HERO5 Session CHDHS-502-AP のクチコミ掲示板

2017年11月24日 発売

HERO5 Session CHDHS-502-AP

  • 音声コントロールが可能な、4Kビデオに対応したアクションカメラ。
  • シャッターボタンを押すだけで電源がオンになり自動的に撮影が始まる、シンプルなワンボタンコントロールを採用している。
  • ハウジングなしで10mまで耐えられる防水仕様になっている。
HERO5 Session CHDHS-502-AP 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:アクションカメラ 画質:4K HERO5 Session CHDHS-502-APのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HERO5 Session CHDHS-502-APの価格比較
  • HERO5 Session CHDHS-502-APの店頭購入
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのスペック・仕様
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのレビュー
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのクチコミ
  • HERO5 Session CHDHS-502-APの画像・動画
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのピックアップリスト
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのオークション

HERO5 Session CHDHS-502-APGoPro

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月24日

  • HERO5 Session CHDHS-502-APの価格比較
  • HERO5 Session CHDHS-502-APの店頭購入
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのスペック・仕様
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのレビュー
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのクチコミ
  • HERO5 Session CHDHS-502-APの画像・動画
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのピックアップリスト
  • HERO5 Session CHDHS-502-APのオークション

このページのスレッド一覧(全1スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「HERO5 Session CHDHS-502-AP」のクチコミ掲示板に
HERO5 Session CHDHS-502-APを新規書き込みHERO5 Session CHDHS-502-APをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ13

返信0

お気に入りに追加

標準

ビデオカメラ > GoPro > HERO5 Session CHDHS-502-AP

スレ主 NATOOさん
クチコミ投稿数:177件

いつもこちらを参考に、商品購入しています。

ご購入検討中の方への参考になれば幸いです。細かいインプレ、長文失礼します。
GOPRO HERO5ブラック、4session、5session、ソニー30v×2、50v、100vと、合計7台使用しています。4年間でソニーから購入したら、いろいろ楽しくて、機種が安くなっては追加購入をして、増えてしまいました。(笑)
このたび、sessionを3台目購入しましたので、改めてインプレします。これで合計8台(-_-;)

私の使用方法は、バイクのモトブログではなく、バイク車体のいろいろな方向に向けて、アクションカメラを装着しています。
そのため、私にとっては、液晶付きのHERO5ブラックより、上下左右90度に回転して装着でき、コンパクトで、風の影響を受けにくく、邪魔にならないsessionが魅力です。
しかし、市場では販売実績が良くなかったのか、公式サイトで販売終了の文字がでました。もしかするとsession6が出るのかと思い待っていたら、スタンダードHEROが4月に発売されましたので、たぶんsessionはこれで終わりかも知れません。

急きょ、市場の在庫残りで格安になっている5sessionを2万円で購入しました。
(最初の4sessionは45,000円で購入しています。2年で半額以下ですね)

画質について 
画質的には、ソニー30v<ソニー50v=100v=4session<5session<5ブラックのように感じます。私の使用方法では、ツーリングの模様や、バイク映像を気軽にタブレットで編集し、1分程度にまとめ、ユーチューブやSNS、LINEで友人へ配信しています。そのため4Kやフルハイビジョン、高フレームハイスピード撮影もあまり必要なく、配信目的なら、720p30フレームでも十分な綺麗さです。
低レートで編集すると、レンタリングもあっという間、配信も受信者のデータ通信制限も控えめにできます。
総じて画質は、低レートでも中華製アクションカメラとは雲泥の差です。

手振れ補正機能について
 4sessionでは手振れ補正機能がなく、スーパービュー(最広角)で撮影すれば、自転車と違い、バイクにはサスペンションがあるので、けっこう安定しています。手振れ補正は必要なしと思っていましたが、5sessionの手振れ補正画像を比較してみると、バイクの微振動並びに綺麗な路面走行でも、微妙な振動を補正してくれています。
 ただ、私の感想では、スーパービューほどの広角撮影であれば、微妙な手振れも、臨場感の一部と思われ、アクションカメラの場合は、振動があってもいいシーン(スキー撮影、自転車撮影等)があるように思います。(ハンディビデオのように、歩きながら撮影する場合は、手振れ補正は絶対にあったほうがいいと思います。)
 
バッテリーについて
 Sessionの泣き所です。5ブラック、ソニー機はすべて、バッテリー交換ができ、常時予備バッテリーを携帯しています。ソニー機については、AZシリーズを除いて、すべてXバッテリーですので、機種間で併用できます。しかも、コンデジのRX100シリーズと共通です。GOPROでは、意外やバッテリーパックを装備している5ブラックも液晶があるせいか、あまり持ちは良くありません。Sessionにいたっては、交換もできず、2年前に購入した4sessionは、バッテリーがへたってきています。短時間撮影を心掛けていますが、待機状態でも消費があり、5session、5ブラックともども、1時間以内と思っていたほうがいいようです。

マイクロSDカードについて(注意してください)
 一応、推奨のサンディスクの高速クラス10を使用しています。他社製マイクロSDも使用できました。サンディスクを使った場合でも、時々処理中表示やSDエラー表示が出ます。使用頻度を増やすと出なくなります。いざ撮ろうとすると、エラーの時は焦ります。
 尚、ソニー機は、マイクロSDとマイクロメモリースティックが、選択使用可能なスロットですが、形状上隙間が多く、キチンと挿入したつもりでも、接触不良があり、カードエラーになる頻度が多いです。カードの抜き差しをしたら、必ず使用前に、動作確認しなくてはなりません。
GOPROは、1080p→720pやプロチューン画質高、中間、低に変更しても、録画可能時間が伸びることはありません。その点ソニー機は、画質を落とすと、録画可能時間が伸びます。
 
リモート操作について
 GOPROはWIFI搭載モデルなら、旧型も含め50台まで同時録画、開始停止の制御ができます。これが相当便利です。ソニーも同じく30v以降の機種なら、5台までライブビューリモコンで制御できます。
 バイク撮影の場合、走行中はカメラまで手が届きません。GOPROの場合は、スマートリモコンで、電源オン、録画開始停止、電源オフまでフル制御できます。ただ、受信感度に差があり、時々複数台のうち何台かが、電波を受信していない時があります。また、スマートリモコンの液晶表示にバックライトが無く、夕方や夜間には、カメラ状態を把握できません。この点は、ソニーリモコンは映像確認できるリモコンですので、便利です。
 Sessionは画像確認用液晶がありませんが、ステイタス液晶が光るため、夜間でもはっきり見えます。この点は、GOPRO5ブラック、ソニー機より便利です。続いて、録画中を示す赤LEDは点滅します。ソニー機は録画中、赤LEDが点灯しっぱなしです。バイク撮影は、危険が伴うので、一瞬しかアクションカメラの動作確認をできません。GOPRO機は点滅で、確認を見逃すことが多々あります。

総 評
 Sessionは形状から、ちょっと初心者向けではなく、用途限定の機種に思われます。GOPROには、売れ筋機種だけでなく、このような限定用途機種も、ラインナップして欲しいです。
 10年以上前はスキー場でも、ハンディカムを使用して滑降映像撮影していましたが、素人ではひと昔前までは撮影できなかった映像を撮ることができ、バイクツーリング等、楽しいビデオクリップが作成できることは、何事にも代えがたい思い出作りに役立っています。

書込番号:21791679

ナイスクチコミ!13



最初前の6件次の6件最後

「HERO5 Session CHDHS-502-AP」のクチコミ掲示板に
HERO5 Session CHDHS-502-APを新規書き込みHERO5 Session CHDHS-502-APをヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

HERO5 Session CHDHS-502-AP
GoPro

HERO5 Session CHDHS-502-AP

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年11月24日

HERO5 Session CHDHS-502-APをお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング