『修理アンプ・新品アンプ・中古アンプ激変はあるか?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『修理アンプ・新品アンプ・中古アンプ激変はあるか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「プリメインアンプ」のクチコミ掲示板に
プリメインアンプを新規書き込みプリメインアンプをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ214

返信182

お気に入りに追加

標準

プリメインアンプ

皆様こんにちは

先月サンスイアンプを修理に出し、先日戻ってきて

音出しをしたのですが、期待とは大きくかけ離れた現状です。(まだ1時間エージング辞典)

果たして 激変はあるのか?

皆様は修理にだされたことありますか?

書込番号:24171509

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/04 13:16

>オルフェーブルターボさん

このアンプでは無いですが。。
パイオニアのAVアンプは修理に出したことがあります。
1年ちょうどで壊れて基盤交換になりました。

購入店からはパイオニアは基盤周り弱いんですよ。
等と言われましたが。

書込番号:24171586

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 13:21

>kockysさん
こんにちは

今回もよろしくお願いします。

パイオニアのアンプの故障内容とは

どういったものだったのでしょう。制御関係でしょうか。

書込番号:24171592

ナイスクチコミ!0


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/04 13:39

>オルフェーブルターボさん

多分そうだと思います。電源投入時に起動すらしなくなりました。

書込番号:24171614 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/04 14:13

オルフェーブルターボさん

期待値が高い、思い出補正が強いのもあると思いますが、結構手をいれてるので、みなさまのおっしゃるように少しならし込んでみてください。

修理上がりで眠れるサンスイが起きるのが楽しみですね!!


書込番号:24171654

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 14:23

>kockysさん
こんにちは

電源が入らないのは致命傷ですね。音質には影響なさそうですね。


>Foolish-Heartさん
こんにちは

3時間ほど経ちましたが、あまり変化はまだありませんね。

多少中高域がいい感じになってきたかな・・・微妙ですけど、まだ中域はこもった感じです。

目覚めて欲しいです。ありがとうございます。

書込番号:24171669

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/04 14:33

>修理にだされたことありますか?

たくさん、あります。
パイオニアだとLDプレーヤーが起動せず、電源基板交換。AVアンプでSP端子のプラノブが割れて交換。

ヤマハだと、ボリュームを回しても音量上がらず。
重く立派なボリュームの中身は、LEDを遮る小さな風車で、パルスを数えてるだけでした。

オーディオではないですが、エプソンのプリンターがすぐインク詰まりで、キャノンに変えてガラにもなく5年保証付け、あるひ故障。大丈夫、保証書あったと探し出したら、5年+2週間で失効でした。

>修理にだまされたことありますか?

修理をネタに巻き上げられた感はしましたね。

書込番号:24171681 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 14:51

>あいによしさん
こんにちは

たくさん修理にだされているのですね。

アンプのボリュームは可変抵抗ではなかったのでしょうか。

パルス式ってなんかデジタルっぽいですね。

プリンターは買い直しでしょうね。。

書込番号:24171710

ナイスクチコミ!1


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/04 15:32

>オルフェーブルターボさん
中古機よく買います。
シェフィールドとかXLOとかの、消磁の2トラックと、バーンインの1トラックをかけます。
周りの人はおまじないと言いますが私のルーティーンです。
常連の皆様がた、反論はソコソコでお願いいたします。

書込番号:24171756

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/04 15:40

>オルフェーブルターボさん
こんにちは。

ラックスマンのプリメインアンプの片方から音が出なくなって、修理に出しました。
パワートランジスターの交換になりましたが、戻ってきて聞くと何と左右で音質が違っていました。
10日ほどでその差は気にならなくなりましたが。修理代は15000円くらいだったような。

マランツのCDプレーヤーの電源SWが入らなくなり、修理に出しました。SWの交換と調整、点検で17000円くらいでした。
音質に変化はありませんでした。

エプソンのプロジェクターに縦線が一本入り修理にだしました。修理代は画像表示系の交換で9万円と連絡があり、修理しますか?と聞かれ少し高いと思いましたが、修理依頼しました。5年延長保証に入っていましたが、5年半後の故障でした。半年早ければ無料だったのに。

故障から戻ってきて投射してみると何と新品時より、画質が向上していました。
修理明細を見ると、筐体、電源基板、ランプ以外は全て交換してありました。これなら9万円は安いと思いました。

修理とは関係ありませんが、Apple Musicの話です。
アナウンスはまだありませんが、8日にもロスレス音声配信とATMOS音声配信を開始するかもしれません。
今後、音楽配信はメインでApple Musicを使うことになりそうです。

書込番号:24171766

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 15:55

>num5050さん
こんにちは

すみません勉強不足で、物が何なのかわかりませんでした。

調べてみます。

ありがとうございます。

書込番号:24171785

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 16:14

>Minerva2000さん
こんにちは

パワートランジスタの故障は初めて聞きました。

技術料込みでその価格なら安いですね。1週間もかかりましたか・・

やはりエージングにはしばらくかかりそうですね。

プロジェクタは以前よりよくなってよかったですね。そういうこともあるんですね。

私の方も前より良くなるといいんですが・・・

アップルミュージックというのは、アップル社製の製品が必要なのでしょうか。

アマゾンミュージックに加入するかどうかは、迷ってますけど・・

書込番号:24171819

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 16:27

>num5050さん
こんにちは

エージングや消磁を行うCDのことでしょうか。。

これは初めて見ましたね。

効果はあるのでしょうか。

書込番号:24171836

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/04 16:35

>オルフェーブルターボさん

「アップルミュージックというのは、アップル社製の製品が必要なのでしょうか。」

私はAppleのiPadからAirPlayで再生していますが、WindowsPCや、アンドロイドスマホやタブレットでもUSB-DACにつないで再生可能ですよ。

書込番号:24171848

ナイスクチコミ!1


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/04 16:41

>オルフェーブルターボさん
エージングトラックは、耳障りで時間も長い(12分?)なので、めったに使いません。
(好きな曲を流す方が、メリハリを無くす事がないと思)
消磁の1トラックは 低音から高音へのスイープ(?)音で、快感音です。
消磁のもう1トラックは、低音ドワーーンで、快感音です。
消磁のトラックは、些細なケーブル接続変更の時も、たまに使います。
単に長年のルーティーンです。以上となります。

書込番号:24171855

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 16:47

>num5050さん
こんにちは

ご解説ありがとうございました。

私の年代で消磁というと、カセットデッキのヘッドが磁気を帯びたものを

取り去る装置を連想しておりました。

書込番号:24171859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7944件Goodアンサー獲得:509件

2021/06/04 16:50

今の家電もそうですが5年ももつものではないと決めかかっています。電子部品を見れば、小さなチップ抵抗 コンデンサーこんなのが持つんかい 過酷な条件下での使用前提部品なんて使えないでしょうし。 埃一発ショート一発 もうメーカースプリットなんてのはトオーイ昔ですね。

長期保証する方もそんな価値ねーんじゃね っていうのが本音かもですね。

70年初頭に無期限保証なんて言、とあるメーカーのオーディオステレオアンプのカタログを見ましたが、今でも保証中っていうこだょなぁーと思うております ?!!!

書込番号:24171864

ナイスクチコミ!1


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/04 17:33

>オルフェーブルターボさん
私が昔買ったCDは廃盤のようです。下記サイトに解説見つけました。
私はCDプレーヤーをあまり使わないので、無劣化wavリッピングして、
DS(LINN)でかけてます。

https://www.dynamicaudio.jp/5555-7F/oto/oto14.html

後継CDの一つ XLO RX-1000 を複数サイト が扱ってるようです。
towerとかhmvとかAmazon nagiry-jpとか。

書込番号:24171918

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 17:55

>やっぱり傑作RS-1506U 38-2Tも可さん
こんにちは

無期限保証ですか・・・

そりゃすごいですな。。。

70年初頭だと、ブームの始まりのころですね。どこのメーカーだろ・・・

書込番号:24171949

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/04 19:02

>オルフェーブルターボさん
100万円の真空管アンプでしたね。メーカーはもう無くなっているので保証は受けられないのでは?
山水の真空管パワーアンプが30万円の時代でした。

書込番号:24172034

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/04 19:09

>num5050さん

こんばんは。
私もエージングに専用の曲などは全く意識しません。普段使いしてその中でどう感じるかです。
その日その日で音が変わるのも困りものなんですが。

>オルフェーブルターボさん

中古機買います?

私の場合は中古はモノによります。中古で手に入りにくいものは新品で買う。
明らかにタマが多いものは中古で買う。というスタンスです。

特にLINN製品は値落ちが大きくある程度のタマがある製品と中古市場で滅多に見ない製品があります。
スピーカーはAkurateグレードはほぼ出てこない。アンプはそこそこみる。
Klimax製品はあまり見ないし出たら一定の価格ならばすぐ消える。
このグレードは一定基準に落ちないと買えないし、高いならば新品買った方が良いという事だと思います。
majikも散見という感じです。

という状況でAkurate4200は中古が混じってます。これ定価80万で中古相場が30万前後。ギャップが大きいです。
チャンデバなどは中古では出ないと思っていた方が良いです。こういうのは新品で買う。

私の新品・中古状況を整理します。

Majik はアンプもスピーカーも新品で購入。ちなみにmajik dsm /3は型落ちを契機に手放しました。
Akurate 4200は4台は パワーアンプは中古も混入、違いはありません。スピーカーは新品と展示品。チャンデバは展示品。
Klimaxはステレオパワーアンプは展示品購入。
こういう買い方しても、累計は大台超えます。
中古に抵抗がないならば良品を賢く買わないと勿体ないと思います。

LINN製品フルコンプリートは遠いです。

書込番号:24172041

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 19:19

>Minerva2000さん
こんにちは

でしょうね・・・なくなっちゃってますよね。

運がいいのか悪いのか私はあまり外れ品に当たったことが無く、修理経験は少ない方かもしれません。

サンスイの真空管は知りませんでした。

書込番号:24172060

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/04 19:23

>オルフェーブルターボさん

会社名はうろ覚えですが、確かMactoneでした。でもこの会社まだ営業しておりました。

書込番号:24172066

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 19:23

>kockysさん
こんにちは

中古を買うかどうか・・・買うとしてもアンプですけど

今のがどこまで復活してまたいつ再発するかによりますね。

そういえば、LINNは、エージングにより音の変化は激しい方なのでしょうか。

自動補正もあるようですが、エージングで激しいと最初のうちは、聞き流すしかないですよね。。。

書込番号:24172067

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/04 19:51

>オルフェーブルターボさん
こんばんは!お招き頂きありがとうございます。

現状の507は...長くなってしまいますがご容赦を..皆さんごめんなさい.m(_ _)m

まず最初に、前任のサンスイD907limitedが私にとってどう聞こえていたかをお伝えしたいと思います。

KEF R700の前任、NS-300Xからサンスイで、今の部屋(当時は全面畳)、ラック違いで聴いていたからなのか
私にとってサンスイは、
「高音?聞こえてるけど重要じゃない、ボーカル飛んでくるぜおい...何この腹に来る低音は!?初めてなんだけど!最高!」でした。つい最近、最後まで。
R700とCD-S1000に変えてからD907X DECADEも迎えましたが、(今のセッティングの状態で)8時でも低音が出過ぎて壁が鳴り、じゃじゃ馬すぎました。
半ば諫めるカタチでどうにか妥協して聴いていたDECADEはlimitedとは違う印象で好きでしたが、
とにかくじゃじゃ馬な印象しかありません。大げさに言えば、音自体の印象を覚えていないほど強烈な印象です。

507でまだ9時間程度しか聴けてませんが、今思えばlimitedは、全体的にぼやけた音とはいえ、中低にかけてブレない芯があり、しっかり通っていたと思います。
ぼやけた音、507と比較すれば暗い音に温かさを感じていたんだろうなとも思います。

それを踏まえた上で...
今回507を選んだのは、上から下まで明確な(試聴室で試聴した限りでは明確すぎるほどの)ブレない芯、不二子っぽい中〜高音域に惚れたからです。
試聴して悩んで買ったとはいえ、自分の部屋で鳴らしてやっと明確に言葉に出来ました(汗)

これらを踏まえて、返信を。
今の時点で507についてわかる事は

表にある口コミ、オルフェーブルターボさんからも伺っていましたが、私も同じように「ふぇ???(閉口)」というか困った事になってます。

私の質問スレである方に教わった「SPの後ろに展開するイメージ」が(ぼやけた音のアンプからの変更で気になるのかも)
テレビがあるにも関わらず、これから最も常用するだろう9時で少し感じられるんです。
SP背後から出窓までたった約85cmじゃどうせ無理と開き直ってたので逆に困惑中...だって55型が通せんぼしてんのよ?なぜに???と(汗)

それに加えて、一音一音が音が明確になったからか(でも音の繋がり?というのか...がまだぎこちない感じはします)
バックの楽器、音の一音一音が一歩前に出てきたように思え、ボーカルだけを考えて買ったCD-S1000の音と横並び...結果、サンスイより全体的に平面的に聞こえ、嫁からは「のっぺらぼうだな、前の方が良くない?」と。

トドメに、これは私にとって狙い通りでもあるんですが
音の出所がサンスイより明確になったおかげかわかりませんが、試聴時、この部屋で落とし込んだ時の読み、想定より前に広がる音場が広いんです。

色んな意味で想定外すぎる...どこからどうするか考える前にとりあえず、音に慣れよう(汗)←今ココ

という感じです。

駄文長文失礼しました。

書込番号:24172097

ナイスクチコミ!2


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/04 20:46

>フォックス5551さん

今の音を楽しんでいらっしゃる雰囲気を感じます。
テレビの向こう側に音場を感じられるか否かという状況でしょうか?

そのうち歌の場合、テレビの向こうに人が立ってるように感じられると良いですね。

>オルフェーブルターボさん
エージングというか電源入れっぱなしでもある程度鳴らして安定する感じがあります。
今日はボヤけてるなぁと感じると気持ちも乗らないので嫌ですね。
そういう場合は1時間程度鳴らすと変化してきます。
よくある深夜の静かな環境で鳴らした雰囲気が直ぐに出ると良いのですが、、
天候、温度でも安定までが違うんです。。

書込番号:24172163

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/04 21:08

>kockysさん
こんばんは

上手く説明できないんですが、立ってる感はないものの、ボーカルはテレビの前で、期待してなかった「伴奏が後ろ」というのを思ったより感じられるんですよね...(それでもボーカルと横並びなんですけど)
やっぱりテレビか...

とりあえず、鳴らします(今はそれ以外やっちゃいけない予感がします、ただの勘です 笑)

書込番号:24172199

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/04 21:15

>フォックス5551さん
こんにちは

イイ感じで507のエージングが進んでいるようですね。

SPとの相性もまずまずといったところでしょうか。

だいたい50時間から100時間と聞いてますので、まあゆっくりと変化を楽しんで

最後に出てくる不二子さんが、どういうスタイルなのか楽しみですね。

こちらは中高域から高域のつながりがやっとましになったかと思っていましたら

高音が強めに出始めて、ゾノトーンから古川にケーブルを交換してエージング進めてます。

古河だと、ほぼ以前の音になってきましたので、前より高域が強めにでるかもしれないです。

後は中低域と中高域の間のつながりが、自然になってくれれば、一応元の音になりそうです。

後はいつまで故障せずに鳴ってくれるか。。そこだけですね。

また情報をお待ちしております。 

書込番号:24172210

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/04 21:37

オルフェーブルターボさん

>高音が強めに出始めて

変化している最中ですね、上はキメが細かくなり治まってきて、下も出てきてバランスが取れてくるのでは

書込番号:24172253 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4307件Goodアンサー獲得:326件

2021/06/04 22:53

>オルフェーブルターボさん
こんにちは。サンスイは動作中古を購入し2機種はすぐメンテに出した事がある者です。今はメンテ済みのα907Limitedを利用してます。

メンテするとガリが取れたり、ボリュームバランスが良くなったりしてましたが。
あまり劇変するとは思えないのですが少しエージングして様子をみるしかないのでは。

書込番号:24172390 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 08:20

>あいによしさん
こんにちは

なんだかまた高域部のつながりが悪くなりました。

結構安定するまで時間がかかるものなんですね。

今日は現時点では少々こもったような感じです。

書込番号:24172819

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 08:25

>fmnonnoさん
こんにちは

907リミテッドをお使いですか。上級機種になりますね。

メンテすると端子とかがピカピカになって戻ってきますね。

今回はコンデンサを変えたので鳴らしはじめとその経過で音が変わるかどうか

を試しています。

まだ安定してきませんが、もう少し鳴らし込みが必要なようです。

書込番号:24172824

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 09:51

オルフェーブルターボさん

コンデンサーを入れ替えてるので、最初は帯域が狭くがさつな詰まった音、4時間で聞いているうちに、どんどんよくなり、8時間で実用、1週間で安定だと思います。

>ひっかかる

細かい音が出てくる解像感とは異なってますか?

>こもる

下が伸びて豊かになり、落ち着いた感じとも違ってますか?

書込番号:24172943 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 12:58

>あいによしさん
こんにちは

午前中結構な音量で流してましたら、若干まだ高域が弱いですが

一応聴ける程度にまでには、なりました。

同時に中域もつながりがよくなってきました。

後はあと一息高域の伸びが欲しいところです。

書込番号:24173301

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 13:37

オルフェーブルターボさん

>あと一息高域の伸び

トーンコンのトレブルをちょと持ち上げはいかがでしょうか?部屋の特性を測るとフラットなんてまずないし、左右も違ってたりします。使えそうな機能は全て使って、気持ちよく聞くでよいのでは

書込番号:24173358 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/05 13:40

電解コンデンサは、半田で熱をうけると内部が壊れるのですが、電圧がかかるとそれが修復されていきます、この間、漏電があって、歪がでるのですが、修復が済むと期待性能が出るわけですが、これが音に関係するわけです。
抵抗器も、電流が流れて熱を持って、一種の焼き入れが起きるまで時間がかかるらしいのですが、これは僕もよくメカニズムがわかっていません、KOAかどっかの抵抗器メーカーのHPにかいてあったのですが、「そんなもんか、ふーん」と思っていたらリンクが見つかりません。

まあ、なんで、しばらくつかってみないとそもそもの性能が出ていないわけです・・・・・これをエージングとかバーンインと言うわけですが、これについては、色々な方面から批判・否定がされていて、最終的には「精神的な作用」とか「聴覚で感知できる値ではない」という、ウルトラマンのスペシウム光線、仮面ライダーのライダーキックのような必殺技がとんできます。

まあ、そのうち慣れるってのも事実なんですけどねw

書込番号:24173361

ナイスクチコミ!2


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/05 13:50

>Foolish-Heartさん

https://ednjapan.com/edn/articles/1911/27/news016_3.html
こういう話ですか?

書込番号:24173373

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 14:39

>あいによしさん
こんにちは

907にはトーンコントロールがついていないんですよ。

ストレート勝負なんで・・・denonのPMA−SX1と同じなんです。。。

ところでエージングに使用する音楽は、何がいいとか決まっているんでしょうかね、、

SPのときは、低音の入った曲を大音量で鳴らしてましたけど・・・


>Foolish-Heartさん
こんにちは

基本の音がデノンにありますので、なんちゃら光線とかは飛んでこないと思います。

書込番号:24173422

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/05 14:49

>オルフェーブルターボさん
こんにちは

結構顕著に変化しているようですね
こちらは音域別に分けるとしたら中から始まり今は高だと思います(中もまだ不自然な感はしますが)

SPとアンプによってエージングの始まりと終わりって違うんですかね?何となく素直に上から下へ行くもんだと思ってました

中高に惚れたとはいえ、まだいい塩梅で低音が出てきてないです
じわっと拡散し地を這う感じのゆったりとしたサンスイと比較して、中腰で朝靄みたいな適度な湿度と艶のある音だといいんですが(アテにならない試聴時計算)

とはいえ、予想外に全く煩くなく心地いい感じには鳴っているので、毎回1時間を過ぎたらしっくり来る9〜10時の間で鳴らしてます(家の前に出ても、お隣さんに聞いてみても全然近所迷惑なほどではない)

まだまだとは思いますので心地よい音量、出てくる音質はこれから変化すると思いますが、もしサンスイで10時なら間違いなく歪んじゃって大変でした

耳が壊れない程度に鳴らしていこうと思います

書込番号:24173426

ナイスクチコミ!1


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/05 14:54

>オルフェーブルターボさん
バーンインと消磁について、先般URLでお伝えしたページから、
私が使うトラック部分の解説を転記します。
(改めて読んでみて、私は信者であります。これからも使います)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TRACK6・「ディマグネタイジング・スイープ」考えてみればオーディオコンポ
ーネントの中身は銅を中心素材とするプリント基板上の回路、リード線、コネクター、
コイル、などの導電性部品の集合体であり随所で帯磁する可能性があるわけだ。この帯
磁の悪影響を取り除こうというアクセサリーがある。最近評判のエクソシスト(デンマ
ーク グリフォン社定価¥24,800)である。使い方はいたって簡単、エクソシス
トの出力ピンケーブルをプリアンプの空いている入力端子に接続して〈ボリュームを適
当な音量にしてから〉スイッチをいれる。ピロピロという音を数十秒聴いてから取り外
すだけである。これで、プリアンプの入力からスピーカーに至るまでの消磁が完了して
再生音の見晴らしがよくなる。それでは、このTRACK6・はどう使用するかという
と、普通のCDソフトと同じようにプレーヤーに入れてスタート・スイッチを押すだけ
なのだ。疑い深い人は2〜3回このトラックだけをリピートしても良いと思われる。こ
れでCDプレーヤーのピックアップという本来の信号の入り口からD/Aコンバーター
も含め、エクソシストと同様にスピーカーまで消磁してくれる。そして、このCDソフ
トは¥5,500である。ついでに熱意のある方は簡単なケーブルを自作(解説書に製
作方法の記述があり)すると、何とMM・MCカートリッジの消磁も出来てしまう。ア
ナログ・ファンに最適な?CDとはきっとこれのことであろう。

 TRACK7・「低域周波数のディマグネタイジング・フェード」スピーカーのネッ
トワークによって高域がブロックアウトされてしまうウーファーに対して、低域専用の
消磁効果を発揮するトラックである。

 TRACK8・「バーンイン・トーン」(トラックタイムは12分)簡単に言うとエ
ージング用の信号を記録したトラックである。スピーカーのドライバーのように機械的
なエージングを必要とするもの、カルダスのケーブルのように最低でも2時間以上の通
電によるエージングを要求するものなどに、このトラックをリピートしてお使い頂きた
い。インターコネクトのケーブルであればパワーアンプを切って音を出さなくとも良い
。プリアンプのバーン・インは各入力全てに対して行うと最大の効果が得られる。そし
て、埃をかぶりながら芳醇な薫りを放つ瞬間を待ちわびるワイン、表面に発生したカビ
がまろやかな味わいを醸し出す欧州のチーズ、発酵状態の寸前まで寝かせた方が良いと
される松坂牛の肉、清純な水から吟醸へのこだわりをみせる酒蔵のねむり、これらすべ
ては物事のエージング(熟成)なのです。不思議なことに工業製品であるはずのオーデ
ィオコンポーネントにも同様なことが言えるのである。皆様も良くご存じの通り、ここ
で大切なことは熟成させるための環境である。温度、湿度、光、そして熟成に適切な時
間、様々な条件を職人たちは長年の経験から生まれたテクニックでそれを支えているわ
けだ。バーン・イン(火を入れる)は使用を開始するに当たって必要な儀式として捕ら
えられるようだが、エージングと同じくどの様な信号でそれを行うか、それにどのくら
いの時間を要するかが問題となる。昔は「クラシックが好きな人はクラシックを、ジャ
ズを好きな人はジャズを、とにかく時間をかけて聴いていれば良くなる」と、まことし
やかに言われたものだが、果たして科学的な根拠はあっただろうか。これからは適度な
ダイナミックレンジをもつ全周波数帯域信号による、電気的にもオーディオ的にも納得
出来る理論的な熟成環境を皆様の愛用システムに提供出来るものと思う。 

書込番号:24173435

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/05 15:15

kockysさん

その手の話しです。
科学的には、全く根拠がないそうですが・・・・・・・

http://shigaarch.web.fc2.com/OldBBS/71ampaging.html

書込番号:24173468

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 15:48

>フォックス5551さん
こんにちは

10時の位置までボリュームを上げると、

通常の音源だとやかましくて聴いていられない状態です。

これはSP違いでしょうね。私のは2wayの小型タイプなので。

さっきまで8時の位置だったのですが、9時まで上げてみましたが、近所迷惑になりそうな

音量になりました。しばらく鳴らしてみて、元の8時半くらいにしたところ

抜けが変わってきました。エージングはアンプの音量にも影響するのでしょうか・・・

しばらくまたこれで様子を見たいと思います。

書込番号:24173510

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 15:52

>num5050さん
こんにちは

面白い観点からの消磁やエージングですね。

ピンクノイズを使うというのは聞いたことはありますが。

基盤の帯磁までは知りませんでした。違いは出るものなのでしょうか。

書込番号:24173519

ナイスクチコミ!0


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/05 16:19

>オルフェーブルターボさん
書きました通りに私は効果を感じて使っています。
「XLO CD-RX1000 効果」で検索すると、いろいろ出ますが、
http://pureasuka.jugem.jp/?eid=432#gsc.tab=0
に書いてある、「磁気を帯びる工程」も面白く読みました。

「違いは出るのか?」のご質問に答える程のうんちくは私にはありません故、検索が頼りです。
ここからはご自分で探ってみてくださいませ。

書込番号:24173553

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 17:16

オルフェーブルターボさん

>907にはトーンコントロールがついていない
>PMA−SX1と同じストレート勝負

失礼しました、うちは俗っぽい607だったので 、あるものと思ってました。

エージングは全ての帯域が入っているFM放の局間ノイズとか使う人もいたけれどノイズ関係はやめた方がよく、音楽がいいと聞いたことがありますが、根拠は不明です。音楽振動を与えて機器を馴染ませ安定させる原理が正しいのであれば、普段聞いている音楽を早くエージングなら少し大きめ音量で、じっくりなら通常音量で流せばよくなります。

フォックス5551さん

>エージング何となく素直に上から下へ行くと思ってました。

歪みっぽくて、下はドンドン付帯音、上はジャリジャリのびがなく固まった音が、エージングで曇りがはれてフラット、スムーズになって行く感じでしたけれど。



書込番号:24173621 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 17:29

Foolish-Heartさん

>エージングとかバーンイン、色々な方面から批判・否定がされていて、最終的には「精神的な作用」とか「聴覚で感知できる値ではない」という、

かなりの差ですが、それさえわからないのでしょう。アナログアンプだと通電しっぱなしで半日ほっとくと、瑞々しい音を聞けたりしますけど。

もしかしたら、よっぽどしょうもない機器なのかも、スピーカーもアンプも単なるセンサーなので、ハズレで試聴すると、全然わからないことがありますね。

書込番号:24173640 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 17:35

私のシステムの接続構成です。


タブレット(主音量)→NAS→SX11(バランス)→90XR→KX−1
                   (RCA)  
                    ↓
                   PMA2000(SP端子)→SL−D501

>あいによしさん
>フォックス5551さん

9時くらいで1時間ほど鳴らしてみたんですが、音が歯切れよくなりました。

あと一歩という感じです。

書込番号:24173650

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/05 17:41

>オルフェーブルターボさん

お持ちのサンスイにトーンコントロールが付いていないとの事でちょっと驚いています
D907limited、D907X DECADEは付いてました
設計の段階で何らかの意図から外したんでしょうね

>あいによしさん
はい、私もそんなイメージなんですが、SPのユニット毎に高〜低へと順に進行していくと思ってたので面白いなと思ったんです
なのでSPとアンプで順が変わるのかなと

書込番号:24173655

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 18:17

オルフェーブルターボさん、フォックス5551さん、こんばんは

>歯切れよくなりました。あと一歩
>SPのユニット毎に高〜低へと順に進行していくと思ってたので面白い

新品、セミ新品なので、エージングも楽しみのうちですね、この体験を気のせいとか迷信と思います?

書込番号:24173700 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 18:33

>あいによしさん
迷信かどうか・・・・

こんにちは


あの最初の戻ってきたときのサンスイの音は最悪でした、

顔面蒼白状態で、半ば予測していただけにショックはなかったですが、

迷信なんてとんでもないことですよ。一時期耳が痛くなるほど高域も出てましたしね。

まあ本来のオーディオの楽しみ方をしていきましょう。うちはあともう少しかかりそうですが、

フォックス5551さんとこは、ちょっと厄介なことが待ち受けているようで・・・これも醍醐味?????

書込番号:24173730

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3707件Goodアンサー獲得:804件

2021/06/05 18:36

オルフェーブルターボさん、こんばんは。

>907にはトーンコントロールがついていないんですよ。

AU-α907XRだけトーンコントロールがないのですが、
つまり、前のAU-α907KX、後のAU-α907MRだけでなく
同シリーズのAU-α707XRにもついているのにです。

おそらく、AU-α907Limitedと部材を共通にしたからではないかと。
SANSUI AU-α907XR
https://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-alpha907xr.html
SANSUI AU-α907Limited
https://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-alpha907limited.html
ちなみにオーディオの足跡ではXRが1994年発売になっていますが、
これは間違いで、1993年9月発売です。

書込番号:24173736

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/05 18:42

>blackbird1212さん
こんにちは

関係ないかもしれないですが

この907XRが発売された後、サンスイのリストラが始まったんですよね。

単にトンコンがないのは、リミテッドと共通させるためだけたったのかな・・・と

たまに思います。

書込番号:24173746

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/05 18:53

>あいによしさん
大前提として皆さんそれぞれの解があっていいし、それがオーディオって趣味だろうなとは思いますが

感覚でしか言葉に出来ない私にとっては事実ですかね、拙い例えですがトンネル開通工事してるような感じがします
それに、難しい事は抜きにアンプの違いもありますが、付き合って5年目のうちの相棒SPからこんな音が出るとは!(喜びと困惑)

>オルフェーブルターボさん
ははは...(汗)
醍醐味なんでしょうね、良くも悪くもそう思わないとやってられない計算外ですよ!(爆笑)
どこまで私に出来るかわかりませんが、活かせようとどうなろうと仲良くしていきます(#^.^#)

書込番号:24173768

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:403件Goodアンサー獲得:24件

2021/06/05 20:16

アンプのトーンコントロールやスピーカーのアッテネーターは、アナログレコードのイコライジングカーブの補正に使っていたと聞いています。

デジタル時代は不用になったのではないでしょうか。

書込番号:24173890

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/05 20:20

エージング用のダミーロード抵抗の例

オルフェーブルターボさん

 サンスイが戻ってきても バランスが取れていない印象ですか

 僕は部品変えたり、ハンダ打ち直ししたりで 頻繁にエージングします。
 スピーカーとアンプではエージングの勘所が違います。

 スピーカーは ネットワーク素子とスピーカーユニットの両方で 特に振動板やらエッジやらダンパーを機械的にストレスを抜いたり、柔らかくしたりするので ある程度振幅与えないといけないし、高音成分を多量にするとツィータが過度に負担がかかったりします。

 一方アンプは、電源系と増幅回路の部品のストレスを抜いたり、ハンダ熱で影響を受けたコンデンサの自己修復を促したりします。
 電源系は、通電していればOKですが 増幅系は小信号では負荷が小さくてエージングに時間がかかるので 無理のないレベルで音量上げてやった方が早く終わります。

 僕は 鳴き合わせの音楽室みたいな広い会場等にアンプ持ち込んで 半日くらいガンガン鳴らすことがあるんですが、自宅に持ち帰って鳴らすと 確実にストレスが抜けて柔らかい動きやすい音に変わることを何回も経験しています。

 自宅で大音量でガンガン鳴らすというのは非現実的なんですが、アンプのエージングなら スピーカーを接続しないで W数の大きいメタルクラッド抵抗をスピーカーの代わりに付けて ボリュームを3時くらいの位置に回して鳴らして 抵抗が熱くなりすぎたら適度に下げると良いです。

 音源は高音成分が多い方が良いのでFMラジオ接続してチューニング外して 「ザーッ」というホワイトノイズをぶっこんでます。
 音楽信号は 熱の発生が一定で無いので ホワイトノイズみたいなコンスタントに発熱する音源の方がベターだと思います。

 僕が使っているのではジャンク屋で入手した 10Ω 75W を使っていますが、新規に購入するのであれば こういうのが良いです。
https://jp.rs-online.com/web/p/panel-mount-fixed-resistors/1623595/
 適当な線でスピーカー端子に接続すればOKです。

 それと、エージングに限らず、変更前後を比較するために ハンディレコーダーで空気録音すると 変化が客観的にわかって良いです。
 エージングの難点は、どこで終わったか(収束したか)判断できないことなので 変更前、変更直後、エージング3時間、6時間、1日〜 と録音しておいて 聞いてみて比較すれば ある程度収束が判断できます。

 勘と経験と文学的表現で判断するより、録音結果を比較した方が確実です。

 今回は手遅れになってしまいましたが、今後 システムの入れ替え等々の時は参考にしてください。

書込番号:24173894

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/05 21:47

BOWSさん、こんばんは

>ハンダ熱で影響を受けたコンデンサの自己修復
>増幅系は小信号では負荷が小さくエージングに時間がかかる

昔やっていたのは、回路が成立するポイントのチップ抵抗とか素子を外し、基板上で耐圧の近いコンデンサー同士(カップリングコンとか)をリードのランドから離れたパターンに配線してパラレルで繋ぎ、耐圧ギリギリで1晩放置すると早かったです。小信号系だとダミーロード使ってもなかなか自己修復しないので。

書込番号:24174015 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:892件Goodアンサー獲得:188件

2021/06/05 22:35

>オルフェーブルターボ さん

こんばんは。

33kgの取り外し〜再設置。お疲れ様でした。
修理上がりは、そんなに酷い音でしたか。
エージングには、もう少し時間が掛かる様ですが、
その内、「おっ!」と感じる良い音がしてきますよ。
のんびり、お待ち下さい。

書込番号:24174106

ナイスクチコミ!2


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4307件Goodアンサー獲得:326件

2021/06/06 00:30

>オルフェーブルターボさん
こんにちは。

>907にはトーンコントロールがついていないんですよ。

私がみてきたサンスイの907シリーズで、トーンコントロールかラウドネスがない物は知らないのでラウドネスはついてますよね。
α907XRならばラウドネスで少し低音のブーストはできますか?

私の持ってるα907Limtedはメンテ済みのでしたが、ラウドネススィッチを入れると低音がブーストされるのが分かります。

書込番号:24174286 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/06 17:45

あいによしさん

>アナログアンプだと通電しっぱなしで半日ほっとくと、瑞々しい音を聞けたり

むしろ、DACの方が影響が大きいように思えます。新品のDACは「ざわついた」感じがするのですが、数時間通電していくと「ざわつき」が消えていきますよね。

D級アンプも、ある程度使ってあげたほうが良いような気がします。

自作で、僕はわりと高級なパーツを使うのですが、特に電解コンデンサで「オーディオ用」と言われているものは、初回通電時には「ろくな音がしない」という経験をしています。エルナーのシルミック、東信のUTSJ、ニチコンKZは、そういう意見がよくみられていますが、精神論で語るのなら、これらの高級パーツを使ったら音がよく聞こえるとおもうのですが・・・・・・抵抗器については、僕はあまりエージングの差を理解していないというか、抵抗器だけを聞くことはあまりないので何とも言えません。入力抵抗なんてのは思いっきり影響があるとおもうのですが、新品時から良いものは良いかんじですねw

ちなみに、アンプの平滑に、BOWSさんと、牛乳パックぐらいの大きさのコンデンサをつかってみたのですが、良かったですw
パワエレ用の450V耐圧10000μfの奴をデーン

なお、これについては、いつものBOWSさんの動画の中に実験動画がありますので、よろしければ。

書込番号:24175422

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/06 21:40

Foolish-Heartさん、こんばんは

>>アナログアンプだと通電しっぱなしで半日ほっとくと、瑞々しい音

これは新品の話ではないです、立上りが眠く、3時間位でまともになってくるアレです。

>入力抵抗なんてのは思いっきり影響が

フィードバックループ内はあまり効きませんでしたね、その外側にある信号経路の抵抗をTCRが低い高精度品に交換してましたが、A/D、DACは抵抗がとても少ないですね。TCRが低い高精度品は入手性に難ありで、DigkeyでもMouserでも注文は受け付けるけど納期が9か月くらいかかったのがありました。

書込番号:24175809

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/06 22:59

>TCRが低い高精度品は入手性に難ありで、DigkeyでもMouserでも注文は受け付けるけど納期が9か月くらいかかったのがありました。

秋葉原だと、海神無線と若松にビシェイのVSR、VAR、Z201の扱いがあり、若松はアルファ抵抗も扱っていますね。
ただ、1回ストックが切れてしまうと次回入荷がいつになるのかわからないと言ってました。
(若松のおばちゃん曰く、海神さんとお互いに都合をつけてても、無くなる値はだいたい同じで・・・・・とw)

RSでも、ビシェイのZ素材を使った抵抗は品数がすくなくなり、値段も爆上がりしてますよね・・・・アルファのMCもほとんど無いし。

ちなみに最近は、色合いでPRPを使うことが多いです。

ちょっと、FETアンプポイの作ろうかなぁと、TDA7293のパラレルを作ろうかなぁと思ってて・・・・・・TDA7293は、マスター・スレーブ機能ってのがあって、1つ目のTDA7293をマスターにして、複数のTDA7293を並列でつなげるらしい。パラレルって、素子間のマッチングがうまく行かないと怖いのですが、たぶん、複数用途に使いまわすためにこういうモードをつけたのでしょうね。

抵抗は全部PRPで、FETサウンドをさらに甘めに味付けしてみようと思います。

書込番号:24175901

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/07 08:37

Foolish-Heartさん、こんにちは

>海神無線と若松、お互いに都合をつけてても、無くなる値はだいたい同じで

ネット注文受付てるのと、よく使う抵抗値もありますので、集中するのでしょう。高価なので仕入れも少ないのかも。

>TDA7293のパラレル
マッチングがうまく行かないと怖い

BTLでしょうか?使い方あるので大丈夫だと思いますよ。

>最近は、色合いでPRPを使うことが多い

うちはリードのパターンからワイヤ引っ張ってチップのせてます、音もよく安いですよ。(まとめ買いで安くなる個数を買うので使い先の面もありますね)



書込番号:24176297 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/07 13:11

あいによしさん
ブリッジでバランス仕様にしようかと思ったのですが、それだとちょっと仕様的に低インピーダンスドライブがきついので、(家庭だと問題ないけど)、7293はパラレルモードがあるのでパラレル=並列です。
2パラだと2Ω駆動OKな感じです。

BTLをパラレルすれば低インピーダンスドライブOKじゃんともいえますが笑→ということで、リンはこのチップを使ってるわけですね。

書込番号:24176668 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/07 13:39

パワーICって、D級アンプが普及する前は、TVとかラジカセや小さなミニコンポ、カーオーディオでよく使わていて、LM386のようなDIPタイプのイメージがあって、低音量では音が良くないとか、反応が鈍いとかいろいろいわれていますが、この常識を破ったのが、LM3886かなと思っています。
動作電圧の幅が結構あって、電圧を高くしてあげるとスイング幅に余裕ができるのでピュアオーディオとして使ってもそこそこつかえ、パラレルやブリッジにすることで低インピーダンス駆動や、ハイパワーが取り出せる、チップなので精度も高いから、チップ間の誤差もすくない。適切な電源を組み合わせる事で、かなりハイレベルなアンプを作ることができます→ジェフローランドが製品化しましたよね。

STマイクロ(多分、元々はフィリップる系の技術者達)が、LM3886に対抗したかどうかはわからないのですが、FETで作ったのが、TDA7293と7294で、ほとんど変わらない仕様ですが、単体もしくはブリッジなら7294の方が多少高品位で、7293の特徴は「マスター・スレーブ」機能、この機能を使うことで、なかなか難しいパラレル動作を簡単にしています。
単体でも4Ωで100Wクラスのアンプがつくれるのですが、パラれば1Ω駆動すら可能、さらに、ブリッジを組み合わせればKWクラスの出力も可能になるわけで、カーオーディオやレシーバーから、PA用のアンプまで網羅できるように設計しているような気がします。
リンのパワーアンプは、このチップを使うことで用途に合わせた製品を提供しているといたわけです。

パワーICは、チップ形状なので、内部配線の細さとか制約があって、結局、パワーや低インピーダンス駆動をする場合には複数のチップが必要ですし、エネルギー効率的には既存のAB級なわけで余りたくないために、D級アンプに「取って代われてる」感じがしますが、それでも、クラフトでAB級を作る場合には、現在、ちょうどよい素子があまりなく、素子のマッチングを行うこともあまり現実的ではないので、パワーICをうまく使って、安価にお手軽にアンプをつくるにはちょうど良く、LM3886とTDA729xはそれなりのクオリティもあるので楽しいですよw


あ、書いてて気が付いた、アンプの駆動力って、低インピーダンス駆動の事かも・・・・・・・

書込番号:24176700

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/07 16:18

Foolish-Heartさん

>アンプの駆動力って、
>低インピーダンス駆動の事か

先日DFをそのように書いたら、制動力と否定されました。でもSPの逆起電力を速やかに吸収してアンプの出力波形通りの動きをさせようとするのは、効果としては駆動力っぽいと思います。

書込番号:24176894 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/07 17:09

あいによしさん

低インピーダンス駆動とDFは違うと僕は思っています。
高負荷をかけても歪まない事が、駆動力なのかなぁと漠然とおもっただけですが、スピーカーの動的インピーダンスは時に4Ω以下になるわけで、これをきちんと駆動するにはアンプ側の負担が大きいと思っています。
もちろん、DFも重要なのですが、そもそも、DFって何だって話しで、以前議論になりましたがD級アンプはDFって測れないわけですが、一般的には駆動力があるとされています。実際には、本当にD級は低域のコントロールが上手いのかは疑問ですけど・・・・・聴覚的にはそういう感じがしますよね。

駆動力というのはいわば評論家用語で、電気的特性としてはっきり定義されているわけではないと、科学者や科学信奉者は良く言うのですが、電気的特性としては定義されていないのだろうが、別に評論家言葉とはおもっていません。

アンプの設計に関しての記述を読んでいると、「艇インピーダンススピーカーの駆動力」という言葉が良く出てくるのですが、これが、「アンプの駆動力」の起源なのかなぁと思って、実際に、パラレルアンプを作ろうと思ったのは、体感的に、パワーICは仕様上4Ωのスピーカーを接続できることになっていますが、かなり電源をおごってあげてもシングル使いだとあまり良い結果が生まれないので・・・・フルレンジや、マルチで1〜2ユニットを駆動する分にはもっさり感があまりないのに、ディナウディオとかB&Wのスピーカーに繋ぐとちょっともっさりする、ブリッジだと軽快感はでるけど、なんか低域の出方が極端なきがして、どかっと出る時にはでるけど、ここでこんなもん的な(楽器の音がやせて聞こえる)ので、なにかあるんじゃね?とおもったしだいです。→フリッジにするとDF落ちるのでDFの問題と言ってしまえばそれまでだけど。

→D級アンプって、結構最初からブリッジされているものが多いのですが、中にはそうでもないチップがあって、ブリッジにしてあげると明らかにかっちりした感じになる。特にインフェニオンのIRシリーズはその傾向が強くて、これはD級アンプ特有の問題なのかわからない。

→Marantzのミニコンポに、4つのパワーアンプが内臓されていて、色々モードが切り替えられる奴があるのだが、あれは電源部が1つなので、パラレルにしても思ったほど性能が出ないようなきがしている。

→駆動力というのは漠然としているが、ある程度の負荷をかけて、きっちりと聞きこむと、同じような仕様のアンプでも、音質は当然違うが、音数が増えたり、瞬間的な炸裂音・・・ドラムのキック等のリアリティがかなり違う(この辺のコマかな差は音に対する経験値が無いとわからないかもしれない)ので、それは何が影響しているのか、その影響する所が駆動力なのではないかと思っています。

→DFだけを高めるのなら、NFBを深く多段にすれば簡単で、これはあまり良い結果を生まない。(超絶的科学者である志賀さんも指摘)

ということで、手軽に作れるパワーICで、パラレルとシングルを簡単に切り替えられるようにして試してみたい←いまここ

書込番号:24176960

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/07 20:05

Foolish-Heartさん、こんばんは

>DFだけを高めるのなら、NFBを深く多段にすれば簡単で、これはあまり良い結果を生まない。

スピーカーのインピーダンスが高ければ、よい結果を生む話はしてないと思います。デジタルアンプもDFで語れないのは動作原理が違うからで、別の指標が必要なだけでは?

メーカーが電源や回路設計を詰めた上で分かりやすくする指標としてDFの話をしているのでしょう、無意味と言うなら、別の指標を提案しないと何も変わらないかもしれませんね。

>手軽に作れるパワーICで、パラレルとシングルを簡単に切り替えられるようにして試してみたい

多チャンネルの高音質につながりそうです。

書込番号:24177202 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/07 22:32

>デジタルアンプもDFで語れないのは動作原理が違うからで、別の指標が必要なだけでは?

むりやり、ON OFF法で測ると、せいぜい8Ωで30〜50ぐらいみたいですね。
(たかじんさんが測って、53とか書いてた、他の人がトライパス2020を測定して30位)

むしろD級アンプの問題はDFよりも、出力側にあるLPFで、8Ω用にセッティングすれば、それよりも低いインピーダンスのスピーカーでは這い上がりになるし、4Ωでセッティングすると、その逆になるわけで、使うスピーカーに合わせてフィルター特性を変えないとならないわけです。
そこで、出力トランスつけちゃえばという話しをBOWSさんとしてたんですが、まだ未実験w

良いトランスが無い!!そしてあったとしても高いってのが一番のりゆうなんですけどねw

余談ですが、面白ドジ話しで、D級アンプのチップの出力から、フィルターへの入り口までできるだけいんぷーダンスを低くした方がいいだろうと、基板から1mmのOFC線で配線したら、なにがわるかったのか、チップが爆発しましたw
半田ミスってショートしたのかなぁとおもったら、それはなくて、なんだったんだろうと今でも不思議です。
まあ、D級アンプチップってわりと簡単に爆発するんですけどねw(普通に使う分にはそう簡単には爆発しないはず)





書込番号:24177488

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3707件Goodアンサー獲得:804件

2021/06/08 00:01

>あいによしさん

>でもSPの逆起電力を速やかに吸収してアンプの出力波形通りの動きをさせようとするのは、
>効果としては駆動力っぽいと思います。

まったく的外れの頓珍漢な勘違いです。
DFと逆起電力は、ある意味まったく関係ないです。
電気の知識が全くないから、このような勘違いを起こします。
アンプ屋さんにも、インピーダンスから考える人がいますが、まったく違います。

このスレでも、
https://bbs.kakaku.com/bbs/20443411105/SortID=24138108/#tab
説明に「逆起電力」など書いてないのだけど。

別の見方をすれば、DFもひとつの指標であるわけです。
数値が大きい方が性能が良いわけです。

では、スピーカーから出る音の大きさについて考えてみましょう。
真空管アンプは「DFが低い」ですから、必要以上に豊かな低音が出ます。
トランジスタアンプは「DFが高い」ですから低音は締まって量感は出ません。

「駆動」とは「動力を与えて動かすこと」です。(広辞苑)
ですので、駆動力とは、動かすための力の大きさ、といえるでしょう。
その視点から、真空管アンプとトランジスタアンプを比べてみましょう。
駆動力が大きい方が、より大きな音が出せると考えるのが普通でしょう。
そして、真空管アンプの方がより多く低音を出していると考えられるわけですから、
DFが低い方が駆動力が大きい、ということになってしまいます。
つまり、DFの数値が高い方が性能が良い、とは真逆になってしまうのです。

だから再三書いているように、DFは制動力であって駆動力ではないのです。

DFは簡単にいえば「電磁ブレーキ」作用のことです。

f0で大きな逆起電力が発生して高インピーダンスになるのは結果論なのです。
だから関係ないんです。

DFが止めるのは「振動板の共振」なのです。
共振によって振動板が大きく動くから大きな逆起電力が発生するのです。
そしてそのために、f0は高インピーダンスになるのです。

f0が共振ではなく単に高インピーダンスを発生しているだけ、としたら、
同じ電圧を与えれば抵抗が高いので流れる電流は減少しますから、
結果として、振動板を動かすための電力は減少して音が小さくなります。

ですが、実際のスピーカーでは、インピーダンス特性に沿って音圧が落ちることはありません。
逆に、DFが低いと、インピーダンス特性に沿って音は大きくなるわけです。

というように、DFとは振動板の共振を止める力を表しているだけなのです。

大きな逆起電力や高インピーダンスは、共振から派生する結果であって、原因ではないのです。

だから、原因である共振を止めれば、逆起電力もなくなるのです。
その指標がDFなわけです。

書込番号:24177638

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 00:58

blackbird1212さん

スレ違うようですね、以降わたしが駆動と言ったら
コントロール出来ずに動かすことを駆動と呼んでおらず自在に操るのを駆動と宣言します。

あまり生産性のない議論も疲れるので。

>真空管アンプの方がより多く低音を出していると考えられるわけですから、DFが低い方が駆動力が大きい

いいえ、内部抵抗が大きいから、勝手な動きを押しかえせないのです。共振で小さな力で大きな動きになってしまっただけ。

書込番号:24177705 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/08 14:01

皆さま、こんにちは。

4日15:40に
「アナウンスはまだありませんが、8日にもロスレス音声配信とATMOS音声配信を開始するかもしれません。」

と予想していましたが、予想どおり、本日からApple musicでロスレス音声配信とATMOS音声配信が開始されました。

契約していない方は3か月無料だと思いますので、お試しされてはいかがでしょう?

書込番号:24178307

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/08 14:03

アンプの性能を評価する指針があまりないのが問題だとは思っています。

中には、静的性能を科学的根拠だという宗派もあるわけで・・・・・・・・
理想的な増幅器がつくれたら、アンプの個性なんてものは無いってのは事実なのですが、そのためには、理想抵抗、理想コンデンサ、理想素子が無いと作れないわけで・・・・・

それでも、スピーカーの歪率に比べれば増幅器の歪はけた違いに小さいのは事実で、これを「アンプに音は無い」という主張につなげている人が多いのは「考え方」としてはわからなくもないけど、「音の差は精神的な問題」と断じるのはどうかと思っています。
そんな中、実際のスピーカーをつなげた時に影響がある性能がDFぐらいしかないわけで・・・・・・・

DFを駆動力であるという話しは、電気的な作用をかんがえるとNOなんですが、イメージ的には駆動力系と思うのはちょっと理解できるんですが、そもそも、アンプのDFの測定って、ONOFF式と注入法式しかなくて、内部インピーダンスを測るわけですが、出力に積分回路が必要なD級アンプの場合には、仮にONOFで測定したとしても「かなり低くなる」わけで・・・・・・・実測している人の値をみると、だいたい30〜60位、聴覚的には問題がない値ではあるのですが、DF=駆動力するのなら、聴覚的に語られるD級アンプの駆動力とはかけ離れた数値かなぁと・・・・・

出力W数、DFを、安易にアンプの性能として評価するのは、まあ、おかしいわけです。
こういうスペックが、無意味ではないのですが、コンシュマーオーディオではさして意味はないかなぁと思っています。

書込番号:24178309

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 15:27

Foolish-Heartさん

>DFを、無意味ではないのですが、コンシュマーオーディオではさして意味はない

どこと言われればアキュですが、なかなか大きな値の機種もないし、同社として大きな値に見合ったリソースと値決めをされているのだと思っています。DFが大きいからと低音の音痩せもなさそうだし、CPUのプロセッサーナンバーみたいなもので、解釈する側がその数値を見て、いいアンプと思って、気に入って、満足されてる方も多いだろうし、それを殊更否定する意味はないと思っています。

デジタルアンプでは方式が異なるため、別の指標が必要なのでしょう。


書込番号:24178410 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/08 15:54

あいによしさん
>CPUのプロセッサーナンバーみたいなもので

うーん、インテルもAMDもプロセッサーナンバーには意味があって、動作周波数やキャッシュ容量、コア数なんかを示してるわけですが、これは明らかに絶対的な性能の違いがしめされているので解釈もくそも無いですよね。
まあ、中古市場ではcorei7搭載とかかいてありますが、ナンバーの方で世代がわかるし・・・・・

スペック=性能=音 としてしまうと、静的性能=音となるわけで、そもそもアキュの機種は選ばない事になるかと→これでいくと、ここで話題になっているエージングの話題はお終いにもなりますね。

僕は、スペック表で音を想像することができないのですが・・・・・・・・

書込番号:24178441

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 16:17

オルフェーブルターボさん、こんにちは。

サンスイアンプは、エージングうまく行きましたでしょうか?
修理で前よりも期待以上に、音良くなりましたでしょうか?
不祥者ではござりまするが、心配でして。

このスレッドで、アンプのエージング効果について、語らなくていいんですか?

書込番号:24178463

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 16:46

動的性能について調べ始めてみたよ

音響システムの再生音質を評価する場合,最終的には実試聴による主観評価が重要であることはいうまでもないが,物理計測による客観的特性評価を行うことも同様に重要である。楽音を聴くことにより何らかの聴取印象を覚えるが,その印象に良好に対応した電気的計測データが得られれば,再生機器のその後の音質性能改善作業への着手が比較的に容易となるものと想像できる。この報告では,電気的計測手法として,従来の正弦波などによる「静特性」評価ではなく,聴取楽音入力に対する応答信号の時間周波数特性による「動特性」評価手法に着目し,SD法による試聴評価との対応付けを市販のオーディオアンプの再生音質評価に適用したので紹介する。また,一般的な電解コンデンサの音質評価にも同様の手法を適用した。

書込番号:24178482

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 16:49

現在,音響システムを評価する場合,一般的には正弦波信号を用いた「静特性」評価により行われている。しかし,その音響システムで再生されるのは非定常な楽音であり,これまでにも「動特性」の評価方法が求められてきた。「動特性」評価方法としては,楽音に近似させた測定信号を作成し,これを用いて混変調歪や非線形歪を測定する方法が提案されている(1)(2)。しかし,その方法は未だ確立されたものではない。その原因の一つは,これらの方法は再現性に優れるものの,実際の楽音の聴感評価と直接結びつけることが困難であることである。一方,「静的」な正弦波信号のフーリエ変換により,周波数解析が一般に広く行われている。信号を「動的」に表現するためには,時間周波数解析を行う必要がある。代表的な時間周波数解析方法には,Spectrogram,Wigner 分布,Wavelet変換(WT)が有る。Spectrogram は短時間フーリエ変換(Short Time Fourier Transform,STFT) のエネルギ表現であるが,これは短時間Δtごとの信号を取り出し,その区間ごとのフーリエ変換を行うものである。一般には声紋分析図やソナグラムなどとして良く知られる。しかしこの方法は,楽音に相当するような非定常信号に対しては解析精度が充分とはいえず,周波数分解能と時間分解能とが互いにトレードオフの関係となる。

書込番号:24178484

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 16:54

Wigner 分布は,当初は量子力学分野での応用が提案され,応答信号の変化点抽出能力に優れた特長を活かして,近年では主に地中の埋蔵鉱物探査などに利用され,実績をあげていた。音響研究分野でもSTFTに換わる新しい信号解析手法として活発に研究されてきたが,信号に複数の周波数成分が含まれる場合,それら相互による干渉項が偽の成分として現れるため,解析データの理解が大いに困難となる原理的欠点を有する(3)。この中でWaveletによる時間周波数解析は,低周波数領域において周波数分解能が高く,高周波数領域においては時間周波数分解能が高いという人間の聴覚特性に類似する性質を持っている(4)-(6)。この手法は時間的に局在したAW(Analyzing Wavelet) と呼ばれる基底関数の伸縮変形と平行移動により解析を行うものであり,周波数軸上での自己相似性が高い特徴を持つ。このことから,楽音のような典型的な非定常信号や一過性の機械動作音の時間周波数解析には最も有利であると考えた。

本研究では,動的な特性評価方法として,楽音を用いて市販のホーム用オーディオプリメインアンプの再生音質を評価する方法について検討した(7),(8)。2種類の評価対象アンプにスピーカケーブルを経由してスピーカシステムを接続し,その入力端子での応答波形の時間周波数解析によりこれらの音質差の可視化を行うとともに,この差の原因の考察と解析結果と聴感印象とを結びつけることを試みた。ここで用いたスピーカシステムは DIATONE DS-2000Z ( 3ウェイ・3スピーカ構成, 公称インピーダンス6 Ω,最大入力 180W ) である。スピーカケーブルには,左右チャンネル共に2 mの一般的な平行ケーブルを用いた。2.1 Wavelet による時間周波数解析前述の各解析方法から,比較的高い分解能と聴感との対応付けに有利な特徴をもつWavelet解析を用いた。式(1)のように,Wavelet解析は,解析信号: f(t) と AW: との内積により行われる。f   b , a 1 W� t  b dtt � a    * a f   (1)式(1) は,スケールパラメータ, はシフトパラメータであり,それぞれ の伸縮変形,平行移動を行う変数である。WTは本来, 時間―スケール( t - s )平面で表わすことが多いが,時間的・周波数的に局在しているAWを用いることにより 時間―周波数 ( t -f)分布で近似ができる。なお,WTには予備実験により最適であったMorletウェーブレットを用いた。

書込番号:24178492

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 16:56

解析対象としては,比較的高価格なアンプとしてA(120,000 円 ) と普及価格のB(26,800円)を用いた。これらは互いにメーカが異なる。これらのアンプは事前に,一般に用いられる方法で電気的性能測定を行ったが,最大出力電力値以外の諸特性で大差のないことが確認されている。まず,ディジタルレコーダ(96kHz, 24bits)により再生側と収録側のサンプリングクロック共有の性質を利用し,楽音の再生と収録を同時に行った。これによりSN比が向上し,再現性に有利となった。信号の採取は,ディジタルレコーダ出力部,アンプ出力端子,スピーカ入力端子の3箇所とした。スピーカ入力端子では電圧のほか,電流値も収録した。ボリューム位置設定は各LチャンネルにてWhite Noise 入力時におけるアンプ出力信号を3.5Vに調節した。このときのスピーカ出力音圧レベルは,約2m離れた試聴位置にて75dBSPL とした。以上のようにして得られた信号を,レベル差補正のためにRMS値で正規化し,さらにその最大値で正規化した後96kHzから48kHzにダウンサンプリングした。その後,時間領域での差分を導出し,差分値をWTによる時間周波数領域上で評価した。なお,評価信号として以下3曲のCD音源を用いた。これらは,事前の簡易試聴実験によりアンプの音質差が認識されたものとして選定された。

書込番号:24178496

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:00

(1) Rob Wasserman / Satisfaction ( BASS POWER 日本オーディオ協会) (2) Jennifer Warnes / Somewhere,Somebody ( BMG ファンハウス ) (3) Pfalzer Bahnhofsuhr ( stakkato 3 Eine HortestCD Von AUDIO )

音源(1),(2),(3) による2台のアンプの出力端での信号を1秒間抽出し,これらの差成分のWT結果を図1に示す。その下図は差成分の絶対値であり,白黒の濃淡の差は収録信号の最大値1を底としたdB表示である。音源により差のパターンは異なるが,主に低域から中域にかけてのレベル差が観測されており,特にスピーカシステムの定インピーダンス領域付近とウーファの低域共振周波数で差が検出されていることに気付く。そこで,事前の電気測定にて一旦は大差なしと判断していた出力インピーダンス特性に着目してみた。各アンプの出力インピーダンスZoutput およびスピーカシステムの入力インピーダンス はOn-Off法により測定したもので,各測定回路を図2に示し,計算式を(2),(3) に示す。ここで, Eo: 無負荷電圧, Ei :負荷電圧, Vr :抵抗の両端電圧, :Vspスピーカシステム入力端電圧,ri ,r :シャント抵抗である。図3,4にアンプ出力,スピーカシステム入力のインピーダンス特性を示し,図5にスピーカ負荷時のアンプ出力電圧値のシミュレーション結果を示す。

図5から,アンプの出力インピーダンスの違いにより,20 Hz,100Hz,2kHz 付近にて電圧特性差のピークを生じている。これらの差は,全ての音源のWTにおける 20Hz,100Hz 付近の帯域に共通して出ている差と,音源 (3) の2kHz での差に対応しており,アンプ間の出力インピーダンスの差がWTの差の一因であることを確認した。このことは,これらのアンプ間で,上記の周波数各帯域付近にてブロードに極く僅かの音圧差を生じ,これが互いに試聴印象が異なる原因に結びつくものと推定できる。

書込番号:24178502

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:03

次に複素Wavelet による位相解析も試みた。図6 は各アンプでの信号の位相差を時間周波数領域上で表現したものである。アンプAの位相からBのそれを引いた値を示した。これからは,音源により高域において1°程度でアンプAが進んでおり,このアンプの方が立ち上がり特性に進んでいる。この立ち上がり性能の違いもWTの差の一因であることも確認できた。

各アンプでのWT解析結果と聴感印象との対応付けを行うため,SD法(9)による試聴実験を行い因子分析による評価を行った。16種類の形容詞対を用いて,それぞれ7段階評価で,評価のポジティブ要因に近い方から +3,+2,・・・,-3 点とした。実験は19〜24 歳の楽器演奏経験のある健聴者24 名に対して楽音1 分間を2 回ずつ提示し, 各アンプについてブラインドテストを実施した。 なお,評価音楽および音圧レベルは解析時と同じとした。図7 に各音源 での実験結果を示す。

各アンプ・音源についてそれぞれ因子分析を行なった。表1 に曲(1) での各アンプの因子分析結果を示す( 表の数字は因子負荷量を表す)。表1-(a) はアンプA の場合であり, 因子1 を美的因子, 因子2 を迫力因子, 因子3 を金属性因子と解釈した。 また, 表1-(b) はアンプBの場合であり, 因子1 から迫力因子, 美的因子, 金属性因子と解釈した。ここで「響く」の要素に着目すると,アンプA の場合では美的因子の因子負荷量が高いのに対し, アンプB の場合では迫力因子の因子負荷量が高い。これより, アンプ間において「響く」の印象が潜在的に異なることがわかる。 同様にして,3 音源それぞれについて因子分析を行なった結果,「臨場感」を例にとるとそれをアンプA は「美的要素」から, アンプB は「迫力」から感じることがわかった。以上より, まず, アンプB は迫力を特徴としており,WT の低音域の差として解析できたと考えられる。次に,「深い」の要素に着目すると, 曲(1) の場合, 両方のアンプが迫力を特徴とするためWT の高音域で差が見られない。 これに対し, 曲(2),(3) の場合, アンプB では迫力を特徴とするが, アンプA では美しさを特徴とするためWT の高音域で差が見られる。 また,複素ウェーブレットの結果により立ち上がりの差もみられている。よって, アンプA では美的要素の中に「深さ」を感じ,WT の高音域の差,複素WT の立ち上がりの差として解析できたと考えられる。

書込番号:24178508

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:06

アンプの再生評価に,WTを用い出力端での楽音信号成分の差を可視化し, アンプの違いによる結果を聴感印象と結び付けることができた。 その結果, 安価なアンプBはパワフル感などの迫力因子を中心に構成されており,一方の高価格のアンプAは「深さ」の美的因子,(鋭さ) の金属因子に結びつく要素から音質が構成されていることが解った。これらはWT 解析結果の低域部分と位相解析結果による立ち上がり性能に相関が観測された。この検討の場合, アンプによって音質差が生じるのは, 出力インピーダンス特性や高域での立ち上がり性能の違いによることが主因であることが解った。

オーディオアンプを構成する電気部品は多数存在し,どの部品が音質に影響するかを特定することには困難がともなう。一方,静電容量の同一なコンデンサにおいても,音質の違いが指摘されることがある。そこで,部品と音質の関連を調べることを目的として,従来から解析が困難といわれた電解コンデンサが音質に与える影響について,本法の分析力を試す意味合いも込めて調査した(10)。

書込番号:24178513

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:12

評価対象のコンデンサとコンデンサ非接続時に用いたケーブル,実験条件を以下に示す。・アルミ電解コンデンサ(静電容量6.8μF/50V ) ; A 社製(大型),B 社製(小型)・ 楽音音源 ; (1) Jennifer Warnes / Somewere Somebody (2) The Rippingtons / Summer Lovers・ RCA ケーブル ; Acrolink 6N-D5050 U ・音圧レベル ; 75dBSPL 20 25 Phase analysisデータ収録にはCDプレーヤの代わりにディジタルレコーダを用い,コンデンサはディジタルレコーダ-アンプ間に接続した。ディジタルレコーダ(96kHz, 24bits)から楽音信号を再生し,アンプ出力電圧を同期収録した。収録信号は同期加算法により128回平均することでノイズを軽減し,再現性を確保した。以上のようにして得られた信号をコンデンサ接続時と非接続時でWTを行なった。なお,コンデンサ非接続時には,上記のRCAケーブルを用いた。図8に音源(1),(2) の時間波形を示し,振幅解析と位相解析を行った部分を示す。

今回実験に用いた二種類の電解コンデンサのインピーダンス特性と等価直流抵抗 (ESR)を測定し,損失角を式(4)によって算出した(11)。
これらのうち,インピーダンス特性はほぼ同等で,0.1 〜40kHzの帯域で大きな差は無かった。図13に各コンデンサのESR と損失角特性を示す。コンデンサB(小型) はESRが大きく,コンデンサ図13 コンデンサの電気的性能A( 大型)のほぼ2倍となる帯域もあり,伝送ロスが大きいことを示している。さらにBは損失角も大きく,WTによる位相が遅れる傾向となった。また,損失角の違いにより立ち上がり特性の差が生じることから,瞬時の振幅差としてそれらが観測されると考えられる。よって,ESRと損失角の特性差は音質差の一因であると考えられる。

書込番号:24178517

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:14

実験はSD法により行い,実験結果の因子分析を行なった。楽音約 1 分間を 2 回ずつ,ブラインドテストによりコンデンサを切り替えながら再生した。以下に実験条件を示す。・被験者;楽器演奏経験のある健聴者男子15,女子5名・受聴位置での音圧レベル; 75dBSPL各音源,各コンデンサにおける被験者の得点間の相関関係より因子分析を行なった。その結果から 美的因子,迫力因子,金属性因子を抽出した。表 3 に,有意差があり異なる因子に含まれる形容詞対を示す。例えば「迫力がある−物足りない」に着目すると,音源(1)において聴感印象が異なることがわかる。これらの結果をWT解析結果と対応させると,音源(1) では図11(a)の低域におけるコンデンサAでの振幅の大きさが,因子分析の迫力因子に対応している。
また,音源(2)では図12(b)におけるコンデンサAの高域の位相が進んでいることが,金属性因子に対応している。

WTと聴感印象を対応付けた結果,コンデンサの音質差を視覚化することができた。音源(1)の場合,コンデンサAの方がWTによる低域の振幅が大きく,迫力感を感じる。また,音源(2)の場合,コンデンサAの方がWTによる高域の位相が進んでいる。これは立ち上がりの速さを示しており,金属感として認識される。これらはアンプでの検討結果とも矛盾がない。ただし,今回の実験では電解コンデンサとしての機能を必要とされない,伝送ケーブル途中に直列接続した場合の音質変化を論じているので,この点に問題がないとは言い切れない。実際に回路中に組み込まれ, コンデンサとして機能している場合の音質を評価観測する方法については今後の検討を必要とする。



ここまでよ

書込番号:24178523

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 17:16

Foolish-Heartさん

>インテルもAMDもプロセッサーナンバーには意味があって

知ってます、導入時にニュースになってました。
でもユーザーはゲームか動画のエンコくらいしか恩恵ないかもです。でも値差がちょっとくらいなら数字の大きい方を買いますね。

わたしもプロセッサーナンバーでエンコスピードは想像つきません、速いんだろうくらい。

good_bye_kkkさん

スレ主さんの質問

>激変はあるのか?
>皆様は修理にだされたことありますか?

これは出尽くしだと思います。

追加があればgood_bye_kkkさんも実体験をカキコされたらいかがでしょうか?

>楽音に相当するような非定常信号に対しては
解析精度が充分とはいえず

難しい話はわかりませんが、評価するには精度不足なんですね。

書込番号:24178529 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/08 17:42

あいによしさん
エンコードは今はグラボがメインですが、コア数である程度はわかりますよ。→PCの場合には絶対値で性能のベンチマークができるから
実際に検索すれば見やすいグラフでベンチマーク結果がでてきますので、たとえば1ランク違いのCPU同士で比べて、性能差が1.1倍で価格差が1.5倍なら型番が低い方を選ぶこともできますよね。

プロオーディオだと、現場で使えるスペック基準を満たしてないと買わないのでスペックは重要ですが(まあ、同じメーカーの製品から選びますよね)

日本的な一般家庭、特に集合住宅のばあいには、せいぜい20畳以下で、ピークでも70db前後ぐらいの音圧しか出せませんから、W数なんてのは意味がなく、ケーブル長もそれほどでは無いのでDFも10を超えてればいい位だろうし、とか思うわけです。

書込番号:24178563 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 17:48

あいによしさん

>スレ主さんの質問
>>激変はあるのか?
>>皆様は修理にだされたことありますか?
>これは出尽くしだと思います。

だったら、スレッドを「乗っ取って」いいんかいな?
君たちのは、「消されない」ねぇぇ。

書込番号:24178573

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 17:57

good_bye_kkkさん

>いいんかいな?

荒れるわけでもなく、情報交換の範疇なのでしょう。good_bye_kkkさんも入られたらいかがでしょうか?

書込番号:24178587 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 18:10

>あいによしさん

共犯者にしないでおくれ

書込番号:24178610

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 18:44

>あいによしさん

切り取り能力、低いですね。
そこの部分の著者の主旨は、
>この中でWaveletによる時間周波数解析は,低周波数領域において周波数分解能が高く,
>高周波数領域においては時間周波数分解能が高いという人間の聴覚特性に類似する性質を
>持っている(4)-(6)。この手法は時間的に局在したAW(Analyzing Wavelet) と呼ばれる
>基底関数の伸縮変形と平行移動により解析を行うものであり,周波数軸上での自己相似性が
>高い特徴を持つ。
>このことから,楽音のような典型的な非定常信号や一過性の機械動作音の時間周波数解析には最も有利であると考えた。

ここを切り取るのが、「筋」   (笑?)

書込番号:24178661

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 19:44

>ここをご覧の皆様へ

白熱スレッドランキングで、なんと今、全体の中で一位。
それで私もここに来たんですが、
アンプのエージングの話、以外で白熱している訳であります。

私が技術的な引用 9レスを入れたのは、
「乗っ取って」平気な人が、自分の技術をひけらかしているのを、
モジったからです。

9レス書いてしまい、スレを汚してしまい、申し訳ないです。

書込番号:24178739

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 21:17

Foolish-Heartさん

PCについてはpcwatch見てるので、状況は知っています。ゲームもエンコもほとんどGPUでパフォーマンスが決まりCPUは足手まといにならなければいいみたいな感じ

>プロオーディオだとスペックを満たしてないと買わない

信頼性重視でコストも厳しいでしょうね。

>日本的な一般家庭、特に集合住宅のばあいには、せいぜい20畳以下で、ピークでも70db前後ぐらいの音圧しか出せませんから、W数なんてのは意味がなく

おそろしく低能率の強者もありますので、
ATC 83dB/Wも今では普通の部類かも。

>ケーブル長もそれほどでは無いのでDFも

箱の外よりコイルが長いのが一般的かもしれませんね。



書込番号:24178895 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 21:21

>フォックス5551さん
>BOWSさん
>レオの黄金聖闘士さん
こんにちは

気を付けてはいたんですが、、やっちまいましたよ・・

日曜日の朝・・・ピクリともできない。 腰と背中の痛み・・

さっきなんとか風呂に入って、ましになりましたが、やはりもうだめですわ・・

タブレットから横になりながらここを見てたんですが、音量がエージングに関係するということで、

アンプは結構音量上げて鳴らしっぱなしの2日間。。2日目の昼だったかな。。

急にボーカルが2分ほど歪んで、その後はちょっと起き上がれなかったので、経過は不明なのですが、

6時頃なんとか起きて、聴いてみると、中高域から高域が別物で、特にさ行がきつい音になってました。

SPをちょっとセッティングし、リスニングポジションで聴いてみると、音量を2テンポくらい上げたくなる

音質に変わってました。この音質は好みを選ぶ音質ですね。良いかどうかは人それぞれだと思います。

基本前に前に貼りだしてくるスタイルの音質に、きめ細かい高域が乗ってきたという感じです。

私はこういう音が好きなので、良い方向でよかったのですが、507には、ちょっと及びませんでしたね。

低域が今度はネックになっており、現状では重くて動かせないので、完治したら調整しようと思います。

まだ変わる余地はありそうですけどね・・・

書込番号:24178903

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 21:23

>good_bye_kkkさん
はじめまして

こんにちは

スレタイトルに 「その他なんでも雑談有」っていつも書いてたんですが、

今回抜けてしまいましたね。いろいろと、ご心配頂きありがとうございました。

激変に関しては上記の通りでございます。

書込番号:24178911

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 21:25

>あいによしさん
>Foolish-Heartさん
こんにちは

BTLアンプて 自作できるんですね。

逆信号はトランジスタからとるのでしょうか?
CDPだとICから取れるってだれかがおっしゃってましたけど・・・

BTLのメリットってなんでしょうね・・出音的にですけど・・・

書込番号:24178916

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 21:34

>オルフェーブルターボさん、こんばんは。
エージングでの効果(変化)なのか、修理での効果(変化)なのか、
少しずつ希望に沿って行く感じ。お体もお大事に。
オーディオって全体バランス(体調や気分も含む)ですね。

雑談なんでもあり、って書いとけば、スレッドが許される文化なんですね。
驚きましたdeath

書込番号:24178934

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 21:39

kockysさん

こんにちは

重量級のアンプは考えものになてしまいました・・

困ったものです。

>fmnonnoさん

バランス接続しているので、トーンもラウドネスも効果ないんです

>Minerva2000さん

アップルミュージックのご紹介ありがとうございました。

体調がよくなってから考えます。

>blackbird1212さん
こんにちは

(◎・∀・)ノ マイド!!DFのご説明ありがとうございます。

書込番号:24178941

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 21:45

>good_bye_kkkさん
こんにちは

まあその他スレッドですしね・・

ご気分を害されたなら申し訳ないです。

これでバージョン4 かな?

音質変化の要因は3個あるそうです。

1 コンデンサの交換によるエージング結果
2. ハンダつけ直しの音質向上
3 メーカーの音質調整

先にも書きましたが今回はたまたま、私の好みの音に変わったということですけどね。

書込番号:24178953

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 21:56

>オルフェーブルターボさん
気分を害したとするならば、
このようにスレッドを使って、白熱ランキングとかで目立っていい、
っていう、クチコミ掲示板の姿に対してdeath

なんでもあり、なら それ用に、
「なにがしなにべえ とその仲間たち」カテゴリーお設けるとか
しないとやろか?

書込番号:24178971

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/08 22:02

>オルフェーブルターボさん

大丈夫ですか?
特にアンプは価格的にも大事に扱いたい。扱うときに気を使う。
結果無理して身体に。。これが嫌なんですよ。

軽さを選択要素に入れたいです。

書込番号:24178981

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/08 22:07

オルフェーブルターボさん、こんばんは

腰ですか、やった人しかわからないキツさ、寝返りも出来ず、咳き込むだけで衝撃とかでは、大事になさってください。

>私はこういう音が好きなので、良い方向でよかった、低域が今度はネック

結果オーライですね。
これ面白そうですよ、わたしもちょっと興味が出てきました。

書込番号:24176206

書込番号:24178994 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 22:10

>kockysさん
こんにちは

年だな・・・というか鍛えてないし・・

サンスイのパワートランジスタは強いと聞いたことがありますが、

これだけ経過すると危ないかもしれませんね。とりあえずは、

ワクチン接種が終わって、試聴できる状態になってから、考えることにしますわ。

書込番号:24179007

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 22:18

>あいによしさん
こんにちは

症状は お書きの通りの症状です。

じっとしてても痛いのですので、どうしようもありません。

ところで紹介していただいた、測定式の部屋の環境把握ですが、

これは最終手段として、置いておきたいと思います。

書込番号:24179026

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/08 22:35

>オルフェーブルターボさん
こんばんは

大丈夫ですか!?
お身体を最優先に考えて下さいね(汗)

うちの507は、昨日で稼働20時間突破しました
まだまだいい塩梅に低域が出てない気がしますが、楽しい事に変わりはないので、特におととい日曜は自然と長時間聴いてしまい、はや20時間です

ただ、良い方向に予想外、計算外なアンプなのでセッティングを変えていない今の状態でこのままエージングの目安まで聴き続けていいのか?とも頭に過ってます、自分で決めればいいわけですが(汗)
セレクター撤去して、アンプとSP直結、プリメインとAVアンプ連携、テレビをラック上で限界まで後ろに下げるだけなんですけど、今やるかどうか決めかねてます

書込番号:24179071

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/08 22:48

>フォックス5551さん
こんにちは

20時間ですか・・まだ少し早いと思いますね。

うちは24時間鳴らしっぱなし(音量は変えてますが)なので

それでもまだ変わりそうな雰囲気です。音量を上げてみないとわからないものですので、

昼間しか確認できませんね。音量を上げると進行は早いようですが、

じっくりやるのもいいでしょうし。匙加減ですね。

書込番号:24179101

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/08 23:45

オルフェーブルターボさん

>スレタイトルに 「その他なんでも雑談有」っていつも書いてたんですが、
>今回抜けてしまいましたね。いろいろと、ご心配頂きありがとうございました。

100レス越えてきましたね。
次回、スレッド上げられたら、「なんでも雑談 白熱スレッド」と
フォロー入れますね。
読む人が、(また)混乱しない様に。

書込番号:24179202

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/09 12:56

オルフェーブルターボさん

>うちは24時間鳴らしっぱなし(音量は変えてますが)なのでそれでもまだ変わりそうな雰囲気

AVアンプだと最初の半日でかなり変わり、その後1日2hで1週間(計20hくらい)で落ち着いてきましたが907クラスだと、けっこうかかるのですね。

書込番号:24179917 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/09 16:27

>あいによしさん
こんにちは

907は時間がかかるのではなくて、

最初から音量設定を間違っていたので、時間が掛かったのかもしれません。

ボリューム8時手前くらいで最初鳴らしてましたので、不足だったのかもしれません。

9時にして、10時間ほどで落ち着いたように思えます。

高域がかなりレベルがあがりました。修理前とは全く違う音ですね。

最初から9時くらいのレベルで鳴らしてやれば早くエージングが終わったかもしれませんが、

最初のころは音が9時レベルだと破綻してたので、仕方なかったです。

中域はあまり変化無いように思いますね。

次故障したら、ジャンク行きです。。。

書込番号:24180206

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/09 17:14

オルフェーブルターボさん

>ボリューム、不足だったのかも
>中域はあまり変化無いように思いますね

エージングがコンデンサーの自己修復もあるとすると、化学変化なので、ある程度電圧かけないと促進しないのでしょう。半月ぐらいすぐ経つので、お楽しみの考えもありますね。

うちもエージングでは、下はボンボンかたまって、上はジャリジャリで、中域はどうだったかちょっと思い出せないです、中域も変化するけれど上下が酷くて印象が薄いのかもしれませんね。

書込番号:24180258 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/09 20:29

>オルフェーブルターボさん
>あいによしさん

こんばんは
以下、特にオルフェーブルターボさんに有用な内容かわかりませんが

昨日の私からオルフェーブルターボさんのレスに、諸々今やるか決めかねていると書きましたが、様子見する事にしました

セッティングを変えず、毎日毎日神経質に出音を聴いているわけではありませんが、のっぺらぼうというか平面的な鳴り方から
伴奏が一歩前、ボーカルが2歩下がったような、ボーカルが完全にテレビの後ろに引っ込んだ鳴り方になってしまいました(汗)

試聴が理想=現実にはまず無理な環境との比較は無意味かも知れませんが、試聴でQ750+CD-S1000で鳴らしてもボーカルはもうちょっとマッシブというか実体を感じるような鳴り方だった上、まさか引っ込んだように鳴るとは思いませんでしたので、以上を現在の507の経過観察として書き込みします

気付いたら変わってた、というレベルの変化ですが、今までで一番大きな変化に思います
エージングってこんなにコロコロ印象が変わるもんですかね???
SPのエージングやセッティングの変化とはまた違う感じで初めてでして、また困惑しています(汗笑)
ただでさえ、不安山積みなのに前途多難感がすごいです、良し悪し抜きにここまで変わると楽しいですけど(笑)
言葉足らずで何も中身がない内容に思えていたらごめんなさいm(_ _)m

平日は午前2時間、午後3時間、9時〜10時の間程度の音量で鳴らしてここまで来ました
今後も配分は変わらないと思いますが、うちの507は気分屋だと思ってのんびり鳴らします

書込番号:24180579

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/09 20:46

オルフェーブルターボさん、フォックス5551さん、こんばんは

>ボーカルはもうちょっとマッシブというか実体を感じるような鳴り方だった上、まさか引っ込んだように鳴るとは思いませんでしたので、以上を現在の507の経過観察として書き込み

うちはエージングについて過去の話で記録もなくうろ覚えですが、お二方が2箇所、別システムをリアルタイムに経過観察スレは見たことないので興味深いし、買ったらどうなるで参考にされる方もおられると思います。



書込番号:24180603 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/09 21:06

>フォックス5551さん

様子見ってありだと思います。
コロコロ変えてると変化も分かりづらい。結果的に自分の環境で何が効いて良かったのか分からなくなる。
というのが実感としてあります。
ある程度変化を感じなくなってから考えてみては如何でしょうか?

書込番号:24180628

ナイスクチコミ!2


num5050さん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/09 22:15

>フォックス5551さん、こんばんは

たまたまリラックスしながらボーカル曲聴いてて書き込みが目に留まりました。
たまたまLUXMAN JPA-15000という電源ケーブルを持っているので、
パワーアンプのを常用Chikumaから変えてみました。
中低音域が少し厚めで中高音域は比べて奥ゆかしい感じでした。うちの今では。
電源ケーブルでもカラーを出しているLUXMANですから、音の傾向なのかも知れませんし、
エージング途中経過かも知れませんし。
難しく考えず楽な姿勢でリラックスして、奏でられる音楽を楽しまれるのが一番かなと思います。

(かつてLUXMANのDACを、ONKYOより音楽的に感じ、好んでいて、ケーブルを買い足したのが JPA-15000です。)

書込番号:24180737

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/09 22:23

>フォックス5551さん
こんにちは

ボーカルが引っ込みますか・・・うちは横一直線に並んでます。

マスター曲に、メンデルスゾーンのイタリア4楽章を使っているのですが、

修理前はフルートは後ろの方にいたのに、現在は前の方に出てきています。

まあ507に比べると、907は前後配分は、得意ではないのであまり気にはしてませんが、

なんせ以前から507のエージングは時間が掛かるという話は聞いていましたので、

まだ入り口かもしれませんね。今日は特に変化はありませんでしたが、

こちらは、後はクラシックを流してみて変化があるかどうかだけですね。

まだ507は変化中のようですので、まだ見守るしかないですね。

書込番号:24180752

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/09 22:56

皆さんこんばんは

>あいによしさん

後から見るどなたかの参考になると私も嬉しいですが...現状は「どどどど...どしたの????」って感じです(笑)

>kockysさん

今までは良い方向だけに変わってきたので、早計に色々変えようかと思ってましたが、仰る通り、変えない方がいい感じです
正直変えてみたい気持ちを抑えてますが、楽しみは後に取っておきます

>num5050さん

初めまして、情報ありがとうございます!

試聴して買った初めてのラックスですが...鳴らし始めて今日で1週間、ここまで変わるのか!と何度目かの驚きです、のんびり鳴らそうと思います(そう言うのも何度目だろう 汗)

>オルフェーブルターボさん

お手持ちのサンスイは一直線ですか、少し意外です

見守る事にしましたが、見守るのって根気要りますね(変化が面白くて何かしら変えたい衝動と戦ってます 笑)

書込番号:24180795

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/10 14:47

Foolish-Heartさん

某オーディオメーカーとはオンキヨーでしたっけ?

書込番号:24181608 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/10 14:52

組込前に抵抗をエージングしておくための工夫

Fooさん

>他にも「音響用コンデンサ」と言われてるコンデンサは多数あるのですが、総じて言えるのが「普通のコンデンサよりも、エージングタイムが長い」のと、エージング中は「しっぱいしたかも」とおもえるぐらい音が変で、音の方向があっちこっちいきます。

 はい、たしかに「しっぱいしたかも」という音が出ますね。
 30分も鳴らすと ある程度は解消されるけどそれから先が長い


>前にも書きましたが、詳しい人曰く抵抗器にもエージングが必要とのことですが、これに関しては僕はよくわかっていませんが、オーディオ機器の中は、大量の抵抗とコンデンサが使われていて、仮に1つ1つは「つけたて時」に「誤差程度」の歪しか持っていなくても、トータルではかなりの歪になるので「しばらくお待ちください」になると思っています。

 呼ばれたような気がしたので

 以前、音質の肝のDACのI/V変換の抵抗をとっかえひっかえ数十種類比較試聴したことがあります。
 複数回やるとけっこう結果がバラついたので原因は何か?と模索した時に気がついたのが 抵抗のエージング時間でした。

 新品の抵抗を比較しても、鳴らしている間にエージングできてくるので 出番の多い抵抗と 少ない抵抗ではエージング時間が異なりバラついたためでした。

 いろいろ試行錯誤して ホワイトノイズをそこそこの電力でぶっこんで 100時間くらいエージングすると飽和してくるというものでした。
 
 新品の抵抗と 10時間エージングしたものと 100時間エージングしたものは音が変わりますが、100時間と200時間エージングしたものは変化がほぼ無かったです。
 抵抗により短い時間で仕上がるものもありますが、抵抗比較する時は まずは100時間エージングしておくと安心して比較できました。

 特に 抵抗切替式アッテネータは使わないポジションは 全くエージングが進まずポジションによって音が変わるという やっかいな問題になるので 写真のように 使用する抵抗をエージング用の回路をハンダ付けで組んで パワーアンプで100時間ほどホワイトノイズぶっこんでから バラしてアッテネータとして組んでます。

 市販のアンプの場合、使用している抵抗の部位により印加電力が違うし、音質に対する影響が異なるので 一概に○○時間かければエージング完了となりませんが、とりあえず目安として 100時間くらいエージングにかけた方が良いと思います。


書込番号:24181615

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/10 14:52

あいによしさん、こんにちは。
パワーアンプを2台使って倍アンプしてたら、エージングも倍 かかるんでしょか?

書込番号:24181616

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/10 14:58

> 市販のアンプの場合、使用している抵抗の部位により印加電力が違うし、音質に対する影響が異なるので 一概に○○時間かければエージング完了となりませんが、とりあえず目安として 100時間くらいエージングにかけた方が良いと思います。

 エージングかけるなら音量は大きいほうが良いので スピーカーを接続せずに 前述のメタルクラッドの大電力抵抗をスピーカーの代わりに接続してエージグすると 音が出なくて良いです。
 あまり調子よくやっていると 火傷するほど熱くなるのでボリューム調整したり、放熱器付けたり、扇風機で冷やすなりした方がベターです。

書込番号:24181626

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/10 15:12

good_bye_kkkさん

>パワーアンプを2台使って倍アンプしてたら、
>エージングも倍 かかるんでしょか?

2台並行して使うので、エージング時間は1台と変わらないと思います。

書込番号:24181636 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:66件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/10 15:25

あいによしさん、ありがとうございます。

AVENTAGE MX-A5000の2台使いでも、

>エージング時間は1台と変わらないと思います。

との事。エージングに必要な時間て、微妙で繊細なんですね。

>思います。

から、その難しさが伝わって来ました。

書込番号:24181647

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/10 15:44

>フォックス5551さん
>Foolish-Heartさん
>BOWSさん
>あいによしさん
>good_bye_kkkさん
こんにちは

今日は予定通りクラシックを大音量でエージング中です。クラシックに関しては、

KX−1のスピーカーの弱点ですので、あまり期待は出来ないのですが。

みなさんの意見で一致しているのが、時間が掛かるのと、音量は大きいほど早いということですが、

まだある一部の高域周波数がやけに強く出てくるので、この辺が均等にでるようになれば、

言うことないのですが。定位と歯切れの良さは修理前とかなり違ってよくなってます。

ちなみにAU−α907Limitedとの差は、音の位置に奥行きがあるかないかの違いが

当時の売りだったようです。

書込番号:24181665

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/10 16:09

あいによしさん
>某オーディオメーカーとはオンキヨーでしたっけ?

UTSJが世に出た頃、オンキョウーの製品にUTSJが使われていたので、オンキョウ説が流れているのですが、秋葉情報ではナカミチだと言われています。→よくわかってないw
UTSJはオーディオ用高級電解コンデンサとしては大きさがそれほど大きくなく、値段もバカ高いわけではない(冷静に考えると高いけど)ので、自作オーディオとか、チューンではよく使われますね。

んでもさ、DACのデジタル部にUTSJをズラリと並べるセンスはないわーとか思っていて、そこは電解ではなくて、個体高分子系でしょと・・・・秋葉価格だと、UTSJと個体高分子系コンデンサの値段があまりかわらないからそう思うだけで、メーカー仕入れ価格だと全然ちがうのかもしれませんが・・・・・アナログ部にUTSJがズラリは歓迎しますよw

書込番号:24181699

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/10 19:53

Foolish-Heartさん、こんばんは

>ナカミチだと言われています

それは知りませんでした、電機とケミカル、時間軸の長さが違うので、共同開発完成で中道は終了、東信が営業回りしてオンキヨーとかありうるかも。

オンキヨーに乗ってたのはPCのサウンドカードじゃなかったかと物置見に行ったのですが、見つからず(捨てたかも)
余談ですがサウンドカードもブラスターに始まり、ネット見て1〜3万円を色々買いましたが、全てダメでした、デジタルはみんな一緒と思ってたら甘かった。それで雑誌見てちょっと高いFirefaceにしたら、ぜんぜん違って、やはり録音とか使ってるのは完成度高い、散財積み上げたらFirefaceは楽勝で買えてました(早く気がつけばよかった)。うちはyutubeとかPC動画見るイヤホン用なので、もう調べてませんが、今はもっと安くていいものがあるかもしれませんね。


書込番号:24181989 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/10 20:05

皆さんこんばんは

>Foolish-Heartさん
>BOWSさん

すみません、確認なのですが、Foolish-Heartさんが仰っている銀色のコンデンサって507製品ページの「新搭載ディスクリートバッファー回路」左の写真に写っている円柱状のものですよね?
基盤だけ見てもパワーかプリかわからないので(汗)

またBOWSさんがお話しているのも同じものの事でしょうか?
お恥ずかしながら、アンプは
CDPから入ってきた信号を、音色を作るプリ部で作ってパワー部に送って、聞こえるレベルに増幅してるもの、としか分からず、アッテネーターやコンデンサと言われると「何の事だろう???」となってしまいます
それでも、何もわからなくても基盤やらを見て「なんか面白そう」ってレベルの私です

私の507に起きている変化が、銀色のコンデンサってわかっただけで「ちっこいくせにっこんなに変わるのか!」と驚いている次第です
私は音でしか判断できないので、お二人の話が写真に写ってるものの話だとすると、自分にわかりそうなところだけかいつまんで読んでも何か面白いです(笑)

>オルフェーブルターボさん
鳴らしこんで、言うことなしの状態になるといいですね
私は、アンプの経過観察中とはいえ、現状、いい意味で先々考えていたCDP更新は要らないような気がします(笑)

書込番号:24182000

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/10 22:17

東信工業UTSJ

フォックス5551さん

>銀色のコンデンサって

書込番号:24182237

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/10 22:31

オルフェーブルターボさん

まあ、普通はあまり基盤がどうのとか考えないですよね。

https://www.luxman.co.jp/product/l-507ux2

これが507のカタログページで、各セクションンごとに解説と写真が載っています。
この中に、新搭載ディスクリートバッファ回路と言う解説があって、まあ、それがいわゆるプリアンプ部の心臓なわけですが

https://www.luxman.co.jp/asset/product/L-507uXII/pb5.jpg

この写真が横にはってあります、このきばんを見ると銀色に光るコンデンサが所々に使われていて、これが噂のオーディオ用ハイグレード電解コンデンサUTSJです。

ちょっとマウスで色をつけてみたのですが、赤で囲ったのがUTSJ、白でかこったコンデンサも実はかなり良いモノで音響用のかなり高級なコンデンサで揚力がすごく小さなところに使っています(発振防止用の位相保障とか)、黄色で囲ったのは、たぶんメタライズドフィルムで、これも割と良い奴。


プリアンプとはなんぞやって話題も、定期的に価格コムの掲示板で起こる話題ですが、オーディオ用プリメインにおけるプリアンプの役割は、「セレクタ」「ボリュームコントロール」「バッファ」の3つの役割があって、アンプといわれる部分は「バッファ」の所で、フラットアンプともいわれています。もともと、アナログ機器がメインだった頃は、色々なレベルの入力がきて、中にはアナログレコードのような小さな信号もあって、そういった多種多様な入力の整合性をつけて、パワーアンプに送ることが仕事でした。
最近は、デジタル機器がメインになってきて、デジタル機器は送り出し側に「バッファ」を備えていて、総じて高レベルの出力をもっているので、プリメイン側のプリの役割ってのがいらなくなってきてはいます。

なんだけど、パワー部の設計によっては、パワー部の入力インピーダンスによっては事前にバッファを入れた方が良くて、まったくイラナイわけではないです・・・・

アッテネーターってのは日本語に訳すと減衰器になります。ボリュームですね。
ラックスはLECUAという名前の電子制御をつかっています、パッシブのアッテネータを前後のスイッチで切り替える、いわゆるLパッド型アッテネータを、電子制御でやってる脚注に「 LECUAはLuxman Electric Controlled Ultimate Attenuatorの略称です。」とかいてありますが、直訳したらそのまんまですねw

この、アッテネーター部と、バッファ部の出来が、プリアンプの命なわけで、本来的には「癖」とか「音色」なんてものは無い方が良いのですが、科学的には「そんなものは無い」はずが、実際には「理想パーツ」を人類はまだ手にしていないのでどうしてもメーカー毎に音色が違ってしまいます。特に、アッテネーター部・・・ボリュームってのが、必要悪的な所があり、このボリュームでどれだけ劣化しないようにするのか、というのがものすごく重要になります。→それで昨今のアンプは、いろいろと工夫しているわけです。

書込番号:24182263

ナイスクチコミ!2


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/10 22:44

東信工業 UTSJ

フォックス5551さん

>すみません、確認なのですが、Foolish-Heartさんが仰っている銀色のコンデンサって507製品ページの「新搭載ディスクリートバッファー回路」左の写真に写っている円柱状のものですよね?

 そうです
https://www.luxman.co.jp/product/l-507ux2
 ここの新搭載ディスクリートバッファー回路の基板写真の銀色のコンデンサです。
 手持ちのUTSJの現物の写真を撮りましたんで参考にしてください。

 UTSJだけでなく電解コンデンサ全般はエージングにある程度時間がかかります。

 それと アッテネータについてですが L-507uX2には 新LECUA1000という電子制御抵抗切替式アッテネータが搭載されています。

 この仕組は 
https://www.luxman.co.jp/product/c-600f
の中の
https://www.luxman.co.jp/asset/product/C-600f/graf1.jpg
 は記述されています。

 この図において 大きくは 0dB〜-60dBの6個中一つと 微調整は  0dB〜-11dB の12個の抵抗のうち一つを半導体スイッチで切り替えて音量調整します。
 2個の抵抗しか通らないシンプルで高品位の回路なんですが、通電している抵抗以外は遊んでいてエージングされません。

 ふつうに使っていると使用頻度の高い抵抗のエージングが進み、使わない抵抗はエージングが進まないということになります。

 ここをエージングしようとすると アッテネータのポジションを切り替えて それぞれ一定時間使用すればよいのですが、ポジション数倍だけ時間がかかります。

 真面目にやると すごく大変なのでCDプレーヤ側で音量調整できるなら、意識していろいろなポジション使うようにした方がベターだと思います。

 なお、上の方で僕がやっていたように、組む前の抵抗をエージングしておけば1回で済みます。

  

書込番号:24182280

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/10 22:59

>あいによしさん
>Foolish-Heartさん
>BOWSさん

分かりやすく画像添付、解説して頂きありがとうございます!

難しそうな言葉を検索しても、難しい言葉とわかりやすい言葉で一緒に解説してる事が多々あり、解説してる難しい言葉を検索...のループになってワケがわからなくなってしまっていたので、しまいには質問したくても何が分からなくて何を聞いていいかわからない状態で...皆さんのおかげで今の自分の中ではとてもしっくり来ました!本当にありがとうございました!

コンデンサと一言で言っても色々な種類があるんですね...
おまけにBOWSさんの画像を見ると、銀色コンデンサは10円玉並みですね...もう少し大きいものだと思ってました(汗)

皆さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

>オルフェーブルターボさん
すみません、スレお借りしました、皆さんのおかげで一つの疑問がスッキリしました!

書込番号:24182302

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/11 00:20

>コンデンサと一言で言っても色々な種類があるんですね...

そうなんですよね。大きく分けると、電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、セラミックコンデンサの3種

電解コンデンサ→性能は低いけど、大きな容量のモノが作りやすい→容量が必要な個所に使う。
フィルムコンデンサ→そんなに大きな容量は作れないけど、性能が高い→小〜中容量が必要な個所や、精度が必要な個所に使う。
セラミックコンデンサ→最近はそこそこ大きなものが作れるようになったけど、小さなところで、かつ、高周域のノイズ除去等に使う。

コンデンサってのは、電気をため込んで(チャージ)、たまった電気を吐き出す(デチャージ)受動パーツなのですが、この動作を利用することで、交流から直流を作り出す「平滑回路」につかわれたり、直流を通しにくい(ほぼ通さないが、全く通さないわけではない)性質を利用して、直流が入ると壊れる増幅素子の前に直列でいれて直流を切るカップリングという仕事をしたり、(回路と回路のをカップルにするコンデンサ、先に繋いだ回路からの直流成分を切って、次の回路につなげるという意味でカップリングと言う)、回路内のノイズをGNDに放出したり、電力を回路内で安定させて、見かけ上のインピーダンスを高める「バイパスコンデンサ」通称パスコン、「デカップリングコンデンサ」といわれるお仕事をしたりします。

コンデンサは、電源ラインとGNDの間に接続される場合、回路の電圧が高くなる時にチャージ、低くなる時にデチャージをするという性質があって、コンデンサの後ろの回路の電圧を安定化させるわけです。それ自体が、抵抗があったり、コイル成分を持っていたりするので、この「イラナイ成分」によって、性能が変わってしまうわけで、性能が悪いコンデンサを使うと、その後の電気の流れにも影響が出るので、できるだけ性能を上げたいわけです。オーディオ程度の必要性能ではそれほどこだわる必要性は無いはずなんですが・・・・・・PCとか精密制御とかはこれがクリティカルになる・・・・・んでも、実際には最終的な「音」として大きく変わるところになっています。

実際には、回路設計によるGNDの引き回し、シャーシに接地する場所というのが最重要で、アンプメーカーのノウハウというのは、この設計がキモになっています。この設計に沿って、適切な個所に、適切な容量のコンデンサを使い、そのコンデンサの特性を可能な限り良くすることで、実際にアンプの音が決まってくるので、単にコンデンサだけを良くしてもなのと、もう1つ重要なのが、基盤への実装技術で、適切な半田、配線をすることも非常に重要になります。
メーカー製品の場合には、基盤への半田は「リフロー半田」という全体を一気に半田をするのですが、この場合、使われているパーツの中で一番熱に弱いパーツに合わせた温度設定をするために、場所によっては「不適切」とまでは言わないが「最適」な半田ではない場合が多く、BOWSさんのような熟練された腕前を持つ人が、単に半田をやり直すだけで音が大幅に変わることが良くあります。
実際に、僕が半田したものと、BOWSさんの半田したアンプは回路、基盤、受動パーツが同一でもかなり音が違います。

書込番号:24182382

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/11 15:36

雑談ついでに

自作オーディオで、なんとなく「ケーブルさくせいぐらいは」的な記述や、「自作してしまえば」と書いている人が多いのですが、半田付けの中で、ケーブル接点の作業というのは一番難しい部類の半田です。

僕もケーブル類は自作していますが、自分が使う材料でBOWSさんにRCAを作ったもらったことがあるのですが、やっぱり音が違うw
作成時間も、BOWSさんがだいたい45分ぐらいに対して、僕は1時間かかっています。
正直、見た目はほとんど変わりませんが、もろに半田の腕がでるわけです。

電源ケーブルは「半田をしてはいけない」ところで、こちらは圧着という接続方法を使います。
僕が使うアメリカン電気のプラグはねじ止め、松下の医療用は差し込み圧着なのですが、ケーブルの終端処理を適切に行い、きちんとまっすぐに差し込んで、きちんとしたトルクで止める必要があります。
じっさいにやると、適当でも作れますし、きちんとケーブル止めをすれば使えるケーブルになりますが「スポ抜け」しやすく個人的にはあまりお勧めしません。

むしろ、圧着の方が、「適切な工具」と「適切な工具の使い方」が難しいかなと思っています。

このあたりの、「接点」の問題はそれこそケーブル素材だの、プラグの素材なんかよりもよほど大事な所で、経験上、音が最も変わるところです。→高級素材をつかって、なにがなんとかでと説明がついているプラグよりも、業務用のスタンダードとして使われているプラグの方が作業性も考慮されているので、結果良いと思います。

なので、安易なケーブル自作を勧めるのは、個人的にはあまり好ましい事ではないと思っているのと、業務用のケーブルを使った完成品の販売も、業者を選ばないとと思っています。わけのわからないケーブル業者で完成ケーブルを買うのなら、トモカさんのような昔からPAを専業にやっている所に作成依頼をする方が確実と思います。→加工賃がおもったよりも安いみたいで、RCAなら1000円程度なので、1組、2組作るのなら、道具を買うよりも注文したほうが安いと思います。

スピーカーケーブルはかさばるので、頻繁に交換するのは色々とめんどくさいと思うのですが、インナーコネクトは、1,2本、業務用の標準的なケーブル+標準的なプラグで、きちんとした半田をしたモノを持っておいて、それを基準ケーブルにするのをお勧めします。
といっても、せいぜい3、4000円程度のお話しですからw


この辺を考慮した場合、メーカーの完成ケーブル(RCA、XLR、バナナ等の先端加工されたスピーカーケーブル等)を購入するのはそれほどおかしなことではなくて、確かにケーブルにうん十万もかけるのはどうかと思うのですが、数万円ぐらいまでの「つくりの良い」ケーブルを購入するのはアリだと思っています。(といっても、エントリーモデルのスピーカーに、2万円ぐらいのミドルクラスのケーブルを使うのはお勧めはしません)

このスレのメンバーぐらいなら、とりあえずは1万〜3万以下のケーブルを使うのが悪くない選択に思えます。

お勧めRCAケーブル材料

プラグ・・・・トモカオリジナルJS-2C(450円) アンフェノールACPR(400円) このあたりが、作業性、プラグの信頼性と値段のバランスがとても良いと思います。

ケーブル・・・立井タツタ TPS7182 mあたり400〜600円(お店と買う長さで値段が違う)→一押しw
        モガミ2534(m@200円) 同2459(だいたい200円以下)→語るべきも無い定番マイクケーブル
        モガミ 2473(m@500〜600 ただし並行線なのでこれ1本で2ch分)→RCA自作の大定番
        モガミ 2497(m@1200円ぐらい) 自分で交錯するには難易度が非常に高いケーブルだが・・・・1組持ってて損はしない。

書込番号:24183124

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/11 16:04

>Foolish-Heartさん
こんにちは

SPケーブル先端処理において、ねじ止め、直付け、圧接などいろいろありますが、

圧着はあまりきかないですね、まあ市販品ではゾノトーンなんかもÝ型等をだしているようですが。

現在ゾノトーンにカナレのY型ねじ止めタイプを使用してますが、なかなかいい感じで鳴ってくれてます。

一方古河のほうには、テクニカの1000円台のバナナを使ってますが、こちらは音質劣化が激しいです。

ケーブルだけでなく、その先に着ける物品も大事なのかもしれませんね。

書込番号:24183154

ナイスクチコミ!0


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/11 17:16

私は自作は電源ケーブル程度です。
半田は腕前に自信が全くないので手を出しません。。

電源ケーブルの圧着自体は適切な工具を使って被膜向きと圧着になれれば楽に出来るようになると思います。
圧着端子&ケーブルは安いもので練習して慣れる必要があります。

オーディオグレード用の電源コネクタ向けYラグ端子 ロジウムメッキ仕様(フルテック)
電源ケーブルもフルテック、ナノテック、サエク と 使ってます。

それぞれケーブルの被膜剥きモノが違うと難易度が違う。工具によっても難易度が違う。
と感じます。そういう意味で練習は必須です。

また、慣れてしまうと作った方が安いんです。&長さも調節し易い。

但し、電源ケーブルはテスターでの導通チェックをサボる事だけは駄目だと思います。


書込番号:24183261

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:892件Goodアンサー獲得:188件

2021/06/11 18:51

>オルフェーブルターボ さん

こんばんは。
一寸立て込んでまして、遅くなりましてすいません。

ラックから、腰への負担が続いてしまいましたね。
33kgは、やはり重いですね。お大事に...私も気を付けます。
アンプは、だんだん良くなってきている様で何より。
腰もアンプも早く全快すると良いですね。

湿度と温度が高くなり、虫が湧くし、体調を崩し易い嫌な時期です。
どうぞ御自愛下さい。

書込番号:24183390

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/12 11:50

圧着工具使用例:スクリーン、ワイヤぶら下げ

オルフェーブルターボさん、kockysさん、こんにちは

>半田は腕前に自信が全くないので手を出しません

慣れれば簡単、道具の要素がけっこう大きく、ホームセンターの1000円コテは全く上達しないです。
白光とか、ハンダ用具のメーカー製、温度調整付だとぜんぜん違います
kockysさんですと、道具の違いで出来栄えと簡単さが大きく変わるのはご理解頂けるのでは

>SPケーブル先端処理、圧着はあまりきかないですね
>圧着自体は適切な工具を使って被膜向きと圧着になれれば楽に出来るようになる

スピーカー内部のネットワークとか圧着使いますね、部品の足が丸棒で、空中配線になるのでリング入れて圧着が簡単
スクリーン取付けで天井が高めの場合、ワイヤーでぶら下げたり、圧着慣れると応用ききますよ。

書込番号:24184396

ナイスクチコミ!0


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/12 18:25

>あいによしさん

私の中で「圧着」と「半田付け」で違う点は過去経験したことがあったか否かです。
「圧着」はやったことがなかった。
「半田付け」は中学校の技術で実習があり、苦労して下手だった自覚がある。

ここで苦手意識が生まれたのがまずいです。

一度、RCAケーブル自作は考えました。
LINNのRCAケーブル&コネクタはバラ売りがあるので半田付けで自作可能です。
結果的に必要分は購入してシステムが固まってしまった。
という所です。

次の機会があれば挑戦するかもしれません。

書込番号:24184899

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/12 18:58

kockysさん、こんばんは

>「半田付け」は中学校の技術で実習があり、苦労して

実習ありましたね、半田コテを組立てさせられ、ブリキ板を叩いてチリ取り作って半田でロウ付け、しょうもない物が完成。義務教育終わったあと職業訓練もどきの面があったかもしれません。

書込番号:24184977 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/12 19:02

こんにちは

ハンダコテの熱でハンダを溶かすのではなく、

対象導体で溶かして融着させる意味では、

ターボ付きハンダコテが 扱いやすいかもしれないですね。

書込番号:24184986

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/12 20:25

皆さんこんばんは。

最近、アンプの変化に自分の耳が付いていけず、振り回されている感がある気がするので
誰に有用なのかわからなくなってきましたが...
3日前の経過観察の続きです。

この書き込みに当たり大雑把に改めて時間を計算したところ、今月2日に2時間鳴らした事を皮切りに、今日現在55時間経過です。
以下は音の変化であり、507を貶める意図は全くありません。念のため。

以前よりほんの少し低域が出てきたように思います。
おかげで今はボーカルが濁っている気が。

私は高中低音域がそれぞれ何Hz〜とか難しい事は一切わかりませんが、まだまだ上から下までバランスが整う気配はありません。
SPのエージングが長かったので、エージング耐性はあるほうだと思いますが、私の質問スレやここの皆さんの書き込みで、何も変えず様子見推奨だと頭になければ、耐えられず色々弄りたくなってしまうほど色んな意味で悲惨です。
不思議な事に、何なら初日より悪い感があります。

仮にエージング100時間を超えて音が整っても、その音に慣れるまで時間を要する気がするので、セッティング云々を始めるまでには想像以上に時間がかかりそうです。

以上、個人的な507の55時間経過観察として書き込みします。

これから先は、私自身エージングを意識しすぎて音楽を楽しめなくなりそうなので私の507エージングに関しては完全に落ち着いたと思えるまで書き込み控えますね。それまでスレがあったら改めて書き込みさせて頂きます。

私の場合は、エージングが長いというより、色々変えてみたい衝動を抑える方が大変でしんどいです、楽しいですが(笑)

書込番号:24185113

ナイスクチコミ!4


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/12 20:40

中華製 デジタル温調ステーションハンダゴテの例

 経験上ハンダゴテ作業性の良し悪し、仕上がりは、ハンダゴテの性能に大きく依存します。
 最低でも温調型 できれば温度表示付きのステーションタイプが良いです。

 対象物がプリント基板のように熱容量が小さいもの(熱が吸われない)なら、コテ先の温度があまり変わらず温調なしでも行けるのですが、端子、特にスピーカー端子のように銅(真鍮)の塊に近いものだと 熱が吸われて対象物やハンダの温度が下がり溶けにくくなって 長時間コテ先を付けて温度が上がるのを待つとフラックスが気化して ハンダの濡れ性が悪くなってなかなか付かなかったり、均質性がなくなったりします。
 デジタル温調型だと、コテ先の温度低下を検知して さらに熱量をブッこんで 温度低下させないようにします。

 温調型で温度表示つきならば、コテ先の温度低下状況が分かるし、スイッチONしてからターゲット温度になったことを確認してから、ハンダ付けが出来て安心して効率的にハンダ出できます。

 ステーションタイプのデジタル温調型は2万円以上するので簡単に買えませんが、Amazonで売っている 中華製なら¥3000〜4000くらいで入手できます。
 以前 手持ちのステーション型が壊れた時に ダメ元で購入しましたが 案外使いものになりましたのでオススメです。
 写真のものは もう取り扱いが無いようですが、似たようなものはあります。
 国産のターボタイプと値段がそんなに変わらないので 買うんならこういうのを買った方が良いです。

 ただし、コテ先だけ売っていなかったりするので 使い捨てになりますが本体価格安いので許します。

書込番号:24185158

ナイスクチコミ!2


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/12 20:47

>あいによしさん

私もブリキ板のちり取り作りました。
最近の中学生も半田付けするようですが、全く違うモノのようです。ラジオなど。。

書込番号:24185178

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7944件Goodアンサー獲得:509件

2021/06/13 00:26

サンスイと聞くと、サンスイのMC昇圧トランスを使った907が、クリーンセンターの破砕ごみのバケットの中に置かれていたのを思い出します。
市もジャンク品としてほしい人に少し手数料をいただいて差し上げてくれりゃーいいのにと思いました。

でも結局、誰の手にわたっても、最終的に始末する日は来るのです ! ボツボツ手持ちの機器も処分してゆかなきゃーです。

書込番号:24185578

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/13 00:41

フォックス5551さん

>少し低域が出てきたように思います。おかげで今はボーカルが濁っている気が。

55時間だとけっこうエージング進んでる気がしますね、
低域出てくるとボーカルがこもってきこえたりなので
イコライザーがあれば100〜200Hzあたりを少し下げたいですが、
トーンコントロールでうまくいくかですね。

オルフェーブルターボさん

>ターボ付きハンダコテが 扱いやすいかも

電子部品だとハンダ付け温度ピーク260℃、10秒とか決まっていたりで、
ターボだと早瀬佐近とか高橋啓介みたいな、かなり上手い人でないと
コントロールが難しいかもしれませんよ。

BOWSさん

>ハンダゴテの性能に大きく依存
>最低でも温調型できれば温度表示付き
>中華製なら¥3000〜4000くらいで入手でき
>コテ先だけ売っていなかったり

温度表示付き¥3000〜4000とはいいですね
うちはナイフとペンの使い分けなので、コテ先がネックですが。

kockysさん

>私もブリキ板のちり取り作りました。

小学校でベル作って、中学校でラジオ、椅子、文鎮、ハンダコテ、チリ取りでしょうか、
課題は全国的なものだったのかもしれませんね

>最近の中学生も半田付けするようで

当時は男子が技術、女子は家庭でしたが、今は分けずに女の子もハンダやるみたいです。

書込番号:24185589

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/13 13:40

>温度表示付き¥3000〜4000

アマゾンとかコテ先交換付きもありますね、けっこういいかも。

書込番号:24186310 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/13 17:53

オルフェーブルターボさん

楽曲から、各パートに分解するソフトを見つけました。動画を見たけれどベースやドラム、ボーカルとか抜き出せてますね。

Hit’n’Mix Infinity

https://www.dtmstation.com/archives/35510.html

うちはAVアンプなので2chから10chに拡張して聞いていますが、近い将来、編成まで変えられるのかも。楽しみ方も多様化しそうです。

書込番号:24186709 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5673件Goodアンサー獲得:348件 縁側-Parfec Radikoの掲示板ハート・プラス 

2021/06/14 01:03

オーディオ賢者の皆様お久しぶりです。

Chrome Bookから投稿してます。

良い物を見つけました\(^o^)/

【聴力テスト】https://youtu.be/dWGe9qmUsd0

皆様の感想を教えて下さい。

書込番号:24187394

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/14 11:44

試聴機

TWINBIRD H.264さん、お久しぶりです。

おもしろい趣向ですね。愚者でエントリーしました。アナウンスがじゃまなので、こっちで

https://www.youtube.com/watch?v=5qKVKui1_RE

15kHzがやっとですね、先日15kHzでつないでいるスピーカーの配線間違えて逆相がわかったので、だいたいそんなところ、それ以上はモワッとして20kHzはノイズの中?、うちのスピーカーは古くてハイレゾじゃないからかも。下の20Hzは心臓がバクバクしますね。潜水艦の映画見て圧迫された感じとか、これかもしれない。


書込番号:24187883 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/14 18:27

>TWINBIRD H.264さん
こんにちは

14khzからちょっと上くらいまでが限界でした。

耳鳴りの周波数が9khzということが、わかりました。

以前やったときは16khzまで聞こえたのですが、確実に劣化してますね。

書込番号:24188529

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/14 18:56

>オルフェーブルターボさん
>あいによしさん
>TWINBIRD H.264さん

この手のはよくありますが、Youtubeで再生の場合どこまで信じて良いんでしょう。。
私も15Khz 前後だと思いますが。。動画で若干差分が出るような。

書込番号:24188573

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/14 19:53

オルフェーブルターボさん

>以前やったときは聞こえたのですが、確実に劣化してますね。

ちょっと前(かなり前?)はシンシンよく聞こえたのですが、
15kHz以上は、レベルが下がってスー、(フー)、モワッと、
もう年ですね。

kockysさん

>Youtubeで再生の場合どこまで信じて良いんでしょう

最初ぜんぜん聞こえないので疑っていたら、PC用のイヤホンがダメでした。
小さな振動版は高音が得意と習ったのですが意外です。
前からイヤホンより普通のスピーカーの方がよく聞こえると疑問には思っていたけれど
どうもレンジが足りないようです。(安いイヤホンだからかも)

>動画で若干差分が出るような

たしかkockysさんのシステムは音楽がスケールよく聞けるように
高域が若干ロールオフしていたのでは?
オルフェーブルターボさんのシステムも音楽チューンの可能性ありますね
10kHzはうるさいし、12kHzあたりまで出れば音楽はカバーみたいなので
そこかもしれません、AV特化の節操なく出しっぱなしチューンだと変わるかも。

TWINBIRD H.264さん

答え合わせの結果はいかがでしょうか?

書込番号:24188653

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/14 20:53

>あいによしさん

確かに高域は仰る通りです。
この手のチェックで圧縮音源チェックがあるのですが、、(ここにも参加されている方から教えていただいたはず
トールボーイとブックシェルフ環境で判別割合が違ってしまうということもあり。
システムに寄っても違うのだなと考えたのを思い出しました。

書込番号:24188747

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5673件Goodアンサー獲得:348件 縁側-Parfec Radikoの掲示板ハート・プラス 

2021/06/14 21:43

最初の動画の音は全て聴こえました。

2つ目の動画はChrome Bookのスピーカーがショボすぎて10KHz迄はクリアに聴こえたけど、それ以上は微かにしか聴こえないよ。

外部スピーカーに繋がないと何処まで聴こえるか断言できません(TдT)

書込番号:24188840

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/14 23:48

kockysさん、TWINBIRD H.264さん

>システムに寄っても違うのだなと考えた

>Chrome Bookのスピーカーがショボすぎて
>外部スピーカーに繋がないと何処まで聴こえるか断言できません

わたしもスマホ10kHzまで、PCイヤホン12kHzまでで
けっこう普通に聞こえる音がさっぱり聞こえず
セッティング含めシステム依存が大きいテストだと思いました。

過去に聞こえないと仰ってる方も、
イヤホンあたりで結論付けてたかもしれませんね。

書込番号:24189073

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/15 21:00

>あいによしさん
>kockysさん
>フォックス5551さん
>Foolish-Heartさん
>BOWSさん
こんにちは

土日でクラシックをエージングに使い
 
本日多ジャンルで聴きこみを行っておりました。

中低域からの高域のつながりは、改善されていい感じになりました。

さて。。これからケーブルの選別を始めます。

書込番号:24190294

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/16 00:49

オルフェーブルターボさん

>つながりは、改善されていい感じ
>これからケーブルの選別

大詰めですね、アナログアンプは物量なので、古いアンプでもコンディションを取り戻せば、今のと変わらないとも聞きますが合ってますでしょうか?


書込番号:24190605 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/18 15:55

>あいによしさん
こんにちは

古河の方に、バナナプラグを使っていたのですが、有無での音の違いに

あまりに差がありすぎるため、古河とベルデンで直付で、聴き比べで時間が掛かりました。

ベルデンも好き嫌いの範囲だとは思いますが、中高域に癖があり、ちょっとしんどい音かな・・となりました。

エージングによる激変は、ある程度の音量以上で、ありましたね。

修理直後は、8時でも聴いてられないくらいの音質でしたが、今は9時半くらいで、十分に鳴ってます。

今回は安いバナナでしたが、kockysさんあたりは、結構高いバナナを使っているんでしょうね。

前面後面共に、綺麗にクリーニングされていて、新品同様なのですが、

2年前に試聴した時の、507にはやはり負けますね。


書込番号:24194756

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/18 15:58

>フォックス5551さん

こんにちは

そろそろ傾向が見えてくるころだと思いますが、いかがでしょうか。

若干ですけど日によっては多少傾向が違う事は、こちらでも症状として

出てきてますね。

書込番号:24194761

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/18 17:46

>オルフェーブルターボさん

以前書きましたがこれ使ってます。
https://www.esoteric.jp/jp/product/wbt-0610/top
WBT-0610Ag 純銀コア
これはラックスマンのバナナプラグと比較して歴然と差がありました。
Cuモデルは使ったことがないです。
このバナナプラグは後ろを回してロックする機構です。それも良い方向に効いていると思います。

https://www.andante-largo.com/products/epic-speaker-cable/
スピーカーケーブル自体も chord company epic 切り売り1,200円 / 0.1m 純メッキ線です。

このクラスで合わせないと釣り合わないとは思います。

書込番号:24194897

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/18 18:33

オルフェーブルターボさん

こんな感じでしょうか

エージングで音は改善した。
山水907は復活したが最新のLUX507までは届かず。
バナナは直付けより劣り、
ケーブルはベルデンより古川の直付けがいい。

バナナではなく、Yラグがよいかもしれませんね。
うちはAVの前はフルテック使ってました。
わりとよかったです。
(AVは端子が多くてバナナですけど。)

kockysさん

リンクがうまく貼れてないみたいですよ。

https://www.esoteric.jp/jp/brand/wbt/wbt_banana_plug

書込番号:24194972 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/18 19:11

>kockysさん
こんにちは

バナナプラグに関して、これほどに音の差が出るのには

驚きました。確かに接点は増えるので劣化はあると思われますが

やはりエソトリックあたりまでいかないと、おいつかないということでしょうね。

ベルデンも売れ筋なんでしょうが、音が若いというのか時代の流れですかね・・・

書込番号:24195055

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/18 21:05

>あいによしさん

有難うございます。私の環境では表示されてるんですよ。
環境差分かもしれません。

>オルフェーブルターボさん
私の場合、作り、音の面で違いが出るのが嫌になってしまい。
一番良さそうなの買っておけば後悔しないだろうと決めました。
途中でラックスマンのバナナを大量購入したのが失敗でした。

可能であればCuモデルをお勧めします。こちらの方がケーブルとは合うと思います。

書込番号:24195258

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/18 21:34

皆さんこんばんは

>オルフェーブルターボさん
我が家の507は唐突に今週15日の昼に完全に起きました。
前回の書き込み時の稼働時間からすると、起きるまで大雑把に70時間くらいでしょうか?

セッティングはまだ変えず、昨日かなり久しぶりに配線をシンプルにして、AVアンプと連携、今日テレビをラック上で限界まで後ろに下げただけですが
のっぺらぼう感、ボーカルが引っ込んだ感じは全くありません。
SPセッティングは変えてませんが、ボーカルも伴奏も横並びではありません。かなり明確です。

起きたその瞬間は、この10年、何百回と聴いてきた曲でかなり久しぶりに鳥肌が立ちましたので、うちの不二子は完全に起きたと思います。
この状態を聴いてしまえば、不満とも満足ともまだわからない面が当然ありますが、現時点でも購入前の「(感覚ですが)試聴の3割で鳴ってくれれば御の字だな」を超えてますので、今の状態に慣れてからSPのセッティングを見直します。

主観アリアリでD907 limitedと比較すると
高音は心地よく伸び、ボーカルは力強くキレもよく、低音はサンスイがじわっと霧のように拡散するとしたら、507はサンスイより重心は高いものの、朝霧のようにサラサラした低音でキレがよく思います。

試聴した通りというか、望み通りだったのはパンチがあるにも関わらず、柔もイケるところですね、それ以外は良くも悪くも嬉しい誤算です。想像以上に音源の雰囲気を聴かせてくれます。私にとってのCD-S1000の良さも再確認出来ました。サンスイではぼやけて全くわからなかった、前後左右の広さを教えてくれましたから。

以前は高中低がことごとくぎこちなかったり、ボーカルが引っ込んでのっぺらぼうになったり、低音が出始めてのっぺらぼうがさらに濁ったり、初日より悪く聴こえたりと本当に散々でしたが...今となっては、ジャンプする前にかがんでエネルギー溜めてたんだろうと思います。

鳥肌で起きた事を教えてくれたので、覚醒がわかりやすかったですね。その瞬間に立ち会えたので、初めて在宅ワークで良かったと思えました(笑)

後は自分に出来る範囲で無理なくのんびりと、良くも悪くも嬉しい誤算をどうするか考えます。(マジでどうしよう...汗)

皆さんが教えて下さった通り、何も変えず鳴らしてきて良かったです!ありがとうございました!m(_ _)m

書込番号:24195296

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/18 22:00

>フォックス5551さん
こんにちは

立ち上がってきたみたいですね。おめでとうございます。

やはり値段相応の音質発揮はありでしたか・

一瞬507を買い替えるかとも考えましたが、重量的に思案中デス。

今のところあいによしさんの予想通りになっていますので、

ここは一発逆転を狙っていきたいとは思ってますが、

好みの音はぶれないので、どうなるかはわかりません。

サブウーファーの買い替えもありかな・・とも思い始めてますけどね。

もうしばらく鳴らし込んでみます。

書込番号:24195342

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/18 22:37

>オルフェーブルターボさん
嬉しかったですし感動もしたので長々と書いてしまいましたが、うちの507はただ起きただけで、私が慣れてないですし、まだ何か変化する事も十分あり得ると思ってます。またここからが長そう....と思ってます。

私はアンプもSPも実店舗で試聴、ネット購入で搬入は友人頼みでしたが、実店舗で購入すると搬入〜設置してくれるお店もありそうですけどね...あくまでも店次第なんですかね?33kgも25kgも重い事に変わりはないですからね(汗)

一発逆転も楽しそうですね!
大方の不安はなくなりましたが、まだ細かくどう感じるかまでは聴き込めてないので、私もどうなるか、どうするかはわかりません(汗)

書込番号:24195397

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/19 02:32

フォックス5551さん、はじめましてこんばんは

アンプはリスニング開始前に電源オンでしょうか。常に電源入れっぱなしでしょうか。

うちは電源入れっぱなしです。(そもそもプリアンプには電源スイッチがない)
プレーヤーも入れっぱなしです。
入れっぱなしでも、鳴らし始めの30分ぐらいは寝ぼけですがそれは悟っています。

常に電源入れっぱなしでしょうか?
読ませていただいていて、「起きました」への状態を知りたくて質問です。

書込番号:24195615

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/19 05:09

>great!kabukiさん
初めまして、おはようございます。

電源入れっぱなしです。
起きたというのは、あくまで個人的に、買った直後から感じ続けていた違和感があらかた消え、伸び伸びと鳴ってくれるようになったって意味です。

音を言葉にするのは本当に難しく...何というか私は、分析的に音楽を聴いたりせず、少し興味はありますが、理由理屈抜きにただ楽しみたいだけなので、何言ってるかわからない文章に見えたとしたらすみませんm(_ _)m

書込番号:24195661

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/19 08:23

 ちょっと気になったんで 電源入れっぱなしですが、入れっぱなしを前提として設計されているされているAVアンプ等を除いて 入れっぱなしは寿命を縮めます。

 それは、電源に使用する電解コンデンサには寿命があるためです。

電解コンデンサの寿命
http://kojo-seiko.co.jp/technology/011.html

 電解コン、寿命 で検索するコンデンサ屋の専門的な情報が得られます。

 長寿命の電解コンデンサもあるんですが、寿命が長いだけで寿命はあります。
 寿命が近づくと 容量抜けしてきたりします。

 AVアンプのように、HDMI連動で電源ONになる機能のあるものは スタンバイ用の電源系を持っていて音質と関わらないし、メイン電源は必要に応じてONします。スタンバイ用の電源に寿命が来てもスタンバイ用の基板を交換すれば良いので修理も安価に済みます。

 一般的なアンプだと、寿命に近づくと音質が劣化してきます。音の伸びが減っていくような変化で すごく変化が少ないので劣化が分かる人は皆無です。

 僕とどきどき、古いアンプの電解コンを換装するレストアをやりますが、目に見えて 音の鮮度が上がり、今まで劣化していたことが分かります。

 レストアの例
https://www.youtube.com/watch?v=BFrL3Ta_L8k

 スタンバイ専用の電源を分離していない装置の場合、基板の交換や電解コンの換装の修理代がかなりかかると思います。

 一般的なオーディオ機器を長く使いたいと思う方は あまり電源入れっぱなしはやらない方が良いんじゃないでしょうか?
 

書込番号:24195832

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/19 10:49

フォックス5551さん

絶好調、文章から伝わってきます大成功ですね。(聞いてみたい〜)

オルフェーブルターボさん

>一発逆転を狙っていきたい
好みの音はぶれないので

僭越ですがかなり耳の確かな方だと思います、サンスイアンプは空間表現というより雰囲気やアラを出さない方を重視していたかもしれませんね。ところで(当時は昼行灯に感じましたが)デノンとの対決結果はいかがでしたか?

kockysさん

WBTいいですが価格が。。。せめて1/10

BOWSさん

>電源に使用する電解コンデンサには寿命がある
>オーディオ機器を長く使いたいと思う方

温度で変わるのでA級とか厳しそう、AB級はさほどでもなくほんのりなので、基板上ではせいぜい50℃位では?通電しっぱなしでも10年くらい大丈夫じゃないでしょうか、アナログアンプは通電開始2〜4時間くらいで調子が出始めなので、10年以下で買い換えなら通電しっぱなしもありだと思います。電気代が気になりますが。

書込番号:24196089 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/19 12:05

BOWSさん、ご意見ありがとうございます。
 熱も原因だろう不調を数回経験したことを改めて思い出しました。
 聴き始める心持ちになってから電源入れるようにしたいとおもいます。
 (30分くらいでモヤが晴れれば良しと考えよう)
 アンプやプレーヤーの故障に過剰に心配していて、別機種(他メーカー機含む)を準備までしています。
 (余生に新たに買うと家人がおそろしい)
 結局日頃使うのは1番いい組み合わせなので、こいつらは少しでも長生きさせたい。
 ありがとうございました。

フォックス5551さん
 どの書き込みも丁寧で気持ちが伝わってきます。胸を張れると思いますです。
 今回は自分のやり方への心配もあって書き込んだ次第です。

【背景】
たまたま熱さに弱いプリアンプをちょっとバラしてみたところだったので、
書き込ませて頂きました。
   「基板シャーシ裏の恐らく作業用ゴム足8本が加水分解して溶けていたので、
   エチルアルコールも使って取り去った。
   下に位置する基板の表にスライム状に溶け落ちていたので、ICやパターンから
   綿棒でぬぐい取った。
   欧州製品にある特殊ネジだった為、ドライバーも調達して行った。」
3年前、メーカー修理10万に行きそうだったプリ。根治を願っております。

他のプリメインはメンテナンス修理経験あり、素子交換してもらってました。

こんな悲惨な劇的変化、皆様は大丈夫でしょうが、悪例としまして。
失礼いたしました。

書込番号:24196243

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/19 14:39

>BOWSさん
>あいによしさん
>great!kabukiさん

こんにちは。

great!kabukiさんの
聴き始める心持ちになってから電源入れるようにしたいとおもいます。

で気付いたんですが、本日早朝の私の書き込みは、起き抜け一番で書いたからか言葉が足りてませんでした。むしろおかしい(汗)
私は以前から
聴きたくなってから電源入れてます。今も変わりません。

以上のように、私のアンプの使い方を訂正しますm(_ _)m

BOWSさん
注意喚起、ありがとうございます。

507とAVアンプ(RX-A1060)をプリアウト〜メインインで繋いで使い始めたので、先々場合によっては4〜5時間ぶっ続けって事もありそうで...肝に銘じておきます。

あいによしさん
アンプを変えて、今までのセッティングのお粗末さがモロ見えですが、少なくとも狙い通りの方向のアンプなのは間違いないです。
音楽を楽しみながら、のんびり改善点を整理して出来る事をコツコツやろうと思います。

great!kabukiさん
返信、言葉足らずで返してしまいました...すみませんm(_ _)m

書込番号:24196484

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/19 15:34

>あいによしさん
こんにちは

デノンvsサンスイですが、

修理から戻ってきた直後は、デノンの方がバランスはよかったのですが、

今現在を比較すると、情報量がサンスイの方が3倍ほどあります。これはどのジャンルを聴いても

分かるほどです。まあ定価が10万と27.8万の差と言えば、それまでですが、

ボーカル物なんかでも、太さが全く違いますし、この辺りは、PMA−SA1辺りと勝負しないとだめかもしれないですね。

ただ、単体で試聴するなら、特に悪いというわけではないので、良いアンプだと思います。ちなみに

使用したSPケーブルは、ゾノトーンの方にしました。デノンに相性を合せるために、サンスイだとちょっとうるさい面が出てくるのと

デノンのSP端子が小さいので古河が接続しにくいという点ですね。

今はサブウーファー用に回ってもらってますが、BTL対応のサブウーファーを購入して、PMA2000は

お蔵入りにするか・・・・・907も、それほど今後耐久性に不安があるしで・・

軽量化にするのか・・それとも最記の507mrkVを狙うか・・・

ということで。。もう少し907に頑張ってもらいたいと思います。。

うちは電源入れっぱなしというよりかは、音楽24時間流しっぱなしなので、

寿命はいつ来てもおかしくないかもしれませんね・・・

書込番号:24196555

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/19 16:02

>オルフェーブルターボさん
>フォックス5551さん
>great!kabukiさん
>あいによしさん
>BOWSさん

私はアンプは電源入れっぱなし派ですね。
テレビの音を外部スピーカーで出している。この状況でテレビを付けるたびにパワーアンプ、チャンデバ、等を電源入れる事は使い辛くてやってられません。更に立ち上がりに時間も掛かりますし。。。
まあ、10年以上は問題無く使えるとは思います。

書込番号:24196583

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/19 16:40

私はアンプやプロジェクターは電源オフにするとともに、ブレーカーも落としています。
これで待機電力ゼロです。
電源入れっぱなしはNAS,スイッチングHUB,イーサネットコンバータくらいですね。

書込番号:24196626

ナイスクチコミ!2


BOWSさん
クチコミ投稿数:3117件Goodアンサー獲得:208件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2021/06/19 19:43

あいによしさん

>温度で変わるのでA級とか厳しそう、AB級はさほどでもなくほんのりなので、基板上ではせいぜい50℃位では?

 A級は電熱器みたいなものなので厳しいのは間違えはないですが、AB級はA級に近いものからB級に近いものまで様々なのと、ヒートシンクや基板のレイアウトによるし、電源トランスもけっっこう熱出ます。
 パワー部以外にも、基板上のレギュレータICやらDACチップ等の消費電流の大きなデバイスもけっこう熱を出します。
 製品自体に熱に強いコンデンサを使っているか? 基板付近のエアフロー設計や アンプの設置場所は? 等々ケースバイケースですね。

>通電しっぱなしでも10年くらい大丈夫じゃないでしょうか、アナログアンプは通電開始2〜4時間くらいで調子が出始めなので、10年以下で買い換えなら通電しっぱなしもありだと思います。電気代が気になりますが。

 壊れないと思います。
 電解コンって上でも書いてますが、破損してトラブルは発生せずに動作は正常なまま音質が劣化するので 音質の劣化に気が付かないまま使用しているってのを どう考えるかです。

 数年毎に買い換えるつもりなら通電しっぱなしでも無問題だと思います。
 劣化してもメーカーでオーバーホールしてくれるのならいいんですが、修理受付は発売後8年くらいまでなんで それ以上使う気があるのなら考えた方が良いと思います。
 アキュフェーズみたいに、古い機器でもメンテ受け付けてくれるメーカーなら安心なんですが、昨今は日本のメーカーでも会社自体が無くなってしまうことがあるので心配のネタが増えましたね。

great!kabukiさん

> 聴き始める心持ちになってから電源入れるようにしたいとおもいます。

 その方が装置には優しいと思いますよ。

> アンプやプレーヤーの故障に過剰に心配していて、別機種(他メーカー機含む)を準備までしています。

 予備を用意しておくことは良いことだと思いますが、電解コンは通電してなくても程度は低いけれども劣化するんで 時たま電源入れてあげた方が良いですよ。(電解コンは通電することによりある程度自己修復します)


>   「基板シャーシ裏の恐らく作業用ゴム足8本が加水分解して溶けていたので、
>   エチルアルコールも使って取り去った。
>   下に位置する基板の表にスライム状に溶け落ちていたので、ICやパターンから
>   綿棒でぬぐい取った。

 えらい目にあいましたね。
 あるあるですね。
 絵画の色落ちなんかもそうですが、製造者が長時間使われることまで想定されてないので寿命超えるといろいろ起きますね。
 樹脂のこびりつきは 放熱が悪化したり絶縁が低下するんでヤバいですね。

 今まで中古品をいろいろ修理してきましたが、端子、スイッチ、ボリューム等の可動部品まわりの半田の劣化等が多いですね。
 ケーブルをグリグリ挿抜する時にハンダ接合部にダメージを徐々に蓄積するのが原因でしょうが、音が出なくなるのではなくて 半断線になって動作自体はするので 発覚せずけっこうやっかいだったりします。

書込番号:24196881

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/19 19:53

皆さんこんばんは

>オルフェーブルターボさん
以前、2021/06/09 22:23の書き込み、横一直線というのは何か変化がありましたか?

>kockysさん
kockysさんは色々と分けてそうですし確かに煩わしく感じるかもですね...
こちらは、507とRX-A1060を繋いで使い始めましたが、507の方が1060より電源オンから準備完了まで時間かかってます
同じくらいかと思ってたので意外でした

書込番号:24196890

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3622件

2021/06/19 20:26

>フォックス5551さん
こんにちは

ボーカル物は、しっかり前に出てきて、定位して奏でれくれてますよ。

前後配置の関係は大型スピカーに変えると、何か変わるのかもしれないですね。

オーケストラ物は、今でもだめですね。そこだけが欠点です。

書込番号:24196923

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/19 20:43

>フォックス5551さん

ウチの場合、電源入れる場合にはこうです。流石に毎回面倒です。

・チャンデバ(フロント、リア:2台):電源オン=>起動待ち
・プリ相当(1台):電源オン=>=>起動待ち=>チャンデバとのリンク確立待ち
・パワーアンプ(フロント3台:リア:1台):電源オン=>起動待ち

待機電源が勿体無い等は考えないようにしました。

基本アンプ類は基板実装、スイッチング電源なので、電源常時ONは問題無いと思います。

書込番号:24196942

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:10件

2021/06/19 21:26

>オルフェーブルターボさん
以前、SPを購入時にサンスイありきで色々と試聴した際は、私もそれぞれ違いは感じましたが
今回のアンプ買い替えでもそれぞれ違いは感じたものの、数多あるSPとアンプの中から得手不得手を見極めて好みの音を探して行くとどうしても欠点は出てきてしまうものなんでしょうかね
一言でバスレフ、密閉、ブックシェルフ、トールボーイと言っても、掘れば掘るほど迷ってしまいそうな...。

私はたまたま相棒が素直に鳴るから好みが見つけやすかっただけなのかも...と返信頂いて思いました。
試聴した際のQ750+507+CD-S1000はイマイチだったのに、据えてみれば、贔屓目なしに今のところそんな事もないし...
オーディオって難し楽しですね。。。

>kockysさん
やっぱり...色々繋いでらっしゃいますね(笑)
何となく、リンク確立待ちに時間取られてそうですね。

書込番号:24197002

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1645件Goodアンサー獲得:75件 縁側-超絶適当の掲示板

2021/06/19 21:38

うちもPCサイドのアンプはつけっぱです・・・・・・ま、自作なんで壊れても直せるしw

当然オカルトなんですが、どうもD級アンプってつけっぱにしていた方が調子が良いような気がしています。

ちなみに、僕は喫茶店をやってるのですが、ONKYOやパイオニアの昔のアンプって無茶苦茶丈夫で、16時間営業で休みは年3日しかなく、置き場所もあまり良くない状況で(ラックにつめこみ)、20年ぐらいちゃんと音が出ていました。
ONKYOのアンプは、A-905という1978年のアンプで、こいつは・・・・・まじで20年以上そんな状況で音はでていました、最後の日はスイッチを入れたとたん、きゅるきゅるきゅるって雑音がでて、ぽんとスピカーからすごい音がでてお亡くなりに・・・・・それで、急遽、親父が近所で「一番安いアンプをクレ」と買ってきたのがパイオアニアのハニカム底板のやつで、こいつもつい最近まで使えていました。こいつは、壊れたのではなく、有線が「アンプ内蔵」になったのでお役目ごめんで、当時のアルバイトさんにあげましたが、その後どれぐらい使えたのかはわかりませんw

書込番号:24197019

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3154件Goodアンサー獲得:288件

2021/06/20 16:39

great!kabukiさん

>基板シャーシ裏の恐らく作業用ゴム足8本が加水分解して溶けていたので、

 話題のサンスイアンプですが、うちのは床に足が貼り付いて取れなくなりました。
 足元が強固だと思っていたのですが、単に溶けてるだけかも。

オルフェーブルターボさん

>デノンvsサンスイですが、
情報量がサンスイの方が3倍ほどあります。どのジャンルも分かるほど
定価が10万と27.8万の差と言えばそれまでで

 たしかに対抗商品がサンスイ607でしたね
 うちの607と907の違いと言われれば、あらゆる所が強化され、
 物量がぜんぜん違いますから順当なのかも。

>ボーカル物なんかでも、太さが
 
 不思議ですよね、電源強化で低音楽器は差が出そうですが
 高級機の方がボーカルも厚みが付きますね。

>もう少し907に頑張って

 今回のリストア費用を加えても、907の中古はあり、みたいですね。

kockysさん

>私はアンプは電源入れっぱなし派
>10年以上は問題無く使えると

 発熱ほとんどしないデジタルアンプじゃなかったでしたけ
 本体はタフだと思います。ほとんど熱くならない状態で音決めされていそう、
 どちらかというと利便性で入れっぱなしでは?

Minerva2000さん

 わたしは昭和どっぷりなので、家の電灯消して回り、
 ご飯粒も大事に残さず食べる派です。

 >私はアンプやプロジェクターは電源オフ、ブレーカーも落として
  待機電力ゼロです。

 すみません、勝てません。

BOWSさん
 
 >AB級はA級に近いものからB級に近いものまでケースバイケース
 
 たしかにそうですね。家電なので熱電対で温度測って、電解コンの
 耐用年数計算し、やばければ、赤外線カメラで熱源素子から離していそうだけど。

 可搬機器だと、タンパク質凝固温度超えて、人間終わってる温度までカバーするよう
  ディレーティングを見込むのですが、そこまではやってないでしょうね。

 >古い機器でもメンテ受け付けてくれるメーカーなら安心なんですが、
  昨今は会社自体が無くなってしまうことがあるので心配のネタが増えました

 大会社も消えるし、日本でも親会社は中華でサービス劣化していたり、空洞化著しいですね。
 新型は性能上がって安くなるは大昔、ちょっと前は古いものよりチャちく高くで、
 今は商品整理で無くなったとかですから、あるうち買っとくがトレンドですね。

フォックス5551さん

 >得手不得手を見極めて好みの音を探して行くとどうしても欠点は出てきてしまうものなんでしょうかね
 >バスレフ、密閉、ブックシェルフ、トールボーイと言っても、掘れば掘るほど迷ってしまいそうな...。

 クセを持たせると、そうなりますね、全てとなると2chピュアの場合は性能あげてバランスとって
 クセなしで音源の情報を最大限引き出し楽しむやり方。

 AVの場合はAVアンプのDSPで積極的に味付けして楽しくしてしまうやり方
 こちらもSPはAVアンプの味付けに素直に反応できる高性能でクセがないモニターがよさそうです。

 バランスについては人それぞれ、オルフェーブルターボさんが、好みの音はぶれないと仰ってましたよ、
 2chの場合のベスト解じゃないかと思います。
 もしぶれぶれなら、DSPをプチプチ切り替えるAV式が合っているかもしれませんね。

Foolish-Heartさん

 >D級アンプってつけっぱにしていた方が調子が良いような気が

 アナログアンプだと消し忘れで半日経って聞くとすごく情報量あがってたりですが
 パイオニアのAVアンプではあまり感じませんでしたが、デジタルも電源強化が効くとの事なので
 アナログっぽいところもあるのかもしれませんね。

 >僕は喫茶店をやってるのですが
 
 脱サラでしょうか?かっこいい

 >ONKYOやパイオニアの昔のアンプって無茶苦茶丈夫で、20年ぐらいちゃんと音が出ていました。
 
 安全率が高いのでしょうね、ソニーのぎっしり詰め込んで天板が熱くと違い、レイアウトに余裕が
 あった感じですね。うちもパイオニアの4chのAVパワーを連続通電ではないけれど20年使ってますが
 パイオニアはオワコンなので次はどうするか。

 >ONKYOのアンプは、A-905という1978年のアンプで、

 うちがA-808を使っていた頃ですね、雑誌では評価されておらず、現物はボーカルがよかったです。

書込番号:24198195

ナイスクチコミ!1


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:11214件Goodアンサー獲得:1381件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/06/20 17:36

>あいによしさん

LINNは最近はD級アンプ採用し始めてますが、一応リニアアンプです。
小出力時=>モノシリックIC のみで出力
出力を上げると=> バイ・ポーラトランジスタ 出力に移行していく。
こういう動作です。(LINNのHPに記載あり)

なので電源入れっぱなしでも問題は無いはずです。
いわゆるスタンバイ時は20w程度ですが、、数が多いので合計すると100W以上にはなりますね。。

書込番号:24198281

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7411件Goodアンサー獲得:865件

2021/06/20 21:55

あいによしさん

> わたしは昭和どっぷりなので、家の電灯消して回り、
我が家ではリビング、廊下、門灯は朝までつけっぱなしです。
日当たりは良いのですが、リビングと和室は昼間もつけっぱなしです。
明るいのが好きなので。

書込番号:24198725

ナイスクチコミ!1


NSR750Rさん
クチコミ投稿数:2800件Goodアンサー獲得:106件

2021/06/21 17:32

修理されたのであれば、ついでに電源(整流ブリッジは通常のSiダイオードでSBDではないと思われる)系のグレードアップを。

ぜひSiCダイオードへの、交換をお試しください。

SiCのブリッジは、まだ商品化されていないと思います(電車用VVFインバーターのSiC-FETモジュールはすでに搭載されてます)

2個の電源トランスでも、2系統の巻線があったりするのでスペアも含めて10個。

書込番号:24199786

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「プリメインアンプ」の新着クチコミ

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング