DMP-Z1 [256GB] のクチコミ掲示板

DMP-Z1 [256GB]

「究極の音楽体験を目指した」というハイレゾ対応デジタルミュージックプレーヤー

DMP-Z1 [256GB] 製品画像

最安価格(税込):¥803,358 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥950,000
  • 発売日:2018年12月 8日

店頭参考価格帯:¥892,620 〜 ¥923,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 再生時間:10時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth DMP-Z1 [256GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DMP-Z1 [256GB]の価格比較
  • DMP-Z1 [256GB]の店頭購入
  • DMP-Z1 [256GB]のスペック・仕様
  • DMP-Z1 [256GB]のレビュー
  • DMP-Z1 [256GB]のクチコミ
  • DMP-Z1 [256GB]の画像・動画
  • DMP-Z1 [256GB]のピックアップリスト
  • DMP-Z1 [256GB]のオークション

DMP-Z1 [256GB]SONY

最安価格(税込):¥803,358 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月 8日

  • DMP-Z1 [256GB]の価格比較
  • DMP-Z1 [256GB]の店頭購入
  • DMP-Z1 [256GB]のスペック・仕様
  • DMP-Z1 [256GB]のレビュー
  • DMP-Z1 [256GB]のクチコミ
  • DMP-Z1 [256GB]の画像・動画
  • DMP-Z1 [256GB]のピックアップリスト
  • DMP-Z1 [256GB]のオークション

DMP-Z1 [256GB] のクチコミ掲示板

(38件)
RSS

このページのスレッド一覧(全5スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「DMP-Z1 [256GB]」のクチコミ掲示板に
DMP-Z1 [256GB]を新規書き込みDMP-Z1 [256GB]をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ8

返信3

お気に入りに追加

標準

どこで使いますか?

2019/01/22 10:27(4ヶ月以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > DMP-Z1 [256GB]

クチコミ投稿数:25件

もし、DMP-Z1を買ったとしたらどこで使いますか?DMP-Z1を使うとしたら車の中と出張先のホテルの部屋でくらいしか使いませんよね。カロッツェリアのカーオーディオみたいにリモコンがついてないから、DMP-Z1を運転しながら使うのは危ないですよね。家ではオーディオで音楽を聴くからDMP-Z1は使わないし、電車やバスでも使いづらい。買っても限られた場所でしか使えないですよね?

書込番号:22411246 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:3件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/01/22 23:29(4ヶ月以上前)

ヘッドホンしか使わないで、家にDMP-Z1より良いシステムが無い方はメインに使うと思います。
スピーカーがあっても夜遅くに鳴らせないときに使うなども考えられると思います。
既にいいシステムがある方は、そういうところでしか使えなさそうですね。
一般的なDAPとは違って、基本的に据え置きですので、家でメインに使う方が買われるのではないでしょうか。

書込番号:22412787 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:4件

2019/01/23 22:00(3ヶ月以上前)

もし買ったらどこで使うかのイメージですが、
家では、ソファーの側に置いてお酒でも飲みながらリラックスして聴く、ベッドサイドに置いてベッドで読書をしながら聴く、といったところでしょうか。持ち運び可能なのでその日の気分で自分の好きなところに持っていけるのがポイントかと思います。
外では、キャリーバッグに入れて車で旅行先に持って行って絶景の見渡せる部屋とかで絶景を見ながら聴く、とか。

まぁ自分は家ではいつでもどこでもスピーカーで音楽を聴きますし、車も手放したので本機を買っても使う機会は殆ど無いと思いますが。

書込番号:22414817

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:139件Goodアンサー獲得:14件

2019/02/14 23:31(3ヶ月以上前)

>ひろのり2020さん

私の用途としては、就寝用がメインですね。
今まではWM-1ZとPHA-3の組み合わせだったのですが、PHA-3は結構発熱するため特に夏場は接地面が熱くなるほか、WM-1Zだけを停止してPHA-3の電源を切り忘れてしまうと、翌朝にはPHA-3の電池が空っぽになってしまいます。
これに対してDMP-1Zは発熱もありませんし、停止中はほとんど電池を消費しませんので、自分にとってはかなり理想的なガジェットです。唯一、問題があるとすればWM-1Zより画面が小さいため、ちょっと見にくいといった点ぐらいでしょうか。
そのほかの用途としてはベランダで蛍族をしているときぐらいでしょうかね。

まあ、音楽を聴くシーンも、通勤電車の中で聴く場合、ジムで運動をしながら聴く場合、ドライブ中に聴く場合、自宅でくつろぎながら聴く場合など、一人の方でも様々な場面があるかと思いますが、それぞれの場面に応じた(もしくはそれぞれの場面に適した)機器を使えばよろしいのではないでしょうか。

スレッド主様と同様、私も車内で使うつもりはまったくありませんし、夜中でもなければヘッドホンではなくスピーカーで音楽を聴きますし、ましてやこんな重いものを出張に持っていく気などさらさらありません。

書込番号:22467034

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ12

返信17

お気に入りに追加

標準

デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > DMP-Z1 [256GB]

NW-WM1Zとかは筐体にグラウンドを落としていて、そこに金メッキをするというのは電気的影響が考えられ、当然音も変化するのだろうと思いますが、DMP-Z1はボリュームの外側という電気的に影響がない部分に金メッキをして、それで音が変わるということですが、理由は説明されていません。
そこで自分でちょっと調べてみたのですが、もしかしたら比重が関係しているのかもしれません。
http://www.eisyo.co.jp/oldsite/kansei/kansei2.htm
比重一覧です。(どこのサイトでも同じ値です。)
金の比重は19.32で、かなり高い方です。
そして、金とほぼ同じなのがタングステンです。タングステンは、TechDASやTechnicsなどの高級なレコードプレイヤーに使われています。
これにより慣性モーメントが大きくなり、回転が安定するということですが、振動減衰特性も高くなるらしいです。
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2018/01/15/64459.html
また、遮音シートは高比重なものを使うとより遮音できるらしいです。
https://www.annoise.com/sound/oto-s2.html
ということで、比重が高いと振動を大きく減衰させ、つまり制振効果が高くなり、ボリュームに高比重な金のメッキをした場合にも制振効果によって音が変わるのかもしれません。(物理学に詳しい方にとっては当たり前ですかね。)
インシュレーターや制振アクセサリーも素材の比重が効果の大小を決める大きな要因になっているのかもしれません。

書込番号:22387899 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:7475件Goodアンサー獲得:300件 よこchin 

2019/01/12 12:54(4ヶ月以上前)

>ぐひゅあいえこすうぃいいさん

高価な金属使わなくても
鉛シート貼るだけでも変わります。
好きな音になるかどうかは別にして

昔よく遊んでいました。

書込番号:22388018 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:256件Goodアンサー獲得:20件

2019/01/12 13:02(4ヶ月以上前)

寝言を書いていてはいけません。(笑)

ボーリュームノブ(つまみ)は単に見栄えのためアルミの削り出しに金メッキ。

電気回路を担うボリューム本体は真鍮に銅メッキをした後金メッキ処理をして、
長期的な電気特性の安定を狙ったもの。・・・これが宣伝の謳い文句!

いずれにしても小生には縁がない商品だわ。

書込番号:22388038

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1861件Goodアンサー獲得:154件

2019/01/12 13:03(4ヶ月以上前)

スミマセン
〉ボリュームの外側という電気的に影響がない部分に金メッキをして、それで音が変わるということですが

これの記事を教えて頂けませんか

書込番号:22388042 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/01/12 14:30(4ヶ月以上前)

(写真は、https://www.sony.jp/audio/products/DMP-Z1/feature_2.html より引用。)
電気的影響がないとは一言も書いていませんが、ケースには電気が通っていないということですが…
逆に電気特性の安定を狙ったという宣伝文句はどこに書いてあるのでしょうか。
「重厚な黄銅による堅牢構造は外部からの振動による電気信号への影響を極小化します。」
少なくともここ(上記リンク)には、振動のことしか書いていません。

書込番号:22388220 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/01/12 14:36(4ヶ月以上前)

>よこchinさん
鉛シートで変わるんですか〜。
いろいろな素材で試してみたくなりました。

書込番号:22388226 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:256件Goodアンサー獲得:20件

2019/01/12 16:17(4ヶ月以上前)

まだ夢から覚めんようだな・・・・

書込番号:22388419

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/01/12 16:54(4ヶ月以上前)

電気回路とケースは電気的に繋がっているのでしょうか。繋がってないと思ってるので、違うのでしたら教えて下さい。

書込番号:22388485 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:256件Goodアンサー獲得:20件

2019/01/12 17:54(4ヶ月以上前)

電気的にはアース接続。
役割は電磁及び静電シールド。
4連ボリュームの為にノイズの遮蔽だけでなく、各チャンネルの回路間の
結合(クロストーク)を防止している。

周波数特性の悪化の原因となるインダクタンス成分を増加させないよう、
非磁性材ケースとなっており、ケースは電導性、経年変化に優れる金メッキ
が採用されている。

書込番号:22388626

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/01/12 20:44(4ヶ月以上前)

WM1Zの筐体と同じくアース接続だったんですね。
製品紹介ページやインタビュー記事を読んでも特に書いてなかったので繋がっていないのだと思ってました。
考察は意味がなかったようです。
勉強になりました。ありがとうございました。

書込番号:22388997 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


nc35kaiさん
クチコミ投稿数:24件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/21 01:06(1ヶ月以上前)

ぐひゅあいえこすうぃいい さん>

そんな基本的な事知らないで、効果無いなんて直ぐに言っちゃダメですよ。
ボリュームで信号を小さくするんだから、そこはインピーダンス高くなるし影響あるでしょ?。

書込番号:22615786

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/04/21 06:45(1ヶ月以上前)

「効果ないと言っちゃだめ」
「影響ない」のことですね。
浅はかな知識でここに投稿してしまい申し訳なく思います。ほぼ断定するのではなく、分からないことは最初から質問するべきでした。

書込番号:22615946 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1556件Goodアンサー獲得:60件

2019/04/24 20:59

>ぐひゅあいえこすうぃいいさん

こんばんは

>鉛シートで変わるんですか〜。 
いろいろな素材で試してみたくなりました。

私もそこそこ試しましたが、今の所のおすすめは鉛より銅箔テープかテフロンテープです。


PLEUNE2の背面に貼ってますがノイズが減って音が拡がりますよ。
その他、ケーブル類の接点付近やプラグ部分等、様々な所で活躍中です。


私も比重と振動抑制効果については考えた事がありますが、テフロンは金属類と比べると軽いので比重が全てでは無いと思っています。

なお、DAPに限らず、オーディオ機器の振動対策は音質を追究するなら外せないファクターだと思っています。

書込番号:22623344 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7475件Goodアンサー獲得:300件 よこchin 

2019/04/24 21:58

>僕はセイウチさん

鉛をよく貼ったのはレコードプレイヤーのクリアカバーとボディ他にスピーカーですね。
まあ必ず良く成るとは言いません。

書込番号:22623517 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1556件Goodアンサー獲得:60件

2019/04/24 22:47

>よこchinさん

鉛の方が有効な部位も有るかとは思いますが、体験上(デジタル系には?)銅箔やテフロンの方が効果がありました。
でも、接着剤等の要因も少なくないとも思いますし、絶対だと言うつもりは無いです。

書き込みの主旨としては、「音質に興味があるなら振動対策は重要だ」、という事でした。

決して鉛を否定するつもりでは無かったのですが、どうぞ御容赦下さい。

書込番号:22623677 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:180件 ツイッター。たまに使う予定。 

2019/04/26 20:30

テフロンですか〜参考になります。
そうですね、減衰については比重以外にも要因あるんでしょうね。
銅箔は電磁気に対しても効果ありそうです。

書込番号:22627118 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7475件Goodアンサー獲得:300件 よこchin 

2019/04/26 21:19

>ぐひゅあいえこすうぃいいさん
>僕はセイウチさん

思い出したのがもう一つ共振周波数打ち消すかと思って
ステンレスとアルミの板を貼り合わせた事も有りました。

書込番号:22627212 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


nc35kaiさん
クチコミ投稿数:24件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/30 00:44

単純には質量が重い方が振動が減衰しますが、鋳鉄とかの合金の方が振動吸収率は高いです。
TAOCのオーディオラックとかが一例ですね。

鋳鉄の材質及び基礎知識
http://www.j-imono.com/column/daredemo/04.html

TAOCオーディオビジュアルラック
http://www.taoc.gr.jp/csr.html

あと、NW-WM1Zとかですが、外の筐体は分厚いOFC銅で出来ている事になるので、凄くインピーダンスが低い
ので手に持った時の影響は普通の筐体と比べて少ないはずです、ただ、SONYの開発者の話で金属の純度の違いが音に表れてしまうという事でOFC銅の筐体になったという事です。

https://www.sony.jp/walkman/special/flagship/manufacturer/interview03.html

書込番号:22633866

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ31

返信9

お気に入りに追加

標準

じっくり試聴してみました

2018/11/11 19:12(6ヶ月以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > DMP-Z1 [256GB]

スレ主 Tyronさん
クチコミ投稿数:436件

DACフィルター

内部展示

圧倒的に良かったら買ってしまう勢いで、ソニーストア 銀座で DMP-Z1の開発者トークショー&試聴に行ってきました。

トークショーで面白かったのは開発中に比較実験したという、アナログボリュームを4種類(アルプス製下位モデル。RK501アルミボディ版、RK501オリジナル版、RK501 銅+金メッキカスタム版)でフルステレオに接続して聞き比べさせてくれました。

確かに接続するボリュームだけで相当音質が変わるのは感じ取れましたが・・ソニーがいじくる前のオリジナルの真鍮ボディのアルプス RK501が文句なしに好きでした。。銅メッキ+金メッキ加えると音がクリーンになって見通しがよくなるような印象です。しかし、それと引き換えに失うものも感じます。加飾した音を感じてしまい、演奏の生々しい良さが若干薄れる気がしましたねー。残念。。 オリジナル採用してほしかったです。

製造工程の途中の筐体や基盤を触ったりしますと、こだわりっぷりはよく伝わってきました。
あと、旭化成のDAC機能を使い倒して様々なDACフィルターが掛けられる仕様だったり、このあたりは面白いです。

で、肝心の音は、トークショーとは別にじっくり実機+ソニーのZ1Rや、自前のSHURE SE846とかで聞いたけど、どうでしょうか?100万円の価値は自分は感じなかったので、ソニーストアでお得な今のうちに購入して、秋の夜長に楽しむプランは中止に。

NW-WM1A/1Z とのイヤフォン比較では絶対的な差はわずかですが、さらに良い音質と感じます。このわずかを上げるの難しいのは良くわかりますので、この差をどう考えるか。一方、ポータブルでは出力的に荷が重い大型ヘッドフォン駆動するならば圧倒的にこちらが良いのですが、サイズを考えるとどうしても据え置き機との比較を考えてしまう感じです。

プレイヤー内蔵というメリットはありますが、外出先に持っていくことは基本的にないサイズ&重量ですから、今はむしろUSB接続して外部接続から再生した方が操作性なども考えると利便性は高く、デメリットとも言えますね。(Spotify、TIDAL、Roonなどなど)

また、外部出力がヘッドフォンONLYかつ、外部入力もないので、本当に単体でしか使い道がない。音源+プリアンプとして使えるなら魅力も増しますが。

そう思うと、音質的には20〜30万位の据置ヘッドフォンアンプと比較するとさしたる違いを感じないし、むしろ駆動力は結構ボリュームを上げても電池駆動ということもあるのかそれほどなく、控えめで、Z1R接続で十分な感覚を得るには14時位まで回す感じで馬力には物足りなさも感じました。
これ・・もっと駆動力を要求するヘッドフォンなら100%は鳴らしきれないんじゃないか?という疑問あり。

自分の中での値札は498,000円。プレイヤー部分を差し引くと音質的には348,000円かなぁ。個人の感想ですが、だいぶガッカリしてしまいました。

書込番号:22246874

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:44件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2018/11/11 22:43(6ヶ月以上前)

Tyronさん、こんにちは。

これ、簡単に言えば「据え置き型ウォークマン」ですよね? ソニーは「ご自宅やカフェ、滞在先の室内で、ゆったりと音楽をお楽しみいただけます」なんて宣伝文句を出してますけど、本体重量約2.5kg、外に持っていきますかね?

95万円?! どんな人が買うのかな?

書込番号:22247404

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:265件Goodアンサー獲得:41件

2018/11/12 01:33(6ヶ月以上前)

DMPーZ1は基本的にはドンドン売る商品と言うより当社は、こんなに優れた技術を持った会社なんですよ。と言う宣伝広告の意味合いの商品なんでしょうね。

でもSONY好きのお金の有る人は買ってね。的なウォークマンと言うカテゴリーではなく、発表会の時に開発者が言っている様にデジタルミュージックプレイヤー(4つ脚付きの)、バッテリー駆動も可能でキャリアブルと言う新しいカテゴリーの商品。(新たなSONYの取り組みの…)
USB DACとしても使えるよ的な…

DMPーZ1は、基本的にフラッグシップヘッドホンMDR-Z1Rを一番高音質で聴ける的な商品だと感じたけどね。
ゲイン切り替え(highゲイン)にするとボリューム12時くらいで聴けるので。
highゲインにしなければ14時くらいかな。

まず、屋外使用のイアホンなら全く必要のないプレイヤー。
SP-1000 Copperとイアホン使用なら、音質的には同等な感じかな。
メーカーが違うので音造りは違うけど…

MDRーZ1Rでは…

@ 1Zウォークマン→SONYクレードル→USBデジタルケーブル→リアからUSBデジタル接続→TA-ZH1ES→SONYキンバーのバランスケーブル→Z1Rより、A DMP-Z1→SONYキンバーのバランスケーブル→MDRーZ1Rの方が芳醇な感じで音質的には、現在のSONYの接続環境では、一番良いと感じた。空間表現力も含め。

@も良いには良いが、ちょっと軽いと言うか芳醇さ、艶感に多少欠ける。

但し、最近のSONYのやる事は、ちょっと胡散臭く、1Zをアップデートして工場出荷バージョンの濃い目のサウンドから、新たにバイナルプロセッサー等の新機能で釣ってアップデートさせ、プレイヤー本体の音質をAKぽくしているので(SONYは、アップデートで音質は変えていないと頑なに否定するだろうが)、当然デジタルトランスポート側の基本的な音質が変われば、デジタル接続でも音質が変わるので、当初の工場出荷バージョンの@の音質を旭化成の最新フラッグシップDAC AK4497EQのデュアルDAC+アナログアンプで1ランク上の音造り(音の広がり、空間表現力、芳醇ながらジャンルに問わずオールラウンドに聴ける芳醇ながらクリアな抜けの良い音造り)にした様なサウンドだと感じましたね。

DAC性能が、D.AハイブリッドのTA-ZH1ESより、AK4497EQのデュアルDAC/AMPの方が1ランク上な感じなので、それを開発者も旭化成のフラッグシップDAC(デュアル)+アナログアンプでSONYの最高音質を販売価格に糸目を付けず、大きさも無理に携帯音楽プレイヤーの様に小型化せず、SONYの最高音質を追及したデジタルミュージックプレイヤー(約2.5Kg)に仕上げたと言う感じでしたね。

予め1Zも新機能でアップデートさせ、TA-ZH1ESのデジタル接続の音質も被らない様に仕込んでいる感じに思えましたね。

そう言う事がある程度分かっているので、説明会は行っても無駄だと思い、説明会は私は見送りましたね。

我が家のシステムは、据え置き環境でDMPーZ1くらいの音質は作れているので、ある意味SONYストアで時間をかけて試聴して安心しましたけどね。
メーカーは異なるので音造りは違いますが…

書込番号:22247686

ナイスクチコミ!7


スレ主 Tyronさん
クチコミ投稿数:436件

2018/11/12 11:28(6ヶ月以上前)

>組紐屋の竜.さん
返信での意見投稿ありがとうございます。概ね私も同じような感想を持っているなぁと思いながら楽しく読ませていただきました。
確かに「DMP-Z1とはMDR-Z1Rを一番ソニーが考える高音質で聴けるもの」という商品である。ということに尽きる感じです。

この製品はMDR-Z1Rの音が気に入っている方にベストフィットですね。私はそうではないので・・
手持ちのゼンハイザーHD800がお気に入りなので、 ifi MicroiDSD BL + Macbook w/Roon DSD 11.2MHz変換 という20万ほどの再生環境で十分なようです。重量的にもポータビリティも上回ってます(笑

ちなみに、ハイゲインモードよりノーマルゲインモードがその仕組み上、高音質になるそう。昇圧処理する際にノイズがわずかに生まれるようですね。私もWM1A/1Zでは同じ音量にした時でもそう感じていたので、裏が取れたのはちょっと収穫でした。

開発していった経緯やこだわりなどは、公式サイトにも色々書かれていますが、書いていなかったかな〜っと思ったのは、
・天板は綺麗にしたかったが、デザイナー提案のガラスだと音質的にNGと考え、アルミを特殊研磨して磨いて鏡面がでる塗装仕上げにした
・フットはソルボセインを使っているが、単層だといまいちだったので実験た結果で一番よかった3層とした
・フットの穴はシンメトリーにすると共振がでそうなので、微妙に位置をズラして穴を開けた
・DACをデュアルにしたのは、アナログアンプにしたことで1発だとセパレーションがS-Masterに劣る結果となりデュアルとした
・電池は専用特殊品ではなく、WM1A/1Zと同じものなどそれぞれ汎用品を採用したので、将来の交換メンテナンス時もそれほど困らないはず
・MicroSDスロットも音質的な良好なパーツを比較して決めた
・バランス出力、アンバランス出力とも同様にこだわったので絶対バランスで聞いて欲しいということはない
・バッテリーは劣化を防ぐためにデフォルトで「電池いたわりモード」相当になるようにしてある(本当の満充電はしない)

こんな感じだったかと記憶してます。頑張ってますよね。

いずれにしても、高額オーディオ商品は結果的な出音が全てだと思うのですが、無駄なプレミアタグをつけないソニーでこの値札なら!
という期待値からするとちょっと残念でしたが・・ある意味、安心して買うのやめた??というのは組紐屋さんと同じ感想かもしれせん(笑

MDR-Z1Rユーザー向けですね。

書込番号:22248232

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:265件Goodアンサー獲得:41件

2018/11/12 13:20(6ヶ月以上前)

>ちなみに、ハイゲインモードよりノーマルゲインモードがその仕組み上、高音質になるそう。昇圧処理する際にノイズがわずかに生まれるようですね。

それは、私もnormalゲインとhighゲインで聴き比べて、そう思いましたね。
highゲインでは、ボリューム12時くらいで充分ドライブ出来ますが、ちょっと音が粗い感じになったので、normalゲインに戻すとクリアで透明感が産まれ、音抜けも良くなる感じでしたね。
本来、高額のDACを使用してアナログアンプでバランス駆動させる場合、ボリューム12時くらい迄でドライブ出来る様にハイエンドヘッドホンの場合設計するんでしょうけど、敢えてそれをしないのは据え置き環境のTA-ZH1ESも併用して販売したいんでしょうね。TA-ZH1ESの方が手を出しやすい価格なので。

そう言う面では、比較試聴させて価格的に売れやすいTA-ZH1ESを主にSONYとしては売って行きたいんだと思います。

正直80万円以上お金を出すんなら、MYTEK DIGITALのManhattan DAC Uの方を自分なら買いますね。
良いクロックも標準で搭載されていますし、DACはESS社のES9038PRO搭載で、アンプ部もパワーも有り良いし(平面駆動式のドライブさせにくいMr.speakersのハイエンドヘッドホンも楽々ドライブさせる事ができますし…)、標準プラグ2本出しのヘッドホンケーブル改造か、専用変換アダプターでバランス駆動も可能なので…

正直、あれは凄いと思いましたね。
まぁ、80万円以上だしてまで買いませんが…

因みに我が家のメインシステムは、プレイヤーは据え置き環境、他、元フラッグシップクラスのDAP(デジタルトランスポートとしても使用)、DACは、AK4497 デュアルDACフルバランスのUD505、AK4490 デュアルDACフルバランスのUD503、アンバランスではヘッドホンドライブに特化したカインHAー1Aの改良機、純A級真空管ヘッドホンアンプ カインHAー1AMK2ですかね。
スピーカー出力を無くし(旧式 HAー1Aから)、一回り大きくなったヘッドホン出力に特化したHAー1AMK2(9.5Kg)は、消費電力65Wの純A級真空管ヘッドホンアンプなので(コペックJapanに何度か確認しましたが純A級動作の真空管ヘッドホンアンプとの事)、電気代はかかりますが、環境次第ではハイファイマンのシャングリラJrくらいの音は出る感じですかね。T1 2ndをシングルエンドで聴く場合にHAー1AMK2は使用しています。メーカーが違うので音造りは違いますけど。

ヘッドホンはHD800S(バランス駆動)、他にもハイエンドヘッドホンを複数所有しています。

書込番号:22248455

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:355件Goodアンサー獲得:66件

2019/01/03 01:02(4ヶ月以上前)

ポタフェス時に視聴しました。
音源は自前のmicroSDから、ヘッドホンはUTOPIA。
感想としては微妙の一言。アンプとしてはGSXminiやCMA600iのほうが良いです。

基盤が展示されていたので見ました。
おそらくAK4497EQとTPA6120A2のリファレンス回路通りです。

ただAK4497EQのLPFはリファレンスではOPA1611ですがN5532?(5532のどこかのメーカー製)でした。
個人で買うとOPA1611は1400円ぐらい、メーカー違いですがNE5532は250円ぐらい。
AK4497EQのDACでLPFをNE5532と同じ価格帯のOPA275とOPA1611で比較したことがありますが
明らかにOPA1611のほうが上です。LPFはかなり影響が大きいです。

TPA6120A2周りは基盤片面しか確認できませんでしたが、パスコンにニチコンFWと定石どおりです。
が、電源の平滑に大容量コンデンサが見当たりませんでした。
バッテリー供給とはいえTPA6120A2の動作電圧は±5〜±15Vなので昇圧しているからあるに越したことはないと思うのですが、基盤裏と筐体の間にスペースはなさそうでしたし。

説明等ではボリューム、筐体構造を全面に押し出してましたが
ボリュームにこだわるなら抵抗切り替え式アッテネータでは?
筐体は非常にコストのかかるものなのはわかりますが、LPFのコストを削るほどか?
広告としてユーザーに訴求しやすい点が派手なだけの印象です。

この製品は煩わしさから解放されるオールインワンシステム、持ち運ぼうと思えば持ち運べると言う点に尽きます。
据え置きであれば同レベルを構築するのにDAC+AMPで30万もかからないでしょう。

書込番号:22366754

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:265件Goodアンサー獲得:41件

2019/01/04 20:11(4ヶ月以上前)

>据え置きであれば同レベルを構築するのにDAC+AMPで30万もかからないでしょう。

変にSONYを擁護するつもりはーないが、DMPーZ1をフォーカル UTOPIAで試聴して、MDR-Z1R+SONYキンバーのバランスケーブル+DMPーZ1(バッテリー駆動のバランス接続)の同社互換、総合的な出音の音作り、MDR−Z1Rとの音質の最適化等をすっ飛ばして、部品の単価の話なんて持ち出しても、あまり意味がない。

部品単価の話を持ち出せば、KORG USB DAC/ADC Nu 1(AK4490 デュアルDAC/AMP バランス駆動式 )436050円〜なんて、DACチップ AK4490 1個あたり単価 600円くらいだったかな…とかの話になってくる。

プレイヤーとしての音作り、MDRーZ1Rとの互換性、音の最適化、ローゲイン時のバランス駆動の音質等(バッテリー駆動時)を含めて論じないとDMPーZ1は、あまり意味がないと思う。

KORG USB DAC/ADC Nu 1にしても、搭載されている真空管の話を持ち出して総合的に論じなければ、あまり意味がないのと同じです。


書込番号:22370821

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:557件Goodアンサー獲得:5件

2019/05/16 17:54

>レストールさん
1千万近いピュアオーディオを組んでる方は
この音を据え置きで出すには200万近くかかると言ってましたよ?
その人が駄目なのか・・・貴方が駄目なのか知りませんが
勿論1千万近くのピュアオーディオを組んでますよね?

書込番号:22670447

ナイスクチコミ!0


スレ主 Tyronさん
クチコミ投稿数:436件

2019/05/16 22:06

1000万級のオーディオ組んでしまった人は数十万でどれほどいい音が出せるかなど、もはや知る由もない気もしますが。むしろその方が知る200万のシステムから出てる音がたまたまZ1位なのかもしれませんし。

30万でZ1と同じ音が出るのかは、具体的には私もわかりかねますが、総合的な印象では私もレンジ的にはその程度のレベルだと感じましたよ。

比較的安価でも良い音がでるヘッドホンアンプは従来から色々とありますので、音源とのコンビ次第では普通にいけるレベルかと。

それよりも音色の好みや使い勝手、所有する満足感など含めて総合的に判断すれば良いのではないでしょうか? この商品はそういうゾーンですね

書込番号:22671064 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:44件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2019/05/16 22:40

これ売れてるんですか?

書込番号:22671169

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ18

返信2

お気に入りに追加

標準

ソニーストアで実物を見てきました。

2018/10/23 11:51(7ヶ月以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > DMP-Z1 [256GB]

クチコミ投稿数:2件

ソニーストアで実物を見てきました。

見た目の第一印象は、意外と小さい!(SONY TA-ZH1ESとの比較)
デザインはピアノフィニッシュが美しい!存在感抜群!

現在の自宅用は SONY NW-WM1Z→TA-ZH1ES→SENNHEISER HD800Sですが、
これ一台でヘッドフォン直結で良い音を聴けるなら、自宅内での使い勝手はいいかなと思いました。

視聴は、ストアに置かれていた密閉型ヘッドフォンMDR-Z1Rと、手持ちのイヤホンWestone W80でも聴いてみました。
同じ音源をNW-WM1Z→TA-ZH1ESのセットと比較したわけではありませんので、厳密には分かりませんが、
密度が濃いしっかりとした音という印象でした。

気になった点は、
〇XLR-4バランスジャックが無かったので、HD800sを使いたい場合はケーブル検討要。
〇ピアノフィニッシュの本体表面が綺麗すぎて、指紋が付きやすい。
〇本体だけでは、選曲などを手元で操作しづらい。
などです。

NW-WM1Z→TA-ZH1ESのセットと比較した場合の利便性と販売価格を考えると、
すぐには手が出ないなーと思いながら、後日開催される開発者トークショーに申し込みしてきました。

書込番号:22201764

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:2件

2018/10/23 14:07(7ヶ月以上前)

追記です。

視聴したのは10/20(土)でしたが、本機に入ってた視聴用の多くの曲の「ジャケット写真(アルバム アートワーク)」が表示されていませんでした。
他のウォークマンでも、PC経由で音源を取り込む際に、ひと手間必要な場合があるのは、所有者の方ならお分かりだと思いますが、・・・
ソニーストアの視聴用機材で、ジャケット写真非表示は???でした。
(原因は未確認です)
本機特有の仕様ではないと思うのですが、念のため追記しておきます。

書込番号:22201982

ナイスクチコミ!5


X-JIGENさん
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:1件

2018/10/23 18:18(7ヶ月以上前)

私も昨日、銀座ソニーショップで試聴してきました。ソニーさんには失礼ですが、購入目的ではなく、このモンスターマシーンの単なる興味本位で(笑)
同じく所有のta-zh1esとの違いを感じたいというのもあるし。。
結果はサンプル音源で、手持ちの楽曲を聞けなかったので、何とも言えないけど、音はとにかく立派!素晴らしいですね。
あ、、ちなみに転送アプリのmcfpcは、最新のアップデートでwavファイルのアーチストやアルバム名が稀に変わっちゃう症状が無くなって、すごく使いやすくなりましたね。

書込番号:22202354 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5




ナイスクチコミ14

返信2

お気に入りに追加

標準

機械には詳しくないけど

2018/10/19 19:59(7ヶ月以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > DMP-Z1 [256GB]

クチコミ投稿数:6件

プレーヤーとアンプが1BOXなのは分かりました
そう考えると安い感じがします。

けどスピーカーで聴いたほうが楽でしょうね
こんなにお金かけてヘッドホンやイヤーホンで聴くとかないわ(当社比)

書込番号:22193585

ナイスクチコミ!13


返信する
クチコミ投稿数:510件Goodアンサー獲得:12件

2018/11/14 00:24(6ヶ月以上前)

プリアンプ出力つけてもオマケぐらいにしか、ならないので出力端子をヘッドホンのみにしたんでしょう。
Esってなんでつけなかったんだろ。まだ持っているのかな。

書込番号:22252193 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:397件Goodアンサー獲得:2件

2018/12/24 18:27(4ヶ月以上前)

量産出来ないと、この位の価格にしないと原価割れするものなんだろうなぁ。

書込番号:22347003

ナイスクチコミ!1



最初前の6件次の6件最後

「DMP-Z1 [256GB]」のクチコミ掲示板に
DMP-Z1 [256GB]を新規書き込みDMP-Z1 [256GB]をヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

DMP-Z1 [256GB]
SONY

DMP-Z1 [256GB]

最安価格(税込):¥803,358発売日:2018年12月 8日 価格.comの安さの理由は?

DMP-Z1 [256GB]をお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング