DR-07X のクチコミ掲示板

DR-07X 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥12,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,700

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,700¥16,500 (18店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥12,700 〜 ¥14,580 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DR-07Xの価格比較
  • DR-07Xの店頭購入
  • DR-07Xのスペック・仕様
  • DR-07Xのレビュー
  • DR-07Xのクチコミ
  • DR-07Xの画像・動画
  • DR-07Xのピックアップリスト
  • DR-07Xのオークション

DR-07XTASCAM

最安価格(税込):¥12,700 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月上旬

  • DR-07Xの価格比較
  • DR-07Xの店頭購入
  • DR-07Xのスペック・仕様
  • DR-07Xのレビュー
  • DR-07Xのクチコミ
  • DR-07Xの画像・動画
  • DR-07Xのピックアップリスト
  • DR-07Xのオークション

DR-07X のクチコミ掲示板

(19件)
RSS

このページのスレッド一覧(全3スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「DR-07X」のクチコミ掲示板に
DR-07Xを新規書き込みDR-07Xをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ4

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

AUDACITYで録音する際の録音レベル

2020/01/17 13:27(2ヶ月以上前)


ICレコーダー > TASCAM > DR-07X

スレ主 鉛叫子さん
クチコミ投稿数:9件

普段は本機単体で録音しているのですが、
せっかくオーディオインターフェースマイクとして使えるのだからと、パソコンに繋いで多重録音をしてみました。
Audacityというソフトを使用したのですが、本機の録音レベルとソフト側の録音レベルの関係性がよく分かりません。こういう場合の鉄則と言いますか、ルール的な物ってあるのでしょうか。おすすめの設定などありましたら、合わせてご教示いただけたらありがたいです。
因みに、単体の場合はピークリダクションであたりをつけて、だいたいいつも50前後で録っています(弾き語り)。

書込番号:23173784 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:1336件Goodアンサー獲得:162件

2020/01/17 22:58(2ヶ月以上前)

基本は、DR-07Xのレベル表示とAudacityのレベル表示を一致させるということです。

そうしないと、DR-07X側ではレベルオーバーになって歪んでいるのに、Audacity側では余裕があるように見えたり、逆にDR-07X側ではまだ余裕があるのに、Audacity側ではレベルオーバーになったりします。どちらにしても録音レベルの設定が不自由になるだけです。

そのための方法としては、DR-07XとAudacityのレベルを見比べてもよいのですが、Windowsのサウンドのプロパティを使うときっちり合わせることができます。

DR-07Xは持ってないので、パソコンのマイクを例にして説明します。

録音デバイスのレベルは、普通はパーセントで表示されていますが、その数字を右クリックすると画像のようにdB表示に切り替えることができます。

それを画像のように0dBに設定すると、DR-07Xからパソコンに送られた信号に、パソコン側は何も足さない何も引かないという状態になり、DR-07X側のレベルとパソコン側のレベルが一致します。Audacityの録音レベルはこれと連動しているので、その状態でAudacityを立ち上げればOKです。

これ以後、録音レベルは必ずDR-07X側で調整し、Audacityのレベルは一切いじらないようにします。(普段が50でうまくいってるのなら、そのままで大丈夫です。)

画像の例の場合は、Audacityは0.75になりましたが、時には0.04などの極端に低いレベルになることもあります。
それは気にせず、とにかくWindowsのサウンドのプロパティで、録音デバイスのレベルが「0dB」になっていることだけを気にしてください。また、きっちり0dBに設定できないこともありますが、その場合は0dBより少しだけ上に設定すれば良いです。

書込番号:23174763

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:1336件Goodアンサー獲得:162件

2020/01/17 23:20(2ヶ月以上前)

なお、以上はDR-07Xをそのままパソコンにつないだ場合です。

ASIOドライバーをインストールしてからDR-07Xをつないだ場合は、デバイスの録音レベル100%がそのまま0dBとなります(はずです)。

従って、パソコン側、Audacity側では一切レベル調整不要、DR-07X側だけのレベル調整で使えます。

AudacityはASIOドライバーに対応していないのですが、レベルに関してはASIOドライバーを使った場合と同じになります。

書込番号:23174838

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 鉛叫子さん
クチコミ投稿数:9件

2020/01/19 11:56(2ヶ月以上前)

丁寧に御教示いただきありがとうございました。Windowsのプロパティまでは分かりませんでした。
+0.1db に設定したところ、パーセンテージは0.54となりました。
一応、タスカムのサイトから落としたASIO ドライバを入れているのですが、デシベルとパーセンテージは変化なしでした(0db =0.54%)。
パソコンのせいか、時々ブチッというノイズが入ったり、思ったよりも波形が小さかったりと、まだまだ試行錯誤が必要なようですが、それも含めて楽しんでいこうと思います。

書込番号:23178089 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1336件Goodアンサー獲得:162件

2020/01/19 12:23(2ヶ月以上前)

>+0.1db に設定したところ、パーセンテージは0.54

そういう具体的な情報は貴重ですね。

>ASIO ドライバを入れているのですが、デシベルとパーセンテージは変化なしでした(0db =0.54%)。

ちなみに、ZOOMのF1でASIOドライバーを入れてみたら、Windows10のプロパティでは「0dB」とだけ出て、パーセント表示自体が不可能。Audacityでは最大の位置に固定でした。この辺の扱いはデバイスによっていろいろあるようです。(もしかしたらWindowsのバージョンによっても違うかもしれません。)

上に書いたのは一般論ですので、DR-07Xのメーター表示とAudacityのメーター表示が一致しているかどうかは一応気にしてください。

書込番号:23178137

ナイスクチコミ!1


スレ主 鉛叫子さん
クチコミ投稿数:9件

2020/01/19 18:41(2ヶ月以上前)

>健ちゃん太さん
いつもありがとうございます。

>ZOOMのF1でASIOドライバーを入れてみたら、Windows10のプロパティでは「0dB」とだけ出て、パーセント表示自体が不可能。Audacityでは最大の位置に固定でした。

そうなんですね。デバイスによる違いとかあるかもしれませんね。

>DR-07Xのメーター表示とAudacityのメーター表示が一致しているかどうかは一応気にして

はい。表示は一致しているように見えるので、これでいきます。

書込番号:23178735

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ2

返信4

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 オーバーダビングについて

2020/01/08 14:38(2ヶ月以上前)


ICレコーダー > TASCAM > DR-07X

スレ主 鉛叫子さん
クチコミ投稿数:9件

元の音源(Aとします)にオーバーダビングで新しい音(Bとします)を重ねると、
新しいファイルとして(A+B)ができるのですが、
Aの入らない(が、Aを聞きながら録った)Bのみのファイルを作ることは可能でしょうか。
Aと、Aに合わせたBの二つのファイルを
それぞれにいじった後にPCでミックスしたいのですが…。

書込番号:23155456 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:11773件Goodアンサー獲得:5442件

2020/01/08 18:00(2ヶ月以上前)

DR-40の取説より抜粋

DR-07Xの場合はそれは不可能でしょう。何故なら録音自体がステレオの2chまでの対応だからです。鉛叫子さんの実現したい事に対応するには2chを越えるマルチトラックが必要です。TASCAMの機種ですとDR-40 VER2-JやDR-40Xがそれに対応します。

どうしても現状でセパレートしたファイルを生成したいならPCで別録して編集するしか無いんじゃないのかなと思います。

書込番号:23155755

Goodアンサーナイスクチコミ!0


wyniiさん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2476件Goodアンサー獲得:600件

2020/01/08 21:15(2ヶ月以上前)

2つの音をミックスするには、ステレオ*2=4トラックが必要なのです。
DR-07Xは2chステレオなので、オーバーダビングモードも2chミックスになります。
イメージとしては、カラオケをレコーダーで録音するような。伴奏のボリュームは調節できますが、演奏中に変えることは出来ず、一発勝負。
文字通り、カラオケの上から自分の歌を入れて一発録音、というシンプルなオーバーダビング。
(ちなみにこの機能は、ファームウェアのアップデートで加わったもので、その意味でも簡易機能であることがわかります。)

マルチトラックの細かい編集をするには、PCのDAWソフトと、4トラック同時入力以上のオーディオインターフェイスが必要です。

書込番号:23156144 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1336件Goodアンサー獲得:162件

2020/01/08 21:58(2ヶ月以上前)

DR-07Xでは、Aの入らない(が、Aを聞きながら録った)Bのみのファイルを作ることはできません。

DR-40(X)はそれが可能です。

AとBを内蔵ミキサーで音量バランス等を変えて再生することもできますし、その状態でミックスダウンすることもできます。

もちろんPCに読み込んでミックスすることもできます。

オーディオインターフェースとして使う必要がなければ、DR-40Xは必要なく、DR-40で十分です。

なお、同じ4chでもDR-60DMKIIやDR-70Dはオーバーダビングはできません。

ZOOM H4n proは可能ですが、MTRとしての使い方になり、操作体系が全く異なります。
H6も可能ですが、入力chとトラックの関係が固定なので、たとえば付属マイクで2ch録音したら、今度は外部マイクを使わなければオーバーダビングできません。

そういう意味で、一番簡単かつ柔軟にオーバーダビングできるのはDR-40ですね。

書込番号:23156232

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 鉛叫子さん
クチコミ投稿数:9件

2020/01/08 22:54(2ヶ月以上前)

そうそうたる皆様に御教示いただき、恐縮しております。初めてのレコーダーでよく確かめもせずに購入したのですが、この質問以外の点については大満足なので、この子とまだまだ遊ぼうと思っています。ありがとうございました。

書込番号:23156339 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ18

返信7

お気に入りに追加

標準

未だにUSB2.0

2019/02/10 21:16(1年以上前)


ICレコーダー > TASCAM > DR-07X

スレ主 あくぽさん
クチコミ投稿数:932件

USB3.1 Gen2まで出ている現在、未だにUSB2.0って仕様はどうなんでしょうか。

メモリーを取り出してUSB3.0以上に対応しているカードリーダーで
読み込めばデータコピーはすぐに終わりますが、毎回毎回メモリーを
出し入れするのは正直面倒です。

USB3.1 Gen2までは求めませんが、せめてUSB3.0にして欲しかった。
 

書込番号:22457124

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:7322件Goodアンサー獲得:1279件

2019/02/11 10:57(1年以上前)

参考に。
https://setsuzoku.nifty.com/koneta_detail/160819000110_1.htm

書込番号:22458438

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15098件Goodアンサー獲得:1138件

2019/02/11 12:15(1年以上前)

http://uzurea.net/usb-type-complate-list/

音声ファイルの転送用途ならUSB2.0対応のマイクロB端子で充分と考えているのだろう。

これより転送速度が速い小型端子だと最近のAndroidスマホに付いているUSB typeC端子になる。

書込番号:22458662 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


banruさん
クチコミ投稿数:23件Goodアンサー獲得:3件 DR-07XのオーナーDR-07Xの満足度5

2019/02/13 21:08(1年以上前)

USB3.0にすると確かに転送スピードは上がりますが、その分ケーブルなどの組み合わせによってはBluetoothやWi-Fiの2.4GHzにノイズを出してしまうため本体の電波障害対策もUSB2.0よりしっかりしなければならなくなります。
DR-07の以前のバージョン(MkII)は、携帯電話が近くにあるとノイズが混入するという事象も報告されていたので、なおさらのこと2.4GHz帯のノイズの発生の可能性の少ないUSB2.0の方が(オーディオ機器としては)好ましい選択なのではないか、と思いますよ。

書込番号:22464274

ナイスクチコミ!6


スレ主 あくぽさん
クチコミ投稿数:932件

2019/02/14 10:05(1年以上前)

banruさん

時代遅れのUSB2.0を採用して転送速度を犠牲にしてまで得られる
メリットがあるのであれば、「USB2.0だからノイズレス」とか
アピールしていると思うんです。でも、していないという事は、
わざわざするほどのメリットはないという事なんでしょう。

・高速転送に関するニーズが少ない
・筐体の新規開発回避等によるコスト削減

というのがUSB3.0を採用しなかった現実的な理由と推測しています。
 

書込番号:22465277

ナイスクチコミ!1


banruさん
クチコミ投稿数:23件Goodアンサー獲得:3件 DR-07XのオーナーDR-07Xの満足度5

2019/02/15 08:07(1年以上前)

>あくぽさん

そういえばUSB3.0のSuperSpeed USBのPCMレコーダーってそもそも存在してたっけ、と思い他社製品も少し調べてみたんですけど
SONYの比較的新しいPCM-D10とか、端子はType-Cを使ってても転送はUSB2.0(HighSpeed)なんですよね。

あと、USB3.0のノイズの話や電波干渉の話は、条件が重なった時のマニアック(オカルト?)な話でしかないので
USB2.0がノイズが少ない、というアピールそのものも本来はできない(したところで意味がない)ことかとも思います。

あくぼさんのおっしゃる通り、USB3.0にしなかったのは、単にニーズがないから、ということだと思います。
ちなみに、DR-07Mk IIで存在していた電波干渉ノイズは、DR-07Xでは解消されていたのできちんと中身も改善されているようですよ。

書込番号:22467525

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7322件Goodアンサー獲得:1279件

2019/02/15 12:43(1年以上前)

USB2.0とコストや消費電力が同等なら移行するでしょうね。
今の所、ビデオカメラですらUSB2.0ですから、ICレコーダーが採用するのはずっと先になるでしょう。

書込番号:22468010

ナイスクチコミ!3


スレ主 あくぽさん
クチコミ投稿数:932件

2019/02/15 23:15(1年以上前)

>今の所、ビデオカメラですらUSB2.0ですから

???
 

書込番号:22469335

ナイスクチコミ!1



最初前の6件次の6件最後

「DR-07X」のクチコミ掲示板に
DR-07Xを新規書き込みDR-07Xをヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

DR-07X
TASCAM

DR-07X

最安価格(税込):¥12,700発売日:2019年 2月上旬 価格.comの安さの理由は?

DR-07Xをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ICレコーダー]

ICレコーダーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月2日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング