『本製品の出力』のクチコミ掲示板

SHANLING M3X [32GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥37,950

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥37,950

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥37,950¥42,160 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥37,950 〜 ¥37,950 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:32GB 再生時間:23時間 インターフェイス:USB SHANLING M3X [32GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SHANLING M3X [32GB]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB]のオークション

SHANLING M3X [32GB]Shanling

最安価格(税込):¥37,950 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月 9日

  • SHANLING M3X [32GB]の価格比較
  • SHANLING M3X [32GB]の店頭購入
  • SHANLING M3X [32GB]のスペック・仕様
  • SHANLING M3X [32GB]の純正オプション
  • SHANLING M3X [32GB]のレビュー
  • SHANLING M3X [32GB]のクチコミ
  • SHANLING M3X [32GB]の画像・動画
  • SHANLING M3X [32GB]のピックアップリスト
  • SHANLING M3X [32GB]のオークション

『本製品の出力』 のクチコミ掲示板

RSS


「SHANLING M3X [32GB]」のクチコミ掲示板に
SHANLING M3X [32GB]を新規書き込みSHANLING M3X [32GB]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信3

お気に入りに追加

標準

本製品の出力

2021/07/17 01:26(2ヶ月以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > Shanling > SHANLING M3X [32GB]

スレ主 Bergmannさん
クチコミ投稿数:18件 SHANLING M3X [32GB]のオーナーSHANLING M3X [32GB]の満足度5

本製品の駆動力についての質問です。
製品説明によると「ハイゲインでバランス出力を使用したときの出力レベルは240mW(32Ω負荷時)に達し、抵抗の大きいヘッドホンであっても容易に音量を取ることが可能です。」と記載されていますが、具体的にどれくらいのインピーダンスまでのヘッドホンであれば実用的に使えますか?

書込番号:24243731 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
クチコミ投稿数:34373件Goodアンサー獲得:4916件

2021/07/17 08:37(2ヶ月以上前)

インピーダンスとユニットでの消費電力は関係あるとしても、消費電力と音圧はそれぞれなので。実用的かどうかはヘッドフォンによりますとしか言いようがないです。
質問するにしても、まずはどんなヘッドフォンを使うのかを書くのが先でしょう。

書込番号:24243954

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13739件Goodアンサー獲得:6411件

2021/07/17 09:14(2ヶ月以上前)

32Ω負荷で240mWと言うと相当な出力ですね。4.4mmバランスケーブルに対応したヘッドホンで調べてみます。ヘッドホンの中ではソニー MDR-1A(生産完了品)がイヤホン並みに聴覚上の出力が取れたのでこれを基準に仕様から他のヘッドホンの鳴りを考察してみます。

まず、M3Xの32Ω負荷で240mWを出力電圧に直すと2.77Vrmsです。MDR-1Aはインピーダンスが24Ωで能率は105dbB/mWです。まず、最初の比較はSennheiser HD 660 Sです。このヘッドホンはインピーダンスが150Ωで能率は104dB/Vです。MDR-1Aの単位を変換すると121dB/Vとかなり高能率です。

仮にM3Xのボリュームを1ステップ当たり0.75dBとするとMDR-1Aと能率差を埋めるためには22ステップ上げる必要があります。MDR-1Aを適正に鳴らすのに30ステップまで上げる必要が無い位でしょうからHD 660 Sでも50ステップ前後で適正音量かと思います。M3Xの半分のステップで十分と言う事ですね。

次の比較はbeyerdynamic T 1 2nd Generation(生産完了品)です。このヘッドホンはインピーダンスが600Ωで能率は102dB/Vとあります。先程のHD 660 Sと同じ計算でMDR-1A に比較して26ステップ上げれば適正音量が得られる計算ですからM3Xで十分に駆動可能となる事でしょう。

最後にそこそこの低インピーダンスながら鳴らないヘッドホンとして引き合いに出される事もあるAKGのK612 Proについて調べてみます。このヘッドホンはケーブル固定でバランス駆動にも対応していませんが対応するものとして考えます。インピーダンスは120Ω、能率は101dB/Vです。同じように計算するとT 1 2nd Generationと同じ位のボリュームステップが必要となるでしょう。

結論としてインピーダンス150ΩのHD 660 Sでもインピーダンス600ΩのT 1 2nd GenerationでもM3Xのバランス出力で十分駆動出来ると判断します。ただ、K612 Proのように120Ωのインピーダンスでも低能率なものもあるので単純にインピーダンスに依存するものでも無いと言う事に留意する必要があるでしょう。

書込番号:24244008

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:24691件Goodアンサー獲得:2294件

2021/07/17 13:27(2ヶ月以上前)

一般的には600Ωでもまぁ問題ないと思われる出力なんだけど、3.6vのリチウムが電源なら、そこから600Ωに対応しても意味ないよ。
ハイインピーダンスが良い理由は、大電流が必要なくなって電源回路などのインピーダンスが音に与える影響が減るからです。
3.6vから昇圧してドライブしたら、昇圧回路のインピーダンスが入って逆に悪化することが予想されます。

12v電源なら600Ωにする意味はあるんだけどね。

あと、EQいじくったら当然ながらその分出力は欲しくなるので人に依ります (最大〜最小の差が20dBなら20dB余分にパワーが必要になる)
↑で噂のK612 Pro使ってるけど、普通のUSB バスパワーのDACの出力で、キャリブレーションして音圧処理してない音源を聞くと結構ギリギリになったりはします。

リチウム電池式なら32Ωで普通に電池からダイレクトにドライブしている出力の方が良好な結果が得られると思うけど。

書込番号:24244340

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SHANLING M3X [32GB]
Shanling

SHANLING M3X [32GB]

最安価格(税込):¥37,950発売日:2021年 4月 9日 価格.comの安さの理由は?

SHANLING M3X [32GB]をお気に入り製品に追加する <131

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング