OSソフトすべて クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

OSソフト のクチコミ掲示板

(74592件)
RSS

このページのスレッド一覧(全10269スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「OSソフト」のクチコミ掲示板に
OSソフトを新規書き込みOSソフトをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

[Microsoft Windows and Office ISO Download Tool]
https://www.heidoc.net/joomla/technology-science/microsoft/67-microsoft-windows-and-office-iso-download-tool

Download: Windows-ISO-Downloader.exe
Version: 8.39
Release Date: 19 September 2020
Requirements: Windows 7 or newer, .NET Framework 4.x, Internet Explorer 8 or newer.

リリース履歴(以下グーグル翻訳)
バージョン8.39(2020年9月19日):
・ビルド20215までの新しいInsiderおよび開発者バージョンを追加しました。
・Mac向けOffice 2016/2019の新しいビルドを追加。
・Bootstrapをバージョン4.5.2に更新しました。

書込番号:23674398

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

既報ですが,MS社はこれまで2020年後半のWindows 10 大型アップデートをWindows 10 20H2と呼んでいたが、
18日の公式ブログ投稿(下記 註)において「Windows 10 October 2020 Update」とし,10月リリースで開発の最終段階に入った。

[Windows 10 2020年後半の大型アップデート、10月リリースに向けて開発最終段階に]
https://news.mynavi.jp/article/20200919-1320413/


[Preparing the Windows 10 October 2020 Update Ready for Release]
https://blogs.windows.com/windows-insider/2020/09/18/preparing-the-windows-10-october-2020-update-ready-for-release/

参考
「Windows 10 バージョン 20H2」のリリース準備が完了 〜名前は“October 2020 Update”
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1278184.html

書込番号:23672893

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ0

返信3

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

Windows 10 Version 20H2 が,Insider Preview の Release Preview Channel に降りてきた !

書込番号:23671832

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/19 04:27

Windows 10 Version 20H2 (OS Build 19042.508)となった 

書込番号:23671835

ナイスクチコミ!0


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/19 08:21

「「Windows 10 バージョン 20H2」のリリース準備が完了 〜名前は“October 2020 Update”」
(“Windows Insider Program”の“Release Preview”チャネルで最終ビルドが公開)
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1278184.html

参考 ・・
Windows 10 Insider Preview RP Channel Build 19042.508 (20H2) Sept. 18
(KB4571756 Cumulative Update for Release Preview Channel 19042.508 (20H2) Windows 10 October 2020 Update)
https://www.tenforums.com/windows-10-news/164737-windows-10-insider-preview-rp-channel-build-19042-508-20h2-sept-18-a.html#post2023217

書込番号:23672037

ナイスクチコミ!0


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/19 10:46

[Preparing the Windows 10 October 2020 Update Ready for Release]
https://blogs.windows.com/windows-insider/2020/09/18/preparing-the-windows-10-october-2020-update-ready-for-release/

(以下グーグル翻訳 (抄))

Windows Insiders様、こんにちは!
Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)をリリースする準備を続けています。
本日、リリースプレビューチャネルでビルド19042.508(KB4571756)をWindows Insiderにリリースします。
ビルド19042.508は最終ビルドであり、通常のサービスケーデンスの一環として、お客様のPCでの October 2020 Updateの全体的なエクスペリエンスを引き続き改善する予定です。

October 2020 UpdateはWindows Updateの中に私たちの「シーカー」の経験を経てリリースプレビューチャンネルでインサイダーに提供されることに注意してください最初に。
つまり、Insidersは[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]に移動し、20H2のダウンロードとインストールを選択する必要があり ます。
InsiderがPCを2020年10月の更新に更新すると、Windows Updateを介して(毎月の更新プロセスのように)新しいサービス更新を引き続き自動的に受信します。

また、ベータチャネルに参加しているインサイダー向けに、October 2020 Updateを自動的に展開し始めています。
以前にOctober 2020 Updateを以前にインストールすることを選択していなかったインサイダーの場合–それらはWindows Update経由で自動的に提供されます。

注:ベータ版とリリースプレビューチャネルの両方の商用デバイスにも、October 2020 Updateが自動的に提供されます。
商用デバイスの詳細については、このブログ投稿を参照してください。

○既知の問題
LinuxのWindowsサブシステム(WSL)を使用するベータ版およびリリースプレビューチャネルのビルド19042.508のWindows Insiderは、WSLを起動しようとすると、「Element not found」エラーの影響を受けます。
インサイダーの助けを借りて、問題の根本的な原因を特定し、次の20H2サービスリリースにまもなく含まれるはずの修正を作成しました。
ブロックをすぐに解除したいインサイダーは、セキュリティ以外の更新であるこのビルド(KB4571756)をアンインストールできます。
あなたは、私たちがこれを追跡しているGitHubの問題を表示することができ、ここを。

○ITプロフェッショナル向けの情報
October 2020 Update(20H2)を実行しているビジネス関係者向けのWindows Insider Program は、WSUSから、またはベータ版またはリリースプレビューチャネルでビルドします。
マイクロソフトサポートをリクエストできるようになりました。
このサポートオファーは、ビジネスユースケースシナリオの問題を解決するためのもので、Windows 10 EnterpriseおよびProエディションのお客様に限定されています。
組織内の他のユーザーがデバイスを使用できなくなったり、セキュリティや個人データを危険にさらしたりする深刻な問題が発生した場合は、オンラインフォームを使用して、Microsoftサポートに直接サポートを依頼できます。
費用はかかりません。

○オンラインサポートリクエストフォームを入手する (省略)

○リリースプレビューチャネルからOctober 2020 Updateを取得する方法
まだリリースプレビューチャネルに参加していない場合は 、Microsoftアカウント(MSA)またはAzure Active Directory(AAD)アカウントでWindows Insiderプログラムに参加し、PCをリリースプレビューチャネルに参加させることで、October 2020 Updateを今すぐ入手できます。
次の手順を使用します。
(手順は省略)


書込番号:23672370

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ14

返信17

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

クチコミ投稿数:583件 はらけんの食見紀行 

Windows7のサポートが終了したことは理解していますが、
ふと思ったのですが、そのWindows7上にVMでゲストOSをWindows10を立てて、
そのWindows10のみインターネットに接続し、
『Windows7にはインターネット接続をさせない』としても、セキュリティは守られないのでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

書込番号:23668090

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
クチコミ投稿数:32456件Goodアンサー獲得:4643件

2020/09/17 10:09

原理的にその考えでOKとは思いますが。Windows10を素直に入れた方が…とは思います。
Windows7がいまだに必要なことは、ネットに繋がない専用中古機でも用意した方が。

Windows7のサポートが切れたから、次の日からウィルス感染しまくり…とかいうわけではなく。あくまで新規に脆弱性が発見されても対応されないという程度の意味なので。
現状、OSの脆弱性よりはメールやらブラウザ経由やらでワーム送られる可能性の方が高いので。OSのセキュリティーよりはいわゆるウィルス対策ソフトを入れておけば、早々問題にはならいなと思います。脆弱性を突こうと考えるハッカーにしても、未だにWindws7を入れているような所に侵入したところで大したものが手に入るなんて考えないでしょうし。

この辺は、何を守りたいかによって考えましょう。安心にはお金がかかります。

書込番号:23668103

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:12805件Goodアンサー獲得:2437件

2020/09/17 10:14

Windows7はインターネット接続させないの意味によると思います
browser経由で接続させないのか、ネットワーク自体を切ってしまうのか?による
前者なら余りよろしく無いですね、後者ならまあ、有りとは思います
VM側のIPアドレスとWindows7側のIPを変えて、Windows7側のIPをルーター側で透過を不許可すればある程度は良いとは思います
どちらにしても、どうしてもと言う場合だと思うのですが

書込番号:23668110 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6992件Goodアンサー獲得:427件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/17 11:22

>お好み焼きは広島風さん
Windows7にバックドアの脆弱性が残っていれば、Windows10のVMを経由してインターネットアクセスしても全く無力だし、Windows7のHyper-V自体に脆弱性が有るかもしれないし、どのような攻撃パターンがあるのか全て把握できないので、Windows7を使うのは止めたほうが良いと思いますよ。

書込番号:23668198

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:583件 はらけんの食見紀行 

2020/09/17 11:26

アドバイスありがとうございます。
原理的には間違えていないと理解できましたので安心しました。

お二人のおっしゃるとおり、Windows10を素直に入れれば良いのでしょうが、
ちょっと古い機種のため、ドライバーなど対応しない恐れが高いし、
探してくるのも大変でしょうし、DVDドライブの読み書きの機能だけは維持したいので。

2012年の機種ながら、メモリーは12GBに増設しており、動作もSSDで快適なので、
会社のNW環境とは別に、単純インターネット接続用として再活躍してもらえそうかな?と。

もちろん、Windows7には一切の外部接続は許可しませんし、必要なファイルは
ゲストOS(windows10)からWindows7に移してやろうと思います。

書込番号:23668207

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
クチコミ投稿数:28780件Goodアンサー獲得:5160件

2020/09/17 11:36

結構動きますよ。
Core 2くらいでも大丈夫ですし...
ただCore 2 Duoくらいだと動作が厳しいかなと...

バックアップを取ってWindows 10へのアップグレード、試してみて駄目ならバックアップを戻すというのが一般的なものでしょう。

書込番号:23668229

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:583件 はらけんの食見紀行 

2020/09/17 11:47

>uPD70116さん
Core i7 2.1GHzのようですね。

【独り言】
ラクマに出てる、450円のライセンスキー・認証保証とか、どーなんでしょうね?
まぁ、それくらいなら人柱になるかー

書込番号:23668251

ナイスクチコミ!0


キハ65さん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:41045件Goodアンサー獲得:10890件

2020/09/17 14:58

自分はWindows VistaプリインストールのVAIO type F VGN-FW72JGB(CPU Core 2 Duo P8600)をWindows 7へアップグレード→Windows 10へ無償アップグレードしましたが、結構サクサク動作しています。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000013814/SortID=19076607/

書込番号:23668556

ナイスクチコミ!1


uechan1さん
クチコミ投稿数:2029件Goodアンサー獲得:84件

2020/09/17 16:06

 実機Win10、VM Win7の方がしっくりいくと思います。
 

書込番号:23668660

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6992件Goodアンサー獲得:427件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/17 16:16

私は臆病者なのでWin7のバックドアやHyper-Vの脆弱性が怖いので、
https://qiita.com/raitehu/items/04fff780e4465fc873ed
でチャレンジすると思いますね。

書込番号:23668682

ナイスクチコミ!1


uechan1さん
クチコミ投稿数:2029件Goodアンサー獲得:84件

2020/09/17 16:55

 余計なお世話でしょうが、Win7にHyper-Vはありません。

書込番号:23668733

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6992件Goodアンサー獲得:427件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/17 17:02

>Win7にHyper-Vはありません。
確かにそうでしたね。
失礼しました。

書込番号:23668748

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:583件 はらけんの食見紀行 

2020/09/17 17:03

ですねー

今は、VMware(R) Workstation 15 Player の上で、Win7動かしてますが、
質問の前提条件がクリアできそうなので、プロダクトキー買って、
Win10にアップグレードしたいと思います。

Techなんちゃらとかに質問投げないといけないかなと思ってましたが、
価格.comにも知識豊富な方がいらっしゃるようで嬉しい限りです。

書込番号:23668750

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6992件Goodアンサー獲得:427件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/17 17:14

>お好み焼きは広島風さん
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1050966.html
という記事を見つけましたので、どうか参考にしてください。

書込番号:23668777

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4394件Goodアンサー獲得:707件

2020/09/17 17:15

>2012年の機種ながら

同年の↓の機種をWindows 10 Pro 64bitにアップグレード後クリーンインストールしました。
※当時はWindows 7のプロダクトキーでクリーンインストールできなかったため。
すべてWindows 10標準ドライバで動作しました。

・dynabook Satellite B452 B452/F PB452FNAP25A51
https://kakaku.com/item/K0000422557/spec/

Windows 7を使い続ける必要が無ければ、今現在も無償でできる
Windows 10へのアップグレードかクリーンインストールをお勧めします。
SSDに交換前のHDDが残っているなら、それにWindows 10をインストールして、
動作確認・環境整備後にSSDにクローンしても良いでしょう。

ちなみに私は、Windows 10 Pro 64bitに仮想マシンをインストールし、
Windows 7 Professional 32bit(Legacyブート)、64bit(Legacyブート)、
64bit(UEFIブート)をゲストOSとしてインストールしています。
他に、XPと10を数十台インストールしています。
※Hyper-Vは使用していません。

書込番号:23668779

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:22156件Goodアンサー獲得:1997件

2020/09/17 17:18

>ふと思ったのですが、そのWindows7上にVMでゲストOSをWindows10を立てて、
>そのWindows10のみインターネットに接続し、
>『Windows7にはインターネット接続をさせない』としても、セキュリティは守られないのでしょうか?

ネットは一旦Win7で受けることになるんで100%とはいかないですね。
ハイパバイザーも度々穴が報告されてますし、旧いCPUはHTなどに脆弱性があるし。
第一、VMホストの脆弱性を塞ぐのはどうすんだって話が、、、

>KAZU0002さん
>脆弱性を突こうと考えるハッカーにしても、未だにWindws7を入れているような所に侵入したところで大したものが手に入るなんて考えないでしょうし。

セキュリティに疎い人がそう考えるのは良く知られていることなので、まず侵入する際に探すのはサポートが切れてる旧いOSです。(笑
旧いOSがあったら、侵入キットとか普通に手に入りますんで、小学生でも楽々侵入し、自在に操れます。

蔓延して話題になるマルウェアも、旧いOSの脆弱性を利用するものが度々流行ってます。というか、それでみんな困っているので「カネ要らないからとにかくWin10に移行してくれ」とMSも繰り返しアナウンスしているわけで。

>揚げないかつパンさん
>ネットワーク自体を切ってしまうのか?

ちょっと難しいと思うけどな。
Win10向けのパケットであっても、それはWin7を通るでしょう。攻撃パケットがWin7に干渉しないとは言い切れない。
USB NICダイレクトでとかならアリかな。
USB NICのUSBに干渉して侵入する攻撃パケット、、、があったらダメだけど、そういうのはさすがに聞いたことがない。

>プロダクトキー買って、
>Win10にアップグレードしたいと思います。

タダで出来るのでは?

書込番号:23668786

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6992件Goodアンサー獲得:427件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/09/17 17:30

>お好み焼きは広島風さん
「Techなんちゃら」に質問を投げて、その回答を教えていただけると、この掲示板を見ている方が誰のいう事を信じればいいのかハッキリすると思うのですが、いかがでしょうか。

書込番号:23668807

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
クチコミ投稿数:28780件Goodアンサー獲得:5160件

2020/09/17 21:39

Core i7ならノート用以外は楽勝ですね。
ノート用はスペックを確認し切れていないので何とも言えませんが問題ないと思います。

Windows 10は今でも無償アップグレード可能なので要らないです。
Windows 7のライセンスをそのままWindows 10として使うことが可能です。
詳しくは「Windows 10 無償アップグレード 今でも」で検索してみてください。

安価で売られているプロダクトキーは大抵が不正に作られたものであり、既に他で使われて認証済みになっていて使えなかったり、2度目の認証が行えなかったりすることもあります。
そうでなくてもOEMライセンスの不正転用だったりして後ろ暗いものが多いです。

書込番号:23669283

ナイスクチコミ!2




ナイスクチコミ3

返信2

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

Windows 10 Version 1909 Build 18363.1110 が降りてきた !

書込番号:23667777

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/17 05:49

Version 1909 Build 18363.1110 となった

「Windows 10 May 2020 Update」は,まだ降りてこない ???
もう暫く待とう ・・・

書込番号:23667790

ナイスクチコミ!1


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/17 05:52

September 16, 2020−KB4577062 (OS Builds 18362.1110 and 18363.1110) Preview
https://support.microsoft.com/en-us/help/4577062/windows-10-update-kb4577062

重要2020 年 7 月以降、Windows 10 および Windows Server バージョン 1809 以降のセキュリティ以外のリリースを再開します。
累積的な月次セキュリティ更新プログラム ("B" リリースまたは更新プログラム火曜日リリースとも呼ばれます) に変更はありません。
詳細については、ブログ記事「オプションの Windows 10 および Windows Server のセキュリティ以外の月次更新プログラムの再開」を参照してください。

重要2020 年 7 月以降、すべての Windows 更新プログラムは、セキュリティの脆弱性のためRemoteFX vGPU機能を無効にします。
この脆弱性の詳細については、CVE-2020-1036およびKB4570006を参照してください。
この更新プログラムをインストールすると、RemoteFX vGPU が有効になっている仮想マシン (VM) を起動しようとすると失敗し、次のようなメッセージが表示されます。

"Hyper-V マネージャーで RemoteFX 対応の GPU がすべて無効になっているため、仮想マシンを起動できません。
"サーバーに十分な GPU リソースがないため、仮想マシンを起動できません。
RemoteFX vGPU を再度有効にすると、次のようなメッセージが表示されます。

"RemoteFX 3D ビデオ アダプタはサポートされていません。
このアダプタを使用している場合は、セキュリティ上のリスクが発生する可能性があります。
詳細を見る (https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2131976)」

○Windows 10、バージョン 1909、および Windows 10 バージョン 1903 リリース ノートの新機能

Windows 10 バージョン 1903 および 1909 では、共通のコア オペレーティング システムと同一のシステム ファイルセットが共有されます。
その結果、Windows 10 バージョン 1909 の新機能は、Windows 10 バージョン 1903 (2019 年 10 月 8 日リリース) の最新の月次品質更新プログラムに含まれていましたが、現在は休止状態になっています。
これらの新機能は、Windows 10 バージョン 1909 の機能をアクティブにする小さなインストールが速い "マスター スイッチ" であるイネーブルメント パッケージを使用してオンになるまで、休止状態のままになります。

この変更を反映するために、Windows 10 バージョン 1903 および Windows 10 バージョン 1909 のリリース ノートは更新履歴ページを共有します。
各リリースページには、1903 および 1909 バージョンの両方で対処された問題の一覧が含まれます。
1909 バージョンには常に 1903 の修正が含まれることに注意してください。
ただし、1903 には 1909 年の修正プログラムは含まれません。
このページでは、1909 および 1903 の両方のバージョンのビルド番号を提供し、問題が発生した場合にサポートを容易にします。

有効化パッケージの詳細と機能の更新プログラムを入手する方法については、Windows 10 バージョン 1909 の配信オプションのブログを参照してください。

重要なセキュリティ、ドライバ、サービス パックなど、さまざまな種類の Windows 更新プログラムの詳細については、次の記事を参照してください。

注@WindowsUpdateに従って、新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認します。

○ハイライト
・2020 年 12 月の Adobe Flash のサポート終了をユーザーに通知する通知を Internet Explorer 11 に追加します。
詳細については、KB4581051を参照してください。
・特定のアプリが不要な修復サイクルに入る原因となる問題を更新します。
その結果、ユーザーはその間そのアプリを使用できません。
・HDR ストリーミング用に特定の非 HDR システムを構成すると、4K ハイ ダイナミック レンジ (HDR) コンテンツが予想よりも暗く表示される問題を更新します。
・フォントが見つからない可能性を減らすために問題を更新します。
・数時間ペンを使用した後にデバイスが応答を停止する問題を更新します。
・Windows 複合現実ヘッドマウント ディスプレイ (HMD) の歪みと収差を低減します。

○改善と修正
ウィンドウズ 10、バージョン 1909
このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。
主な変更点は次のとおりです。

・このビルドには、Windows 10 バージョン 1903 のすべての機能強化が含まれています。
・このリリースでは、その他の問題は文書化されていません。

ウィンドウズ 10、バージョン 1903

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows の更新プログラムの機能強化

マイクロソフトは、信頼性を向上させるために、Windows Update クライアントに対して更新プログラムを直接リリースしました。
Windows Update から自動的に更新プログラムを受信するように構成された Windows 10 を実行しているデバイスは、エンタープライズ エディションや Pro エディションを含め、デバイスの互換性とビジネス用 Windows Update の遅延ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。
これは、長期サービス エディションには適用されません。

○この更新プログラムでの既知の問題
マイクロソフトは現在、この更新プログラムに関する問題を認識していません。

○この更新プログラムを入手する方法 (省略)

書込番号:23667793

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ1

返信2

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

indows 10 Insider Preview 20215.1000 (rs_prerelease) が,Dev Channelに降りてきた !

書込番号:23667766

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/17 04:01

Version 2004 (OS Build 20215.1000)となる

評価版です。有効期限 2021/02/01 4:27
ウォーターマーク
Windows 10 Pro Insider Preview
評価コピー。Build 20215.rs_prerelease.200911-1500

書込番号:23667769

ナイスクチコミ!0


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:17977件

2020/09/17 06:04

[Announcing Windows 10 Insider Preview Build 20215]
https://blogs.windows.com/windows-insider/2020/09/16/announcing-windows-10-insider-preview-build-20215/

以下グーグル翻訳(抜粋)

〇インサイダーのためのその他の更新
・Windows 10検索で暗いテーマがサポートされるようになりました

〇開発者向けの更新プログラム
Windows SDKは、現在、開発チャネルで継続的に飛行しています。
新しい OS ビルドが開発チャネルにフライトされるたびに、対応する SDK もフライトされます。
aka.ms/InsiderSDKから最新の Insider SDK をいつでもインストールできます。
SDK フライトは、OSフライトと共にフライト ハブにアーカイブされます。

〇修正
・Windows セキュリティ アプリがハングする可能性がある問題を修正しました。
・除外の数が多い場合に除外ページに移動すると、Windows セキュリティ アプリがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
・Microsoft Edge の更新プログラムの前に作成された復元ポイントを使用してシステムの復元を行うと、復元が完了した後に Microsoft Edge が起動しなくなる問題を修正しました。
・特定のアプリで韓国語のIMEを入力するときに、テキストカーソルが予期せずテキストフィールドの先頭に移動する問題を修正しました。
・音声入力の信頼性に影響する問題を修正しました。
・更新が再起動を保留し、スケジュールされた再起動がキャンセルされたときに、デバイスの小さなサブセットで [スタート] メニューに反映されない問題を修正しました。

〇既知の問題
・新しいビルドをインストールしようとしたときに、更新プロセスが長時間ハングしているレポートを調べています。
・固定されたサイトタブのライブプレビューを有効にする修正プログラムに取り組んでいます。
・既存のピン留めされたサイトに対して新しいタスク バー エクスペリエンスを有効にする作業を行っています。
その間、タスク バーからサイトの固定を解除し、edge://apps ページから削除してから、サイトを再びピン留めできます。
・新しいビルドに更新した後、一部の Office アプリケーションがクラッシュまたは不足しているという報告を調査中です。
・ディスクとボリュームの管理を開くときに一部の Insider の設定がクラッシュする問題の修正に取り組んでいます。
・特定の仮想化テクノロジを使用する場合に、KMODE_EXCEPTIONバグチェックが発生した一部のデバイスの報告を調査しています。
・Linux 用 Windows サブシステムで 'wsl –install' コマンドを使用する場合に、Linux カーネルがインストールされない修正プログラムに取り組んでいます。
即時の回避策については、'wsl –update' を実行して最新のカーネルバージョンを取得します。
・起動時に"リモート プロシージャ コールが失敗しました" というエラーが表示される Linux 2 ディストリビューション用 Windows サブシステムに影響を与える問題を調査中です。
・Linux 2 ディストリビューション用の Windows サブシステムの vEthernet アダプターが使用期間の後に切断されるバグを調査しています。
詳細については、このGithub スレッドに従ってください。
・Linux 用 Windows サブシステムで 'wsl –install' を使用する際に一般的なエラーが発生する修正プログラムを作成しています。

書込番号:23667797

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「OSソフト」のクチコミ掲示板に
OSソフトを新規書き込みOSソフトをヘルプ付 新規書き込み

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング