P.F.630 のクチコミ掲示板

シリオ

P.F.630

P.F.630

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥40,234最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年6月20日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―

P.F.630シリオ

参考最安価格(税込):¥40,234

P.F.630 のクチコミ掲示板

(2件)
RSS

このページのスレッド一覧(全1スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「P.F.630」のクチコミ掲示板に
P.F.630を新規書き込みP.F.630をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ9

返信1

お気に入りに追加

標準

ヌバック製の登山靴のお手入れ

2014/10/05 04:16(1年以上前)


トレッキングシューズ・登山靴 > シリオ > P.F.630

クチコミ投稿数:1件

典型的な日本人の横広の足型をした私が行き着いたのが、Sirio、Lowaの二社でした。

履き比べた結果、SIRIO26.5に対し、Lowa27.5ということもあり、フィット感、登山二日目の足のむくみを考慮して、シリオに決めました。

半年使用した感想ですが、以前使用していた他のメーカーより、靴を履くこと、歩くこと、全てにおいて楽になりました。

ただ、お手入れについて悩みました。
メーカー推奨のスプレーは、量販店、ネットにおいてもみつからないため、他社製品を検討することにしました。

さて?どの方法が正しいのでしょうか?
1 メーカー
スプレーのみ使用し、クリームの使用は、絶対にやめてください。
2 コロニル
スプレーを使用してください。場合によっては、レザーワックスを使用ください。
3 オイルヌバック
クリームを塗り、皮に栄養を与え長くお使いください。

1は、売主であり保証に関しても5年をめどに買い替えを勧め、ヌバック生地本来の使い方を勧めている。

2は、自社で販売するLowa含め、スプレーの使用と、今年より発売された、ナノクリーム、レザーワックスを勧める。ヌバックの良さを損なわない方法もあるし、艶のある仕上がりもある。

3は、皮には栄養を与えないと長持ちしないでひび割れるので、クリームによる加工のみを勧める。

この三社の考えをまとめると、スプレーが純正使用。ヌバックの生地が何のために登山靴に採用されているか、登山靴の消費期限を定めた使い方。が、1と2。3が改造メーカー。

車の改造と同じで、RV車をローダウンして、クロカンできないけどかっこいいと乗る人もいれば、本質的な使い方を進めるメーカーといった違いでしょうか。

結局私は、1と2の中間で折り合うことにしました。ヌバック生地の特性を生かした皮の表面積を皮を削って増やしたヌバックの防水性をスプレーにより維持し、ベロにはレザーワックスで耐久性をだす。

結局メーカーの意に反して長く使っても、保証はないし、ピカピカ綺麗にしたところで山に行けば汚れ、金具が外れて裸足で帰るわけにもいきません。
短時間普段の街歩きに使えば、ピカピカにして履けば無駄がない。命の危険がある山に、そのお金を惜しむなら行かないほうが良い。

あくまで自己責任。それが山のルールなら、
メーカーの意に反してまでヌバック生地を選ばず、オイルレザーの靴を、買えばよろしいかと。

書込番号:18015227 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:1973件Goodアンサー獲得:190件

2015/06/07 22:47(1年以上前)

私はシリオの靴をもう10年ほどになるでしょうか。
私も6シリーズを2足持っています。
両方すでにかなり使い込んでいます。

お手入れですが、ヌバックと普通の革と持っていますが、ヌバックはスプレータイプで何年間か過ごしてきましたが、古くなってくると表面が白く乾燥しがちになりましたので、栄養剤の入った革のクリームをつけました。しばらくはつるつるしていましたが、水洗いで泥汚れを落とし、スプレーのみの手入れで何度か使っていましたら、あまりつるつるしていなくて、なんとなくよくなってきたように思えます。メーカーがヌバックにはスプレーのみを使用するとするのは、やはりヌバックとしての見た目も考慮して書いてあるのだと思います。

私の購入店では、時々栄養剤の入ったのをつけ、普段は防水メインのクリームをつけないと革がヨレヨレになると言われたので、そのまま実行しています。また、ヌバックの靴も飽きたらクリームをつけると感じが変わるし、長持ちするので良いと言われていました。

冬は冬用の靴ですので、本当に簡単な山以外はスリーシーズンはこれでやり過ごしています。本当に簡単な山は、ニューバランスなどライトトレッキングシューズを使っています。

私は靴に関してもあまり知識はありませんが、そんな私でも丁寧に手入れすると本当に長持ちしますね。
ただ、2年に1回は靴底を張り替え、その際ゴアの浸水テストをしてもらって、浸水しているところは補修してもらっています。私の場合、2件ほどでどこか浸水してきますし、靴底も減ってくるのでもう5回は靴底を変えています。店によっては靴底の張替えは何回までとか言いますが、そうでもないみたいで、もしダメそうなら張り替えずに戻してくださいとシリオに頼んでいますが、今のところ張り替えられて戻ってきています。

使い方なのかもしれませんが、シリオなら古い靴でもそれが原因で金具が外れることはありませんでした。ただし、岩などとの接触で、紐を止める部分の金具が折れたことはありましたが、修理でシリオに出したら数千円で直ってきました。

書込番号:18849924

ナイスクチコミ!4



最初前の6件次の6件最後

「P.F.630」のクチコミ掲示板に
P.F.630を新規書き込みP.F.630をヘルプ付 新規書き込み

この製品の参考最安価格を見る

P.F.630
シリオ

P.F.630

参考最安価格(税込):¥40,234

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(靴・シューズ)

売れ筋ランキング

1位
C1-02S

参考最安価格¥13,558〜

2位
X ULTRA MID 3 GTX

参考最安価格¥9,800〜

3位
ジャスパー

参考最安価格¥4,999〜

4位
モアブ MID GORE-TEX

参考最安価格¥6,989〜

5位
セイバー3 MID オムニテック YM5447

参考最安価格¥7,452〜