『R7 野鳥撮影のためのAF検証 その1』のクチコミ掲示板

2022年 6月23日 発売

EOS R7 ボディ

  • RFマウントを採用する「EOS Rシステム」のAPS-Cハイエンドモデルのミラーレスカメラ。有効画素数最大約3250万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載。
  • メカシャッター/電子先幕による撮影時はAF/AE追従で最高約15コマ/秒、電子シャッターによる撮影時はAF/AE追従で最高約30コマ/秒の高速連写が可能。
  • APS-CサイズCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC X」により高解像性能を実現。7Kオーバーサンプリングによる高画質な4K動画撮影ができる。
EOS R7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥176,500

(前週比:+3,700円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥179,047

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥164,300 (16製品)


価格帯:¥176,500¥250,081 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥177,800 〜 ¥197,780 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:3440万画素(総画素)/3250万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.8mm/CMOS 重量:530g EOS R7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R7 ボディの価格比較
  • EOS R7 ボディの中古価格比較
  • EOS R7 ボディの買取価格
  • EOS R7 ボディの店頭購入
  • EOS R7 ボディのスペック・仕様
  • EOS R7 ボディの純正オプション
  • EOS R7 ボディのレビュー
  • EOS R7 ボディのクチコミ
  • EOS R7 ボディの画像・動画
  • EOS R7 ボディのピックアップリスト
  • EOS R7 ボディのオークション

EOS R7 ボディCANON

最安価格(税込):¥176,500 (前週比:+3,700円↑) 発売日:2022年 6月23日

  • EOS R7 ボディの価格比較
  • EOS R7 ボディの中古価格比較
  • EOS R7 ボディの買取価格
  • EOS R7 ボディの店頭購入
  • EOS R7 ボディのスペック・仕様
  • EOS R7 ボディの純正オプション
  • EOS R7 ボディのレビュー
  • EOS R7 ボディのクチコミ
  • EOS R7 ボディの画像・動画
  • EOS R7 ボディのピックアップリスト
  • EOS R7 ボディのオークション

『R7 野鳥撮影のためのAF検証 その1』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS R7 ボディ」のクチコミ掲示板に
EOS R7 ボディを新規書き込みEOS R7 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ45

返信7

お気に入りに追加

標準

R7 野鳥撮影のためのAF検証 その1

2022/08/07 17:28(6ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > CANON > EOS R7 ボディ

スレ主 DO-Crotoさん
クチコミ投稿数:56件 EOS R7 ボディのオーナーEOS R7 ボディの満足度5
当機種
当機種
当機種

事前に撮影しておいた鳩のアップ画像

三脚を使用して撮影した合焦写真

三脚を使用して撮影した非合焦写真

本日、朝から雨が降ったり止んだりという天候でした 折角の休日なので撮影に行きたかったのですが・・・
ならば自宅で行えるAFの検証をしてみました
 ※これは素人がない頭を使って行った適当な検証である お酒の席のネタ程度の信頼性であることをご承知おきくださいませm(_ _)m

 合焦・・・基準値0+-を等倍にて確認し、私感において決めたものである

使用機材と設定
レンズ:EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 
R7の設定
撮影モード:マニュアル
SS:1/2000 絞り:開放f5.6 焦点距離:400mm
シャッター方式:メカシャッター ドライブモード:高速連続撮影+(秒間15枚) ※ISO:Auto  露出補正:0
AF動作:SARVO サーボAFの特性:Case2(被写体追従特性-2粘る、速度変化に対する追従性+1やや俊敏)
トラッキング:する 記録画質:RAW
※レンズ光学補正:周辺光量、歪曲収差、デジタルレンズオプティマイザ(標準)、色収差、回折現象の全てをOnにしている

検証1
三脚、レリーズを使用した結果・・・手ぶれのない状況下でのAF精度テスト
ハトを使用せずフォーカス調整チャートにて【被写体検出:なし】 【瞳AF:OFF】 【AFエリア:スポット1点AF】手ぶれ補正OFF
 結果39枚の高速連続撮影+・・・・・・全て合焦

検証2
三脚、レリーズを使用した結果・・・手ぶれのない状況下でのAF精度テスト
ハトを使用【被写体検出:動物優先】 【瞳AF:ON】 【AFエリア:広域AF】手ぶれ補正OFF
 結果39枚の高速連続撮影+・・・・・・37枚合焦、2枚非合焦   AF合焦率  94.8%
 被写体検出と瞳AF、AFエリアを広域AFにしたことで5.2%の低下という結果でした
 本来なら何度も同じテストをして確率を出すべきだとは思いますが、そこは素人のお遊び半分の検証ですのでお許し願いたい

検証3
手持ち撮影、ハトを使用【被写体検出:動物優先】 【瞳AF:ON】 【AFエリア:広域AF】手ぶれ補正ON、モード1
 結果301枚のつご8回の高速連続撮影+・・・・・・206枚合焦、95枚非合焦   AF合焦率  68.4%
 手持ちにすると更に合焦率は下がります 撮影者の腕により無論合焦率は左右されることは言うまでもないであろう
 私は自他共に認める下手くそである笑笑 同じ条件下で一番良かった合焦率は82.5%だった
 同じ人間が撮っていても結構なバラツキが生じる

検証4・・・AFエリアを広域AFからスポットAFに変更
手持ち撮影、ハトを使用【被写体検出:動物優先】 【瞳AF:ON】 【AFエリア:スポット1点AF】手ぶれ補正ON、モード1
 結果310枚のつご7回の高速連続撮影+・・・・・・232枚合焦、78枚非合焦   AF合焦率  74.8%
 検証結果から分かる通り、AFエリアをスポットAFに変更すると合焦率が6.4%向上した
 スポット1点AFならばトラッキングをして枝に止まっている野鳥の飛び出しなどの撮影には有効と思われるが、最初から飛んでいる鳥にスポット1点AFを当てるのはできるのか?笑

検証5・・・更に被写体検出と瞳AFを切ってみた 一眼レフと同じ使い方
手持ち撮影、ハトを使用【被写体検出:なし】 【瞳AF:OFF】 【AFエリア:スポット1点AF】手ぶれ補正ON、モード1
 結果273枚のつご6回の高速連続撮影+・・・・・・250枚合焦、23枚非合焦   AF合焦率  91.5%
 私には、やっぱりこの設定か?www

今回の検証結果による結論
 被写体検出も瞳AFも最近の技術であり、まだまだ精度はどんどん上がってくるでしょう
 鳥を含む動物写真などは、AFが合焦しなけらば作品として成立しない、無論撮影意図を持ってAFを外す写真もあるとは思うが
 私は、AFの速さ、精度においてCanonさんを信頼しているのでCanonさんを使用しているわけである
 日進月歩で撮影機材もどんどん進化してくる、フィルムの頃からすれば考えられないような写真が撮影できている
 私にとっては初めてのミラーレス機であるR7、やれること、やれないことを機材ごとに把握して、少しでも素敵な写真が撮れるようになれれば良いと思うわけである
 R7の最大の武器は、APS-Cであることと、3250万画素であることと思う
 すなわちフルサイズ機でクロップしたり、EXTENDERを使用したりして画質を落とさず精密な写真を撮影できることがR7の立ち位置であろう
 この検証結果を持って所有する7DMarkUを使用することはなくなるであろう
 フルサイズ機は相変わらず5D4、5DsR、1DxMarkVを使い分けながらとなる
 この結果を起点に飛びもの撮影のAFを詰める作業に移行しようと思います
 合焦を外したもののうち9割以上前ぴんの状態でした 
 私感としてR7のAFがそんなに悪いとは感じておりません

 おすすめの設定など御座いましたら、ご教示よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 R7と共に、皆様の写真ライフが実り多いことを願いAF検証その1を終わりにいたします

 長々と稚拙な文章を書き連ねてしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとう御座いましたm(_ _)m

書込番号:24867562

ナイスクチコミ!21


返信する
クチコミ投稿数:2381件Goodアンサー獲得:103件 縁側-テッチャン写真〜日本のアチラコチラから〜の掲示板

2022/08/08 01:04(5ヶ月以上前)

>DO-Crotoさん

いまいち理解できていないのですが、
3D空間内に居るハトのような立体的な生き物と、同じ3D空間に在るハトの肖像写真のような平べったいものを撮った結果の比較、と考えて良いのでしょうかね?

生き物だから撮影環境が大変だ、と言うのであれば、例えば木彫りのハトデコイのようなものを被写体にして、AFモードなり瞳検出モードなりを変えて撮影結果を比較、と言うなら検証は少しは楽になるとはおもうのですが、

最大の謎は、二枚目の合焦写真と三枚目の非合焦点写真は、何のためにどう使われたのか、を文中から理解することは自分には出来ませんでした。

書込番号:24868108

ナイスクチコミ!15


スレ主 DO-Crotoさん
クチコミ投稿数:56件 EOS R7 ボディのオーナーEOS R7 ボディの満足度5

2022/08/08 11:37(5ヶ月以上前)

>くらはっさんさん
コメントありがとうございます<m(__)m>

あくまで素人のたわ言程度の検証であります

>3D空間内に居るハトのような立体的な生き物と、同じ3D空間に在るハトの肖像写真のような平べったいものを撮った結果の比較、と考えて良いのでしょうかね?

素人のたわ言ですが、立体的に映像を捉えるには、複眼が必要になるのではないでしょうか?視点Aと視点Bからの測距データをもって奥行きの計測が可能と考えます
記憶は定かではございませんが、CanonさんからVR用の複眼レンズが発売されていたのではないでしょうか?
複眼レンズが捉えた被写体の視差を利用してVR画像を生成していると理解しております
そのため単眼では被写体の立体は関係ないと私は理解しているのです

検証はあくまでも素人である私が、手元にあるものを使用しての結果でしかなく、無論、なんの保証もございません

 瞳AFは実際鳩の写真で作動しておりました
 被写体認証と瞳AFがある場合とない場合の精度差を素人として検証してみた次第です

 カタログで謳われているトラッキングを前提としたAFシステム、デュアルピクセルCMOS AF IIとはあっても、得意なシーンや、必要なレンズの明るさなど、複合的な要素があると思います
 このR7で鳥の撮影をしたい私は、その撮影に必要なAFの設定を自分なりに検証し、詰めていきたいと考えております

 その一つの検証方法と検証結果であり、方法が正しいのかどうかは、なんの保証もありません
 よって、お酒の席のネタ程度にしていただきたい

 添付画像の2枚目と3枚目ですが、ピントが合わないとは、どう合わないのかを検証したく、その結果の画像であります
 いまだデジタル一眼レフを使用している私には、レンズとカメラ本体のAF調整は必ず必要で、その片手間にR7の瞳AFの検証に応用できないかと思い立ち行った次第です
 三脚とレリーズを使って行い、ブレを極力ない状態にした検証で、それにもかかわらずAFがズレる結果になりました
 どうズレたかは3枚目の画像の通りでございます

 この口コミ掲示板をご覧になった皆さんそれぞれが、この検証結果を有益とご判断されるかは、各々にお任せいたします

 R7を使いこなすための情報交換の場に少しでもお役に立てたならと思っております

 有益な情報や検証方法などございましたら、ぜひお聞かせいただければ幸いです
 今後ともよろしくお願いいたします<m(__)m>

書込番号:24868500

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2381件Goodアンサー獲得:103件 縁側-テッチャン写真〜日本のアチラコチラから〜の掲示板

2022/08/08 12:14(5ヶ月以上前)

>DO-Crotoさん

回答ありがとうございます。

> その一つの検証方法と検証結果であり、方法が正しいのかどうかは、なんの保証もありません
> よって、お酒の席のネタ程度にしていただきたい

細かいことは良くは判りませんが、宴席のネタ程度と言う事であれば承知しました。


・・・ただまあ、ハトはあちこち首を振り目玉もそれに伴い正対したり真横向いたりとトラッキング対象としては難しい被写体で、『ハト肖像』は常にこちらを凝視している楽勝な被写体?が何故同列の比較対象なのかが疑問でしたので、質問した次第です。

それ以外には何も考えておりません。

書込番号:24868543

ナイスクチコミ!4


スレ主 DO-Crotoさん
クチコミ投稿数:56件 EOS R7 ボディのオーナーEOS R7 ボディの満足度5

2022/08/08 12:33(5ヶ月以上前)

>くらはっさんさん
コメントありがとうございます

 私の稚拙な文章では・・・申し訳ございません

 単純に瞳AFの精度をフォーカス調整チャートを使用して試してみたよって程度です
 田んぼにたたずむサギを連写で撮影した際、ピントがどこに行っているのかもわからない画像が数枚ございました
 じっと田んぼを見つめているサギは肉眼では動いているようには見えない簡単な被写体です
 フォーカス調整チャートを使うことで前後どこにAFが当たっているかを確認した次第です

 以上でございます<m(__)m>

書込番号:24868570

ナイスクチコミ!1


ojiyamaさん
クチコミ投稿数:144件Goodアンサー獲得:1件

2022/08/10 20:49(5ヶ月以上前)

当機種
当機種

検証5

検証3

>DO-Crotoさん
お世話になっております。

検証5・・・更に被写体検出と瞳AFを切ってみた 一眼レフと同じ使い方
手持ち撮影、ハトを使用【被写体検出:なし】 【瞳AF:OFF】 
これと、
検証4
検証3

C1-3に登録してみました。
検証5、今まで体験しなかったほどピントが合います。
ありがとうございます。
検証3の設定でも、AF合焦率  68.4%→80.00%は行くようにファームアップデートでキャノンさんに対応して欲しい私です。

DO-Crotoさん 更なるご投稿を楽しみにさせて頂いております。
よろしくお願いいたします。

書込番号:24872137

ナイスクチコミ!1


ojiyamaさん
クチコミ投稿数:144件Goodアンサー獲得:1件

2022/08/10 21:01(5ヶ月以上前)

当機種

検証3

>DO-Crotoさん
申し訳ありません。
同じ写真(検証5)載せてしまいました。

以下、検証3です。

書込番号:24872158

ナイスクチコミ!1


スレ主 DO-Crotoさん
クチコミ投稿数:56件 EOS R7 ボディのオーナーEOS R7 ボディの満足度5

2022/08/10 21:09(5ヶ月以上前)

>ojiyamaさん
コメントありがとうございます♪

もちろん風景写真の場合は有効だと思います
被写体検出、瞳AFは必要ない時は切ってしまって良いと思いますよ(^^)
R7で私も風景写真も撮影しようと思っております
とにかく高精細な写真が撮れますからね
マクロレンズで花も良いでしょうし、1.6倍ですから100mmマクロが160mmです
180mmマクロ買わなくてもよいですからね笑
三脚据えてじっくりと風景と向き合うのも楽しいです
今までは5D MarkWか5DsRで風景撮ってましたが、フルサイズ換算8000万画素のR7、試したいことが沢山あります(^^)
ご自身でも沢山試してみてくださいませ

撮影楽しんで下さい
では、また何か有益な情報が有れば書き込ませて頂きます

書込番号:24872170 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

EOS R7 ボディ
CANON

EOS R7 ボディ

最安価格(税込):¥176,500発売日:2022年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS R7 ボディをお気に入り製品に追加する <824

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:2月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング