『タイムラプス撮影時の撮影可能枚数について』のクチコミ掲示板

2020年11月 6日 発売

Z 6II ボディ

  • 「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズミラーレスカメラ。4K UHDは最大60p、フルHDは最大120pに対応、動画撮影時も「瞳AF」「動物AF」が使える。
  • 「デュアル EXPEED 6」の採用により、AF/AE追従で連続撮影速度が約14コマ/秒に高速化し、連続撮影可能コマ数は約124コマに増加。
  • USB充電だけでなく、電源ON時の給電も可能で、長時間の撮影の際にも安心。消費電力を抑えた「パワーセーブ」機能も搭載している。
Z 6II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥232,048

(前週比:-4,270円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥212,400 (40製品)


価格帯:¥232,048¥316,781 (47店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥232,050 〜 ¥241,560 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g Z 6II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 6II ボディの価格比較
  • Z 6II ボディの中古価格比較
  • Z 6II ボディの買取価格
  • Z 6II ボディの店頭購入
  • Z 6II ボディのスペック・仕様
  • Z 6II ボディの純正オプション
  • Z 6II ボディのレビュー
  • Z 6II ボディのクチコミ
  • Z 6II ボディの画像・動画
  • Z 6II ボディのピックアップリスト
  • Z 6II ボディのオークション

Z 6II ボディニコン

最安価格(税込):¥232,048 (前週比:-4,270円↓) 発売日:2020年11月 6日

  • Z 6II ボディの価格比較
  • Z 6II ボディの中古価格比較
  • Z 6II ボディの買取価格
  • Z 6II ボディの店頭購入
  • Z 6II ボディのスペック・仕様
  • Z 6II ボディの純正オプション
  • Z 6II ボディのレビュー
  • Z 6II ボディのクチコミ
  • Z 6II ボディの画像・動画
  • Z 6II ボディのピックアップリスト
  • Z 6II ボディのオークション

『タイムラプス撮影時の撮影可能枚数について』 のクチコミ掲示板

RSS


「Z 6II ボディ」のクチコミ掲示板に
Z 6II ボディを新規書き込みZ 6II ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 6II ボディ

クチコミ投稿数:5件

はじめて投稿します。
タイムラプス撮影をしてみたく、現在Z 6II の購入を検討しています。

気になっているのが撮影可能枚数で、タイムラプスでは例えば30fps×30秒の場合で900枚の撮影が必要だと思いますが、Z 6II のカタログスペックでは、本体内蔵バッテリーのみでモニターモードで静止画モード=有効という条件で撮影可能枚数が450枚となっています。

タイムラプス撮影した場合でも撮影可能枚数は通常の静止画のカタログスペック程度となるのでしょうか?
実際に撮影された方のご意見、感触をお聞かせいただけると幸いです。

補足:
・山での撮影を想定しているため、資材はなるべく軽くしたく、本体のみでどの程度撮影可能かが知りたい点です
・現在はNikon Dfをぶら下げて山歩きをしながら撮影しています

よろしくお願いします。

書込番号:24151320

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:372件Goodアンサー獲得:30件

2021/05/23 15:19(1年以上前)

>ゆっくり歩こうさん

撮影枚数は撮影時間にもよるので、長時間撮影状態にした場合カタログ枚数すら撮影出来ないかも知れません。モバイルバッテリーの様な外部電源が必須と思います。多分、Dfにはタイムラプス機能が無いと思いますがバルブにして社外品外付けリモコン(3000円程度)で設定してタイムラプス撮影出来ます。まずそちらで試される事をお勧めします。カメラは安い物では無いので。

書込番号:24151398 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2021/05/23 19:26(1年以上前)

>タカ1213さん

ご回答いただきありがとうございます。

>長時間撮影状態にした場合カタログ枚数すら撮影出来ないかも知れません。

やはり、予備バッテリー or 外部バッテリー給電必須なのですね。

あと、タイマー付きリモートレリーズ(正式な名前不明)は知人に借りて使ってみたことがあります。
ただ、Dfだと露出などを自動で調節できないため。朝焼け、夕焼けなど明るさの変化が大きい場合の撮影はとても難しく感じました。
Z 6II やD780などであれば設定により簡単に実現できると聞き、今回の質問になりました。

D780はDfより少し重くなるので検討対象から外していましたが、D780への買換も含め、もう少し検討してみます。

書込番号:24151680

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:372件Goodアンサー獲得:30件

2021/05/23 22:22(1年以上前)

>ゆっくり歩こうさん

>>Dfだと露出などを自動で調節できないため。朝焼け、夕焼けなど明るさの変化が大きい場合の撮影はとても難しく感じました。

意味不明。参考までに夜明けのタイムラプス動画添付。

Pモード、マルチパターン測光、1分おきに約60枚撮影、約1時間を16秒に編集。

カメラはZ7 アップできる容量が有るのでサイズ縮小

書込番号:24151999

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2021/05/24 08:13(1年以上前)

>タカ1213さん

作例のアップありがとうございます。
きれいにとれていてうらやましいです。

意味不明の部分の意図ですが、

今回、以下の手順で作業しました。
(1)Dfにタイマー付きリモートレリーズを付けてインターバルタイマー撮影
(2)撮った画像をPCソフトでタイムラプス動画化

今回初トライだったので、カメラ任せで撮ってみたところ、光量が大きく変化すると
(1)の撮影結果が露出オーバーで白飛び状態になってしまい、
(2)でソフトの機能で露出平滑化を図ろうとしてもどうにもならない、
となり、ダメダメ動画ができあがる、という状態でした。
カメラ側の設定を工夫できれば上手くいくのだと思いますが、今回レリーズを借用できたのが2日間だけだったので、工夫する間もなく失敗してトライ終了となりました。
加えて、我が家のおんぼろPCだとハードリソース、ヒューマンリソースともに不足状態で(2)の作業がとても厳しいという事情もありました。

Zだと、タイムラプス撮影時にカメラ任せで露出平滑化ができ、カメラ内でタイムラプス動画化できるので、素人でも上手く撮れるのではないかと今回の検討を始めました。

こういう場の文章を初めて作成しましたが、素人が文章で何かを説明するのって難しいですね……

書込番号:24152373

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:372件Goodアンサー獲得:30件

2021/05/24 10:21(1年以上前)

>ゆっくり歩こうさん

カメラはそれほど詳しく無く、タイムラプス動画も最近始めたばかりです。もし、間違っていたら詳しい方のレスをお願いします。

露出平均化はPモード、マルチパターン測光で可能と思います。Z7はカメラ内でタイムラプス動画可能ですが使用しません。撮影後の変更、調整が出来ないからです。(速くしたい、遅くしたい、明るくしたい、コントラストを調整したい等)
インターバル撮影でタイムラプス用の素材を撮影、画像加工後好みの速さにタイムラプス動画を作成します。Dfにインターバル機能が無ければ外付けリモコンで可能です。まず、Dfで挑戦される事をお勧めします。タイムラプス動画の為にカメラを買うのは違うかと。

書込番号:24152506 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件Goodアンサー獲得:1件

2021/05/24 14:47(1年以上前)

>ゆっくり歩こうさん

Z7Uでタイムラプス撮影を楽しんでします。(Z7からの買い替えです)
ご質問のバッテリ-持ちですが、現在の季節であれば夕方から夜中までの
撮影で約3時間持ちます。(撮影枚数は露光時間や間隔等で異なります)
但し、条件として構図やピント合わせは除きます。
バッテリーの消費は上記2点で多く消費します。
私は、ピントと構図を決めたらフル充電の電池に交換します。
今回からZ7U(Z6U)は電源を切ってもピントを記憶しているので便利です。

Z7U(Z6U)はインターバル撮影で静止画、同時にタイムラプス動画が自動で
生成されますので便利ですよ。
編集したい場合は、インターバル撮影のデータを使いソフトで動画にしています。

また、夕景から夜景、夜景から日の出の露出平滑化の機能が素晴らしく
カメラ任せです。

私は、12時間程度のタイムラプス撮影をしますのでモバイルバッテリーも
使用しています。

書込番号:24152821

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1781件Goodアンサー獲得:245件

2021/05/24 16:46(1年以上前)

再生するD500 147枚のインターバル撮影からタイプラプス作成

作例
D500 147枚のインターバル撮影からタイプラプス作成

Z6Uではなく持っているのはZ7で、まだZ7ではインターバル撮影未挑戦なのですが(直接の回答にならずスミマセン)、他の保有カメラD7500・D500でインターバル撮影した事が何度かあるので少しお邪魔します。

>タイムラプス撮影した場合でも撮影可能枚数は通常の静止画のカタログスペック程度となるのでしょうか?
実際に撮影された方のご意見、感触をお聞かせいただけると幸いです。

Z7だとバッテリーの持ちは撮影方法などによって大きく変わるという印象で、連写を多用するような場合カタログ値以上に撮れる事もあれば、花の撮影等のように一枚ずつピントを確認しながらだとバッテリーの減りが予想以上で慌てる事もあるので

>・山での撮影を想定しているため、
>朝焼け、夕焼けなど明るさの変化が大きい場合

テント泊等での撮影もしたいという事でしょうか?
山といっても、本格的登山から駐車場から数時間のハイキングまで色々ありますが、もしある程度の標高がある場所で、朝焼けや夕焼け等を長時間撮影する予定があるなら、やはり予備バッテリーや外部バッテリーによる給電も考えられた方が良いと思いますし、標高が高かったり、雲海等が発生しやすい天候とかならレンズヒーター等の用意もあった方が良いのではと思います。

D500で夜明けのインターバル撮影(その後パソコンでタイムラプス作成)をした事がありますので、動画あげておきます。 アップ可能なファイルサイズが小さいようなので、荒い動画になってしまいましたが…

書込番号:24153004

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5件

2021/05/24 19:44(1年以上前)

>タカ1213さん

なるほど、確かに撮影後の修正には必要ですね。すっぽり抜けていました。
勉強になりました。
当面タイマー機能付きリモートレリーズを購入して少しずつタイムラプスを勉強しながら、その後どうするかを検討して行きたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
<ご参考>
Dfにもインターバルタイマー機能はあるのですが、なぜかライブビューだと上手く動作しななかったため、今回のタイマー機能付きリモートレリーズを借用してのトライになりました。(上手くいかなかった原因は未調査です)

>シリウスwさん

ご回答ありがとうございます。
なるほど。
タイムラプス用のフル充電の電池を用意する。参考になりました。
山に行くと長いものを撮りたくなりそうなので、外部バッテリー必須のように思えてきました。
Dfだと外部給電できないので、その場合やはりZでしょうかね。

>ハワ〜イン♪さん

ご回答・作例のアップありがとうございます。
Dfだとそこまで撮り方によるバッテリー消費の差を感じませんでしたが、Zだと撮り方でバッテリー消費がそんなに変わるのですね。
あと、テント泊のアドバイスありがとうございます。一泊でテント泊はたまに行きますが、年金生活の軟弱者なのでテント泊は夏場限定かつ2000m以下限定です。(その場合はDfでも予備バッテリー持参していますが、今のところレンズヒーターまでは使っていません)
他の皆様のアドバイスでも外部/予備バッテリーは必須のようなので、その前提でもう少し勉強しながら今後の検討を進めようと思います。

皆様、アドバイスをいただきありがとうございました。

書込番号:24153287

ナイスクチコミ!0


撮隊さん
クチコミ投稿数:63件Goodアンサー獲得:4件

2021/05/24 20:29(1年以上前)

>ゆっくり歩こうさん
Z6、Z7でタイムラプスをメインに撮影している者です。
撮影は夕→星→朝のようなスタイルになります。
ご購入を検討されているZ6Uとは違う一世代前の機種になるので、多少の違いがあるかもしれませんのでご了承下さい。

撮影可能枚数ですが、上記の夕、朝の時に時々内部バッテリーを使用して撮影しますが、1―2時間程度の撮影時間で1000―1500枚程度の設定を行い、EN-EL15Bでも撮影終了後のバッテリー残量はUメモリ位は残しています。
無論、バッテリーなので外気温によって残量の差はありますが、氷点下(−10°位まで)の中でもこれまでバッテリー切れとなった経験はありません。

カメラ側のインターバルタイマー撮影の設定は
撮影間隔:その都度変更
撮影回数:その都度変更
露出平滑化:ON
サイレント撮影:ON
撮影間隔優先:ON

露出平滑化(ホーリーグレイル)については、私は絞り優先のみで行います。

ここからは勝手な想像で記載します。
Z6Uを購入検討しているとのことですが、もしもタイムラプスのみを行うためにボディを追加するのであれば、お求め易くなってきたZ6の中古も考えてみては如何でしょうか?
外部給電は出来ませんが、代用の方法はあります。
最大のネックは記録メディアでしょうか。

既にご覧になっているかもしれませんが、NIKONの露出平滑化については、youtubeでZcreatorsの成澤さんが詳しい説明をしています。

書込番号:24153373 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2021/05/25 07:36(1年以上前)

>撮隊さん

いろいろな情報をご提供いただきありがとうございます。
大変参考になりました。

>Z6の中古も考えてみては如何でしょうか?

アドバイスありがとうございます。
当初Z 6II、Z 6、Z 5の3機種で検討していましたが、Z 6は記録メディアと給電の問題で最初に落ちました。
Z購入の検討はタイムラプスがきっかけではありますが、現用のDfが使い始めて7年ほどになりさすがに古くなってきたため、後継機を探すという目的もあり、現在第一候補Z 6II、第二候補Z 5、第三候補D780で検討しています。

>youtubeでZcreatorsの成澤さんが詳しい説明をしています。

ご紹介ありがとうございます。
早速、見てみました。素晴らしいです。不明だった情報がたくさん説明されており、大変参考になりました。

書込番号:24153989

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Z 6II ボディ
ニコン

Z 6II ボディ

最安価格(税込):¥232,048発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Z 6II ボディをお気に入り製品に追加する <952

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング