『bZ4X/ソルテラ の開発/生産体制 はどうなっているのかな?』のクチコミ掲示板

bZ4X 2022年モデル

<
>
トヨタ bZ4X 2022年モデル 新車画像
  • bZ4X 2022年モデル
  • インテリア1 - bZ4X 2022年モデル
  • インテリア2 - bZ4X 2022年モデル
  • インテリア3 - bZ4X 2022年モデル
  • インテリア4 - bZ4X 2022年モデル
このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > bZ4X 2022年モデル

『bZ4X/ソルテラ の開発/生産体制 はどうなっているのかな?』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:bZ4X 2022年モデル絞り込みを解除する


「bZ4X 2022年モデル」のクチコミ掲示板に
bZ4X 2022年モデルを新規書き込みbZ4X 2022年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信42

お気に入りに追加

標準

自動車 > トヨタ > bZ4X 2022年モデル

スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

トヨタとスバルが共同開発した bZ4X/ソルテラ の安全運転支援システムは
アイサイトではなく Toyota Safety Sense で統一されているようです。

スバル開発者は
『今回は電子プラットフォームとアイサイトをつなげるための時間が足りないと判断し、トヨタの安全運転支援システム「Toyota Safety Sense」を導入することに決めた』
とコメントしていますが、電子プラットフォームはトヨタのものなんでしょう。
まあ、保有しているEVに関する技術(部品)の差から考えれば当然ですね。

お互いに気を使っているようですが、トヨタ主導で開発し、スバルはソルテラ向けに
独自機能追加、味付けをしているのが実態でしょう。(86と逆の関係)

また、国内の製造は部品調達から、bZ4X/ソルテラ ともにトヨタの工場内でしょうね。

書込番号:24441130

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:10906件Goodアンサー獲得:1032件 ドローンとバイクと... 

2021/11/11 18:41(10ヶ月以上前)

あ、もう板ができてるんですね!なんか嬉しいですね。(^^)

そうなんですか〜・・・どちらか選べるのならアイサイトのほうが良さそうですが、トヨタのもかなり進化しているでしょうし、期待したいですね。

こちらの動画でデザインはトヨタが担当と言ってますし、bZ4Xはトヨタ主導と考えて良さそうですね。
https://youtu.be/x19eyXfoxts
動画でありましたが、bZ4Xは、Beyond Zero 4 Crossover(X)だそうですね。
4よりデカい7とか9とか、小さな1や3も期待大です。

書込番号:24441139

ナイスクチコミ!2


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/11 19:22(10ヶ月以上前)

>ダンニャバードさん

>あ、もう板ができてるんですね!なんか嬉しいですね。(^^)

私も ”bZ4X”で検索してビックリです。
十分に妄想する時間がありますね。

書込番号:24441189

ナイスクチコミ!0


NSR750Rさん
クチコミ投稿数:4159件Goodアンサー獲得:173件

2021/11/12 02:58(10ヶ月以上前)

アイサイトは、日立か5三菱電機に替わっているので、競合他社には供給しないでしょう。


書込番号:24441688

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/12 11:24(10ヶ月以上前)

>NSR750Rさん

>アイサイトは、日立か5三菱電機に替わっているので、競合他社には供給しないでしょう。

アイサイトのサプライヤを調べてみました。
三菱電機が供給しているのは、新たに導入した3D高精度測位システム(?)でしょかね。


◆アイサイト
              アイサイトV3        アイサイト-X
・プロセッサ     ASIC@日立Astemo     FPGA@Xilinx
・カメラ          日立Astemo          Veoneer
・3D高精度測位        ー        3D高精度測位@三菱

書込番号:24442037

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/12 11:50(10ヶ月以上前)

アイサイト と アイサイト-X の価格差が35万程度あるようですね。
これでは、アイサイト-Xへの統一は考えられませんね。

書込番号:24442070

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/12 18:04(10ヶ月以上前)

バッテリーはトヨタが出資して作ったPPESですかね。


『Prime Planet Energy&Solutions(プライム プラネット エナジー&ソリューションズ株式会社 ※以下、PPES)』は、2020年4月、トヨタ自動車が51%、パナソニックが49%を出資して設立された合弁会社です。

https://blog.evsmart.net/toyota/ppes-to-add-capacity-for-automotive-prismatic-cells-in-japan-and-china/

書込番号:24442520

ナイスクチコミ!1


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/13 17:11(10ヶ月以上前)

別スレの情報も加味すると

バッテリーは、
トヨタ(PPES※)が企画・開発したトヨタ仕様のバッテリー
を販売数と生産国に応じてPPES(PPEDL)、CATL、将来はBYD?
に生産委託する体制なんでしょうね。

※PPES:トヨタが過半を出資した会社で
  グループ社員の半分が中国子会社(PPEDL)の社員。

書込番号:24443894

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/23 00:22(10ヶ月以上前)

別スレのコメントも参考にしたバッテリーに関するメモ
・トヨタが企画・開発したトヨタ仕様のバッテリーを販売数と生産国
 に応じてPPES(PPEDL)、CATL、BYD?に生産委託する体制か?
・トヨタがBYDからOEM供給を受ける車(bZ4Xとは別)があるらしい。
 この車は、BYDのブレード・バッテリー(リン酸鉄リチウムイオン)
 になるのかも?
・リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは中国以外での生産が難しいらしい。
 BYD等が特許を抑えている? 中国当局の規制?
・全固体電池の実用化には課題が多く、容量と寿命の制約からHV車へ
 搭載して実績を積んでから、BEVに展開する流れになるらしい。(トヨタ)
 トヨタ車のバッテリー生産がCATL、BYDに強く依存する状態になった後に
 トヨタが日本で全固体電池を大量生産するチャンスが残っているだろうか??
・釘刺し試験合格は、車載の条件にはなっていない。
 PC等での発火事故以降、日本で(合格を目指して)実施されてきたが、
 世界基準にならなかったという経緯か?




書込番号:24458819

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10906件Goodアンサー獲得:1032件 ドローンとバイクと... 

2021/11/23 06:55(10ヶ月以上前)

>MIG13さん

バッテリーに関するまとめ、ありがとうございます。
大凡その通りではないでしょうか。

LFP(リン酸鉄リチウム)バッテリーについては、重要特許が来年4月に切れるため韓国LGやSKが生産に乗り出すことを発表しているようです。
リチウムイオンは原料単価が高騰していて価格を下げることが難しいため、バッテリーメーカーは方針転換が必要ですが、テスラとトヨタしか見ていないパナソニックはそのようなことはしないでしょう。
松下電工の名前を捨ててからパナソニックは凋落の一途を突き進んでいるようで、非常に残念な思いです。

トヨタがEVを成功させるには、パナソニックは切り捨ててCATLやBYDと共同開発を進めていくことが重要だと思います。
詳しいことは知りませんが、日経の記事などを読んでいる限りは、パナソニックのバッテリーに関する技術はCATLなどの先端企業に致命的に後れを取っている印象です。そしてそれを改革する意欲も感じられません。

全個体電池は、開発は続けていく必要はあると思いますが、それの実用化、商品化を待っている間により安価なLFPなどに市場を席巻されてしまう可能性が高いと思います。
でも日本企業は常に最先端、最高の技術を追いかけるあまり、価格競争力をなくして中韓に市場を奪われていってしまっているのではないでしょうか。ソーラーパネルがその好例ですし、EV用バッテリーもすでにそうなってます。
今はまさに、半導体用のシリコンウエハがそのパターンで、圧倒的な世界シェアも見る間に海外に奪われてしまいそうです。(T_T)

書込番号:24459003

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:835件Goodアンサー獲得:6件

2021/11/23 10:40(10ヶ月以上前)

ではどうすれば良いんだ?って話ですね

以下私見
若い子は先の選挙で自民党に入れた子が多かったそうです
その事とこれとなんの関係が?と
要は自分の将来は国から援助ではなく、自分がガッツを出さないと
と解釈しました
バブル以降やられ通しでしたが、ここに新しい可能性を見ました

がむしゃらにやる人間が必要
そういう人が増えれば会社も変わると確信してます
まだ時間もかかるし、その間にまだ中華にやられ通しでしょうが、そこから反攻の機運が出る
この10年を積極的にやりきった会社の将来は明るいと思います

書込番号:24459293 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/23 15:04(10ヶ月以上前)

国内生産車のバッテリーを国内生産(姫路市)すると考えると、

https://www.p2enesol.com/wp-content/uploads/2021/05/20210519_NR_EnhanceProduction_JP.pdf

から

・bZ4X/ソルテラ(+追加発売するBEV車?)の販売目標は、「約8万台」かな?

6600台/月に相当しますから、結構意欲的な数字ですね。
補助金も増額されるから売れるとの見込みなんでしょうね。

個人的には、bZ4Xはでか過ぎなので
・コンパクトなBEV
・ハイエース相当のBEV
を優先して出してほしいな。。。

書込番号:24459662

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/23 15:25(10ヶ月以上前)

私のメモ書き状態になって申し訳ないですが、、

https://www.p2enesol.com/wp-content/uploads/2021/05/20210519_NR_EnhanceProduction_JP.pdf

によれば、

1.PPES 姫路拠点 : 電気自動車(BEV)用角形リチウムイオン電池
2.PPEDL 中国大連拠点 : ハイブリッド自動車(HEV)用角形リチウムイオン電池

日本で大容量電池、中国で小容量電池を生産するというのは、逆のような気がしますが、
需要サイドの事情なんでしょうね。
つまり、トヨタTHS2車向けのバッテリーは、CATL等に生産委託できなかった
ということです。(B-EV向けは、CATL等に生産委託することが可能だが)



書込番号:24459695

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/23 15:38(10ヶ月以上前)

>・bZ4X/ソルテラ(+追加発売するBEV車?)の販売目標は、「約8万台」かな?
>6600台/月に相当しますから、結構意欲的な数字ですね。
>補助金も増額されるから売れるとの見込みなんでしょうね。

RAV4-PHVで高性能HV車の需要が確認できたので、
PHV車の機種追加(輸出拡充?)に使用することになるのかもしれませんね。
そういえば、私が期待していたのはハイエースPHVでした。

書込番号:24459717

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/11/23 18:25(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
>bZ4X/ソルテラ(+追加発売するBEV車?)の販売目標は、「約8万台」かな?
 
PPESでのBEV用バッテリーの国内増産分は全量が国内生産のbZシリーズ向けと思われますが、このうち国内向けの想定台数はかなり少ない(数百台/月程度?)のではないでしょうか?先ずは早急なBEV投入が必要な欧州向けが主で、残りが北米・国内向けとかでは?10月末に発表して以降、各市場での反応を見ながら市場ごとの配分を精査している段階ではないかと想像します。
 
 
>日本で大容量電池、中国で小容量電池を生産するというのは、逆のような気がしますが、
>需要サイドの事情なんでしょうね。
 
PPES(姫路)の増産分は既存のPHEV用バッテリーに対する追加分なので、当面はPEVE・織機も含めた国内でのバッテリー生産は次のような分担になるようですね。
・PEVE: HEV・FCEV・PHEV(プリウス)向けリチウムイオン及びHEV向けニッケル水素
・PPES: BEV・PHEV(RAV4・NX)向けリチウムイオン
・織機: HEV向けニッケル水素(バイポーラ型)
 
将来的にHEV向けを全てバイポーラ型ニッケル水素に切替えていく場合、製造はPEVEに集約した上で現在のPEVEのリチウムイオンの製造ラインは徐々にHEV向けからBEV・PHEV向けに切り替えていくのではないかと。
 
尚、中国にはPEVEの関連会社である科力美オートモーティブバッテリー有限公司(PCAB)・新中源豊田汽車能源系統有限公司(STAES)とPPESの子会社であるPPEDLがありますが、いずれもHEV・PHEV向けのバッテリーを製造しています。PPESにおけるリチウムイオン能増(HEV向け40万台分)の他、PCABでも昨年からHEV向けニッケル水素の能増(11万台分)を行っており、CAFC規制上はHEVでもクレジットが獲得できることから、BEVだけでなくHEVもさらに増販(ガソリン車からシフト)していく戦略と見受けられます。

書込番号:24460052

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/23 20:32(10ヶ月以上前)

>あいる@なごやさん

コメントありがとうございます。
確かに、bZ4Xの国内生産の大半は欧州向けの輸出なんでしょうね。


-------バッテリーに関するメモ(更新★)----------------------------
・トヨタが企画・開発したトヨタ仕様のバッテリーを販売数と生産国
 に応じてPPES(姫路)、CATL、BYD?に生産委託する体制か?
・PPES(姫路)での増産発表によれば、BEV向けに約8 万台/年相当を増産する。
 大半(特にスバル?)は欧州向け輸出車で、残りが米国、日本向けになるだろう。 
 https://www.p2enesol.com/wp-content/uploads/2021/05/20210519_NR_EnhanceProduction_JP.pdf
 なお、BEV向けだけではなくPHEV向けもあり
・トヨタがBYDからOEM供給を受ける車(bZ4Xとは別)があるらしい。
 この車は、BYDのブレード・バッテリー(リン酸鉄リチウムイオン)
 になるのかも?
・リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは中国以外での生産が難しいらしい。
 BYD等が基本特許を抑えていた(来年4月に切れるらしい、)
・全固体電池の実用化には課題が多く、容量と寿命の制約からHV車へ
 搭載して実績を積んでから、BEVに展開する流れになるらしい。(トヨタ)
 トヨタ車のバッテリー生産がCATL、BYDに強く依存する状態になった後に
 トヨタが日本で全固体電池を大量生産するチャンスが残っているだろうか?
・釘刺し試験合格は、車載の条件にはなっていない。
 PC等での発火事故以降、日本で(合格を目指して)実施されてきたが、
 世界基準にならなかったという経緯か?

書込番号:24460306

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/11/24 06:56(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
日経に開発トップの豊島さんへのインタビュー記事(会員限定ですが)が載っていました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1889E0Y1A111C2000000/?unlock=1
 
価格に関するやりとりからアリアと同水準と推測されますが、最終的な値付けは発売までに更に精査していくんでしょう。
 
それと、バッテリー性能の維持(10年後の容量維持率90%)をメーカー保証にどう反映してくるのかは注目点ですね。

書込番号:24460913

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/11/24 18:38(10ヶ月以上前)

>あいる@なごやさん
有用なコメントありがとうございます。

『電池の劣化を抑制できる技術を盛り込んだ。電池の電圧や電流、温度を多重監視し、10年後の容量維持率を90%に高めることを目指す。「顧客の一番の不安は、EVの電池が劣化して中古車として売るときの価値が下がること。そこをしっかり支えられるのが我々の強みだ」(同氏)とする。』

の記事からすると 酸鉄リチウム電池(LFP)を採用したのか?と疑いたくなりますが、
・PPES社(姫路)が(中国子会社を使っても)突然、LFPを量産できるわけがない。
・CATL社(中国)はLFPを生産できるだろうが、トヨタがスペックが違う
 三元系(NMC)とLFPを並列してbZ4Xに採用するとは考えられない。
からすれば、bZ4Xでは既存の三元系(NMC)を改良して採用してるはずですよね。

ただ、最近目にした最新記事 
https://tec-jyam.com/?page_id=121  によれば、
 ・中国の10月の車載電池の国内生産は
  LFPが15.9ギガワット時、三元系(NMC)が9.2ギガワット時
 ・中国の1~10月(累計)の車載電池の国内生産は
  LFPが87.5ギガワット時、三元系(NMC)が72.0ギガワット時
と、既にLFPが多数派であり、NMCは急激にシェアを落としている(絶対量も減?)
という状況を見ると 大丈夫かな? と心配になってしまいます。
もしかして、全固体電池への移行をにらみNMCを使い続けるシナリオですかね?

書込番号:24461683

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/11/24 19:51(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
パナソニックとしては「リン酸鉄リチウムバッテリの生産は考えていない」とのことなので、bZシリーズとしてグローバルに展開していくBEVについては当面は三元系だと推測されます。ただ、BYDからOEM供給を受けるBEVについてはリン酸鉄の可能性が高いと思いますが。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1361197.html
 
それと欧州では車載バッテリーの回収(及びリサイクル)まで含めてメーカー責任になっていくことを考えると、BEVの売り方も「販売」から「オペレーティングリース」にシフトしていくような気がします。一旦顧客に所有権が移転してしまうとバッテリーを確実に回収するのは困難になりますが、新車も中古車もオペレーティングリースにすることでライフサイクルで管理できるようになるので。
 
車載バッテリーのライフサイクル管理責任は欧州に限らず中国でも制度化されるようですし、やがて北米や日本にも導入される可能性が高く、将来的にはBEVは「買う」のではなく「リースする」が主流になるのではないでしょうか。

書込番号:24461772

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/02 11:01(10ヶ月以上前)

ベストカーの記事から

トヨタの電池戦略
・世界の流れを見ると電池は現地調達が基本になりそう。
 → 危険で重い電池は完成車に実装した状態でないと輸出入不可だろう。
・「調達」(他社から購入)じゃなく独自生産です。
 → 独自生産とは言え、資金を出して他社工場内にトヨタ車向けライン
    を作ることになるのだろうな?
・リチウムに代表される電池生産に使う素材の確保から始めている。 
 → 国の支援を得られないトヨタは大変だよね。

書込番号:24473773

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:835件Goodアンサー獲得:6件

2021/12/02 13:00(10ヶ月以上前)

## トヨタ車のバッテリー生産がCATL、BYDに強く依存する状態になった後に

あり得ない
中国からの供給停止をトヨタは意識してるはず
中国向けは有りでしょうが、欧米も含めた計画は
1.トヨタ単独で内製
2.ユアサ、パナの電池部門の買収
のいずれかぐらいは
必須
エンジンの付加価値を電池にです

設備比率が多いのであれば、政府はそれに沿う税制を用意すべき
即時償却すらあり

トヨタ 電池工場に5兆円投資
結果、2兆円赤字計上

こんなニュースが出ればワクワクしますね
株価はストップ高です


書込番号:24473906 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:835件Goodアンサー獲得:6件

2021/12/02 13:07(10ヶ月以上前)

仮に中国から電池を安いから?高性能だから?買えって奴がいたら、そいつが国賊

トヨタのポジションを中国に売り渡す奴です

書込番号:24473911 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/02 15:16(10ヶ月以上前)

>NorthStar9さん

>中国向けは有りでしょうが

> → 危険で重い電池は完成車に実装した状態でないと輸出入不可だろう。

にあるように、
CATLに依存(CATLのトヨタ向け専用ラインで製造)するのは、
中国生産分ですよ。

** 参考 中国トヨタのプレスリリース ** (中国語解らないので内容未確認)
バッテリー調達先について日本では発表されていませんが、
http://www.toyota.com.cn/mediacenter/show.php?newsid=5191
に、「bZ4XにはCATLと共同開発のバッテリーが搭載され、それはCATLのトヨタ向け専用ラインで製造される」とあったようです。


書込番号:24474056

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/12/03 23:38(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
欧州トヨタが昨日発表した「2035年までに西欧で販売する車の100%をZEV化」の中で、bZシリーズの今後の展開、bZ4Xのレクサス版?(LEXUS RZ)、バッテリーの今後の進化などの話が出ていますね。
https://newsroom.toyota.eu/toyota-motor-europe-outlines-its-path-to-100-co2-reduction--by-2035/
 
bZシリーズの今後の展開の中では共同開発相手としてスバルに加えダイハツ・スズキの名前も出ていたので、bZ4Xの次は主に欧州をターゲットとしたbZ1*又はbZ2*などの小型BEVになるようです。ちなみに欧州ではbZを"ビーズィー"ではなく"ビーゼット"と発音していました。
 
RZはティザーイメージだけですが、bZ4Xと違い"ステア・バイ・ワイヤ"が全世界で標準装備のような紹介内容です。リアスポイラーはbZ4Xと同じ左右分割タイプでサイドのリアセクションはRXと似たデザインのようです。来年前半に発売とのこと。
 
バッテリーの進化においては、ニッケルのバイポーラの解説のすぐ後にリチウムイオンの話が出ていて、重量・体積ともに30%減でコストは50%減と説明されており、リチウムイオンでもバイポーラ方式を使うような印象を受けました。時期は2020年代半ば以降と言っています。

書込番号:24476173

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/04 00:37(10ヶ月以上前)

>あいる@なごやさん

確かに『リチウムイオンでもバイポーラ方式を使う』 と書いてありますね。
さらに、この時点で全固体電池でもバイポーラ方式というのが成り立つなら、
バッテリーに関する殆どの課題(重い、大きい、危険、寿命)
が一挙に解決するのかもしれません。(材料調達(コスト)は残るかな?)

参考までに
”バイポーラ 全固体電池” で検索するとトヨタの特許出てきますね。

書込番号:24476235

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/12/04 06:51(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
ロイターにトヨタとBYDとの共同開発車に関する記事がでてます。
https://www.reuters.com/business/autos-transportation/exclusive-toyota-turns-chinese-tech-reach-its-electric-holy-grail-2021-12-02/
 
記事では、
・カローラクラスの小型セダンで当面は中国専用
・来年4月の北京オートショーで披露され来年後半に発売される見込み
・価格は20万元(3万ドル)以下
・BYDのブレードバッテリーを使うことでフロア下スペースが限られるセダンが可能となった
とあります。
 
bZシリーズの一つと書いてありますが、eTNGAプラットフォームではない車もbZシリーズなんでしょうかね?Cセグメントのセダンなら"bZ3S"になりますが…
 
内部関係者からの情報によれば、とありますが、トヨタが環境保護団体からワーストとして名指しされたこともあり、イメージ払拭のためわざとリークした可能性もあるのではないかと睨んでいます。

書込番号:24476417

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/04 10:29(10ヶ月以上前)

>あいる@なごやさん

>・カローラクラスの小型セダンで当面は中国専用
>・来年4月の北京オートショーで披露され来年後半に発売される見込み
>・価格は20万元(3万ドル)以下
>・BYDのブレードバッテリーを使うことでフロア下スペースが限られるセダンが可能となった

と紹介されているセダンが

>・トヨタがBYDからOEM供給を受ける車(bZ4Xとは別)があるらしい。
> この車は、BYDのブレード・バッテリー(リン酸鉄リチウムイオン)
> になるのかも?

に該当するんですね。
OEM供給を受けることにトヨタにどんなメリット(事情)があるのですかね?
やはり、(あいる@なごやさんが指摘するように)
『BEV販売数を増やしてイメージアップする戦略』 なんでしょうかね?

書込番号:24476705

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/04 11:08(10ヶ月以上前)

>トヨタの電池戦略
>・世界の流れを見ると電池は現地調達が基本になりそう。
> → 危険で重い電池は完成車に実装した状態でないと輸出入不可だろう。

と書きましたが、
・日産(栃木工場?)は、ARIYA のバッテリーをCATL(中国)から調達している
ようなので、バッテリー(リン酸鉄リチウムイオン電池はか?)輸入可能なんですね。
まあ、船輸送に関する法規制は無いようなのでメーカーの判断なんでしょうが、、

書込番号:24476767

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/12/04 11:34(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
>OEM供給を受けることにトヨタにどんなメリット(事情)があるのですかね?
 
いろいろあるでしょうけど、一つには時間(=リソーセス)の確保、もう一つはBYDからの学びだと思います。
 
リソーセス面では、トヨタとして全方位戦略を取る中で、一部の他メークのように内部リソーセスのほとんどをBEVだけに振り向けることはできず、引き続きHEV・PHEV向けリソーセスも確保する必要があります。同じZEVでもFCEVや水素エンジン車なども同時並行で開発するとなると、BEV向けのリソーセスが足らない(=一定期間内で開発できるBEVモデルが不足する)のでこれを補うという意味はあるかと思います。
 
それともう一つはお手頃な価格でかつトヨタが求める品質のBEV開発をBYDから学びたい、ということでしょう。記事の中にBYDと合弁で設立した研究開発会社に数十人のエンジニアを送り込んでいる、とあるように、ブレードバッテリーを供給してもらうだけでなく、共同開発を通じてBYDの開発手法やプロセスを学びたいということだと理解しています。
 
合弁会社設立時のBYDのコメントにも、BYDとしても世界のトップメーカーと技術提携できることは光栄であり、トヨタから多くのことを学ぶチャンスとありましたので、この辺りはお互いにとってWin-Winにしたいということかと。

書込番号:24476803

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:835件Goodアンサー獲得:6件

2021/12/04 13:15(10ヶ月以上前)

中国の会社が根本的なとこで、トヨタの助けになる事をするとは私には思えない
逆に電池以降の動力伝達ノウハウを吸い取られるだけの気がする

不信は根深い

今は国の大胆な税制支援が必要

書込番号:24476927 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/08 12:06(10ヶ月以上前)

記事
https://motor-fan.jp/mf/article/25461/
の中でトヨタ担当(城隼人トヨタZEVファクトリー主幹)が
『bZ4Xの生産は、日本と中国で行なう。バッテリーは、中国生産分は寧徳時代新能源科技(CATL)、日本生産分はトヨタとパナソニックが共同出資するプライムプラネットエナジー&ソリューションズ(PPES)製を搭載する』
と説明していますね。

書込番号:24483595

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/08 13:02(10ヶ月以上前)

記事
https://www.webcg.net/articles/-/45399
によれば、
 『(バッテリー寿命に対する)トヨタの目標水準の高さがうかがえる』
とのこと

具体的には
・bZ4Xのバッテリーは「10年経過、または24万km走行しても90%の性能を維持する」
 という、現在のところ業界最高水準の耐久性能を目標としている。
・一方「日産リーフ」は
 「8年または16万kmで30kWhバッテリー性能を※70%保証」
 「5年または10万kmで24kWhバッテリー性能を※70%保証」
 ※具体的には、バッテリー容量計が9セグメント以上を保証する(フルは12セグメント)

トヨタがこの目標値を保証値にして販売するなら、バッテリー寿命に関する懸念は
ほぼ無くなりますね。 
出来たらですが ”すばらしい” ですね!

書込番号:24483688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:34件 PC雑記帳 (ブログ) 

2021/12/08 13:41(10ヶ月以上前)

>MIG13さん
 
先日の欧州でのbZ4X発表の際にも「10年/24万km走行後も90%の容量維持を目標」と言っていますが、実際のメーカー保証については「10年/100万km走行後も70%の容量を保証」としています。条件として「ユーザーが正規ディーラーで年一回のヘルスチェックを受けること」としています。
 
実はこのバッテリー保証は欧州ではUX300eで既に導入されており、詳しく比較はしていませんが欧州だけで適用されているものだと思います。ちなみに、日本のUX300eでは容量保証は8年/16万km(機能保証は5年/10万km)。
 
果たして日本のbZ4Xではバッテリー保証をどうするのかが見ものです。
 

書込番号:24483755

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/08 14:25(10ヶ月以上前)

>あいる@なごやさん

UX300e@レクサス日本 相当の保証だと
日産リーフと同等の保証ということになってしまいますね。
強制水冷なので、気温に大きく依存することもないでしょうから、
欧州並みの 「10年/100万km走行後も70%の容量を保証」
を期待したいところです。(100万kmまでは不要ですが)

もしかしたら、(必ずしも実力を示すものではなく)
 「8年または16万kmでバッテリー容量を70%保証」
が、日本当局が示した基準(下限)なのかもしれませんね。


・「日産リーフ」は
 「8年または16万kmで30kWhバッテリー性能を70%保証」
・UX300e@レクサス日本
 「8年または16万kmで54kWhバッテリー性能を70%保証」

書込番号:24483809

ナイスクチコミ!1


akaboさん
クチコミ投稿数:1791件Goodアンサー獲得:66件

2021/12/09 05:52(9ヶ月以上前)

容量の70%保証は,かなり低い水準ですよ。
それより,10年の故障対応の方が重要と思います。

30Kのリーフじゃあ,比較対象にもなりません。

実際69%と71%で,使い勝手の悪化という点では同じです。どうやって測定するのかという問題もあります。

電気の受け入れ性能を取るか,耐久性を重視するかのバランスでしょうから,極端な話,急速充電性能が他社より低いという車が出てくる可能性があるとなります。車が登場しないことには分かりません。

トヨタやスバルは,急速充電を設置し始めたばかりなので,これから先,高速対応の充電器に置き換わる可能性は限りなく低く,今のインフラでは,トヨタの車で,他の会社の充電器に行きますか?という問題もあるでしょう。

書込番号:24484743

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/09 10:12(9ヶ月以上前)

>akaboさん

>容量の70%保証は,かなり低い水準ですよ。

そうですよね。。。他車の保証を見るとかなり前から
 「8年または16万kmでバッテリー性能を70%保証」
で統一されているようなので、業界で基準(min)を統一したんでしょうね。
ただ、消費者の立場から言わせてもらうと、
例えば
 「8年または16万kmでバッテリー性能をxx%保証」
のxxの値で競っていただきたいものです。

>それより,10年の故障対応の方が重要と思います。

10年の機能保証ということでしょうか? 
5年の機能保証ならありましたが既に保証実績がある数字でしょうか?

>30Kのリーフじゃあ,比較対象にもなりません。
>実際69%と71%で,使い勝手の悪化という点では同じです。どうやって測定するのかという問題もあります。

日産リーフだけ?が
 ・バッテリー容量計が9セグメント以下になった場合、修理及び部品交換で9セグ以上へ復帰
と 測定基準が違う、全交換でない と独特なんですよね。 

>電気の受け入れ性能を取るか,耐久性を重視するかのバランスでしょうから,
>極端な話,急速充電性能が他社より低いという車が出てくる可能性があるとなります。
>車が登場しないことには分かりません。
>トヨタやスバルは,急速充電を設置し始めたばかりなので,これから先,
>高速対応の充電器に置き換わる可能性は限りなく低く,今のインフラでは,
>トヨタの車で,他の会社の充電器に行きますか?という問題もあるでしょう。

bZ4Xは(ディーラーへの設置より)
今後、公共施設(SA/PA)に設置が予定される「最大出力150kWのCHAdeMO急速充電器」
の利用が想定されているようですね、利用形態を考えると適切な判断だと思います。

書込番号:24485033

ナイスクチコミ!0


akaboさん
クチコミ投稿数:1791件Goodアンサー獲得:66件

2021/12/09 10:52(9ヶ月以上前)

150kw級の充電設備は,日産はこれから設置していく(日本の話ではなく世界を見た時)のようですけど,トヨタはインフラ会社任せでしょうか?

誰がどのように設置していくかという具体的なロードマップのようなものが無い段階で,いずれ整備されるのでというのを当てにして購入したりはしないのが大半ではないでしょうか?いつになれば出来るという話は今のところ出ていないのではないのでしょうか?

SAに150kw級が設置されるのでしょうか? 1機種だけで間に合うでしょうか?

テスラがスーパーチャージャーを設置したり,日産がインターチェンジ近くの店舗に3台設置したりは知るところです。

書込番号:24485085

ナイスクチコミ!0


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/09 11:23(9ヶ月以上前)

>akaboさん

自動車メーカが独自に急速充電器を設置しないとBEVは拡販できない。
との意見だと解釈しました。

急速充電器はSA/PAに設置してこそ有効利用ができますが、
トヨタ自身が設置するには(権利とか)無理がありますよね。
ただ、設置はお金だけの問題ですから、必要に応じて何とでもなる話かと。。
必要とあれば、資金支援と政治力を使って業界主導で整備すると思いますよ。

顧客満足度を重視するトヨタですから、顧客を裏切ることは無いと思っています。
この信頼度がトヨタの強さですよね。

書込番号:24485123

ナイスクチコミ!0


akaboさん
クチコミ投稿数:1791件Goodアンサー獲得:66件

2021/12/09 12:28(9ヶ月以上前)

>急速充電器はSA/PAに設置してこそ

これはそうとばかりは言い切れないと思います。無いと始まらないとは言えるかもしれません。
ガソリン車の方が便利で確実とも言えるし。電気ならいいという話でもなかろうと思うので。

高速道路の上か,外側か,双方向からみないと。実際,満タンにするのに3晩必要な車を,どう使うのかということにもなるでしょう。
入る前に満タン近く出来れば,混雑とも無縁で。
SA/PAで充電待ち4台とかあり得るようです。そうなったら,事実上,充電出来ないですね。充電口が多いだけで電力が出ない機種もあります。アプリで混雑状況を見るから大丈夫とも言えないですね。

高速道路を年に何回使いますかという問いで。
日常では使わない高速道路上のインフラだけあってもなぁという1面もあると思います。
ここに行けばほぼ間違いなく充電できるという複数設置は肝要だと思います。

別に,BEVを拡販させたいという思いもないし,魅力的な車が出て選択肢が増えるならば,歓迎です。

書込番号:24485215

ナイスクチコミ!0


akaboさん
クチコミ投稿数:1791件Goodアンサー獲得:66件

2021/12/09 15:57(9ヶ月以上前)

レクサスで上級モデルを展開するので,このシリーズのスペックと価格,細部の仕様は抑えめにして登場するのでは?という予測があるようだ。

書込番号:24485452

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:83件Goodアンサー獲得:3件

2021/12/09 16:44(9ヶ月以上前)

国内の高速SA/PAの現状を見ているとほとんどの設備は貧弱でほとんどが1機しか無い状況で、ガソリンスタンドは有るけど充電設備が無いSAなどざらです。更に現状設備も老朽化していて課題だらけの高速道路事情だと思っています。

一般道ではトヨタや日産等のDやコンビニに設備増強してもらいたいところですが、一体それだけの駐車スペースや充電設備を各民間に依存して良いのか?と疑問に思います。
おそらく補助金出したところでそれだけでは無理で、抜本的に大規模なインフラ強化策を国主導で進める必要があると思います。
すべてのガソリンスタンドを充電スタンドにするとか、、

しかしながら、日本という国は電力確保ではCOP26で弱腰になっており、再生可能エネルギーか原発か?どちらにも歯切れの悪い発言しかしていない。

そうなると国に期待してOKとならずです。
民間代表のトヨタの豊田社長に至っては電力逼迫からBEVシフトに否定的な発言が多々あります。
日本の産業を守りたいが故ではあるものの、産業革命の頃の抵抗勢力に成り下がる危機的状況です。

こんな状況を見ていたら、国内消費者はBEVに後ろ向きにならざるを得ないでしょう。
消費者は賢いですから。
BEVに魅力的に感じて買ってみるものの、結局車離れがもっと進むのではないでしょうか?

個人的には次はBEVに買い替えたいと5年以上前から思っていますが、当時からインフラ設備の変革は未だ始まっておらず、買い替えに半信半疑な状況が続いていると思っています。

書込番号:24485494

ナイスクチコミ!1


スレ主 MIG13さん
クチコミ投稿数:1722件

2021/12/09 18:25(9ヶ月以上前)

>わくわくわんさん

>国内の高速SA/PAの現状を見ているとほとんどの設備は
>貧弱でほとんどが1機しか無い状況で、ガソリンスタンドは有るけど
>充電設備が無いSAなどざらです。更に現状設備も老朽化していて
>課題だらけの高速道路事情だと思っています。

確かに、今は、例えば
 @定年退職者(充電設備が混む週末等には車で遠出しない)  又は
 A通勤はBEV、遠出はガソリン車と使い分けられる
人しか買えませんね。

ただ、逆に、こうした人が買えば1充電で500km程度走行できるような、
高性能BEVも結構な普及率になるということなんだと思います。

私は、定年退職者で(充電設備が充実している)新東名沿いに住んでいるので、
今が買い替え時期でも、 bZ4Xは購入候補になると思います。




書込番号:24485623

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1435件Goodアンサー獲得:11件

2021/12/14 16:10(9ヶ月以上前)

日経からの転載ですが

>> トヨタ自動車は電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)、燃料電池車(FCV)といった電動車について、2030年までに8兆円を研究開発や設備投資に振り向ける方針を固めた。うちEVには半分の4兆円をあてる。EV・FCVの世界販売目標(30年時点)も75%増の年350万台に上積みする。EVの競争力強化に本気で取り組む姿勢を中期計画で示す。

日本の会社もしたたかに生き抜く姿勢が出て良かったです
2-3年でこれ位の予算消化を目指してほしいところですが、資材も集まらないのかもしれないし

しかし今日の国会で、半導体の再構築といい日の丸が世界一になってほしいですね

政府の税制支援もやってほしい
あくまでも税制支援です 補助金じゃなくね

書込番号:24493963

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

bZ4X 2022年モデル
トヨタ

bZ4X 2022年モデル

新車価格:600〜650万円

中古車価格:

bZ4X 2022年モデルをお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング