『誰かPC説明して下さい。』のクチコミ掲示板

2022年 3月18日 発売

OM SYSTEM OM-1 ボディ

  • 有効画素数約2037万画素裏面照射積層型「Live MOSセンサー」と、従来比約3倍高速化した画像処理エンジン「TruePic X」搭載のミラーレス一眼カメラ。
  • ノイズ処理技術により常用で最高ISO 25600、拡張で最高ISO 102400の高感度を達成。防じん・防滴保護等級IP53、-10度の耐低温性能を備えている。
  • 「5軸シンクロ手ぶれ補正」で最大8.0段、ボディ単体で最大7段の補正効果を実現。1053点オールクロス像面位相差クアッドピクセルAF方式を採用。
OM SYSTEM OM-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥229,800

(前週比:+1,811円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥237,843

アーチ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥225,400 (3製品)


価格帯:¥229,800¥278,000 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥229,800 〜 ¥245,520 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2293万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:511g OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの中古価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの買取価格
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの店頭購入
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの純正オプション
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのレビュー
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのクチコミ
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの画像・動画
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのピックアップリスト
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのオークション

OM SYSTEM OM-1 ボディOMデジタルソリューションズ

最安価格(税込):¥229,800 (前週比:+1,811円↑) 発売日:2022年 3月18日

  • OM SYSTEM OM-1 ボディの価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの中古価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの買取価格
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの店頭購入
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの純正オプション
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのレビュー
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのクチコミ
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの画像・動画
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのピックアップリスト
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのオークション


「OM SYSTEM OM-1 ボディ」のクチコミ掲示板に
OM SYSTEM OM-1 ボディを新規書き込みOM SYSTEM OM-1 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信21

お気に入りに追加

標準

誰かPC説明して下さい。

2022/03/21 10:19(6ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > OMデジタルソリューションズ > OM SYSTEM OM-1 ボディ

クチコミ投稿数:36件

OM 純正現像ソフトなんですがPCのスペックが足りなかったんです。安くていいpc環境整える方法教えて下さい。AIノイズリダクションをやってみたいのです。お願いします。

書込番号:24660222 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:6639件Goodアンサー獲得:384件

2022/03/21 10:31(6ヶ月以上前)

https://support.olympus-imaging.com/owdownload/

そんなに超ハイスペックって感じじゃないけど、予算はどれくらいなんですか?

書込番号:24660244

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:262件Goodアンサー獲得:16件

2022/03/21 10:40(6ヶ月以上前)

>まつさせぼさん
こんにちは。

PCにはあまり詳しくはないので、
> 安くていいpc環境
を整えられるか不明ですが、少し調べてみました。

■1. 必要なマシンのスペック

OM ディジタル・ソリューションズのページ[1]を見ると、
グラフィックカードに必要な要件があります。

・NVIDIAまたはAMD製GPUを搭載したカード
・AIノイズリダクション:
 ・64bit OS
 ・NVIDIA 製ビデオカード(最新の GPU ドライバー 推奨)
 ・CUDA バージョン11.2 以上 ★

[1] https://support.olympus-imaging.com/owdownload/

★をつけた、CUDA のバージョンはあとで書きます。

また、OM Workspace の「ツール」⇒「オプション」で画面を
開いて「グラフィックプロセッサー」を見ると
・ビデオメモリーが 2GB 以上
とあります。

先に★をつけた CUDA のバージョンについて、Nvidia の製品について
解説しているWebサイト[2] がありました。

[2] https://create-it-myself.com/research/survey-about-cuda-version-for-geforce/#Windows

このサイトを見ると、今新品で売っているビデオカードの
グラフィックチップは、たいてい CUDA 11.2 をサポートして
いるように読めます。

■2. 具体的な製品選び

あとは、予算とお手持ちのPCのスペックなどを考えて、
手ごろな商品を選べば良いのではないでしょうか。

たとえば、価格.com の「グラフィックボード・ビデオカードの選び方の
ポイント」[3] が参考になるかと思います。

https://kakaku.com/pc/videocard/guide_0550/?lid=shop_pricemenu_guide_0550#Section2

具体的な「お買い得」商品は、PC系のスレッドで質問すると良いと思います。

少し長くなりましたが、以上です。
ご参考になれば幸いです。

書込番号:24660266

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:262件Goodアンサー獲得:16件

2022/03/21 10:45(6ヶ月以上前)

>まつさせぼさん
再度、失礼します。

先ほどの自分の書き込みですが、グラフィックカードのことしか書いてませんでしたね。
(スペック不足=グラフィックカードの不足、と思い込んでました)

> PCのスペックが足りなかった
とのことですが、どの辺が足りないか書いていただけると、
きっと具体的なアドバイスがもらえると思います。

(メモリやグラフィックカードの増強だけでいいのか、等々が
 わからないと、アドバイスできないかと思います)

先ほどは、失礼しました。

書込番号:24660272

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20266件Goodアンサー獲得:1071件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2022/03/21 10:55(6ヶ月以上前)

>まつさせぼさん

https://support.olympus-imaging.com/owdownload/

ここに書かれていることが、

・ある程度は理解でき、

・「RAM 2GB」の「2GB」という値にツッコミを入れたくなり、

・特に下記の記載から、
「そのPCの基本的な形態」を当然ながら想定できる、という状態でない場合は、知人等でPC関連に詳しい人のヘルプが必要かと思います。

>NVIDIAまたはAMD製GPUを搭載したカード
>AIノイズリダクション:
>64bit OS
>NVIDIA 製ビデオカード(最新の GPU ドライバー 推奨)
>CUDA バージョン11.2 以上

書込番号:24660291 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


neoねおさん
クチコミ投稿数:84件Goodアンサー獲得:2件

2022/03/21 11:00(6ヶ月以上前)

PhotoshopとLightroomClassicのサブスクはいかが?
1,078 円/月(税込)
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom/compare-plans.html?promoid=VKW3KGR6&mv=other
アドビのLightroomClassicとphotoshopです。

PCのメモリーが4Gでも動きます。でも8Gは欲しいです。
各々2台までのPCにインストールすることができます。PC1台で換算すると1台につき500円/1月。ソフト単体で計算すると1ソフト250円/1月になると思います。

LightroomClassicはファイル管理が卓越していると思います。管理方法を理解するのに初めての人はちょっと躓くかもしれません。RAW現像も簡単で素晴らしいの一言です。photoshopは写真の編集だけなら一部の機能だけを使えば、ちょっと頑張れば使えるようになります。

スペックが足りなければファイルはHDDに入れて管理ですね。

例えば、「2022年」のフォルダーに日別に撮ったフォルダーを入れて管理しているとします。LightroomClassicで親のフォルダーの「2022年」を指示すれば「2022年」のフォルダーのすべてが表示されます。その中から☆5の写真だけを瞬時に表示することができます。

RAWの現像も視覚的にスライダーを動かすだけで好みの調子に仕上げることができます。JPGファイルもRAWファイルと同じようにLightroomClassicに呼び込めば編集することができます。photoshopにJPGファイルをドラックアンドドロップすればRAW現像することができます。

いいことづくめ(笑) ぜひ一度お試しください。使いきれなかったら1年契約ですから1年たったらサブスクをやめればいいですよ。

書込番号:24660297

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:36件

2022/03/21 11:01(6ヶ月以上前)

dynabookのノートpcでOS、64bit、は満たしているのですが、グラフィックカードがAIノイズリダクションを実行したら足りないと出てきます。カードも追加できないようなので、新規購入するしかないのでしょうかね。

書込番号:24660299 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


longingさん
クチコミ投稿数:827件Goodアンサー獲得:108件

2022/03/21 11:05(6ヶ月以上前)

NVIDIAのビデオカード搭載のゲーミングPCが良いでしょうね。

今はビデオカードが高いのでデスクトップPCだと選択肢は難しいですね。
15万円前後出せるなら色々選べますが、10万円以下ではなかなか厳しい感じです。(ディスプレイ別)

ノートPCで有れば、例えば下記のモデルはハイスペックでお買い得だと思います。

https://s.kakaku.com/item/J0000036720/

価格で選ぶならこのあたりですね。

https://s.kakaku.com/item/K0001418704/

メモリー8GBで選ぶなら10万円以下のモデルも有りますが、ギリギリ許容出来る感じでしょうか。

https://s.kakaku.com/item/K0001410612/

書込番号:24660307 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件

2022/03/21 11:09(6ヶ月以上前)

そうです。lightroom CC はすでに利用しています。AIノイズリダクションを試したくなったんですよね。

書込番号:24660317 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


neoねおさん
クチコミ投稿数:84件Goodアンサー獲得:2件

2022/03/21 11:10(6ヶ月以上前)

スレ主さんの質問と少し違ったみたい^^
スペックなら
CPU=i7 
SDD=512M 
メモリー=16G-32G

メーカーならドスパラ、マウス、HPかなあ
安いと言ってっもデスクトップPCで20万円近くなります。

書込番号:24660321

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:262件Goodアンサー獲得:16件

2022/03/21 11:41(6ヶ月以上前)

>まつさせぼさん

>dynabookのノートpcでOS、64bit、は満たしているのですが、グラフィックカードが
>AIノイズリダクションを実行したら足りないと出てきます。

そういう状況だったのですね。

>カードも追加できないようなので、新規購入するしかないのでしょうかね。
おっしゃる通りです。
ノートPCの場合は、グラフィックカードの増設などはできませんから。

新規購入が、ノートPCであるか、デスクトップPCであるかで、選び方も変わりますね。
(自分は、デスクトップなら多少はわかるのですが、ノートはサッパリわからない)

書込番号:24660393

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件

2022/03/21 12:27(6ヶ月以上前)

皆さんいろいろとアドバイスありがとうございます。AIノイズリダクションはPCの買い換え必要で予算オーバーのようであきらめました。pureraw2が最近発表されプラグインにも対応しているようなのでlightroomCCで現像します。om-1がlightroomCCとpureraw2に対応してくれるのを待ちます。

書込番号:24660467 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:37件Goodアンサー獲得:1件 山の花たより 

2022/03/21 16:34(6ヶ月以上前)

スレ主様はご理解いただいていると思いますが、デスクトップPCをお使いの方で、AIノイズリダクション使ってみたいという方の参考になればと思いまして、書き込ませていただきます。
スペックで重要なのは
・Windowsの場合 Win10の64bit版であること(Win8だと最新版のWorkspaceへのアップデートもできない Win11はわからない)
・ビデオカード(GPU)がNVIDIA製でVRAM 4GB以上であること
・CUDA バージョン11.2 以上でない場合は、ドライバーを新しいものにアップデート
ということのようです。

私は、NDIVIAのT600を購入してつけてみました。
まだ本格的に使っていませんが、なかなかよさそうな気はしています。
https://kamijo06.wordpress.com/2022/02/23/omds-om-1-%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/
https://kamijo06.wordpress.com/2022/03/03/ai%e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%aa%e3%83%80%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ad/

書込番号:24660890

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6487件Goodアンサー獲得:1097件 OM SYSTEM OM-1 ボディのオーナーOM SYSTEM OM-1 ボディの満足度5

2022/03/21 17:52(6ヶ月以上前)

こんばんは。

RAW現像のためには、
GPUはなくても(=オンボードグラフィックで)問題無いと思っていました。

「AIノイズリダクション」は特殊な処理(演算)を行う必要があるため、
特定のGPU(CUDAというプラットフォームに対応したもの)を利用しないといけない、という事ですか。

まだOM-1が手元に来ていませんが、予備情報として参考になりました。
皆さんありがとうございます。
(横レスですが、お礼を)

書込番号:24661026

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6639件Goodアンサー獲得:384件

2022/03/21 18:05(6ヶ月以上前)

いわゆるゲーミングPCでいいんじゃないですかね?

ノートPCならこの辺でいいんじゃないですかね。
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=11231&sn=3127

各社これくらいのスペックならこれくらいの価格だと思います。私はコレの昨年のモデルを使っています。
OSがWin10でCPUがRyzen5なくらいの差です。

書込番号:24661057

ナイスクチコミ!0


GG@TBnk2さん
クチコミ投稿数:269件Goodアンサー獲得:26件

2022/03/21 20:40(6ヶ月以上前)

オリンパスのソフトは分かりませんが、DxO PhotolabのDeep Primeノイズリダクションが、
多分同じようにAIを使っているので、その情報として…

細かい事を省略して言うと、GeForce RTXシリーズが望ましいと言われています。
RTX3060以上なら大体問題無さそうな雰囲気ですが、なかなかに高価です。
最近出たRTX3050だと比較的安価ですが、まだ現像速度は良く分かってません。

速度を追求しなければ、GTXシリーズでも問題ないかもしれません。
ただ、繰り返しになりますが、オリンパスのソフトでどうかは分からないので、あくまで目安です。

書込番号:24661375

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20300件Goodアンサー獲得:880件

2022/03/21 21:43(6ヶ月以上前)

これ↓で行けそうな気がするんだけど?どうだろう・・・

https://nttxstore.jp/_II_LV16301976

書込番号:24661530

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1562件Goodアンサー獲得:60件

2022/03/21 23:15(6ヶ月以上前)

>まつさせぼさん


はい!これが答えです。
OM Workspace は、大量の写真の中から、ベストショットを選別して作品化するためのワークフローをサポートするアプリケーションです。

--------------------------------------------------
はじめに
--------------------------------------------------

・本ソフトウェアおよび本書の内容の一部または全部を複製することは、個人としてご利用になる場合を除き、禁止されています。また、無断転載は固くお断りいたします。
・本ソフトウェアを使用したことによるお客様の損害、および第三者からのいかなる請求についても、当社は一切その責任を負いかねます。
・本書の内容については万全を期して作成しておりますが、万一不審な点、誤り、記載もれなど、お気づきの点がございましたらご連絡ください。
・本ソフトウェアは、指定された動作条件以外では使用できません。
・本ソフトウェアの仕様および本書の内容については、予告なく変更することがあります。最新の情報は当社ホームページ(https://om-digitalsolutions.com/)をご覧ください。

(c) 2022 OM Digital Solutions Corporation

本書に記載されている各社名、製品名およびサービス名はその会社の商標または登録商標です。

--------------------------------------------------
動作環境
--------------------------------------------------

OS : Windows 10 / Windows 11
(ハイレゾショットで撮影されたRAW画像を現像するためには、64bit OSが必要)
(深度合成するためには、64bit OSが必要)
CPU : Core i シリーズ以上を推奨
(4K/C4K動画を扱う場合は、Core i7 以上が必要)
RAM : 2GB 以上
(ハイレゾショットで撮影されたRAW画像を現像するためには、8GB以上が必要)
HDDの空き容量 : 3GB 以上
モニタ : 1024 x 768 ドット以上
65,536色以上(1,677万色以上推奨)
GPU : NVIDIAまたはAMD製GPUを搭載したカード
ビデオメモリー : 2GB 以上
その他 : USB2.0/3.0ポート

書込番号:24661695

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1562件Goodアンサー獲得:60件

2022/03/21 23:22(6ヶ月以上前)


ごめんなさい。

添付資料は既出でしたね。

書込番号:24661710

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:36件

2022/03/22 06:16(6ヶ月以上前)

普通にraw 現像するのは全然問題ないのですが、AIノイズリダクションを使おうとすると、決められたGPUのグラフィックボードがないので現像できませんと表示されます。

書込番号:24661899 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:36件

2022/03/22 06:37(6ヶ月以上前)

OM-D マーク3と比べてOM-1はISO3200がマーク3のISO800と同じかそれ以上にjpeg撮って出しでは綺麗にみえます。ISO6400になるとちょっとのギリギリ使えるかなというのが私の感覚なのです。もちろんRAW現像してjpegにすると同じようになります。AIノイズリダクションを使えば、ISO6400もっと綺麗になるかも期待しているのです。結局、最後はjpegにしてプリントする私には、RAWの画質などどうでもいいのです。AIノイズリダクション試してみたい。

書込番号:24661911 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37件Goodアンサー獲得:1件 山の花たより 

2022/03/22 09:11(6ヶ月以上前)

OM Workspaceは、最低限の動作条件と、ハイレゾ現像の動作条件、AIノイズリダクションを使う場合の動作条件が異なります。
条件を満たしていれば、自動的にアップデートの際にAIノイズリダクションのモジュールもインストールされるようです。
AIノイズリダクションのモジュールを後からインストールするには、ヘルプの中にAIノイズリダクションのダウンロードを利用します。
でも、条件を満たしていない場合、エラーメッセージが出てインストールできません。
その時表示されるのがこの条件です。

動作条件
64bit OS
NVIDIA製ビデオカード(最新のGPUドライバー推奨)
VRAM 4GB以上
CUDA バージョン11.2以上

というわけで、NVIDIAのGPUが載っていない、かつGPUの交換ができないノートPCでは使えないということになると思います。

書込番号:24662041

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

OM SYSTEM OM-1 ボディ
OMデジタルソリューションズ

OM SYSTEM OM-1 ボディ

最安価格(税込):¥229,800発売日:2022年 3月18日 価格.comの安さの理由は?

OM SYSTEM OM-1 ボディをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング