『DVDが作れません。(タイトルがありませんと出る)』のクチコミ掲示板

2020年10月23日 発売

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥15,764

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,764

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,764¥21,450 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国716店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の価格比較
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のレビュー
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のオークション

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版CYBERLINK

最安価格(税込):¥15,764 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月23日

  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の価格比較
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の店頭購入
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のスペック・仕様
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のレビュー
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のクチコミ
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版の画像・動画
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のピックアップリスト
  • PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版

『DVDが作れません。(タイトルがありませんと出る)』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版」のクチコミ掲示板に
PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版を新規書き込みPowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信9

お気に入りに追加

標準

動画編集ソフト > CYBERLINK > PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版

パソコン変更で19を購入しました。以前にバージョンの低い物を使っていました。その時CDは普通に作れていました。
19を購入してDVDを作ろうとしてもレコーダーで見ると
タイトルがありませんと出て再生できません。
DVD、AVCHDどちらもダメです。

タイトル設定は、勝手にマイビデオになるのではないでしょうか?
対処方法が出ている物は全部試しています。
別のパソコンで試してもDVDが作れません。
バッジもダウンロードしています。


windows10  DELL Vostro3267 INTEL pentium CPU G4400@3.30GHz 3.31GHZghz
実装RAM4.0GH
パソコンの容量は空いています。時々使用している時に容量が不足しているのか消える事があります。
ファイナライズをした動画を保存して別のソフトではDVDが作れます。
直接DVDを作れない人が少なからずいるのは確かです。(質問が何件かあります)
手間を省く為にソフト購入をしているのに 困っています。

タイトルがありませんと出る対策方法を教えていただけますようお願いいたします。

書込番号:24159099

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:24件Goodアンサー獲得:6件

2021/05/29 09:48(1ヶ月以上前)

>キュートスマイルさん

こんにちは、お困りなのだとは思いますが今一つ状況がつかめませんので質問させてください。

まずは、PowerDirector 19で作成したDVDはPCで再生できていますか?
レコーダーに入れて表示される「タイトルがありません」のメッセージはDVD内に再生可能なデータが無いという意味だと思うので上手くDVDが作成されていないのではないかと想像します。
ですので作成したDVDがPCで再生できるのならばDVDの作り方が間違っている可能性が高いと思います。

また、レコーダー以外にDVDの再生ができる機器をお持ちであればそちらで確認するのも原因の切り分けになるので可能な場合はその状況もお知らせください。

書込番号:24160757

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:18件

2021/05/29 21:39(1ヶ月以上前)

回答ありがとうございます。
DVDはM2Tsファイルで作れています。パソコンでも見る事ができています。
メーカーから回答がきました。DVD作成時の選択方法が細かく書いてありました。

指定通りにできなかった箇所がありました。
DVD選択→自動エンコード形式はH2.64にして試してみてくださいとありました。
DVDを選択をすると自動エンコード形式がMPEG2にしか選択できません。

AVCH形式を選択すると→自動エンコードH2.64は選択可能です。

DVD選択→自動エンコードMPEG-2を選択したままDVD作成してみましたが
テレビで見るとタイトルがありませんと同じ症状です。

出力→保存したファイルを別のDVDソフトで作ればテレビ再生可能です。

通常DVDを選択すると自動エンコード形式が何になるのか教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。



書込番号:24162012

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3131件Goodアンサー獲得:713件

2021/05/30 14:30(1ヶ月以上前)

キュートスマイルさん

色々と疑問が湧きましたので長いですがレスします。

>タイトル設定は、勝手にマイビデオになるのではないでしょうか?

これはメニュー作成のときのルートメニューの表示のことですか。であればデフォルトの「マイビデオ」を好きなタイトルに作れますが。
あるいはオーサリングしたらデフォルトでは「My Video」のフォルダに作られる、このことですか。

その他当方では解釈が難しいご質問内容も失礼ながら感じますので、
もっと基本的な確認をさせていただきます。

編集したものをディスク作成するのに適切な手順で行われているか、ということです。
というのもPower Directorは動画編集ソフトですが、ディスクオーサリングの機能も含まれているので、適切なステップを踏まれない虞れがあるので。

一般的には動画編集ソフトはビデオディスク作成機能は無くてエディットのソフトです。ディスク作成するにはオーサリングソフトを使うのが普通です。
つまり動画編集ソフトでは編集完了したら、目的のディスク向けのプロファイルに設定してレンダリング書き出しします。
そして、そのファイルをオーサリングソフトで読み込んでメニュー作成やチャプター打ち等をしてディスクオーサリングし、ライティングソフト等で円盤に書き込む手順です。
こうすれば手順の各段階ごとにちゃんと出来てるか再生確認を行うことが可能で、万一上手くいかない場合も原因の把握は簡単です。

ということで、過去から何度もPower Directorにおける手順の返信をしていますが、もし下記の手順でやられていない場合は見直しされてみればどうでしょう。少し説明長いですがあらためて書いてみます。
尚、ディスク作成する場合はDVDなんて粗いし汚くなる昔々のディスクではなく、フルHDで綺麗なままのBlu-rayディスク(BD)にすることを強くお薦めします。何か特別な事情(DVDカーナビ、結婚式場からの指定等)でDVDが要る等の場合は別ですが。
又、今やDVDメディアは日本国内製造品が無いので品質も心配です。BDは国内製造のPanasonicがあって定番で不良の経験はありません。

【手順】
・フルHD動画等の編集を完了。

・[出力]で目的ディスクのプロファイルに設定して動画ファイルをレンダリング書き出し。
 DVD-Video向けのプロファイルはMPEG-2の「DVD HQ 720×480/60i (8Mbps)」にする。
 BD向けのプロファイルはH.264 AVCで、拡張子(コンテナ)はM2TSにして「AVC 1920×1080/60i (16Mbpsか24Mbps)」にする。尚、元素材動画がAVCHD撮影であれば「SVRT」の無劣化スマートレンダリングで高速書き出しできます。

・書き出した動画ファイル(上記DVD向けであれば.mpg、BDMV向けであれば.m2tsのファイル)をPCプレーヤーで再生し編集の出来を確認する。

・次にオーサリングの工程です。
[ディスク作成]でその書き出した動画ファイルを「追加の動画を読み込み」で読み込む。
編集時のタイムラインにある動画が出ていればディスク作成の[コンテンツ]で一旦削除してそのレンダリングした動画を読み込む。
目的ディスク向けのプロファイルで書きだしたファイルを使うと、オーサリングはそこからは無劣化に行えます。

・メニュー等必要なら作成する。

・[2Dディスク]でDVD-VideoあるいはBlu-rayを選択し、形式の選択はDVD-Videoの場合はDVD-Videoにしてエンコード形式及び画質は[MPEG-2]の「HQ 720×480/60i」を選択。音声は2チャンネルの場合TrueTheater Surroundにはチェックしない。
BDの場合は形式にムービー形式(BDMV)を選択し、エンコード形式及び画質は[H.264]の「HD 1920×1080/60i」を選択。音声はTrueTheater Surroundにはチェックしない。

・[2Dで書き込み]では[最終出力]でディスクへは書き込まず、「フォルダーの作成」にチェックして、作成先をPCのHDD等に指定して[書き込み開始]。
これでHDDにDVD-Videoの場合はAUDIO_TSフォルダとVIDEO_TSフォルダが作成されます。BDの場合はBDMVフォルダとCIRTIFICATEフォルダが作成されます。

・この形式フォルダをPowerDVD等のフォルダ再生に対応するPCプレーヤーで再生し、メニュー動作や出来を確認する。

・全て大丈夫なら、初めてライティングソフトで円盤にその2つのフォルダを書き込んで完成です。

ふーっ。手順を書くとややこしそうですが、この手順が適切で、慣れるとルーチン作業です。別ソフトで行なっても基本は同じです。

書込番号:24163100

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件

2021/05/31 22:06(1ヶ月以上前)

説明細かくありがとうございました。再度やってみます。
DVDはダンスの練習動画を配布する為です。youtubeもアップしていますが、マダム方にテレビで大きくみてもらう為です。

親切に教えていただきありがとうございました。
やはりレンダリングで書き出さないとダメなのですね。

バージョンが低かった物は、動画編集→切る、繋げる→チャプターをつける →コメントを入れたりする →
DVD作成を押す→DVDかAVCHDのどちらかを選択→普通に配布できるDVDが作れていました。
初心者に優しいソフトだと気に入っていました。
19は、めんどうになったと言う事のようです。ショック!


試してできない場合は、ビデオカメラソフトで普通にDVDを作りたいと思います。
ありがとうございました。

書込番号:24165632

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3131件Goodアンサー獲得:713件

2021/06/01 09:53(1ヶ月以上前)

キュートスマイルさん
こんにちは

人への配付用でDVDなんですね。拝承です。
当方もボランティアで編集してディスク作成と配付は昔からやってきましたが、配布先からDVDかBDかの希望を聞いて作成します。編集したものをBDとDVDの必要枚数作り分けて配付します。
現在はBDを希望される人が半数以上です。BDは綺麗ですから出来るだけBDにしたいので要求元の希望を聞いているわけです。

>19は、めんどうになったと言う事のようです。ショック!

いえいえ。何か誤解されてるようです。
PDRは過去バージョンも最新も当方が書き込んだ方法は同じです。
逆に言えば19も編集からそのままディスク作成に直行して作成できます。何も変わってません。
しかし、編集からディスク作成に直行の操作では当方が既に書きましたように適切なワークフローではないと考えます。
[SVRT]のスマレンも[出力]レンダリングですし、各ステップでの再生確認チェックをすっ飛ばしてしまうと万一失敗のときにどこに原因があるのか、PCの書き込みドライブ劣化なのか、円盤メディアが品質不良なのか、ソフト側に問題があるのか等が分析できない。
なので、適切なワークフローとして手順を書きました。

当方のやり方でHDDにオーサリング出力までできたら、フォルダ再生で最終動作確認した後、そのフォルダをBDやDVDに必要枚数を書き込むだけですから。量産は楽ですよ。

書込番号:24166335

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:18件

2021/06/01 17:33(1ヶ月以上前)

連絡ありがとうございます。
指定通りにやってみました。

DVDに書き込む以前まではスムースに行えています。
パソコンでも作った動画を見る事ができています。

DVDの板に書き込む所でおかしくなるようです。

またメーカーに問い合わせてみます。
ご親切に細かく回答いただきありがとうございました。

書込番号:24166952

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3131件Goodアンサー獲得:713件

2021/06/01 23:00(1ヶ月以上前)

キュートスマイルさん
今晩は

>DVDに書き込む以前まではスムースに行えています。パソコンでも作った動画を見る事ができています。

これはHDDにフォルダ作成でオーサリングしたということですね。
そして、そのVIDEO_TSフォルダをPowerDVD等で再生して異常なし。
ということであればDVD-Videoオーサリングは完成しているということです。

あとはDVD円盤にそのフォルダ(AUDIO_TSフォルダとVIDEO_TSフォルダ)をライティングするだけです。
このライティング(書き込み)で不具合が出るということなら、考えられる原因は
A. PCのディスク書き込みドライブが経年劣化してDVDのヘッドが劣化している。
B. ライティングするときにディスクのファイルシステム設定をミスしている。
C. DVDメディアの品質不良。

このどれか、あるいは複合原因ということになります。

で、原因の切り分けです。
A.で、ライティングソフトを変えて行ってもDVDに書き込めないなら書き込みドライブの劣化かメディア不良。
B.で、DVD-VideoとするにはDVD向けのファイルシステムに設定。DVD-Video向けのデータであれば大概ライティングソフトが自動で設定してくれます。ただ違ってないか確認は必要。
あと、ドライブやメディアの調子が悪ければ、書き込み速度は最高速ではなく少し下げるといいかもです。
C.で、これは別メーカーのDVDメディアを使ってみれば分かりますよね。海外品でなく日本のメジャーメーカー品であれば問題は少ないですが、製造は海外で国内製造が今や無いです。
尚、BDなら日本国内製造のPanasonicがあり、この一択。

書込番号:24167518

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件

2021/06/02 22:57(1ヶ月以上前)

皆さん!やっとDVDを普通に書き込みができるようになりました。\(^o^)/
メーカーに何度も問い合わせを行いました。
最終段階パソコンのあるデーターのコピーを送り 解決しました。

おかしいと思ってからかなり経過しました・・・。

DVDが作れない!!と書き込みが多いようです。
ぜひ、簡単に書き込みができない方がいらしたら参考に教えてあげてください。

私の場合は、タイムライン フレーム レートの数値が違っていました。
初心者が理解できるはずもなし。

設定さえ合っていればDVD→書き込み でDVDがすぐに作れます。
それがpowerdirectorの売りだと思って購入しています。

初めてpowerdirectorを購入された方がDVDを作れない状況では、
ショックが大きいですよねぇ。


回答を載せておきます。

2. 画面左上の [編集] > [基本設定] を開きます

3. 「タイムライン フレーム レート:」を素材プロファイルに応じて
[30 FPS (NTSC)] または[60 FPS (NTSC)] に設定します。

< 備考 >
・NTSC は、日本国内向けのテレビ信号方式です。国外の PAL 設定地域用の作品を
作成される場合は、PAL 形式に変更する必要があります。

・ご不明な場合、一般的な [60 FPS (NTSC)] を選択してくさい。

4. [高解像度の動画でシャドウ ファイル (プロキシ ファイル) を有効にする] の
チェックを外します。

5. [手動で削除] ボタンをクリックし、画面右上の [すべて選択] をクリックしてから
[選択したファイルを削除] をクリックします。確認ダイアログが表示されましたら、
[はい] を選択のうえ、本画面を閉じます。

6. 画面左側の [確認] をクリックし、以下の項目のチェックを外します。
・HD 映像をライブラリーに読み込む場合、確認メッセージを表示する

< [確認] 項目内に上記設定が存在しない場合 >
"6." はスキップし、次にお進みください。

7. 画面左側の [ハードウェア アクセラレーション] 項目を開き、オプションの
チェックをすべて外します。

8. 画面右下の [OK] ボタンをクリックして設定を保存します。


【ディスク作成】
以下の手順でビデオ ディスクを作成してください。

1. 念のため、本作業をおこなうまえに一度 PC の再起動をおこないます。

2. PowerDirector を起動します。

3. 編集作業が完了している状態で、画面左上の [ファイル] > [ディスク作成] を開きます。

4. [メニューの基本設定] タブにてメニューのデザインを選択します。

< メニュー設定について >
選択されるメニュー デザインはビデオ ディスク作成時の動作負荷に影響いたします。
はじめは同設定内の最後尾にある [メニューなし] をすべてのページに適用のうえ、
テストをお願いします。

5. 画面左上の [2D ディスク] タブを選択し、以下の設定を確認します。

・動画エンコード形式: H.264 *1
・音声エンコード形式: LPCM
・テレビ信号方式: NTSC *2
*1: Blu-ray Disc の場合のみ。DVD の場合は MPEG-2 固定。
*2: 日本国内用設定。PAL 採用地域で再生する場合は、変更が必要。
6. 画面左下にある容量メーターを確認し、作品の容量 (分子の数値) が
ディスクの容量 (分母の数値) を超えていないことを確認します。

7. 画面右下の [2D で書き込み] をクリックします。

8. 「最終出力画面」が表示されます。画面内の [ディスクへ書き込み] のみ
チェックが付いている状態とします。なお画面下部のオプション欄に
チェックが入っている場合は、すべて外してください。

9. PC の光学ドライブに新品・未使用の光ディスク メディアを挿入したうえで
[書き込み開始] をクリックします。

10. 作成完了後、ディスクの再生をお試しください。

初心者の方が簡単にDVDが作れますように&#9825;

書込番号:24169165

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3131件Goodアンサー獲得:713件

2021/06/02 23:19(1ヶ月以上前)

なんと、基本的なフレームレートの問題だったんですね。
日本の機器再生はNTSC基準ですから。

でも、動画に詳しくない方へのアドバイスとして詳しく説明いただいたのはナイスですね。

いずれにしても解決されて、なによりです。

書込番号:24169197 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版
CYBERLINK

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版

最安価格(税込):¥15,764発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

PowerDirector 19 Ultimate Suite 通常版をお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング