『JBL4319との相性』のクチコミ掲示板

2018年11月 発売

SQ-N150

  • 横幅297mm、奥行き210mmのコンパクトなA4サイズの真空管プリメインアンプ。ライン3系統、フォノ1系統(MM/MC切替)の4系統の入力とヘッドホン出力を装備。
  • バス/トレブル独立式トーンコントロールと、バランス調整ボリュームにより、豊富な調整が可能。
  • 音楽信号のダイナミズムを視認できるLED照明付きアナログ指針式メーターを搭載している。
SQ-N150 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥210,102

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥210,102

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥210,102¥238,260 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥228,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:10W/6Ω 対応インピーダンス:6Ω 再生周波数帯域:20Hz〜80kHz アナログ入力:3系統 SQ-N150のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SQ-N150の価格比較
  • SQ-N150の店頭購入
  • SQ-N150のスペック・仕様
  • SQ-N150のレビュー
  • SQ-N150のクチコミ
  • SQ-N150の画像・動画
  • SQ-N150のピックアップリスト
  • SQ-N150のオークション

SQ-N150LUXMAN

最安価格(税込):¥210,102 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月

  • SQ-N150の価格比較
  • SQ-N150の店頭購入
  • SQ-N150のスペック・仕様
  • SQ-N150のレビュー
  • SQ-N150のクチコミ
  • SQ-N150の画像・動画
  • SQ-N150のピックアップリスト
  • SQ-N150のオークション

『JBL4319との相性』 のクチコミ掲示板

RSS


「SQ-N150」のクチコミ掲示板に
SQ-N150を新規書き込みSQ-N150をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信31

お気に入りに追加

解決済
標準

JBL4319との相性

2019/12/02 23:13(1ヶ月以上前)


プリメインアンプ > LUXMAN > SQ-N150

クチコミ投稿数:23件

自宅でJBL4319を使用しています。
アンプは DENON PMA-1600NE なのですが、やや物足りなく感じており、真空管アンプへの買い替えを検討しています。
(真空管アンプは所有したことがありません)

当初 Triode を試聴しようとヨドバシカメラへ行ったのですが、あまり Triodeプリメインアンプにピンとこず、SQ-N150からは比較的好みの音が鳴りました。
但しLuxmanとTriodeの置き場が別々でスピーカーも違いがあり、両者の聴き比べが出来ませんでした。
特にTriodeはペア数万のトールボーイでした。

現時点ではSQ-N150に傾いておりますが、JBL4319との相性はどうでしょうか?
聴く音楽は、50年代60年代ジャズと70年代ロックがメインですが、最近のJ-POPなども聴きます。
基本的に打ち込み系は聴かず、生演奏のものばかりです。
再生機器は、レコードかMP3音源です。
音の好みは古臭い雰囲気が好物で、艶があって密度があり、温かいサウンドが好きです。
フラットさは求めません。
何らかアドバイス頂けると幸いです。

書込番号:23083941

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:112件

2019/12/03 09:44(1ヶ月以上前)

自分は良いと思いますよ。

そもそも1600では力不足です。  W数(出力値)は関係ないですね。

あとは 如何に4319を 豪快に鳴らせるか!だけですね(笑)

 それなりの音量でこそ JBL(この43/44シリーズ)がイキイキと鳴り出します。  音量が出せない環境なら・・・ 普段聴くことの出来る音量で試聴されてスピーカーを選び直された方が幸せです。 

 レコードはフォノイコもしっかりしたアンプですので良いでしょうが・・・  mp3は ダメでしょ! 音源がショボすぎです。  ハイレゾとは言いませんが CDプレーヤーでちゃんと再生しましょう。

書込番号:23084473

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4134件Goodアンサー獲得:45件

2019/12/03 13:26(1ヶ月以上前)

ROCK_BOTTOMさん
こんにちは。

新品現行品にこだわっているのでしょうか、
予算はどのくらいでしょうか。

書込番号:23084880 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/03 15:20(1ヶ月以上前)

スプニー会長と同じく、現行製品にこだわるのかはポイントです。

予算的には、このアンプ程度となると、中古の真空管アンプを視野にいれると結構色々候補が・・・・・・とはおもいます。

ちなみに、4319との相性は・・・・・・・・わかりませんが、JBLの良いところは能率が良いので真空管アンプと組み合わせやすい事だと思います。

ちょっとマイナーなのですが、自宅視聴ができるガレージメーカーを紹介しておきます。

http://softone.a.la9.jp/

ほぼ個人でやっているのですが、まず安いw
実際にmodel8をつかったことがあるのですが、ウエルバランスで、解像度も高い良いパワーアンプでした。
ちょっと現代的なのと、使う真空管によってかなり音が変わるのですが、KT88ではパワフルでガンガン、EL34ではしっとり鳴ります。
相性的には、JBL4312Aで試したのですが、かなり楽しいサウンドでした。
特に、EL34が僕的にはお勧め。

もし、予算がゆするのであれば

http://softone.a.la9.jp/300BPPamp/300BPP.htm

これを作ってもらうのがよいかと・・・・・・・・これねぇ、ぶっちゃけ、300BのPPとしては破格に安いです。
プリはとりあえずは、ソフトンのセレクタ&ボリュームコントローラーと、同じく、フォノイコで・・・・・となると大幅に予算がUPしちゃいますねw

ただ、ソフトンのフォノイコはこれもよくできていてお勧めです。

コスト的には、ソフトンのフォノイコ+ボリュームコントローラー&セレクタ+model7でも、ラックスよりも安くて、クオリティは高いと思います。

書込番号:23085069

ナイスクチコミ!3


達夫さん
クチコミ投稿数:2835件Goodアンサー獲得:107件 縁側-魁!!ランニング塾の掲示板

2019/12/03 18:08(1ヶ月以上前)

お疲れ様です。
SQ-N150。ラックスとしてのスピーカーの組み合わせはコチラのクラスでコマーシャルメッセージしてますね。https://s.kakaku.com/item/K0001108973/
雑誌の誌上テストではL100 classicでも十分な実力があると評価されてましたね。出力がもう少しあればとも思いますが。
あと、ソフトンは良いですね。

書込番号:23085314 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4134件Goodアンサー獲得:45件

2019/12/03 18:26(1ヶ月以上前)

ROCK_BOTTOMさん
こんばんは。
ソフトン良いですね、とても良心的なガレージメーカーだと思います。

もう1つオススメ、サンバレーはいかがでしょうか。
トヨタ織機が母体なので安心感も有りますし、真空管アンプの催しが有ると一番か二番目に大きな会場を使います。
見た目も古くさく?中身も手配線で、そういうの好きな人は萌えーってなるかと思います。
キットと完成品とを選べるみたいです。

書込番号:23085354 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


達夫さん
クチコミ投稿数:2835件Goodアンサー獲得:107件 縁側-魁!!ランニング塾の掲示板

2019/12/03 20:40(1ヶ月以上前)

お疲れ様です。余談ですが、
https://soundwarrior.jp/products/swl-aa1/
城下の最近発売の真空管アンプ。入門用に適した感じですね。そう言えば4319は高能率なので低出力のアンプでも十分イケるでしょう。
城下はサポート面でも良心的ですね。

書込番号:23085589 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2019/12/03 22:14(1ヶ月以上前)

皆様、アドバイスありがとうございます!

>黄金のピラミッドさん
やっぱり1600では力不足ですかね。
JBL4319は気にっているのですが、ただJBLにしては割と現代的な明るい音なので、も
っと古臭い鳴り方をしないかなと真空管アンプに興味を持ったりしている次第です。

>スプーニーシロップさん
ぜんぜん新品にはこだわっておりません。
むしろ古い音が聴きたくて、最近もネットショップやハードオフなどで
昔のラックスマンだったりサンスイあたりのアンプを物色したりしています。

>Foolish-Heartさん
ソフトンですか、まったく知りませんでした。
ちょっと調べてみます!

>達夫さん
いや〜実はL100classicにはとても興味がありまして。
ヨドバシで試聴しただけでも物凄い定位の良さと、元気の良いサウンドに惹かれてしまいました。
アンプは後回しで、SPを先に変えようかとも、少し考えております。

>スプーニーシロップさん
サンバレーは以前に一度、HPを覗いたことがあります。
手が不器用なのでキット買いは選択肢にありませんが、完成品も選べるんですね。
ソフトンとともに、調べてみます!


書込番号:23085821

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/04 03:03(1ヶ月以上前)

ROCK_BOTTOMさん

>JBLにしては割と現代的な明るい音なので、もっと古臭い鳴り方をしないかなと

かつ

>アンプは後回しで、SPを先に変えようかとも、少し考えております。

であるのなら、L100クラシックではなく、本当に古いJBLのスピーカー、それもアルニコモデルに手を出しちゃった方がいいかもしれません。
ちょうど
https://www.hifido.co.jp/19-25241-68957-00.html?KW=JBL&G=&P1=&P2=&A=10&N=&Y=&CT=0&M=0&LNG=J&OD=0&O=0&L=50&SD1=0&SD2=0&SD3=0

こんなんでてます!!

L100クラシックが購入出来る予算があるのなら、こいつと真空管アンプを買っても予算内ですよ。

L200B
https://audio-heritage.jp/JBL/speaker/l200b.html

38センチ口径ウーハーに、コンプレッションドライバーの組み合わせ、JBLらしさ爆発w
上位機種のL300が60万でハイファイ堂にでていますが、そちらは商談中。
てか、L200がこの値段はかなり良い感じで。。。と書いてる間に商談中マークがついちゃったw

このあたりのJBLは、欲しい人は音が解っているので、検索して見つけたらとりあえずポチっちゃうんですよね〜
しかも、70年台JBLの中古相場が上がっている中、この値段はちょっとびっくり。


書込番号:23086177

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:193件

2019/12/04 04:00(1ヶ月以上前)

38センチ口径ウーハーのPA-SR用スピーカはどうなんでしょう?
楽器のサウンドハウス HP
https://www.soundhouse.co.jp/category/large/10002

イベント会場、体育館の音ですかね

書込番号:23086183

ナイスクチコミ!1


達夫さん
クチコミ投稿数:2835件Goodアンサー獲得:107件 縁側-魁!!ランニング塾の掲示板

2019/12/04 04:43(1ヶ月以上前)

おはようございます。
L100 classicの定位の良さはありますね。2019年でJBLで1番売れたスピーカーだとか。近々、ダウンサイズの弟機も発売されると思いますよ。
只、スピーカーは経年でいい味が出ますからね。手放さない方が宜しいと思いますよ。

書込番号:23086188 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/04 20:42(1ヶ月以上前)

インフルエンザさん

PA用の38センチウーハー付きモデルは、ちょっと聞きには「わるくないんじゃない」と思う機種もありますが、総じて「よく聞くと荒い」です。
ユニットは割とまともな事も多いのですが、ネットワークの作りとか、エンクロージャーが柔いかんじで、自作の素材としてはつかえるかもなぁ程度です。

そもそも、PA用の大口径ウーハーは(PAに限らず、JBLやアルテックの製品はと書いてもいいのかな)、低音を出すためにウーハーを大口径化しているのではなくて、目的は中高域のホーンシステムとの能率の差を埋めるためがメインです。放射能率を高めようとすると、ユニットの口径を大きくする必要があるわけです。

PAの場合には、低域はウーハーを別に用意することが多く、38センチウーハーを使っていても、目的は中域〜高域を再生するためのもので、なので、エンクロージャーが柔らかかったり、可搬性のためにとってがついていたりします。

なので、これも検索すると出てくるのですが、JBLの38センチウーハーを2つ搭載したPA用スピーカーを「満足いく」ように改造するっていうネタが出てきます。
だいたいが、とって等を外して、そこに目隠し板をつけて、さらにエンクロージャーの補強をしまくり、ネットワークを品位の高いパーツで組み直したり、チャンネルデバイダーでマルチアンプにしていってます。

ただ、90〜2000年台初頭の変形ホーンの中にはサービスエリアが広く、家庭のリビングに置けるのならリビング+キッチンまできちんと音を届けられるモノもあって、うまく使うと面白いかなぁとか思っています。

JBLに、エベレストDD5500というスピーカーがあるのですが、これは家庭用の当時の最高グレードですが、JBLらしい劇場スピーカーのノウハウを使ったスピーカーで、変形した大型ホーン、ウーハーは正面でなく角度がつけられていますが、これは部屋中をすべてサービスエリアにする工夫で、Hi-fi性能と、生活のしている人すべてに音楽を伝えるというコンセプトになっています。

これを、まねるような感じのスピーカーをPA機器を利用しつつ、Hi-fi性能をなんとかするクラフトってのはアリですね。

書込番号:23087501

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4134件Goodアンサー獲得:45件

2019/12/04 21:03(1ヶ月以上前)

中古で良いなら、真空管の古いラックスマンやラックスキットはどうかなぁ。

いろいろ機種が有るので、わりと入手しやすいかと思います。

書込番号:23087548 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:23件

2019/12/04 23:02(1ヶ月以上前)

引き続きアドバイス頂き、皆様ありがとうございます!

>Foolish-Heartさん
L200B めっちゃイイですや〜ん!価格も手が届きます!
ただサイズが。。
オーディオルームがあれば迷わずポチりますが、リビングで家人のいない隙きにオーディオを楽しんでいる身としては、
これを置くには嫁や子供の理解が得られないと思います。トホホ。
でもコレ、本気で欲しい。。
ダメ元で嫁に相談してみようか。。

書込番号:23087852

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:193件

2019/12/05 02:19(1ヶ月以上前)

Foolish-Heartさん、ありがとう

もしかしてPA用はハウリング対策?で50Hzより下は出ない機種がありますかね

書込番号:23088057

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/05 04:41(1ヶ月以上前)

ROCK_BOTTOMさん

個人的には、古いJBLを買うのならモニター系の43シリーズよりも家庭用のLシリーズがお勧めです。
なんですが、なかなか出てきませんよね・・・・・・

Lシリーズは、釈迦に説法かもしれませんが、43系モニターのエンクロージャーを「かっこ良く」して、ユニットも若干ちがったり、ネットワークがちょっと違ったりしています、音的にもかなりテイストがちがっていて、43系のがっつりがかなり押さえられていて所謂「イージーリスニング」に適したテイストになっています。

4343を使う前は、L220Aというスピーカーを使っていました。他にも、4311A、4312Aを使ってきています。

物心ついたときから、僕はJBLで音楽を聞いていたと言う事になります。
オヤジがオーディオ好きなんですよw

60〜80年ぐらいのJBLは今のJBLよりもカラリとしつつもコクがあって、独特ですよね。(うまく表現できないw)
70年台後半から80年台にかけて、JBLは、コーン紙のメーカーが潰れる、磁石に使うコバルトが高騰してアルニコマグネットが希少になりフェライト磁石を使わざるを得ないとかあってちょっとした転換期を迎えます。

古いJBLの魅力の1つが、アルニコマグネットを使ったユニットから出てくる「充実した中域」かなぁと思っています。
フェライトマグネットモデルがけして悪いわけでは亡く、むしろこの頃のフェライトモデルの方が好ましいという人もいます。

この磁石の変更時に出たスピーカーには型番の後ろにAとかBがついているのですが、Aがアルニコ Bがフェライトになります。

90年台のProjectK2あたりからJBLは「今のJBL」のようなテイストになり、振動板やマグネットもフェライトよりも磁力が強いネオジウムを使うようになり、現代JBLはかなり現代的なテイストになってきていますよね。どことなく、JBLらしさは残していますが・・・・・・

4312シリーズなんて、70年台からずっと続くシリーズですが、4312MK2以降はコストダウンが激しく、スレ主さんがお使いの4319は4312の強化版もしくは、XPシリーズの後継機で、4312Aと似たような価格帯になっています、結局はこのぐらいの値段にしないと一定のクオリティは保てないんだろうなぁと思っていたりします。

これは、僕の予想なんですが、ROCK_BOTTOMさんは、どこかで70年台のJBLの音を聞いてますよね。
なので、4319は気に入ってはいるんだけど、「なんかJBL・・・・うーん、俺の知ってるJBLと違うような」と思っているのかなぁと勝手に予想しながら書いています。

4312Gのスレでちょっと書いたのですが、4312G L100クラシックは、久々にJBLのテイストがちゃんと出ているスピーカーで、個人的には4312Gのちょっと落ち着きの無い方がよりJBLらしさが強いと思っていたりします。L100クラシックはよくできていて不満が無いスピーカーだとおもうのですが、値段的にも安くないし・・・・・・・中古で考えるとS143が余裕で買えるし、4429とどっちが良いのかと悩む。

となると、70年台のJBLを探して買っちゃうのがROCK_BOTTOMさんには良いのかなぁとか思ったわけです。

L200は確かに大きいので、リビングに置くには勇気と、家族の理解が必要ですよね。

書込番号:23088096

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2019/12/05 08:38(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん
とても勉強になります。お忙しい中、詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
昔のJBLのことを知らないので、とてもタメになりました。
二度読んでしまいましたw

もともとJBLは何となく聴かず嫌いしていたのですが、数年前に出張のついてでに立ち寄ったヨドバシでJBL4319を聴いて、惚れてしまいました。
しなみにアンプは McIntosh でしたw


>これは、僕の予想なんですが、ROCK_BOTTOMさんは、どこかで70年台のJBLの音を聞いてますよね。
>なので、4319は気に入ってはいるんだけど、「なんかJBL・・・・うーん、俺の知ってるJBLと違うような」と思っているのかなぁと勝手に予想しながら書いています。

びっくりするほど仰る通りです。
ほんの数ヶ月前にハードオフでJBL4333Aが鳴っていて、「これだ!」と思い至りました。
まさに僕の求めている音でした。
しかもアンプは、サンスイのハイエンドでもない製品(売価は3万円でした)で、昔のJBLの凄さを知ってしまいました。
ただ 4333 もリビングには置けませんので。。

で、真空管アンプなら、今よりもっと好みのサウンドに近づくかなと安易に考え、こちらでご質問させて頂いた次第です。
いやホント、ズバズバと核心を言い当てられ、完全に脱帽です。

やっぱりスピーカーが音の一番の決め手ですよね。
あちこち迷いがあって思考がフラフラしておりますので、またアドバイスなどあれば、ぜひ教えて下さい!

書込番号:23088262

ナイスクチコミ!0


cantakeさん
クチコミ投稿数:736件Goodアンサー獲得:76件

2019/12/05 14:43(1ヶ月以上前)

>ROCK_BOTTOMさん
こんにちは。
JBLは昨年ですが自作真空管アンプの視聴会(無料で参加)があって聴かせて頂いたのですが、D130と2425で4560というかなり旧いものですが印象深かったです。多くの真空管アンプ(直熱管)の比較でしたが、個人的には有名な300Bと2A3使用のものが良かった印象があります。たぶん他のパーツも良い品質のものを使用していると思いますが、真空管とトランスの違いでかなり音質が違ってくると思いますので、あまりメーカーにこだわらず試聴されるのが良いと思います。

同じ300B真空管でも色々なメーカーが製造していて、音質や価格面でも相当の違いがあります。
(試聴会での300Bアンプはすべて独製パーツと製作者の方が説明されていました。)
MJ誌などでは真空管アンプの試聴会のご案内も多く出ていますので、一度ご試聴されると良いと思います。
参考になればと思い投稿しました。

書込番号:23088808

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/06 03:07(1ヶ月以上前)

cantakeさん

300Bは、真空管自体が高価ですよね。
300Bは、王様 2A3は女王様ともいわれていますが、直熱三極管の独特の味わいは好む人も多く人気が高いです。
JBLやアルティックのホーンシステムと、3極管の「カマボコ特性」がうまくマッチしてボーカル域がすごく艶っぽくなります。

個人的には300Bよりも2A3の方が好きなんですがw

これが、プッシュプルになると出力がかなり上がって、現代的な低能率なスピーカーも問題無くドライブできますが、3極管好きは面白くないとあまり好まないような・・・・・・・で、パラレルにして、癖を楽しむとw

おっしゃるように、真空管アンプはトランスにかなり音質依存をしています。
構造が単純なだけに、1つ1つのパーツや、配線によってかなり大きく音が違うのですが、電源トランス、出力トランスを特性の良いモノにする事が重要なのですが、残念な事に良質なトランスってのがどんどん少なくなってきています。
あと、半田テクも重要で、特に空中配線(プリント基板を使わずに、直接パーツを線材で結ぶ)は、配線レイアウトと半田の良し悪しで音が全然ちがいます、この場合の「良し悪し」は、使う半田のことではなくて、半田付けそのものの出来を言います。

まったく同じキットで、パーツも変えないで複数人が「よーい どん」で作ると、本当に音が全然違うアンプができあがります。
なんとなく、作った人ポイ音になるんです。

そういうところが、真空管アンプの難しい所でもアリ、面白いとこだと思っています。

ちなみに、僕の4343は、ウーハーはBTL化したD級アンプを使い、上側は300Bのパラシングルアンプでドライブしています。


書込番号:23089887

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/06 03:51(1ヶ月以上前)

ROCK_BOTTOMさん

あ・・・・なんかすごくよくわかりました!!
うーん、アドバイスするとしたら・・・・・・・・まずは、ご家族を説得することかなw

Macintosh+4319を聞いて、「いいなぁ」

433Aを聞いて、「これが僕の求める音」

もう、典型的なJBLジャンキーですね。

ヨドバシでマッキン+4319だと、プリメインの現代マッキンだと思うのですが、4319の割と素直で美味しい所をマッキンサウンドが満たしている感じで、僕はマッキンの音があまり好きでは無いのですが、その組み合わせのサウンドがピンと来るのは理解ができます。
現代的なオーディオとか違う響きがありますよね。

そして、4333A+山水・・・・・・・・・ここが求める音であるのなら、ROCK_BOTTOMさんはそこに向かうしか無いと思います。
433xや、L200,L300のような大型スピーカーがおけないのであれば、60〜80年台までのサイズ的に許容できるJBLのスピーカーと、マッキンサウンドがお好みでしたら、中古のマッキンを探すのが良いのでは無いかと思います。
4319とほぼサイスが一緒なのは、4310 4311ですが、ちょっとアルニコへのこだわりを無くせば4311B〜4312Aまでの4312系が第一候補になるかと思います。
L100classicまでのサイズが許容できるのであれば、L100century L100Aが見つかればいいのですが、これらはあまり出てきません。
持っている人は、手放さない感じです。
もう少し大きくても・・・・となれば、L220もありかな。

もしくは、4319をそのままにするのであれば、元々気に入った組み合わせがMacintoshなので、Macintoshのアンプを探す。

と、スピーカーとアンプの話しになってしまいましたが、再生機器は、レコードかMP3音源とのことで、MP3は何で聞いているのかわかりませんが、レコード用のカートリッジを変えてみる、フォノイコライザーを変えてみるのも良いかと思います。

たとえば、オルトフォンのSPUとか、MC20あたりや、DENONのDL-305、Victorのlaboratoryseriesとか探してみてはいかがでしょう?







書込番号:23089897

ナイスクチコミ!0


cantakeさん
クチコミ投稿数:736件Goodアンサー獲得:76件

2019/12/06 08:18(1ヶ月以上前)

>ROCK_BOTTOMさん
>Foolish-Heartさん
おはようございます。
私は地方であまり比較試聴したことがありませんが、真空管アンプ試聴会(MJ誌のレポーターの方もいました)の課題曲ではボーカルが伸びやかで包むような音場感が良かったです。

ご提案ですが、MP3音源については中華DACで安価ですがAK4497搭載のToppingの製品は、プリ機能もあり音質も選べる機能もありますので試してみる価値はあると思います。DACの品質がデジタルの音質にかなり影響します。
ESS社の最新DACチップの入った製品もあります。ToppingとかSMSLが人気です。
アマゾンで検索して頂ければと思います。アキバのコイズミ無線さんでも一部扱っています。

私もレコード試聴は、イコライザーアンプを購入されるのも良いと思います。(私は安価で評判の良いMM型の合研製品です。)
プリメインアンプ内蔵のものよりは良いと思っています。

真空管アンプはパワーアンプ機種が多いので、色々試されても全くの無駄にはならないように思いまして
突然のご提案ですが失礼しました。

書込番号:23090076

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:23件

2019/12/06 09:07(1ヶ月以上前)

皆様、引き続きのアドバイス、本当にありがとうございます。
「SQ-N150」から脱線する傾向にあり、苦々しく思っておられる方には、誠に申し訳なく思います。
ただ、皆様の書き込みは1つ1つを繰り返し読み、熟考し、感謝しております。

>cantakeさん
真空管アンプ試聴会というものがあるんですね。
勉強不足で知りませんでした。
今後、チェックさせて頂きます。
中華アンプは昨年か一昨年に、NFJのパワーアンプを一時期使用しておりました。
デジアンとはいえ、このサイズと価格でこれほどの音質が生まれるのかと驚きましたが、
どうも数ヶ月したら飽きてしまった経緯があります。
DACは一度も試したことがありませんので、導入を検討してみます。
現在のPMA-1600NEはDAC付きですが、真空管アンプに買い替えたら、
どのみち単体DACが必要になると思いますので。

>Foolish-Heartさん
またまたタメになりすぎるアドバイス、ありがとうございます。
典型的なJBLジャンキーとは、喜ばしいのか不幸なのか分かりませんねw
でもやっぱり4333Aとかが一番、僕にあっているんでしょうね。
中古なら手の届かない価格ではなにのに、置き場の問題で断念というのは
実に残念です。
(あんなデカくて汚いSPがリビングに置くのは、家族は嫌がって当然ですが)
仰るとおり、ギリ置けるサイズの、なるべく僕の好みそうなSPを探すのが、
最も無難な気がしてきました。
もちろんそれとは別に、SQ-N150への興味も持続したままですが。

もうしばらく悩んで楽しみたいと思います。
お付き合い頂いて、本当に皆さんありがとうございます!

書込番号:23090147

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/06 20:31(1ヶ月以上前)

>あんなデカくて汚いSPがリビングに置くのは、家族は嫌がって当然ですが

43モニターは、白くペイントされたモデルと、ウォールナットと外装が2種類あります。
白い方はペイントなので、もしDIYで綺麗にしたければ自分で綺麗にできますよ。
わりと厚い塗装なので、紙ヤスリで丁寧にヤスって、上塗りしてヤスって、最後にクリアをかければかなり綺麗になります。
もしくは、軽くヤスってクリアをかけて、さらにヤスって、クリアかけてを3回ぐらい繰り返す。

ただし、めちゃくちゃ大変w

ウォールナット仕様の方は、ワックスがけをするだけでかなり綺麗になります。

ということで、汚いはスレ主さんの努力でなんとでもなりますが、サイズはねぇw

僕の実家は、リビングが広いので全く問題にならないサイズですが、なかなかねぇと思います。

>、NFJのパワーアンプを一時期使用しておりました。

NFJのアンプは幾つか改造をしていますが、D級アンプに必要なのは「強力な電源部」です。
所謂アナログアンプと言われる、A、AB、G、H級と比べると、アンプ回路そのものは非常にシンプルで、効率もよいのでACアダプタで駆動出来てしまうのですが、実際には、より強力なリニア電源(トランスとコンデンサを使った、普通の電源)を与える事で真価を発揮します。これは、わりと見逃されている点なのですが、ハイエンドのD級アンプをみると、アナログアンプよりも巨大な電源部を搭載しています。

ということで、このNFJのアンプを生かしてのパワーUP案というのもありますよw

https://www.alinco.co.jp/product/electron/detail/id=4452

こういう、無線機用の大型リニア電源を使う。
無線機は、オーディオよりもはるかにノイズ問題にうるさい機器で、無線機用の大型リニア電源はよくできていますし、値段も容量の割に安価。こいつをNFJに使ってあげると、びっくりする音が出てきます。

で、NFJをパワーアンプとして使うかわりに、めちゃくちゃ濃い味のプリアンプを購入する。
特に、アナログディスク時代のプリアンプはフォノ部が充実していますので、アナログ使いにはメリットが大きいです。
例えば、今、中古屋をみていると

https://www.hifido.co.jp/19-24915-64496-00.html?KW=&G=0103&P1=&P2=&A=10&N=&Y=&CT=0&M=0&LNG=J&OD=0&O=0&L=50&SD1=0&SD2=0&SD3=0

https://www.hifido.co.jp/19-25303-69767-00.html?KW=&G=0103&P1=&P2=&A=10&N=&Y=&CT=0&M=0&LNG=J&OD=0&O=0&L=50&SD1=0&SD2=0&SD3=0

マッキンの真空管タイプのプリアンプが出ています。
現代マッキンよりも、つくりも良いですし、音的にも「視聴しなくても、絶対に気に入る」音がでてきますぜw

書込番号:23091358

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:23件

2019/12/07 00:24(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん
マッキンのプリアンプに、中華パワーアンプですかw
考えてもいませんでしたね!
でも中華デジアンは安価なので、仮に失敗しても後悔は少なそうですし、
一度真剣に考えてみます。

マッキンもプリメインはあまり見かけませんが、真空管かどうかは別にすれば
セパレートは頻繁に中古ショップにありますもんね。
ちょっと考えてみます!
いつもいつもありがとうございます!

書込番号:23091852

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/07 01:25(1ヶ月以上前)

Macintoshがオーディオ屋として大成功を収めたのは、C22というプリアンプが好評でこいつがめちゃくちゃキャッチな音を出すプリアンプで、マランツ#7とC22はプリアンプの2強といわれていました。
そこから、色々な製品がでてきて・・・・・・・・

マッキンのメカ的な特徴は「出力トランス」にバイフェラー巻きというちょっと凝ったトランスを使っていることで、真空管からトランジスタに出力素子が変わっても、マッキンはパワーアンプの出力にトランスを使っています・・・・・・・上位機種はね(ハート

マランツがわりとあっさりとした味付けに対して、マッキンは非常にグラマラスな音で、正に米国美人的な「ぼん きゅ ぱ」で、中域の充実と、高域に色気があります。このサウンドは今でも続いています。

世界的というか、特に日本ではマッキンサウンドはめちゃくちゃ受けが良く、JBLとマッキンの組み合わせってのが1つの定番になります。

と こ ろ が・・・・・・・・中身をみると、マッキンは新しくなると「手抜き」が多く、特にプリアンプは真空管時代は「まじめ」に作っていたのですが、トランジスタ時代になるとOPアンプを使ってなかみすっかすかw

まあ、中身がスカスカでも音が気に入れば良いのがオーディオなんですが・・・・・・・・・・

パワーアンプも、ゴリゴリのハイパワーアンプになっていきます。

僕は、元々、マッキンの厚化粧をした音があまり好きでは無く、まずマッキンを選択する事は無いのですが、真空管時代のC20、C22は今聞いても良いアンプだなと思っています。
C22は、その後復刻版がでていますが、プリント基板でつくられたモノで、ちょっとなぁ・・・・・・・

C20やC22の問題は、とにかく古いアンプなので保守パーツなんてものはとうに無くなっていて、今あるモノは「新しい部品」で補修したモノになります。なので、オリジナルとは別のアンプになっていて、修理した業者によって音がかなり変わる事です。

ぶっちゃければ、中古のオリジナルC20 C22を、きちんとわかってる人がメンテしたものの方が、本家のレプリカよりも全然マシ

だと、僕は思っています。

C20も、数年前までは30万を切るぐらいで手に入ったのですが、最近「欲しい人」がなぜか増えたのと「さすがに古くなって弾がなくなった」らしく、どんどんと中古相場が上がっています。

C22に関しては、レプリカ(過去に何回か作られたみたい)ではない、オリジナルC22の中古はなかなか出てきません。
持ってる人は「これしかない」プリアンプなので絶対に手放さない、でてくるとしたら、ユーザーが死んで、その価値がわからない遺族が売りさばいたときだけでしょうね。(わかっていたら、海外のオークションに出すはず、その方が手間はかかるけど、かなり高額になる可能性がある)

と、まあ、うんちくは良いとして、マッキンサウンドが本当に好きなら、現代の「とってつけた」マッキンサウンドよりも、マッキンが「これでやっていくんだ」という気概が入った時代のアンプを手にすることをお勧めします。
ちょっと非科学的な事を言うと、古いメーカーのビンテージって、作り手の気持ちみたいなモノがすごく入っていて、だから40年、50年経っても、ボロボロでも、現代オーディオに無い音が出るんだろうなと思っています。レンジは狭い、SNも悪い、でも、説得力があるんですよね、特に人の声の帯域に対する説得力は現代オーディオが忘れてしまった魅力を持っていると僕は思っています。
マッキンに関して言えば、C20には、その「マッキンの気持ち」ってのが一番こもっているプリアンプだと思うんですよね。

書込番号:23091931

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:23件

2019/12/07 23:04(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん
何度も教えて頂いて、ありがとうございます。

C20や22ですか、少し調べて見ましたが、中古でもなかなかのお値段ですね。
やっぱり「SQ-N150」程度ではなく、それくらいの金額を出して、古いものを
手に入れたほうが、僕的には満足のいく音が飛び出してくるんでしょうね。
いや〜、ホント悩ましいです。

ただ、やっぱり僕には真空管アンプが合っているのではないかなという点は、
段々と理解してきました。
ヨドバシで「SQ-N150」を視聴して好みに感じたのは、方向性としては
間違っていなかったということで、気持ちは真空管に固まりつつあります。

あとはどうチョイスするか、スピーカーも含めて悩ましくも楽しい日々が続きます。
皆様、ご親切に教えていただいて、本当にありがとうございます!

書込番号:23093815

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/09 19:30(1ヶ月以上前)

>ただ、やっぱり僕には真空管アンプが合っているのではないかなという点は、段々と理解してきました。

うーん、そこはどうかなぁとは思います。

真空管アンプといっても、いろいろあって、出音は様々です。
真空管の種類も沢山ありますし、ガレージメーカーや、海外メーカー・・・・・・・いろいろあって、それぞれにきちんと個性のあるアンプを作っています。

あえて、あまり書かなかったのですが、ラックスの真空管アンプは、ブランドメーカーのため「ちょっと割高」ですし、ラックスの音ってのがやっぱりありますので、それが気にいったとして、それが「真空管アンプ」すべてに当てはまらないわけです。

トランジスタを使ったアンプの場合には、ほとんどの人が「東芝のNPトランジスタを使ったアンプは」とか「サンケンのLAPTを使ったアンプは」というような書き方はしないですよね、○○社のアンプはと書いています。真空管アンプの場合には、現状、家電屋で購入出来る製品がすくなく、ラックス、トライオードぐらい、高級店に行くと、OCTAVE(厳密にはハイブリッドアンプ)、マッキントッシュのレプリカシリーズがおいてあるか置いていないかで、ほとんどの人が、トライオードの製品イメージで語っているように思えます。

真空管はウォーミーな音がする・・・・・・・・・とよく言われていますが、きっちりと作ると、どちらかというとクールな音だったり、直熱3極管といわれる真空管は「凜とした」という言葉がよく似合う音がします。所謂ビーム管を使ったプッシュプルアンプは、きちんと作ったアンプだと、「真空管」のイメージはあまり感じず、普通の「よくできたアンプ」にしか感じないと思います。

なので、真空管アンプを選ぶのも、普通のA級 AB級アンプを選ぶのと同じように製品ごとにきちんと視聴をしていく事が必要です。
マッキンの場合には、これはほとんど僕の予想ですがROCK_BOTTOMさんは、マッキンが好きだろうという事で、それならばという事でお勧めをしただけです。

SQ-N150は、現代的なよくできたアンプに見えますし、実際に聞いて好みであるのなら、それは、真空管アンプがROCK_BOTTOMさんにマッチしているのではなく、このアンプが好みだと言う事だと思います。

書込番号:23097551

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2019/12/09 23:49(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん
度々のアドバイス、ありがとうございます。

>マッキンの場合には、これはほとんど僕の予想ですがROCK_BOTTOMさんは、マッキンが好きだろうという事で、それならばという事でお勧めをしただけです。
>SQ-N150は、現代的なよくできたアンプに見えますし、実際に聞いて好みであるのなら、それは、真空管アンプがROCK_BOTTOMさんにマッチしているのではなく、このアンプが好みだと言う事だと思います。

なるほど、そうなのかもしれませんね。
SQ-N150は実際に試聴して、比較的好みの鳴り方でしたが、=真空管アンプの音とは限らないという事ですね。
実際、Triodeの音はピンと来ませんでしたので。
しかもよくよく考えると、未だマッキンの昔のアンプの音を、きちんと聴いたことがありません。そのこと自体にも気づいてませんでした。
どこか中古オーディオショップなどで、古いマッキンが消える機会を探してみます!

書込番号:23098131

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1271件Goodアンサー獲得:54件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/12/10 02:30(1ヶ月以上前)

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23037109/#tab

このスレにいる りょうたこさんと言う方がですね、ROCK_BOTTOMさんに近いんですよ。

この方は、エラックのスピーカーを中心にして現代的なオーディオを最初やっていたんです。
ところが、「なんか違うぞ」と、JBL 4311Aを買ってしまった・・・・そこから始まる濃いオーディオ人生w

もうかれこれ、3年ぐらい掲示板でやりとりしていますが、りょうたこさんのニーズは文章だけですごくわかりやすく、僕が調子に乗ってアドバイスをしていたら・・・・・・全部真面目に実行する・・・・・w

結局、プリアンプはC20、パワーは6L6GC使った奴と、そそのかされて自作したD級アンプ・・・・・・・・・

さらに、4311Aに手を加えて、4311Aのウーハーだけを使って、コンプレッションドライバー&ホーンを乗せて使っていたり・・・・・
小口径フルレンジの自作にまで手を出す・・・・・・・・

最終的には、僕が「りょうたこさんにはコレ」とお勧めした、カウンターポイントのDACまで購入。


ROCK_BOTTOMさんは、りょうたこさんと同じ匂いがしています。

ということで、こちらもでいいのですが、僕らのスレにも来てくださいね・・・・・て、スプニー会長もここにいたw

書込番号:23098276

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4134件Goodアンサー獲得:45件

2019/12/10 12:55(1ヶ月以上前)

ワシもおるよ 笑

ヴィンテージオーディオ良いよねぇ。

古い物に投資する勇気と覚悟が有れば現行品に無い満足感が味わえると思います。

故障ばかりで出費や搬出搬入が苦になるようならチョット考えたほうがってとも思います。

スレ主さんなら大丈夫そうなんで、ヴィンテージオーディオに行っちゃいましょう。 笑

書込番号:23098890 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4134件Goodアンサー獲得:45件

2019/12/10 14:07(1ヶ月以上前)

ワシは金が無いので、なんちゃって自作JBL4320でガマンしてる。笑

書込番号:23099002 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2019/12/11 23:24(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん
>スプーニーシロップさん
いつも有難うございます!
そちらのスレも今後はのぞかせて頂きます。

しかしやっぱり古い音を求める方が、少なからずいらっしゃるんですね〜。
僕も自分が古臭いサウンドが好きだなんて気づいていなくて、ホントにハードオフで
JBL4333Aを聴いたときに自覚しました。
少し時間とお金がかかっても、あの艶っぽさと密度の濃い鳴り方を、自宅で体験したいと
考えてます。
今後も勉強させて頂きます!

書込番号:23101900

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「LUXMAN > SQ-N150」の新着クチコミ

内容・タイトル 返信数 最終投稿日時
JBL4319との相性 31 2019/12/11 23:24:16
2か月待っての納品です 8 2019/04/07 22:35:06
試聴してきました。 0 2019/02/28 9:12:41
想定されるSPは? 11 2019/02/01 7:08:25
コンパクト 0 2018/12/10 11:00:33

「LUXMAN > SQ-N150」のクチコミを見る(全 55件)

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SQ-N150
LUXMAN

SQ-N150

最安価格(税込):¥210,102発売日:2018年11月 価格.comの安さの理由は?

SQ-N150をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング