『ダイキン加湿機能付き空気清浄機はオゾン臭しませんか』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『ダイキン加湿機能付き空気清浄機はオゾン臭しませんか』 のクチコミ掲示板

RSS


「空気清浄機」のクチコミ掲示板に
空気清浄機を新規書き込み空気清浄機をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ77

返信20

お気に入りに追加

標準

空気清浄機

クチコミ投稿数:52件

MEGA O.I.Sさんより、マルチポストは禁止で、複数製品に共通の事項は、なんでも掲示板があることを知りましたので、ここに書き込みます。ダイキン加湿機能付き空気清浄機MCK65Kがオゾン臭がひどいのですが、同じような症状を言われる方もいる反面、良い製品と評価されている方もいます。昨年モデルの加湿機能のないMC75Jは購入して良いと思ったので、加湿機能付きの今年モデルMCK65Kも買ったのですが、オゾン臭がひどくて喉が痛くなると家族が言います。メーカ修理に出したのですが、フィルターと基板が不具合で交換したとの修理報告書と、製品は正常だがオゾン臭が少なくなるようにストリーム電流を若干1%程下げる対策をするとの品質管理部の報告書と、異なる説明がきて、どのような修理をしたのかはっきりしません。修理品もあまり改善したようにもありません。返送してオゾン濃度測定してもらいます。光速ストリーム放電で大量発生する有害なオゾンをどのように外に漏れないように内部処理しているのか技術に質問する予定です。特に今年モデルで新採用の水、加湿フィルターのストリーム除菌経路からオゾン漏れが起きる可能性がないか聞いてみます。

書込番号:11151268

ナイスクチコミ!8


返信する
miromiさん
クチコミ投稿数:49件

2010/03/30 23:00(1年以上前)

本日3月30日、ダイキンの方と空気清浄機から発せられるオゾン臭について電話致しましたので参考になればと思い投稿します。
まず吹き出し口から出ている物はオゾンでは無く「オゾンのような臭いのする物」という見解だそうです。つまりオゾンではありません、と言うことでした。
他の方が書き込まれておりますオゾン濃度、それを測ったところでオゾンは「ほんの少しも」出ていないため検知されません(ダイキンの現段階の見解)
では何がこのような臭いが発生しているのか?加湿フィルターに汚れ(?)がついておりそれが「オゾンのような臭いのする物」の原因だそうです。購入して一度も加湿運転をしていませんが新品と交換したようです。
また、抗菌剤を入れる事によって「オゾンのような臭いのする物」のニオイ物質を吸着することが出来、かなり臭いを抑えられるとの事。またその抗菌剤は安心安全であり「全くの無害」だそうです(ダイキンの現段階の見解)
それと現在製造しているものはもう対策品に切り替わっているそうですが新たな基盤に交換する事で、ストリーマ放電量は「全く」変わることなく電圧を低くすることができるとの事です。
ですので少し古い製造日の機種に関しては新しい基盤に無償交換されることをお勧めします。
ダイキンのトップが他社製品に対してプラズマクラスターだのナノイーだのそんなものが飛んでいってウィルスを殺す、それが果たして本当に人体に無害であると断言できるのか?といった内容の発言をしております。そんな事を言っておいて自社製品からは人体に有害であることが既に知られているオゾンが発生していたでは笑い話にもなりません。
しかし、そもそもオゾンが吹き出し口から「ほんの少しも」出ていないため全く気にすることは無いでしょう。さぁ、今すぐターボ運転にして吹き出し口に顔を近づけ目いっぱい深呼吸しましょう!ダイキンの作り出す最高の空気を味わいましょう(ダイキンの現段階の見解では100%安全ということですから)

書込番号:11165459

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:52件

2010/03/31 00:11(1年以上前)

miromiさんにも、メーカに相談していただきました。本日、品質管理部からFAX回答がありましたが、こちらは、ストリーマ放電からのオゾン発生と認めています。オゾンが発生しても6層フィルタの光触媒とストリーマ脱臭触媒で分解しているそうです。加湿フィルタ、水除菌用アンダーストリーマ経路にはオゾン用フィルタはないが、これを含む製品全体でも漏れるオゾン濃度は米国ASHRAE基準値以下で問題ないと考えているとのことです。しかし、有害なオゾンがストリーマ放電で発生し、多少は漏れていることについてメーカ製品HP、カタログ等に全く記載がないのは問題に思います。部屋が極端に狭い場合や換気が悪いとオゾン濃度が上昇するとも回答しています(基準以下との記載なし)。

書込番号:11165965

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:52件

2010/04/07 00:28(1年以上前)

マルチスレッドになるかもしれませんが、miromiさんの受けたダイキンコールセンターからの回答には納得できません。ストリーマ放電はオゾン発生によく使用されるものです。
私の品質管理部門のきちんとした技術回答FAX(オゾンは多少は外に出ているが、基準以下)とは、まったく異なっています。また、現在、私がオゾン濃度を測定してもらうために製品をメーカに再返送している事実はどう解釈すればよいのでしょうか。品質管理部門がオゾン濃度測定の希望があればしますとの回答だったので頼んだもので、こちらから強硬にオゾン濃度測定を要求したわけでありません。また、ダイキンクリエールセンターからのFAXでは、品質管理部門ほどの技術、設計知識がなかったので、修理報告書には、基板、フィルタの不具合と書かかざるを得なかったとのことです。今後は、不具合原因について齟齬がないように品質管理部門との連携を徹底すると言っています。どうも、改善されていないようですね。また、3/28に濃度測定のために送った製品についても、今のところ何も連絡がありません。また、前回のように、修理完了後も2週間以上放置されたようになるのかも。

書込番号:11198518

ナイスクチコミ!4


miona55さん
クチコミ投稿数:85件

2010/04/11 23:23(1年以上前)

1年以上前に購入したACM75Jで保証は切れていますが、新しい基盤と交換は可能でしょうか?

購入後3ヶ月後くらいに、臭いがかなり気になるという理由と、ストリーマ放電が出たり出なかったりするという理由で新品に交換してもらいましたが(メーカーの方では再現できなかったみたいで正常の品という回答を貰いました)が、交換してもらった商品もやはり同様に臭いが発生しストリーマ放電が出たり出なかったりしたので、これ以上クレームをいうのも疲れますし、きちんとした製品を選択しなかった自分が悪いと諦めて、使うのを中止して納戸に閉まっていました。

我が家のはストリーマ放電が出てる時も排気口に顔を近づけると臭いは出ますが、ストリーマ放電が出ていないともっと臭いが酷くなり部屋に充満します。

オゾンというよりは、脱臭フィルターの臭いのような気がするのですが・・・

書込番号:11220815

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:52件

2010/04/12 00:33(1年以上前)

ACM75Jはリコール対象機種になっているので、無償修理してもら得ると思います。

書込番号:11221164

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:52件

2010/04/13 12:01(1年以上前)

オゾン濃度測定をお願いしていたMCK65Kの結果が、催促してようやくFAXで送られてきました。結果は、換気なし、4畳広さ(5.75m2)でも米国基準値(46ppb)以下で異常なしとのこと。以外にも、運転条件は、弱、標準、強、ターボ時より、最も風量の少ないしずか時が最もオゾン濃度が高い結果(平均21ppb)でした。運転前のバックグラウンド濃度が10ppb(既に感知レベル濃度だが)あるので、しずか運転による蓄積オゾン濃度は、運転開始時7ppb、30分、60分経過でも9ppbとのことでした。
miromiさん等へオゾンは出ないとの虚偽説明、私の製品の修理完了後2週間放置、オゾン吸着分解用の光脱臭触媒フィルタの性能(以前のように紫外線ランプ等はないのだが)、アンダーストリーマ経路(フィルタがなく直接ストリーマ流が外に漏れる構造)等の疑問は残り、同じ症状を訴える方も多くいますが、製品は正常範囲と示された以上、止むを得ません。
臭いは続くと思います。しかし、当家では、このまま使うことはできないでしょう。
メーカは製品は返送するので、返品は販売店と交渉して下さいとのことでした。購入したベスト電器では返品、新品交換または他社品交換に応じてくれるとのことでした。
昨秋に購入したACM75Jはリコールに先日なりました。MCK65K、ACK75K、MCK75K等はオゾン発生などは全くカタログ、HP等に記載ないし、ダイキン派遣の販売員は、大型機種ほど、狭い部屋でも清浄時間が短くできるのでよいと、オゾン濃度が高くなる欠点の説明はありませでした。もう少し、ネットや口コミ等で調査しておくべきでした。
・国民生活センターの家庭用オゾン発生器の商品テスト報告
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20090827_1.html
家庭用オゾン発生器には、危険濃度の製品がある。
・産業技術研究所の空気清浄機のオゾン安全性報告(2009.9.8)
http://unit.aist.go.jp/riss/crm/mainmenu/20090915_Ozone_appendix6.pdf
の25機種で、多分No.1がダイキン製MC808(2006年)と推定されます。(標準運転時で40ppbで安定)
・日経エレクトロニクス2009.11.2号の「イオン健康家電の正体」(下記HPは要旨)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20091026/176904/
を読んでおくべきでした。

書込番号:11226790

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:136件

2010/04/13 21:36(1年以上前)

今回のリコールについてなのですが、対策品はプリーツフィルターや脱臭フィルターが
電極と接する構造では無くなったようです。要するにフィルターに通電する仕組みでは無くなったようです。

日経の記事に、フィルターや脱臭フィルターなどでオゾンを酸素に還元してると書かれていますが、今回のリコールの対策品は仕様が変更になったようなので、きちんとオゾンが還元されて酸素に戻るのかその点が心配です。

カラペアさんはメーカーから何か情報を伺っていませんでしょうか?

書込番号:11228813

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:52件

2010/04/13 22:36(1年以上前)

今回のリコールは、昨年までのモデルが対象で、電気集塵部に集塵フィルター間に放電が起きて発熱、発火、発煙するものです。オゾン臭対策は今回はなされてないと思われます。
経済産業省の告知
http://www.meti.go.jp/press/20100409008/20100409008.pdf
家電Watchの記事
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100409_360164.html
よって、オゾン臭については、まだ完全に解決したわけではありません。むしろ。加湿機能付モデルは昨年までのモデルよりも、ひどくなっている構造と思われます。しかし、メーカはオゾン濃度は安全基準濃度内との私の製品試験結果を示しましたが。
理由1:ストリーマ電流が1.5倍に増加しているので、オゾン発生も増加と推定。
理由2:新設の加湿フィルタ、水除菌用アンダーストリーマ経路にオゾン吸収・分解フィルタはないので、オゾンを含む各種イオン活性種が外部に漏れる構造。

書込番号:11229191

ナイスクチコミ!3


miromiさん
クチコミ投稿数:49件

2010/04/13 22:42(1年以上前)

発火の恐れのあるリコール品、こちらの掲示板を利用していなかったら気付かず使っていたかもしれません。
3年前に購入した物がリコール対象になっていて、部品を自分で交換する事になりました。
24時間稼動しているため今まで火事にならなくて良かったです。
なにがどうなってリコールに至ったのか何の説明も無いまま平謝りでした。
「今すぐにでもコンセントから外した方がいいのか?」と受付を終えて電話を切られかけた所で質問したところ「多分大丈夫かとは思いますが念のため抜いておいて下さい」と。多分大丈夫って、、、。あなたが多分大丈夫という判断しちゃ駄目でしょって、、、。
エイデンで買ったのですがリコールが出たら販売した客に連絡をするくらいのことはしないのですかね?
オゾン臭問題の空気清浄機はもっていかれましたが新品の空気清浄機はいつ届けることができるのか連絡無しです。買ってから運転している時間よりダイキンに預けている時間の方がはるかに長くて、、、一旦返金してもらいたいですね本当。
自分も返品できるか交渉してみます。その前に新しい空気清浄機が家に届かないといけないですが。また新たな動きがございましたらよろしくお願いします。

書込番号:11229241

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:52件

2010/04/13 23:35(1年以上前)

miromiさんも私と同様にリコール品も所有でしたか。MCK65Kは購入した2月から実質、使用できてなく、ほとんどメーカにある状況です。
メーカ技術がオゾン濃度は米国基準以下だから安全と主張する以上、これ以上は個人ではどうしようもないです。このままのオゾン臭では継続使用もできないでしょうから、返品可能性を販売店に相談して、運よく了承を得ることができました。
そこで、個人では限界がありますから、県の消費生活センターに、これまでの状況を報告しました(国民生活センターにも連絡することになってるとのこと)。ストリーマ放電でオゾンが発生する不都合な点についてカタログ等に何も記載していない点は問題ありの見解のようでした。また、オゾン濃度が基準以下といっても10〜20ppb以上(バックグランド含む)あるわけで、オゾン臭がかなりするということ自体も、問題ありそうとの見解のようでした。今後、何らかのメーカへの事実確認、行政指導があるのではと考えています。

書込番号:11229592

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:136件

2010/04/14 22:37(1年以上前)

カラベアさん

書き方が悪かったようで意図が伝わらずにすみません。

対策前は脱臭フィルターとフィルター集塵フィルターが
それぞれ電極に接していて通電する構造でした。

今回のリコールの対策として交換されるパーツの
脱臭フィルターと集塵フィルターからは電極が無くなったようです。

カラベアさんが紹介している-日経エレクトロニクス2009.11.2号-には
「ダイキン工業の空気清浄機は,オゾンが外に漏れないように最終段の光触媒&ストリーマ脱臭触媒フィルタでオゾンを酸素に戻している。」と記載されています。

素人の憶測でしかないのですが、脱臭フィルターや集塵フィルターに通電しなくなることによりオゾンを酸素に戻す機能が低下するのでは?と考えてしまいます。

ですので、今回のリコールの対策によりさらにオゾンに対する対策がおろそかになるのではと心配しています。

書込番号:11233454

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:52件

2010/04/15 00:25(1年以上前)

「脱臭フィルターや集塵フィルターに通電しなくなることによりオゾンを酸素に戻す機能が低下するのでは」に対しては、導電性はたぶん関係はないのではないでしょうか。
今回の不具合は、アンモニア系の臭気成分が電気集塵部で分解され合成物となりますが、この合成物で集塵フィルターが導電性を持つようになって、電気集塵部の放電線に接触した集塵フィルターと脱臭フィルターのスキマで放電が起こり、発熱、発煙すると考えられているようです。
私の考えは、オゾン吸着分解用の光触媒チタンアパタイトや光触媒ストリーマ脱臭フィルタの性能が、現状では性能のマージンがなく、ロットによっては発生するオゾン等のイオン活性種を完全に分解除去できていないから臭いが出たりしているのではないかと考えています。(光触媒と記載されているが、以前の紫外線ランプ(光源)がないので、その効果が維持できているのか?放電量も1.5倍になっているのでイオン活性種の増大に対応できているのか?)。また、加湿機能付きでは、6層フィルタを経由しないで、そのままストリーマ流のイオン活性種(オゾン等)が漏れるアンダーストリーマ経路の問題あります。
私が今冬、ダイキン製品2台(ACM75J、MCK65K)を購入したのは、除菌メカニズムや、人への安全性がまだ解明されてなく、除菌実験条件より濃度もはるかに低いイオンを外部へ放出する方式より、清浄機の内部で高濃度の各種イオンで分解して、内部フィルタで各種イオンを吸収して、外部へ漏れない方式の方が良い製品と思って購入したのですが、「外部へ漏れない」という点が不十分な構造だったと考えています。

書込番号:11234061

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:136件

2010/04/15 21:06(1年以上前)

フィルター自体に導電性があるかどうかはあまり関係ないとは思うのですが、
カラベアさんは対策前の脱臭フィルターや集塵フィルターに電極が付いていたのは
オゾンの還元の為ではないというお考えなのでしょうか。

対策前の部品が電極と接していたのは、集塵や臭いの吸着の効率を上げる為だけの
機能なんですかね。

書込番号:11237152

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:52件

2010/04/15 23:57(1年以上前)

脱臭フィルターや集塵フィルターに、電極はついていないと思います。フィルターにはオゾンの還元の為の電極は、以前も現在もないと思います。オゾン吸着・分解用の光触媒チタンアパタイトや光触媒ストリーマ脱臭フィルターは単独であるだけと思います。
対策前のリコール品は、放電線(イオン化線)が露出しており、アンモニア系の臭気成分が電気集塵部で分解されてできた合成物によって集塵フィルターが導電性になり、放電線と集塵フィルターが偶然に接触した場合、想定外の放電がフィルタ間で起きることによってフィルタが発熱、発火したので、放電線が集塵フィルターと接触しないように、放電線に保護カバーを付けた改善品に交換している対策です。
今回の公表された上記対策内容では、オゾンの還元、臭いの吸着の効率という観点では、特に何の改善もされていないと思います。(ただし、交換部品に6層フィルタの最後にある青枠黒色の脱臭触媒ユニットも含まれているので、オゾン還元等の効率が向上したものに実はなっているかもしれませんが。)

書込番号:11238089

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:136件

2010/04/16 20:30(1年以上前)

カラベアさん

脱臭フィルターや集塵フィルターそのものに付いているのでは無く
これらをセットする枠に電極が付いていて、脱臭フィルターや集塵フィルター
が接するという構造です。カラベアさんがお持ちのACM75Jもおそらくこの構造だと思います。

今回、既にリコール対策品と交換済みでしたら確認のしようがありませんが
まだでしたら、イオン化枠と脱臭フィルターの左上あたりをよく見てみてください。
はめ込む部分が電極になっています。

書込番号:11240989

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:52件

2010/04/16 21:49(1年以上前)

サテュロさんへ あいにく、今日、ACM75Jを引き取り修理に持って帰ってもらったところでしたので、確認できません。
脱臭フィルターや集塵フィルターは、基本的に絶縁体と思っていたのですが。
イオン化枠と脱臭フィルターの左にあるという電極は、イオン化枠については、ご指摘のようにイオン化線に電圧を与えるためのものでしょう。
脱臭フィルター(青枠の黒色の光触媒ストリーマ脱臭触媒で、最後にあるフィルター?)は、導電性のもので通電しているという認識はありません。カタログや取扱説明書を見ても、通電させているような記載はみつかりません。

書込番号:11241322

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:136件

2010/04/16 22:46(1年以上前)

カラベアさん

イオン化枠というのは誤りでした。正しくは脱臭触媒ユニットの左上に電極がついてます。
素人目に集塵フィルターや脱臭フィルターに帯電させるのが目的だと思っています。

イオン化枠の上部両サイドについているのは対向極板やイオン化線に通電させる為のものですね。

カラベアさんもご存知ないようなので、他で色々と情報を集めてみたいと思います。

ありがとうございました。

書込番号:11241610

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:184件Goodアンサー獲得:1件

2010/05/16 09:22(1年以上前)

MCK65K(BB)を使用しています
購入当初は、かなりのオゾン臭?がしましたが、
徐々に臭いが薄くなってきたのでそのままにしていました

先日、リコール(別機種)を訪問修理にして来てもらい、
ついでにMCK65Kについても見てもらいました

「@オゾンのような臭い」
「A持ち上げるとカタカタする」
との説明をしたところ、持ち帰って数日後に帰ってきました

作業明細の作業名・品名欄には、
 スペーサ   1
 P板梱包品  1
 加湿フィルタ 1
 抗菌剤    1
 その他作業  1
 その他作業  1

特に変わったところもありませんが、
何らかの対応をしてくれているようです

多少とも、ご参考になれば

書込番号:11366579

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:52件

2010/05/16 22:47(1年以上前)

かまびいさん 情報ありがとうございます。
安全基準の1/4から半分の濃度とはいえ、光化学スモッグの主因でもあるオゾンがかなりでている製品(MCK65Kなど)は、安心して10年以上の長期間使用はできないので、返品処理しました。消費者センターの担当者の話では、メーカは2月の製品からは取り扱い説明書に注意書きを入れたとのことです。(でも、カタログに書かないと、買ってから知っても遅いのでは?)
せっかく良い製品と思っていたのですが、新製品では、もう少し、オゾン漏れがないように、フィルタ強化(他社は活性炭(水洗可能)だが、ダイキンは光触媒(水洗不可))、アンダーストリーマ経路のオゾン漏れ防止フィルタ(その分、水抗菌対策は低下するので、他社と同じAg抗菌剤を強化か)を導入して欲しいです。

書込番号:11369773

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:52件

2010/05/31 20:38(1年以上前)

消費者センターの担当者の方より連絡があり、オゾン臭について、メーカの担当者と話し合いをして、対応策について回答があったとのことです。メーカは、ストリーマ放電で、安全基準以下のオゾンが発生することを、5月のカタログからは、カタログの最後のページにも記載するとのことです。(2月の取り扱い説明書からは上記内容を記載していると回答していたが、これでは、消費者は購入時には分からないのではと、私はコメントしていた。)
安全基準以下とはいえ、同じ桁レベル濃度のオゾンを長期間吸っても、本当に大丈夫なのか疑問はまだ残りますが、一応、オゾン発生がある点が、一般の方にも告知されるようになったのは進展と思います。
私の今回のオゾン臭の相談に対し、メーカと交渉していただいた消費者センターの担当者の方の多大な御努力に感謝いたします。

書込番号:11434449

ナイスクチコミ!9


クチコミ一覧を見る


「空気清浄機」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング