『CPU補助電源について』のクチコミ掲示板

2021年11月 4日 発売

TUF GAMING Z690-PLUS D4

  • Z690チップセットを搭載したATXマザーボード(ソケットLGA1700)。第12世代Intelプロセッサーに対応する。
  • 14+1 DrMOSパワーステージの強力な電源回路を採用。VRMやPCHの大型ヒートシンクなどを備え、冷却性能も高められている。
  • PCIe 5.0やUSB 3.2 Gen2×2 Type-Cなどを搭載。Intel 2.5G LANをサポートし、高速なネットワーク環境を構築できる。
TUF GAMING Z690-PLUS D4 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥27,980

(前週比:-5,491円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,980¥48,880 (28店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥41,540 〜 ¥43,980 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1700 チップセット:INTEL/Z690 メモリタイプ:DDR4 TUF GAMING Z690-PLUS D4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の価格比較
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の店頭購入
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のスペック・仕様
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のレビュー
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のクチコミ
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の画像・動画
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のピックアップリスト
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のオークション

TUF GAMING Z690-PLUS D4ASUS

最安価格(税込):¥27,980 (前週比:-5,491円↓) 発売日:2021年11月 4日

  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の価格比較
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の店頭購入
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のスペック・仕様
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のレビュー
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のクチコミ
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4の画像・動画
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のピックアップリスト
  • TUF GAMING Z690-PLUS D4のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > ASUS > TUF GAMING Z690-PLUS D4

『CPU補助電源について』 のクチコミ掲示板

RSS


「TUF GAMING Z690-PLUS D4」のクチコミ掲示板に
TUF GAMING Z690-PLUS D4を新規書き込みTUF GAMING Z690-PLUS D4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

CPU補助電源について

2022/01/09 19:33(8ヶ月以上前)


マザーボード > ASUS > TUF GAMING Z690-PLUS D4

クチコミ投稿数:28件

質問失礼します。
今回長年使っていたメインPCがメモリースロット故障にてこのマザーボードで組もうと思っています。
CPU、MB、RAM以外は使いまわします。

構成
CPU:i7 12700KF
クーラー:Assassin III 1700キット
MB:Z690-PLUS D4
RAM:PC4-25600 16*2
Storage:M.2*3
GPU:GeForce RTX3070
電源:SST-ST75F-PT
OS:Windows11

ここで問題になるのがこのMBではCPU補助電源が8ピンと4ピンです。
今使っている電源のCPU補助電源8ピン1つしかケーブルが残っておらず4ピンを挿さず、8ピンだけで運用した場合正常に動くかがわかりません。
オーバークロックはする予定はありません。
使用用途はオンラインゲームです。

書込番号:24535552

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:24068件Goodアンサー獲得:4659件

2022/01/09 19:41(8ヶ月以上前)

一応、i7 12700KFのMTPは190Wなので、200W近い電力で動作します。

自分のi7 12700Kを使ってますが、4ピンも挿す方が望ましいとは思います。ただ、8ピン1個での電力は役200W前後までは動作しそうなんですが、それは期待値としてです。

自分的には電源を変えても良いかな?とは思います。

やってから変えるでも構わないとは思いますが、何か変なトラブルの可能性を捨てきれないので、変えたほうが無難だとは思いますが

書込番号:24535564

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8369件Goodアンサー獲得:1026件

2022/01/09 19:49(8ヶ月以上前)

マニュアルにある図

マニュアル読むと、必ず8ピンは挿せ、といった感じの指示はあります。
図では24ピンは必須、8ピンも必須、4ピンはできたら挿してね程度の記述なので、挿さなくても動作自体はするとは思うのですが、8+4ピンとか8+8ピンが多くなってきた第9世代あたりのマザーボードの時代から「なるべく挿してね」ってことらしいです。

書込番号:24535582

Goodアンサーナイスクチコミ!2


MIFさん
クチコミ投稿数:13580件Goodアンサー獲得:363件 ちーむひじかた 

2022/01/09 19:57(8ヶ月以上前)

ATX12V4ピンだから、
PCI-E用のペリフェラルが余ってるならペリフェラル→4ピン変換ケーブル買えばいいんじゃね?

書込番号:24535592

ナイスクチコミ!4


Solareさん
クチコミ投稿数:4243件Goodアンサー獲得:284件

2022/01/09 20:03(8ヶ月以上前)

今度の12700KFも長年使うなら電源は8ピン+α付いてる物を使っておいた方が良いです。

これはOCする し無いではなくて12700KFで12Coreありますし、インテルはアイドリング低い所から瞬時に最大クロックまで上がりますが、これに追随するための電源ですから、ここをアンダーで長年使うのは機器にいい影響は出ないと思います。

まあ使えないことはないので、壊れるまで使うのもありかと思いますし、使い方によっては挿さなくても長く使える場合もあるので、状況で選択されたら良いのかなと思います。

書込番号:24535602

ナイスクチコミ!3


JAZZ-01さん
クチコミ投稿数:1750件Goodアンサー獲得:290件

2022/01/09 20:06(8ヶ月以上前)

>えるねこさん
>今使っている電源のCPU補助電源8ピン1つしかケーブルが残っておらず4ピンを挿さず、8ピンだけで運用した場合正常に動くかがわかりません。

●分岐ケーブルを使用する事でクリア出来ます。

●MSIの電源ユニットとかいかがですか?
グラフィックスカードへの供給も 8pin×3口 あります。

書込番号:24535610

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:42026件Goodアンサー獲得:6395件

2022/01/09 20:11(8ヶ月以上前)

+100MHz OCで140Wです

マザーボードの仕様的に、ATX24pin の+12V で総計75W分と、 CPU電源の8pin からの150Wが合算供給できます。
もちろんATX24pin 側は、グラボの電源や各ファン、 SATA関連へも供給されてるので、
CPU向けには75Wのごく一部しか使われません。

それでもCPU消費電力を抑え気味で設定すれば、8pin 1か所でも何も問題ありませんよ。
当方もRyzen 9 5900Xを 8pin 1か所しかないマザーで使ってましたし、
今の12700Kもこのように電力抑えて(発熱抑えて)使用です。
+100MHzのOC51倍でなら、このような電力で動作可能です。

書込番号:24535618

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:28件

2022/01/09 20:18(8ヶ月以上前)

>揚げないかつパンさん
見てくれてありがとうございます。

>自分のi7 12700Kを使ってますが、4ピンも挿す方が望ましいとは思います。ただ、8ピン1個での電力は役200W前後までは動作しそ
うなんですが、それは期待値としてです。

やはり挿したほうが良いですか。

>自分的には電源を変えても良いかな?とは思います。

電源も変えるとなるとCPU補助電源のコネクタが2つある物にしないといけませんね。
トラブルは嫌ですからね……。

>クールシルバーメタリックさん
見てくれてありがとうございます。

>マニュアル読むと、必ず8ピンは挿せ、といった感じの指示はあります。

大体8ピンは必ず挿しますね。

>第9世代あたりのマザーボードの時代から「なるべく挿してね」ってことらしいです。

なるほど……前自作したときには無かったので勉強になります。

書込番号:24535628

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:42026件Goodアンサー獲得:6395件

2022/01/09 20:19(8ヶ月以上前)

https://kakaku.com/item/K0001269119/#tab

これが8Pin1か所しかないマザーで5900XをPPT142Wで使用していました。

書込番号:24535630

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:28件

2022/01/09 20:39(8ヶ月以上前)

>MIFさん
見てくれてありがとうございます。
>PCI-E用のペリフェラルが余ってるならペリフェラル→4ピン変換ケーブル買えばいいんじゃね?
残念ながら余っておりません……。

>Solareさん
見てくれてありがとうございます。
>今度の12700KFも長年使うなら電源は8ピン+α付いてる物を使っておいた方が良いです。
やはりあったほうが良いですか。
>ここをアンダーで長年使うのは機器にいい影響は出ないと思います。
ぎりぎりを攻めるのは危ないと言うことですね。
壊したくはありませんので、電源の購入も検討してみたいと思います。

>JAZZ-01さん
見てくれてありがとうございます。
>●分岐ケーブルを使用する事でクリア出来ます。
8ピンを分岐するということですか?
>●MSIの電源ユニットとかいかがですか?
>グラフィックスカードへの供給も 8pin×3口 あります。
MSI MPG A750GFが良いでしょうか?
安いので買うならこれにしたいと思います。

>あずたろうさん
見てくれてありがとうございます。
>マザーボードの仕様的に、ATX24pin の+12V で総計75W分と、 CPU電源の8pin からの150Wが合算供給できます。
>もちろんATX24pin 側は、グラボの電源や各ファン、 SATA関連へも供給されてるので、
>CPU向けには75Wのごく一部しか使われません。
勉強になります!
詳しく書いてくれてありがとうございます。
>今の12700Kもこのように電力抑えて(発熱抑えて)使用です。
電力制限を掛けると言うことですね。
その項目は今まで自作してきて怖くて触ったことがない場所です……。
>これが8Pin1か所しかないマザーで5900XをPPT142Wで使用していました。
なるほど、8ピン1つでもなんとかなるのですね。

書込番号:24535675

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:42026件Goodアンサー獲得:6395件

2022/01/09 21:02(8ヶ月以上前)

>えるねこさん
電力制限と言っても、今のIntel CPUのPL1、PL2を弄る方法と、
自分のように単にCPU電圧を下げる方法だけです。

前者のほうが電圧値は勝手に調整してくれるので簡単だと思います。
PL2 = 短期維持電力(Short Duralation Package Power Limit)  本来190W
PL1 = 長期維持電力(Long  ・・‥〃)                    125W

※うちのは両方が無制限です。


電圧調整はCPU Core 電圧を Offset -0.185〜-0.190Vにしております。

書込番号:24535713

ナイスクチコミ!0


JAZZ-01さん
クチコミ投稿数:1750件Goodアンサー獲得:290件

2022/01/09 21:22(8ヶ月以上前)

>えるねこさん
>8ピンを分岐するということですか?

はい。そうです。

>MSI MPG A750GFが良いでしょうか?

はい。そうです。
CPUへの供給も最初から2口あります。
全コンデンサ日本製105℃の物使用とか。その他。しっかりした造りです。

私もこの電源(850W)を使用しています。 

書込番号:24535755

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:42026件Goodアンサー獲得:6395件

2022/01/09 21:29(8ヶ月以上前)

自分のマザーボードをデフォルトの状態で使うと、このような状態になります。

・CPU電力  195W
・温度      87℃
・Offset     なし
・CPU倍率   50倍

書込番号:24535765

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:42026件Goodアンサー獲得:6395件

2022/01/09 21:58(8ヶ月以上前)

余談ですが、こういう電力制限使いもありです。

PL2(短期) 160W
PL1(長期) 125W

スコアもそれほど落とさずに動作しています。 

書込番号:24535827

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:26780件Goodアンサー獲得:2533件

2022/01/10 04:35(8ヶ月以上前)

動かないってことはないけど、接点に決められた以上の電流を流すと、発熱→抵抗→発熱→抵抗のスパイラルになってコネクタが焦げたりする原因になるんでほどほどにってところですね。もちろん電線にも同様な限界があります。

質的に一緒なんでPCIeと同様、8pinだと150Wって辺りだろうから、200W流すならあんまりよろしくはなさそうですね。

自分なら気にしないで組みますけど。

書込番号:24536182

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:31315件Goodアンサー獲得:5493件

2022/01/10 13:34(8ヶ月以上前)

PCI-Expressの8ピンは実質6ピン、残り2ピンは検出機能用なので電力伝達には使っていません。
2ピンで50Wだから8ピンで200Wは大丈夫でしょう。

基準となるモレックスのコネクターだと1コンタクト辺り最大9A流せるものらしいので4組で36A、12Vだから432Wまで大丈夫らしいです。
8ピンで400Wオーバー流せるのだから電力的には問題ないとも言えます。
ただ設計的に安心出来るレベルとしては200Wかなと...
そうなると追加で4ピンあった方が安心出来るでしょう。

それとは別に抵抗を下げて電流を流れ易くするというのもあるかも知れません。
そういう意味では4ピンも追加した方が確実に動作することになると思います。

書込番号:24536855

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:28件

2022/01/10 13:35(8ヶ月以上前)

>あずたろうさん
改めてありがとうございます。
>電力制限と言っても、今のIntel CPUのPL1、PL2を弄る方法と、
>自分のように単にCPU電圧を下げる方法だけです。
>PL2 = 短期維持電力(Short Duralation Package Power Limit)  本来190W
>PL1 = 長期維持電力(Long  ・・‥〃)                    125W
ふむふむ……PL1,PL2を弄る方法と電圧を下げる方法があるのですね。
下げる分には安全そうですね。
下げ過ぎたらCMOSリセットすれば良さそうですし。
>電圧調整はCPU Core 電圧を Offset -0.185〜-0.190Vにしております。
具体的な数値ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
>余談ですが、こういう電力制限使いもありです。
わかりやすいです!
画像つき、マーカーありがとうございます。
とてもわかり易かったです。
やり方についてはネットでググらせてもらいます!

>JAZZ-01さん
改めてありがとうございます。
なるほど、しかし分岐をするのはちょっと怖いですね。
ムアディブさんが説明している通りなのでちょっと怖い……。
電源についてはCP-9020201-JPを買うことにしました。
将来性を考えて1000wあればグラボを変えたときでも安心して使えそうです。


>ムアディブさん
見てくれてありがとうございます。
>動かないってことはないけど、接点に決められた以上の電流を流すと、発熱→抵抗→発熱→抵抗のスパイラルになってコネクタが焦げたりする原因になるんでほどほどにってところですね。もちろん電線にも同様な限界があります。
以前高校に通っていた時にその様な話をIT系の先生から聞いたことがあります。
8ピンが150wまでで、CPUが190wなのでちょっと怖いです。
>自分なら気にしないで組みますけど。
え!? 気にしないのですか!?

書込番号:24536856

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:28件

2022/01/10 13:43(8ヶ月以上前)

>uPD70116さん
見てくれてありがとうございます。
>そういう意味では4ピンも追加した方が確実に動作することになると思います。
やはり4ピンは必要と
ありがとうございます、4ピンも用意できる電源を購入したいと思います。

書込番号:24536863

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:28件

2022/01/10 13:45(8ヶ月以上前)

皆様のアドバイスを元に構成を少し変更しました。
変わったのは以下の通りです。

電源:SST-ST75F-PT → CP-9020201-JP

現在使っているCPUより電力が大幅に上がるためアドバイスに基づいて変更しました。
また電圧制限なども取り入れていきたいと思っています。

>uPD70116さん
>ムアディブさん
>あずたろうさん
>JAZZ-01さん
>Solareさん
>MIFさん
>クールシルバーメタリックさん
>揚げないかつパンさん
この度はありがとうございました。

書込番号:24536866

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

TUF GAMING Z690-PLUS D4
ASUS

TUF GAMING Z690-PLUS D4

最安価格(税込):¥27,980発売日:2021年11月 4日 価格.comの安さの理由は?

TUF GAMING Z690-PLUS D4をお気に入り製品に追加する <165

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング