TC-E263GY のクチコミ掲示板

2020年11月13日 発売

TC-E263GY

  • 自走式ヘッドを搭載したコードレススティック型クリーナー。1.4kgと軽量ながら、床に落ちたゴミをしっかり吸い込むパワーを備えている。
  • 「ゴミセンサー」を搭載し、ゴミを感知すると自動でパワーアップし、ハンドル部分のLEDライトが赤く光る。
  • 「抗菌ダストパック」には微細なタルク粉を99.6%キャッチする不織布素材を使い、排気もきれい。「ラクステ」機能によりワンタッチでゴミ捨てが可能。
TC-E263GY 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,500

デジ楽

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,500¥21,780 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スティック/ハンディ 集じん容積:0.25L 吸込仕事率:70W コードレス(充電式):○ TC-E263GYのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TC-E263GYの価格比較
  • TC-E263GYの店頭購入
  • TC-E263GYのスペック・仕様
  • TC-E263GYのレビュー
  • TC-E263GYのクチコミ
  • TC-E263GYの画像・動画
  • TC-E263GYのピックアップリスト
  • TC-E263GYのオークション

TC-E263GYツインバード

最安価格(税込):¥17,500 (前週比:±0 ) 発売日:2020年11月13日

  • TC-E263GYの価格比較
  • TC-E263GYの店頭購入
  • TC-E263GYのスペック・仕様
  • TC-E263GYのレビュー
  • TC-E263GYのクチコミ
  • TC-E263GYの画像・動画
  • TC-E263GYのピックアップリスト
  • TC-E263GYのオークション

このページのスレッド一覧(全3スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「TC-E263GY」のクチコミ掲示板に
TC-E263GYを新規書き込みTC-E263GYをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

5,000円も

2021/09/04 16:44(1ヶ月以上前)


掃除機 > ツインバード > TC-E263GY

クチコミ投稿数:105件

先日購入して気に入って使っていました。マキタの手軽さで回転ブラシとゴミセンサーまで付いてて、なんと言っても排気が下に出るのがいいです。
それをたまたま遊びに来た母親が同じように気に入ったというので、あげたのですがもう一回買おうと前回買ったYahooショッピングのジョーシンで見たらなんと二週間ほどで5,000円も値上がりしてます。
一体何が起きたのか?
テレビか何かで紹介でもされたのでしょうか?
やるんじゃなかった。

書込番号:24323790 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ31

返信5

お気に入りに追加

標準

吸引力とバッテリーの劣化について

2021/08/09 20:47(2ヶ月以上前)


掃除機 > ツインバード > TC-E263GY

スレ主 タナ系さん
クチコミ投稿数:26件

現在、コードレス掃除機の購入を検討しており、こちらのサイトでも人気+評価の高い「CL107FDSHW(マキタ)」と本製品で迷っております。
2つの製品を比較した際、吸引力の強さを表す吸引仕事率が本製品は70Wなのに対して、マキタの方は32Wとなっていますが、これは本製品の方が吸引力が2倍以上強いという単純な解釈でよいのでしょうか?

また、本製品に限らずコードレス掃除機にはバッテリーの劣化による連続使用時間の減少という問題が付き物だと思うのですが、一般的に大体どのくらいで日常的な使用に支障が出るレベルまで劣化するものなのでしょうか?
本製品はまだ発売されてあまり時間が経っていませんが、既に明らかにバッテリーが劣化している方もいたりするのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、もしよければご教示ください。

書込番号:24281032

ナイスクチコミ!12


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:22135件Goodアンサー獲得:2301件

2021/08/09 21:16(2ヶ月以上前)

実物を動かしてみましたか。
吸塵力の数字は目安でしかありません。
実機で吸い込みを確認する。
ヘッドを外し、パイプに手を当て吸い込む力を確認。
店舗でデモのゴミがあるなら、ヘッドを付け吸わしてみる。
物によってはヘッドを付けると、吸い込みロスがあり意外に吸わない物も。
ゴミの種類によっては吸わずはじく物も。
丸い粒をはじくと、米粒やペットの餌、ペットのトイレ用砂を同様にはじくことも。
安い機種はヘッドが回らず、短いブラシが固定。
ブラシが回転しないと畳の溝、フローリングの溝、絨毯は苦手です。
でもこの機種はこの価格で、回転ブラシが付いているので、コスパはいいですね。
電池を買い替えの場合、税抜価格で10.000円です。
掃除機の販売価格2/3の価格です。
発売されて9ヶ月なので、毎日数回使っていれば、電池の劣化が起きている人もいるかも知れません。
劣化は使用回数、使用時間で変わってきます。
一度店舗で重さ・吸塵力・ヘッドの可動域・狭いところも入っていけるのか、お手入れのしやすさを試されるを勧めます。

書込番号:24281085

ナイスクチコミ!9


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:18751件Goodアンサー獲得:4151件

2021/08/10 01:35(2ヶ月以上前)

>タナ系さん
こんばんは
吸込仕事率の指標は、ヘッドやパイプを外して、本体の吸い込み穴に手のひらを当てた時に吸い込まれる強さを示します。

実際のゴミ補修率は、本体にパイプとヘッドが付いて、ヘッドと床の距離で決まるヘッドの密閉度や、ヘッドの回転ブラシの能力などにも依存します。

ただ、モーターを内蔵しないソフトブラシなどのシンプルなヘッドですと、吸込仕事率がゴミ補修率の目安にほぼなります。
だから吸込仕事率は高いに越した事はありませんよ。

マキタはヘッドに回転ブラシがついてないため、ゴミの上からヘッドを被せる様にしないとまともにゴミを吸い込みません。慣れたおばさんが新幹線のお掃除をするならともかく、一般家庭での使用には向かないので注意された方が良いです。うちも実家に送りましたがタンスの肥やし状態ですね。

コードレス掃除機のバッテリーの持ちですが、充電池はサイクル寿命と言って、充電回数で寿命が決まり、大体500サイクル位です。
ちょこっと掃除してまだ電池の残量が9割とかあるのに10割にするためにすぐ充電する様な使い方だと、1割充電しても一回分カウントが減るイメージです。
例えば毎日掃除機使って毎日1回充電したら、500日でアウトになりますよね。
つまり、こまめな継ぎ足し充電はバッテリーの実寿命を落とします。

充電はバッテリー残量が十分減ってから行う様にしましょう。例えば2日に1度の充電にするだけで1000日、3年くらいは持つ計算になりますよね。

書込番号:24281411 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:16817件Goodアンサー獲得:3964件

2021/08/11 10:31(2ヶ月以上前)

>タナ系さん
こんにちは。

>2つの製品を比較した際、吸引力の強さを表す吸引仕事率が本製品は70Wなのに対して、マキタの方は32Wとなっていますが、これは本製品の方が吸引力が2倍以上強いという単純な解釈でよいのでしょうか?

これは、パイプや本体出口の仕事率を計測していると思われますので、メインノズルを使っての吸引力は、
低仕事率の物はそれに適した仕事率になっているので単純に比較出来ませんが、別ノズルに変えたり直パイプで吸う時にダイレクトにこの差が効いてきます。

>連続使用時間の減少という問題……日常的な使用に支障が出るレベルまで劣化するものなのでしょうか?
それは使う人の状況により変わります。
ある人は5分でも問題なくとも、ある人は10分でも問題がある人も居ます。
仮に、500回の充電が寿命と謳われているものだと、単純に計算すれば、以下の計算でざっくり計算できます。
500÷年間充電回数(週の充電回数×50)=対応年数(実際はもう少しマージンはあると思いますが)
これに限らず充電式を買う以上このコストは避けられないので覚悟しましょう。
また、これもですが、これに限らず製品個体差と言うのはかならずあるので、早期に製品やバッテリーが駄目になる事はありえます。
したがって、その事例を拾い集めるよりも、より自分が使いやすいものに理にかなった商品で且つ不具合が出てもスムーズに対応してくれる製品を選べば良いのです。

で、どちらが良いかですよねぇ…
まず、共通して言えるのは、2つとも紙パック式です。
私も紙パック式コードレス持ってて猫多頭飼いですが、まともに紙パックで集塵したら1回の掃除で結構満タンになってしまいます。
ですから、ツインバードのヤツみたいにいくら25枚紙パックが同梱されてたとしても、2年は持たねーなーと思います。

次に、、吸引力に関しては、ツインバードのはモーターブラシなのである程度使える範囲は広がります。
これに対して、CL107FDSHWは吸引力の弱さは否めないのと、吸引力が弱いのにノズルの工夫がないのはちょっとな厳しいなぁ〜
となります。
よって、この2台だけで選ぶとすれば、私はTC-E263GYを選ぶでしょう。

このどちらかの能力で必要十分ということであれば、これ以降は読み飛ばして欲しいですが、
コードレス機における紙パックの問題をこの2台は解決していないので、それを解決する掃除機を以下に紹介します。
RYOBI BHC-180L5です。
https://kakaku.com/item/K0000913436/
これは、紙パック機でありながら、その前に簡易サイクロン機構を有しています。
それによって、紙パックの交換、我が家では2ヶ月不要になりました。
それ以上になると、紙パックは満パンになっていませんが細かいゴミによる目詰まりから吸引力が低下しますので、
外してパンパン叩いてホコリを捨ててから再装着すると回復しますし、面倒なら紙パックを交換してしまいます。
実際には、ノズルはコーワの小型ブラシに替えて運用していますが、使い勝手、メンテ、掃除品質何ら問題はありません。
ただし、価格が3万円してしまうのがネックです。
私もコードレス掃除機を買う際、色々物色しましたが、これ以下で性能とコスパが良い掃除機に出会えなかったので、これぐらいは必要かと。

あとは、紙パックにこだわらなければ割り切って中華サイクロン掃除機(ただし、遠心分離性能は低い)であれば価格帯はお考えのものと同程度です。
デメリットは遠心分離性能の低さによるフィルターの目詰まりの速さですが、それに対する解として、洗い替え用にフィルターを安く販売するとか、複数個付属させるとかの力技をやっています。
まあ、これはこれでアリかと。

聞き覚えの薄いメーカーだけじゃなく、アンカーとかもラインナップ出していますから、それらも含めて見て見られてはどうでしょうか?

書込番号:24283608

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:529件Goodアンサー獲得:53件

2021/08/11 11:25(2ヶ月以上前)

>タナ系さん

まず吸引仕事率ですが、モーター出力に内部抵抗を掛けた値だと思って下さい。例えばモーター出力が2倍、内部抵抗が1/2なら同じ値になります。

内部抵抗に差がないと考えると、この機種はモーターヘッドを駆動させるためにモーター出力が高いと思われますので必然的に吸引仕事率は高くなります。

実際吸うかどうかはモーターヘッドの方が間違いなくゴミを掻き込みますので、家庭用として使うならこちらの機種かなと思います。

書込番号:24283701 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


嵐空さん
クチコミ投稿数:1件

2021/08/13 03:59(2ヶ月以上前)

今どきのリチウムイオン電池は、継ぎ足し充電を10%したら、1カウントではなく、そのまま0.1カウントです

書込番号:24286591 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4




ナイスクチコミ12

返信0

お気に入りに追加

標準

普段の掃除か楽ちんになりました

2021/07/05 13:57(3ヶ月以上前)


掃除機 > ツインバード > TC-E263GY

クチコミ投稿数:1件

半年使用してのレビューです。

これまでキャニスタータイプを使って来た事を踏まえての使用感です。

良い点
@思い立ったらすぐ掃除出来る
A充電が楽
B自走ヘッド
C吸引力は充分だった
悪い点
@排気臭い
Aベッドの下など本体を寝かせて使うとヘッドが意図しない方向に曲がってイライラする
B電源ボタンの位置が持ち手に近すぎて掃除中に押しちゃう
Cずっと充電してないとすぐ放電する

これまで吸引力重視でキャニスタータイプを使用してきましたが、電源の差し替えや移動の煩わしさにストレスを感じており掃除が億劫でした。
ダイソンは高額で無理なので、安くて評判の良いマキタを買おうと、家電量販店に行って実物を見に行ったらこれに出会いました。
マキタにはない自走ヘッドと、何よりオシャレ。充電のし易さが決め手です。マキタはバッテリーを脱着しないといけないし、バッテリーチャージャーて意外とうるさいんですよね。
それにくらべてこっちはマグネットでパチッで簡単に充電出来ます。
紙パックも2年分?25枚初めからついてくるのもいい。その小ささに驚き、こんなのあっという間に無くなると思ってましたが、半年で5枚しか使ってなかったので思ってたより持つかも。
私はあえて紙パック派です。
昔サイクロンタイプ使ってましたが、ゴミ捨てのたびに粉塵が舞うのと、静電気でキャニスターの外側まで埃まみれになるのが嫌でした。たまの水洗い、絡みつく髪の毛の処理もストレスです。
その点紙パックはそのまま捨てればいいので楽です。
単身で2DK住まい。フローリングとラグマットと和室一部屋程度でしたらバッテリーが切れる事は無いですし、抜け毛や埃を吸う程度ならこの吸引力で充分です。エアコンのフィルター掃除や本気の吸引力が必要な時はキャニスター使えばいいだけですからね!
だから、これ一台だけで済まそうとすると、ちょっと吸引力不足を感じるかもしれません。ブラシアタッチメントが無いのが残念です。

残念なのは、排気が臭いと感じる事が増えた事でしょうか。それは付属の紙パックではなく、消臭機能付きの物を使えば問題無いかもしれません。他の悪い点もあえて言うなら程度の事です。

書込番号:24224081 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12



最初前の6件次の6件最後

「TC-E263GY」のクチコミ掲示板に
TC-E263GYを新規書き込みTC-E263GYをヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

TC-E263GY
ツインバード

TC-E263GY

最安価格(税込):¥17,500発売日:2020年11月13日 価格.comの安さの理由は?

TC-E263GYをお気に入り製品に追加する <204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング