『ブリッジモードについて』のクチコミ掲示板

2021年 4月 2日 発売

RE330

  • 867+300Mbpsの広範囲Wi-Fi中継機。「OneMesh」に対応し、同じく「OneMesh」対応のTP-Link製ルーターとつなげて簡単にメッシュWi-Fi環境を構築できる。
  • デュアルバンド(2.4GHz、5GHz)に対応し、最大20台までの接続が可能。ハイスピードモードや有線LAN接続で有線LANコンバーターとしても使える。
  • 「APS(Adaptive Path Selection)」により、すべてのデバイスに最適な通信帯域を割り当てる。スマホアプリで簡単につながる。
RE330 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥2,660

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥2,660¥2,660 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

無線LANタイプ:IEEE802.11a/b/g/n/ac セキュリティ規格:WPA2/WPA 暗号化形式:WEP RE330のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RE330の価格比較
  • RE330の店頭購入
  • RE330のスペック・仕様
  • RE330のレビュー
  • RE330のクチコミ
  • RE330の画像・動画
  • RE330のピックアップリスト
  • RE330のオークション

RE330TP-Link

最安価格(税込):¥2,660 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月 2日

  • RE330の価格比較
  • RE330の店頭購入
  • RE330のスペック・仕様
  • RE330のレビュー
  • RE330のクチコミ
  • RE330の画像・動画
  • RE330のピックアップリスト
  • RE330のオークション

『ブリッジモードについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「RE330」のクチコミ掲示板に
RE330を新規書き込みRE330をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信0

お気に入りに追加

標準

ブリッジモードについて

2021/10/22 10:13(8ヶ月以上前)


無線LAN中継機・アクセスポイント > TP-Link > RE330

スレ主 QとPさん
クチコミ投稿数:1件

ブリッジモード(ルーター→有線→本体→WiFi無線)で使用する目的で購入しました。

無線中継器としての使用を前提としているためか、説明書にブリッジモード使用での説明がありませんでしたのでこちらに書いときます。

ブリッジモードに変更するためにはスマホアプリ「Tether」での設定が必要です。

ブリッジモードの設定方法(ところどころうろ覚えですので悪しからず)
@スマホアプリをスマホにインストールし、アカウントを新規作成もしくはログインする。
A本体をコンセントにさし、本体にルーターから出ているLANケーブルをさす
Bアプリの説明通りに本体の設定をし、手順通りに進むと無線中継器としての設定をする画面(メインのWiFiルーターを探す画面)になる
Cここで一旦設定を中断し、メイン画面に戻る
Dメニュー(左上)をタップし、「マイデバイス」をタップする
ERE330があるはずなのでタップする
F画面右下にある「ツール」をタップする
G「動作モード」をタップ
H「アクセスポイント」を選ぶと本体が再起動し、ブリッジモードとして機能します。

※注意※
上の設定のままだと暗号化されていないフリーWiFiポイントになっていました。
なので先ほどの「ツール」画面の上部にある「ワイヤレス」ををタップし、2.4Gと5Gの二つ分パスワード(任意の英数字)を設定してください!
このパスワードが本体とスマホ等にWi-Fi接続するときのPASSとなります。

以上です。

今のところ感度は上々です。

書込番号:24407475

ナイスクチコミ!8


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

RE330
TP-Link

RE330

最安価格(税込):¥2,660発売日:2021年 4月 2日 価格.comの安さの理由は?

RE330をお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング