『充電を行いながら接続できるUSBハブの製作』のクチコミ掲示板

2013年11月22日 発売

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG

Windows 8.1を搭載した8型タブレット(ストレージ64GB/Office Home and Business 2013搭載モデル)

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:8インチ 画面解像度:1280x800 詳細OS種類:Windows 8.1 ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:64GB メモリ:2GB CPU:Atom Z3740/1.33GHz dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG の後に発売された製品dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGとdynabook Tab S38 S38/26M PS38-26MNXGを比較する

dynabook Tab S38 S38/26M PS38-26MNXG

dynabook Tab S38 S38/26M PS38-26MNXG

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 7月上旬

画面サイズ:8インチ 画面解像度:1280x800 詳細OS種類:Windows 8.1 ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:64GB メモリ:2GB CPU:Atom Z3735F/1.33GHz
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの価格比較
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの中古価格比較
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの店頭購入
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのスペック・仕様
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのレビュー
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのクチコミ
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの画像・動画
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのピックアップリスト
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのオークション

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月22日

  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの価格比較
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの中古価格比較
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの店頭購入
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのスペック・仕様
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのレビュー
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのクチコミ
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの画像・動画
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのピックアップリスト
  • dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > タブレットPC > 東芝 > dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG

『充電を行いながら接続できるUSBハブの製作』 のクチコミ掲示板

RSS


「dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG」のクチコミ掲示板に
dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGを新規書き込みdynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ29

返信21

お気に入りに追加

標準

初心者 充電を行いながら接続できるUSBハブの製作

2014/02/09 10:54(1年以上前)


タブレットPC > 東芝 > dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG

クチコミ投稿数:14件

VT484をつなぐ予定のポートの信号線をカット

入力側の信号線をカット(念ため絶縁も)

入力側と出力側の信号線を接続

充電を行いながら、3ポートまで接続できます

充電を行いながら接続できるUSBハブを製作しましたので、
ご参考になればと書き込みさせていただきます。

※製作には、半田ごてが必要となりますので、
作業には十分お気を付けください。

また、当方が使用したハブがたまたまうまくいった可能性ございますので、
必ずしも同じ結果が得られるとは限らないことをご留意ください。

また、VT484や周辺機器が破損する可能性もございますので、
製作は十分ご検討いただき、試される方は自己責任でお願い致します。

使用しましたUSBハブは、BUFFALOのYDH4U06(ヤマダ電機で498円)です。

ポイントは
純正の充電ケーブルを使用する。(ホスト機能が働かない)
4ポートの内の1つをVT484との接続に使用する。
となります。

まず、USBハブのPCに接続する側を純正のACアダプターへ、純正の充電ケーブルを
4ポートのほうへ接続し、正常に充電できることを確認します。

写真1,ハブを分解し、VT484を接続する予定の右端のポートの信号線2本のパターンを
カットします。写真のように、基盤のパターンをそのままカットしました。
この時、電源線のパターンはそのままにします。

写真2,本来、PCと接続するUSBケーブルは電源の供給用となりますので、信号線の2本のみを
カットします。

写真3,1で信号線をカットしたポートの信号線と2,でカットした信号線が接続されていた
基盤上のパターンを接続します。
これを行うことにより、VT484がハブのPC接続側につながっているようになります。

後は、線をはさまないように慎重に組立します。

写真4のように接続しますと、充電を行いながら、USBメモリーを使用することができました。

同じことを、セルフパワーのハブで行いましたが、うまくいきませんでした。
バスパワーですと、電源線が共通のため、うまくいったのではと推測します。
VT484との接続ケーブルは通常のUSB(A-MicroB)ケーブルでも可能でした。
YDH4U06は形状からBSH4U06と同じものではと推測されますが、確認が取れていません。

長文、失礼いたしました。

書込番号:17169390

ナイスクチコミ!9


返信する
ktrc-1さん
クチコミ投稿数:1830件Goodアンサー獲得:630件

2014/02/09 12:00(1年以上前)

http://www.oval-multimedia.jp/SHOP/MUSBOTGCC30CM.html

そんな改造をしなくても、こういった製品もあるんですよね。
ホスト機能を使いながら充電も出来るというケーブルです。
VT484で使ったことはありませんが、少なくともスマホ(SO-04E)では上記のケーブルが使えてますよ。
ポート数は少ないですが、このケーブル+USBハブでポート数を増やせると思います。

書込番号:17169619

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14件

2014/02/09 12:48(1年以上前)

ktrc-1さんこんにちわ

同様の機能を持つケーブルを様々組み合わせて使用してみたのですが、
当方のケーブルとVT484では充電できませんでした。

調べてみましたら、これらのホストケーブルはandroid機でホスト機能がONになるに
microUSBのIDピンがGNDに接続されているのですが、
VT484ではIDピンがGNDに接続されていると充電状態にならない仕様のようです。

下記のサイトの情報を参考にさせていただきました。
Tseority様のサイト
http://tenzingumo.orz.hm/butsuyoku/4621/

書込番号:17169786

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:12件 dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのオーナーdynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの満足度4

2014/02/09 19:34(1年以上前)

ぺこっぺさん

充電を行いながら接続できるUSBハブの写真・解説ありがとうございます。


一つ質問と確認ですが 信号線(G、W)は 左右が反対の為、基盤裏でクロスするのですね?


microUSBハブ(Elecom U2HS-MB02-4SBK)を購入し使用していましたが、当然充電は出来ず悩みでした。
(他の製品も同用な仕様ばかり)同じ悩みを持つタブレットユーザーも多いことでしょう。

ただ出力側でVT484の給電維持が出来ることは、TVモニターで長時間使う時、便利でした。(申し込み後約1ケ月でキーボードが届きました。)
DCアダプター出力が5V-2.6Aあるので偶然、消費と給電のバランスが取れているのでしょう。
VT484は電源管理がPCより簡単なものしかないので80-90%程度の維持が難しい。

ぺこっぺさんの知識と経験・勇気には感心しました。
近いうちに、その発想で周辺機器メーカーも同様な性能の製品を出すのではないか?(ぺこっぺさんにお礼がある事祈ります)


早速試して見ます。(自己責任で)
ありがとうございました。

書込番号:17171195

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:14件

2014/02/09 20:53(1年以上前)

北の熊タロウ さん

お褒めいただき、大変恐縮です。ただ、私も大した知識があるわけでもなく、
試行錯誤されてる皆様の情報をネットで拝見し参考にさせていただいてるだけです。
(むしろ、私が皆様にお礼をしたいぐらいなのです。)

信号線の件ですが、DATA(+)とDATA(-)の線がそれぞれつながるように
テスターで確認し、結線しました。

(DATA線の誤結線は、あくまで私の経験上、認識しないだけで大きなトラブルにはなりませんが、
5Vの電源ラインとGNDは間違えますと大変なことになりますので注意ください。)

使用しましたハブは、バスパワーのもので、接続したPCの電源を(いくつか部品は経由しますが)
ほぼそのまま流す構造のため、今回電源の5Vのラインには手を加えておりません。
そのため、大事には至らないだろうという安易な発想からの制作です。

また、当然といえば当然ですが、直接つないだ場合よりも充電速度はかなり遅くなりました。

北の熊タロウさんのお役に少しでも立てれば幸いです。

書込番号:17171543

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2014/02/10 10:43(1年以上前)

ぺこっぺさん

まさに、喉から手が出るほど欲しかった情報です。ありがとうございます。

思いつきですが、写真2だけの加工ではダメなのでしょうか?

素人質問で申し訳ありませんが、分かる範囲でお答え頂ければ助かります。

書込番号:17173437 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件 dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGのオーナーdynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGの満足度4

2014/02/10 18:55(1年以上前)

純正アダプター、ハブ、純正ケーブル本体接続

メモリーやカードリーダー認識

べこっぺさん

成功しました。

早速、ヤマダ電機でYDH4U06BK(通常千円程度もの特価498.-ヤマダブランド品バッファロー製品)を購入

べこっぺさんの写真と全く同じに配線替えしました。

 思っていたより基盤が小さく半田付けは何度も練習して何とか短絡せずに完了(老眼鏡と拡大鏡で確認)

信号線は根元ではなく、7-8mmで切断シリコン系接着剤で絶縁

べこっぺさんのように上手に出来ませんでしたが、メモリーやカードリーダーを見事に認識してくれました。

信号線のカットだけで一度試してみればよかった(多分ダメだと思うけれどハブの値段が498.-なので友達にプレゼン

ト用に試してみよう)


電源をみると(91%使用可能、電源に接続:充電していません)のメッセージです。ディスクトップ画面、ビデオ再生

を約1時間継続でちょうど給電と消費がバランスとれているようで減りません。(3W-4Wワットチェッカー表示)

持ち出しの時は、この小さいハブと純正充電器とケーブルのみで完璧・安心です。

べこっぺ様 ありがとうございました。本当に貴重な情報でした。VT484を使うたびに想い出し感謝します。

北の国より・・・雪が深々と降っています。

書込番号:17174686

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:14件

2014/02/10 22:40(1年以上前)

理系おやじさん

写真2の改造だけですと、普通のハブにつないだ時と同じで、
VT484からは、他の機器が認識できません。
(電源は来てますので、充電はできます)

USBハブで他の機器を認識するためには、ホストとなるPC(この場合VT484)を
ハブのホスト側につなぎ、周辺機器をその下位のポート(周辺機器を接続するほう)へ
接続する必要があります。(中にICが入っており、制御しています)

写真1と3の改造をすることにより、4ポートの一つを下位のポートから切り離し、
ハブのホスト側へつなぎかえ、VT484をホストとして認識させています。

説明がわかりにくかったら申し訳ないです。

書込番号:17175651

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14件

2014/02/10 23:12(1年以上前)

北の熊タロウさん

製作成功、おめでとうございます。

ご丁寧に、ありがとうございます。
お役に立てたようで何よりです。

キーボードが思ったよりもいい感じですね。届くのが楽しみです。

実は、プレゼントのキーボードが届くまで結構掛かるということで、
USBキーボードを接続するために急遽このハブを製作しました。

お互い、VT484を楽しみましょう。

書込番号:17175817

ナイスクチコミ!0


ok.comさん
クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:4件

2014/02/11 01:28(1年以上前)

別スレに書き込みした
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000596660/SortID=17123180/

テストした時の再現を撮影しました
あくまでテスト状態です
使用したUSBハブは他のシステムで
常用しているので

撮影時にはUSBハブにUSBメモリを2個と
エレコムのタッチパッドのレシーバーを挿してあり
充電状態です

ぺこっぺさん、北の熊タロウさん
純正品のACアダプタは2A出力ですので
北の熊タロウさんの様にUSBハブに消費電流の大きい機器を
接続しますとタブレットに供給する
電流が減って給電状態になります

参考程度の書き込みでスミマセン

書込番号:17176302

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:7件

2014/02/11 07:31(1年以上前)

ぺこっぺさん

思いつきの質問に丁寧にご回答頂きありがとうございました。

今日も仕事なので、週末にトライさせて頂きます。

ありがとうございました。

書込番号:17176685 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14件

2014/02/11 08:57(1年以上前)

ok.comさん

そちらの書き込みは、以前に拝見させて頂き、大変参考になりました。
ありがとうございました。

実は、同じことをするために、夜ダイソーに行きましたが、
20時で閉店してしまい、近所のヤマダ電機に行き、microUSB延長ケーブルを
探しましたが在庫が無く、しかなく、このハブを入手した経緯があります。

仰るとおり、純正のACアダプタの容量が足りていないようです。
こちらは、古いUSBキーボードに、WACOMのタブレット、USBメモリを
接続しておりますもので。

もうちょっと余裕があるかと思っていたのですが、欲張りすぎでした。

書込番号:17176893

ナイスクチコミ!0


ok.comさん
クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:4件

2014/02/17 16:02(1年以上前)

手順3

完成

当方もセルフパワーUSBハブで製作?改造?させていただきました

ぺこっぺさんのおかげでテストだけで終わらなくなりました

・エレコム USB2.0ハブ「これハブ」 (スイッチ付コンセントタップタイプ) U2H-TAP3420SBK
 http://www2.elecom.co.jp/cable/usb-hub/u2h-tap3420s/index.asp
 アウトレット399円
・カモン Micro(B)USB2.0延長ケーブル MBE-10
 http://www.comon.co.jp/MBE-10.htm
 2012年12月購入時190円
の2点を使用しました

作業手順
1.USBハブのアップストリーム側のケーブルが2mと長いのと
 USBコネクタ形状が違うので基板の所で外す

2.延長ケーブルをメス側で切断してアップストリーム側に接続
 シールドはGNDに接続
 IDラインの切り口は絶縁処理する
 この延長ケーブルは2重シールドとなっており外装を剥ぎ取った根本で
 IDラインを切断するとシールドと接触してOTGが有効になる恐れがあるため

3.写真1の様にACアダプタの+側からアップストリーム側の+側(USBコネクタの1番ピン)に
 ジャンパー線を接続する

この3つの作業で終わりです

写真2の様にアップストリーム側のMicroUSB B オスをタブレットへ接続すれば
USBハブのACアダプタから充電が行えてUSB機器が4ポート分使用できる
但し、ACアダプタの出力が2Aのため機器を接続し過ぎると給電になる

USBハブのスイッチをOFFにすればタブレットの
充電だけでUSB機器は使えなくなる


当方ははんだ付けが上手ではないため写真1のようにフラックスが
ゴテゴテになってしまっています
写真は手順3と完成のみです

当方が使用したUSBハブは現在入手困難だと思われる
他で使用しようと購入したモノを使ってしまいました

エレコムのタブレット向けスタンド型 4ポートUSBハブ U2HS-S401SBK
http://www2.elecom.co.jp/cable/usb-hub/u2hs-s401sbk/
がアウトレットで安くなったらこのハブで製作を考えている


長々書き込んでスミマセン

書込番号:17203784

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14件

2014/02/19 08:59(1年以上前)

ok.comさん

セルフパワーのハブの情報ありがとうございます。

microUSBコネクタで、さらにスイッチ付でかなり便利ですね。
延長ケーブルを利用するアイデアは参考になりました。

最初から、microUSBコネクタ付きのハブを使用すると、
コネクタ内部ですでにOTGが有効になっているおそれがあるので、
延長ケーブルを利用すれば確実ですから、今度試してみたいと思います。


エレコムのU2HS-S401SBK良さげですね。
是非、安くなったら、入手したいです。

書込番号:17210448

ナイスクチコミ!1


Hisatuguさん
クチコミ投稿数:12件

2014/05/07 21:27(1年以上前)

すいません質問です。
同様のものを作りたいと思うのですが、
スレ主の方へですが、
「USBハブのPCに接続する側を純正のACアダプターへ、純正の充電ケーブルを
4ポートのほうへ接続し、正常に充電できることを確認します。」
とありますが、
この状態で純正ケーブルと純正のACアダプターで接続した場合、
本体の表示は 「電源に接続:充電しています」になるのでしょうか。
当方所有のは互換品だと思われるBSH4U06ですが
「電源に接続:充電していません」になるのですが、
あとケーブルが純正品ではないですが、直接ACアダプターに接続すれば「電源に接続:充電しています」になります。
このまま改造しても大丈夫でしょうか。
申し訳ありません、宜しくお願いします。
あとスレ主の方以外でもお分かりの方がいれば、宜しくお願いします。

書込番号:17491001

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14件

2014/06/17 11:16(1年以上前)

純正アダプタ直接接続時 約1.9A

改造YDH4U06接続時 約0.88〜0.94A

改造BSH5U03WH接続時 約0.88〜0.92A

改造BSH5U03WH接続時充電ステータス

Hisatuguさん

しばらく、忙しくてチェックしておらず、返信が遅くなりまして申し訳ないです。

YDH4U06の後、BSH4U06の5ポート版のBSH5U03WHを使用して、同じような改造をしました。
さらに、ELECOM USBハブU2HS-MB01-4SBKを改造し、microUSBでそのままVT484に接続し
充電可能なものも製作致しました。

どれも、当方のVT484では製作時「電源に接続:充電しています」の表示になりました。

ただ、どのHUBも使用時たまに「電源に接続:充電していません」の表示が出るときがあり、
その時、バッテリーが減らない、減ってもゆっくりであるため、一応給電はできているようです。

そこで、充電時の電流を調べてみました。使用したケーブルは、
ELECOM スマートフォン用 microUSBケーブル 2A出力 データ通信&充電 MPA-AMB2A12WH
となります。

純正アダプタ直接接続時 約1.9A
改造YDH4U06接続時 約0.94A
改造BSH5U03WH接続時 約0.88〜0.92A

直接接続の際は、ほぼフルで電流が流れておりますので、MPA-AMB2A12WHは
ボトルネックになっていないようです。

また、BSH5U03WHの方は、基板が大電流に対応していないのではと考え、
内部で電源線をジャンパし直結しています。

改造HUBを使用した際、流れる電流が少ないのは、もともとバスパワー用のHUBのため、
ACアダプタとつないでいるHUBのケーブル部分が大電流に対応しておらず、
ボトルネックになっているのかもしれません。

もう一つ考えられるのは、VT484の電流の制御が、ACアダプタに接続した時のみ2Aの
電流が流れるように、HUBやPCに接続している際は、電流値を1A 程度に制限している
可能性があります。

そうしますと、液晶の輝度が明るい時や、処理が多い時、本体の消費電力が増え、
電源に接続していても、1Aを使いきってしまい、「電源に接続:充電していません」
になるのかもしれません。(まだ検証はしておりません)

一部憶測で、あまり回答になっていない形で、申し訳ないです。

書込番号:17635491

ナイスクチコミ!0


poratasanさん
クチコミ投稿数:68件Goodアンサー獲得:3件

2014/08/26 13:37(1年以上前)

こんにちは。
こちらの記事を参考にして何とか(2時間以上かかって)自作できました。
で、仕様について質問です。

給電側のUSBを外した状態で、USBメモリを指すと認識されませんでした。
給電しているときはもちろん使えます。
ハブを使うためには絶えず給電側から給電している必要があるのでしょうか?

書込番号:17871304

ナイスクチコミ!0


Hisatuguさん
クチコミ投稿数:12件

2014/11/09 12:27(1年以上前)

こんにちは、
スレ様、検証していただいてありがとうございます。
しばらく、お礼等の音沙汰なく申し訳ありません、
当方のVT484、USBの接続部分が質問した後、壊れてしまい、つかえなくなって、見ておりませんでした、
すいません、
新たに別のタブレットを購入したので使いたいと思い、新たに作成したのですが、
本体の電源が入っている状態で接続するとUSB電圧電流チェッカーで本体に供給されている電流は500mA程度なのですが、
一度、本体の電源を切り、再度入れた状態では1000mA程度流れるのですが、
起動中に接続すると電流が少ないのはこちらのタブレットの仕様かも知れませんが
検証頂いたときは、本体の電源は入っていた状態でしょうか。
もし、まだ見ていただいていてましたら、
申し訳ありません。
宜しくお願いします。

書込番号:18147745

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6件

2015/05/29 20:39(1年以上前)

無事に改造できました、大変便利で、感謝しています、勝手ながら、みんからの拙ブログにアップさせていただきました
http://minkara.carview.co.jp/userid/927850/blog/35769462/

書込番号:18821208

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2015/05/29 23:31(1年以上前)

poratasan へ
横槍ですが、製作していて思ったんですが
・ハブを使うためには絶えず給電側から給電している必要性
 これは入力側の制御信号を切って、VT484からの制御信号に依拠させているからではないでしょうか
・パターンを追って行ったのですが、極性を反転させているように見えますが、これはスレ主が
 「VT484ではIDピンがGNDに接続されていると充電状態にならない仕様のようです。」とお書きになっていますが
 これを担保するためではないでしょうか
電気回路的に、何故そうなるのかは、拙の理解を超えていますので、知恵袋かなんかでお願いします。 

書込番号:18821814

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2015/05/30 00:35(1年以上前)

poratasan さんへ

失礼しました、「さん」が抜けていました。

書込番号:18822007

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2015/08/30 17:21(1年以上前)

スレ主様大変ありがとうございます。わたしも全く同じ方法でハブを作り今日初めて充電しながらUSBハブを使えました。
tabはエプソン販売のTB-20Sで全く情報がないまま三か月くらいあたふたしてここにたどり着きはんだを買って挑戦しました。
適合機種の情報として報告だけさせていただきます。

書込番号:19096230

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG
東芝

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLG

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月22日

dynabook Tab VT484 VT484/26K PS48426KNLGをお気に入り製品に追加する <432

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング