『NITRO+ RX 6800XT SE 紹介』のクチコミ掲示板

2020年12月下旬 発売

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載チップ:AMD/Radeon RX 6800 XT バスインターフェイス:PCI Express 4.0 x16 モニタ端子:HDMIx1/DisplayPortx2/USB Type-Cx1 メモリ:GDDR6/16GB SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の価格比較
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の店頭購入
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のスペック・仕様
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のレビュー
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のクチコミ
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の画像・動画
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のピックアップリスト
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のオークション

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]SAPPHIRE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年12月下旬

  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の価格比較
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の店頭購入
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のスペック・仕様
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のレビュー
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のクチコミ
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]の画像・動画
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のピックアップリスト
  • SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > SAPPHIRE > SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]

『NITRO+ RX 6800XT SE 紹介』 のクチコミ掲示板

RSS


「SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]」のクチコミ掲示板に
SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]を新規書き込みSAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ93

返信100

お気に入りに追加

標準

NITRO+ RX 6800XT SE 紹介

2021/02/16 14:44(1ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード > SAPPHIRE > SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]

クチコミ投稿数:3565件

Nitro+RX6800XT SE -1-

Nitro+RX6800XT SE -2-

FireStrike 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃

TimeSpy 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃

縁あってNitro+RX6800からの換装です。 特に変わり映えしませんが、微妙には違ってます。

とりあえずFireStrikeはデフォルトのまま54000越えで満足。
だったのですが、200+ FPS+が上限のようで判定的にはガッカリ、、、

やはり私の使い方では体感難しい速度アップでしたが、とりあえず欲しいカードだったのとFS 50000越えで満足はしてます。
このカードはメニュー中など400〜500fpsあたりでもうコイル泣きが微妙に漏れて聴こえてきますので、せっかくの静音性重視ファン制御がやや台無し感ありで同じ300Wオーバーでも3080iCHILLx4の方が無音のように静かにできるのでそこは少し残念です。
6800XTや6900XTはリファレンス・オリファン問わずコイル泣きが大きい個体があるようなので基板のコイル泣き対策が甘いのか電源を選ぶような感じはしますね。

このNitro+はとにかくRTXでは選べないのと、品質感見た目の良さでやはり満足度は高いですね。
ファン3個がそれぞれでアドレッサブルに光り、またバックプレートのスリットからも覗けます。※ほぼ真上でないとしっかり見えず。
バックプレートの排気スリットが大きめなのはこのSPECIAL EDITIONのためかなと予想はしていたのですが、斜め(上)からでは違いが分からず、ほぼ真上からと、正面スリットからと、X570TAICHIのギアの部分の反射でしか違いが分からない感じですね。目線上にカードがあるので少し屈むと直接3つの円形のイルミネーションは見えはしますが、かなり暗く周囲は照らさず、循環のせいもあって妖艶な光り方に見えてバックプレート面とはかなり異なった趣があるようです。

書込番号:23970278

ナイスクチコミ!7


返信する
クチコミ投稿数:25746件Goodアンサー獲得:241件

2021/02/16 15:14(1ヶ月以上前)

ハイ 光まわって宜しゅうございます (*^_^*)
Getおめでとう\(^▽^)

SAPPHIREも光物がきましたか。
ベンチ数値も何の文句もございません。

大事にしてやって下さいませ∠(^_^)

書込番号:23970316

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:30182件Goodアンサー獲得:4618件

2021/02/16 16:04(1ヶ月以上前)

非力なデータです

ゲットおめでとうさんです(^^)/
この時期によく手に入りましたね。
自分も無印6800も候補でしたが、探す段階では既に高騰で諦めでした。

ファンの並びと大きさがマチマチで、考慮された感じでよいですね。
SAPPHIRE  やはりラデなら 老舗です^^

書込番号:23970381

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/16 16:16(1ヶ月以上前)

FF14漆黒 5600X(AUTO) + RX6800Nitro(AUTO) 18℃

Geek 5600X(AUTO) + X570Taichi

こんにちは。 FF14あぶね〜
FireStrikeのG-ScoreのようにCPU依存せずVRAMあまり食わないベンチでなければ、本当に危ないですね。(汗)

とりあえずこの子は400W相当までリミット開放できRX6900に噛みつく事ができそうですが、目的はFS 50000越えと見た目なのでもうすでに満足してますので、大事にする予定です。

書込番号:23970402

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/16 16:32(1ヶ月以上前)

あずたろうさん、こんにちは。
私は入手できずで預かりものですが自分のものにする予定です。
3070でいいと思います。今はどちらも出回り始めよりお高いのとで、お安い3070方がお買い得で買いやすいでしょうから。
Navi21はNitro+がなかったら買っていなかったと思います。

書込番号:23970431

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/02/16 18:05(1ヶ月以上前)

3090FireStrike

3090 FF14

イ・ジュンさんこんにちは。

NITRO+ RX 6800 XT SEゲットおめでとうございます。

NITRO+ RX 6800 XTとの性能差はよくわかりませんが(^^;

見た目はかなりSEがかっこいいですね(^-^)

FireStrike凄すぎです。

うちのROG3090はよくは回りますが、コイル鳴きひどすぎてなかなか大変です(笑)

RADEONはSAMもあるし遊べそうで良いですね。

NVIDIAは本当に出るかどうかわかりませんが来月のドライバーでResize-BAR対応みたいなので一応楽しみにしております。

楽しんでくださいね。

書込番号:23970585

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/16 18:42(1ヶ月以上前)

Solareさん、こんにちは。
まだとりあえずですがもう離す気はありません。(笑)
SEなしのNITRO+ RX 6800 XTとの性能差はないのではないかと?
あるとしたら選別コアでとかあるかもしれませんが。
ともあれSEは見た目ですね。(笑) 特にLEDの使い方というか魅せ方はいろいろ工夫を感じうまいなと。

FireStrikeはおそらく4KのUltraでも速いと思います。要は解像度ではなくVRAM使用量がコンパクトなのは強いかなと。
CPU依存の低いものが前提で。

ROG3090、コイル泣きがひどすぎるみたいですが、今回そのコイル泣きで交換してみたのが始まりですね。
確かに同じNitro+でもRX6800XTは低fpsでも泣きが漏れて聴こえやすい印象です。
あと最近SAMを有効化して使ってないですね。調査して一満足したのもありますが、3060発売以降RTXも対応してそうでまた有効化して遊んでみたいとは思っています。遊ばないと損ですからね。

書込番号:23970654

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 21:03(1ヶ月以上前)

CPU Auto

CPU 5.3GOC固定

皆様、こんばんは。

ROG、FireStrikeではコイル鳴き気になりません。
FF14では、開始直後にちょっと大きめな音がしますが…

FF14のデータは、ハイパースレッディングを切って5.4GOC(10スレ)
こうしてみると、CPUの性能差を感じますねぇ(^^;

BIOS安定、正規のお値段なら、5600Xに3060Tiの組み合わせが、コスパよく、どんな用途にも使えそう。
空冷でも大丈夫そうだし。

書込番号:23970960 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:13259件Goodアンサー獲得:957件 縁側-ぶらりと旅をしてみたりの掲示板

2021/02/16 23:07(1ヶ月以上前)

>イ・ジュンさん
捕獲おめでとうございます
よかったですね。
私は3080→3080Tiを狙っていますがどうなることやらです。

書込番号:23971272

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 00:57(1ヶ月以上前)

>小豆芝飼いたいさん
こんばんは。この「私の」SEちゃんもFireStrikeとTimeSpyではコイル泣きは大丈夫ですね。
FF14時は集中しきれていなかったので正確ではないかもしれませんが、気にならなかったので大きく漏れるほどはないですね。
OCさせてもっとfpsを上げる方向や、パワーを上げてみるとどうなるかまだ不明ですが。
OC解禁(笑)となったので、FireStrikeとTimeSpyとFF14は今後OCでのスコアも取りつつチェックしてみます。
とりあえずもっと高fps出る状態でコイル泣きが漏れて聴こえてきます。

CPUは今は過去データとの比較もしやすい、あえてAUTOでSAM無効で取っています。(&その都度設定変えるの面倒)
※ただ固定クロック化したほうが本当はより良いのかなとも思いつつ、常用よりな考え方ですが。
お尻つつかれたり、つつきに行くときは4.7GHzや4.8GHz固定で本気でいきますが。(笑)

5600Xに3060Ti? おやおや、NEW PC組むってことですね。
5600Xはグリスなしのリテールクーラーでも十分冷えそうでいいですよ。 ふふ。 複数あると便利ですし。

書込番号:23971417

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 01:09(1ヶ月以上前)

>Yone−g@♪さん
こんばんは。チャンスは逃しません。 といいますか最近の状況を踏まえて獲物が転がり来たらGO−という気持ちになりました。
RX6800のNitro+で十分だったのですが、状況がそうさせたという感じですね。
3080→3080Tiは3080の買取価格が高いのならば狙う人は割といそうですね。
私も単にメモリ増量の20GB版なら必要ないですが、320→384bitなら少しは考えると思います。ただし割高ならしません。
個人的にとりあえず6800XTになったのでより落ち着きました。 ポイントの使い道を変更する必要がありますが。

書込番号:23971428

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 01:22(1ヶ月以上前)

それにしても最近画像アップするたびに感じるのですが、画質がかなり悪くなっているような、、、
Afterbunnerのグラフはかなりぼやけてのせにくいし、OSDはめちゃ大きくしないと溶けて読めないしで、、、
写真もAnandaでアップ後ガッカリしたし、これも特に2枚目でエッジのシャープ感が消えて半減というか全然違うというか、、、
工夫が必要そうですが、これまでとかなり違っているのでアップ後に驚いてます。

書込番号:23971437

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 02:23(1ヶ月以上前)

Power 100% Boost 2.7GHz(実2.65GHz)

Power 100% Boost 2.7GHz(実2.65GHz) クロック表示

FireStrike 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.68GHz PL100%) 13℃

TimeSpy 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.68GHz PL100%) 13℃

Boost 2.7GHz (2.36GHz +340) でFireStrikeするも、GT1の中間手前で×。

しかしまったく画像に異常はなく、冷やせばいけそうだったのでファン45%(1800rpm)設定で試すと、予想通り問題なく完走しそうでしたがGT2中間手前で×。同じく画像に異常はまったくないのでより冷やせば完走しそう。

Power 100%のままで実2.64〜2.65GHzで動作していましたが、実2.65GHzは冷やせば安定しそうで余裕を感じます。
Powerを上げるとよりクロックを上げることができるはずですが、冷やせれるかが鍵そうですね。

Boost 2.68GHzを試すと問題なく完走、そしてTimeSpyもそのまま完走でまったく問題なし。
TimeSpyは熱よりPower不足なシーンがあるという印象。今回はスコアを狙ったものではないのですが紹介。

コア自体は実2.7GHzいけそうな手ごたえで割と良コアそうですが熱とPower両面でハードルはそこそこ高そうな雰囲気です。

書込番号:23971477

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 12:38(1ヶ月以上前)

Power 100% Boost 2.705GHz(実2.699GHz時×)

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800(AUTO)

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO)

Boost 2.705GHz (2.36GHz + 345) で調査。 Power 100%(350W)でFireStrikeです。

ファン 50%(2000rpm)で問題なく完走するかなと試すと、GT2の最後のシーンで×。
画像は問題なく、やはりこれも冷やせば大丈夫そう。

とりあえずコア個体の塩梅も見えたのと、シーンの切り替わりで実2.698〜2.699GHzが見れたので満足して終了。
Boost 2.7GHzまではファン100%まで必要なく結構簡単に数分程度のベンチマークは問題なく完走させられそうです。
簡易水冷モデルならば実2.7GHzで余裕で完走しそうで、夏場も考慮すると水冷モデル割とお勧めかもしれません。
ただし実2.7GHzはパワー400Wでも足りなりでしょう。このモデル以上に盛れるカードでないと実用的ではないでしょう。


次に本題というか本命というか、RX6800とXTで差がもっとも大きくなるゲーム(の一つだろう)WatchDog Legionを紹介。
FireStrikeとかの純ベンチマークでは仕様差に近いこともありましたが、大抵のゲームでは10〜15%範囲が多い印象。
しかしWatchDogの最大プリセット設定(レイトレはオフ)では20%程度の差があるようです。

74fps → 89 fps 20.2% up ※1440pです。

これは仕様差が出やすいのか、ドライバーが6800無印に調整しきれていないのか判断がつきません。
おなじUbi系でもAssassins'S Creed系は逆に10%もない差が狭い部類だったりで、Ubi系はクセが強めなだけかも。
とりあえずこういうこともあるということで。

書込番号:23972078

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 17:20(1ヶ月以上前)

今気が付いたのですが、定格で既に6900XTリファレンスよりTimeSpyは速いみたいですね。
https://jisakuhibi.jp/review/radeon-rx-6900-xt-reference

FireStrike
(6900XT) 54781 - 54160 (Nitro+6800XT)

TimeSpy
(6900XT) 18511 - 18598 (Nitro+6800XT)

※ここのレビューはi9 10900KにDDR4-4000CL15と十二分でFireStrikeはPower依存も少なく順当に6900XTが速く、TimeSpyは普通より多めにPower依存するので標準で盛ってあるNitro+RX6800XTが上回ってしまったということでしょうね。

あと同じところに、この6800XT SE版のNitro+のレビューもあり、私の個体の方が実平均クロックが高そうでよって高めのスコアが出てますね。BoostやPower設定が同じでもコアの個体差で実働クロックに多少なりとも違いがありそうです。
また静音性重視のファン制御のため70℃は超えるのですがそのあたりの影響もRTXほどでは無さそうですが少しはあるかなと。
https://jisakuhibi.jp/review/sapphire-nitro-plus-radeon-rx-6800-xt-oc-special-edition

更におなじところに6900XTのNitro+があったので、オリファンOC同士で比較。
https://jisakuhibi.jp/review/sapphire-nitro-plus-radeon-rx-6900-xt-oc

FireStrike
(Nitro+6900XT) 56230 - 54160 (Nitro+6800XT) 3.82%

TimeSpy
(Nitro+6900XT) 18870 - 18598 (Nitro+6800XT) 1.46%

OC版同士、Nitro+同士でやはり順当な結果ですね。 個体差でどうにかなるものではないようです。(笑)

ただTimeSpyで1%台まで縮まっているのは6900XT版は何故か320W相当で盛り方が少ないみたいですね。
普通は逆でより6900XTの方が盛りそうなのになぜこういうファクトリー仕様なのか謎。しかも最大でも365W相当。
個体差が両極端な場合はほとんど差がない微妙なことになりそうですね。
6800XT版への誘導でしょうか? そういえばSEが6900XT版にはないのも変というか本来は逆ですよね。

書込番号:23972544

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 21:04(1ヶ月以上前)

Port Royal 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

FireStrike Extreme 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

FireStrike Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

TimeSpy Extreme 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

Port Royal です。

おまけでFireStrike ExtremeとUltraも。 ※ 3.82%差だったのが、4.22%と4.68%に微妙に広がるようです。

ついでにとTimeSpy Extremeも計測したのでそれもおまけ。
ExtemeではNitro+6800XTもクロックが落ちやすいようで順当にNitro+RX6900XTが速く1.49%差です。
TimeSpyのExtremeは滅多に計測しないので久々でしたが、この結果は計測して良かったと思いました。
1440pではNitro+RX6800XTが速くても、2160pではそうとは限らず順当で2160pはRX6900XTが強い傾向ありそうですね。

書込番号:23972957

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 21:25(1ヶ月以上前)

DirectX Raytracing feature test Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

Mesh Shader Feature test Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

VRS feature test Tier2 Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

PCI Express feature test Nitro+RX6800XT(AUTO) 13℃

3DMark Feature test です。

MeshShaderの無効時はどうもNAVI21だとクロックが下がるので、相対的にアップ率はかなり高くなるようです。
またNitro+RX6800(無印)とは有効時のクロックが1割近い210MHz以上の差もあって24%のfps差となりました。
VRSのTier1はNitro+RX6800(無印)で試したときに不得意な様子だったので今回はスルーしてTier2のみです。

書込番号:23973013

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/17 23:17(1ヶ月以上前)

Nitro+RX6800XT SE -3-

Nitro+RX6800XT SE -4-

Nitro+RX6800XT SE -5-

Nitro+RX6800XT SE -6-

置き場所の関係でも上手い写真は撮れませんでしたが、SPECIAL EDITIONらしさが少しでも伝わるように写真追加。

バックプレート側の影響は小さく、通常見えるような斜めからだと見えてもファン中央の発光部分だけがぼんやりとです。@A
ただしサイドパネル真横というかヒートシンクの隙間が見えるジャスト位置からだと全体が見えると思います。

真上だとよく見えますが、VIEW27のようなケースでなければほぼ見えないアングルだと思います。B
※このケースはCore V41で天井はマグネット脱着のスリットカバーありで外して見れば大きめの穴があるので見える程度です。

サイドのスリットや下方向はもちろんSPECIAL EDITIONらしさが堪能できると思います。写真が悪いだけで。(汗)C
写真で見るよりファンの明るさは暗い印象です。
写真はファンが赤とオレンジの循環色の時でそれがバックプレートの裏側に影響しています。

伝わりますように、、、

やっぱり写真で見るより目視のほうが暗いところは暗く凛としてファンは妖艶でムードありますね。
※CPUリテールクーラーもメモリも目視との差があるのが分かると思います。Taichiのシャープな質感が失われているしで、、、

オプション販売は後にされるのではないかと思いますが、ARGBファンお勧めです。 ※足元とか下に置くならお勧めしません。

書込番号:23973231

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25746件Goodアンサー獲得:241件

2021/02/18 00:18(1ヶ月以上前)

お〜す!

一応オーバーしといてツンツンしとこ∠(^_^)

光物宜しゅうございますな (^_^)

書込番号:23973305

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/18 00:47(1ヶ月以上前)

ん〜こうして比較してみると、5800Xの強さがジョブのように効いてきてますね。

まあ5600XもNitro+(SE)も見た目で選んだので悔しくないです。(余計に悔しそう。笑)

5600Xの見た目って、、、AMDのリテールクーラーですよね、、、(笑)

今日はもう無理ですが、近々5600X 4.7GHz固定でSEはAUTOのままでFF14させてみます。
データ的に4.8GHzと、SEをPL100%のままBoost2.65GHzでとか試してみたいと思います。
今日も寒いのでエアコンフルで開放型ヘッドホンは厳しいですね。(笑) 外の車も雪で朝は大変そうです。(汗)
ではおやすみなさい。

書込番号:23973331

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/19 14:37(1ヶ月以上前)

FF14漆黒 5600X(4.7GHz) + RX6800Nitro(AUTO) 15℃

FF14漆黒 5600X(4.75GHz) + RX6800Nitro(AUTO) 16℃

FF14漆黒、5600X@4.7GHzと4.75GHzです。

4.8GHzも行う予定でしたが、OS起動せず(汗)、4.775GHzでも起動せず。 4.75GHzで不安定ですがなんとかです。(汗汗)

SEのほうもBoost 2.65GHz メモリ17.2Gbps PL100%で試しましたが、4.75GHzは不安定で完走できずでスコアレスです。(汗汗汗)
※シーン1で150程度しか増えていなかったので完走できてもたいしたスコアは出ていないと思います。
GeekBench5も4.75GHzは完走できません。(汗汗汗汗)
古いβBIOSでこのBIOSでは一度もOCさせてないのでこのBIOSのせいかもしれませんし、いろいろ設定が必要なだけかもしれませんし、5600Xの耐性、もしくはリテールクーラーとの接触部の耐性が落ちているのかもしれません。

とりあえず、SEは定格のままでもCPU 5GHzで回せば30000はオーバーしそうです。

書込番号:23975941

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/19 14:43(1ヶ月以上前)

画像説明は6800無印のようになっていますがXTが抜けているだけです。(汗汗汗汗汗)

書込番号:23975950

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25746件Goodアンサー獲得:241件

2021/02/19 18:47(1ヶ月以上前)

お〜す!

今日初めてOCを設定実行で
CPUは5.0GHz 1.5vでツンツンしといた (^_^)

ま〜あとVGAカードの差は如何ともしがたいね。

書込番号:23976311

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:25746件Goodアンサー獲得:241件

2021/02/19 19:21(1ヶ月以上前)

あのね

BIOSはAGESA Ver1.2.0で超安定した。
メモリーもCPUも挙動不審なくど安定です。

アップしよう (^_^) ねっ

書込番号:23976363

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/19 23:19(1ヶ月以上前)

FF14漆黒 5600X@4.825GHz + 3070TwinEdge OC DDR4-3600CL14 19℃

FF14漆黒 5600X@4.825GHz + 3070TwinEdge OC DDR4-3600CL14 19℃ CPUZ

私めの3070TwinEdgeOCちゃんは、5600X@4.825GHzでこのスコアですよ!。

まだ全然気合が入っていないですね!(笑)

BIOSは手っ取り早いのは4.8GHzで余裕で回していたころのBIOSに戻すという手もあるのですが、もうそのころのBIOS設定がなくどちらにせよ面倒なので、こちらもそろそろAGESA Ver1.2.0にしたいと思います。

書込番号:23976872

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/21 00:15(1ヶ月以上前)

FF14漆黒 5600X(AUTO) + 6800XTSE(AUTO) AGESA Ver1.2.0 19℃

AGESA Ver1.2.0でFF14少しスコアアップするようです。 +146

また4.8GHzは1.35VではOS立ち上がりませんが、1.34Vに落とすと立ち上がりました。
FF14はまだ試してないのですが、1.34Vでは足りないような気はしますし熱の問題がありそうです。
おそらくグリスを買ってクーラーの取り付け直しが必要そうなので、4.75GHzに留めてまた後日計測したいと思います。

書込番号:23979083

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/23 14:57(1ヶ月以上前)

CPUの温度が、、、

一応4.8GHzでFF14完走してスコアが出てバンザーイのところまでは動作できました。室温18℃
そして先ほど4.75GHzを室温23℃で試すも、シーン4の途中で×。 原因はCPU温度の上昇ですね。

BIOSとかソフト面ではなく、熱ですね、、、 ファンLOW設定とはいえ100%でも75℃を楽に超えるので夏はグリス買ってちゃんとクーラーを取り付けてあげないと駄目そうですね。
現状では4.7GHzまでが安パイのようです。

そしてこのSEちゃんは350Wなので3080を超える熱量の持ち主ということを失念しておりました、、、
CoreV41は天井に穴があるのでView27より熱が籠らないはずですが、排気ファンは12cm1個だけでは弱いですね、、、

FF14は一旦やめて、Microsoft Flight Simulator 4KでNitro+RX6800や3080iCHILLx4と比較してみたいと思います。
あとSAM有効を久々に試してみる予定です。

書込番号:23983966

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/23 18:34(1ヶ月以上前)

熱の影響は大きいですよね。
室温12℃なら安定設定が、23℃だと動かなくなりました。

書込番号:23984399 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/23 21:36(1ヶ月以上前)

電圧を上げるとOSが立ち上がらなくなるのも熱のせいと考えると、温度を下げるのが絶対的ですね。
あと300W越えのグラボはやっぱり扱い辛いなと。
その前にCPUクーラーをまともに取り付けろっていう話もありますが(汗)、、、今後の目標まずグリスを買う、です。

書込番号:23984855

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/23 22:00(1ヶ月以上前)

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -1-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -2-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -3-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -4-

Microsoft Flight Simulatorです。 4K ウルトラ設定。

SAMを試さずとも3080iCHILLx4より明らかにfpsが高いです。3090オリファンOCと戦えそうなほどに。
※注 ゲームのアップデートやドライバーが最新でないなど違いがあり。

ただしカクツクので体感は安定感高い3080iCHILLx4でしょう。
カクツク理由はドライバーでしょう。キャッシュも絡んでそうです。
そのあたりSAMで変化するのか確認したいところですが時間ないのでまた今度。
ただしまだDX11なのでSAMの効果は期待できないですね。
DX12はまだ開発中のようです。思ったよりDX12へは時間が掛かってますね。

温度は73(74)℃で均衡。 そのために1100〜1400rpm台に変化しているような制御です。 ※回り始めは1600rpmです。
350Wな割には温度もファンも控えめでクーラーの能力は高いですね。
リファレンスより重量がかなり軽いのに350Wを余裕で冷やせるのは素晴らしい。
排熱が良い設計そうですが、5600Xやメモリへその排熱がいってそう。
しかし3080iCHILLx4と違ってバックプレートの穴がメモリより外なのでダイレクトでない分まだマシそうです。

書込番号:23984935

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/23 22:12(1ヶ月以上前)

あと、AUTO リミット100%のままでも350Wあるので、4Kウルトラの高負荷でも余裕で平均2400MHzオーバーで動作します。
ブースト2360MHzですが一時ではなく平均でも超えていきます。温度はすぐに70℃を突破しますが関係ないようです。
よって予想よりfpsが高かったですね。
※Power 289Wリミット (コア) ボード全体で+60Wの350Wのようです。

書込番号:23984970

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/23 22:35(1ヶ月以上前)

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -5-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -6-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -7-

FlightSimulator 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 21℃ -8-

画像追加。
3090オリファンOCと戦えそうと書きましたが、言い過ぎたようで3080 OCと3090 OCの中間くらいかなと。(笑)
狭い範囲なので戦えなくはない程度ですが、2400MHzは効きますね。
WatchDog Legionも2400MHzが効いてのNitro+RX6800無印との差になった感じでこれも差が大きいですね。

書込番号:23985024

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/25 16:30(1ヶ月以上前)

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -1-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -2-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -3-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -4-

WatchDogsLegion での SAM有効時の様子です。 DX12 1440p Ultra設定

まず結論としてSAM有効でまったくfpsが変化しませんでした。
あと平均2425MHzあたりで動作していましたが、負荷99%と高い割には妙にPowerが低いです。変です。
GPUパワーがfpsにしっかり反映されず逃しているような負荷で、SAMの効果がfpsに反映されがたいのかも。

クーラーファンの動きを少々解説すると、
回り始めは1600rpmで画面が出た最初は1200rpm台まですでに下がって 画像@
その5秒後には500rpm台まで下がって A 、そして 800rpm Bと、1100〜rpmまで徐々にあがる C
しばらく1139rpmが続くとD〜F、1000rpm台にまた下がって終了 G

CPUの温度は、、、ご覧ください、、、AUTOの4650MHzで短時間のベンチでこれですからOCは、、、
このベンチ中のSEちゃんはTDP280〜295W相当程度しかない感じなのに、、、(汗)

書込番号:23987898

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/25 16:33(1ヶ月以上前)

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -5-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -6-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -7-

WatchDogsLegion 1440p Ultra 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 18℃ -8-

WatchDogsLegion DX12 1440p Ultra設定 SAM有効 続き。 画像D〜G

書込番号:23987904

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/25 21:14(1ヶ月以上前)

CPUがボトルネックとか?(^^;

書込番号:23988339 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/26 01:51(1ヶ月以上前)

CPUがボトルネックならば一定のfpsで貼りつくことになりますが、負荷が下がるはずで99%の高負荷のままPowerがリミットされたような腑抜けた感じはちょっと違うかなと。
どちらかというとFurmarkのようなドライバーでセーフティが掛かったような感覚に近いですね。
意図した感じではなくたまたまこういう感じになってしまったのでしょうけど、ツールやエンジンの関係でしょうか?
SAM無効の段階でGPUの能力をフルに使いきっているから伸びないという感覚はPowerの低さからしないので。

書込番号:23988805

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/26 21:59(1ヶ月以上前)

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -1-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -2-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -3-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -4-

Atomic Heart RTX Technology Demo は、RTXでないからダメと怒られ、Justice RTX Tech DemoはRT無効でないと動かない。

INFILTRATORをDX12モードで動作させてみました。 Vsyncはオフにしましたが、モニターのHzが上限fpsのようです。

起動オプション ショートカット
"InfiltratorDemo.exe" -D3D12 -novsync -Fullscreen

実行中 @ キー でコンソール
exit [ENTER]で終了

1920x1080 165Hzで実行。 1回目はカクツキが多いので2回目でスクリーンショット。
特に最後のステージではDX12モードでもCPUその他の影響でがっつり負荷が下がりfpsとクロックが落ちまくります。
最低fpsは59fpsまで落ちます。画像J

書込番号:23990306

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/26 22:01(1ヶ月以上前)

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -5-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -6-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -7-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -8-

INFILTRATOR 続き 画像D〜G

書込番号:23990312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/02/26 22:03(1ヶ月以上前)

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -9-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -10-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -11-

INFILTRATOR 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 15℃ -12-

INFILTRATOR 続き 画像H〜K

書込番号:23990320

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/03 07:41(1ヶ月以上前)

FireStrike 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.7GHz PL115% 17.2Gbps) 14℃

FireStrike 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.735GHz PL115% 17.2Gbps) 14℃

FireStrike 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.735GHz PL115% 17.2Gbps) gpuz

Boost 2.7GHzで室温13℃でFireStrikeを完走することができませんでしたが、どうも温度ではなくPowerが足りないようでした。

Power 115%(400W)で行うと2.7GHz設定で完走、2.725GHzでも完走、2.75GHzも完走しそうでしたがGT2の中ごろで×に。
Powerを上げることで電圧の安定度が間違いなくアップしてますね。 次に2.735GHzを試すと余裕で完走でした。

2.7GHz時と2.735GHz時はスクショしてますのでそれを紹介します。
※今回はメモリクロックも上限の17.2Gbpsまで上げてます。

TimeSpyは試していないですが、FireStrike以上にPowerを消費するのでBoostを下げないと完走しない可能性高いです。
逆にPowerの低いものならもっとクロックを上げられそうな余裕を感じます。
水冷化等で温度をがっつり下げてやるとまた電圧に対するクロックの安定度も変わるはずなので上限の2.8GHzまでいけるのではないかと思います。あと6900XTならFireStrike Gスコア60000オーバーは軽々余裕そうですね。

書込番号:23999496

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/03 09:35(1ヶ月以上前)

https://www.guru3d.com/articles_pages/sapphire_radeon_rx_6800_xt_nitro_review,32.html
SPECIAL EDITIONではないNITRO+ 6800XTのOCレビューを拝見すると、2475〜2500MHzが限界の個体もあるようで、一部の個体で2600MHzに達するとあるので、SPECIAL EDITIONは選別コアを使っている可能性は割と高そうですね。
※手動設定した場合は最大クロック=ブーストクロックになります。
リファレンス版の6800XTはパワーと冷却の差から〜2450MHzが多そうな結果ですし。
恐らくASROCKではTAICHIやPOWERCOLORではLimited Editionが選別コアの可能性がありますね。
6900XTは最大電圧が1175mVと高いのでリファレンスでも〜2650MHz(実働はPL115%でも2450〜2550MHz)まで普通そうです。

https://www.guru3d.com/articles_pages/asus_radeon_rx_6800_xt_strix_oc_liquid_cooled_review,32.html
水冷モデルは〜2650MHzは普通そうで、〜2700MHzも割と多そうなほどはやり冷やせば回るようですね。
また370W相当のパワーで2665MHzで安定する場合があるようなので、冷却することでクロック変動の安定化にも関わりそう。

書込番号:23999623

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/04 00:40(1ヶ月以上前)

6900XT リファレンス で FireStrikeのOC限界を探る動画がありました。

1150mVに下げて調査開始されてましたが、最終的に2.65GHzは最大1175mVが必要のようでPower115%(294W-360W相当)
FAN 約3000rpm GPU最大47℃ でBoost 2.65GHz メモリ17.2Gbps Gスコア59423が限界で60000には届かずのようでした。
https://youtu.be/r6gycbqwqxA?t=349

ちなみに私がSEちゃんでBoost 2.735GHz Power115%(332W-400W相当) 最大1150mVで計測した時は約2000rpm固定です。
GPU温度はしっかり見ていなかったのですが室温14℃で60℃は切っていたはずです。
Gスコア差 約1%しかないですが、クロックが高い分ワットパフォーマンスはしっかり悪化して劣りますね。
ただFireStrikeでこの差ならばパワー要求がより高いTimeSpyならば下克上がありえますね。

書込番号:24001092

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/07 20:10(1ヶ月以上前)

FireStrike Nitro+RX6800XT(Boost 2.72GHz 1125mV PL115% 17.2Gbps) 17℃ GPU68℃

1150mV → 1125mV Boost 2.72GHz PL 115% メモリ17.2Gbps 室温17℃でのFireStrikeです。

ほぼ2645MHz前後でクロック変動幅があまりない状態にみえましたが、今回お知らせしたいところはスコアでもなんでもなく、クロック設定でファン50%(2000rpm)が解除されてしまいAUTO(〜最大1400rpm)で動作し、GPU温度は68℃まで上昇していることです。

普通にBoost 2.72GHzで動作してしまった感じで、ファン50%(2000rpm)が必要なかったのか、、、という点です。
単にPL 115%で安定度が高まっているのと、1150mV → 1125mVの定電圧化で70℃を超えていないおかげもあるかもしれませんが、最大1125mVではBoost 2.735GHzはGT2の後半で×でしたので、2.72GHzは余裕でいけそうとクロックを変更したところファンがAUTOに戻ったことに気が付かず試してのたまたまで判明したことで、あまり冷やさなくても大丈夫みたいです。(汗)(笑)

Powerやクロックの関係もあって定電圧化でのスコアアップは難しそうで、できても微細そうなのでこれで終了しましたが、FireStrike 58000超の290Wを超える負荷で70℃に迫る温度でも普通に実2.65GHzあたりで動作させることができる感じみたいですね。

書込番号:24008217

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/07 21:12(1ヶ月以上前)

>イ・ジュンさん

こんばんは。
温度リミッターまで行かなければ、回るんですかね。

こちらは、ASUSのGPUtweakの新バージョンが出たので、お試し中…まだ、ベータですが

書込番号:24008351 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/07 23:02(1ヶ月以上前)

FireStrike クロック

温度

イ・ジュンさんこんばんは。

流石にクロックよく回るしFireStrikeすごいですね・・・RADEON

うちのROG3090水冷化したので少し回してみました。

クロック+220でメモリー+1000です。

まだもう少し回せそうなんですが、空冷の時からすると考えられないくらいクロック上げれてちょっと怖いので・・(^^;

このあたりにしておきます。

コイル鳴きもなくなったし、そもそもファンがなくなったのでめちゃ静かで快適です(^-^)v

室温17℃でGPU最大54℃でした。

書込番号:24008614

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/07 23:12(1ヶ月以上前)

>Solareさん

こんばんは。
2GHzオーバーで、クラッシュしないんですね。
結局、あれ、なんだったんでしょ?電源?

書込番号:24008636 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/07 23:20(1ヶ月以上前)

小豆芝飼いたいさんこんばんは。

原因は色々あるので一言で言えませんが、グラボの方はチップとコンデンサーの組み合わせで起こってる様ですし、電源でも種類によって起こってますね。

ドライバーでほぼでなくなってる様ですが、うちのRTX3090は元々2台ともよく回ってますね。

書込番号:24008651

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 12:23(1ヶ月以上前)

>小豆芝飼いたいさん

こんにちは。温度リミッターよりPOWERリミッターに余裕があれば回る感じですね。
TimeSpyレベルの高負荷の場合は400W開放しても2.4GHz台まで下がるときは下がりますので。
かなり余裕がある場合のみ、Boost 2.7GHzなら最大クロックの2.7GHzまで回る感じです。
実2.65GHzを超えたあたりからは温度も徐々に考慮する必要ありそうです。(勘)
実2.7GHz以上はゲームにもよりますが3DMark級の負荷ならば450W以上必要そうなので実用的に要水冷かなと。

こんな感じですね。
6700XTは実2.6GHzまでファクトリーOCでいっているようで盛っている気配ですが、Powerと発熱の面でNavi21系より有利でしょうから、空冷で2.7GHz以上も実用範囲そうですね。元が高いクロックなので性能向上率はかなり低そうですが。

あと3080のほうですが、私のほうも3080で2GHz以上のクロックでも余裕で安定します。 3080Trinityと3080iCHILLx4両方とも。
一応、一時あったコンデンサ問題はこれですね。
https://hidebusa1.com/2020/10/04/%E3%80%90rtx30%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%80%91geforce-rtx-3080-3090%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%95%8F/

導電性高分子タンタル固体電解コンデンサだけのTrinityの方がクロックが伸び、2.2GHzにも達します。
積層セラミックコンデンサーも使用している3080iCHILLx4は2.1GHzを超えたあたりが限界です。

結局のところドライバーだけで解決しているようなので、コンデンサー問題ではなく個体差を吸収しきれていないドライバーに問題があっただけのような感じがします。サンプルチップより量産チップの出来が予定より悪かった可能性がありますね。イールドの関係とかで。

書込番号:24011136

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 13:05(1ヶ月以上前)

5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.665GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 14℃ -1

5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.665GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 14℃ -2

5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.665GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 14℃ clock

5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(Boost 2.665GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 14℃ Temp

TimeSpy です。 ファンAUTO、1150→1100mV、Power115%、Boost 2.665GHz メモリ17.2Gbps。室温14℃でGPU最大80℃。

まず1100mVではBoost 2.72GHz設定はGT1のみ完走。2.675GHzでも完走できずで2.665GHzは〇。
※これまでOCで画像が少しでも乱れたことは一度もなく、単に完走できないだけです。GPU 82℃でも。
やはりFireStrikeとくらべるとTimeSpyはクロックを下げないと完走できませんね。
そしてピークPowerは332Wでボード全体で400Wいっている状態がGT2で起こり2.5GHz前後までクロックダウンしての332Wです。
そこで80℃に達し、一気にファンが1900rpmに上昇してすぐに大きく下降するような動きがみれました。
※ジャンクション温度が95℃を超え98℃まで上がっているからの制御だと思います。

とりあえずファンAUTOでTimeSpyでどこまでいけるかのテストでしたが、こんな感じですね。
室温14℃の1100mVで80℃まで達してしまいましたが、ファンAUTOは静音性重視の制御なのでこんなものでしょう。
ほぼ350W〜400W食らう状態でこのような制御で80℃は御の字ともいえますが、やはり2.65GHzまでは温度にこだわらなくても回るような感触ですね。
GT1の中頃以降GT2中はGPU温度70℃を常に軽々超えている状態で、ピーク実クロックは2615MHzでした。

とりあえず、前に紹介した6900XTリファの3000rpmでの本気OCでTimeSpyのGスコアは20424みたいですので、まだ本気ではないSEちゃんで20000は超えるようなのでもう十分みたいですね。

書込番号:24011212

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 13:31(1ヶ月以上前)

>Solareさん

こんにちは。
FireStrikeはクロックがキャッシュヒット率が良さそうなので生かし切れている感じがしますね。
TimeSpyは実帯域の差が出てしまう感じでしょうか、3090には勝てそうにないですね。
ただNitro+6800新品 79500円、6800XT SE中古を20000円プラスで交換で計99500円で両方堪能できてのスコアなので満足していますし、今の状況から考えるとラッキーなくらいですね。

ROG3090の水冷化はやはりスコアを伸ばしていますね、、、
TimeSpyはヤバそうですね。
3090も3080と同じコアなので限界の探り具合はわかるのですが、Navi21の底はわかり難い感じがします。

一応6800XTでも20000オーバーはらくらくみたいなので、6900XTは22000オーバー届きそうなはずなんですが、6900XTリファはNitro+6800XTと大差ないところに留まっているほどなのでオリファンOCモデルでも限定的そうで、3090には6900XTでも勝てない感じがしますね。
6900XTの本命はサファイアの450Wまで盛れそうな水冷モデルかもしれないですね。

書込番号:24011238

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 14:28(1ヶ月以上前)

今のところMSI Afterburner 4.6.3 Beta5では、クロック設定を変えたりするだけで、ファンが実質AUTOに解除されます。
※見た目は手動設定でApply状態ですが違いますので、OSDやあとから気が付くパターンが多いと思います。
これはRTXでは起こらないのでNavi21限定で起こる症状だと思われます。

書込番号:24011312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 20:33(1ヶ月以上前)

NITRO+ RADEON RX 6800 XT SPECIAL EDITION の 外観とOCでのFireStrikeの様子が分かる動画があったので紹介。
https://youtu.be/n_BD_F3kwL4

ファンの方のLEDの明るさが暗めなのと、妖艶な雰囲気と書いたことが少し分かって頂けるかな、、、
目視はもっとファン全体に2〜3色くらいで浸透していく感じに見えます。明るいところが動画(写真)ではやや強調されてるかなと。

FireStrikeは Gスコア 57497 となるOCでの様子が見れます。OSD無なのでfpsのみですが。

書込番号:24011883

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/09 21:17(1ヶ月以上前)

>イ・ジュンさん

こんばんは。
timespy、やってみました。
CPU定格、グラボはストック状態。
室温21℃で、グラボの最高温度69℃でした。

書込番号:24011973 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 21:56(1ヶ月以上前)

6800 XT ROG Strix OC LC での定格クロックと、更にOC時でよりコアを45℃まで冷やした場合の検証がある動画を紹介。
https://youtu.be/7DIJvNxCDec

まず、定格時 GPUコア 50℃で実典型的クロックは2.47GHz。 ※私のSEちゃんの74℃ 典型的クロック2.420〜2.430GHz。
どちらもBoost 2.36GHz 289 W仕様ですが50MHz程度差があるので、やはりというか冷やしたほうがよりブーストしますね。
このあたりはRTX同様のブーストの仕方かなと。50MHz程度に留まっているのはまだいい方、個体そうです。

更にOC時は冷却強化も実施して45℃にして、Powerに余裕がある場合は2.75GHz辺りまでブーストしています。
※比較的Power消費がさほど多くないShadow of the Tomb Raiderで検証。
※それでも動画のシーンではPowerに余裕がない場合は2.660GHzまで低下しています。
まず2.7GHz以上にブーストさせるには50℃より下回るようにする必要性がありそうな気配ですね。
またPower消費が3DMark並みになると温度関係なくPowerのせいで2.65〜最悪2.5GHzあたりまで落ちそうかなと。

とりあえず冷やして、Powerに余裕があってという低くはないハードルをクリアできれば2.75GHzあたりまで普通に動作する感じがしますね、、、なんとなく80℃を超えても2.65GHzまでは余裕を感じたのは当然な感じがします。
あとスコアを狙うならばやはりファンAUTOより固定化して回さないと特にNitro+はいけませんね。
実2.699GHzまではFireStrikeレベルで見たことありますが、2.7GHz越えは室温低い&ファン100%かPower消費の少ないゲームでしか無理そうです。

書込番号:24012080

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/09 22:08(1ヶ月以上前)

>小豆芝飼いたいさん
ストックでGT2最後で67℃あたりに見えますが、流石のROGですね。
こちらのSEちゃんはPL115%で400W化ですが室温14℃で80℃いきます。静音重視とはいえベンチ一発で80℃は高いですね。
あとストックでそのGスコアですから、やはりTimeSpyは本気の3090に勝てそうにないですね。

書込番号:24012113

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/10 11:39(1ヶ月以上前)

Microsoft Flight Simulator 2020 ですが、3月5日付けの新しいGuru3Dのレビューで4Kでは3080と3090が強いみたいですね。
https://www.guru3d.com/articles_pages/ms_flight_simulator_(2020)_the_2021_pc_graphics_performance_benchmark_review,8.html

4K UltraでVRAM消費が11GBのシーンでベンチマークされているようですね。
しかし3080 42fps と3090が44fpsで5%差しかないこと、16GBの6900XTが36fps、6800XTが34fps、6800が30fps、そして8GBの3070が31fps、2080SUPERが29fpsと6080前後、更に6GBの2060が順当に1070Ti 8GB相当の17fpsでVEGA64 16fpsを上回っていることから、実際に必要なVRAM容量は11GBではなく6GB未満ではありそう。

1080pでもVRAM消費は大きめでほぼ8GB使うようですが、1080pは上位は飽和気味で優劣関係は誤差レベルで上下逆転している感じも見受けられますが、キャッシュのヒット率は既に下がっている気配は伺えます。
4Kで6900XTらが振るわないのはVRAM消費が大きいのでキャッシュのヒット率はかなり下がってベナルティーが多そうです。
実帯域256bit 16Gbpsが256bit 14Gbpsに4Kで負けてしまうことから、ペナルティー回避でもっと容量を増やす必要がありそう。
128MBでは全く足りていない感じがしますが、520mm2で268億トランジスタの2割以上食ってるようなので仕方がないですが。

SEちゃん、3080OCと3090OCの中間と書きましたが、VRAM使用量 8GBあたり以下実際に必要な容量は5GB未満と思われる域の場合に限られそうですね。10GBとかになると3080から離される感覚ありますし滑らかさでは3070にも劣る感じしますので。
FireStrikeの4Kは速いのですがVRAM使用量でかなり極端な性能変化が起こりそうですね。
まあキャッシュが効いているとも言えますが。

書込番号:24012938

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/11 06:59(1ヶ月以上前)

TimeSpy

温度

水冷化 ROG3090

イ・ジュンさんおはようございます。

Nitro+6800XTはTimeSpyも伸びますね。

価格も聞いてるとイ・ジュンさんの場合かなりコスパ良いですね。

これでレイトレさえきっちり対応したら言うことない感じです。

うちの水冷化ROG3090も回してみましたが・・

振り返ると本体価格に水冷パーツ入れたら結構なコストになってます(笑)

あとグラボ自体の温度は水冷化でかなり冷えますが、3090は裏面まであるメモリーの発熱はかなりすごいです(^^;

・・・しかし見栄えもよくなりましたし、普通にゲームする分にはよく冷えてますし快適なので気に入っております(^-^)v

4Kで120HzのPC用のモニターが欲しいこの頃です。

書込番号:24014461

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/11 16:30(1ヶ月以上前)

>Solareさん

やはり22000いっていましたね。見栄えもメカメカしい雰囲気もあっていいですね。
6800XT SEちゃんでは20500あたりが限界で水冷化させてブースト伸ばしても21000にも届かないでしょう。

価格に関しては昨年に買えたのが大きいですね。Nitro+RX6800はオークションに出しても手数料や送料を引いて利益8万円程度が相場だったらしく79500円は数量なかったとはいえリファレンスの最安値より高くそうでもない感じがしましたが、今となってはお得だったのかなと。
SEもその時のなのでまだ差額約1.8万円だったそうですが、2万円で交換しました。
レイトレに関しては定格でも2080Tiを超えてくる感じで高クロックの強みも感じほどほどの性能はあるようですが、いかんせんDLSSがないのが致命的ですね。一応1080〜1440pでのBF5やColdWarレベルのレイトレならばDLSSなくても十分ではあるものの、やはり1.5〜3倍程度にブーストしているのを体感すると無しはいたいなと。
総じて、1080〜1440p用のグラボという印象ですね。それは6900XTでも。

ただ、レイトレ含めてfpsを上げるTriXX Boostは今でもあります。これはゲーム側の対応が必要ないのが特徴でFS2020でも有効化でき1.35倍程度までなら実用範囲に動作します。※ただしSapphireのグラボのみ。
それとは別の汎用RADEON Boost系は静止状態以外は低解像度させるので画質が気になるので、本命はDLSS同様のAI処理させるFidelityFX Super Resolutionですが、今春リリース予定でまだどの程度なのか不明ですね。

RTX3000の方は3月中そろそろResize-BAR BIOSがリリースされるはずですよね。
おっと脱線しすぎてる、、、(笑)

水冷化はコストもですが導入や交換も面倒そうですね。私には無理です。(笑)
簡易水冷は何度かしたことがあるのですが、ポンプ音がヘッドホンでも気になったこともあって簡易水冷すらもうする気ゼロです。
両面メモリの冷却がどうなっているのか気にはなりますが、普通にやはり裏側はウイークポイントそうですね。

私は1080p 165Hzで満足していますが、次は4K 120Hzかなと。
4K動画は4K TVで見ているのですが、23〜34インチクラスでは1080pで割と十分なんだなと感じているので当面先ですが、27インチ未満で4K 120Hzがお安くあればいってもいいかなと思っています。
ちなみに1080p 165Hzモニターですが、4K 120Hzまでの信号をそのまま受け付けて1080p 120Hzとして表示可能です。
文字もかろうじて読める程度でベンチマーク用には十分です。
Nitro+RX6800(XT)ではカスタム設定がそれほどでもなく4K 60Hzまでしか表示できない感じです。
ネイティブに4Kまでのベンチマークと8Kのベンチマークもできるので4K移行がより遅れていますね。(汗)

書込番号:24015146

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/12 23:17(1ヶ月以上前)

>イ・ジュンさん

こんばんは。
LGの4KTVが、Amazonで格安で出てて、ポチりそうになりました(^^;

書込番号:24017619 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/13 12:54(1ヶ月以上前)

>小豆芝飼いたいさん
こんにちは、4Kはもうお安いのはFullHDと大差ないところまで下がって値ごろ感ありますよね。
4Kチューナー付きでもお安くなっていますし。
27インチとか小さい方がお高く感じてしまうくらいに43〜55インチあたりが特に美味しそうです。

4K 120Hzは現状16万円以上でサイズも私の環境では使えない大きさなので、27インチクラスに降りてきたらですが、32〜34インチ WQHD 240Hzの方が現実的には良さそうとか考えてしまうのとで、結局今の23.8インチ FullHDがしっくりしていいなと動かない日々になりそうです。
地上波やブルーレイとかFullHD以下のコンテンツが中心なせいもありますが、4Kは24インチレベルでは不要で40インチ以上でないければ恩恵が少ないと感じているせいもありますね。ハイエンドグラボを十分いかすには4Kでしょうけど。

書込番号:24018584

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/13 13:35(1ヶ月以上前)

レイトレを専用ハードを使わずに行っていたCrytekが、Crysis RemasteredのアップデートでDLSS対応したのは意外。
ただまだ1.4倍程度で遠方のテクスチャがボケるバグがあるようなので、まだ実装してみただけ?まだ本気ではない感じですが。
にしてもレイトレも専用ハードを使えば速くなるでしょうにVEGA56でアピールやRTX嫌いなイメージもあったので本当に意外。
自前でDLSSのようなことをするか、今春予定のFidelityFX Super Resolutionを採用してくると思っていました。
あそこまで重いのにDLSSもスルーだったのが、、、急に方向性が変わったかのよう。

書込番号:24018646

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/13 17:29(1ヶ月以上前)

55inch、4K120Hz(たぶん)、G-Sync対応みたいで、90,000円くらいなんですよ。

今、ブラビア32inchをモニターにしてるので、55inchくらいあれば、文字小さくならないかなぁと(^^;

書込番号:24019102 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/13 22:45(1ヶ月以上前)

90,000円くらいであるのですか? それは知りませんでした。
スペックからこれまで15万円前後以上していたものと同一のはずですので安いですね。
私はPC用としては24インチくらいがちょうどよいので、そのパネルの小型版がくれば考えるかもです。
55インチであれば4Kでも文字は標準より大きめですね。27インチでFullHDな文字のサイズ感だと思います。
32インチからならばかなり小さく感じるとは思いますが、1mは離れてみるとしても実用範囲だと思います。

書込番号:24019756

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/14 12:21

前に6800XT Strix LCの動画を紹介しましたが、そこには他の6800XTと6900XTの水冷モデルもあったので紹介。

定格/OCでのベンチマーク比較グラフ位置で動画紹介。最初は6800XTメイン。次のは6900XT Toxicメイン。
https://youtu.be/uVCt_BdseFU?t=548
https://youtu.be/kwafbnYGtw4?t=528

典型的クロックとそこでの最大Powerも合わせてピックアップしました。
※今回のシーンの場合は典型的クロックと最大ブーストクロックはほぼ同じ。

Sapphire RX 6800 XT Nitro+       2370MHz(Max296W) OC 2560MHz(Max321W)
PowerColor RX 6800 XT Red Devil   2340MHz(Max285W) OC 2690MHz(Max311W)
Asus RX 6800 XT ROG Strix OC LC  2470MHz(Max296W) OC 2750MHz(Max296W)※OC時のPowerが定格と同等?
XFX RX 6800 XT SpeedsterMerc319 2350MHz(Max287W) OC 2560MHz(Max292W)
Asus 6800 XT TUF Gaming       2260MHz(Max272W) OC 2660MHz(Max313W)

Sapphire RX 6900 XT Toxic    2470MHz(?W)  OC 2700MHz(?W)※OSDにPower表示なし。AUTO OC 2615MHz(320W)

※Strix LCのOC時のPowerは明らかにおかしいので正しく取得できていないと思われるが定かではない。

まず、Nitro+ですがこの中では外れコアになるようですね。
※Red Devilには定格で2fps上回って、OC後では逆にRed Devilが10fps上回る差。
そしてStrix LCとRed Devilの個体が優れていそうです。TUFの個体もなかなか。

XFXの結果と合わせてどうやら70℃前後の温度では2.6GHz手前にまず壁があるような感じですね。
それを超えれる個体でも2.7GHzを超えたものはなく2.7GHzの手前に大きな壁がある感じですね。
そして50℃前半に下げれる水冷で2.7GHzの壁を乗り切る感じで45℃で2.75GHzあたりが限界な感じ。
※一応水冷化で限界が50〜60MHzはまず伸びてそうですが。

6900XTも同じようで、ひょっとしたら水冷サンプルが一つなのであれですが微妙に不利かな程度。
本来6900XTは1175mVまで盛れるので特に水冷はかなり有利かなと思っていましたが、そうでもなさそうでNavi21としては水冷でも2.7GHzあたりから限界が来るみたいですね。
よほどの個体でよほどの条件でなければ2.8GHzはLN2とかの更なる低温化をしないと無理そうです。

私のSEちゃんは定格60℃あたりで2450MHzあたりまで伸びますが、70℃あたりでは2430MHzあたりまでです。
リニアに変化しているのかもしれませんが、Strix LCで50→45℃に下げてOCテストしていたので、5℃で10MHz変化しているように思われますが正確に調べたわけではなく確証はありません。
とりあえず、私の個体は紹介した動画サイトの個体でいうとRed DevilとTUFの中間あたりかなと。
Red DevilはOC時1880rpmで67-68℃(TUFはOC時 2180rpmで68-69℃)なので75〜80℃での高温耐性では我がSEちゃんが強そうではあります。(笑)
冷やした時の耐性が良いかはまた別です。得意な電圧や電力も異なると思います。

書込番号:24020661

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/16 18:26

Port Royal Nitro+RX6800XT(Boost 2.66GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 18℃

Port Royal Nitro+RX6800XT(Boost 2.66GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 18℃ Clock

Port Royal Nitro+RX6800XT(Boost 2.66GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 18℃ Temp

Port Royal Nitro+RX6800XT(Boost 2.66GHz 1100mV PL115% 17.2Gbps) 18℃ Fps

PortRoyal です。 ファンAUTO、1150→1100mV、Power115%、Boost 2.665GHz メモリ17.2Gbps。室温18℃でGPU最大81℃。

こちらもTimeSpyと同じOC設定でテストしましたが、問題なく完走。
TimeSpyは80℃はGT2の序盤で瞬間的で70℃中盤が主という感じでしたが、こちらはほぼ80℃が普通にあり室温も関係して高め。
Shadow of the Tomb Raiderより温度が高いのは当然としても、他の3DMarkらと比べても高めでかつPowerの余裕がなくブーストが2660MHzまで上がることはなく低めですね。

ファンAUTOで80℃を許容するOC設定ですが、TimeSpyでは2万オーバー、PortRoyalでは1万オーバーとたまたまですが良い感じ。
またレイトレーシングは弱いとはいえRTX3070とRTX3080の中間程度の性能は引き出せるようです。

書込番号:24024666

ナイスクチコミ!2


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/16 23:19

PortRoyalスコアー

温度

イ・ジュンさん

10000は超えてきましたね。

ほんとコスパ良いですね6800XT

水冷にしてから初めてPortRoyal回してみました。

GPUクロック+200 メモリー+1000

GPU温度は終始42〜44℃

これで負けてたら窓から放りたくなるところです(笑)

書込番号:24025278

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/17 00:06

Solareさん、+200は効きますね。
こちらのOCは平均で2.6GHzぐらいでは回っていますが、TimeSpyより更にクロックダウンしているのとで伸び悩みを感じます。
とりあえずレイトレーシング性能に関しては3080/3090にはクロックでどうにかなるほどではないので7nmのプロセス有利さが出ない感じですね。キャッシュの影響もTimeSpy以上に小さいでしょう。

にしてもGPU温度 80℃ちょいと40℃ちょいで倍近い差で極端なことになっていますね。(笑)

1100mVでブースト2.66GHz設定はファンAUTOでも使えそうなお手軽感あるので、ゲーム系ベンチマークFFXVとかでも試してみる予定ですが、今から6800無印と同じ1025mVでどの程度回るのかの低電圧調査をします。
RTコアの耐性チェックも兼ねるというか6800無印ではRTコアがOCではネックになっていたイメージがあるのでPortRoyalで。

書込番号:24025369

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/17 00:43

イ・ジュンさん

シルバーフライさんのところに書いたんですが、今一番やってるF1-2020で6900XTが凄いので(^^;

買えなくて残念な所に・・・

https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0311/384116

こんな良い感じの物が発売されたので、かなりグラッときました。

流石に3090を2個も買ったので踏みとどまってまが(^^;

イ・ジュンさんのスレでたまにチクチクするんですよね(笑)

何とかRADEONは次の7900なのか分かりませんが、耐えようと思います(^-^)

F1もまあ4Kではかろうじて勝ってるんで、そこを自分に言い聞かせておきます(爆

イ・ジュンさんLIQUID DEVIL RX 6900 XTカッコいいし、めちゃ冷えると思いますがいかがですか?(笑)

書込番号:24025420

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/17 01:45

>LIQUID DEVIL RX 6900 XTカッコいいし、めちゃ冷えると思いますがいかがですか?(笑)

システム要件の900W電源とさらっと書いてあるのがいいですね。(笑)

F1-2020は6700XTでも3070を抜き去る感じもしますね。
6900XTもこの際どうぞ。(笑)

さてと、1025mVと低電圧検証したのですが、、、

なんと意外というか、思ってもいない結果に驚いてます、、、

書込番号:24025470

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/17 02:34

FireStrike 5600X + Nitro+RX6800XT(Boost 2.745GHz 1025mV PL100% 17.2Gbps) 20℃

FireStrike Nitro+RX6800XT(Boost 2.745GHz PL100% 17.2Gbps) 20℃ Clock1

FireStrike Nitro+RX6800XT(Boost 2.745GHz PL100% 17.2Gbps) 20℃ Clock2 2.7GHz

FireStrike Nitro+RX6800XT(Boost 2.745GHz PL100% 17.2Gbps) 20℃ Temp

1150mV→1025mVでのOCですが、、、
6800無印で最大1025mVでBoost 2.5GHzあたりで限界でしたので、

PortRoyalでBoost 2.55GHzを試すと余裕で完走、やっぱりSEちゃんコアの耐性が良さそうとダメ元でも2.6GHzも完走、、、
ってことて2.65GHzでも完走、2.7GHzでも完走、、、ありえない、、、
これは低パワーでも実クロックが上がりやすいFireStrikeを試してみる必要ありで変更。

PowerLimit 100%では ファン2000rpm固定でも2.7GHzが完走できず2.68GHzで完走でしたが、、、
2.65GHz完走、そしてなんと2.7GHzも完走、、、2.75GHzはGT2完走直前、実2.7GHzを超えたところで×。

ということで2.745GHzで完走、そして実2.7GHzも達成。
ファンAUTOの70℃を超える状態でも2.7GHzで安定動作。

1025mVに落とすほうがより高クロックが安定しやすいみたいです、、、ちょっとこの結果には驚きました。
空冷では2.7GHzは難しいと思っていましたので。
1025mVでPowerに余裕ができているのも確かですが、1025mVでは2.7GHzは6800無印を触った印象では無理だと、、、
1150mVでは2.68GHzあたりが70℃オーバー域での安定限界?に思っていましたので余計に。

ファンAUTO 室温20℃で実2.7GHzで普通に動いているのが見られるとは、、、やっぱり底がよくわからないですね。(汗)
ちょっと最高クロックが伸びた程度ではあるものの1025mV GPU温度70℃超えても2.7GHz余裕な印象。
とりあえず冷却が肝心とファン2000rpm固定で最初OCさせていたのが我ながら滑稽に思えます。(笑)
まず適正な電圧がまったく分かっていないことが判明しました。 あと確実に6800無印のコアよりかなり低電圧強いですね。

書込番号:24025492

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/17 14:33

FF15 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.735GHz 1025mV PL100% 17.2Gbps) 22℃ S

FF15 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.735GHz 1025mV PL100% 17.2Gbps) 22℃ M

FF15 1440p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.725GHz 1025mV PL100% 17.2Gbps) 23℃ S

FF15 1440p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.725GHz 1025mV PL100% 17.2Gbps) 23℃ M

1025mV化 ファンAUTOでOC、FF15ベンチマークの場合です。

Boost 2.745GHzでは完走しそうでしたが最後のお皿シーンの一つ前で×。
長丁場で室温22〜23℃であったため1025mV PL100%でも80℃に達してしまったことと、かつ289W制限でも2.7GHzを超える高ブーストするのが原因ですね。

ファンAUTOにこだわって、2.735GHzに落として2160p 高品位完走。 最大クロックは2.733GHzにまで。

1440pもまたしてもお皿のシーンの一つ前で×で、2.725GHzに落として完走。 最大クロックは2.715GHzと下がり気味。
※2160pより高fpsのためかパワーを食らうようでブーストの伸びがやや下がるようです。GPU温度も高め80℃にも。

とりあえず、1025mV設定でFF15の場合は2.7GHzを超えるクロックが拝めました。
スコア的には100〜200はクロック下げる前の完走しなかったものより低い途中経過でしたので今一つだとは思いますが。
あと室温22〜23℃は暑く感じますね。

PL100%でまだ本気ではないですが、115%の場合はファンAUTOでは1025mVの低電圧化でも83℃に達し、その温度での2.7GHzはかえって不安定になるようで途中で止まるので、ファンAUTOでは無理そうで止めました。
ファンAUTOではPL100%のほうが熱的に回りやすいのと、パワー不足は低電圧化で補え2.7GHzオーバーまでブーストもする。
一石二鳥的なOCが良い感じみたいです。ファンAUTOゆえの結果かもしれませんが。
あと1025mVよりもっと下のほうがいいのかもしれないなと。

書込番号:24026192

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/17 21:21

FF15 2160p 5600X + Nitro+6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100% 17.2Gbps) 24.5℃ S

FF15 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100% 17.2Gbps) 24.5℃

1025mV → 990mV 、2.725GHz設定で、FF15 4K追試した結果です。 室温さらに上がって24.5℃です。

980mVでは序盤のトレーラーに乗り込むあたりで2722GHzで×でした。 990mV以上が必要なようです。
ただし990mV設定にしても1150mVまで上がることは普通に多い印象。
とりあえず低電圧化にも限界があり、また温度面やブースト面で効果はありますが、990mVより高い電圧が掛からないわけではないので、2.7GHz以上のBoost設定が可能で実2.7GHz以上での動作が可能になったようです。

とりあえず最高クロックは先に紹介した2.735GHz時より劣り、2688MHzまでしか上がらない(注 Afterburnerの1s間隔計測なので実際はもっと上がっている可能性はあります。)のですが、最後シーン開始時は少しスコアが低めでしたがパワー的に990mV設定が有利だったようで最後のシーンで若干伸びて逆転する感じで微増しています。

6800XTはFF15で1440pでは3080に対しては十分戦えそうですが、2160pは遅いですね。

書込番号:24026917

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/17 22:02

>イ・ジュンさん

こんばんは。
電圧、クロック固定って出来るんでしょうか?
低電圧化でググるとでてくる、コア-290してどうとか、よくわからなくて(^^;

書込番号:24027021 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/18 00:55

小豆芝飼いたいさん、こんばんは。

RXの場合Boost制御は1MHz単位により細かい制御しているので、クロックの固定化はできそうにないですね。
電圧の制御も同様でNVIDIAより細かいのと電圧指定もそれ以下とはならないのでより固定化が難しそうです。

GTX780時代にはブースト解除して固定電圧固定クロックでできましたので、ブーストそのものを解除できれば可能だとは思います。
一応、クロックを低く抑え込めばふり幅が狭くなるので、クロックに関しては固定モドキのモドキくらいはできそう。

あとRTXの方ですが、まず低電圧化はクロック固定が目的ではないですが、Powerに余裕が生まれるのと、クロックを下げてのクロック固定化に有効かもしれませんね。固定モドキにはなるはずです。
ブースト曲線カーブをよく使う電圧域で平にすればほぼクロックだけならば固定化できるはずです。-290はこれでしょうか。
ただ固定化されるだけでスコアは下がります。
電圧変動やクロック変動なしでよりスコアを狙うならばリミット動作のないブースト解除しかないです。

書込番号:24027355

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/18 21:17

>イ・ジュンさん
こんばんは。
いろいろ、ありがとうございます。
ちなみに、添付SSは938mVで、2010MHzで動いているってことでしょうか?

書込番号:24028823 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/19 10:30

小豆芝飼いたいさん、おはようございます。
添付のそのシーンでは937mV 2010MHz Power56%で動いているようです。

書込番号:24029615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/19 18:59

F1-2020で猛威を振るうRADEONですが、6700XTはどうも96MBキャッシュの息切れが目立つようですね。

予想外に1440pでは3070に逆転を食らっているようです。 4Kでは6800も失速気味でメモリ16Gbpsの強みのみかなと。
https://www.pcgamer.com/amd-radeon-rx-6700-xt-review-benchmarks/

とりあえず6700XTはあまり魅力がないですね。
一応当たり個体では2820MHzでの動作が確認でき、並みでも2.7〜2.75GHzはいきそうでNavi21より100MHz以上伸びやすそうな感じがしますが、元が2.6GHzと高いのでそれを踏まえると伸びは悪いですね。
Navi22でも2.6GHzあたりしか回らない個体も割とありそうで、多くは6700無印に回されることになるのか、それとも無印に回せるほど生産数が多くないのか現時点では不明ですね。

書込番号:24030351

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/19 19:50

F1 2020 フルHD

F1 2020 4K

KTUさんのデータ 6900XT

FF15 4K

イ・ジュンさん

F12020の6900XTは本当に凄いですね(^^;

以前も書きましたが、FHDでは3090も負けてます。

うちは4Kモニターなのでなんとかそちらで勝ててるので良いですが(笑)

イ・ジュンさんのFF15見てるとDLSSが効くゲームの場合やはりNVIDIA有利ですね。

しかし何度も書きますがコスパはRADEOが良いと思います。

書込番号:24030436

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/19 20:47

Solareさん、こんばんは。
FireStrikeやTimeSpyは4KでもVRAM2〜3GBで済むので128MBキャッシュのヒット率は余裕で50%を超えていると思いますが、F1-2020ではやはりヒット率がどんどん悪化して4Kでは沈むようですね、、、
6700XTの場合は1440pでもう沈んでいるのとで、本来はもっと容量アップしたかったはずですね。最低でも128MB。
またVRAM12GBならば128MBx4の512MBは欲しい感じがしますが、512GBだとそれだけで7nmでも500mm2のダイサイズが必要そうで割に合わないですが。3nm時代ならばハイエンドで256〜368MBはありえるかなと。

あと6700XTは電圧が最高1200mVなので、それで100MHz以上回りやすい感じですね。

コスパはまあ3090は現在2000ドルで、6900XTは1500ドルなのでそうなりますね。
3080と6800XTは1300ドルなので、3080のコスパにはかなわないでしょうけど。
https://www.techpowerup.com/review/amd-radeon-rx-6700-xt/

書込番号:24030543

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/19 21:30

F1-2020、今ダウンロード中です。 明日までには最高設定の1080p、1440p、2160pの結果をアップする予定です。

書込番号:24030655

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/20 04:33

F1_2020 1080p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 17℃

F1_2020 1440p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 17℃

F1_2020 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 17℃

F1_2020 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(Boost 2.73GHz 990mV PL100% 17.2Gbps)

F1-2020です。 超高プリセット TAAにAFx16を追加した設定です。(AFなしからx16でもカスタムにならず超高のまま。)

AFx16を追加したのは下記サイトに合わせるためです。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1311341.html

コースはモナコで天候は豪雨です。

RX6900XTリファレンス 257fps 230fps 141fps
RX6900XT X TRIO   272fps 240fps 146fps
RX6800XT Nitro+SE  273fps 262fps 184fps (198fps)

私のSEちゃんは〜1450MHzまでブーストしていたせいか6900XT X-TRIOと同等ちょい上のfpsでした。
と思ったら、1440pと2160pはより明確に上回ってますね、、、謎。
コアクロックの高さがキャッシュも高速化して1440p以上で有利なんでしょうか。 ※ドライバーは21.2.2使用で最新21.2.3ではない。

5600Xと5950Xなので1080pではそれで飽和している感じで1440pと大差ないようです。
(198fps)はPL100%でのBoost2.73GHzでマークしたものですが、実約10%アップのクロックで約8%アップのfpsに。
クロックが上がれば上がるほど食うはずなのでPL100%のままで約8%の伸びはなかなか良い感じ。
超高 +TAAのみならば2160pで200fps越えの210fpsに。

全てSAMは無効です。 有効化して今日中に追加予定です。

書込番号:24031098

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/20 07:42

F1-2020BenchMark 4K

イ・ジュンさんおはようございます。

NITRO+ RX6800XT強すぎ(^^;

クロックアップ少し頑張ってみましたが、最高でも2200MHzあたりが限界みたいで、こんな感じでした。

室温19℃でグラボは40℃ちょっとしか行ってないので、もう少し頑張ってみようかとも思いましたが

SAMでぎゃふんといわされそうなのでやめときます(笑)

しかし3090で4K負けると・・・NVIDIA得意のゲーム買いたくなってきます(爆

書込番号:24031221

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/20 15:21

F1_2020 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 17℃ -1-

F1_2020 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 17℃ -2-

F1_2020 2160p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(Boost 2.735GHz 990mV PL100% 17.2Gbps)

F1-2020 4K 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(BC 2.735GHz 990mV PL100% 17.2Gbps) 17℃

F1-2020、SAM無効のままBoost設定を2730MHzから2735MHzに変更して4K 超高 +TAA +AFx16、モナコ 豪雨です。

設定画面@Aとベンチ開始前に気まぐれでOC設定させてのスコアB、その時の監視グラフCです。

AfterBunnerの監視は1s単位なのでクロックはより上や下もあるかと思いますが、全域ほぼ2690MHz以上
ベンチマーク中 70℃ 2703MHz 73℃ 2698MHz 77℃ 2695MHz がそれぞれのGPU温度での最高クロックです。

5℃で10MHz単位にブーストが伸び縮みする可能性も考えましたが、なんとなくリニアに1℃単位で変動しているような感じがします。
Powerも絡むのでたまたまそう感じるだけかもしれませんが一応。 1℃でも冷やしたほうが有利そう。
あとベンチ開始直前の54℃では2737MHzも観測できており設定の上限クロックでもある2735MHzを超えてもいます。
とりあえず、70℃内に収まるようにファン調整すれば平均で2700MHzを超えるブースト設定になりそうです。(F1-2020の場合)

4K 198fps → 201fpsに。

このゲームはRADEON有利なうえにVRAM使用が4Kでも5GBちょいと少なく、かつ周回コースなのでより必須の変更量が少なさそうで128MBキャッシュのヒット率が極めて高そうな感じがしますね。 だから6900XTではなく6800XTで3090を超えられると。
そしてメモリクロックは7.5%アップでコアが10.5%アップでfps 9.2%アップと、4Kでメモリクロック以上でコアに準じた印象からもそう感じます。 というか6900XT X-TRIOよりも明確に速い理由はコアクロックなのは確かで、SPの差を大きく覆すにはキャッシュの高速化もクロックに準じてそのまま寄与しているとしか思えません。
16GBのVRAMを持ちますが実は最大でも6〜8GBまでが美味しいというカードですね。かつその容量で差分が少ない周回コースのモナコが強い印象です。※モナコは他のコースと比べて1080pのfpsは低く2160pのfpsは高くなる。
元よりF1やインディやルマンといった短いコースを周回するのは128MBキャッシュはかなり有効で強そうです。

あと2.7GHzを超えてもまだ余裕を感じます、、、普通に長時間フル負荷稼働可能です。これには驚きます。
※定格でも極たまに解像度やHz変更で×なことは起きるので、OCしてるほうが安定してるような感じがするほどに。
このクロックならば6900XTのファクトリーOCをぶち抜くのも当然ですが、パワーにあまり引っかからないF1-2020ならではかなと。

まだPL100%でGPUも普通に70℃台80℃あたりまで普通に上がるファン制御、まだSEちゃん本気ではないんですよね、、、
SAMも無効ですし。
もう2.7GHzで動いているので私は満足しているのですが、この子の底はまだまだ上にあるようです。

NVIDIA得意のゲーム、レイトレのCONTROLとかMETRO Exodusとかは3090に勝てる気が全然しません。
あとCRYSIS Remasteredとか。※Dirt5はRADEON勢がぶっちぎって強いみたいですが。HD5800時のテッセ水たまりのほうが略。
あとはVRAM 6〜8GB以上消費で狭いエリアではないゲームも勝てる気がしませんし、10GB超えると大差で負けそう。

書込番号:24031998

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/20 16:24

F1_2020 1080p 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 18℃ async-off

F1-2020 超高プリセットでは非同期演算オンになりますが、それをオフさせるとfpsアップします、、、

オン 273fps → 287fps オフ ※SEは定格。OSDが4K用サイズのままですが平均fpsは確認できるので画像添付します。

カスタムプリセット扱いになるのですが、オフ推奨ですね。
非同期演算は理屈だけで効果は、、、開発の手間がかなり掛かる機能なのとでRADEONのためのベンチ用機能でしかないですね。

書込番号:24032125

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/20 17:39

F1_2020 1080p SAM 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 18.5℃

F1_2020 1440p SAM 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 18.5℃

F1_2020 2160p SAM 5600X + Nitro+6800XTSE(Boost 2.74GHz 990mV PL100% 17.2Gbps)

F1_2020 2160p SAM 5600X(AUTO) + Nitro+6800XTSE(AUTO) 18.5℃

F1-2020です。 超高プリセット TAAにAFx16を追加した設定です。(AFなしからx16でもカスタムにならず超高のまま。)

おまたせいたしました、SAM有効版です。 KTUさんの6900XT X-TRIOもSAM有効のようなのでこちらの比較がより妥当です。

RX6900XTリファレンス 257fps 230fps 141fps
RX6900XT X TRIO   272fps 240fps 146fps
RX6800XT Nitro+SE  273fps 262fps 184fps (198fps) SAM無効
RX6800XT Nitro+SE  285fps 277fps 192fps (207fps)

SAM有効で1080pは4.4%up、1440pは5.7%up、2160pは4.3%です。※ SAMより非同期演算OFFのほうが有効です。(笑)

にしても同じファクトリーOCで比較ですが、6900XT X-TRIOより速い6800XT SEちゃん、、、
これはファクトリーOCでの盛り方の違いとコアの当たり外れの両方があるように思いますが、1080pと1440pはそれで説明がつく感じがしますが、2160pでの146fpsに落ち込んでる6900XTが謎なのか192fpsまでいくSEちゃんがアレなのか?説明がつかない感じも。
Powerの差がそのまま出てるとしてもやや開きがあるかなと。6900XTが1175mVなので大食いが2160pで出る?。
SEちゃんは4K時でも平均2435MHzあたりで動作している感じで落ちません。

また(207fps)の4K OC時はGPU温度3℃の上昇で2691MHzが最大で平均2680MHzあたりのコアクロック10%upに留まってます。
ほぼ8% fpsがアップしているので悪くはなくSAMもそのまま反映されているとも思います。
※ベンチ開始温度がモナココースを再選択せず別コースで走らせてしまっての再走のためほぼ一気に70℃超に早々に上昇。
※やはり数℃違いで差がでるのでリニアにブースト上限が変化してますね。

F1-2020の場合は4KでもSAMが有効的ですが、大きく変わるほどでもない感じですね。
RTX3000のReSizedBar BIOSはそろそろでしょうか?、ただ有効にできるゲームが随時増えていく形をとるようなのでF1-2020は後回しになるかもしれませんね。

書込番号:24032313

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/20 19:31

RADEON Boost SAM etc

TRIXX Boost

画像 4K時のSE(AUTO)とSE(Boost 2.73GHz)の順番が逆ですね。細かいことですが、50音順に添付して配慮が欠けました。

一応念のためRADEON Boostが有効になっているというオチもあるかと思って、確認。(笑) デフォルト無効ですね。
RADEON Boostが有効の場合は動きがあるのはすべてピンボケになるので、直ぐに気づくのでまずありえないですが念のため。
※Sapphire TRIXX Boostはゲームにそれようの任意に調整された解像度が追加(選択)で1080p/1440p/2160pの時点でない。

にしてもFireStrikeよりF1-2020を推したほうがRX6000の宣伝になる感じがしますね。
ただそのつもりでKTUさんの6900XT X-TRIOのレビューでもF1-2020を取り入れたのでしょうけど、6900XTの4Kの遅さをアピールもしているようでもありなんかアレですが、当たり外れの世界はどうしようもないですね。

あとAMD推進系のBorderlands 3の強さを推すレビューも国内でも見かけますが(というより4Gamerだけが遅い)、私のところでもBorderlands 3は遅いですので、それ以降思い出す範囲では4Gamerだけが正しいレビューをしているように感じてます。
Borderlands 3の不味いところはバッドアズ設定にしても、任意に個別設定変更してもバッドアズ設定のままというバグがそのまま。
そしてベンチ情報画面にはバッドアズとしか出ないというフルコンボが成立。
不正が簡単にできますし、小設定変更でfpsの差が大きいのと見た目の変化がないので見分けが全くつかないことです。
ただNitro+RX6800 OCで遅い4Gamer通りと確認しただけで、このSEちゃんではまだBorderlands 3ベンチは試していませんが。

書込番号:24032558

ナイスクチコミ!2


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/21 23:32

F1 2020 4K

>イ・ジュンさん

先日マザーを水漏れで壊して、以前の調子の悪いマザー使っててメモリーのクロック上げれてませんでしたが・・・

今日新マザー届きましたので、とりあえずメモリー1900のCL14で回したらぎりぎりスコアー出ました(笑)

書込番号:24035278

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:25746件Goodアンサー獲得:241件

2021/03/22 09:27

おはようございます。  お2方

またまた
いろいろ情報ありがとうございます∠(^_^)

>イ・ジュンさん
>RTX3000のReSizedBar BIOSはそろそろでしょうか?
ファームウェアなんぞ最近アップした事ないが来ますかね。



>Solareさん
新マザーGetおめでとうございます\(^▽^)
お疲れでございました。

お楽しみ下さいませ∠(^_^)

書込番号:24035699

ナイスクチコミ!2


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/22 17:18

>オリエントブルーさん

ありがとうございます。

多分前のマザーは水漏れさせた際にUSBか何かがショートしたんだと思います(笑)

新マザーはメモリー良く回って4067MHzまでは通りますが、例のごとく1933MHz以上だとWHEAエラーでます(^^;

まあ無理だと思いますが次のAGESA期待しておきます。

書込番号:24036402

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/22 19:40

Solareさん、こんばんは。
水冷はなかなかに大変なところがありますが、、、エンジョイ?、いやエンジョイされてますね。

191fpsから194fpsまで伸びましたか。 ReSized Barが有効になれば200fpsは届きそうですね。
かなりRX6000が有利なF1-2020でもそれほど離されないところを見ると、やはり3090の安定した強さが垣間見えますね。

ではより有利な次世代レイトレなDirt5も試しましょうかね、、、(笑)

書込番号:24036644

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/22 19:49

オリエントブルーさん、こんばんは。
ReSized BarはBIOS更新必須で、RTX3000が対象で3月にはBIOSが出てるという予定だったはずです。
発表内容にも3060以外はビデオカードのVBIOS更新が必要とあるので間違いないかと。
NVIDIAからBIOSが届いてから、各社各モデルのカスタマイズをおえてからなので4月にずれ込む可能性もありますね。
またマイニング対策も盛り込むために予定が遅れている可能性もあります。
ReSized Bar対応でまた遊ぶネタができるのかなと。(笑)

書込番号:24036667

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/22 20:40

海外動画レビューで、6800XTのNITRO+とSTRIX LCと XFX Merc とRED DEVIL(カット?)でのPortRoyalでのOCをライブしていたようなのですが、こちらがとにかく面白いというか、、、本気で2500rpmオーバー60℃台や水冷50℃台のバラックで限界チャレンジ。

https://youtu.be/3TM6AHQ4Qd4?t=8997
※STRIX LCでブースト2690MHz 電圧落として1110mV設定してメモリは2130で回して終了、XFXへ。

PortRoyalのスコアは10270あたりで、STRIX LCが50℃に冷やしてる強みで10300オーバー10321を叩き出してます。
※字幕では10399とありますが10321が最高ですね。(ライブ外での最高?それとも字幕ミス?)
空冷モデルはブーストが下がるので2740MHzまでXFXの場合上げてますがいまひとつ。
※Powerはどれも同じで、STRIX LCが温度10℃以上有利。

自分で試したものと比較すると、なんだかなーというか滑稽というか、海外のレビューはあてにならないところがやっぱり。

私は前にSEちゃんでブースト2.66GHz 1100mVでファンAUTO(81℃)で10176でした。
そして今回さくっと一発 2.66GHz 1030mV ファンAUTO(82℃)の結果をこの後に紹介。

書込番号:24036752

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/23 00:57

Port Royal 5600X + Nitro+RX6800XT(Boost 2.66GHz 1030mV PL115% 17.2Gbps) 17℃

Port Royal 5600X + Nitro+6800XT(Boost 2.66GHz 1030mV PL115% 17.2Gbps) 17℃ clock

Port Royal 5600X + Nitro+6800XT(Boost 2.66GHz 1030mV PL115% 17.2Gbps) 17℃ temp

Port Royal 5600X + Nitro+6800XT(Boost 2.66GHz 1030mV PL115% 17.2Gbps) 17℃ fps

Port Royal ブースト2.66GHz 1030mV PL115% 17.2Gbps ファンAUTO設定です。

SEちゃん、この設定でPort Royal 平均2.6GHz微妙に切っているあたりです。 GPU温度は早々に80℃に達し最高82℃。
※また、このあとブースト2.675GHzでも試して、スコア+11ほど上昇も確認。

紹介した動画レビューのように冷やして力を入れなくても10300オーバーは楽勝です。

SEちゃん定格設定で、9491でしたのでこの設定で8.8%アップとクロックが上がるほどパワー食う感じですがPortRoyalは特に。
レイトレコアも使う関係でしょうか。

書込番号:24037282

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/26 17:28

Stress Test Nitro+RX6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100%) 24℃ -1- setup

Stress Test Nitro+RX6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100%) 24℃ -2- Start

Stress Test Nitro+RX6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100%) 24℃ -3- Running

Stress Test Nitro+RX6800XT(BC 2.725GHz 990mV PL100%) 24℃ -4- Max

最近WHQLドライバー 21.3.1がリリースされたので、nonWHQL 21.2.2(nonWHQL21.2.3はスキップ)からアップデート。

早速追加されたStress TestをせっかくなのでBoost 2.725GHz 990mV PL100%でテスト。 室温24.0℃
これはFarmarkやOCCTと違ってフル負荷を掛けているように思える急激な温度上昇をしますが、デフォルト60秒のテストです。
※FarやOCCTはもうドライバーで当たり前に抑えて対策されてますね。

いとも簡単に短時間でジャンクション温度が100℃を超え3桁初めてみました。
若干負荷に波があるように感じ軽く温度セフティーが働いている感じもしました、、、ガチっぽい。
このOC設定ではゲームでは2.7GHz前後で動く場合もあったりしますが、こちらは2.5GHzあたりが多くパワー消費大きめです。
Nitro+の静音重視制御がついていけていなかっただけかもしれませんが、ファンの最大回転数も高い感じです。
テストそのものはOCCTと一緒でクロックや温度の変化が分かる程度で地味ですね。
あとPL100% 289W(350W相当) 60秒でこの温度ですので、PL115%でテストしないほうが良さそうですね。

画像@ OCセットアップ画面 ※画面 上右側に赤ボタン設定適用(適用されているので非表示)の左側にStress Testボタン追加
画像A StressTest開始画面 (標準60秒)
画像B 途中経過
画像C 完走、GPU-Z最大値表示

書込番号:24043763

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/26 19:27

Port Royal 5600X(AUTO) + Nitro+RX6800XT(AUTO) 23.5℃ SAM

PortRoyal SEちゃんデフォルト 9491→9521にアップ。 室温23.6℃ (9491時は室温13℃) 室温差10℃以上でアップ。

ただし今はSAM有効にしているのでWHQL 21.3.1のせいではなさそう。SAM有効では初です。
そしてRADEON Boostは非XTの無印版で検証したCyberpunk 2077など現在18ゲームのみで、PortRoyalには効きません。(笑)
この室温だとジャンクション温度100℃を超えるようです。 (110℃(VRM 115℃)まで 118℃でシャットダウン?)
にしてもファンの回転数が落ちて定格でも完走間際にコア83℃まで上昇していますね。

書込番号:24043973

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:448件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/26 21:07

>イ・ジュンさん

こんばんは。
うちも、メモリー温度どうにかせんと、いかん(^^;
壊れそう…。

書込番号:24044181 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/26 21:33

40CU 96MBキャッシュのRX6700XT ですが、
私は最初12GB版で3060Tiよりちょっと安めの379〜399ドルかなと思って、今のご時世なので税込みでx125ではまず無理で、x150の6万円超えるなと考えていたところに、Boost2.6GHzで480ドルとお高く7万越えそして8万円中心か、、、となっていましたが、
そのNitro+はamazon PC4Uで12万円するようですね、、、
発売当時の9.7万円は売り切れでも12万は在庫ありですか、、、
にしても11.3万だったSEちゃんよりお高い価格になるまでとは、、、予想を簡単に超え過ぎですね。
正直グラボに10万円以上はかけたくない人なのであきれ返ります。
次世代はハイエンド一枚の予定で15〜20万、RTXとRXで30万円程度までは覚悟していましたが、20〜25万でも買えそうにない感じしかしない今は中途半端に10万あたりのモデルを買ってもしかたがないのでスキップして次々世代までの3〜4年は待つことも考慮しないといけませんね。
RADEONは数世代スキップしてきてはいるので年数は造作もないですが、RTXと合わせて40万円コースでも買えるか分からない状況までとは思いもよらずな状況で自作熱が冷めそうですね。既に持て余していますし。

書込番号:24044239

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/26 21:45

小豆芝飼いたいさん、こんばんは。

VRAMも100℃を超えた程度では壊れないと思いますが、110℃を超えてくるならば冷却強化が必要になるかなと。
115℃を超えるならば即一旦止めて対策が必須かなと。
グラボのファン制御だけではぼ間に合うのかなとは思いますが。
また両面メモリの裏側はバックプレートの冷却強化で前面のファンの回転数アップや専用ファンを追加してやるなどすれば、排熱それなりに上手くいっているならばそれで普通壊れるような温度にまでは上がら無さそうには思います。

とりあえず、Powerを80%等に低電圧化して抑えたりする方がより簡単で間違いないかなとは思います。

書込番号:24044275

ナイスクチコミ!0


Solareさん
クチコミ投稿数:2752件Goodアンサー獲得:120件

2021/03/31 03:15

F1-2020 豪雨 モナコ 4K

>イ・ジュンさん

NVIDIAもようやくResizable BAR対応BIOS来たので試してみましたが、F1では結構上がりました(笑)

書込番号:24052344

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/03/31 21:26

SAMよりResizable BARの方が伸びてますね。 これは面白い。そして4Kでの強さでF1-2020での不利さが無くなりましたね。

こちらもLCD-GXのレビューも終わりヘッドホンの方が落ち着きつつあるので、ビデオカードの方に3080にも目覚めて貰おうかなと。
ノートPC 2台頼まれているのでそっちが先になりますが、Resizable BARとSAMでの伸びの違いとか面白そうかなと。
DX12系で何か良いベンチマークがあればいいのですが。DX12 Ultimate対応のベンチマークがそろそろ欲しいですね。

書込番号:24053836

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3565件

2021/04/03 13:17

Cyberpunk2077 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(AUTO) 23℃ Ultra

Cyberpunk2077 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(AUTO) 23℃ RT-Mid

Cyberpunk2077 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(AUTO) 23℃ RT-Ultra

Cyberpunk2077 5600X(AUTO) + Nitro+6800XT(AUTO) 23℃ RT-Mid FX-CAS80

Cyberpunk 2077 です。 4月1日前にRX6000でもレイトレーシング有効になったPatch1.2がリリースで調査。SAM有効。

コロナ渦の関係で2月予定でしたが1月(以上)遅れてのリリースとなりましたね。

さてとレイトレーシングUltra設定ではUltra設定の30%の速度しかでません、、、
レイトレーシングMid設定のFidelityFX CAS 80設定で60fpsに達する感じです。(情報量はDLSS 1.0の初期ゲームレベルに落ちる。)
画質的に厳しくなるCAS 70でもレイトレーシングUltraでは60fpsに届きませんでした。 (CAS 80で約25%アップ)

2070 SuperならばレイトレーシングUltra設定でもDLSS2.0 Performanceならば60fpsあたりでしょうから、この春にリリース予定のDLSS対抗のFidelityFX Super Resolutionに期待でしょうか。
DLSS2.0には画質・速度両面でかなり劣りそうですが、FidelityFX CASやRADEON Boostよりは全然良いでしょうおそらく。

書込番号:24058423

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]
SAPPHIRE

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年12月下旬

SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 6800 XT OC 16G GDDR6 SPECIAL EDITION [PCIExp 16GB]をお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング