『プロパイロットの車間距離』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2020年モデル

『プロパイロットの車間距離』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2020年モデル絞り込みを解除する


「ノート e-POWER 2020年モデル」のクチコミ掲示板に
ノート e-POWER 2020年モデルを新規書き込みノート e-POWER 2020年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信11

お気に入りに追加

標準

初心者 プロパイロットの車間距離

2021/12/14 07:25(7ヶ月以上前)


自動車 > 日産 > ノート e-POWER 2020年モデル

スレ主 Mr Bambiさん
クチコミ投稿数:1件

プロパイロットでの車間距離が近いような気がするのですが、皆さんどうでしょうか?
車間距離の設定を最大(3メモリ)にして、時速80kmで走っているときの車間距離が約50mでした。
最大設定なら、80mはとってほしいのですが、みなさんのノートはいかがですか?

書込番号:24493300

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:2439件Goodアンサー獲得:294件

2021/12/14 07:35(7ヶ月以上前)

>Mr Bambiさん

世界標準的にはドライバーが全手動で運転する場合に“車間時間2秒“が標準です。
これは人間の生理的認識・判断・反応時間を考慮したものです。
日本の標準は世界標準より高速道路ではかなり長いです。未だに最高速度制限が世界標準に程遠い事と理由は同じでしょう。
80km/hなら44mですから、ACCでは機械が人間より常時高速度で反応するので問題無いと思いますよ。

ウチのACCの車間時間設定は最長2秒、最短1秒です。

書込番号:24493305

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:173件

2021/12/14 08:05(7ヶ月以上前)

>Mr Bambiさん
>車間距離の設定を最大(3メモリ)にして、時速80kmで走っているときの車間距離が約50mでした。

土日の移動で中央道を使い、ほとんどプロパイロットで走りました。
スレ主さんのおっしゃる50mよりは、もう少し車間距離はあったように思います。
ただ、リーフよりは短いかもしれません。(リーフも乗ってます)

私は、一番短い車間距離でも走りましたが、しっかりと制御され
80km/hで走るトラックの後ろで不安を感じることはありませんでした。

ノートのACCはリーフと違い、ミリ波レーダーで先行車のもう一台先の車も監視しています。
したがって、ブレーキが遅れて、先行車に追突する危険は、車間距離が短くても問題がないとの判断だと思います。

書込番号:24493341 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:173件

2021/12/14 08:10(7ヶ月以上前)

書き忘れました。

プロパイロットは、車速によって、設定されている車間距離は変わります。
つまり100kmで走る時と、60kmで走る時とでは、維持する車間距離が変わってきます。リーフでの経験ですが。

参考まで。

書込番号:24493348 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1389件Goodアンサー獲得:29件 ノート e-POWER 2020年モデルの満足度4

2021/12/16 21:44(7ヶ月以上前)

どのくらい距離開いてるんですかね
車間距離不保持にはならない程度にはなっているのかな?

書込番号:24497615 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1878件Goodアンサー獲得:205件

2021/12/17 01:30(7ヶ月以上前)

安全追随車間距離の保持として警視庁の指示事項に
速度の二乗÷100というのがあります。

40km/hであれば、40×40÷100=16m
60km/hであれば、60×60÷100=36m
80km/hであれば、80×80÷100=64m
100km/hであれば、100×100÷100=100m

日本では3秒ルールってことだと思います。

道交法の車間距離の保持としては、
「車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その車両が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避ける事ができるため必要な距離を、これから保たなければならない。」

とあるので、空走距離+制動距離以上空けないとならないとなります。

メーカー設定としては
ちょっぴり短いですね。

書込番号:24497853

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1389件Goodアンサー獲得:29件 ノート e-POWER 2020年モデルの満足度4

2021/12/17 08:45(7ヶ月以上前)

>Che Guevaraさん
ありがとうございます。
ちょっぴり短いのですね。
まぁ、検挙対象にはならないとは思いますが・・

書込番号:24498033 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2439件Goodアンサー獲得:294件

2021/12/17 10:07(7ヶ月以上前)

>安全追随車間距離の保持として警視庁の指示事項に速度の二乗÷100というのがあります。

日本独自の視点です。
多分運動エネルギー量(速度の自乗に比例)に基づく発想なのでしょう。
しかし人間の生理的反応時間と車両のメカニズム自体の反応時間(遊び)は車両の走行速度とはあまり関係がありません。

2秒ルールの考え方は(アスファルト・ドライ路面前提なのでミューの低い路面では当然長くします)
1 前方障害物などブレーキングすべき事象が発生した事の光景(光)が目に届き(時間的には実質ゼロ)、網膜がその光を受け電気信号に変換されその信号が脳に届くまでの遅延時間
2 脳が事象の信号を受け、その意味を理解し、そしてどう反応すべきかの判断に要する時間
3 脳が判断した結果が神経系を通じて筋肉に伝えられる時間
4 筋肉に伝えられた運動指示によって筋肉が実際に動くまでの時間
5 運転者の物理的操作の結果が車両のメカニズムに伝わり、ブレーキが実際に効き始めるまでに必要な時間(遊び:急速な操作をした方が短縮できる - 急ブレーキ)
6 ブレーキが効いて必要な速度までの減速・停止に必要な時間(2秒ルールでは停止までが前提)
で構成されます。
1-5は走行速度にほぼ無関係に固定時間で0.5-1.0秒とされます。

また車間”距離”ではなく車間”時間”である理由は走行中の目測が簡単でより正確だからです。
先行車が通過したポイントを自車が通過するまでの時間を「1、2」と数えれば分かりますが、車間距離は対象車の大きさや速度が異なる状況で(横方向ではなく)視線前後距離を目測するのでかなり不正確です。

参考になるデータとして某社のAEB(衝突軽減ブレーキ)の作動時間の説明があります。
10年ほど前のものなので現在も同じ基準かは存じませんが、以下のようなルールです。

前方停止中車両へ接近して行く状況で
衝突推定2.6秒前 ドライバーに音と光で警告
この時点でドライバーがブレーキングを開始すれば殆どの場面で衝突せず余裕をもって停止できる
もしドライバーが反応しない場合は
衝突推定1.6秒前 50%のブレーキ圧で自動ブレーキ
それでもドライバーが反応しない場合は
衝突推定0.6秒前 100%へブレーキ圧強化
前方停止車両に軽く追突して止まる

モデルにより性能は異なりますが、(当時の性能で)衝突軽減停止可能な前方停止中車両への接近速度は70km/h以下です。警報は250km/hまで作動します。

>40km/hであれば、40×40÷100=16m

40km/hだと1秒間に11m走行します。
人と車の反応が遅い状況では停止すべき事象が発生してから最悪11m走行して残り5mで停止しなければなりません。多分無理です。
2秒ルールなら22mの車間を取っていて最低条件でも11mあります。

2秒ルールが気に入らなければ3秒ルールでも構いませんが、「速度自乗ルール」は科学的に根拠が薄いと感じます。
日本では最高速度が低いので問題になりませんが、仮に200km/hなら400m開けるって事です。

書込番号:24498123

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:173件

2021/12/17 13:53(7ヶ月以上前)

>Che Guevaraさん

>速度の二乗÷100

この件については、categoryzeroさん のおっしゃるとおりだと思います。

120km/h区間だと144mも必要です。時間で言えば4.3秒強です。

そんなに車間距離を空けて走っている車は、新東名にはいないと思います。

>メーカー設定としては
>ちょっぴり短いですね。

メーカーの設定は、基本的に、
十分な安全性を担保しつつ、さらに路面変化に対応できる余裕を持った設定となっているようです。

レベル2(自動運転の)では、運転の主体はドライバー(人間)なので、
ACC使用中もドライバーは注意義務を果たす必要があります。
そして、システムを過信することは禁物ですが、一方で
システムは人間の反応速度よりも速いし、先行車の一台前までも監視しているので
注意は必要ですが、不安に感じる必要はないと思います。

書込番号:24498436 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6535件Goodアンサー獲得:126件 ノート e-POWER 2020年モデルの満足度4

2021/12/17 17:55(7ヶ月以上前)

プロパイロット使用時は 空走状態がないから、その分車間距離が短いのでしょうね。

書込番号:24498739 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2439件Goodアンサー獲得:294件

2021/12/17 18:31(7ヶ月以上前)

>新型セレナ乗ってますさん
>プロパイロット使用時は 空走状態がないから、その分車間距離が短いのでしょうね。

相変わらず非論理的な事を、、、、

空想距離: 運転者が危険を感じてから(障害物の認知)、ブレーキを踏み、ブレーキが実際に利き始めるまでの間に車が走る距離

電子機器の部分はミリセカンドの世界で作動していますが、メカは質量があるので慣性があり同時に移動も光速度では無いので作動時間がかかります。よって自動制御でも(人間による制御よりは少ないけれど)空走状態は発生します。

例えばブレーキ指示の電気信号がECUから出てた後、実際にブレーキパッドが動き始めディスクを締め上げて減速が始まるまでは百ミリ秒単位の世界です。仮に作動時間が200msで時速100km/hならその間に5.5m進みます。一般的な車長より長いですから緊急制動ならクリティカルな距離です。
書込番号:24498123の5です。

このような制御対象の反応遅れが自動制御では一番難しいところで、OEM各社のシステム熟成度の差として現れてきます。
結果同じ名称・目的の仕掛けでもOEMによって実態は別物が仕上がるわけです。

書込番号:24498786

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6535件Goodアンサー獲得:126件 ノート e-POWER 2020年モデルの満足度4

2021/12/18 10:23(7ヶ月以上前)

>categoryzeroさん
確かにその通りですね。
人より反応が早いってだけですね。早い分車間距離短いのでしょう。
新型ノートに搭載させているプロパイロットは ミリ波レーダー併用なので、カメラ単体よりは 検出が安定しているでしょうね。

書込番号:24499727 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

ノート e-POWER 2020年モデル
日産

ノート e-POWER 2020年モデル

新車価格:202〜288万円

中古車価格:155〜309万円

ノート e-POWER 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <590

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (全2モデル/3,150物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月5日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング