『【相談】野鳥撮影のための三脚・雲台選び(80D+150-600C)』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『【相談】野鳥撮影のための三脚・雲台選び(80D+150-600C)』 のクチコミ掲示板

RSS


「三脚・一脚」のクチコミ掲示板に
三脚・一脚を新規書き込み三脚・一脚をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ84

返信54

お気に入りに追加

解決済
標準

三脚・一脚

クチコミ投稿数:5656件

※毎度、長文で申し訳ありません※

3週間程前に、野鳥撮影を行うためのレンズ選びで様々にアドバイスを頂き、その節はお世話になりました。
お陰様で、80Dとシグマ150-600 Contemporaryにて、楽しく手持ち撮影を楽しんでいます。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22450206/#tab

さて表題の件です。
三脚があった方が良いかなと思う場面もあり、ある程度は候補を見定めておいて、いずれ購入したいと思います。
過去スレやレビュー等から、パイプ径が32mm程度を考えるべきこと、超望遠ズームなので耐荷重はかなり余裕を持って考えるべきこと、といった辺りの話には目を通したつもりです。

基本的には車移動ですが、重い三脚は持ち運びが億劫になりそうと感じたため、軽いけれどしっかりしているモノを選ぼうと考えています。
ブラブラ歩きまわりながらの手持ち撮影を基本としつつ、じっくり狙ってみたい場所/場面で三脚を活用する事を考えています。

予算は、三脚と雲台をあわせてなるべく10万円までに抑えたい気持ちがあり、欲を言えば8万円程度までが希望です。

どうせであれば、風景撮影(EF-S10-22/18-135)やマクロ撮影(EF 100Lマクロ)でも使ってみようとも思っています。(いずれ3Way雲台が必要となる?)

三脚は店頭で少し触り、ある程度の候補立てはしました。
ただ雲台はまだ、どのタイプにするかも迷い気味です。用途に応じて複数持つべきでしょうし、ビデオ雲台の多くは縦位置がNGなのは認識しました。

@Leofoto LS-324C+LH40 [LSレンジャーシリーズ三脚 LH雲台セット]
 https://www.yodobashi.com/product/100000001003764344/
 http://www.hobbysworld.com/item/12540347/
 →セット売りで、価格的にも手を出しやすい。
 →この自由雲台でまずは使って、ビデオ雲台も使ってみたくなったら「BV-10」を買い増し?
 →脚のしっかり感は、比べるとGT2532の方が優れているけど、コレでも十分そう(重さをかけた際のタワミ感を確認)
ALeofoto LS-324CEX [LSレンジャーシリーズ 三脚]
 https://www.yodobashi.com/product/100000001004210629/
 http://www.hobbysworld.com/item/12540345/
 →レベリングベースがあるので、Leofotoならコレが良いのかも。
 →雲台はLeofotoで統一して、単品で「LH40 」か「BV-10」を選ぼうか…。両方買うか。
BGitzo GT2532
 http://www.hobbysworld.com/item/11611415/
 →段数の選択肢があるので、3段を選択。
 →ビデオ雲台ならマンフロットMVH500AHを組み合わせるのが、軽さ優先の定番?(カウンターバランスは2.4kgとの情報も認識)
 →金銭的に問題なければ、コレを選べば間違いなさそう?懐事情と相談か…。

まず三脚から決めて、その後で雲台も考える事になると思いますが、どれが良さそうに思いますか。
アドバイスや認識不足(考えの甘さ)への指摘など、色々とコメント頂けると嬉しいです。

機会を設けて、今後また店頭に三脚を見に行く時間も作る予定です。
よろしくお願い致します。

書込番号:22500638

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:3253件Goodアンサー獲得:259件

2019/03/01 04:25(1年以上前)

どうも。

三脚のド定番、質実剛健のハスキー3段がオススメです。
デザインやブランド信仰で選ぶと失敗することが多いよ、

書込番号:22500653

ナイスクチコミ!3


okiomaさん
クチコミ投稿数:20812件Goodアンサー獲得:1437件

2019/03/01 06:50(1年以上前)

カーボン製は良いとして
重いから持ち運びがとか考えてパイプ径を細い物にした場合、
結局150-600C等の超望遠での使用では無駄な出費になるかとも
最低でも32mmのものと考えていた方が良いかと。

機材を固定しないで、ただ単に重さを軽減するために補助的に支えるのであればまた別ですが、


書込番号:22500734

ナイスクチコミ!5


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38415件Goodアンサー獲得:6660件

2019/03/01 08:00(1年以上前)

でそでそさん こんにちは

>野鳥撮影を行うため

野鳥撮影の場合 レリーズなどを使わず直接シャッター押す事も有りますし 雲台自体も 一般的な雲台より重いビデオ雲台使うので Gitzoでしたら3型以上 ベルボンでしたら700番以上あった方が 良いように思います。

書込番号:22500837

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:14132件Goodアンサー獲得:794件

2019/03/01 08:19(1年以上前)

>でそでそさん

150-600級のレンズですと、

ビデオ雲台は、最低でもMVH502AHがおすすめです。

Gitzoのジンバル雲台(GHFG1)も良さそうですけど・・・

レンズを振り回して使う場合も考慮すると、
パイプ径φ36mm径(Gitzoですと、4型)は必須かと思います。

書込番号:22500863

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:68件Goodアンサー獲得:6件

2019/03/01 09:25(1年以上前)

野鳥専門の写真家はこんな装備で撮られてます。
鳥は光り物を避けます。
田舎の畑では鳥避けに
銀色のテープやCDをぶら下げてます。

三脚の重さは機材の重さの2倍が目安。
とベルボン広報部は言ってます。
油圧式ビデオ雲台のほうが滑らかにカメラが振れます。

書込番号:22500959 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/01 10:31(1年以上前)

皆さん

早速コメント頂きありがとうございます。
野鳥撮影の安定感という観点からは、私の挙げた候補では不十分との事ですね。

まずは軽さで価格も優先して、パイプ径はギリギリ32mm(Gitzo2型は29mmながらワンランク上とも聞いたので)を選んでみたつもりですが、やはりそこは最低限すぎるラインということでしょうか。
もう少し重量のあるガッチリしたものも、店頭でもう少し触って安定感など確かめてみたいと思います。

ホビーズワールドさんはHPを見ただけですが、後はヨドバシでもLeofotoは150-600クラスに耐えられますよという話は聞いたのですが、撮れる場面もあるけど安定感で物足りなさを感じる事になりそう、ということですよね。


>痛風友の会さん
ハスキー3段は重いと思って、候補から外してしまっていました。

>okiomaさん
Leofotoは一応は32mmですが、4段ですし安定感は期待できないと判断されますでしょうか。

>もとラボマン 2さん
Gitzo3型以上と、同等と思われるクラスの三脚も店頭でもう少し触ってみます。

>おかめ@桓武平氏さん
雲台の候補は調べがほとんど進んでいなかったので、参考にさせて頂きます。
Gitzoは3型よりも、4型でどうかという観点でも確認してきます。

>写真家の謎さん
服装もそうでしょうし、鳥に警戒されないための行動などもまだ不勉強な所がありますので、他の撮影者さんの迷惑にもならぬよう勉強を進めたいと思います。


予算面のこともありますが、安定感を求めるなら不十分との意見で一致しているように思いますので、もうちょっと考えてみます。
ありがとうございます。

書込番号:22501076

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/01 11:20(1年以上前)

リンクを貼り忘れていましたが、ビデオ雲台のLeofoto「BV-10」とは下記のものです。
http://www.hobbysworld.com/item/12540342/

おかめ@桓武平氏さんに紹介頂いた「MVH502AH」に比べるとかなり軽量なようで、謳い文句の耐荷重等は多少差っ引いて考えるべきなのかどうなのか…。
http://www.hobbysworld.com/item/11440323/

一度、ホビーズワールドさんを訪問して話を聞いてみようか考えてみます。(買うかどうかわからないので、個人店っぽいところは少し腰が引けるなとも思っていたのですが、モヤモヤを解くためには行動しかなさそうなので…)

書込番号:22501141

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1628件Goodアンサー獲得:193件 よいとこ しれとこ 

2019/03/01 13:30(1年以上前)

こんにちは

とりあえず「大型三脚」で探しましょう。
予算を考えると、中古三脚を視野に入れた方が良いと思います。
私は中国製三脚で面倒な思いをしたので、日本製か欧米製にすべきと強く思っています。
そこで、どうせならGitzoジッツオです、古くてもパーツ供給がしっかりしていて安心です。
それも、すくなくともGitzoの3型以上、できれば4型か5型。
中古をお店だけでなく、オークションやフリマで5万をめどに探せばすぐに見つかります。
意外とGitzoの5型の中古は安いので狙いめです。
あと雲台は、錆や動作不良もあり得ますから3万くらいで新品が良いです。
そこで、マンフレットのMVH502AHがリーズナブルだと思います。

三脚はすぐに傷がつきますし、構造が単純で壊れにくいので、中古がベターと思ってます。
ただメンテナンスは必要ですが、長く使えるので、長期にわたって補修パーツが供給されないと困ることになります。

クルマに積んでそこから歩く場合には、
肩に担ぐように持ち運びます。
そうすると結構耐えれるものですよ。
私は持ち運びを考えて、レンズコート社のショルダーパッドを三脚につけていますが快適です。
そんなこまごましたアクセサリーを合計しても10万でおさまります。

書込番号:22501360

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/01 14:43(1年以上前)

>とんがりキャップさん
こんにちは、ご意見ありがとうございます。

大型ですとGitzoは手が出ないなと思って、事前把握的なところでは、「マンフロット057(MT057C3-G)」「Velbon Professional Geo V840BWセット」とかをウォッチ対象位にはしていました。

ごくたまに会う知人が、マンフロットのビデオ三脚536にガッチリしたビデオ雲台(型番不明)を載せていて、あわせて10万円程度だったとは聞きました。
試しに少し持ち上げさせてもらったのですが、ちょっとコレは持ち運びが辛くなりそうかなと感じました。
その人は、今は中型三脚をメインに7D2+タムロン150-600で、少し薄暗い水場等での鳥待ちして使っているような事を聞きました。(車から降りて10〜15分程度かついで歩くのが億劫になってきたとのことで)

日本製と欧米製の信頼性は感覚的に理解できる部分はあります。
パーツ供給の安心という点は、過去スレでも同様の話を目にしてはいますが、実際の所どの程度パーツ交換が必要となるものか(使う人・使い方次第の面もあるでしょうが)、この点は調べが足りていないので店員さんとも会話したりして情報をもう少し集めてみます。

中古については、オークションやフリマは何となく避けたい性質なので、有名なショップ(キタムラやマップカメラ等)で出物をウォッチするようにしたいと思います。

担ぎ方など、十分に触って確かめたとは言えませんので、大型三脚の検討ももう少しやってみます。
ありがとうございます。

書込番号:22501465

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/01 15:03(1年以上前)

過去スレでも似たような話は見たつもりですが、やはり野鳥撮影で行きつく所は大型三脚なのだろうか、という気持ちは強まってきました。
okiomaさんにコメント頂いた「機材を固定しないで、ただ単に重さを軽減するために補助的に支えるのであればまた別ですが、」が答えなのだろうと思います。

中型三脚での限界値がどの辺りかの感覚がまだわかっておらず、ある程度は大丈夫じゃないかと期待しつつ、相談させてもらった背景はありました。

漠然とですが、いずれは中型三脚と大型三脚の二台を持つことになりそうには思ってはいます。
そこでどちらから先に手を付けるか、というところで、あわよくば中型三脚だけでこなせるかなと…(ちょっと甘かったかもしれません)

ウダウダ悩んでいるのは、まだ経験が乏しく撮影スタイルとか三脚にどこまで求めるべきかが定まっていないのも要因かとは思います。
撮影地で皆さんがどういった機材・スタイルで撮っているのかも聞かせてもらいつつ、気長に考えてみようと思います。

書込番号:22501497

ナイスクチコミ!0


Dongorosさん
クチコミ投稿数:1220件Goodアンサー獲得:50件

2019/03/01 17:36(1年以上前)

私も痛風友の会さんと同じく、ハスキーをおすすめしたいです。

価格コムではあまり話題にあがりませんし、正直外観はいまいちだと思います。
ブランドとしては最高級というわけではありませんし、値段も比較的安いので、見た目を重視される向きにはすすめられないかもしれません。
これ以上ないくらいの質実剛健さが取り柄です。

そこそこ大きくはありますけれど、重量は決して重いわけではありません。外観には反映されていませんが、作りの精密さも素晴らしいです。
付属の細いベルトでも肩に食い込むことはなく、カーボンと比べても大差ないと思います。

これが36mmクラスになると大きさも重さもだいぶ増しますので、持ち運びや価格も考慮に入れた場合の最大公約数的製品でありながら最高の品質で、後に他の三脚を追加購入しても、まず後悔することのない一生使える三脚がハスキーだと感じています。
ハスキーだけでほとんどの場面こなせるはずです。

とくに雲台は風景撮影用3wayとして最高の製品のひとつと思います。
個人的には、たとえ脚部は他車のものを買っても雲台だけはハスキーにしたく、実際そうしています。

とはいえ野鳥撮影については残念ながら存じません。もしまったく異なる価値観が必要なジャンルでしたら申し訳ございません。

なお、耐荷重の数字というのはメーカーによって基準がバラバラですし、あまり気にされないほうがよろしいかと思います。
機材の重量よりも、むしろレンズの焦点距離で選ぶべきでしょう。
600mmまで使われるなら、他の方もおっしゃられているように、荷物になろうと大きめの三脚を購入されるのをおすすめしたいです。

書込番号:22501707

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:32件 縁側-素人の鳥見の掲示板

2019/03/01 20:35(1年以上前)

鳥は何を撮られるのかは分かりませんが..

機材をひっくり返さない程度なら(ジッツォでいうところの)3型で十分(2型は要対策)、大雑把にそう思います。
1/3ケタ前半秒より遅いシャッタースピード多用だと、4型や5型クラスがいいかもです。

雲台は、、マンフロットでカウンター効くのはだいぶ重たいのでなんとやらです。

以上、まとまらないことを書きましたが、最初に挙げられているAで勝負できそうな気がしますね。

一応、BV-10の話もしますと、、 自分は数日前にEOS60D+EF500 f4 L IS USM(1型)を載せてみました。
カウンターは利きませんが、しっかり止まります。2wayの雲台と割り切れば、軽いし、まあまあかも..と思いました。

以上です。

書込番号:22502093

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2081件Goodアンサー獲得:75件

2019/03/01 21:04(1年以上前)

脚はジッツオを愛用していましたが、ここ半年でLEOFOTOの三脚を2つ購入しました。
センターポールを使わない点と4段主流で伸長が短めですが用途に合うものがあれば絶対におすすめです。

ホビーズワールドさんを訪問した際にはジッツオと剛性と重さを比べてみてください。
これ本当に中国製でこのお値段と思われると思います。

雲台ですが、LEOFOTOのBV-10は軽量ですが、この手では珍しくクイックシューがアルカスイス互換性です。
シューを基本アルカスイス互換でまとめでいくようでしたら良いのですが、ビデオ雲台では501PLが主流なことをふまえると501PL互換を考えたほうが長い目で見た場合より良い結果になると思われます。

書込番号:22502163

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1302件Goodアンサー獲得:42件 縁側-BIRD STUDIOの掲示板

2019/03/01 23:14(1年以上前)

自分も、超望遠レンズを使っての野鳥撮影を始めた頃、しっかりした三脚も必要だろうと考え、32mmのカーボン三脚を気張って購入しました。10万円近かったと思います。しかし、購入後、現在までの15年間で、その三脚が使われたのはほんの数回、用途もAFのマイクロアジャストメント調整のときだけでした。
大きな三脚と雲台が必要になるのは、レンズを三脚で固定する場合ですが、野鳥撮影では野鳥は止まっていないので雲台のノブをガッチリ締めて、レンズを固定することはありません。撮影の瞬間だけを考えれば、レンズの重量をささえてくれるだけで十分で、ジッツオの2型で十分すぎると思います。
もっと大きな三脚を使う人が多いのは、撮影時にレンズの重量を支えるだけでなく、待機しているときにも安心して三脚にのせて手を離せるからです。
自分は、結果的に撮影時に、レンズ重量を支えてもらう使い方で国産の28mmクラスのカーボンを使っています。ジッツオなら1型と思います。
三脚と雲台は使い方に合わせないと、自分のように無駄な買い物をしてしまいます。

書込番号:22502513 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/01 23:52(1年以上前)

>Dongorosさん
野鳥撮影は詳しくないとの事ですが、コメント頂いて嬉しいです。
ハスキーのオススメありがとうございます。

愛用されている方が多く、ある程度の特徴には目に通したのですが、「重い」の部分だけで実物確認を疎かにしていたのが正直なところです。
合う合わないは自分の目で確かめたいと思いますが、定番品の一つとして一度ちゃんと見ておきたいと思います。

風景でも使いたいと思っているので、(定番の?)3D雲台というのを店頭で確認したいと思います。
三脚以上に雲台選びはまだまだボヤっとしているので、参考になりました。

150-600mmのレンズ自体は重くなくとも、600mm(換算960mm)の超望遠でブレの影響が顕著に出やすい(脚の性能が出やすい)ので、皆さん大型三脚を提案頂いているのだと理解しています。
実際、600mmで撮ることも多いので、店頭でつけさせてもらって確認できるかなどお願いしてみようかと思います。


>long journey homeさん
今のところは自然公園にいる小鳥を中心に追いかけていますが、オオサギ・ダイサギ・バン、何かいたら兎に角撮っています。
拘りは無いものの、関東近郊(東京と神奈川はあまり訪問しない)で撮れるものを、手当たり次第撮って楽しもうとしています。
秋にタカの渡りが見られるスポットもあるようなので、そういったモノも時期になったらやってみたいかなと…。

…私の方がまとまらない事を書いていますが^^;

まだボンヤリですが、暗い場面では1/100程度でISOをなるべく落とさず撮りたい場面はあるかもしれませんが、この辺りもまだ撮影を始めたばかりで曖昧です。
Aで勝負してみて不満があれば大型三脚を検討というのが、資金面のプランとしても現実解の一つかもしれません。

BV-10をお使いなんですね!
Leofoto利用者は価格.com内には少なそうな雰囲気でしたので、貴重なご意見ありがとうございます。
私のレンズは2kg弱なので、カウンターバランス4kgの恩恵を得られそうなのと、安く軽く始めるには私には十分そうかもと期待が持てました。
ありがとうございます。

書込番号:22502607

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/02 00:17(1年以上前)

>がんばれ!トキナーさん
貴重な(?)Leofoto利用者のコメントありがとうございます。
車で運ぶので3段があったらなぁと詳しくないのに偉そうな事を思ってみたりはしますが、センターポールは無くても多分大丈夫だろうと思っています。

数日前ですが、「@Leofoto LS-324C+LH40」「BGitzo GT2532」はヨドバシで重さと剛性は少し確認させてもらいました。
店員さんから、二本の脚を左右の手でそれぞれ掴んで体重をかけてみるよう言われ、やってみました。
比べるとGT2532の方が優れていましたが(3段という面もあるかも?)、LS-324Cもかなりしっかりしてそうという気はしました。

何にするかわかるまで、気楽に行きやすいヨドバシと、ちょっと勇気を出してホビーズワールドさんも覗きに行ってみようと思います。
よく「アルカスイス互換」というのは目にしますが、主流が変わりつつあるんですね。
「501PL」というキーワードは初めて目にしたので、後日調べてみます。


>お気楽趣味人さん
大型三脚の失敗談(?)といったら失礼かもしれませんが、ご経験談をありがとうございます。

ヨドバシの店員さんからは、野鳥撮影ならそんなにシャッタースピードを落とすわけでもないので大丈夫という話をお聞きしています。(無論それが全てではなく、一つの側面とは思いますが)
一方で、もとラボマン 2さんのコメントを踏まえるとシャッターを押す際の注意は必要そうで、この辺りは咄嗟の撮影時のヒット率としてどの程度許容すべきかどうかなどとの兼ね合いで考えるべきなのだろう、という気はしています。

お名前を拝借して恐縮ですが、ひとまずは気楽に撮影を楽しんでみたいと思っているので、近道か遠回りかわかりませんが、軽いシステム先行で考えるのがやっぱり良いかもなぁとも思ってきました。

皆さん、色々と経験を積み重ねる中で試行錯誤されたと思いますので、やはり奥が深いなぁと思っています。

書込番号:22502671

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/02 00:27(1年以上前)

個々のレスの中で、気持ちがフラフラしている点があり申し訳ありません。

まだスタイルが固まっておらず、とにかく気楽に何でも身近な鳥は撮ってみたいというアヤフヤさから、皆さんも的確にアドバイスしづらいであろう点はあると思いますが、その中でもご経験談等お聞かせ頂きながら一つ一つのお考えやコメントが助けになっています。
ありがとうございます。

あまり人に声をかけるのは得意ではない性質ですが、フィールドで三脚を使っている方がいらしたら、何をどう狙っていてどのような三脚を使っているか観察して参考にもしたいと思います。
最近ちょくちょく出向いている自然公園は、Gitzoが多くて次にマンフロットという雰囲気です。
型番とかは見ていないので、その辺りまでチェックしてみようと思います、不審に思われない範囲で…

明日は出かけられそうなので、散策しながら少し考えてみます。

書込番号:22502684

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38415件Goodアンサー獲得:6660件

2019/03/02 08:55(1年以上前)

でそでそさん

>個々のレスの中で、気持ちがフラフラしている点があり申し訳ありません。

三脚の場合 大きければ移動に大変ですし 小さければ強度に不安 種類もたくさんありますし 価格帯も色々と選択難しいと思いm貸すので フラフラするのはしょうがないと思います。

それに 風景写真でカメラを固定し レリーズ使い撮影する場合と ビデオ雲台を使い 直接シャッター押す場合とでも 三脚の必用強度違うなど 使用目的が違えば 選択する三脚変わりますので 今後も悩むとは思いますが ベストな三脚見つかると良いですね。

書込番号:22503145

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1628件Goodアンサー獲得:193件 よいとこ しれとこ 

2019/03/02 14:58(1年以上前)

こんにちは

レンズと違ってレスが少ないですね。
ヨドバシで体重をかけてみたとのことですが、
ジッツオが強く感じた原因はジョイント部分の構造、剛性によるものです。
ジョイント部分の強さがジッツオの良さなんです。
ジョイントが遊びなく2本のカーボンパイプを一体化させる性能です。
よく、三脚は脚の太さを目安にしますが、太ければ良いのではありません。
鉄でできた鉄パイプ、水道管とかイメージしてください、
数メートルの長さだったら手で曲げることができそうですよね?
でもこれが30センチだったら、手で曲げるのは無理と思いますよね。
単純に言えば、同じ太さなら短いほうがまげ強さが増すというか、剛性感が大きくなります。
ですから太ければ良いのではなく、太さとそれに見合った短さが三脚には求められます。
たとえ少しくらい細くても、しっかりしたジョイントで組み上げられた三脚であれば、剛性を強く感じるわけです。そこがパクリメーカーとの違いだと思います。
ジョイント部分は、摩擦に寄って摩耗しますから経年劣化します。
そのためしっかりしたメーカーじゃないと、メンテできなくなる心配もかんがえるべきですから、国産か欧米製がベターです。

ハスキーの3way雲台はすばらしいので私も愛用していますが、
三脚部分はコスパに劣り、そんなに良いモノとは感じません。
コスパの良い雲台と三脚が一体になった機種では、雲台を換えれないため野鳥には不向きです。雲台と三脚を分離できるタイプは、割高で重いし、性能的にも他の国産の同価格製品に見劣りします。

ですがGitzoにも欠点があり、ジョイント部分が固着することがあるのです。
つまり現場で伸縮できなくなることがあります。
普通に清掃していれば問題はありませんが、
ジョイント部分が劣化してたり、内部の油分が欠乏していたりすると固着します。
それだけ遊びが少ないということかもしれませんが、定期的に簡単なメンテナンスは必要です。
ジョイント部分を分解して、砂等を清掃し、グリスを補うだけなので誰でもできるんですが、面倒と言えば面倒です。

雲台は、ご予算面からもマンフレットのビデオ雲台502を推しますが、
そのうちジンバル雲台も考えてください。
その際、値段や耐荷重数値から選ぶのではなく、仕様実績等を参考にされた方が良いと思います。
私が野鳥撮影で使っている三脚と雲台画像を載せますね、
いろいろ買ったり売ったりして、満足できる現状になりました。
わらしべやってるので、元手はそんなにかわりませんよ。
いまは予算的に合わないかもしれませんが、ご参考まで、とても使いやすいモノばかりです。

三脚類は、メーカーのアウトレット品も多いので、けっこう安くなりますし、
中古も問題ありません。いろいろ調べて選んでください。
店頭で買うのはどうなんでしょうかね、割高になりそうですけど。

書込番号:22503822

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/02 23:11(1年以上前)

>もとラボマン 2さん
温かい言葉をありがとうございます。
人それぞれ感じ方が違う部分があったり、許容範囲も微妙に違ったりする事だとも思いますので、今後も悩みつつも楽しく、三脚選び問題と付き合って行きたいと思います^^;
皆さんのお話を聞かせて頂くことで、大失敗は回避できると思いますし、最終判断は自分ではありますが腹を括って決断できるように思えて、心強く思っています。


>とんがりキャップさん
なるほど、素材とか加工技術の差が大きいのかなと想像していましたが、ジョイント部分が優れているという面もあるんですね。
例え話も参考にさせて頂きつつ、Gitzoは同じパイプ径なら他社製よりも1ランク上といった話を聞いたところの合点がいきました。

Gitzo以外もそうですが、三脚のメンテナンスという視点は欠けておりましたので、後日調べてみたいと思います。
汚れた部分を水拭きしつつ、可動部分の動きが鈍ったら(使えるなら)KURE556かな、ぐらいの雑な考えでした。

Leofotoについては市場認識のために精力的に仕掛けているのではないかと前向きに捉えている面はあるのですが、Gitzoの長年積み上げられた実績と信頼という安心感・アフターフォローという面、一方で三脚は買い替えるかもしれないという点(初期投資を抑えるか、売却する際の資産性?)などでも、もう少しイメージを作ってから決断したいと思います。

とても参考になるコメントと、所有三脚と雲台の画像ありがとうございました。(このスレのために撮ってくださったようで、本当にありがとうございます)
調べている中で、RRS(Really Right Stuff)も名前だけは目にしましたが、実物は見た事がないので、お店にあったら見るだけ見てみようと思います。

書込番号:22504908

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/03 00:00(1年以上前)

来週半ばにホビーズさんの近くで仕事がありそうなので、チャンスがあれば訪問してみようと思います。
その後もフィールドで経験を重ねながら、三脚はどうするかを、暫く考えてみようと思います。

中締めとして一旦スレを解決済にすべきか迷いましたが、最終的に気持ちが固まるまで保留とさせて頂きます。(数週間〜一ヶ月程度かかるかもしれません)
スレ締めと結果報告は時間が経ったとしても行いますので、未解決のままとすることをご容赦ください。

引き続きコメント頂ける方は是非よろしくお願い致します。


本日は少し野鳥撮影に出向いてみたものの、他人観察はあまりせずに必死に鳥を追いかけるだけとなってしまいました。
「鳥説」というバードウォッチングのコツの本を買ってみましたので、それらも参考に鳥の撮影方法を考えていこうとおもいます。
そうすることで三脚に求めるものが、何かしらは見えて来るのではないかと思います。

元々は自然散策がてら散歩気分で野鳥を撮ろうと思っていましたが、鳥に警戒されないように近づいたり、じっと待つ事もやっぱり必要だなとわかってきたような気もしますので。
見つけた鳥をガムシャラに撮るだけでなく、ある程度構図を決めておいて狙うなど、そういった場面では三脚を使って待つという事も必要なのだろうなと。
定点観測的にじっと待つか、幾つかのポイントを移動しつつ要所でじっと待つか、とかとかを今後も考えながら三脚選びをしようと思います。


添付写真は余談程度ですが。
メジロだと認識して実の目で見たのはおそらく人生初なのですが、チョコマカ動くのをガムシャラに撮った所、単なる証拠写真程度になってしまいました。
その反省も踏まえて、この辺りに来てくれたらいいなと待っていたところへシジュウカラが現れて、待つ事も必要だと身に染みてわかった、という程度の事ですが^^;

こういう時には三脚を立ててじっと待ち、チョコマカ動く鳥を自由雲台で固定せずに追いかけるのが良いかなぁ、とかイメトレや知識収集をしてみようかなと。
後は、薄暗い所で何をどう狙う可能性があるかとか、その辺りも手持ち撮影を続けながら探ってみます。

毎度毎度、長文続きですみません。(読んで下さっている方々、ありがとうございます)

書込番号:22505033

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14798件Goodアンサー獲得:257件

2019/03/03 00:47(1年以上前)

ぶっちゃけ、修理の早さと安さに関してはベルボンだと思う。

書込番号:22505113

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/03 01:02(1年以上前)

>横道坊主さん
コメントありがとうございます。

ベルボンについては、それとなく予備調査をしただけに留まっていますが、国内メーカーならベルボンを選ぶだろうとは思っています。

広告記事的な要素も多少あるとは思いますけど、調べる過程で下記の記事はチェックだけしました。

ベルボンの新型雲台「FHD-66A」が野鳥撮影で使いやすい!
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1093079.html

なぜ野鳥撮影で「ビデオ雲台」が主流になったのか?
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1004003.html
→「プロフェッショナル・ジオV840BWセット」が登場

その他、軽量なところだと下記のようなのでどうかなぁと思いつつ、半端かなと思ってそれならGitzoとかLeofotoでどうだろうと何となく思った次第です。(ベルボンの中型三脚の調べは粗いので、見落としがあるかもしれません)
Velbon カーボン三脚 ナット式 Geo Carmagne N635MII脚のみ 3段 中型 + フリュード雲台 FHD-61QNセット
https://www.amazon.co.jp/dp/B073RBN7YN/

何となくですが、アフター面の安心感がありそうなのは理解出来る気がします。(国内メーカーだと先駆者的な位置付けで実績も十分そうな雰囲気だと、ボヤっと思っているぐらいですが)

書込番号:22505131

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/03 01:12(1年以上前)

>横道坊主さん
ただ、この先諸々を考慮していった結果、Leofotoよりはベルボンが良いとなる事はあると思います。
(まだフラフラと漂っているところでありまして…)

色々と予備知識が足りていないので、ご意見をもとにベルボンの事ももうちょっと考えてみようと思います。
#22505131で挙げた各製品は、実際に目にしたわけでもないので。
ご意見ありがとうございます。

書込番号:22505145

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14798件Goodアンサー獲得:257件

2019/03/03 07:51(1年以上前)

後、ハスキーの3D雲台は俺も使ってて確かに質実剛健なのだが、超望遠レンズをつけたまま
持ち運びしようとすると、突然カクっとお辞儀する事がある。
ハスキーのユーザーで、お辞儀したレンズで頭を打った人は俺だけでは無い筈。

書込番号:22505445

ナイスクチコミ!2


jycmさん
クチコミ投稿数:4394件Goodアンサー獲得:73件

2019/03/03 08:32(1年以上前)

ぼうずくん、超望遠レンズを持ってるんだ。

なに撮るの?

書込番号:22505527 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:14132件Goodアンサー獲得:794件

2019/03/03 08:57(1年以上前)

>でそでそさん

冬場で雪のある場所で散策しながらの撮影ですと、手持ち撮影されている方の方が多いかと思います。
雪無ければ、「一脚」で支えて待機されてもいいかと思います。

同じ場所で水鳥などをずっと撮影されるのでしたら、「三脚」を使ってもいいかと思います。

書込番号:22505568

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/03 14:49(1年以上前)

>横道坊主さん
ハスキーの3D雲台に関する注意事項ありがとうございます。
まだ現場経験が少ないですが、超望遠レンズを三脚につけたまま担いで移動している人がいらっしゃいますが、取付け部に負担がかからない持ち方の工夫とか、三脚も大型で重いのでバランスが取りやすいのか、とかとかも気にして見ています。
価格.com等でも、付けたまま移動していての失敗談やら、場所によってはすれ違う場所では迷惑になる事なども踏まえ、そのあたりは注意したいと思います。


>jycmさん
コメントありがとうございます。
どう言ったら良いかわからないので、御礼だけですみません^^;


>おかめ@桓武平氏さん
今の所は雪のあるところでの撮影は考えていませんが、安定しなそうなので手持ち撮影を強いられる場面も多そうですね。

一脚の候補(雲台含め)については、少し前にWindy_Boyさんが立てられたスレも読み返しつつ、もう少し考えてみます。
歩きながらの野鳥撮影に「三脚か?一脚か?」2019/02/12 15:30
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22461446/#tab

風景等でゆっくり構図を決めて撮ることも取り組んでみたいなと思っていますので、どちらかといえば三脚優先の気持ちではいます。
(ゆくゆく、機材を増やしていく過程で一脚も視野に入ってきそうな気もします)
ありがとうございます。

書込番号:22506332

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/04 14:26(1年以上前)

備忘録的な独り言ですが。

壊れた?壊れかけている?SLIK エイブル 300 EXを押入れの奥から引っ張り出しました。
どこか一本の脚がネジをキッチリしめても勝手に収縮するようになったのと、持ち出すのが億劫になって、いずれ処分しようと思ったまま放置していたものです。
http://www.slik.co.jp/discontinued/pro-series/able/4906752103876.html
https://bbs.kakaku.com/bbs/10707010409/

ストッパーのネジがやたらと固くなっていましたが何とか設置でき、600mmでシャッターボタンを押した際のブレがどの程度か確認できました。
タイマーなしだとブレが生じ、2秒セルフタイマーにすればブレが収まった後にシャッターが切れて問題ありませんでした。(シャッタースピードは1/3秒)

※添付画像はタイマーなしのもののみです。微妙な情報も含まれていたので。

1/3秒で野鳥撮影をする事は多分ないと思いますが、優しくシャッター半押しにした状態でライブビューで見てみると、像がユラユラしている事もわかりました。
そして揺れると、収まるまで0.5〜1秒程度ぐらい?はかかっていそうな感じでした。
(三脚よりも付属雲台の問題の方が大きいのかもしれないのと、ミラーショックも関係しているのかもしれません)

タイマー無しでシャッタースピードを上げて確認しましたが、1/100秒ならブレは大丈夫そうでした。
ただ、安定したフローリングの上で慎重に操作した前提なので、撮影現場の状況とは異なる点はあると思いますが。

実際の撮影で使うには転倒する危険がありそうなので控えますが、2.5kgの三脚&雲台として、持ち運びの訓練(?)にだけ使ってみようかと思います。

試せるモノがあるならサッサと試しておきなさいよ、という事でもありまして、今更ですみません。

600mmでシャッターを切るとどの程度シビアなのか漸く体感しました、というだけで長々と失礼しました^^;

書込番号:22508728

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38415件Goodアンサー獲得:6660件

2019/03/04 15:46(1年以上前)

でそでそさん こんにちは

自分の場合ショートタイプですが エイブル持っていますが 脚部の方の強度は有るのですが 雲台自体の方で ガタが出やすく感じますので 雲台を変えると 今よりはよくなるように思います。

書込番号:22508849

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/04 15:59(1年以上前)

>もとラボマン 2さん
こんにちは、引き続きお付き合い下さりありがとうございます。
脚自体は確かにしっかりしているように感じました。

脚のジョイント部に問題がありそうだったので、清掃可能かとかパーツの割れがないかとか見てみつつ(メンテナンスの練習?)、問題無く使えそうなら中古雲台等を手に入れるなりして三脚のお勉強用に活用してみようかなと…。
万が一の事が起きてもショックの少ない、40D+EF-S55-250に実験台になってもらい。

#22500837で早々に頂いたコメントの重みも感じつつ、ショップで幾つか試させてもらえそうなら直接シャッター時のブレ具合・収まり具合も注目して、安定感と機動力で今回はどの三脚を狙うか絞り込んでみます。
ありがとうございます。

書込番号:22508872

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1628件Goodアンサー獲得:193件 よいとこ しれとこ 

2019/03/04 18:12(1年以上前)

>でそでそさん

まだ続いていたんですね。

まず、ハスキーの雲台がカクッとするのは、使い方に難ありで、超望遠レンズをあまり使わない人であれば、起こりえるかもしれません。
でもしっかり締めれば微動だにしません。それがハスキーの良さです。
ちゃんとわかって使える人であれば、まったく問題ないはずです。

SLIKの三脚、盛大に振動してますね。雲台のせいもあるかもしれません。
それよりストッパーの部分、レバーロックですよね?
六画レンチで調整できたように覚えてます。簡単にできたはずですよ。

ブレは、共振すると大きくなりますから、ちょっとだけ脚を短くしたりすると
意外にブレが止まることがありますよ、
とはいっても600mmにはプアだと思いますけど。

それと大切なこと、カメラ機材を載せたまま肩にかつぐのは、
本当はぜったいやっちゃダメです。
でも皆さんやってる。
もし機材が落下しても、
三脚メーカーにも雲台メーカーにもカメラメーカーにも責任はありません。
すべて使用者の自己責任になると思います。
私は三脚機材を信頼していますので、普通に肩で担ぎますが、
他の方にはおすすめできないですね、すみません。

書込番号:22509106

ナイスクチコミ!1


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7041件Goodアンサー獲得:417件

2019/03/04 20:49(1年以上前)

でそでそさん
 D810、D500とAF-S 200-500mmを使っていました。
ブレ対策として、次の組み合わせを推奨します。
軽くて剛性が高くて、11万円以内で購入できますよ。

三脚
 Velbon パイプ径36mmカーボンのGeo Carmagne N840S
 重量:たったの3.06Kg
価格:Yahooショッピングでポイント還元込みだと6.1万円位
雲台
 Arca swiss Z1
 B&Hで買うと送料込みでUS$400強。

書込番号:22509504

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/04 22:48(1年以上前)

>とんがりキャップさん
何度もコメントありがとうございます。

はい、まだグズグズと考えております。
皆さんのアドバイスのお陰で、色々と三脚選びのポイントや考慮点がわかってきた気がするものの、まだまだこれから絞り込もうということで^^;
年度末で給与面で少し期待というところもありますが、遅くとも4月半ば頃までには答えが出るとは思います。

ハスキーの雲台は取扱いに慣れれば、ガッチリしているんですね。情報ありがとうございます。

この三脚(エイブル 300 EX)は、レバーロックではなくて、脚ロックノブという蝶ネジ(?)のようなものを捻るタイプです。
指力では無理だったので、ペンチで挟んで捻ったら何とか解除できました^^;

調整が効くかとか、足の長さとかはちょっと遊びがてら試してみます。

カメラ機材を載せたまま運んだ際の失敗談はちょくちょく見かけますね。
Geo V840BWに対しての戸塚学さんのインプレッションで、「ウレタングリップがあることで(あくまでメーカー非推奨の行為だが)重量がある機材を載せた状態で担いで歩いてみても肩への負担が少ないのは好印象だ。」なんていう記載もありました。
自己責任かつ周りの人にも迷惑かけないよう、注意します。


>yamadoriさん
コメントありがとうございます。

AF-S 200-500mmは、シグマ150-600Cよりちょっぴり大きく・重いレンズなんですね。
Geo Carmagne N840Sってどんな製品だろうと思って覗きに行ったら、yamadoriさんのレビュー投稿があったので拝見させて頂きました。

スレ立て当初は、三脚の重量が3.06kgとだけ聞くと重いという印象でしたが、大型三脚としては軽い部類なんですね^^;
ベルボンの大型三脚だとGeo V840BWぐらいしか調べていませんでした。(野鳥撮影の記事内で紹介されていたので)
https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000873440_K0000027210&pd_ctg=1070

Arca swiss Z1は、質量:580gで、耐荷重:59kgなんですね…凄そう。

ちょっとまだ調べが追いついていない部分もありますが、ご紹介ありがとうございます。(三脚のレビューも改めてまた読み返させて頂きます)

書込番号:22509819

ナイスクチコミ!0


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7041件Goodアンサー獲得:417件

2019/03/05 09:37(1年以上前)

でそでそさん
>スレ立て当初は、三脚の重量が3.06kgとだけ聞くと重いという印象でしたが、大型三脚としては軽い部類なんですね^^;

ギヤ式エレベーター付きで3.06Kgは、大型三脚としてはとても軽いんですよ。
(N830は3.31Kg、N840は33.32Kg)

>ベルボンの大型三脚だとGeo V840BWぐらいしか調べていませんでした。

V840BWはエレベーターが無いので、でそでそさんの使用用途では使い辛いと思います。

私はVelbonを気に入ってる派なので、もう少し軽くて剛性もしっかりした三脚としては、
カーボンパイプ径32mmのGeo Carmagne N730かN740あたりがお薦めです。
 https://www.velbon.com/jp/catalog/geocarmagnen/productsgeon.html

N730にArca swiss Z-1を装着すると、使用用途に不足は無いと思います。
(私はN840SとN730を、使用用途によって使い分けています)

書込番号:22510429

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/05 14:07(1年以上前)

>yamadoriさん
ご返答および補足頂きありがとうございます。

エレベータの有無に関しては、正直まだ迷っている所があります。
(机上でモンモンとしている程度で、この点も製品を見たり店員さんと会話等しながら方向を決めるつもりでいます)

タカの渡りなどを三脚を使って見上げて撮る場合には、高さのある三脚とするかエレベータを伸ばしてになるのかなと想像しています。
一方で、そういった場面は手持ちで可能かどうか、などの理解がまだ深まっていません。(まだあまり学びが進んでおらず)

エレベータが無い事でシンプルさ、軽さは得られる事もあると思いますが、必要性は熟慮してみます。

ギヤ式エレベーターがどういったものか理解しておりませんでしたが、下記記事を見つけて理解出来ました。(V640ですが、イメージ図がわかりやすく)
https://aska-sg.net/rev_velbon_v640/

序盤にもとラボマン 2さんからもベルボンなら700番台以上とアドバイス頂いておりますし、国産メーカーで実績ある点は信頼度も高いと思いますので、検討してみます。
ありがとうございます。

書込番号:22510822

ナイスクチコミ!1


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7041件Goodアンサー獲得:417件

2019/03/05 18:41(1年以上前)

でそでそさん
 三脚選びはスレ主さんだけでなく、だれもが悶々とするものですよ。
> エレベータの有無に関しては、正直まだ迷っている所があります。
>タカの渡りなどを三脚を使って見上げて撮る場合には、高さのある三脚とするかエレベータを伸ばしてになるのかなと想像しています。

タカの渡りなどの撮影では、遠い位置では斜め上、近づいたときは真上になりますから、
真上の被写体をファインダーに入れるには、エレベーターでグッとカメラ入りを上げる必要が有るので、
私はエレベーター必須派です。

>一方で、そういった場面は手持ちで可能かどうか、などの理解がまだ深まっていません。

刻々と動く被写体の場合、雲台をガッチリ固定せず、ある程度のフリクションを掛けた状態で、あたかも手持ちのようにカメラを動かしながら撮影しています。
全くの手持ちとは違って、重いカメラとレンズを三脚と雲台が支えてくれるのでブレを防止できるし、撮影が凄くらくちんですよ。

スレ主さんのカキコミを時系列で読まさせていただいた上で、予算10万円以下で三脚+雲台のお勧めは次の通りです。
いずれも私の愛用品です。(雲台Arca swiss Z1はP0へ買替)

<雲台>
 剛性が高い自由雲台を推奨。
 ・低価格で高品質なもの:Velbon QHD-73 or QHD-73Q 実売価格:一万円前後。
  https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000377249_K0000377248&pd_ctg=1071
 (私はQHD-73にArca swiss互換のパンニング・クイックリリースクランプを装着)
 ・価格を無視すれば:Arca swiss Z1 あるいはp0。

<三脚> (私の身長は172cmですが、いずれもアイレベル(高さ)は余裕しゃくしゃくです)

 ・とにかく剛性重視なら:Velbonのフラッグシップ Geo Carmagne N840S。 実売価格6.4万円
  ギヤ式エレベーターが凄く秀逸で使い易い。
 ・剛性が高く、少し軽量、低価格:Geo Carmagne N730。 実売価格5.6万円
  エレベーターはラピッド方式、最大高:約1.9m、3段なので設置が早い。

<その他>
 超望遠レンズの低速シャッタースピード時のブレ防止アクセサリーとして、次の物を愛用しています。
 (シャッタースピードが高速であれば、使わなくても大丈夫)
 ・マーキンス VRホルダー
  価格:3万円ぐらい
  https://www.markinsjapan.com/vr-holder/

長文、お許しあれ。

書込番号:22511200

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:932件Goodアンサー獲得:222件

2019/03/05 19:47(1年以上前)

>でそでそさん

野鳥撮影はビギナーですが、使用感をお伝えできればと思います。

私は三脚に大した思い入れも無く「不都合なく使えれば良い」と思う程度ですが、
yamadoriさん他がお薦めのベルボンで充分に満足しています。

7DUや80Dに150−600ならN730で充分ですね。

これも多分生産は中国だったと思いますが、国産メーカーならではの気配りが
嬉しい使い勝手の良いモデルだと感じています。

脚にスケールがプリントしてあったり、名は3ウェイポシェットだったか?三脚ケースが
脚の先三本だけを収納するスタイルで担ぎやすくセッティングに手間取りませんね。

縮長は大きいですが車移動なら気にならず、伸ばせば180センチ程度の身長でもアイレベル
までに15センチ以上の余裕があります。(エレベーターは使用せずにこの高さが得られます)

これだけ高さがあると上空の被写体にも対応できるし、足場の悪い不整地でも対応し易いですね。

雲台は150−600用に同じベルボンのFHD-66Aを使用していますが、高級感は無いものの
雲台自体軽いし、大きなダイヤル型ストッパー(パン・チルト同軸)がとても使い易いですね。

カウンターバランスの調整はできませんが、80Dや7DUと150−600なら丁度いいですよ。

これならN730(脚のみ)とFHD-66Aと自由雲台(鳥以外の撮影用)でも約8万円程度に収まると思いますね。

パイプ径も32→28→25ミリなのでスローシャッターにも安心です。(当然設置に工夫は必要ですが)

書込番号:22511334

ナイスクチコミ!2


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7041件Goodアンサー獲得:417件

2019/03/05 23:00(1年以上前)

>でそでそさん
 三脚選び最強の相談相手を紹介しますね。
ヨドバシカメラの嘱託社員で、有名な三脚伝道師、森さんです。
たしか今は秋葉原店に週に数日出ておられると思いますので、出勤予定を問い合わた上で出向かれることをお勧めします。
実に的確なアドバイスをもらえること請け合いです。
その際、カメラとレンズを持参すると良いですよ。

もし会えなければ、ヨドバシカメラの通販で、森さん独演の三脚選びのDVDを買って下さい。

書込番号:22511891

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/06 01:51(1年以上前)

>yamadoriさん
>さわら白桃.さん
詳しく教えて頂きありがとうございます。
内容はざっと拝見させて頂きましたが、取り急ぎの御礼だけで失礼します。

後日改めて読み返させて頂きます。

書込番号:22512148

ナイスクチコミ!0


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7041件Goodアンサー獲得:417件

2019/03/06 12:47(1年以上前)

でそでそさん
 小出しなカキコミで恐縮ですが、でそでそさんのカキコミで紹介された動画(雲台FHD-66A)を見て気付いたことがあります。
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1093079.html

・この動画で使われている三脚は、最大パイプ径28mmの4段カーボン、Velbon Professional Geo V640だと思います。
 最大パイプ径32nmmの Geo Carmagne N730かN740か、三段のProfessional Geo V630でもOKかもしれません。

・エレベーターを上げて撮影する場合の実例が説明されていますね。

書込番号:22512796

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:691件Goodアンサー獲得:32件 縁側-素人の鳥見の掲示板

2019/03/07 21:44(1年以上前)

こんばんは。

実は、最近Leofotoの三脚(LS-323c)を買って、32mmクラスの脚としては驚異的に軽くて感動し、みんなどう思ってるの?
と考え、結構久々に価格.comに書き込みなどし(その後BV-10も買った)、
今回の案件もLeofotoが候補に挙がっていたので一度書いてみました。しかし...

レスの数は大分伸びましたけど、スレ主さんの最初の候補に触れる人、ほぼゼロ(笑うしかない)..

で、スレの流れに乗れていませんが、なんで今、ここで書くかと申しますと、
LS-323CとBV-10の組み合わせを3日間ほど、ようやく試すことができたから..

この組み合わせは、EF500 f4L IS USM のために買ったわけではなく、
TSN-774 PROMINARとSLC 10x56をスリックのプレートを挟んで載せるためでした。
(1330g+1195g+双眼鏡アダプターの重量+500g+アルカスイス互換の何かのプレートの重量)

して、その組み合わせを載せてみたのですが、LS-323Cの方は文句なし。
でも、BV-10のカウンターは思ったほどは効かない..
そして、パン方向の動きはフリーにしてもチルト方向よりだいぶ渋くって、なかなか調整がしっくりこない..
これについてはホビーズワールドが「使用当初は重めの動きですが、使い込むにしたがって徐々に軟らかく軽くなります。」
と書いていますので、使っているうちに改善されることを期待..
(※ビデオ雲台は、例え上物の重量が同じであっても、重心位置が異なると、だいぶ使い勝手が異なるはずです。)

ただ、LS-323C(LS-324Cとかでも大して変わらんでしょう?)とBV-10の組み合わせは、このクラスとしては驚異的に軽く、
都市公園でぷらぷらっと歩きながら時々撮影って目的なら、BV-10さえなんとか扱えれば、私的には理想に近い..

先にAの候補を推したのは、水鳥(多分、水平を意識する背景がある)が含まれているかもと思ったからでして、
そんなのどうでもいいってのであれば(そんな人は少ない)、レベラーも要らないし、 LS-324CEXに縛られることもない..

何かの参考になるかしら???

書込番号:22515963

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/07 21:58(1年以上前)

皆さん、引き続きアドバイスありがとうございます。

経緯等は細かく書きますが、本日Leofoto「LS-324CEX」と「BV-10」を注文しました。
20時よりセール予告がされており、私は仕事だったので妻に頼みました。

LS-324CEX:42,000円、BV-10:19,500円、にて購入し、楽天ポイントが5%ずつ付いたそうです。
LS-324CEXの方は、30,000円の出物が1つだけあったのですが、20時すぐに数秒で無くなったようで競り負けてしまったとのことでした。
ただそれでも42,000円でも安いですし、1個限りのBV-10も注文できたので良かったと思います。

ホビーズワールドさんと、秋葉原ヨドバシも仕事の合間で訪問して、店員さんに丁寧に説明してもらいました。
もうホビーズワールドさんで買おうとほぼ固まりかけていたのですが、調べたら楽天スーパーセールで安かったので飛びつきました…なんだか申し訳ない気もしますが。

仕事が押しており、個々への返答ができず申し訳ありませんが、一旦の決着とさせていただきます。
グッドアンサーや、何故コレにしたのか等は後日記載致します。
ありがとうございました。

書込番号:22515998

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 00:57(1年以上前)

こんばんは。
コメントへの返答と御礼が遅くなり失礼致しました。

前日に速報程度に粗く書きましたが、ある程度心が固まった段階でセール品が出てきたので、ネット注文しました。
レスはできませんでしたが、購入直前まで当スレは何度か確認し、コメントは参考にさせて頂いておりました。


>yamadoriさん
#22511200と#22511891に纏めてコメント致します。
3/5(火)時点ではベルボン製品に心が傾きかけておりましたが、その後店頭で店員さんと会話して、Leofotoが良いかなという結論になりました。
エレベータの有無は悩んだのですが、無くてもLS-324CEXなら十分にタカの渡りにも対応できそうな高さがある事がわかったためです。
脚をMAXまで延ばせば丁度良い高さでした。身長はyamadoriさんと同じぐらいです。

ベルボンは秋葉原のヨドバシに品ぞろえが良かったので、一通り触ってみました。
平日だったためか、三脚伝道師の森さんは不在でしたが、若めの店員さんですけどとても丁寧に応対して頂けました。
要約すると、私の用途では700番台以上は不要ではないか、というアドバイスでした。

雲台はひとまずビデオ雲台を購入しましたが、今後風景などで別の物が必要になりますし、大型三脚の必要性が出てきたら今後参考にさせて頂きます。(ベルボン製品を詳しく説明頂き、推薦頂いたのにすみません)

ブレ防止アクセサリーについてはノーチェックでしたので、今後必要に応じて検討してみます。情報ありがとうございます。

書込番号:22518432

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 01:11(1年以上前)

>さわら白桃.さん
コメントありがとうございました。

野鳥撮影はビギナーとのことですが、三脚選びはきっとご経験豊富なのかなとお見受けしました。(勝手な推察で違ったらすみません…)

スレを通して途中途中で心変わりが色々とあったのですが、最終的にはLeofotoにしました。
経験値的に「不都合なく使えれば良い」に達しているのか、また新興メーカーということで今後のアフターフォローが未知数な部分もありますが、自分なりに納得いく結論になったかなと思います。

ベルボンは、脚にスケールがあるのは使いやすそうだと思いました。
雲台は「FHD-66A」も有力候補として考えていました、デジカメWATCHの記事等々で見て、150-600クラスを想定したモデルという紹介だったかと思います。

N730も店頭で確認したのですが、もう少し軽量で機動性に振ってみようかな、という結論となりました。
LS-324CEXは軽量な分、スローシャッター利用時や強風時は、配慮や割り切りが必要と思っていますが、その辺りも今後の経験の一つかなと捉える事にしました。

書込番号:22518452

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 01:27(1年以上前)

>yamadoriさん
#22512796への返答が抜けていました、失礼しました。

ベルボン製品を調べている中で、Amazonの野鳥撮影のページを見つけていました。

♪鳥くんと行く Amazon社員の野鳥撮影レポート
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5359262051

その中で、下記の組み合わせをオススメしている所もあり、またヨドバシでは32mm径か28mm径でも大丈夫だと思いますよといったアドバイスもあったりで、700番台以上じゃなくとも大丈夫かなという思いに流れていきました。
それもあって、今回の三脚選びでは機動性優先で行こうかなと心が固まっていきました。

Velbon カーボン三脚 Geo Carmagne N635M + Velbon フリュード雲台 FHD-61QN
https://www.amazon.co.jp/b/ref=s9_acss_bw_cg_bsfI_3a1_cta_w?ie=UTF8&node=5359538051&pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf_rd_s=merchandised-search-5&pf_rd_r=5WXNGY2GEKGYAPP0NS26&pf_rd_t=101&pf_rd_p=7faf084f-4df2-4b91-ad46-68b1c261698c&pf_rd_i=5359262051

この辺りでベルボンの中型にするか、Leofotoにするかだったのですが、ホビーズワールドさんに加えてヨドバシでもLeofotoはオススメとの事だったので、スレ立て当初の思いも多少あって結論となりました。
色々と情報提供頂いたり、ベルボン製品の良さを教えてくださりありがとうございました。

書込番号:22518481

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 01:46(1年以上前)

>long journey homeさん
再びコメントありがとうございます。
このコメントを頂いた際には、既にLeofotoを注文してもらった後でした^^;

Leofoto製品は店頭展示しているお店が少なく、日本ではまだあまり浸透していないという事なのかなと思いました。
既に信頼おける製品・メーカーを把握されている方からすると、敢えて手を出してみる必要も無いところとも思います。(一方で、好奇心旺盛で試してみるというような方もいらっしゃるとも思います)

LS-323C+BV-10の使用レポートありがとうございます。
私の機材はカメラとレンズで3kg程度ですが、カウンターバランスは少し気を付けるようにします。

BV-10は、ホビーズワールドさんのコメントを私もみました。
店頭で触らせてもらった際には、たしか違和感がなかったと思います。(といっても、絶対的な経験値が不足していて、どの程度の塩梅なら良いのかはいい加減なんですけど…)

水鳥含めて当面は色々な鳥を見に行って撮ってみたいと思っていますので、LS-324CEX+BV-10でしばらく試行錯誤してみます。
レベリングベースは無くても大丈夫かもとも思ったのですが、有ったら有ったで良い経験にはなるかと思って、LS-324CEXとした面もあります。

今後不満が出てきたら、雲台を追加するなり大型三脚を検討するなりするかもしれませんが、軽量快適コンビ(?)でまずは三脚を使う事をしっかり身体に染み込ませたいと思います。
参考になりました、ありがとうございます。

書込番号:22518504

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 02:08(1年以上前)

皆さん、色々な視点からアドバイス下さりありがとうございました。
どの意見もとても参考になりました。

一部、まだ調べが追いついていなかったりする点もありますが、今後の雲台選びや大型三脚選びの参考とし、機を見て読み返させて頂くつもりです。

当面は、機動性重視でLS-324CEX+BV-10をアチコチへ連れて行って、三脚と雲台の使い方に慣れようと思います。
一方で、大型三脚への興味も残っていますので、中古市場をチェックしたりしつつ、夏のボーナス時期頃には手を出しているかもしれません。
それも、Leofotoコンビがどこまで耐えられるか次第、というところもありますが。

中国の新興メーカーというところ、正規販売代理店は小規模なところ(?)という点を考慮しても、実際に目で見て触って「良いな」と思った感覚と、ヨドバシとホビーズワールドさんからも評価は高いようだったので、それらを信じてみることにします。
無論、数年後に撤退してアフターフォローが無くなるという可能性もゼロでははないと思いますが、どちらかという低かろうと想像し、万が一があっても痛手でもないかと割り切れる範囲だと考えています。(むしろ、今後伸びていく方に期待…それは購入者だからかもしれませんが)

グッドアンサーは毎度ながら3つまでしか選べないので悩みましたが…
「Leofoto使用経験」「軽量推奨」の点でコメントを頂いた「long journey homeさん」「がんばれ!トキナーさん」「お気楽趣味人さん」としました。

その他にも、超望遠のブレのシビアさ、大型三脚のメリット、メンテナンス性の大事さ、メーカーの信頼性、ベルボンの良さ、ハスキーの良さ…などなど様々なコメントが参考になりました。
それらもいったん検討した上で決断しましたので、後々後悔する事は少ないと思います。
ただ、グッドアンサーを付けられなかった方々には、本当に申し訳ありません。


注文品は明日か明後日には届きそうなので、来週末ぐらいには早速使ってみたいと思います。
皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

書込番号:22518533

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2019/03/09 02:10(1年以上前)

最後に…
毎度長文だらけで簡潔さに欠けておりますが、読んで下さった方々もありがとうございました。

書込番号:22518534

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5656件

2020/03/17 22:19(1年以上前)

一年経ったスレですが、コッソリと追記します。
(随分経ってからもナイスが付いた事があるので、ご覧になる方もいるのかなと…)

予算的な事もありますけど、Leofotoの三脚「LS-324CEX」とビデオ雲台「BV-10」の扱いにもだいぶ慣れて、快適に撮影できています。
三脚なしで散歩優先の時もありますし、ある程度散策する前提でも見知ったフィールドでなら三脚を担いで歩き回っても苦にならず使えています。

本当は良くないのでしょうが、カメラは取り付けたまま三脚を運ぶ場面もしばしばあります。
さすがに狭い木道などでは取り外して、畳んでから持ち運びますが…。

散策中心であっても、三脚を立ててカメラを預けられるので、その状態で双眼鏡で鳥を探したり鳴き声を聞いたり、フィールドノートにメモを撮ったりと身体が楽をできる場面もあったりして良いですね。


もう少し機動性に重きを置きつつ、高い所の鳥を狙ったり、安定して構図決めを行えたら良いなと思って、少し前に一脚を買いました。
これまたLeofotoの製品ですが、使い勝手も質感もなかなか良いんじゃないかと思っています。

MP-285C
https://kakaku.com/item/K0001102304/

以上、軽いご報告程度に…。


もし購入検討などしている方でこのスレが目に留まり、何か質問等ありましたらレスして頂ければわかる範囲でコメントしますので遠慮なくどうぞ。

書込番号:23290434

ナイスクチコミ!2


ktasksさん
クチコミ投稿数:5781件Goodアンサー獲得:86件 縁側-なんでもバッチコイ(ダークサイドからの脱出用)の掲示板青春の一曲 

2020/03/20 17:40(1年以上前)

>でそでそさん
質問があります
BV−10を検討していますが
単体だとハーフボールは付属してるのでしょうか?
他のレビューに付いてるとの記述もあったので?

よろしくお願いします。

書込番号:23295246

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2020/03/20 18:01(1年以上前)

>ktasksさん
ご質問頂きありがとうございます。

ハーフボールは、水平出しを行う「レベリングベース」の事であっていますかね?

私が購入した際のBV-10にはハーフボールは付属していませんでした。
付属の説明書にも、特にレベリングベースのセッティングに関する記載はありません。

もしかしたら、途中で仕様が変わったのか、レベリングベースとのセット品が売られていたりでもするんでしょうかね。

ちなみに私は三脚はLS-324CEXですが、レベリングベースは三脚の付属品でした。


どういったレビューなのかわからないですが、例えば下記のセット品を購入された方が、雲台に付属するものだと勘違いされた可能性もあるのかなぁという気もします。

LS-324CEX+BV-10 LSレンジャーシリーズ三脚 Leofoto
https://widetrade.jp/leofoto/ls-324cexbv-10/

書込番号:23295281

ナイスクチコミ!1


ktasksさん
クチコミ投稿数:5781件Goodアンサー獲得:86件 縁側-なんでもバッチコイ(ダークサイドからの脱出用)の掲示板青春の一曲 

2020/03/20 20:32(1年以上前)

>でそでそさん

https://review.rakuten.co.jp/item/1/224999_10002351/1upz-i0ntm-7g1_3_104367656/
に書いてあったんので
もしかして?
と思いましたが。
どのサイトでもそれらしき付属品はなかったので、、、
すっきりしました。
ありがとうございます。

書込番号:23295545

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5656件

2020/03/20 20:40(1年以上前)

>ktasksさん
当該レビューのリンクありがとうございます。
「購入時プレゼントのミニ三脚」ともありますので、もしかしたらレベラーもオマケで入っていたのかもしれませんね…真相は何ともですが。

少しでもお役に立てたのなら良かったです。
ご質問頂きありがとうございました。

書込番号:23295563

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「三脚・一脚」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[三脚・一脚]

三脚・一脚の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング