『HDD換装してみました』のクチコミ掲示板

2011年10月上旬 発売

LANDISK HDL2-A2.0

リード時で約100MB/sの転送速度を実現したミラーリング対応ネットワークHDD(2TB)

LANDISK HDL2-A2.0 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥31,700

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:2TB DLNA:○ LANDISK HDL2-A2.0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LANDISK HDL2-A2.0の価格比較
  • LANDISK HDL2-A2.0の店頭購入
  • LANDISK HDL2-A2.0のスペック・仕様
  • LANDISK HDL2-A2.0のレビュー
  • LANDISK HDL2-A2.0のクチコミ
  • LANDISK HDL2-A2.0の画像・動画
  • LANDISK HDL2-A2.0のピックアップリスト
  • LANDISK HDL2-A2.0のオークション

LANDISK HDL2-A2.0IODATA

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年10月上旬

  • LANDISK HDL2-A2.0の価格比較
  • LANDISK HDL2-A2.0の店頭購入
  • LANDISK HDL2-A2.0のスペック・仕様
  • LANDISK HDL2-A2.0のレビュー
  • LANDISK HDL2-A2.0のクチコミ
  • LANDISK HDL2-A2.0の画像・動画
  • LANDISK HDL2-A2.0のピックアップリスト
  • LANDISK HDL2-A2.0のオークション

『HDD換装してみました』 のクチコミ掲示板

RSS


「LANDISK HDL2-A2.0」のクチコミ掲示板に
LANDISK HDL2-A2.0を新規書き込みLANDISK HDL2-A2.0をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信3

お気に入りに追加

標準

HDD換装してみました

2014/06/15 01:19(1年以上前)


NAS(ネットワークHDD) > IODATA > LANDISK HDL2-A2.0

スレ主 hirom00さん
クチコミ投稿数:1件

HDD換装後のディスク状況

RAID1で利用していたHDL2-A2.0の内蔵HDDの1台がお亡くなりになりました。
単純に同容量のHDDに入れ替えれば直るとは思ったのですが、空き容量も少なくなってきていたので
ダメ元で4TBx2で構築してみました。

結果、大丈夫そうです(^^)v。ExplorerとRegzaTVから利用できてます。HDL2-Aの設定画面
からも約4TBの容量になってます。

せっかくなので、記録として手順を残しておきたいと思います。ただしLinuxは素人なので、もっと良い手
順があったかもしれません。

手順
1.HDL2-A2.0内の正常なHDDを新しい4TBのHDD2本にコピー(以降、新HDD1、新HDD2)
 以降は新HDD1、新HDD2のみを利用します。
 HDDのコピーには玄人志向のKURO-DACHIを利用しました。
 コピー後、新HDDには6つのパーティションと約3TBの未利用領域ができます。
 パーティションの1〜5はHDL2-Aのシステムが利用するパーティションです。
 6番目のパーティションにデータが入っています。

2.新HDD1、新HDD2をLinuxに接続する
 Linuxへの接続にもKURO-DACHIを利用しました。

3.Linuxでgpartedを起動する
 gptを修復するか?と聞いてくるので、修復する
 ※gpartedはHDDのパーティションを作成、拡張などするLinuxアプリ

4.gpartedで新HDD2の6番目のパーティションに未利用領域をプラスして最大サイズまで拡張

5.mdadmを利用して新HDD1の6番目のパーティション1本でRAID1のディスク領域
(md:multi disk)を作成する

 RAID1は通常2本必要だが、まずは1本でRAID1を構築
 ※mdadmはソフトウェアRAIDを実現するLinuxアプリ

6.上記で作成したmdに新HDD2の6番目のパーティションを2本目のRAID1ディスクとして追加
(mdadmを利用)
 自動でRAID1の再構築が始まるので終了するまで待つ
 (USB3.0接続で3〜4時間、USB2.0接続で25〜30時間程度)

7.新HDD1を強制排除(KURO−DACHIから強制排除しました)
 mdadmで新HDD1の6番目のパーティションをfailにしてからremoveで良かったかも

8.mdadmを利用して、mdをパーティションの最大サイズまで拡張

9.xfs_growfsを利用して、xfsファイルシステムを拡張

10.Linuxをshutdown

11.新HDD2をHDL2−Aに挿入して、電源ON

12.Explorerからアクセスしてデータが残っている事を確認
 IEで設定画面を開き、容量が増えていることを確認、ただしRAID1は崩壊中。

13.HDL2−Aの電源を一旦切断

14.新HDD1をHDL2−Aに挿入して、電源ON

15.HDL2−Aが自動でRAID1の再構築を始めるので終わるまで待つ

16.RAID1の再構築が完了したら作業終了


 今回利用したLinuxはUbuntu14.04。LinuxのPCは普段使っていないので、2GBのUSBメモリにLinuxの起動ディスクを
インストールして利用しました。
 購入したHDDはSeagateのST4000DM000、販売店の延長保証も付けました。
KURO−DACHI含めて約37000円程度で、HDL2−A2.0がHDD5年保証付きのHDL2−A8.0(仮称)になりました(^^)v。

書込番号:17627873

ナイスクチコミ!5


返信する
沼さんさん
クチコミ投稿数:16835件Goodアンサー獲得:2113件

2014/06/15 05:33(1年以上前)

RAID1なら,
1.壊れたHDDを4TBHDDに交換
2.リビルド →1TB RAID1構築
3.残りのHDDを4TBHDDに交換
4.リビルド
4TB RAID1 が構築されるかと・・・

書込番号:17628124

ナイスクチコミ!3


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9456件Goodアンサー獲得:1487件

2014/06/15 14:18(1年以上前)

『2.リビルド →1TB RAID1構築』

この時点で、4TBHDDは、約3TB程度が未割当の状態かと思います。

『4.リビルド
 4TB RAID1 が構築されるかと・・・』

今回ご提案の手順では、「1TB RAID1」が構築されるのではないでしょうか?

以下の情報(書き込みではRAID5構成のようです)をもとに、5.6.の手順を追加する必要があると思いますが、如何でしょうか?

LANDISK HDL-XRのHDD換装してみた
HDDコピー機無しでの換装を紹介してみます。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_star1334/32784885.html

5.Windows PCまたはLinux PCに接続して、各4TB HDDの第6パーティションを未割当領域を使ってパーティションサイズを拡大する。
6.RAID1の設定

または、以下のようにすれば、約4TB RAID1が構築されるかと思います。
5.RAID構成の解体(解除)
6.4TB HDDのパーティションサイズの拡大
7.RAID1の設定
4TB RAID1 が構築する。

書込番号:17629376

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1件

2019/06/05 23:46(8ヶ月以上前)

hirom00さんの手順を参考にHDL2-A4.0(元は2G×2G RAID 1)を4Gx4G RAID 1で組みました。
ここを参考にする人がいるかもしれないため、
hirom00さんと異なる部分について追記しておきます。

残念ながら、沼さん、LsLoverさんの方法ではアラート音が出るだけでうまくゆきませんでした。
私の機種では沼さん、LsLoverさんの方法ではリビルドがうまくゆかないようで、
リビルドの再起動後に管理画面も表示できず、停止しました。

hirom00さんの手順で今回私が利用したLinuxはUbuntu 18.04.02です。

KURO-DACHI(KURO-DACHI/CLONE+ERASE/ESKP)では
なぜかコピー元のHDDをうまく認識してくれなかったため、
fdiskでセクタの開始位置と終了位置、ラベルを合わせた後、
ddでパーティションごとコピーをおこないました。

mdadmでのraidの構成は新規diskで以下のようにSWAP以外に対しておこない
metadataは1.0で構成しました。
(過去の2cdでこの機種はmetadataを1.0で構成しないと認識できないとの情報があったため、真偽は未確認)。

$ sudo mdadm --create /dev/md1 --level=1 --raid-devices=2 missing /dev/sdb1 --metadata=1.0
$ sudo mdadm --add /dev/md1 /dev/sdc1



gparted起動時にgptを修復するかは聞かれませんでした。

以上今後の参考になればと思います。

書込番号:22716055

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LANDISK HDL2-A2.0
IODATA

LANDISK HDL2-A2.0

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年10月上旬

LANDISK HDL2-A2.0をお気に入り製品に追加する <91

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング