『カーボンの耐久性』のクチコミ掲示板

2008年 7月22日 登録

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥148,000

タイプ:三脚 段数:4段 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの価格比較
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの店頭購入
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのスペック・仕様
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのレビュー
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのクチコミ
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの画像・動画
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのピックアップリスト
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのオークション

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSGITZO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2008年 7月22日

  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの価格比較
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの店頭購入
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのスペック・仕様
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのレビュー
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのクチコミ
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSの画像・動画
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのピックアップリスト
  • 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > 三脚・一脚 > GITZO > 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS

『カーボンの耐久性』 のクチコミ掲示板

RSS


「5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS」のクチコミ掲示板に
5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSを新規書き込み5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

カーボンの耐久性

2010/12/06 22:04(1年以上前)


三脚・一脚 > GITZO > 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS

スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

教えて君のように質問ばかりしてすいません。

ジッツオのカーボン三脚は10年、20年単位の長期使用を考えた場合、
樹脂が使われている点でやはりアルミニウム三脚に比べて経年劣化や紫外線劣化の面では不利なのでしょうか?

書込番号:12330483

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:274件

2010/12/07 00:20(1年以上前)

もう10年経ったのか…

Rider-K さん、こんばんは。

 今度は経年劣化や紫外線劣化ですか…

 ジッツォが最初の量産カーボン三脚(G1227)を発売してから16年…未だにその様な劣化に関するようレポートを目にした事がありません。ごく初期のG1227には、(非常に厳しい使用環境において)脚のロック機構が接着不良により外れてしまうといったトラブルがあったようですが…現在は改良されて同様のトラブルは起こっていないようです。

 紫外線劣化に関しても、普段屋外に置きっ放しにするような物でもありませんので、問題は無いと思います。

 私の(ジッツォ)カーボン三脚は購入して10年ほどになりますが、今のところ、目に見えるような劣化の兆候はありません。しかし、現実に20年以上カーボン三脚を使ってこられた方はいらっしゃらない以上、確信を持って答える事は誰にも出来ません。この辺は、比較的製品化が早かった、釣り具や自転車フレームの素材関係に詳しい方の方が良いアドバイスが出来るかも知れません。

 ちなみに…ひと口にカーボン三脚と言っても、ジッツォと他社の製品では、素材の品質から全く違うようですよ。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2007/10/22/7258.html

 ご参考までに(^-^)ノ゛

書込番号:12331370

Goodアンサーナイスクチコミ!4


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/07 01:17(1年以上前)

そらに夢中さん、
こんばんは。

詳しいアドバイスを度々ありがとうございますm(_ _)m

質問して解決したと思ったらまた別の不安要素が湧いてきます。

重度の心配症の自覚があるので性格的な問題かと思われます。

しかし実際に10年使われた事実と、
釣り竿や自転車フレームの方がカメラ三脚よりも導入の歴史が長いという情報は大変参考になりました。

ありがとうございます。

書込番号:12331616

ナイスクチコミ!0


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/07 11:04(1年以上前)

ご紹介の記事をじっくり読んで、
ジッツオ三脚が他社価格より高い事に納得しました。

構造の写真などもしっかり確認が出来て大変勉強になりました。

10年位の通常使用では劣化の事など杞憂ですね。

ありがとうございました。

書込番号:12332540

ナイスクチコミ!0


毒遊さん
クチコミ投稿数:658件Goodアンサー獲得:87件

2010/12/07 12:11(1年以上前)

Rider-K さん

ドライカーボンの樹脂は一般的にエポキシ樹脂が使われ、使う硬化剤の種類によっては耐候性(紫外線)に弱いとされてますが、これは曝露した場合のことであって、通常の使用で保管に注意すれば全く問題無いです。
エポキシ樹脂は耐候性に劣る以外の性能は非常に高いため、色んな用途で幅広く使われてます。

軽量化・高剛性など要求される自転車のカーボンフレームで有名な仏LOOKの社長は「うちのカーボンフレームは一生使える」と言ってるくらいですから。三脚くらい、その気になれば孫の代まで使えるんじゃないでしょうか?

釣り竿は撓らせたときの腰の強さなどを目的にカーボンを使いますが、使ううち何れは腰が弱くなって交換や買い替えになるので、こちらは消耗品と割り切ってます。

実際のところ、自転車も材質に関わらず使っていくうちに腰や粘りが損なわれ、本来の性能が発揮できなくなれば交換になります。アマチュアでは一生使えても、プロなどはシーズン中に交換することもあり、アルミより疲労の少ないカーボンの方が長く使えると聞きます。

また個人的に自転車のハンドルが僅かな傷から曲げで割れたり、(落車の)衝撃で破断させたことがあり、カーボンは意外に脆いなと感じてはいます。

三脚のカーボン素材使用は軽量化と振動吸収性(と高付加価値)を求めてでしょうが、物理的に重い方が安定するし、(地面から伝わってくるロードノイズは吸収できても)ミラーショックなど大きな振動をシャッターより早く消せるとは思えず、三脚に適した素材って、実はアルミ,マグネシウム,チタンなどの金属ではないかな?

・・・と、三脚も一脚もカーボン製を使う私が言ってみます(^_^;

そらに夢中さん
> ちなみに…ひと口にカーボン三脚と言っても、ジッツォと他社の製品では、素材の品質から全く違うようですよ。

リンク先を拝見しました。内容はおいといてアメリカ人はこういう他社比較(批判)が好きですが、イタリア人らしからぬ広告手法ですね。
これを信じ込んで欠陥があっても“これもイタリアンクオリティ”と高かろうが喜んで買っちゃうんでしょうね〜。

書込番号:12332721

ナイスクチコミ!2


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/07 13:19(1年以上前)

毒遊さん、
こんにちは。

カーボンの情報収集をしていた中で、
自転車フレームの材質に関して書いてあったブログをいくつか見掛けてなるほどと思いました。

最初は運搬や撮影中に不注意からぶつける事を最重視でアルミニウムを考えましたが、
購入目標にした最大サイズのG1504アルミニウム三脚が既に生産終了で完売していました。

アルミ中古はいつ出てくるか運次第で分かりませんし、
GロックとALRの機能を調べたら剛性や使い勝手の面で現行のカーボン三脚はかなり良いとわかりました。

金属に比べたら衝撃に脆そうで購入金額も跳ね上がりますが、
それに眼をつむっても重量3.41kg、口径41mm、耐荷重25kg、伸高2.6mの性能は、
運搬中の負担軽減を考えたり高スペックが好きな私としてはかなり惹かれます。

自転車の世界では50万とか100万とか当然にあるらしいので、
それに比べたら遥かに安くて扱いさえ注意すれば購入してもかなり長く保ちそうです。

今はGT5561SGTしか見えていません。

書込番号:12332955

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:699件Goodアンサー獲得:33件 縁側-素人の鳥見の掲示板

2010/12/07 22:03(1年以上前)

こんばんは。

ちょっとタイトルに惹かれてやってきました。
ウチの三脚はベルボン(ネオカルマーニュ840)のやつですが、
うろ覚えですが、多分、来年(再来年?)くらいに10周年を迎えるやつがあります。

そう、カーボンの耐久性ってのは正直気にはなってますが、
私的には結構雑な扱いをしてきましたが、まあ、何とか今日まで生き延びました。

壊れる時は壊れるのでしょうけど、いつの日になるのか、
そして、予兆はあるのか、そんなことは、そりゃあ気になりますけど、
それを気にしていたら、カーボンの脚は買えないです。

ただ、Rider-K さんの価値観は多分、違うところにあるんですよね?
恐らくは、人が持っていないようなアイテムが欲しいのでしょう?
6段のアルミでしたっけ? もう少し気長に探されたら良いのではないでしょうか?
で、それがすぐに手に入らなくても、確か、スリックの「ザ・プロフェッショナル」を
お持ちでしたよね? なので、そんなには困らないはずですよね?

事実関係に誤認がなければ、が、前提ですが、
何をなさりたいのか.. は、私にとっては不明であります。

なので、誰かに何かを聞いいてもしょうがないと思うし、
(多分、聞く耳持ってませんよね??)
ただ、欲しいモノを買えば、いいんだろうなって思いますよ!!

Rider-Sさん!!

書込番号:12334970

ナイスクチコミ!1


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/07 22:28(1年以上前)

long journey homeさん、
こんばんは。

似たような質問ばかりして気分を害されたのならすいません。

今迄の質問で、
私の低い検索能力では知り得ない情報が沢山ありました。

他人が持っていない機材がほしい欲求、
好きな物を買えば良いというご指摘はごもっともだと思います。

これ以上は似たような質問をしないように気を付けます
m(_ _)m

書込番号:12335138

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:274件

2010/12/07 23:20(1年以上前)

Rider-K さん、こんばんは♪

 私の拙い文章でも参考になったようで、嬉しいです。

 ひと口にカーボンと言っても難しいですよね。大まかに分けても、ドライカーボンとウェットカーボン(CFRP)とがあり、特徴に違いがあるのですが…その違いをご存じの方も少ないようです。

 ちなみに、ドライカーボンとは…F1マシンのモノコック(車体の主要構造部)やブレーキディスクに使用される素材で、オートクレーブと言う大型のオーブンの様な窯の中で加圧焼成されるモノの事です。一般に、強度が非常に高く、耐熱性も高いのですが…成形が非常に難しく、生産コストが高いのが欠点です。大型旅客機(B777など)の機体もこの方法で作られています。

 ウェットカーボン(CFRP)とは、カーボンシートに(紫外線硬化型)エポキシ樹脂などを塗布し積層して固めた強化プラスチックの一種です。F1マシンの車体外装や一部の車にはボンネットの素材として採用されています。成形の自由度が高く、コストも(比較的)安いので、現在多様な分野で採用され始めています。しかし、強度的にはドライカーボンと比べるべくもありません。

 この辺の知識は一般的ではないかも知れませんが、文献を調べれば、結構出てくると思います。

>運搬中の負担軽減を考えたり高スペックが好きな私としてはかなり惹かれます。

 仰るように、フィールドでの可搬性を考えた時に、私にはカーボン三脚が最良だと判断しました。

○毒遊さん

 物理的な質量が大きい方が三脚は安定するという意見には、私は、諸手を挙げて賛成は致しかねます。本当に質量(だけ)が重要なのであれば、カーボン三脚に重石を吊るせば良いだけでしょ? 重石は最も手近にある、カメラバッグを使えば良いだけですので。

 シャッターショックは1/8〜1秒にかけて位が、撮影に最も影響するのですが…この速度域では、三脚の素材にかかわらず、ミラーアップを使用しない限りブレが発生し易い事に変わりはありません。逆に…シャッターショックは高周波の振動を生みますが、私の経験ではアルミ製の三脚はこの帯域の振動を増幅(共振)してしまい易いです。この高周波の振動が、自転車でも乗り手を疲れさせる主な原因と言われていますね。

 一方、カーボンは目に見えるような低周波の振動には共振する事がありますが、高周波振動は減衰してくれます。これが一見グニャグニャして見えるカーボン三脚が、実際には減衰特性に優れる原因です。

 マグネシウム(合金…純粋な状態では酸化し易く、危険過ぎて実用的ではない)は、比重対強度がアルミ合金よりも優れていますが、アルミよりも脆くなりやすい特徴があります。意外と、衝撃には弱いです。あと、成形が非常に難しいので、高価になり易いですね。

 チタニウム(チタン)は耐食性が高い事以外は、写真用三脚の素材としては、メリットが少ない様に思います。比重がアルミよりも大きいので、それ程軽くはなりませんし…加工が難しいので、コストが異常に高くなってしまいます。

 大判カメラをお使いの「ダイハード型」写真愛好家の方は、「RIESの木製三脚が最も減衰特性に優れる理想の製品だ。」と自信を持って答えられます。
http://riestripod.com/

 私もその意見には納得させられるのですが…実際には、あまり実用的とは思えません。セカンドベストとしてカーボン三脚を選んだほうが、私には最も良い選択だと、これまでの経験より考えております。

>内容はおいといてアメリカ人はこういう他社比較(批判)が好きですが、イタリア人らしからぬ広告手法ですね。

 Gitzoは現在の生産国こそイタリアですが、大元はフランスのメーカーです。それから、現在の親会社のボーゲンイメージングは、元々は米国のGitzo、Manfrottoの輸入代理店です。アメリカ資本なので、「こういう他社比較(批判)が好き」なのかも知れません。しかし、Bogen資本になってからというもの、両社の製品が一段と魅力的になっているのも事実です。

 どちらの言い分を信じるのも我々消費者の自由ですので、確かな目で実際の商品を観察して、何を選ぶか決められれば良いのではないでしょうか。

 長々と失礼しました(^-^)ノ゛

書込番号:12335500

ナイスクチコミ!3


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/07 23:40(1年以上前)

そらに夢中さん、
こんばんは。

バイクのアフターパーツの世界でもドライカーボンやウェットカーボンの言葉を聞いた記憶がありました。

当時は特に興味もなく単語だけが記憶に残って詳しい違いは把握していませんでした。

そういえば少し前に受注生産でカーボン製の20万か30万位するヘルメットを、
ヘルメットメーカーのアライが出したと聞いた事もありました。

価格コムにはそらに夢中さんをはじめ、
知識豊富な方々が沢山いらっしゃるので、
知りたい欲求からつい質問魔になっていました。

色々と詳しい説明をありがとうございます。

書込番号:12335622

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:274件

2010/12/08 00:13(1年以上前)

Rider-K さん

 失礼ながら…最近のRider-K さんは、ご自分なりに調べ物をしてから質問されている形跡が見て取れているので、私はお付き合いさせて頂いています。

 ただし、「あまり人の意見を聞くつもりが無いな。」と思った時には、スルーさせて頂いています(前回のサイドキックのスレが、そうでしたよね!)。

 そういった理由から、質問する事に引け目を感じる必要は全くありません。不明な点はバンバン質問したら良いんです。でも(これは他の方を見ていても思う事なのですが…)質問するからには、最低限「アドバイスされた事を実行してみよう!」という意思は必要なのかな?とも思います。

 ただし、ネットの世界の情報は玉石混交ですからね。私のアドバイスも、必ずしも正しいとは限りませんので…難しいですね(^_^;)

書込番号:12335786

ナイスクチコミ!0


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/08 01:17(1年以上前)

私に不快感を感じた方は、
質問しておきながらアドバイスに反論してしまい、
アドバイスを受けても実行していない点に対してなのかもしれません。

これは私が反省し言動を直さなければいけません。

実際サイドキックの質問では、
カメラ大好さんを呆れさせてしまったようですし。

今はキングコブラ、
ジッツオ三脚の王様GT5561SGT、
フォトクラムのPC-74NS(アルカスイスZ1G相当)がベストな機材システムと考えています。

アドバイスを戴いた皆さんには本当に感謝しています。

書込番号:12336055

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:699件Goodアンサー獲得:33件 縁側-素人の鳥見の掲示板

2010/12/08 19:48(1年以上前)

こんばんは、Rider-K さん

最初に、昨晩の書き込みについて謝罪いたします。
そもそも、相手の意図を理解していない者に書き込む資格はありませんね。

昨晩の書き込みをした後、私は(及ばずながら)一晩考えてみました。
先のレスにも書きましたように、Rider-K さんが何をなさりたいのかは
やっぱりわかりませんでした。でも、

>知り得ない情報
>他人が持っていない機材がほしい欲求

が、Rider-K さんの価値観を理解するキーワードであろうと思いました。

とりあえずは、シグマの300-800が最初にありきで、
これをどうやって快適に使おうかっていうのが主目的なのだと思いますけど、
多分、Rider-K さんは、「他人が持っていない凄いヤツ」が、
主目的(のはず?)を押しのけてしまうほど魅力的に感じるってことなのかなと..
なので、当初の目的と多少かけ離れていても、面白い情報はとにかく欲しい..

違っていたらすみません、ただ、そう思ったのです。
そんなことですので、私はこれで失礼します。

本当に、失礼しました。

書込番号:12338839

ナイスクチコミ!1


スレ主 Rider-K さん
クチコミ投稿数:695件

2010/12/08 22:20(1年以上前)

long journey homeさん、
ご丁寧な返信をして戴き恐縮です。

当初は今の所有機材の性能不足や使い勝手の悪さを感じて、
グレードアップの為の情報収集が目的でした。

自分で情報収集しつつ、
こちらで質問してアドバイスを戴く度に新たな情報や疑問点が次々に湧いてきて、
途中から自分自身で必要な情報の取捨選択を出来ていませんでした。

だからこそ皆さんから客観的に見たら、
私が何をしたいのかわからなかったのだと思います。

私も今後は情報整理をして、
本当に必要な質問だけをするように気を付けます。

書込番号:12339664

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:170件

2020/02/20 11:47(1年以上前)

当方カーボン三脚のG1228日本に最初に輸入された第二陣(第一陣1000本は予約間に合わず)未だに使い続けて何も問題は生じていませんので耐久性に関しては心配はないと思われますが。
ただし、定期的なメンテナンスは必要で、脚をカシメるナットのスリーブは交換、グリスも適宜さして使っています。砂地で使用した時は脚すべてを分解して特にネジ切り部分の清掃等してやればほぼ一生ものと言ってもいいでしょう。写友の一人は三脚を車で轢いてしまい骨折させてましたけどね。

書込番号:23241924

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「GITZO > 5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS
GITZO

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LS

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2008年 7月22日

5シリーズ 4段 システマティック 6Xカーボン GT5541LSをお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月22日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング