『GarminS60を2ヶ月ほど使ってみての感想』のクチコミ掲示板

Approach S60 [Black] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥45,217 (前週比:-261円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年10月12日

タッチパネル:○ ディスプレイサイズ:1.2インチ 連続使用時間:10時間 ラウンドデータ管理:○ Approach S60 [Black]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Approach S60 [Black]の価格比較
  • Approach S60 [Black]の店頭購入
  • Approach S60 [Black]のスペック・仕様
  • Approach S60 [Black]のレビュー
  • Approach S60 [Black]のクチコミ
  • Approach S60 [Black]の画像・動画
  • Approach S60 [Black]のピックアップリスト
  • Approach S60 [Black]のオークション

Approach S60 [Black]ガーミン

最安価格(税込):¥45,217 (前週比:-261円↓) 発売日:2017年10月12日

  • Approach S60 [Black]の価格比較
  • Approach S60 [Black]の店頭購入
  • Approach S60 [Black]のスペック・仕様
  • Approach S60 [Black]のレビュー
  • Approach S60 [Black]のクチコミ
  • Approach S60 [Black]の画像・動画
  • Approach S60 [Black]のピックアップリスト
  • Approach S60 [Black]のオークション

『GarminS60を2ヶ月ほど使ってみての感想』 のクチコミ掲示板

RSS


「Approach S60 [Black]」のクチコミ掲示板に
Approach S60 [Black]を新規書き込みApproach S60 [Black]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信0

お気に入りに追加

標準

ゴルフ用GPSナビ > ガーミン > Approach S60 [Black]

クチコミ投稿数:2件

こんにちは。初めて投稿します。今年の8月下旬にGarminS60を衝動買いして、その後、25Round前後使ってみての私的な感想を掲載します。人によっては全く違う感想を持つかも知れませんので、あくまで参考までと思って下さいませ。ラウンドする前。私のようにホームコースのラウンドが多い場合は、2回目以降、コースの認識には手間取らない。初めて行くゴルフ場は、GPSの信号を受けて、自分が居る場所に近いゴルフ場が候補に表示される。クイックスタートガイドには1〜2分ほどで表示されるとあるが、結構時間がかかることがあるので、ラウンドする20分前くらいには、検索を開始しておいた方が良い。ゴルフ場が表示されたら、ラウンドするコース名を選択して、ラウンド開始をタップする。最初のホール〜10番Hにいても、画面が1番Hになっていることがある。そんな場合は、指でドラッグして、10番Hの画面にする必要がある。ラウンド途中〜@私はクラブセンサー「CT10」14本セットを購入して、S60とペアリングしている。ラウンド開始を直前にしてしまうと、自分の居る場所が正確に認識されないことがあり、ティーイングエリアからティショットしているのに、とんでもない場所からティショットしていることになる場合がある。A私のホームコースはキャディ付の徒歩でのラウンド。自分のボールのある地点まで数本のクラブを持って歩いて行く。その際、クラブ同士がカチャカチャぶつかり合うと、ボールを打ったと誤認識することがあるのだろうか?打ってもいない場所から2打目を打っていることがある。(笑)勿論、後から修正できるが。そうならないように、なるべくガチャガチャぶつからないように注意しながら歩くようになった。右手に1本。左手に1本持つことも多くなったかな?BGPSは数ヤードの誤差があるので、グリーンギリギリにオンしていたりすると、S60はグリーンにオンしていないと認識したり、その逆もあり得る。(これはラウンドデータのパーオン率などの数値に影響してくる)フェアウェーなのにラフに行ったことになっていたり、その逆もある。(修正は可能)なお、私のホームコースはエッジまでの距離などの表示が正確である。(私はレーザー距離計も持っている)ゴルフ場の距離表示が正確であるという前提で言うならば、誤差は2〜4Y前後あると考えて良い。ゴルファーの技量にもよるだろうが、私の場合、150Y以上打つような状況の場合、正確な距離は必要ではないので、S60の距離表示を参考にする。勿論、ゆっくり計ることができる状況の場合は、レーザー距離計を使う。(例:Par3などで前の組を待っている時など)私の場合、正確な距離が知りたい状況は、100Y以内の距離を打つ場合。特に70Y以内は正確な距離情報が欲しい。そのような場合は、S60ではなく、レーザー距離計を使う。理想はGarminとレーザー距離計の併用だと私は思う。Dあるホールでカップインをさせたら、できるだけグリーン上でストローク数、パッティング数、ペナルティ数を入力する。大体、S60の誤認識さえなければ、カップインするまでのストローク数が表示されているはず。
3オン2パットの5打の場合は、ストローク数は5。パット数は2。ペナルティ数は0と入力する。E前のホールのストローク数を入力しないうちに、次のホールのティショットを打ってしまうと、S60はストロークを認識しない。特にホールアウトするのが最後になった時は、早くグリーンを離れる必要があるので、忘れることがある。ましてや自分がオナーだったりすると、よく忘れてしまう。(これも後から修正が可能)Fグリーン上で左脇などにパターを抱えて、そのパターのシャフトがS60とカチャカチャと接触すると、誤認識の原因となるようだ。俺ってこんなにパットしてないよってことがよくある。これはカップイン後、スコア入力画面で修正することになる。G画面にはコースレイアウトが出るので、あまり知らないゴルフ場をラウンドする際は便利である。H打つ地点からハザードや入れたくないバンカーまでの距離を表示させることは可能だが、画面が小さいことや指で計りたいポイントまでドラッグするのだが、なかなか上手くいかないので実用的ではない。後続組が迫っていたら、そんな悠長なことをやってる暇なんてないだろう。こう言った場合はレーザー距離計が有効だ。ハーフ終了後〜どうも10番Hスタートの場合、18番Hを終えた時点で、ラウンド終了とS60は認識してしまうようだ。なので、ラウンド中断ができない?ような気がする。しっかりとしたやり方があるのかも知れないが、取扱説明書を見るのが面倒なので、確かめていない。ラウンド中断の操作をしないで、使用していると、6時間くらいラウンド時間がかかると、バッテリー残量が20〜30%くらいまで減っている。なので、できればラウンド中断の操作をしたいところだ。ラウンド終了後〜ラウンド終了したら、すぐにS60にスコアを保存する。バッテリーが勿体ない。そして、スマホで同期する。グロススコアがあってるかどうかを確認する。自分が手書きしたものと、S60のグロススコアが同じかどうか、確認作業が必要だ。なお、「CT10」を付けていなくても、番手毎の記録は可能だ。しかし、ショット後、表示される番手を選んでタップ選択する必要がある。ラウンド中の忙しい時に、そのような悠長なことはできないし、集中力が乱される。
私は普段の日常生活で腕時計はしていない。勿論、ゴルフ用のスマートウォッチを使うのも初めてだったが、スィング中、邪魔だと思うことはなかった。大まかな距離を知る上ではとても便利だ。ショットの誤認識さへもう少し減ってくれると助かるかなぁ。

書込番号:22308272

ナイスクチコミ!9


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Approach S60 [Black]
ガーミン

Approach S60 [Black]

最安価格(税込):¥45,217発売日:2017年10月12日 価格.comの安さの理由は?

Approach S60 [Black]をお気に入り製品に追加する <189

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ゴルフ用GPSナビ]

ゴルフ用GPSナビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月23日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング