『Garmin Golf アプリの評価』のクチコミ掲示板

Approach S60 [Black] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥44,388 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年10月12日

店頭参考価格帯:¥50,000 〜 ¥50,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タッチパネル:○ ディスプレイサイズ:1.2インチ 連続使用時間:10時間 ラウンドデータ管理:○ Approach S60 [Black]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Approach S60 [Black]の価格比較
  • Approach S60 [Black]の店頭購入
  • Approach S60 [Black]のスペック・仕様
  • Approach S60 [Black]のレビュー
  • Approach S60 [Black]のクチコミ
  • Approach S60 [Black]の画像・動画
  • Approach S60 [Black]のピックアップリスト
  • Approach S60 [Black]のオークション

Approach S60 [Black]ガーミン

最安価格(税込):¥44,388 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月12日

  • Approach S60 [Black]の価格比較
  • Approach S60 [Black]の店頭購入
  • Approach S60 [Black]のスペック・仕様
  • Approach S60 [Black]のレビュー
  • Approach S60 [Black]のクチコミ
  • Approach S60 [Black]の画像・動画
  • Approach S60 [Black]のピックアップリスト
  • Approach S60 [Black]のオークション

『Garmin Golf アプリの評価』 のクチコミ掲示板

RSS


「Approach S60 [Black]」のクチコミ掲示板に
Approach S60 [Black]を新規書き込みApproach S60 [Black]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信0

お気に入りに追加

標準

Garmin Golf アプリの評価

2018/12/07 22:32(7ヶ月以上前)


ゴルフ用GPSナビ > ガーミン > Approach S60 [Black]

クチコミ投稿数:2件

今までラウンドしたコース名とグロススコアの表示例

クラブパフォーマンス の表示例

パフォーマンス統計〜概要  a.ハンディキャップ の表示例

GarminS60本体に関わる投稿ではないのですが、どこに口コミしたら良いか分からなかったので、ここに投稿します。間違っていたらごめんなさい。
 25Round分くらいのデータをGarmin Golfに同期して、使ってみた感想を投稿します。ラウンド終了後、スマホやPCで同期することにより、その日の自分のゴルフの内容や直近の10Roundのデータなどが確認できる。以下、データとして見ることができる数値を列挙する。

(1)「スコアカード」のメニュー
@今までラウンドしたコース名とグロススコア A各ホール毎のスコア Bフェアウェイヒット率 CParオン(例 4/18) D各ホールをタップすると、そのホールのレイアウトが表示される。その画面では、自分のショットの軌跡、使用クラブ、その時の距離、パット数が確認できる。

(2)「詳細」のメニュー(直近10Roundの数値)
@パフォーマンス統計〜概要  a.ハンディキャップ(どのように算出しているかは不明。ラウンドする前の設定で、使用するティなどを選択しないので、コースレートを参照しているとは考えられない。) b.ラウンド数、ベストスコア、平均スコア ※ベストスコアは直近10Roundのものではないかも
Aパフォーマンス統計〜ショットの概要 a.ドライブ、アプローチ、チップ、パット(自分と同程度のハンディキャップのゴルファーとの比較) b. aの項目の推移 c.リカバリー リカバリとバンカー(どのような意味を持つ数値なのか不明 ※ストロークス・ゲインドに関わるPGAの記事を参照すると分かるらしいが、面倒なので見ていない)
Bパフォーマンス統計〜ショットの概要〜詳細の確認 a.ドライブ b.アプローチ c.チップ d.パット。 この中で、信頼できる数値は、aとbのみのような気がする。理由はPIN位置が全てグリーンセンターであることを前提として算出している数値と考えられるからだ。例えば、チップショットの場合は、PINに向かってできるだけ近づけるために打つのだが、そのピン位置がグリーンの真ん中で計算されれば、グリーン奥に切られたピンに対して、50cmに寄ったとしても、グリーンセンターからは10Y以上離れた所にボールは止まるわけだ。つまり、ベタピンに寄ったチップショットが下手くそなチップショットとして認識されてしまうことになる。これはパターの数値も同じで、ロングパット、ミドルパット、ショートパットとあるが、ピンはグリーンセンターにあると言う設定で数値化されているから、ショートパットが実はロングパットだったり、ミドルパットだったりすることになる。勿論、対処方法もある。つまり、ラウンドする前や、そのホールの途中で、ピンの位置を変えるのである。S60の画面にグリーンを拡大表示させて、指でピン位置をドラッグして設定し直せば良い。但し、この操作が非常に困難。ドラッグしても手前から何ヤードなのか数値が画面に表示されない。また、自分が指定したいピン位置にピンを上手く移動できない。ましてや、ラウンドの真っ只中にそんな悠長なことをやっている暇などない。それどころか、集中力が散漫になってしまう。私のホームコースはグリーン手前のエッジからピンまでの距離を記した紙をキャディさんが持っている。だから、S60に数値を使ってエッジからピンまでの距離を入力できると良いのだが、そのような機能はGarminS60に搭載されていない。今後の改良に期待したい。
Cクラブのパフォーマンス。 ここでは、「CT10」センサーにペアリングしてあるクラブ毎の最大飛距離や平均飛距離が確認できる。但し、最大飛距離は、S60が誤認識した飛距離が統計の中に入ってくるので、正確なものとは言えない。さすがにラウンド数が増えて、統計の母集団が大きくなればそれなりに信頼性が高まってくるように思う。私の場合、25ラウンドくらいなので、どのくらい信用できるか・・・。データを見て気付くことは、私自身の実感と統計データはほぼ一致すると言ったところだ。番手毎の飛距離は、信頼に耐えうると私は思っている。※私の番手毎のクラブパフォーマンスを画像でアップします。最大飛距離におかしな数値が出ている。一応、ラウンドの記録を全て見て、おかしなショットは削除したつもりなのだが・・・・。
 と言う訳で、全体的にGarmin Golfはよくできたアプリだと思う。とは言え、改善する余地もある。おかしなデータを削除できるようにすること(もしかしたら、私自身が削除しきれていないのかも知れない)。グリーン上のピン位置の設定を数値でもできるようにすること。この2点は是非対処して欲しい。

書込番号:22308389

ナイスクチコミ!5


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Approach S60 [Black]
ガーミン

Approach S60 [Black]

最安価格(税込):¥44,388発売日:2017年10月12日 価格.comの安さの理由は?

Approach S60 [Black]をお気に入り製品に追加する <183

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ゴルフ用GPSナビ]

ゴルフ用GPSナビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング