Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調] のクチコミ掲示板

2017年11月10日 発売

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

  • 「PHI 88鍵ステレオサンプリング音源」を採用し繊細なタッチとなめらかな音色変化を実現した、スタンダードモデルの電子ピアノ。
  • 木製の鍵盤には、グランドピアノのタッチを再現するレットオフフィール付きの「グランド・フィール・スタンダード・アクション」を採用している。
  • ヘッドホンを通して聴く音を、グランドピアノの立体感と臨場感のある音で再現する「スペイシャル・ヘッドホン・サウンド」を搭載している。
Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥174,899

(前週比:+26,900円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥174,899

スギタ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥174,899¥174,900 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥195,000

鍵盤数:88鍵 最大同時発音数:192音 音色数:19 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1360x885x465mm Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]の価格比較
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のスペック・仕様
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のレビュー
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のクチコミ
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]の画像・動画
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のピックアップリスト
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のオークション

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]KAWAI

最安価格(税込):¥174,899 (前週比:+26,900円↑) 発売日:2017年11月10日

  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]の価格比較
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のスペック・仕様
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のレビュー
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のクチコミ
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]の画像・動画
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のピックアップリスト
  • Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]のオークション
クチコミ掲示板 > ホビー > 電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調] のクチコミ掲示板

(75件)
RSS

このページのスレッド一覧(全12スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]」のクチコミ掲示板に
Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]を新規書き込みConcert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ17

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

カワイCA48 , CA67R , カシオGP500 で迷っています

2020/01/28 13:49(9ヶ月以上前)


電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

クチコミ投稿数:3件

娘(5歳)にピアノを習わせるために電子ピアノを探しています。私もピアノ経験はないです。ピアノ経験者の友人に聞くと、誰もがカワイを推薦してくださるので、私も買うならカワイかなと思っていました。
娘が続くかも分からないのですが、やるなら少しでも本物のピアノに似ているものをと思ってい(私も始めようかなとも考えているので)、ネットで調べてCA48くらいまで(18万前後)なら出せるかなと、先日家電量販店にカワイ目的で観に行ってきました。
早速CA78(上位機種ですが)があったので試弾したところ、やっぱり電子ピアノの音なんだなと、正直がっかりしました。鍵盤のタッチは本物に近いのかもしれないけど。しかも私が視野に入れていたのはCA48ですし。娘はローランドLX706が気に入っていましたが高いだけあって音もタッチもCA78と比べ物にならないと思いました。金額は同じくらいですね。違いはスピーカーでしょうか?
しかしその隣にカシオGP500があり、私はそちらの音が一番好み?というか本物っぽかったです。通常30万近くするものが、展示品とのことで19万になっていて、すっかり悩んでしまいました。
帰宅後いろいろ調べまくり、少し結論に近づいていますが、この解釈はあっているのでしょうか?
1、タッチのことを考えるならばカワイと思っていたけど、最近はどのメーカーもわりとグランドピアノに近い?カシオGP500はクリック?をあまり感じられませんでした。軽めなのでしょうか?
2、ローランドやカシオよりカワイだろ、と思っていたけど生ピアノを弾いてる感はスピーカーの問題も大いにある
3、ヘッドフォンで練習することが多いなら生音を気にすることはない
そんな解釈であっているでしょうか?そして中古でCA67Rが12万のものを見つけまた迷ってしまいました。
4、中古CA67Rシーソー式とのことなので現行のCA78あたりと性能は同等と捉えていいのでしょうか?16年制なのでやはり当初28万したものでも現行のもう少し安い機種の方が優れている?
5、カシオGP500気に入りましたが、鍵盤のタッチはカワイやYAMAHAの方が重いですか?また展示品を19万で購入するのは、傷や汚れ以外でリスクありますか?
いろいろ探して混乱しております。たくさんの質問でわかりづらくすみませんが、わかる範囲でお教えください。
カシオとローランドの音に感動してしまったのですが、団地住まいで大きい音はそんなに出せないので、タッチを重要視するべきなのでしょうか?

書込番号:23196047

ナイスクチコミ!5


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:304件

2020/01/28 16:08(9ヶ月以上前)

>馬鹿猫社長さん
質問が多岐にわたっているので答えにくいですが、順番に。

> 1、タッチのことを考えるならばカワイと思っていたけど、最近はどのメーカーもわりとグランドピアノに近い?カシオGP500はクリック?をあまり感じられませんでした。軽めなのでしょうか?
個人的には、GP-500の物理的な鍵盤重さは、重い方だと感じました。
タッチの感触については、個々人の好みによると思います。
機能的には、そのクラスの製品であればどれも問題なく、五十歩百歩で同じだと思います。

> 2、ローランドやカシオよりカワイだろ、と思っていたけど生ピアノを弾いてる感はスピーカーの問題も大いにある
スピーカを通じて得られる音色は、当然生ピアノを弾いてる感にも関係すると思います。
ただ、スピーカが支配的というよりは、センサを通過した速さに対応する音色の変化や、音色そのものの方が支配的かと思います。

> 3、ヘッドフォンで練習することが多いなら生音を気にすることはない
> そんな解釈であっているでしょうか?そして中古でCA67Rが12万のものを見つけまた迷ってしまいました。
2でも書きましたが、生音の中のスピーカが占める部分と、タッチに対する音色の変化を聞き分ける必要があるかと思います。

> 4、中古CA67Rシーソー式とのことなので現行のCA78あたりと性能は同等と捉えていいのでしょうか?16年制なのでやはり当初28万したものでも現行のもう少し安い機種の方が優れている?
CA67とCA78だと、CA78が改良されている分若干良いと思います。
が、現行のもう少し安い機種の方が優れているとは言えないでしょう。
4〜5年前の発売ですので、現行製品との差異は小さいと思います。
ただ、CA67で仕様上問題になったような部分は改善されているかもしれません。

> 5、カシオGP500気に入りましたが、鍵盤のタッチはカワイやYAMAHAの方が重いですか?また展示品を19万で購入するのは、傷や汚れ以外でリスクありますか?
鍵盤が重い、軽いは、個々人の感覚によるので、ご自身で触ってみて下さい。
展示品のリスクは、色々あると思います。電子回路の劣化、木材アクション構造の劣化等。
その分が価格に跳ね返っていると思います。

書込番号:23196211

ナイスクチコミ!2


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2020/01/28 16:50(9ヶ月以上前)

■娘はローランドLX706が気に入っていましたが高いだけあって音もタッチもCA78と比べ物にならないと思いました。金額は同じくらいですね。違いはスピーカーでしょうか?

□違いは、好みが一番では。
鍵盤も音源も違いますしオーディオも違いますが、それぞれどちらが良いかは好みになります。

個人的には、違いは、見た目、音、タッチですかね。
スピーカーの違いは気にならなかったです。

■帰宅後いろいろ調べまくり、少し結論に近づいていますが、この解釈はあっているのでしょうか?

□この解釈=少し結論に近づいている、ならあってるかと思います。

■1、タッチのことを考えるならばカワイと思っていたけど、最近はどのメーカーもわりとグランドピアノに近い?カシオGP500はクリック?をあまり感じられませんでした。軽めなのでしょうか?

□GP500は、クリックがそもそもついてません。

■2、ローランドやカシオよりカワイだろ、と思っていたけど生ピアノを弾いてる感はスピーカーの問題も大いにある

□個人差があると思います。生ピアノ弾いてる感は主観なので人により様々です。スピーカーのなに?という部分はありますが、構成によってサラウンド感は変わると思います。

■3、ヘッドフォンで練習することが多いなら生音を気にすることはない
そんな解釈であっているでしょうか?そして中古でCA67Rが12万のものを見つけまた迷ってしまいました。

□音の要素は
 @音源
 Aスピーカーなどオーディオ部
 Bヘッドホン用のDSP
があります。ヘッドホンでも@音源はスピーカーと共通です。
音源も重要だと思います。それをスピーカーから出すか、ヘッドホンから出すかの違いになります。

■4、中古CA67Rシーソー式とのことなので現行のCA78あたりと性能は同等と捉えていいのでしょうか?16年制なのでやはり当初28万したものでも現行のもう少し安い機種の方が優れている?

□ラインとしては、6xと7xは近いです。

優れてるかは主観になるのでどう考えるかでは。
潤君と、和也君どちらが優れてる?みたいな質問かと。Aさんの評価と、Bさんの評価は分かれます。

16年の世界大会優勝者と19年アジア大会優勝者はどっちが強い?とか。3年前とはいえ世界大会の方が強い?みたいな。

6x 7xは鍵盤同じ、4xは違います。
4年なんか大した事ない、って人は67推し、4年おちより新品派なら4xとか。


■5、カシオGP500気に入りましたが、鍵盤のタッチはカワイやYAMAHAの方が重いですか?また展示品を19万で購入するのは、傷や汚れ以外でリスクありますか?

□試奏したと思いますので、感じた通りだと思います。yamahaは機種で変わりますし、河合は機種差は少ないように感じます。

xxは軽い、重いというような他人の通説は置いておいて、試奏した方がいいですよ。

■カシオとローランドの音に感動してしまったのですが、団地住まいで大きい音はそんなに出せないので、タッチを重要視するべきなのでしょうか?

□人によると思います。
小さい音でも音を重視する人もいるかと。
小さい音だからこそ、という考え方もあります。

タッチ

見た目
機能
どれをどれだけ重視するかじっくり考えるのが良いかもです。

書込番号:23196266 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2020/01/28 17:14(9ヶ月以上前)

https://s.kakaku.com/compare/?pd_cmpkey=K0000739781_K0000820076_K0001004113&pd_ctg=2503

これで比較検討ですよね。
@CA48 18万前後
ACA67R 中古12万
BGP500 展示品19万

Bは高いと思います。ヨドバシで15万でありましたし。
どうしてもGPならありかな。

中古はリスクはあるかもですが、保証次第な気もします。保証ありですか?


書込番号:23196308 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


銅メダル クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:20件

2020/01/29 20:54(9ヶ月以上前)

>馬鹿猫社長さん
中古の場合、程度の良し悪しの見極め方は、中古楽器に詳しいお方のアドバイスをいただ
いたほうが良いかもしれません。取扱説明書がない場合はネットで検索してダウンロード
する必要があります。付属品(ヘッドホン・椅子・楽譜集など)でついていないものの
調達費用+配送設置料(販売先にg確認ください)加算額でお考えいただければ幸いです。
展示品の場合は、付属品がそろっているか・メーカー保証がつくか・基本配送設置
サービス料込か・販売店延長保証(有料)対象か、などご確認いただければ幸いです。
大きい音を出す必要がないということなので、価格コムランク67位のHP603は
お嬢様お気に入りのROLAND LX706より音源と鍵盤が一ランク下(HP704と同じ)です。
スピーカーは2スピーカーですが、内蔵曲はCA48より豊富です。ROLANDは上級機でなくて
もタッチに対する音の変化の反応が良く、ppp〜fffの表現の幅が広いといわれています。
ご意向に沿えるか否かわかりませんが以上です。

書込番号:23198643

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:20件

2020/02/01 02:08(9ヶ月以上前)

>馬鹿猫社長さん
CA67はバイエル・チェルニー100番と30番・ブルグミュラ―25の練習曲・ソナチネアルバ
ムT・バッハインベンションとシンフォニアなど、教則本模範演奏など内蔵曲が豊富で、
お嬢様がこれらの教則本を練習なさる場合、左右一方をパートキャンセルしテンポをゆっ
くり〜規定のテンポで弾けたら両手をゆっくり〜規定のテンポで弾けたら模範演奏と聞き
比べられます。http://www2.kawai.co.jp/download_demo/product/ep/manual/CA9767_
20150221.pdf#search=%27%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%A4+ca67%27
GP500の内蔵曲は教則本を網羅するものではなく名曲が収録されています。内蔵されてい
ないレッスン曲はYouTubu動画で探せばよいという方に向いています。デジタルピアノの
付加的機能より音と鍵盤の手ごたえで一目ぼれなさるらしいです。
CA48はチェルニー100番とソナチネアルバムTが内蔵されていません。
http://www.kawai.jp/product/ca48/#spec
HP603はチェルニー100番は収録されていますが、ソナチネアルバムTは少ししか入って
いません。教則本の模範演奏はCA48よりは充実していますがCA67ほどではありません。
https://kakaku.com/item/K0001023029/
内蔵されていない曲はYpuTubu動画で検索できる場合が多いようです。
鍵盤はCA48のほうが良く感じますが、タッチに対する反応はHP603が良く、ppp<fffの幅
も広いです。HP603で残念なことは2スピーカーという点です。ピアノ本体のスピーカー
よりヘッドホンのグレードアップのほうが経済的な感じがします。
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0001023814_J0000021961
&pd_ctg=V020
HP603の音はこのくらいのヘッドホンのほうが楽しめるかもしれません。
ヘッドホン端子が2つでも付属品は1つです。ヘッドホンでも音の感じは変わります。
お嬢様のレッスンに関して欠けていましたこと、お詫びいたします。

書込番号:23202726

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2020/02/01 02:42(9ヶ月以上前)

>みっどぼんどさん
GP-500の鍵盤は重い方なのですね。カワイもローランドもクリック感が出てより生ピアノに近づいたように紹介されているので、ど素人の当方は、鍵盤重い=グランドピアノ=クリック感と勘違いしていました。
>生音の中のスピーカが占める部分と、タッチに対する音色の変化を聞き分ける
とは、タッチの強弱の階調の細かさを聞き分ける、あるいは細かいものがいいということでしょうか?確かに低価格の電子ピアノでは弱すぎて音が出ない時もう少し強く弾いて急に音が出ることがありました。
鍵盤の重い軽いは個々人の感覚によるものなのですね。周りの経験者がカワイは重いとかいうものなので、てっきりどのメーカー・どの機種が重いというものがあるのかと思っていました。そして重ければ生ピアノに近くていいピアノなのかと。素人考えで思っていました。弾いてて生ピアノに近いなと思うのはタッチや音、他にも要素があるのでしょうね。参考にさせていただきます。ちなみに10~20万で入門者におすすめの機種などありましたら教えてください。

>MA★RSさん
面白い例えをありがとうございます。最新モデルの新品の同じ価格帯を検討しているわけではないので、本当に一概にこれがいいとは言えないのですね。そして、ピアノの良し悪しは結構個人の主観の部分が大きいのかなと、皆様のお返事をみて感じました。MA★RSさんのおっしゃる通り何を重視するか、そして好みですね。ピアノど素人なので(子供の頃の安い電子ピアノと学生時代昼休みに体育館のピアノをいじった程度)まず弾けないので鍵盤にタッチしたところで比べる材料が自分の中に、安い電子ピアノと体育館のグランドピアノ(どちらも遠すぎる不確かな記憶)しかなく、何を基準にしたらいいかわかりませんでした。私の好みだけで行くとカシオGP500ですかね。ついピアノに向かいたくなっちゃう、そんな感じがしていますが、もう一度冷静になって明日楽器屋さんに行ってみます。
新品@CA48 18万前後→音にがっかり
ACA67R 中古12万→中古。これでいいんだと自分に言い聞かせる。
BGP500 展示品19万→やっちゃった〜、でも嬉しい。         今それぞれを買ったらこんな気持ちだろうなと思います。

>アウト!さん
中古商品購入時の注意点のアドバイスありがとうございます。幸い付属品は全て揃っており、別売りのヘッドホンまで付いていました。保証期間も今確認してる最中です。ローランドは音の表現の幅が広いのですね。カワイにこだわりすぎていたきらいがあるので、明日楽器屋さんで幅広くみてこようと思います。おすすめ機種教えていただきありがとうございました。

皆様本当にありがとうございました。主人は始めたばかりは安い電子ピアノでいいと言っていますが、明日一緒に楽器屋さんに行ってみます。
どうせ分からないんだから友人の勧め通りのものを購入しておけばよかったものを、ちょっと調べてみたらおすすめ電子ピアノ一位がカワイじゃなかったりしていたので、調べ始めたらドツボにはまってしまいました。

書込番号:23202732

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2020/02/01 04:01(9ヶ月以上前)

>アウト!さん
追加のお返事ありがとうございます。練習曲、私は要らないと、初めは思っていました。使い方分からないし笑。片方だけポーズ出来るのですね!それはいいですね。そんな基本的な事も分かっていませんでしたので、ありがたい情報です。

アウト!さんのお返事を読んで、一気にもうほぼほぼCA67に傾きました。というか、目が覚めました!
GP500は皆さん音やタッチに惚れ込んじゃう上級者向けの機種ですね。なんだか私もGP500に恋していたみたいです。でもまだ私には相応しくない(いつの間にか私のためのピアノ探しになっていました)。

10年くらいしたらこのクラスのピアノに買い換えてもいいと思えるくらいになれるよう、娘と共に練習します。

書込番号:23202749 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ32

返信7

お気に入りに追加

標準

CN29とCA48で迷っています

2019/08/26 18:27(1年以上前)


電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48A [プレミアムホワイトメープル調]

クチコミ投稿数:3件

カワイの上記機種で迷っています。
これからエレクトーンをずっとやっていますが、これからピアノを習う初心者の者です。
ピアノに関してはド素人なので機械の事もピアノの事もよく分かりませんが、初心者ならどちらがオススメとか知識のある方、レスお願いします<(_ _)>

書込番号:22881177 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


返信する
MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2019/08/26 19:10(1年以上前)

CA48
88鍵/シーソー式木製鍵盤
グランド・フィール・スタンダード・アクション
CN29
88鍵 レスポンシブ・ハンマー・アクションV
でCA48の方が鍵盤は良いです。
予算的にいけるならCA48の方が良いかと思います。

出来るだけ安くならCNでも問題ないです。

エレクトーンもそうですが、初心者向けとかは特にないです。予算が許せば初心者でも上位機種がおすすめですよね。02Xをいきなり買う必要はないですが。

エレクトーンの場合は、グレードで機能や鍵盤数やペダル数が違いますが、電子ピアノは鍵盤の質が変わります。高い機種は機能豊富だったりしますが、そこは本質ではないかと思います。
ピアノの音が出る、という意味では、安いのも高いのも同じです。

エレクトーンは鍵盤の質はどれも同じですが、電子ピアノは高い方がピアノに近い傾向はあります。


書込番号:22881276 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:304件

2019/08/26 22:58(1年以上前)

>あらたんママさん
CN29とCA48のどちらが良いかとのこと。
両機種の差は、鍵盤の違いがほとんどの部分を占めます。
音源は同じ、オーディオはCA48が2Wayスピーカで若干優勢、内臓曲はCN29が若干優勢といったところです。

個人的にCA48のシーソー式木製鍵盤グランド・フィール・スタンダード・アクションには、スペックほどの魅力を感じません。
CN29はレスポンシブ・ハンマー・アクションVというものですが、値段の割にとても良くできた鍵盤だと思います。
もちろん、価格の差分CA48の方が鍵盤にコストはかかっていると思います。
ので、実際に弾いてみて、価格差含めて気に入った方を選ばれたら良いかと思います。

個人的にはCN29をお勧めします。
別に「初心者だから」ということではなく、CN29のコストパフォーマンスがとても優れているからです。
余ったお金で、楽譜でもCDでも買うなり、美味しいものを食べるというのも手なので。
CA48はが決して悪い製品とは思いませんが、個人的には木製鍵盤機種としては中途半端な気がしています。
木製鍵盤だったらCA78とかCA98、或いはCASIOのGP-500/300ぐらいに追い込んでほしいと思っているので。
もしCN27がまだ安く売っているのであれば、CN27も良いと思います。CN29との違いはディスプレイぐらいなので。

書込番号:22881794

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:70件Goodアンサー獲得:3件

2019/08/27 13:23(1年以上前)

CN29の前機種、CN27を所有している者です。
CN29は、スピーカーから出る音が若干良くなっていますが、
家庭環境によっては、違いがわからないかもしれません。
ですので、安くなったCN27も十分お勧めできます。

あらたんママさんが、
CN29とCA48で迷われている原因は、
価格以外の、何を比較されて迷われているのでしょうか。
音質ですか?機能ですか?
この点をお教えいただければ、
より具体的なアドバイスができるかもしれません。

書込番号:22882618

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3件

2019/08/27 18:19(1年以上前)

皆様丁寧なご返信本当にありがとうございます。
金額が同じ位で買えるとすると(CAは数ヶ月使用で10万円程度で出品されている)どちらが総合的にいいのか迷っています。電気機器なので発売時期が新しいCNのほうがいいのか2年前発売でもCAがいいのか、木製鍵盤は耐久性とかどうなのかなど知識もないので、皆様のアドバイスを頂けたら大変嬉しいです。
追加のアドバイス等あればよろしくお願いします。

書込番号:22883026 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2019/08/27 19:24(1年以上前)

>10万円程度で出品
オークションでしょうか?

オーバーホール、保証ありの専門店ならまだありですが、初めての電子ピアノで冒険はどうでしょう…

中古個人売買のCAと、新品CNならCNの方が良いかと思います。

書込番号:22883131 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:304件

2019/08/27 22:43(1年以上前)

>あらたんママさん
> 金額が同じ位で買えるとすると(CAは数ヶ月使用で10万円程度で出品されている)
これはオークションか何かの中古品ということでしょうか。
木製鍵盤自体の耐久性が問題になることはないと思いますが、中古品には中古品なりのリスクがあります。
長い目でみた場合は大した差でもないかもしれませんが、電子ピアノは電気製品ですので、寿命があります。
プロセッサやメモリを持っている点から考えると、パソコンやスマホに近いかもしれません。
それに、鍵盤には88鍵すべてに3つずつセンサが付いていますので、合計264個センサが付いています。
耐久性テストや過酷テストをやっているという話も聞きますが、結構デリケートかも。

これらを考えると、出来るだけ新しい機種でなおかつ新品がお勧めです。
中古の程度によりますが、ダメもとでも何とか出来る、何とかするという人向きのものだと思います。

書込番号:22883591

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:3件

2019/08/28 07:23(1年以上前)

>みっどぼんどさん
>MA★RSさん>
>ジロちちさん

丁寧かつ的確なアドバイスありがとうございます!
CNを店舗で試し弾きして納得して購入したいと思います。
とても参考になりました。感謝です。
ありがとうございました!

書込番号:22884017 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ11

返信3

お気に入りに追加

標準

価格コム1位獲得おめでとうございます。

2019/05/18 22:51(1年以上前)


電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

銅メダル クチコミ投稿数:131件

CA48、価格コム1位獲得、おめでとうございます。
手の届く方の多い価格帯で、タッチや反応が良いだけでなく、騒音もかなり抑えた鍵盤投入、お見事でした。
KAWAICAの鍵盤カットモデルを見ると、鍵盤騒音を抑えるために、かなり厚いフェルトを用いたり、ハンマーヘッドなど相当大変な努力が必要だったことが見えました。
各社レベルアップした最近は、店頭で音源の優劣より好みで選択される。必ずしもカタログやメーカー仕様表が記憶されているわけではない。状況では、鍵盤タッチと騒音が一番わかりやすいのも確かです。
昭和の終わりや平成の初めころと違い、電子ピアノは楽器というよりもはや家電のように普及しました。それにつれ、鍵盤の騒音や振動などへのユーザー側の認識も進まざるを得なかった思います。手前もかつて囲りのお宅にご迷惑をおかけし、さんざん報復攻撃を受けた、という大失敗がありました。
ユーザー側の切実な要望に最も誠実に答えを出したKAWAIが評価されたこと、誠におめでとうございます。

書込番号:22675784

ナイスクチコミ!7


返信する
MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2019/05/19 10:03(1年以上前)

>状況では、鍵盤タッチと騒音が一番わかりやすいのも確かです。

騒音はわからないのでは…
楽器店自体、電子ピアノ以外の音うるさいですし、
階下に振動が伝わるような作りのお店もまずないですし、

楽器店でこれなら自宅はこんな音が、こんな状態で伝わるという感覚もないのではないでしょうか。

洗濯機も振動で選んでるのか、というと…

CA48が選ばれてる理由が振動、というのはどうなのでしょう?

書込番号:22676629 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


あいーさん
クチコミ投稿数:14件Goodアンサー獲得:2件

2019/06/04 21:52(1年以上前)

選ばれた理由は、5月に価格崩壊して12万なら買いに動いた人が多かったのでしょうと予想。

書込番号:22713615 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


銅メダル クチコミ投稿数:131件

2019/06/04 23:44(1年以上前)

>あいーさん
CA48は平常価格に戻り、1位からは落ちましたが、上位に定着しています。
5月3週から4週にかけ、かなり安い価格を出した販売業者様があった影響はあなた様のご明察通り、確かにあったと思います。
販売店様の販売政策でお買い得とはいえ、12万円を超えるお買い物ですから、皆様比較検討熟考の上でのご購入でしょう。
あなた様には関係ないことですが、手前の鍵盤騒音失敗体験が削除されたので申します。相手によっては厄介です。

書込番号:22713916

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ19

返信6

お気に入りに追加

標準

初心者 カワイピアノ CN37 CA48 どっち選ぶ

2019/05/13 17:09(1年以上前)


電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

スレ主 fujia0527さん
クチコミ投稿数:2件

子供のピアノの選びの為、上記に機種に迷ってます。
CN37 機能面が大きい
CA48 木製鍵盤
価格は差がそれほどない。

書込番号:22663809

ナイスクチコミ!3


返信する
MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2019/05/13 18:15(1年以上前)

鍵盤が違って値段が同じくらいだと、すでにチェックされてるように機能面で差が出てくるかと思います。

あとはどっちを重視するかではないでしょうか。

純粋にピアノの練習用で、スイッチ入れて弾くだけならCAが良いかと思います。
アプリの対応はどっちも同じ。
本体での操作性はCNの方がディスプレイも大きく良いかと。アンサンブルを楽しむとかならCNになります。

子供のという事なので、ピアノのレッスンむけならCA、ピアノが上手くなることより、音楽を楽しむに重点を置くならCNとか。

機能に関しては、欲しい時にあとから足すこともできます。
シーケンサーとか、midiレコーダーあれば録音再生できますし、オーケストラとアンサンブルしたいなら、ヤマハの伴奏くん買えばできます。

私がどっち選ぶか、なら私はシーケンサーも伴奏くんも持ってるのでCAかな。

書込番号:22663928 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:304件

2019/05/14 08:37(1年以上前)

>fujia0527さん
2機種の比較です。
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0001004113_K0000946663&pd_ctg=2503

音源はPHI 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源で同じ、オーディオも似たようなもの。ということで、
ご存知かと思いますが鍵盤が最も異なります。
CA48は鍵盤にコストがかかっている分、CN37では内蔵曲が多かったり、多機能になっています。
とにかく木製鍵盤に価値を感じるかどうか次第かと思います。個人的にはCN37を選びます。

書込番号:22665192

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:20件

2019/05/15 02:16(1年以上前)

>fujia0527さん
CN37でいいのは、チェルニー100番、ソナチネアルバム1、バッハインベンションが入っていることと、演奏をUSBメモリに録音できることです。また、GM音源やリズムなど、機能が多い点です。
CA48でいいのは、鍵盤です。
どちらを選ぶか直接考えるのは難しいです。手前の立場では代替えが効くか効かないかなら申し上げやすいです。
 内蔵曲 ROLANDHP702は402曲、601も375曲はいっています。自分の演奏をUSB録音できます。GM音源も装備。しかし、鍵盤の音は、CN37、CA48に比べ、大きいです。必須の練習曲集なら、市販のCDで模範演奏を入手することもできます。
A多機能 CASIOPXS3000のほうが安いです。
B鍵盤 この価格帯でCA48と同等の鍵盤は、新品ではないでしょう。(型落ちのCA17よりCA48の鍵盤のほうがいいです。)CN37の鍵盤も、カウンターウェイトがついている点、YAMAHACLP635より良いと思います。
どちらにせよ、大人2人以上でないと組み立てられません。配送設置料込みの価格でご検討をお勧めいたします。
CN37と同じ鍵盤のCN27とCA48が並んでいる楽器店では、小学生連れのお客さんが、CA48の鍵盤がいい、といってらっしゃいました。KAWAIをご検討なのは、鍵盤の音が静かだからでしょうか。CA48のほうが、タッチノイズ、ffの時の音ともCN37より少し静かに感じます。マンションの場合は、防振マットがあったほうがいいかもしれません。
お役に立つかどうかわかりませんが、以上です。

 

書込番号:22667054

ナイスクチコミ!3


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2019/05/16 00:17(1年以上前)

CNのRHA3鍵盤と
CAのシーソー式木製鍵盤グランド・フィール・スタンダード・アクション鍵盤は
素材が違うだけでなく、そもそもの構造が異なります。

RHA3も良くできてますので、押した時の感触はそれほど変わらないかと思います。
一番違うのは戻りの感触です。
アコースティックに近い絶妙な重さ、速さで帰ってきます。
同音連打、トゥリルなど弾きやすいです。

木製だから良いのではなく、シーソー式でピアノに近い機構になっているのがポイントになります。

書込番号:22669052 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2019/05/16 08:32(1年以上前)

去年CA48を店で触りましたが、私は気に入りました。(^^)
人に見られると恥ずかしいので、焦って倍くらいのテンポで弾いていたのですが、指がもつれることもなく、とても弾きやすかったです。
連打は少し弾きにくいような気もしましたが、私が下手なだけかもしれません。
個人的にはCA48に魅力を感じますが、CA37もアリだと思います。

書込番号:22669463

ナイスクチコミ!1


スレ主 fujia0527さん
クチコミ投稿数:2件

2019/05/16 10:19(1年以上前)

購入完了しました。
RolandのRP501Rにしました。ネット上防音マット、メトロノーム、5年保証等付きで購入してしまいました。
いろいろご意見ありがとうございます。

悩んだ結果、初心者向けのRolandが一番気に入ってます。

また、よろしくお願いいたします。

書込番号:22669609

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ42

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

クチコミ投稿数:5件

CA48 13万円台半ば
CA17 12万円台後半
と価格差が5〜6000円程度でどちらも新品で、1年のメーカー保証はありますが、家電量販店にあるような5年保証はありません。

先日からピアノ教室に通い始めた小2の娘と趣味で始めようと思う母の私(幼少の頃エレクトーンを数年経験)が、とりあえず5〜6年ほど、賃貸なので、基本音量は小さめかヘッドホンでの使用予定です。娘のピアノ教室はグランドピアノを使用しています。

価格と鍵盤が比較的生ピアノに近いことを重視していたら、この2機種にたどり着きました。

CA17に飛びつきたいところなんですが、CA65のように鍵盤のべたつきなどの不良がCA17も起こるかもなぁと思うと、新しいCA48の方が改良されていているんではないかなと思ったりもします。あと、CA48の方が支点の長さが改良されていることも気になります。

上記2つのこと以外は特にこだわりがありません、CA48は実際店頭で触りましたが、なにせピアノはド素人なのでピアノの音の微妙な違いなどあまりわかりませんでした。

皆さんなら、どちらをお勧めでしょうか?

書込番号:21909200

ナイスクチコミ!5


返信する
MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/20 16:27(1年以上前)

不良か、という問題はありますが、消耗品の交換の煩わしさを考えると、CA48かな。
細かい仕様面はさておき、レッスン用として考えて弾き比べても大差ないです。

新しい、支点の構造が変わった点から、私なら48に行きますかね。

支点の樹脂の劣化は買ってからではなく、製造時点から始まりますので。

書込番号:21909585 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:70件Goodアンサー獲得:3件

2018/06/20 17:04(1年以上前)

CN27を所有しています。
私なら、CA48を選択します

理由は2つ。
1つは、鍵盤タッチの良さです。
実はCA17を買うつもりでお店に行ったら、CN27の鍵盤が意外に良くて、
白鍵の奥のタッチはCN27のほうが私に合っていました。

その後、CA48が出たので見に行くと、
そのタッチはCA17より一段自然なものに感じられ、
鍵盤手前の底付き感とか、鍵盤奥のストロークが素晴らしく、
CN27よりいいのはもちろん、
CA67、78に迫るものがありました。

もう1つの理由は、操作性の良さです。
CA17は、ディスプレイ、モニターの類いがありません。
メトロノームの設定でも、音色の選択でも、
ディスプレイがないと非常に困ります。
CA48は、LED3桁の小さなディスプレイがあり(CN27と同等のものです)、
メトロノームの現在速度や拍子などがひと目でわかります。

あと、ヘッドホンのサウンドも、CA17よりCA48のほうが立体的で、迫力があります。

書込番号:21909639

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/20 21:23(1年以上前)

こりゃ迷いますねぇ。
鍵盤を取るか、音源を取るか。

CA17の鍵盤も十分良いタッチだと思いますが、「もう少し鍵盤が長ければ」とはよく思っていました。
黒鍵の少ない曲ならさほど気にならないんですけどね。(鍵盤の真ん中より奥を弾く回数も少ないので。)
公式ページの写真を見ると、CA48は2cm弱くらい長く、上位機種はさらに3.5cmくらい長いようです。(概算です)
この差をどう見るかですが、私はずっと「あと少し」が欲しかったので、たった2cmでも長い方を選ぶ価値はあると思います。

 CA17  RM3グランドII                 20.94cm
 CA48  グランド・フィール・スタンダード・アクション  22.74cm
 CA78  グランド・フィール・アクションII         26.31cm

音源については、CA48の方がグレードダウンしていますね。
「PHI」と「HI-XL」の音色の差は結構大きいかもしれない。

 CN37  PHI
 CA17  HI-XL(アコースティックレンダリングなし)
 CA48  PHI(アコースティックレンダリングなし)
 CA58  HI-XL
 CA78  SK-EXレンダリング

どちらも「アコースティックレンダリング」なしなのが気になりますが、「なし」だとどんな音色になるんでしょう?
「アコースティックレンダリング」ありの「HI-XL」なら弾いたことがありますが、こちらはとても良かったですよ。
「PHI」は旧音源ではありますが、88鍵すべてサンプリングされていて、強弱による音色変化もあり、問題ない音源だと思います。
ただ「すこし金属的な鳴りが強い」と個人的には思いました。

レッスンにおいてタッチは最優先かもしれませんが、音が良いと弾いていて楽しいし。迷いますよね。
CA58がバランス良いと思いますが、お高いですね。ポイント分を差し引いても18万円代半ば。

書込番号:21910161

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/20 21:59(1年以上前)

すみません、「アコースティック・レンダリング」のない「HI-XL」も弾いたことあったのおを思い出しました。
というか「HI-XL」が出た当時は「アコースティック・レンダリング」という機能はなかったのですね。
それでも「PHI」よりいい音になったと感じたのは覚えています。

書込番号:21910256

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/21 01:21(1年以上前)

再生するCA48

再生するグランド・フィール・アクションU CA78/98 97/67

製品紹介・使用例
CA48

製品紹介・使用例
グランド・フィール・アクションU CA78/98 97/67

CA17 RM3 グランドU鍵盤
はカットモデルがありませんでしたが、金属支点が上からぐりぐりするのは、
グランドフィールアクションUと同じです。

CA48 グランド・フィール・スタンダード・アクション
は樹脂っぽい支点になっています。

CASIOのGPは上下逆で下側が金属のピンで、上の受け部がフエルトになっています。
ちょっとぐりぐりしていますが、それほど移動距離は無い感じです。

ウレタンぽい素材+フィルムは騒音が少ないのと、感触が良いかと思います。
樹脂系の方は若干振動が伝わる感じです。

メンテナンス性がよさそうなのは、グランド・フィール・スタンダード・アクション
の方だとは思いますが、実際に結果がでるのは2〜3年後でしょうね。



音に関しては、1週間後に、CA17、CA48どちらかの音を聞かされて、「これはどの機種ですか?」
と聞かれて当てられるか、というのを個人的にポイントにしてますが、私は当てられない自信あります。
という訳で、私はどっちでも良いです。

違いが気になる人は気にすれば良いですし、違いが気にならないなら、気にする必要ないのでは
と思います。

書込番号:21910604

Goodアンサーナイスクチコミ!4


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:1390件Goodアンサー獲得:304件

2018/06/21 13:12(1年以上前)

>ジュンコママ♪さん
> CA48、CA17どちらを購入しますか?
基本音量は小さめかヘッドホンでの使用予定とのことなので、主に鍵盤と音源を比較します。

<鍵盤>
CA48:88鍵/シーソー式木製鍵盤 グランド・フィール・スタンダード・アクション
CA17:88鍵/シーソー式木製鍵盤 RM3グランドll
RM3グランドll鍵盤は、CA15から採用されたRM3グランド鍵盤の進化型です。従来技術の延長でしょう。
グランド・フィール・スタンダード・アクション鍵盤は、グランド・フィール・アクションUの廉価版でしょか。
CA58とも共通ですので、若干CA48が良さげですね。

<音源>
CA48:PHI 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源
CA17:HI-XL 88鍵ステレオサンプリングピアノ音源
これはCA17の方がちょっと良いです。

<ペダル>
いずれも、グランド・フィール・ペダル・システム 3本:ダンパー(ハーフペダル対応)、ソフト、ソステヌート
で、差がありません。

オーディオは若干CA48が優勢、ディスプレイがある分CA48が優勢ということで、
素人には分かりにくい「音源」の差以外はCA48の方がよさそうです。
よほど新しい技術が入っていて、ユーザが実験台になるような新製品以外は、新しい機種が良いと思います。

ご参考になれば。

書込番号:21911321 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/22 05:30(1年以上前)

CA48には樹脂的な部品が加わっていたのですね。気づかなかったです。
ハッキリとはわかりませんが、クッションが全くないような??

「HI-XL」音源については、皆さん概ね「大きな差はない」という評価のようですね。
あまりに私の印象と反対なので、もしかして最近の「PHI」は「HI-XL」に近い音が鳴るのではないかという気もしてきました。

つい先日、「PHI」音源に「ShigeruKawai」が加わりましたよね。
これってきっと「HI-XL」のサンプリングデータからの転用な気がします。
もしそうなら「大差なし」もうなずけます。
私は「PHI」の「ShigeruKawai」と弾き比べたことがありませんので。

ただ、スペックで考えると引っかかることもあります。
最近は見かけなくなりましたが、以前は「PHI」の上に「UPHI」という音源がありました。
たしか強弱におけるサンプリング数の違いだったと思います。
つまり「PHI」は「UPHI」より強弱の音色変化が少ない音源ということになります。
ただその差は微妙で気付きにくく、しばらく弾いているうちにようやく表現力の違いに気付くといった具合でした。
(ちなみに「HI」という音源もありましたが、こちらは音色変化なしだったと思います。)

私にとってカワイはPWシリーズの頃からのお付き合いなので、今となっては当たり前ですが「RM3グランドII」で連打性能がグランド並になり、それから鍵盤が長くなって奥も弾きやすくなり、心地よい「HI-XL」音源が搭載された時点で、ようやく一つの完成形を見たような気がしました。
でもその完成形を、ある店員はボロクソにけなしていましたし、またある店員は小声で誉めたりもしていました。
人の感覚って様々だなぁと思った次第です。

個人的には、鍵盤よりも音色が心地よい方が弾いていて楽しいです。
でも「CA17」はさすがに怖くておすすめできないですね。

書込番号:21913071

ナイスクチコミ!5


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/22 14:47(1年以上前)

個人的には、感想が分かれるのは健全な証拠だと思います。みんな同じ感想、評価は気持ち悪いです。

PHI音源ですが、
PHI(プログレッシブ・ハーモニック・イメージング)技術で処理することで、より繊細なタッチとなめらかな音色変化を実現しました。
要は、サンプリングは88鍵盤別、ステレオで複数段のベロシティスイッチあり、は普通のPCM音源ですが、演算処理で倍音の加算を無段階にする事で滑らかにしている、という事のようです。
HI-EXは説明がなかったです。
88鍵盤、ステレオ、ベロシティスイッチありは同じで、どんな処理をしてるのか。

因みにcasio のモーフィングは複数段のベロシティスイッチの間の波形をモーフィング技術で無段階にします。クマ50%、人間50%の顔を作るように、波形1と波形2の間を処理すれば、間の波形を作り出せます。


音の違いは、敏感な人鈍感な人がいるかと。
私は鈍感ですね。
試奏の時、piano1、piano2の違いわかりますけど、後日、ある音一つだけ聞かされて、1ですか?2ですか?で当てられないです。多分。

書込番号:21913974 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/22 18:08(1年以上前)

HI-XLでしたね^_^;

日本語?見つけました。
ハーモニック・イメージングXL、88鍵ステレオサンプリング
だそうです。

プログレッシブなハーモニック・イメージングか、ハーモニック・イメージングのXL版かの違いではないでしょうか。
倍音の加算は同じからくりかもしれません。
HI-XLはリリースもサンプリングと書いてあるのもあるので、ここは違うのかもしれません。

鍵盤叩いた瞬間=>アタック(ディケイも含めるかも)
鍵盤押してる間=>サスティーン
鍵盤離した後 =>リリース
昔はアタックだけサンプリングでサスティーン、リリースは合成音とか、サスティーンの一部をループで、メモリ容量を節約してました。

因みにピアノの音をサンプリングしてアタックを削るともはやなんの楽器の音かわからないです。
楽器のキャラはアタックの音による部分が大きいです。

最近の音源でリリースサンプリングでないのは、サスティーンが鍵盤離した後フェイドアウトします。
リリースサンプリングだと、鍵盤離した後は、鍵盤離した後のサンプリング音が再生されます。
PHIはリリースサンプリング謳ってないのでサスティーンの使い回しですね。

これだけの違いだと、弾くというか、弾いた後指を離したあとの音を聞き比べないと差がないかもしれません。マニアックな部分だと思います。

それ以外で差があるとすると、
*波形データの容量が違う(サンプリングが長いほど大)
*ベロシティスイッチの段数が違う(段数が多いほど滑らかだけど容量増大)
この辺りは情報公開されてないようです。

PHの倍音加算の処理されたあとだと差を認識するのは困難ではないかと。
ベロシティスイッチが2段、という昔の機種だと境目でかなり違和感ありましたが、この境目の作り込みがうまいと複数段数では気がつかないかもです。

サンプリング時間が30秒と60秒とか、だったとしてもわからないですね。
長い方がリアルなんでしょうけど、長い方が良い音源でしょうけど。

あと音源の違いとオーディオの違いは分離しにくいので、差が音源によるものか、オーディオ部によるものかは考える必要あるかもしれません。
lineoutを録音して比較すると良いかもですが、量販店ではやりにくいですね^_^;



書込番号:21914260 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5件

2018/06/23 16:28(1年以上前)

MA★RSさんがアップされた動画が、まさに私が気になっていたことでした!
なるほど、こうなっていたのか!と。

いろいろなご意見をきいていると、この微妙な金額の差をケチらず、改良された点を考えるとCA48を買う方が良いと思いました。
皆さん、ご意見ありがとうございました。

書込番号:21916402

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/26 06:52(1年以上前)

>MA★RSさん

なかなか返信できなくてすません。m(_ _)m

たしかに店でLine出力は頼みにくいですね。
私は買う気満々の時に、モニターヘッドホン持ち込みで比較させてもらいました。
「PHIは3レベル」「UPHIは6レベル」と聞いたような気がしますが、仰るように最近の音源は強弱が上手く補間されていて、差がわかりにくいですよね。
サンプリング数を公開しなくなったのも、それだけでは計れないということなのかな?

余談ですが、パソコンのピアノ音源ソフト「Ivory」は「18レベル」くらいでした。
それを思えば、「3レベル」でここまで自然なら大したものなのかも。
カワイだけでなく、電子ピアノ界の音源はサスティン含めとてもよくなりましたね。
ただ、和音を重ねていくと「モデリング音源」の方が自然だなとも思います。
カワイの「SK-EXレンダリング音源」はまだ弾いたことがありませんが、弾けるのを楽しみにしています。
(「サンプリング音源」と「モデリング音源」のハイブリッド?)

ところで「HI-XL」の「XL」は、もしかして服のサイズの「XL」と同じなのでしょうか?
私は「プログレッシブ」→「ウルトラ」と来た時点で命名に行き詰まり、さすがに「パイパー」とかはダサいから、謎の「XL」をつけたのかな?と思っていました。
「HI-XL」はリリース音に違いがあるかもしれないのですね。
私はそもそも「PHI」にリリース音があったのか、全く記憶にないです……。

書込番号:21922321

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/26 15:11(1年以上前)

XLはエクセレントとかではないでしょうか。
波形のサイズがエクストララージかもですが。

XL音源の機種の説明にリリースサンプリングがあれば違いはリリースという事になるかと思います。

段数は音源名とは関係ないのでは。
FM音源もオペレーター数になりますが、6オペレーターでもFM音源ですし、4オペレーターでもFM音源です。
なのでPHIでも、XLでもベロシティスイッチの段数は時代によって変わってる可能性もあります。

1980年代にでたkawai のシンセサイザーK-5で7段なので段数増やす事自体は簡単だと思います。ベロシティの入力に対し、使用する波形を選択するプログラム分岐を変えるだけですし。
大変なのはサンプリングとか、チューニング。これまでだと波形を格納するメモリの値段だと思います。

最近のソフト音源は数十GBですが、初期の電子ピアノは数MBあるかないかですから。

もともとPHIもXLもハイブリッドになるかと思います。PCMに、倍音の附加、レゾナンスの附加をしていますので。

「マルチチャンネルによる多層的なサンプリング技術と、88鍵盤すべての響きや共鳴音を忠実に再現するモデリング技術」
ステレオ→マルチチャンネル以外、技術は既存と変わらないのでは、と思います。




書込番号:21923199 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/27 06:21(1年以上前)

「エクセレント」は思いつかなかったです。
「エクストララージ」もありそうな話ですね。
あるいは両方だったり?

私は「リリース音」についてはさほど重視して来なかったのですが、
「HI-XL」に「キーオフノイズ」や「ダンパーノイズ」が付いていたことには、結構驚きました。
ピアノ音源ソフトではお馴染みですが、電子ピアノ界では始めて聞いたように思います。
私はもはや、これがないと生っぽく感じないという具合でしたので、これは嬉しい驚きでした。
(あとは安い機種に下りてくるのを気長に待つばかりです。)

>段数は音源名とは関係ないのでは。

非公開なのでなんともですね。
カワイの人に違いを訊ねたらそう返ってきたとしか言えません。
ただ関係ないとも言い切れず……。
たぶんメーカーによっても違うのではと思います。
たとえばカシオの「モーフィング」ホニャララも、その前は「トリプルエレメント」だの「デュアルエレメント」だのと、段数が音源名についていました。
カワイがもし「PHI」の段数を増やすとしたら、素直に「UPHI」を流用するのではという気はします。

>1980年代にでたkawai のシンセサイザーK-5で7段なので段数増やす事自体は簡単だと思います。

私はシンセサイザーに疎いのですが、7段というものもあったのですね。
力技で増やすこと自体は技術的に難しいことではない、ということは理解できます。私もそう思います。
そして音源ソフトの場合、ハードはユーザー任せなので、ソフトウェアメーカーは力技がやりやすいのでしょうね。
でもユーザーとしては、HDDの読み込み速度を気にしないといけなかったり、なんだかんだと面倒くさいジャンルだと思います。

>もともとPHIもXLもハイブリッドになるかと思います。

そうですね。きっとそうだと思います。
ヤマハでもそのような話を聞いたことがあり、たぶんどこも大なり小なりやっているのではと思います。
カシオの「モーフィング」も、名前は違いますが、同じようなことをしているのではないでしょうか。

私が「SK-EXレンダリング音源」にちょっと引っかかったのは、ローランドのようにキッパリ「モデリング音源」と書かれていなかったことですね。微妙な書き方だなと思いました。
物理計算でピアノ音を1から作り出す「モデリング音源」は、本物のピアノから録音されたような音を作り出すのはなかなか難しいと聞きますから、カワイは「サンプリング音源」をベースに「モデリング音源」色の強い音源に仕上げたということなのかなぁと。
パソコンの「モデリング音源」で有名な「Pianoteq」も最近だいぶん良くなってきていますので、それと比べてどうなのか、それも気になるところです。

書込番号:21924646

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/27 08:44(1年以上前)

ダブル、トリプルはそれが珍しく、他者との差別化になるからですね。発音方式はAIF音源とかZPI音源になります。
ダブル、トリプルが当たり前になると、マルチディメンショナルと段数が消えてます。


ローランドのV-PIANOはモデリング音源です。
素材や寸法など物理データから音を作り出しますので、サンプリングしません。物理モデル音源とも言います。

河合のレンダリングはモデリング音源ではないです。PCM音源にレンダリングで足す方式ですから。ベースはサンプリングです。倍音やレゾナンスなどを附加して補間します。
SK-EXは、逆にきっぱりサンプリングと書いてます。


モーフィングはPHと目的はにてると思います。
PHはベロシティスイッチの間の変化を倍音のレンダリングで補間。
モーフィングは、モーフィング技術でベロシティスイッチの間を補間。
結果は、どちらもベロシティスイッチがx段ですが、滑らかにつながってますよ、という技術ですね。

ヤマハはカワイと同じタイプで、サンプリングにレゾナンスのレンダリングですね。1990年代に物理モデル音源作ってましたから技術はあると思いますが、カワイと同じで、自社ピアノのサンプリングで売りたいかと。
ローランドはピアノメーカーではないので、そこのこだわりはないですね。


書込番号:21924827 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/28 09:25(1年以上前)

2001 PW1200/PW1000 音源名なし
2004 PW9/PW7 音源名なし
2006 CA91/71 音源名なし ダンパーレゾナンス
2006 CN21 音源名なし
2008 CN22 HI音源 88ステレオ
2009 CA93/63 UPHI 88鍵多段ステレオ
2010 CN33/23 PHI 88ステレオ
2010 MP10/6 UPHI 多段 PHI
2012 CA95/65 HI-XL リリース
2012 CN34/24 PHI 88ステレオ
2014 CN35/25 PHI 88多段ステレオ
2014 MP11/7 HI-XL 88ステレオ
2015 CA97/67 HI-XL 減衰音
2016 CN37/27 PHI 88多段ステレオ
2017 CA98/78/48 SK-XL HI-XL 減衰にのび PHI

これまでの変遷です。
まず出たのがHI音源です。ベロシティに合わせて倍音を変えて附加してリアルに感じさせる音源です。
2009年にベロシティスイッチありのUPHI、2010年にベロシティスイッチなしがPHIで出ています。

2012年にリリースサンプリングのHI-XL音源がでてからはリリースサンプリングなしは、ベロシティスイッチに関わらずPHIに。
2014年には、PHIが多段ベロシティスイッチになりUPHIの名称は無くなってます。

HI-XLの説明は、もともとリリース音を、だったのが、減衰音になり、最近のカタログでは時間的変化を、に変遷しています。

書込番号:21927049 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/06/29 07:22(1年以上前)

さてさて、話がだんだん細かくなってきましたね。(^^;)
音源の差が大きいと感じる理由を書いていたら、いつの間にかこうなってしまいました。
まぁ「PHI」元ユーザーとしては「HI-XL」をおすすめしたい所ですが、
「CA48」も最初のレッスンには十分な性能ということで、そこはご安心いただければと思います。

---

ここからは、MA★RSさんとの細かい交換日記コーナーです。
誰かの役に立てば良いのですけど、さてさて。

>ダブル、トリプルはそれが珍しく、他者との差別化になるからですね。発音方式はAIF音源とかZPI音源になります。

補足ありがとうございます。
そうですね、私もそう思います。
(MA★RSさんなら書くまでもないかなと省略した次第です。)
たまたまカシオの話が出たので例に出しましたが、各社そこを売りにする時代を通ってきて、
カワイで言えば「HI」「PHI」「UPHI」がその時代にあたるのではと、言いたかったわけです。

>ダブル、トリプルが当たり前になると、マルチディメンショナルと段数が消えてます。

あと、「トリプル」と「マルチ」の間に「リニアモーフィングAIF音源」もありましたね。
「リニア」は「4段」と公開されていましたが、「マルチ」は公開されていなかったと思います。

>SK-EXは、逆にきっぱりサンプリングと書いてます。

「PHI」のことですね。

>モーフィングはPHと目的はにてると思います。
>PHはベロシティスイッチの間の変化を倍音のレンダリングで補間。

そうなのですね。
これは初めて聞きました。

>ヤマハはカワイと同じタイプで、サンプリングにレゾナンスのレンダリングですね。1990年代に物理モデル音源作ってましたから技術はあると思いますが、

えー、ヤマハもモデリング音源を作っていたのですか。
まぁ昨今のようなリアルなモデリング音源をイメージしてはいけないのかもしれませんね。
当時のコンピューターの能力から考えると、あまりリアルな音にはできなかったでしょうから。

>カワイと同じで、自社ピアノのサンプリングで売りたいかと。

まぁモデリング音源でヤマハのピアノを再現してくれてもいいとは思いますけどね。

>ローランドはピアノメーカーではないので、そこのこだわりはないですね。

ローランドは長らく「高音はスタインウェイ的、低音はベーゼンドルファー的」なんて言われていましたが、やはり協力関係にないピアノメーカーの名前は出しにくいのでしょうね。
しかしパソコンのピアノ音源メーカーなんかは、平気でピアノ名出しまくってますから、そんなに気にしなくてよいような気もします。

>これまでの変遷です。

古いのまでよく調べられましたね。
懐かしい名前や、忘れていた名前がありました。

>2009年にベロシティスイッチありのUPHI、2010年にベロシティスイッチなしがPHIで出ています。

でも「CN33」「CN23」はカタログに複数段と書いてあったはずです。段数は非公開でしたが……。
カタログありました。
「弱打から強打まで複数の段階にわけて波形を録音し、カワイ独自のフィルターにより、なめらかな音色変化を実現した「プログレッシブ・ハーモニック・イメージング」技術。」
と書いてあります。

>2012年にリリースサンプリングのHI-XL音源がでてからはリリースサンプリングなしは、ベロシティスイッチに関わらずPHIに。

そうなのですか?

>2014年には、PHIが多段ベロシティスイッチになりUPHIの名称は無くなってます。

カタログから引用しました通り、「PHI」「UPHI」は初めから複数段だったのではないでしょうか。
それに、もし「PHI」という名前のまま段数を追加したとしても、そのせっかく改善したところをカワイが全くアピールしないということは考え難いように思います。
ですから「PHI」の中に色んな段数のものがある可能性について、私は可能性が低いと見ています。

>HI-XLの説明は、もともとリリース音を、だったのが、減衰音になり、最近のカタログでは時間的変化を、に変遷しています。

そうなのですね。
「リリース音」は「減衰音」の一部であり、「減衰音」は「時間的変化」の一部ですよね。
原文は読んでいませんが、より一般に解りやすい言葉に変えたといったところでしょうか。

書込番号:21929157

ナイスクチコミ!1


MA★RSさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:14356件Goodアンサー獲得:1356件

2018/06/29 19:03(1年以上前)

PHIですが、すいません、調査が不十分でした。
CN、CA、MPのカタログ、取説の再確認で、全て多段が確認出来ました。
PHIは登場よりベロシティスイッチありに訂正します。

段数については、増減で必ずしも音源名変えてないのではのスタンスは維持で。

2010年時点で、UPHIとPHIが発売されていますが、これはUPHI>PHIは間違いないかと。
現時点でHI-XLとPHIですが、まずHI-XLとUPHIでどうなのかは情報ないですし、PHIが8年間段数固定の情報もないです。
同時に、HI-XLとPHIが段数同じか異なるのかも不明ですよね。

この辺り、キーボード雑誌系に開発秘話とかインタビュー記事とかあれば発覚するかもですが、厳しいかもですね。

書込番号:21930145 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:822件Goodアンサー獲得:35件

2018/07/03 05:52(1年以上前)

>PHIですが、すいません、調査が不十分でした。

いえいえ、古い情報を調べるのは手間がかかりますからね。

>現時点でHI-XLとPHIですが、まずHI-XLとUPHIでどうなのかは情報ないですし、PHIが8年間段数固定の情報もないです。
>同時に、HI-XLとPHIが段数同じか異なるのかも不明ですよね。

そうですねぇ。

まぁ「HI-XL」と「PHI」には大きな差があると思う。ということだけ、最後に言っておきたいかな。

書込番号:21937731

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ20

返信0

お気に入りに追加

標準

電子ピアノ > KAWAI > Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

クチコミ投稿数:154件

価格コムシェア9%のKAWAICA48がシェア34%のYAMAHACLP635を抑え込んでいる!10万クラスからステップアップした16万クラスユーザーは何を求めたのだろうか?
スペックならROLANDHP603,機能ならKAWAICN37,ブランド力ならYAMAHACLP635,KAWAICA48はこれらの点ですべてライバルに劣っている。唯一優れているのは、鍵盤のタッチと静かさではないだろうか?(スピーカーが4つあるということに拘ってCA48を選ぶ可能性は低いのでは?)
16万クラスのCA48を購入する人は、初心者というより、ソナタアルバムクラスの腕前がある人又はUPかGPをもっている人が夜の練習用に選んだのかもしれない。そうなるのは問題になるのは鍵盤の音!初心者とは鍵盤の音の大きさが違うから、16万クラスで鍵盤が一番静かなCA48が必要になる!鍵盤のタッチ感も一番!
10万クラスから16万クラスにステップアップした腕前のあるユーザーが最優先するのは、鍵盤のタッチ感と、鍵盤の静かさだ!と突き止めたKAWAIの大勝利!YAMAHAは今年シェア1位を間違いなく取り返すと思うが、鍵盤の音の問題を軽視すると、10万クラスからステップアップした腕前のあるユーザー層を、根こそぎKAWAICAに持っていかれる可能性もある!今の時代スペックや性能が低いのはKORGLP180くらいで、ヘッドホン使用時の現実的問題は、鍵盤の騒音問題だ!とユーザーサイドがすでに気が付いているのだから。
ユーザーのニーズにストレートに応えたメーカーが質の高いユーザーを獲得することをKAWAICA48は実証している。

書込番号:21891372

ナイスクチコミ!20



最初前の6件次の6件最後

「Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]」のクチコミ掲示板に
Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]を新規書き込みConcert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]をヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]
KAWAI

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]

最安価格(税込):¥174,899発売日:2017年11月10日 価格.comの安さの理由は?

Concert Artist CA48R [プレミアムローズウッド調]をお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子ピアノ]

電子ピアノの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(ホビー)

ユーザー満足度ランキング