『買って半年でゴミになった件』のクチコミ掲示板

蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300

  • 蒸気を外に出さない「蒸気キャッチャー構造」を採用した、蒸気レスの電気ポット。
  • カラだきを検知して自動で切れる「カラだき防止」機能。しばらく給湯キーを押さないと自動でロックされる安全設計を採用。
  • プラグを抜いて3時間たっても約90度以上をキープできる、高真空2重瓶の容器を採用している。
蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥13,244 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 8月21日

店頭参考価格帯:¥13,244 〜 ¥13,380 (全国732店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:電気ポット 容量:3L 出湯方式:電動式/エア式 重さ:3.7kg 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の価格比較
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の店頭購入
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のスペック・仕様
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のレビュー
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のクチコミ
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の画像・動画
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のピックアップリスト
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオークション

蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300タイガー魔法瓶

最安価格(税込):¥13,244 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 8月21日

  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の価格比較
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の店頭購入
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のスペック・仕様
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のレビュー
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のクチコミ
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の画像・動画
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のピックアップリスト
  • 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > 電気ポット・電気ケトル > タイガー魔法瓶 > 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300

『買って半年でゴミになった件』 のクチコミ掲示板

RSS


「蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300」のクチコミ掲示板に
蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300を新規書き込み蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信5

お気に入りに追加

標準

買って半年でゴミになった件

2019/05/16 14:05(1ヶ月以上前)


電気ポット・電気ケトル > タイガー魔法瓶 > 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300

クチコミ投稿数:5件 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオーナー蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の満足度1

文字数制限のためレビューには上げられず、口コミにていくつかに分けて上げさせていただきます。

この物語は切ない中年オヤジのしょーもない苦悩の実話である。

去年の本格的な冬入前、長年使っていた電気ケトルも10年以上のロートル選手となり、そろそろ引導を渡してやろうかと考えながら、しみじみとカップラーメンを、背中の哀愁とともに、すすりほおばっていた。そんな状況下で、スマホを片手に価格コムのアプリをながめる俺がいた。

まー、下手すると10年くらい使うだろうし、一番高い高級品でも買ってやろうと恐る恐るアマゾン様のコイツをボチッてみた。質実剛健という言葉が好きで、まさに家電、電気ポットの質実剛健を絵に書いたような頑固さと浪漫溢れるフォルムが気に入った。

実際、使ってみると調子よく、使い勝手も悪くない。嬉しいことに電気代が安くなるという。喜々として、すぐさまアマゾン様や価格コムに高評価、高レビューをした。阿呆面して、せんべゑを齧りながらだ。しかも、軽く親孝行だと越にひたり、もう一台アマゾン様でボチッてしまったのだ。
この半年前の俺を電気ポットで殴り倒して、三枚におろして、すまきにしてコンクリート詰めの電気ポットの重りを足にくくりつけて東京湾に....。

あれから半年後、おれは絶望の最中にいた。

昨年の冬は、積雪も少なく比較的暖冬であった。木枯らしが通り過ぎ、吹雪が吹き荒れ、そして雪が溶け、鳥がさえずり、草花が芽を出し、梅や桜が咲き乱れる。そう、春が来た。そして、あれよあれよ言う間に、春から初夏へと心地よい風が頬をつたう今日此の頃。
事件は、起きるのであった。

書込番号:22670034 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:5件 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオーナー蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の満足度1

2019/05/16 14:11(1ヶ月以上前)

お茶やインスタントコーヒーなど、ぬくい飲み物や即席味噌汁などで、俺を温かく、寒い冬から守り続けてきてくれた相棒のコイツも役目を終え、感謝と共に尊敬の意を評し、また次の季節のその次の季節のため、水を抜き綺麗にして片付けようとしていた。
蓋を分離して、洗おうとしたその瞬間、

「なんじゃコラーッ、血じゃあ」

まさか自分がこのセリフを口にするとは、天国のあの方もビックリである。
分離した蓋とは別に、ボット本体の大きくぼっかりと開いた口の裏側から、なまめかしくもしたたるどすグロい血。いや、よくみるとサビ。さらによく見ると、その周辺に広がる病的なボツボツ。

ひとすじの冷たい風が俺の背中を通り過ぎた。

チッ、不良品つかんじまったか。
ことごとく、ツイテナイ。
小学生の時分、文字通りお年玉を財布ごと落とし玉してしまったときのことを思いだしていた。

あの時とは違う。小学生のときの屈辱をバネに保身という技(テクニック)を俺は身につけていた。そう、こういうときのため一番高い、しかもタイガー魔法瓶という日本屈指のメーカー品を購入したのだ。じわりじわりとくる手の汗を感じながら、スマホを握りしめ、俺はタイガーのカスタマーセンターに電話した。

この時まだ、俺は知る由もなかったのである。本当の敵は、このタイガー(虎)であることに。恐るべしタイガー(虎)。テリブルタイガー(しつこい)。

少しおかしなイントネーションで話す女性の虎が対応してくれた。しかし、この虎、まさしくロボットなのである。時代は令和に移れども、決められたマニュアル対応の平成が生んだ怪物なのである。押しても引いても、コンニャクのように手応えがない。繰り返される自動音声対応のような、人間味を感じられない対応に俺は焦りを感じていた。

お客様の使われている水に問題がある。錆びが混じっているため、もらいサビしているのが原因ではないか?と。
恥ずかしながら物持ちが良いほうなので、10年以上使った電気ポットや中華製メーカーのわけのわからん電気ケトル、使用頻度の高い冬場一日何回も水を足して使う8年以上たつ加湿器、これらすべて一ミリたりとも錆びたことがない。しかも、水はすべて浄水器を通している。なのに、買って半年で血のようなサビを吹き出す虎(タイガー)の電気ポット。まさに血の虎。プラッディータイガー(虎)。サビで穴が空いたら、まさに虎の(以下略)。どこかの伊達直人さんも真っ青である。

マジか。

すみませんが、別の方、できれば上席の方で話の出来る方と代わってもらえませんか?。
すると室長を名乗る、またまた少しイントネーションのおかしな女性の虎があらわれた。刺客の虎。

ざわざわ ざわざわ
ざわざわ ざわざわ

そう、俺の心はざわついていた。

額から、脂汗が染み出してくる。
何度も繰り返される同じ応答に、俺の喉はカラカラに乾いていた。

書込番号:22670040 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオーナー蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の満足度1

2019/05/16 14:14(1ヶ月以上前)

製品に不具合はなく、初期不良品ではなく、あくまで故障対応、再度壊れて保証期間が切れたら、そこからは有償てす。とにかく、こちらに送ってください。話はそれからです。

ざわざわ ざわざわ

選択肢はなく、送ってこちらで見て判断しますとの一方通行の高圧的な応答が繰り返される。

その後、少し話していると電話を掛けたのが午後四時過ぎだったため、定時の午後五時を回っていた。

すると、あろうことか刺客の虎が電話を切りたいと言ってきた。対応の話がまだ終わっていないと食い下がると、なんと一方的にガチャ切り。そう、電話をしたのはゴールデンウィーク直前、ここから怒涛の令和初10連休祭りが開催されるのである。この国民の矜持に、一個人の切なる想いは屈服した。そして俺と虎とのファーストコンタクトは失敗に終わった。まさかの、お客様相談室が一方的にガチャ切り。ショックで呆然とした。つまりは、もたもたしていると最低でも10日間以上は放置。そして僕は途方に暮れる。見慣れない服は着ていない。

うだるような夏日を超え、うかれていたけたたましくも愛すべき学生たちの喧騒も消えた。長かったゴールデンウィークがついに明けた。
もたもたして放置されてしまった後悔を胸に、俺はセカンドコンタクトをとることにした。それがセカンドインパクトを引き起こすとは知らずにだ。

今回もあの刺客の虎と話すことになったが、このままではゴミになる高額品を前に、ある程度の譲歩が必要であると感じていた。条件として、話し合いをして今後の対応を具体的に協議することで双方が納得し、とりあえず、虎の意思を尊重して、電気ポットを虎の巣(カスタマーセンター)に送ることが決まった。修理か、代替品と取替か、代金の返還か、そこらへんの話をきちんとする約束で、不本意ながら甘受することにしたのである。

約束とは、常に破られるものである。昔の偉人のこの言葉は、真実となり、現実となる。

数日後、刺客の虎から連絡がきた。どうやら、到着したようである。確認したのですが数カ所、サビがありました。故障修理して返送しますとのこと。あれ?話し合いや対応の協議はどこにいった?。約束の件に触れると、修理対応しかできませんので話し合いはできませんとのこと。
息をするように嘘を付くこの刺客の虎。現物さえこちらにあれば、すきなように調理してやるぜ的な物言い。

目眩がしてきた。視界が少しサイケデリックに染まる。思考が停止しそう。電話を一方的にガチャ切りされた時点で気づくべきだった。

書込番号:22670045 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300のオーナー蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300の満足度1

2019/05/16 14:20(1ヶ月以上前)

俺はもう限界かもしれない。最期の力を振り絞り、何度も別の人と話をさせてくれと懇願した。どうか御慈悲を。そして、しばらくしてやっと願いがかなうのである。一旦、電話を切るとすぐ男の虎(以下略 オス虎)からかかってきた。
オス虎は、紳士的で合理的に話を進めていった。オス虎は、どうやら品質管理部の人間であった。そして、ここで重大な事実が明かされる。タイガーのフッ素加工品は全て、個体差として製品にフッ素加工の吹きムラがあり、そこから錆びる個体があるらしいのだ。そういう不具合があると。さんざん、いままでの虎たちが認めなかった不具合をアッサリ認めてしまった。その不具合が、この個体にあると明言した。
そして、修理、修理に対して不具合がでた場合の補償修理、または新品との交換、または返金すべてに応じるといってきた。さぁ、どうするかと。

しかし、完全に錆びない保障はできないとのこと。できるだけの対応はする。最後の最後に降りてきた黄金の蜘蛛の糸。まさしく僥倖。これで、高額の電気ポットがゴミにならずに済む。一瞬ほっと息をついたが、ハッと気づいた。まてよ、カンダタはこの蜘蛛の糸をつたって、また地獄へ堕ちた。困らせておいて、最後に一筋の救いの手を伸ばす。これは罠だと、全身が全力で拒否反応を示した。急いては事を仕損じる。
判断を急いでせまられる時、絶対にそこで判断してはならぬとどこかのじっちゃんが言っていた。汝、狭き門より入れと。
とりあえず考えさせてくれと伝え、電話を切った。オス虎の声色は変わり、ものすごく早口になり、明らかにイラついていた。

顧客に対して一方的にガチャ切りしたり、約束を平気で反故にするやり口、なかなか明かされない不具合。信頼関係は、確実にもう破綻しているのではないか。これから、虎とのやりとりをするリスクと負担は計り知れない。俺のチキンでガラスのライオンハートを浸食し、破壊するのは造作もない。
もとを正せば、有名メーカーの最上位機種、一番高いものを買えば間違いないという考え自体甘かったのだ。これは、自分のミスでもある。

そして、天の邪鬼の俺は虎が示す3つの案、そのすべてを破棄し第4の案に決め、再度連絡する。

修理もなにもせず、送り返して欲しいと。タイガーという会社には、もうなにも期待しない。ならば、これが妥当な判断であろう。高い授業料にはなったが、これで開放される。もう、この顧客を大切にしない会社とは関わらずに済む。これが、一番の解決法である。訳のわからぬ敵と対峙する時、逃げもまた兵法なり。一休さんも絵に描いた虎とは戦わずして勝ったのである。橋を渡って端を渡らず戦法である。

そして今、俺のもとに黄昏の末、ゴミが戻った。

日や月、星は沈みまた昇る。繰り返される全ての因果は絡み合い消滅しまた誕生する。物事の本質たるや、刹那であり、存在などしない。どんなに格好良く言っても、客観的には虎に全面的に敗北したのだ。

買って半年で、ゴミになった件。ここに完結である。

長い文章、大変失礼しました。御拝謁ありがとうごさまいました。

書込番号:22670058 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:410件Goodアンサー獲得:31件

2019/05/16 20:38(1ヶ月以上前)

お疲れさまでした。

書込番号:22670808

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:229件Goodアンサー獲得:5件

2019/05/16 21:03(1ヶ月以上前)

たかが電子魔法瓶で、延々と笑笑

書込番号:22670877 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「タイガー魔法瓶 > 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300
タイガー魔法瓶

蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300

最安価格(税込):¥13,244発売日:2016年 8月21日 価格.comの安さの理由は?

蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIG-S300をお気に入り製品に追加する <261

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電気ポット・電気ケトル]

電気ポット・電気ケトルの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング