marantz PM-10 のクチコミ掲示板

2017年 2月下旬 発売

marantz PM-10

  • 「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、「独立電源」の3つの要素を一筐体に統合した、フラッグシップ・プリメインアンプ。
  • バランス入力、アンバランス入力それぞれに専用の「HDAM-SA3」を搭載。入力ソース間の干渉を排除し、入力信号を劣化させることなく伝送する。
  • 最大4台(8チャンネル)までボリュームを連動させることができる、「F.C.B.S.機能」を搭載。マルチアンプドライブなど、柔軟にシステムの拡張ができる。
marantz PM-10 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥535,572

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥535,572¥595,080 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥600,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:200W/8Ω/400W/4Ω 対応インピーダンス:AorB:4Ω〜16Ω/A+B:8Ω〜16Ω/バイワイヤリング接続時:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統 marantz PM-10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • marantz PM-10の価格比較
  • marantz PM-10の店頭購入
  • marantz PM-10のスペック・仕様
  • marantz PM-10のレビュー
  • marantz PM-10のクチコミ
  • marantz PM-10の画像・動画
  • marantz PM-10のピックアップリスト
  • marantz PM-10のオークション

marantz PM-10マランツ

最安価格(税込):¥535,572 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月下旬

  • marantz PM-10の価格比較
  • marantz PM-10の店頭購入
  • marantz PM-10のスペック・仕様
  • marantz PM-10のレビュー
  • marantz PM-10のクチコミ
  • marantz PM-10の画像・動画
  • marantz PM-10のピックアップリスト
  • marantz PM-10のオークション

marantz PM-10 のクチコミ掲示板

(140件)
RSS

このページのスレッド一覧(全8スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「marantz PM-10」のクチコミ掲示板に
marantz PM-10を新規書き込みmarantz PM-10をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ57

返信30

お気に入りに追加

標準

マランツはこういう音の方向性なんですかね?

2019/08/27 20:59(1ヶ月以上前)


プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

PM-11S3から買い替えましたが、買い替える必要が無かったと後悔しています。
以前試聴会で解像度高くスピード感があり、良いと思って買い替えましたがやはり家のシステムに入れると違うものですね。

別の口コミの方が言われていましたが、ほんとにスッキリ、アッサリした音です。

マランツが今後10年の礎となる機器を目指して作られたということですが、期待していた分、正直ガッカリしました。

私はフルデジタルアンプ2つ、クラスDアンプを1つ持っているので決してデジタルアンプ、スイッチングアンプ否定派ではありません。
寧ろ好んで使っています。

その為に、これは一重に音造りの方向性とコストの掛け方が以前と大きく変わったものだと考えております。
マランツブランドは好きですし、SA-12、SA-10は高く評価しておりますがPM-10はちょっとどうかな?と思います。
今後この方向性での製品造りでしたら、マランツのアンプを購入する事はないでしょう。

書込番号:22883353 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:123件

2019/08/28 00:44(1ヶ月以上前)

>オレンジー色 さん

こんばんは、お久しぶりです。
随分、深い所まで「沼」に沈み込んでおられる様で...(笑)

ノーマルの「PM-10」はアンプ選択時に「ガチ」試聴しましたが、
色付けを極力無くし、スピーカーの個性を素直に引き出す事に徹した、
「黒子」的な印象を受けましたね。B&Wの「D3」シリーズだと
良さが素直に感じられる印象を持ちましたが、
モニターオーディオの「PL」シリーズだと、
色付けの無い物同士で「味気ない」と思い、候補から外れましたが...

試聴すれば分かり易い、「主張しないアンプ」ですし、
「スッキリ、アッサリした音です。」これは何処で聴いても同じなので、
オレンジー色 さん程の方が、どうして購入されたのか?、不思議です。
試聴の上での購入なので「正直ガッカリしました。」とのコメントは
一寸、違和感を感じました。
デザインは前モデルと殆ど同じなのに、ドラスティックに舵を切ってきて、
面喰らいましたが...
けれども私は「D3」で音決めすると「こうなるのか...」と、
妙に納得させられましたね。(笑)


PS
レビューも拝見しました。「AIRBOW PM10 Ultimate」だという事を
明記された方が良いのでは?、と思いました。

書込番号:22883792

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/08/28 11:27(1ヶ月以上前)

>レオの黄金聖闘士さん

オレンジです。お久しぶりです、ご無沙汰しております。
以前は大変お世話になりました。あの時点で沼に片足を突っ込んでおりましたが、今や気づけば沼の中央に体ごとドップリはいっております(苦笑)

>「黒子」的な印象を受けましたね。B&Wの「D3」シリーズだと良さが素直に感じられる印象を持ちましたが
→たしかに私も試聴時は805D3でしたが同じ印象を受けました。その際はナチュラルな音と解像度、空間表現のよさでこれは良いものだという思いで購入に至りました。

しかし合わせているスピーカーがPIEGA PUREMIAMU 50.2ということあるのかもしれませんが、解像度や空間表現のよさより「アッサッリ」、「スッキリ」が目立ってしまいこういうものなのか・・・
という思いになってしまったのが実際のところです。

その後はPM-10をB&W 804 Diamondに合わせてみましたがオーディオ的にはよいのですが音楽性の無さ(ナチュラルすぎる)点がやはり気になってしまい、長時間聴く事ができない状況でした。
そういう事も有り、結局はPM-10 Ultimateに買い換えました。
PM-10とはいえ、別物なので音質評価は割愛させていただきますがこのアンプは素晴らしいです。

確かにPM-10はD3シリーズに合わせて作られているので相性はいいのでしょうが、PIEGAのスピーカーと組み合わせて聞ける環境がない・少ないのにも関わらず購入したのが間違いの元だった様な気がしています。
よい勉強代だったとあきらめました(笑)

レビューの方はPM-10 Ultimateまでの購入の流れ、レビュー自体はPM-10のものである事、画像がPM-10 Ultimateでしたので削除いたしました。
※PM-10の画像をアップしたつもりでしたが、PM-10 Ultimateでした。レオの黄金聖闘士さんご指摘ありがとうございます。

また、上記に合わせ若干内容もマイルドな内容に書き換えております。

PS:レオの黄金聖闘士さんの口コミいろいろなところで拝見しております。
冷静かつ的確なコメントにはいつも勉強になると同時にウンウンという思いです。毎回参考にさせていただいております。

書込番号:22884360

ナイスクチコミ!4


銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/08/28 19:44(1ヶ月以上前)

私も手持ちの「805D3」と合わせるアンプを探した結果、「PM-10」がベストであると感じて購入に至りました。

「E-650」、「L-509X」等、国産ハイエンドプリメインアンプを何度か聴き較べた結果による結論です。

私の場合、エージング後に手持ちの真空管アンプと比較してみたら、音色が極めて近くクオリティ的には同等であると感じてとても驚きました。

結果的には、購入したことによるメリットは感じられなくなりましたが、音質的には不満が全く無く、リモコンがとても便利なので使用しています。

しかしながら、これで自分好みの音色であると確信が持てましたし、プリメインアンプとしては「805D3」と最も相性が良いモデルを選択出来たと感じています。

「PM-10 Ultimate」は試聴したことが有りませんが、好みのモデルが見つかって良かったですね。

書込番号:22885286 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:123件

2019/08/29 01:03(1ヶ月以上前)

>オレンジー色 さん

こんばんは。
オレンジー色 さん程の方に、その様に仰って頂けるとは、
光栄であり、恐縮の極みですが励みになります。ありがとうございます。
こちらこそ、「え、また買ったの?」と驚かされたり、「へ~」と感心させられたり、
「豪華過ぎて、もうセカンドシステムじゃ無い!。」とツッコミ入れたり、
とても愉しませて頂いています。

「PM-10」を購入して、現在「PM10 Ultimate」に買い換えられたのですね。
トリノフをはじめ、投入金額がもうシャレにならない...(笑)
「AIRBOW PM10 Ultimate」は貴殿の合格点が取れたのなら、
「PM-10」から大きな向上があるのですね。興味をそそられるな~。

書込番号:22886044

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/08/30 21:54(1ヶ月以上前)

>KURO大好きさん

PM-10とB&W D3シリーズはベストコンビですよね!
そこは間違いない素晴らしさだと思います。
レビューこそ、いろいろ文句いいましたが・・・(汗)

E-650、L-509X、PM-10ともに素晴らしいアンプですよね!この価格帯は海外製含め近年充実してますよね!!!

PM-10 UltimateはPM-10の実売よりかなり高かった(倍近くした)ですがその分の価値はあると思います。
より音楽性たかく澄み切った音、そして艷やかで滑らかな高域でしょうか。

もし、ご興味があれば逸品館で貸りることもできるかもしれません(HP上では不可ですが・・・)。
それか、大阪まで行くことができれば試聴してみるといい発見があるかも・・・
既存のPM-10からのバージョンアップも可能です!

これ以上いうと逸品館の回し者と言われそうですので、このあたりで止めときます(笑)

書込番号:22889622

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/08/30 22:16(1ヶ月以上前)

>レオの黄金聖闘士さん

いえいえ><とんでもないです。
私なんてポンコツで、下手の物好きです(汗)

たしかに色々買ってますが!wwwでも使いこなせているのかな?
レオの黄金聖闘士さんならあえて言うまでもないでしょうが、オーディオは機器の高い安いだけでは音がよくならないことは、もうかなり十二分にご承知だと思います!
ですので私は使いこなし、セッティングに毎日奮闘中です!
長くて深い沼の途中ですね(笑)

PM-10とPM-10 Ultimateはかなり違います。でもしっかりマランツの音です。

ちなみにまた「えー」と思われるかもしれませんが、AUDIAのプリメインアンプ FL THREE Sを入手いたしました。
イタリアのアンプですが、日本製にないいい意味での個性的な音が魅力的です。
ほんとに、このアンプは素晴らしいです。

またどこかでレビューしたいと思います。

書込番号:22889671

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:123件

2019/08/31 00:33(1ヶ月以上前)

>オレンジー色 さん

こんばんは。

え~~~!。
気になる、気に入った機種は購入せずにはいられない様で...
オーディオ業界に多大な貢献をされていますね。(笑)
AUDIA「FL THREE S」。恥ずかしながら初めて知りました。
電源部も強力で、確かに良さそうな匂いがプンプンします。
レビュー、愉しみにお待ち致しております。

書込番号:22889958

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/08/31 14:24(1ヶ月以上前)

PM10究極? というのをしらべてみたのですが、逸品館のチューンドモデルなんですね。

PM10に関してはよくしりませんが、マランツのプリアンプ部HDAMは昨今のOPアンプちょん的なプリ部とは違う感じできらいじゃないw
まあ、なんとなく、OPアンプの等価回路みたいなのが乗っかってはいるんですが・・・・・
こいつに、電子ボリュームをくみあわせているのですが、マランツの使っている電子ボリュームを買ってきて、タキオニクスというところが売っている制御基板でコントロールをしてみたのですが(後に、タキオニクスさんは、BOWSさんの飲み友達であることを知る)、ボリュームの音色が割とクール基調で、これがマランツのアンプの音色にずいぶんと影響しているような気がしています。

パワー部も、Hypexのモジュールを買ってきただけなんですがこいつもデフォルトではかなりクール基調。
Hypexのモジュールは、OEM用のモノで、個人では購入できない奴なんですが、個人向けのモジュールは自作している人が多いのできいたことがあります。歪み感が無い、よくできたパワーアンプモジュールです。
ちょっと高いのと、僕らの興味は「PWM」発信器を、正確なクロックを与えてあげることなのでクロック入力の無いD級アンプモジュールには興味が無いのであつかってはいませんが、だいたいのD級アンプモジュールは構造がシンプルで、リニアリティが高いため、ちょっとパーツを交換しただけででも、A、AB級よりも音の変化がおおきいです。

電源部の平滑につかう電解コンデンサに、小さな特性の良い「フィルムコンデンサ」や「オイルコンデンサ」を挟み込むだけで「まるで別のアンプ」だとおもうぐらいに音が変化します。

逸品館さんは、70カ所ぐらいのパーツを交換しているとのことで、オリジナルとは全くちがう「サウンド」になっているのは割と想像に難くない感じです。

そして、そのサウンドがはまったら、むちゃ好みになる事も、よくわかる感じです。

ただ、オリジナルに比べて、ほぼ倍額なわけですから、なかなか買おうって人はいないとおもうので、買った人は「勇気あるなぁ」と思います。(といっても、マランツの保証が受けられないので、逸品館が責任をもって保証しているわけで、値段のほとんどは保証代だと考えれば、しかたない値段ではあるかな)


書込番号:22890969

ナイスクチコミ!5


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/08/31 23:25(1ヶ月以上前)

>オレンジー色さん
すみません、横レス失礼致します。

>レオの黄金聖闘士さん
お久し振りでございます。
お元気でしょうか?
その節は、お声かけしていただいたにもかかわらずお返事しなかったこと、大変失礼致しました。

>Foolish-Heartさん

こんにちは。

メカの知識に、大変たけていることは存じ上げております。
そこで、宜しければご質問したく思います。
ちょっと、分けて書き込みをしたいと思います。

書込番号:22892183 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/01 00:10(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

>電源部の平滑につかう電解コンデンサに、小さな特性の良い「フィルムコンデンサ」や「オイルコンデンサ」を挟み込むだけで「まるで別のアンプ」だとおもうぐらいに音が変化します。

>逸品館さんは、70カ所ぐらいのパーツを交換しているとのことで、オリジナルとは全くちがう「サウンド」になっているのは割と想像に難くない感じです。

細かい事ですが、フーさんは「音が変化する」と仰っていますね。
「高音質になる」とは仰っていません。
「高音質」という概念は極めて主観的なものですので、従業員数が多いマランツの方が「最大公約数的な高音質」になると考えます。
つまり、より、万人受けする音質にチューニングされている、と、考えます。

一方、ウルティメイトの方は逸品館の清原氏がメインでPM10をチューニングしている訳ですから清原氏の音質の好みが前面に押し出された音質調整がなされているということで宜しいのでしょうかね?

ここで、凄く疑問なのですが、数十名は居るであろう音質マイスターのマランツという大?メーカーが、折衷点(妥協点?)でまとめ上げた音質と比較して、清原氏が単独(?)で作った音質が、マランツというメーカーの作った音質よりも高音質になるものなのでしょうか?
清原氏の音楽的感性が如何に優れているのか分かりませんが、メーカーが作った音質よりも個人のチューニングした音質の方が高音質?、ちょっと考えられません。
しかしながら、メーカーの製品というのは良くも悪くも「最大公約数」にならざるを得ないのは承知しております。
そこを、清原氏の嗜好でパーツを付け替えて高音質になり(この高音質と言うのが、万人に受ける高音質なのか凄く疑問)オリジナルの倍近い価格で販売されるのは本当にあっているのでしょうか?(言い方を代えれば、商売として成り立つのでしょうか?)

例えばですが、ならば、清原氏のチューニングしたウルティメイトをマランツが最初から作って販売すれば良いのでは無いか??とか思ってしまいます。
その方が価格が押さえられるのてはないか、とか…
理由は存じませんが、それは出来ないのですよね!
だからこのようなシステムなのですよね。
これは、私には理解しかねます。

メーカーでは扱えないような?高品質のパーツをつかい、その分がガッツリ価格に反映されているのでしょうか?
そのあたり、ご存じでしたらご教授願いませんか?

書込番号:22892282 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/09/01 03:49(1ヶ月以上前)

Linn-2さん

>細かい事ですが、フーさんは「音が変化する」と仰っていますね。「高音質になる」とは仰っていません。

その通りです。
高音質というのは定義が難しい・・・・これはLinn-2さんも書いていますね。

例えば、解像度とか分解能、レンジ、ノイズレベルのように数値や、聴覚的に確認ができる性能に関しては「改善」をすることはパーツの交換や、回路の見直しでできます。

チューンドモデルの場合には、回路は基本的にはいじらないでしょうから、主にパーツのグレードや、精度を上げることで、機材としての性能を上げていく事になります。
しかしながら、オーディオの難しさは、こう言ったパーツが「必ずしも無色透明」な個性ではなく、なんらかの「音に対する影響」があるために、パーツを交換すれば音も変わってしまいます。

なので、実際に、数値で表されるデータや、同一条件での比較試聴をしていない以上は、「音が変わる」としか言いようがありません。

書込番号:22892477

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/09/01 04:28(1ヶ月以上前)

Linn-2さん

質問が多岐にわたるので、こちらもわけて回答します。


「高音質」という概念は極めて主観的なものですので、従業員数が多いマランツの方が「最大公約数的な高音質」になると考えます。
つまり、より、万人受けする音質にチューニングされている、と、考えます。

一方、ウルティメイトの方は逸品館の清原氏がメインでPM10をチューニングしている訳ですから清原氏の音質の好みが前面に押し出された音質調整がなされているということで宜しいのでしょうかね?

他スレで、似たような話題がありました。
そこでの話題で、「メーカーは、実際には、購買部が買ってきた部品でつくる、コストありき」・・・・・細かい表現は違いますけど。

なので、実際には、設計側が「ベター」とおもうモノが製品としてでてきているわけではありません。
もちろん、彼らはプロですから、きちんとまとめて、製品として成立するモノを作ります。

工業的、技術的に、実際には「手を入れる余地」が残っている場合が多いのも事実です。
もっと言えば、半田なんて、メーカーは「リフロー半田」という方法を使うのですが、これは、熱に一番弱い部品に合わせた温度で半田をしますから、「理想的な半田付け」にはなっていません。ベストやベターを求めるのであれば、パーツの半田はすべて手作業で、それぞれに適した半田付けをすべきなわけです。

すくなくても、チューンドモデルは、引っこ抜いたパーツの数だけ「まともな半田」をしているわけで、これだけでもおおきく違います。
まして、音に関わる部分や、電源部をいじっているわけですから、Re半田作業による改善はきちんと音に出てきます。

これも、車やモーターバイクでもよくあることで、エンジンを一度ばらして組み直すだけで、シャーシダイナモにのっけると数馬力ちがいますし、アライメントも新車は意外にズレています。
正確にみえる「機械組み立て」は、「適正範囲」の中でズレがあるわけです。

で、オーディオの場合、どこをどういじるのかというか、重要な箇所というのはある程度やっていればわかるんですが、そこのパーツを高精度化していったり、特性をよりよいモノにしていったり、よくする工夫をするわけで、これは、設計段階で入れ込めなかったモノをいれるわけですから、手間もかかりますし、コストも上がります。

ちなみに、世のハイエンドといわれる機材ですが、仮に100万のアンプがあったとします、商売として成り立たせるためには原価は1割程度しかつかえません。中身は10万ぐらいです。うち、ケースに数万かかりますし、トランスにも万単位でお金がかかります。
受動パーツ1個1個には、たいした金額はかけられません。
なので、大量購入をしたり、交渉をして価格を抑えたパーツを使うわけです。


オーディオは、特別な魔法を使ってできているわけではなくて、単なる工業製品なんですよ。

に対して、ショップチューンは、メーカーが「やれなかった」ところとか「やらなかったこと」をやるわけです。
まあ、そこも商売ですから、ベストなんてのはできっこないわけですし、確かにチューナーの「癖」ってのは出ます。

>清原氏の嗜好でパーツを付け替えて高音質になり(この高音質と言うのが、万人に受ける高音質なのか凄く疑問)オリジナルの倍近い価格で販売されるのは本当にあっているのでしょうか?(言い方を代えれば、商売として成り立つのでしょうか?)

万人ウケはしなくていいわけです。
オーディオは多分に官能的なわけですから、清原さんがチューンした音が気に入る人が買ってくれれば問題はありません。
逸品館は、それなりに長い時間オーディオを商売にしてきたお店ですし、店頭で、多くの人と接しています。
そこで得た「こういう音がウケる」という情報は、下手をするとメーカーよりもユーザーに近い可能性もあります。

だってさ、メーカーのエンジニアって、ユーザーと触れる機会ってそんなにないでしょ?
せいぜい、オーディオフェアで来た人と話をするていどですから。

それと、メーカー品をいちどバラして組み立て直すわけですから、メーカー保証ってのは当然になくなります。
なので、逸品館がチューンドモデルに対して責任を負うわけです。ここにかかる費用ってのも馬鹿にならない、これを価格に反映するから、メーカー品よりも高額な値段になるわけですし、Linn-2さんだって、オーディオの魔力というか魅力にとりつかれて、かなりのお金をだしていますよね、オーディオが、一般的な家電と違うのは、「感性」に訴えるモノだから、「良いモノ」を知ると、それを手にしなければ満足できない、そして、どんどんと欲求と要求が高くなる・・・・・という一種の中毒性をもっています。

逸品館のチューンドモデルは、これまた結構長い間やっていますので、そこにニーズがあり、その値段でも買う人がいて、商売として成り立っているわけです。

実際に、これまで長々と書いてきていることを、手作業でやってるわけですから、そう何台もつくれませんし、元のアンプの値段を考えたら、原価がすごく高い上に、壊してしまうリスク、メーカーが想定しない事をするわけですから、そこに対する保証を付ける等のリスクがあるわけですから・・・・・・・・・・・・・・・・・

買う人がいなくなったら、さすがに、チューンドモデルは止めるでしょうね。


書込番号:22892490

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/09/01 05:15(1ヶ月以上前)

例えばですが、ならば、清原氏のチューニングしたウルティメイトをマランツが最初から作って販売すれば良いのでは無いか??とか思ってしまいます。
その方が価格が押さえられるのてはないか、とか…
理由は存じませんが、それは出来ないのですよね!


実際に、メーカーから、「リミテッド」とか「スペシャルエディション」なるチューンドモデルが発売になることがあります。
最近ではマランツと同じグループのDENONがやっていますね。

そこにパイがあるのなら、メーカーはやりますよ


https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001181634/SortID=22868128/#tab

それに関係したスレは既にあって、そこで、Linn-2さんへの回答に近い話題が幾つか出ています。

過去には、山水、Pioneerなんかもリミテッドだスペシャルだを出していました。
価格については、確かにショップチューンよりも安くなる可能性もありますね。

てかね、マランツのプリメインアンプって、最近はパワーアンプモジュールを買ってきて載せているわけで、既にHypexのパワーアンプモジュールのチューンド品だったりするんですよね・・・・・・

それと、このスレの場合、スレ主さんは、すくなくても元モデルの倍額のチューンドモデルを購入して、それが気に入っているわけです。
Linn-2さんは、純粋に疑問を書いているので悪意は無いのですが、「理解出来ない」を連呼するのはどうかと思います。
自分の価値観で「おかしい」と思っても、それを良しとする人がいる以上は、そのへんの考慮もすべきでしょうね。

「おかしい」「ありえない」と思うのなら、無視をして、スルーすれば良いだけです。

オーディオは、製品としては「単なる工業製品」ですが、「音」という感覚・官能を刺激する機材でもあります、なので、「その人」毎に好みがあり、その好みは他人の意見なんて関係ないわけです・・・・・・・・・

僕が書いたのは、オリジナルのPM10では満足できなかったスレ主さんが、チューンドモデルで満足したことに対して、「なるほど」と相づちを打ったということです。


ちなみに、電源の平滑回路につかう電解コンデンサにフィルムコンデンサを並列にいれて特性改善をするというのは、80年台のオーディオ評論家が提唱し、山水が実際に製品に採用したテクニックです。
ところが、自作アンプでは、平滑の後に、オイルコンデンサをいれたり、電解をなるべくつかわないように大型フィルムコンデンサを使うとか、電解だけでなく、タンタルコンデンサを入れていくとか、そういう「電源部のコンディション」を整える工夫ってのは良くされていました。

電源の平滑では、電解コンデンサだけでは特性が整わない事は、メーカーだってわかってはいたのです。

しかし、やらなかったし、やれませんでした、なぜか・・・・・・・それだけで原価が上がるのと、販売に対する訴求が少ないからです。

山水は、実際に実験をしてみた結果、思ったよりも出音に影響がある事がわかり、フィルムコンの平滑回路への挿入を決定します。
なぜできたのか・・・・・・80年台のオーディオは「新三種の神器」といわれていて、家庭にオーディオセットがあるのが「当たり前」な感じで、数が売れたからです。

山水は、銅メッキシャーシだとか、テフロン基板だとか、とにかくコストがかかるモノを惜しげも無く投入していきます・・・・・・・・・・どうなったかは、よくご存じですよね、販売台数が少なくなってきたら、潰れました・・・・・・・

書込番号:22892512

ナイスクチコミ!6


銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/09/01 11:35(1ヶ月以上前)

「PM-10 Ultimate」のご紹介ありがとうございます。
通常モデルからのバージョンアップも可能なのですね。
私は大阪に行く予定が今のところ有りませんが、機会が有りましたら試聴してみたいと思います。


バージョンアップは30万円以上の代金なので、金額に見合う音質なのかの判断次第ですが、私としては国産プリメインアンプの枠内では「PM-10」が最良の選択肢だと思っているので、それを越えるのであれば検討の余地は有るだろうと思っています。

また、オーディオのチューニングは

@個人の感性の問題
A使うパーツのグレードの問題
B使うパーツの入手性の問題

が有りますので、一概には大手メーカーの製品が良いとは言い切れません。

Aに関してはハイエンドモデルなので、ケチったパーツが使われる可能性は低いのですが、70点にも及ぶパーツなので、より良いパーツを使うと言う選択肢は有りますね。

Bについては大手メーカーならではのしがらみが有ります。
ガレージメーカーであれば総ロット100台と見込んで、例えば100個程度しか入手が不可能なパーツの選択も可能です。
パーツひとつでそこまで大幅に音質が変わる訳でも有りませんが、70点ともなれば色々な選択肢が広がります。

「PM-10」を同等の価格でガレージメーカーが作るのは不可能で有ろうと思われます。
しかし、その素材を生かして開発するのはガレージメーカーならではの開発手法だろうと思います。

「PMA-SX1 LIMITED」は、メーカー自らが同じ手法でカスタマイズしたモデルです。
サウンドマネージャーが変わったので、作り手の好みが明確に反映されていますし、パーツも上位のものを利用しているようです。

私はオリジナルの「PMA-SX1」の音質は好みに合わないので、試聴する予定も今のところ有りませんが、このような商品であれば、ユーザーに対してバージョンアップサービスをしてくれると嬉しいですよね。

「PM-10」も今後10年間のペースモデルと言われていたと記憶していますので、同様な手法で開発されるだろうと期待していますし、バージョンアップを期待したいです。

ガレージメーカーの製品は、誰にでもお勧め出来る商品では有りませんが、実際に音を聴いてみて、納得出来るのであれば購入すれば良いと思います。

書込番号:22893008 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/01 13:41(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

初めましてオレンジと申します。
レス拝見しました。カスタムモデルへの詳しいご考察、なるほど!という思いで感嘆致しましま。

当方はヘッポコですがコンピュータ関係のエンジニアをやっております。
たまーにですが、母体メーカーの既製品ソフトをユーザーの要望でチューニングしたりします。

ユーザー環境に合わせるので当然ですが、UIの使い易さや、転送速度向上による体感速度が大幅に向上したりします。
ただ、チューニングは開発したメーカーではなくユーザーに近い我々が行うので、内容やパラメーター、プログラムは現場での感性や経験が入る事も少なくありません。

そういう意味では逸品館などガレージショップの行うチューニングも、メーカーがしない・やれない範囲を補うので我々のソフトウェアのチューニングと似ているなと感じる次第です。

ソフトウェアのチューニングは多くが時間単価なので費用に対して合理性があります。
しかし、逸品館などのガレージショップのチューニングには音質という評価及びそれに対する価格は、ショップが決めますので、ユーザーからしたら高いとか「?」と言う意識は出てくるでしょうね〜

と、長々と書きましたが、Foolish-Heartさんと同じく、音が気に入ればそれで良いじゃん?と私は思っております(笑)

書込番号:22893253 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/01 13:48(1ヶ月以上前)

>Linn-2さん

Linn-2さんは、PL200 IIの掲示板でよく拝見させて頂いております。
素晴らしい機器をお持ちで、日々オーディオに向かわれている姿がありありと見えるようです。

なお、横レス全然OKです。

ただやはりと言いますか、逸品館の名前は出すべきではなかったかな?(笑)

書込番号:22893264 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/01 14:19(1ヶ月以上前)

>KURO大好きさん

是非機会がありましたら、聴いてみてください!
音の傾向は昔のマランツのアンプに近いかな?

なおバージョンアップ30万円は私でも高いと思います(笑)
それだけの価値が本当に有るかは聴かないと判断出来ないし、聴いても決心するには大きな金額です。
この価格があればマランツならSA-12のプレイヤーが買えますし!

Linn-2さんが疑問に思われてましたので、以下は私が確認した事を書きます。
KURO大好きさんのご参考にもなれば^ ^
逸品館の回し者と思われそうですが(笑)

まずカスタムモデルを作る際には、企画・開発・チューンはマランツも関わるようです。
音決めにマランツなどのメーカーがどれだけ関わっているかは不明ですし、清原氏の感性がふんだんに入ってるのは間違いないと思いますが、逸品館だけで作成をする訳ではないようです。
そして、チューニングなどの作業はマランツが行うようです。

あと心配なのはアフターフォローですが、修理も同じようにマランツが行うそうです。
以前PM-11S3 Ultimateが故障した際は逸品館の方がマランツに送ると言われてました。
もちろん部品は特別品なので取り寄せになるようです。

ですので修理に時間が結構かかりましたが、その間は無償で代替え機を貸してくれました。
これは嬉しかったですね!

余談ではありますが、自宅にマランツの別の機械を修理しに来たマランツのエンジニアの方にUltimateを修理してもらえるか聞いた事があります。
「部品は特注品は取り寄せ出来ないし、音が変わるけどそれでも良ければ修理するよ!」との事です。

上記のことからもAirbowの製品はメーカー協力の元にアフターフォローをしっかり行なっているようです。普通のガレージショップとは一線を画しており、アフターフォローも心配無いことから、数回Airbow製品を購入するに至っております。

勿論上記は私の中では前提条件です。
前提条件がいくら良くても肝心の音が良くなければ買いません。
でも、アフターフォローも大事っす(笑)

書込番号:22893325 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/09/01 15:23(1ヶ月以上前)

オレンジー色さん

僕は別に逸品館を推しているわけでも、すべてのチューンを肯定しているわけではありません。
中には、確かに「ダメ」なショップチューンもありますし、おいおいと思う事もあります。
しかし、それがどうであれ、値段がどうであれ、出音で選ぶのがオーディオだとおもっているので、ノーマルモデルの倍額になろうが、それが気に入って、納得して買う人がいたら、それは他人がアレコレ言う必要は無いと思っています。
僕の場合には、人任せでは亡く、自分でやってしまうので、何十万もチューン代にかけない・・・・・というか、最初からメーカーのアンプは購入しないで、自分でアレコレしちゃうんですけどね・・・・・・・

書込番号:22893479

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/01 15:36(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

レスありがとうございます!
もちろん、逸品館推しでないのは承知しておりますし、そもそもAirbowシリーズを進める人があまりいないので(笑)

Foolish-Heartさんはかなりの自作派とお見受けします。
私はオーディオは好きなのですが回路や仕組みには詳しくない為、既製品を買うしかないですね〜。

ケーブルを自作したり、機械の内部の変えれそうな部品を変えるぐらいはしてますが、アンプの自作とか楽しそうですね!

書込番号:22893521 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/09/01 18:14(1ヶ月以上前)

チューニングそのものも、アフターサービスも実質的にはマランツが行っているのですね。

私は自作が出来ないので、ソケットに刺さったオペアンプを交換する程度ですが、数十円のオペアンプを数千円のものに交換したら劇的に音質が良くなったと言う経験もしているので、チューニングには期待してしまいます。

書込番号:22893901 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/01 22:45(1ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

なるほど、大変丁寧で解りやすいご説明頂き、本当にありがとうございました。
勉強になりました。メカには疎い私ですが、なるほど合点がいきました。
ありがとうございます!

>オレンジー色さん

一部不適切な書き方をしてしまい、不快に感じられたら申し訳ありませんでした。

以下、駄文ですが、
実は今回のオレンジさんのスレが一瞬「デジャブった」のです…
ちょっと今、時間がないので後で書き込みさせて頂きますね。
失礼致します。

書込番号:22894630 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/01 22:56(1ヶ月以上前)

>Linn-2さん

いえいえ、不快なんてとんでもないです!!
Linn-2さんほどの方ですから、かなりのご思案があってのご質問だと感じておりました。

デジャブですか??!
また、お時間のある時にゆっくり教えて下さい^ ^

書込番号:22894658 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/02 01:21(1ヶ月以上前)

>オレンジー色さん

そうに仰って頂けると救われます。
ありがとうございます。

以下、本当に駄文で、どうでもいいような話なのですが…

私はROTELというメーカーが好きで、パワーアンプにRB-1592を購入しようと思った時に、二ヶ所の販売店がそれぞれ独自のチューニングをして販売していました。
当時、私も今ほどの知識がありませんでしたから、「数百万円もするような製品にしか搭載されていない、定電圧回路搭載(うろ覚えですが…)」とかで、定価に15万円位プラスだったと思います。
少し悩みました。が、よく分からないショップチューニングなんて、逆に音質が悪くなるんじゃないのか?
と考えて、先ずはオリジナルを聞こう、と、思いました。で、オリジナルを購入しました。
正直、超安定の「ピラミッド体型の音質」でした。
明らかにクラシック向きでした。
J-popがメインの私には明らかに不向きでした。
しかしながら、このROTELという企業は、元日本のメーカーで、現在はイギリスに拠点を置く「多国籍技術者集団」の企業です。
日本での知名度は無いですが、B&Wの傘下であり、ヨーロッパでは人気があるのだそうです。
この1592、多国籍技術者集団の作った世界に展開するROTELのフラグシップモデルである、それだけが自分を説得する材料でした。

ここで、日本のみの限定品として、デッドストックパーツを使用した1592TM2というモデルが、日本のみの限定品で発売されました。
この時、上記の考えで私はおおいに迷いました。
しかし、結局購入して、まるで別物の私好みの音質だったのです。無印との差額は10万円です。
しかし、技術者がいるのか分からないような(ほぼ代理店の)ジャパンローテルのこのモデルの方が高音質に聞こえる事に、「何故?」と思ってしまうのもまた事実です。

続きます

書込番号:22894895 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/02 01:38(1ヶ月以上前)

話が変わります。
私は、ダールジールというメーカーが気になっていて10日位前でしょうか、「NHB-108」というアンプをヤフオク!で見つけました。開発期間16年、定価420万円で出品価格が120万円でした。安いとは思いました。(もう売れましたが)
で、情報収集したところ、清原さんのレビューがあったのです!
それが、かなり辛口だったんですね!(ただし、プリアンプはダールジールでは無い。プリとパワーとをダールジールで揃えると、一番高音質らしいです)
私はこの一件で清原さんを見直しました。
言い方変ですが…(^^;
評論家の井上千岳さん曰く、「ディナウディオ コンフィデンス C4をここまで鳴らせるアンプは始めて (ただし、この場合プリアンプもダールジールを使用)」と書いてあったので、本当に注目はしていました。

一方、40万円の1592を清原さんは極めて高く評価しており、400万円のダールジールを辛口に評価する。
オーディオショップなんて商売は価格に比例する評価が当たり前だと考えていた私は、清原さんに一目置くようになりました。
ただ、輸入元のナスペックがダールジールの取扱いを辞めたのは気になりますけどね…

というお話でした。
とりとめの無い話を長々と、申し訳ありませんでしたm(__)m

書込番号:22894906 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/02 08:31(1ヶ月以上前)

すみません、ちょっと付け加えておきます。
誤解を生まないためと、精神衛生上の為です。

上記のROTELのショップは、「ゴトウ総合音響」と、ROTEL専門ショップ「オンケン」です。
ゴトウの方は正直、かなり怪しそうなチューニングです。これはプレーヤーの場合ですが。
http://www.soundden.com/column/monomane.html

で、現在ですと秋葉原の「インパルス」が有名です。
なんかROTELって、「自分の店でしか購入出来ないROTEL」を売る店が多く不思議なんですよね。

現在だと、正直怪しいところではヒューズを高音質(単価@5000を4つ使用)なものに交換した、〜〜Sバージョンを売っています。
これって一応ROTELのキチンとしたロットの製品なのですが、数を売るインパルスの立案、企画をローテルジャパンが飲んだのではないのか?と、思ってしまいます。
「ヒューズ交換で高音質?」そんなのがあるのか??やってみないと分からないし、悔しいので自分でやってみましたが、金メッキの音色っぽくなったかなぁ??という程度でした。

以上、蛇足でした。失礼致しました。

書込番号:22895187 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/09/02 09:45(1ヶ月以上前)

>Linn-2さん

貴重な体験談ありがとうございます^^
Linn-2さんがROTELのアンプをご使用なのは存じあげておりましたが、そのような経緯があったのですね・・・

たしかに私と同じような?ご経験をされていたのですね。
私の励みにもなります!

私のなじみのショップの店長は清原氏の事をかなり評価されていました。
賛否両論あるが、耳の良さや感性は素晴らしいとのことです。
私は清原氏は正直よく知らないのですが、やはり良い耳と製品を作れる方なんだろうなと思っております。

>「ヒューズ交換で高音質?」そんなのがあるのか??やってみないと分からないし、悔しいので自分でやってみましたが、金メッキの音色っぽくなったかなぁ??という程度でした。

→たしかにヒューズ交換、ましてや2万円近くする物でも、でどれだけ音質がよくなるかは謎ですよね(笑)
まあ音が変わるのは間違いないのでしょうが、音質にたいしてどれだけの効果(支配力)があるかは、Linn-2さんがおっしゃる通り疑問です。

でも、各ショップが積極的にカスタム品を出すのは選択肢が広がっていいのかな?
そのおかげで私もLinn-2さんも、良い製品にであえたのですから。
ただ、選ぶにはかなりの決心と制約がいるので、多くの方におすすめできるものではないのかもしれませんが・・・(笑)

書込番号:22895278

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/09/02 12:34(1ヶ月以上前)

アンプというか、オーディオ機材のヒューズ交換は実際に僕もやってみましたが、音はかわりますね。

ただ、消耗品に何千円もかけるのはどうなんだろうという疑問は僕もあります・・・・・が、そもそもヒューズが切れるのは機材に問題があるんですけど・・・・・・


自作の場合、「やっちまう」事があるので、ヒューズは必需品なんですが、色々やってみて、ヒューズBOXを取り付けるのが面倒なのと、やっちまうと交換しなくちゃならないので、最近はヒューズは使いません。
その代わりに、「サーキットブレーカー」を使っています。
スイッチとブレーカー(ヒューズ)が一体化しているので工作手順が1つへるのと、ヒューズに比べて電極が太いので気に入っています。


ヒューズもオーディオ用でなくても種類があって、ガラス管タイプと、セラミック管タイプ、そしてそれぞれに構造の違うモノがあったり、メッキが違ったりして、実験し出すと止まらない気がします。




書込番号:22895521

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:123件

2019/09/02 19:24(1ヶ月以上前)

>Linn-2 さん

こんばんは。ご無沙汰しております。
お陰様で大きく体調を崩す事無く、過ごしております。
貴殿のお陰で、フー先生の充実の解説が読めて、凄く得した気分です。(笑)
Linn-2 さんもお忙しい様ですが、御自愛下さいね。




>フー さん

こんばんは。
とても充実した読み応えのある解説、ありがとうございます。
今迄、フー先生に御教示頂いた事が、より理解し易くなる助けになりました。
長文、お疲れ様でした。

PS
昔、ラジコンのバッテリーを6Vから7.2Vにした時、ヒューズをサーキットブレイカーに
交換した事を思い出しました。一度も作動しなかったですけど。(笑)




>オレンジー色 さん

こんばんは。
ここでは、Airbow製品の情報は殆ど見かけないので、とても有意義なスレになったと思います。
オレンジー色 さん・フー先生・Linn-2 さん、実力者が揃うとCHEMISTRYが起こりますね。

書込番号:22896225

ナイスクチコミ!2


Linn-2さん
クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:10件 縁側-声優オタク同好会(by pure audio)の掲示板

2019/09/02 22:50(1ヶ月以上前)

>レオの黄金聖闘士さん

このような私に優しいお声掛け、本当に嬉しいです!

本当にありがとうございます!

書込番号:22896818 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2019/09/12 21:13(1ヶ月以上前)

60万円前後のプリメインアンプなのにスレ主様の感性に合わない音色だったとは悲しいですね

書込番号:22918306

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ39

返信10

お気に入りに追加

標準

プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

このMarantz PM-10はデジタル系アンプの革命的モデルだと思う!
特に個性が無いのが、このアンプの個性なんだと思う。しかし大出力、高い駆動力、スピード感、高解像度、広い音場感などは
従来のアンプとは格段に違う!そしてもう安い価格帯(30万以下)ではアナログプリメインアンプは技術的に
大した進歩が無いだろうからオワコンになるんじゃないかと思います。

このPM-10は録音の良い音源を聴いたらミュージシャンやマスタリングエンジニアの意図通りの素晴らしい音がすると思う。
ただ逆に録音の悪い音源は音の悪さがより顕著に表れるんじゃないでしょうか?

私が今使ってるYAMAHA NS-F901の潜在能力を活かしきれるアンプだと思ったので
もう少し値下がりするのを待って購入したいと思います。

書込番号:22701867

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3254件Goodアンサー獲得:249件

2019/05/30 17:21(4ヶ月以上前)

どうも。

サッサとポチりなよ。
褒めちぎるだけ褒めちぎって、値下がりするまで待つってワケわからんし...

書込番号:22701951

ナイスクチコミ!17


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:2473件Goodアンサー獲得:273件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2019/05/30 17:47(4ヶ月以上前)

欲しい時に買うのが一番だと思いますよ。

三割引でしか買う価値が無いとも聞こえてしまいました。

書込番号:22702017 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!15


銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/05/30 20:27(4ヶ月以上前)

GW期間中はヨドバシでポイント割引分を含めた実質価格では3割引を超えていました。

今はそこまで下がらないようなのでタイミング次第でしょうね。

書込番号:22702341 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6件

2019/05/30 21:36(4ヶ月以上前)

欲しい製品があり買えるなら買った方が幸せになれますよ
お気に入りの製品、デジタルアンプですし

私なんか寝室のA-D5Xが不調で修理かA-40AEに買い替えか迷いに迷ってるくらいです(笑)・・・本命は出るかわからないPioneerの新プリメインアンプをまだかまだかと首を長くして待ってるくらいなので(苦笑)

書込番号:22702560 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2019/05/31 13:00(4ヶ月以上前)

ステマ?

書込番号:22703770 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

2019/05/31 14:42(4ヶ月以上前)

>痛風友の会さん

今はまだ高いだろ!まだ時間がかかると思うけど
3割引きになるまで静観する事にするよ(笑)

書込番号:22703921

ナイスクチコミ!0


スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

2019/05/31 14:48(4ヶ月以上前)

>kockysさん

このアンプは非常に価値が高いですよ!
これ以降は各社ともクラスDアンプを発売してくるんだろうと思ってます。
いや〜今年はパソコンも買わなきゃいけないから
どうせ買うなら3割引きになってからですね(笑)

書込番号:22703934

ナイスクチコミ!0


スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

2019/05/31 14:53(4ヶ月以上前)

>KURO大好きさん

これもPM-12も最初は安かったですよね?
今は大して安くないので、もう少し安くなったら買います。

書込番号:22703941

ナイスクチコミ!0


スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

2019/05/31 14:59(4ヶ月以上前)

>私が大統領ださん

今年は来年の1月のWindows7サポート終了に備えて
新たにWindows10パソコンと、その他周辺機器を買わなきゃいけないので
このPM-10が42万円くらいになるまで待ちたいと思います。

書込番号:22703954

ナイスクチコミ!1


スレ主 mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件

2019/05/31 15:03(4ヶ月以上前)

>LANねーちゃんさん

F-35じゃねーよwwwww

書込番号:22703962

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ10

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

音量についての質問です

2019/01/23 19:35(8ヶ月以上前)


プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

クチコミ投稿数:31件

こんにちは。
先月、本機を購入しエージングも終え、その解像感や音場の広がりに満足しています。

だだ、少し気になる事があり質問です。

このアンプの前に使用していたのは、ラックスマンのL507uなのですが、507uの場合、ボリューム位置は9時の位置、つまり出力25%で聴いていたのですが、このアンプの場合、ボリュームを-25デジベル(出力75%)位まで上げないと同等の音量になりません。
これは仕様なのでしょうか?

これだと、広い部屋で聴いている人はパワー不足になると思うのですが…。

なお、アンプ以外、プレーヤーもスピーカーも、全て同一の物を使用しています。

ご教示お願い致します。ヤバイ

書込番号:22414400 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/01/23 19:56(8ヶ月以上前)

ボリューム位置と音量は製品ごとに違いますので、気にする必要は有りません。
出力そのものはマランツの方が大きいので、大音量で鳴らせます。

そもそもこのクラスのアンプで、音量が不足することはまずあり得ません。

書込番号:22414449 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3958件Goodアンサー獲得:43件

2019/01/23 20:06(8ヶ月以上前)

>ヂョン太郎さん
こんばんは

たぶん
マイナス25デシベルって10%もいってないと思います

それと普通のアナログボリュームってAカーブとかB カーブとかCカーブとかでツマミ位置と出力が変わってくるので9時位置だから25%ってことではないと思います

書込番号:22414480 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3958件Goodアンサー獲得:43件

2019/01/23 20:08(8ヶ月以上前)

そのうち詳しいかたが現れると思います

書込番号:22414485 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


core starさん
クチコミ投稿数:320件Goodアンサー獲得:26件

2019/01/23 20:45(8ヶ月以上前)

こんにちは

横からですが、ボリュームには興味があるので少し。

まず、dB(デシベル)は対数で計算します。
-25dBは、ワット数で言うと最大出力の 0.003倍です。PM-10で8Ωのスピーカーでしたら 0.6W程度となります。
だいたい普通のアンプはボリュームが真上くらいで-20dB程度で最大出力の1/100程度なんですよね。
100Wのアンプでボリューム真上だと1Wという感じです。
ちなみに-3dBで出力が半分になります。
下記サイトなどで計算できます:
https://tomari.org/main/java/db.html

それから、アンプによってそのアンプの最大出力(=0dB) を出すために必要な入力電圧が異なります。
入力感度と言って、
アンバランスのライン入力の場合、PM-10: 440mV、L507u: 180mV 、
バランスのライン入力の場合、PM-10: 880mV、L507u: 180mV とだいぶ差があり、L507uの方が小さい入力でフルパワーを発揮します。
そのため、特にバランス入力だとL507の方が同じボリューム位置でも音量が大きくなると考えられます。


そんな感じでなんとなく分かるでしょうか?

書込番号:22414574

Goodアンサーナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:106件Goodアンサー獲得:14件

2019/01/24 13:43(8ヶ月以上前)

拝啓、今日は。

率直な観測ですが!。

多分?、ボリュウムカ―ブ(上り方)の変化何て!、各エンジニア(ブランドの癖)次第ですから!(笑)、
「気にし無い・気にし無い、一休み・一休み!」by 一休さん

参考迄に!。

悪しからず、敬具。

書込番号:22416081 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:31件

2019/01/25 19:35(8ヶ月以上前)

みなさん、ご丁寧にありがとうございます。
マイナス25デシベルは出力75%で、私のPM10は毎日ヒーヒー言ってるのかと思っていましたが、実は全然余裕だったのですね。
ボリュームが対数カーブで尻上がりに上昇するとは知りませんでした。
よい勉強になりました。
ありがとう。

書込番号:22419092 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ16

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

クチコミ投稿数:80件

今更ですが、コンプリートバイアンプたるものが気になりました。
そこで質問なのですが過去のリファレンスモデルと、このPM−10と、では
どちらの方がクオリティ(解像度や音離れ、キレ等)良いでしょうか?
良いならずとも、傾向でもいいです。
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=Amplifier&ProductId=PM10

パターンとして、

@
  PM−10(プリメイン)を1台使用
A
  PM−10を左右で1台の計2台
B 
  SC−7S2(プリ)x1
  MA−9S2(モノ)x2
C
  SC−7S2x2
  MA−9S2x2
D
  SC−7S2x2
  MA−9S2x4
  
@BCはコンプリートバイアンプではないですが、
順位付けする際には含めてください。
   
マランツさんにTELで聞いたところ、
リファレンスモデルの9S2を使うと低域に迫力が出ます。
PM−10はそれには及ばないが低域は出ます。
スピード感に関してはPM−10の方が断然早いです。
当社ならず各メーカーはスピード感は求めていると思いますとのこと。
後は実際聞かれたほうが良いというお答えでした。
実際そうなのですが、なかなか聞く機会が無く、
今気になってます。
実際に聞いた方、評判でもいいので耳にした方
なにか感想を下さい。
ネットに出ている情報(レヴュー)は読んでいます。大体は把握しているつもりです。
駆動力があるので、小綺麗に鳴ってしまう。人によっては薄く感じる薄化粧である。

自分としてはPM−10は最新である為良くなっているとは思います。
ですがプリメインです。
過去のリファレンスモデルはセパレートです。
この違いがどれだけあるか?と言うことです。

製品紹介ではリファレンスモデルでしかできなかったことをこの一台でできるようにした。
と言う感じの紹介がされております。


また下記のようなイベントもあったみたいで、今あれば行きたかった( ノД`)
https://www.phileweb.com/news/audio/201708/24/18993.html

こんな比較をすることは、最新(PM−10)がすごく良いと言うことだろうか?
メーカーが進行しているので、過去の製品を良く思わせても、利益になりませんから
聞き比べして最新はいいなと思わせ買ってもらう
=それだけの性能があるかないかが気になります。

宜しくお願いします。

書込番号:22387106

ナイスクチコミ!0


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/01/12 11:49(9ヶ月以上前)

サイズ違いの理由だけは明確で、PM-10はデジタルアンプを採用しているので、効率良く大出力が得られますので、以前ほどは大きく重くする必要が有りません。

デジタルアンプを採用したことで、SN比や歪といった物理特性は大幅に改善しています。

私も同時試聴をしたことが有りませんが、MA-9S2は重厚感のあるサウンドであったと記憶しています。

PM-10は軽快なスピード感や切れの良さ、囁くような小さな音まで明瞭で繊細なサウンドであると感じています。

MA-9S2の重厚感はPM-10では出せないサウンドだと思います。

どちらが良いとかでは無く、求めるサウンドの方向性が変わったとの印象です。

過去の製品は物量投入することで、音質の改善を試みていましたが、そこにも明確なメリットがあったのは事実でしょう。

とはいえ私の場合、もっと非効率で物理特性の悪い真空管アンプを利用しています。
なぜ利用しているかと言われれば、それが好みのサウンドだからです。

単純な比較は出来ないと思いますので、どちらが好みに合うのかだと思います。

書込番号:22387891 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:777件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2019/01/13 08:50(9ヶ月以上前)

PM-10の音は聴いたことがありませんので、SC7S2とMA9S2のことを書かせていただきます。

この2製品とSACDプレーヤーSA7S1は、3製品トータルで音決めがされた当時のマランツのフラッグシップクラスです。
またマランツの歴史上、もっとも物量投入された製品群でもあり、SC7S2が700,000円、MA9S2がペア1,400,000円、SA7S1が700,000円のお値段でしたが、これでもコスト的に安いと言えるほどでした。
これらの後継機が現れなかったのも、コストが見合わなかったからと言われています。

私は試聴メモを残しているのですが、解像度、音離れ、切れ(制動力)の点では、MA9S2がボトルネックとなると思います。
そもそもフラッグシップ開発目的が、マランツ輸入業のドル箱ブランドであるB&Wのノーチラス800や801、あるいはシグネチュア800の低域を十全に鳴らすことでした。
なかでもMA9S2は生半可なアンプでは「ある程度」どまりになる800や801の最低域を強力な駆動で鳴らす電流供給アナログ部、強い逆起電流への対策機です。解像度が良く、リズムが立つという評もあったようですが、それはあくまで、そのれまでのマランツ機と比較してのお話で、システム全体の解像度や音離れの速さはSA7S1とSC7S2に負っていて、MA9S2は駆動担当に専念している印象でした。
パワーアンプ単品では、当時からMA9S2より下の価格帯にも解像度や音離れや制動力に勝る製品がいくつもあり、私は同日にアキュフェーズのP7100というステレオパワーアンプを視聴しているのですが、解像度や音の速さという点ではMA9S2は完敗、とメモに残してます。
また、スレ主さんがどのようなスピーカーでお使いになるかわかりませんが、現代の中口径ユニット複数構成のスピーカーでは、MA9S2の良さは感じにくいと思います。

バイアンプの効果ですが、マランツのPM-10はBTLでのモノーラル使用はできないと思いますので、PM-10を左右に1台ずつあてて、バイワイヤリングで高域と低域にそれぞれ接続する方法になりますね。
この方法は、基本的にパワーは増えませんし、私はアキュフェーズ製品で試したことがありますが(ただしだいぶ前のお話です)、解像度や音離れ、切れという点では、まず1台使用と比較しても変化は感じないと思います。しかし、音色の深みとか、音場の奥行きが深くなったとか、そういう差異は私は感じたと申し上げておきます(感じなかったという人もけっこういらっしゃるようです)。
また、PM-10は2台以上を同期させることができるので、プリメインアンプではあってもバイアンプはやりやすいです。
SC7S2も複数台の同期が可能です。

肝心のご質問ですが、PM-10はわかりませんので@Aには言及いたしません。
解像度、音離れ、切れ(制動力)という点だけを見れば、BCD同等と思います。
CDを採用するメリットは、他のファクターにあると思います。

なお、音離れの要素はスピーカーのユニットに左右されますが、ここで書いたのは同じスピーカーを使った上で変化があるのか、と解釈ください。

書込番号:22389899

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:80件

2019/01/13 16:05(9ヶ月以上前)

>KURO大好きさん

ご回答ありがとうございます。

PM−10とMA−9S2の特徴をありがとうございます。
単純な比較はできないですが、どう違うのかが気になりました。
また、クオリティと書きましたが、クオリティ云々というより
この両者製品がどんなポテンシャルかが気になっておりました。
表現の仕方が悪かったです。

もちろん最終的には好みに合うのが一番なんですが、
お店に行ってもなかなか同環境での比較難しいのと、
なかなか視聴しに行く時間も無く、気になったので質問させていただきました。

皆様の感想が聞けるとどんなものか判断しやすいです。
雑誌などでは当たり前ですが良いことばかり書いてあります。
比較対象が少ないので、その良さはどれくらいの物を示しているのかが気になっていました。

書込番号:22390806

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/13 16:46(9ヶ月以上前)

>ちちさすさん

ご回答ありがとうございます。

製品特徴及び過程を詳しく書いていただきありがとうございます。
とても参考になりました。

自分的に、なんでもセパレートにした方が良いと思っているんのですが、
ポテンシャルが高ければMA-9S2よりアキュフェーズさんのP7100のステレオアンプの方が
1台でも充分なんですね!これにはビックリでした。
プリも2台でセパレート、アンプも4つで左右ハイローでセパレートこれはすごいのでは!?
と思っておりました。

>解像度、音離れ、切れ(制動力)という点だけを見れば、BCD同等と思います。
解像度、音離れ、切れ(制動力)という点以外では何に違いが現れますか?

>CDを採用するメリットは、他のファクターにあると思います。
他のファクターといいますと・・・スピーカーですか?

自分はボチボチな機器で楽しんでおります。
グレードアップをしようと試みているのですが、
資金には限りがありますし、
お店で視聴したいんですがなかなか行ける時間が無いので、
ネットで情報収集しております。
分からないことは質問させていただいてます。

とてもとても参考になりました<(_ _)>

書込番号:22390890

ナイスクチコミ!0


Dyna-udiaさん
殿堂入り クチコミ投稿数:5304件Goodアンサー獲得:629件 音に埋もれて眠りたい 

2019/01/13 18:15(9ヶ月以上前)

>☆ひろ助☆さん

私はセパレートの方しか聴いたことがないのでアレですが、セパレートは結果的に電源が分離されているのでその違いも大きいですね。

ただデジタルアンプは電源効率が高いですから駆動力もそのぶん高く、そこがセパレートとくらべてどうなのか……やはり比較試聴してみるしかないですね(^^;

以前、YBA PASSION 300(プリメイン)と、
http://dynaudia.blog26.fc2.com/blog-entry-14.html

HEGELの最上位セパレートを比較試聴したら、
http://dynaudia.blog26.fc2.com/blog-entry-30.html

明らかにプリメインのPASSION 300のほうが上回っていた、なんてこともありましたから。

ちなみに……、
https://www.phileweb.com/news/audio/201708/24/18993.html
上記のイベント、あのSA-7S1とSA-10を比較試聴したのですね。結果はどうだったのか、非常に興味深いです。

書込番号:22391152

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:777件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2019/01/14 08:18(9ヶ月以上前)

バイアンプというグレードアップ方法には2通りありまして、いずれもステレオアンプ2台またはモノーラルアンプ4台がが必要になります。
@ステレオアンプの回路をBTL接続にしてモノーラル仕様にし、スピーカー1台にアンプ1台をあてる
A回路はステレオのままで、バイワイヤリング対応のスピーカーの低域側に2ch分、高域側に2ch分の出力をあてる
のどちらかを目的に合わせて選びます。

Aでステレオアンプ2台を使用する場合、便宜上アンプA、アンプBとしておきますが、これもやり方が2通りありまして、
(1)アンプAの片chを左スピーカーの低域側に、もう片chを高域側に接続。アンプBの片chを右スピーカーの低域側に、もう片chを高域側に接続。
(2)アンプAの片chを左スピーカーの低域側に、もう片chを右スピーカーの低域側に接続。アンプBの片chを左スピーカーの高域側に、もう片chを右スピーカーの高域側に接続。

@はアンプの出力増強(理論上出力は4倍になります)、Aは音質のクオリティ底上げ、を目的にされる人が多いです。

A(1)はスピーカー1台につきアンプ1台をあてるやり方で、回路接続はそのままでモノーラルアンプにするようなものです。このやり方だと、音場を広大にする、筐体が別々になるので左右の信号がそれぞれ影響し合う要素を遮断する、SN比を高める、Dyna-udiaさんも指摘されてますが左右で個別の専用電源回路にできる、などが目的となります。

A(2)は低域用アンプと高域用アンプにする考え方で、アンプAもBもステレオでの使用になります。バイワイヤリング接続自体逆起電流には強くなりますが、このやり方ですと、低域側から戻ってくる電流が高域側に影響を及ぼすことがありません。この点を重視する人は(2)一択です。
そして、(1)の場合は2台とも同じアンプを使わなければなりませんが、(2)では低域用アンプと高域用アンプは同じものでなくても良いです。
低域再生に秀でたアンプを低域用に、高域再生に秀でたアンプを高域用に、別々の機種をあてることが可能です。2台のアンプでゲインの調整などハードルは高いのでこだわりのやり方ですが、モノーラルアンプ4台使いとか、低域用はモノーラルアンプ2台、高域用はステレオアンプ1台というやり方も可能で、そもそもマルチアンプの原点的な考え方です。

以上を頭に入れていただくと、以下の質問への私の回答も理解しやすいかと思います。

>解像度、音離れ、切れ(制動力)という点以外では何に違いが現れますか?
→ 一般に言われるのは、音場空間の広さ、定位の確かさ、可聴できるf特(再生できる周波数)の拡大、音の深み(感覚的な要素ではありますが)、などです。

>他のファクターといいますと・・・スピーカーですか?
→ 物理的なものとして、音場、定位、f特のことを指して、他のファクターと申し上げました。

私のもう10年以上も前の試聴で、P7100は解像度や音の速さでMA9S2に圧勝でしたが、音場やf特、特に再現可能な最低周波数の低さではMA9S2が数段上だったと思います。


バイアンプというのは、よほど気に入ったアンプがあって、そのアンプの音調の傾向を変えたくないけど、質的な部分の底上げを図りたいときに有効なやり方です。
しかし、2台にすればそれだけで質アップになるかというと、そんな簡単なお話ではありません。ユーザーのセッティングスキル、リスニングルームの特性が、バイアンプを生かすか殺すかを左右すると思います。

そしてこれは本当に基本的なことなのですが、特にAでのバイアンプはグレードアップ手法としては、コストパフォーマンスが非常に悪いです。
例えばPM-10はメーカー小売で600,000円ですが、これを2台でバイアンプするより、1,200,000円のステレオプリメインアンプを導入、あるいはセパレートアンプにした方がはるかに音質アップです。
SC7S2とMA9S2でのバイアンプも同様です。
先にも書きましたが、バイアンプはよほど気に入ったアンプがあって、そのアンプより高音質なものは好みに合わない、という場合に考えるものだと私は思います。
単純に高音質を狙うのであれば、バイアンプのご予算で高いグレードの製品を選択された方が満足度が高いと思いますが、そこはスレ主さんのこだわりの実現欲求との兼ね合いですので、よくご検討されると良いと思います。

書込番号:22392536

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:2261件Goodアンサー獲得:628件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度5

2019/01/14 12:51(9ヶ月以上前)

「PM-10」を導入するメリットは、「B&W 800 D3系」と組み合わせたときの相性の高さではないでしょうか。

旧モデルの「800Diamond系」ではDiamondツイーターの導入により高域のレスポンスの良さが改善され、スピード感や切れの良さを感じさせました。

最新の「B&W 800 D3系」では中低域ドライバーまで全て変更し、帯域全域でレスポンスが良く、スピード感や切れの良さを感じさせてくれます。

この特性に合わせる形で、デジタルアンプを採用し、レスポンスの良さを大幅に改善したのが「PM-10」なのだと思います。

私も今回「B&W 805D3」を導入しまして、昨日納品されて、今も聴いているところです。
スピーカーは展示品を購入しましたので、エージングの必要も無く良い音で聴けています。

使用しているのは真空管アンプなので、出力はたったの1W程度で有り、パワーはとても小さいのですが、レスポンスの良いスピード感や切れの良さを感じさせるサウンドなのでとても満足しています。

各社最新のスピーカーは、B&Wと同じようにレスポンスの良さを追求する傾向に有りますので、好みの問題は別にしても、古いスピーカーには古いアンプを新しいスピーカーには新しいアンプをと言うのが正解なのかも知れません。

私は最新スピーカーに、とても古いアンプを使用していますが・・・。

書込番号:22393093 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/14 16:19(9ヶ月以上前)

>Dyna-udiaさん こんにちは

参考になります。
ありがとうございます。

書込番号:22393503

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/14 16:20(9ヶ月以上前)

>ちちさすさん

こんにちは。

とても丁寧に分かりやすく説明して頂きありがとうございます。
知識が少ない自分にはとても勉強になるものでした。


少々確認なんですが、下記についての理解は正しいでしょうか?

>特にAでのバイアンプはグレードアップ手法としては、 コストパフォーマンスが非常に悪いです。
アンプの持っている性能で質や速さが決まっている。
それを2台使用したところで質(解像度、音離れ、切れ(制動力))は変らないということで、
2台以上にしてよくなるのは回答いただいた音場空間の広さ〜、などってことでしょうか?

>セッティング、リスニングルームの特性が、バイアンプを生かすか殺すかを左右すると思います。
下手なことをすれば、逆に良くないものを広大に鳴らし逆効果が増大する可能性があるというこでしょうか?

的外れな返答をしていたら申し訳ないです。


>例えばPM-10はメーカー小売で600,000円ですが、これを2台でバイアンプするより、1,200,000円のステレオプリメインアンプを導入、あるいはセパレートアンプにした方がはるかに音質アップです。

とてもとても参考になりした<(_ _)>

教えて頂いた内容を踏まえて今後製品を選びたいと思います。
失敗は無駄にはならず経験にはなりますが、資金的には無駄になってしまいます。
オーディオ機器に投資する順番・方法が良く分かりました。

あと回答を頂いて、ある意味とんちんかんな質問をしていたような気がしました。
余談ですが、オーディオの教科書みたいなものが出版されているといいなと思いました。

書込番号:22393506

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/15 00:38(9ヶ月以上前)

>ちちさすさん

もしよろしければ最後に一つ質問させてください。
ちちさすさんが、60万円程度でプリ・パワーを揃えようと思ったら何がおススメですか?
メーカー、新品・中古は問いません。ただコストパフォーマンスが良いものがいいです。
音色に関しては好みがありますので、そこも問いません。

またスピーカーとか他の機器などにもよるかもしれませんが、とりあえずの候補で構いません。
一応憧れだったスピーカーは、B&W802D、PIONEER S-1EXですので、ここら辺の物を使う予定です。

ざっくりな質問ですがよろしくお願いします。

書込番号:22394741

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:777件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2019/01/15 08:17(9ヶ月以上前)

スレ主さんのご質問にお答えいたします。

>それを2台使用したところで質(解像度、音離れ、切れ(制動力))は変らないということで、
>2台以上にしてよくなるのは回答いただいた音場空間の広さ〜、などってことでしょうか?
→ そう考えてくださって良いです。解像度、音離れ、切れだけが音の質ではなく、音場や定位、f特、ダイナミックレンジ、音色なども質に含めると私は考えますが、バイアンプで2台使用の場合で変化を感じるのは、ステレオアンプが実質モノーラルアンプと同様になる項目であろうと思います。

>下手なことをすれば、逆に良くないものを広大に鳴らし逆効果が増大する可能性があるというこでしょうか?
→ これは私の言葉が適切ではなかったようです。
「バイアンプを生かすか殺すかを左右する」と書いたのは、「生かせるかどうかを左右する」と訂正させていただきます。
バイアンプは投資が2倍に増えるわけですが、セッティングとリスニングルームによっては、1台の時との違いがほとんど判らない、違いを感じてもほんの微々たる程度、というケースも多々あるわけで、それはバイアンプを生かせていないことになります。
全然変わらないと感じることはあっても、バイアンプにしたことによって逆に悪くなるケースはないであろうと思います。
ただし、低域用アンプと高域用アンプを異なる製品にするバイアンプでは、特性バランスが崩れて音が悪くなることはあり得るでしょう。

もう一点、訂正というか書き直し部分です。
「バイアンプはよほど気に入ったアンプがあって、そのアンプより高音質なものは好みに合わない、という場合に考えるものだと私は思います。」
という一文を、
「バイアンプはよほど気に入ったアンプがあって、そのアンプより高音質な製品で好みに合うものがない、という場合に考えるものだと私は思います。」
に直します。この文の方が正しく伝わるかと思いました。


最後のご質問、60万円のご予算でアンプを買うならどれがおすすめなのか、ですが、私は体に不自由があって、ここ4年ほど試聴に出かけることができなくなっています。なので、最近の機種の音はほとんど分かりませんので、4年前までの製品で「これは」と思うものをご紹介させていただきます。
コストパフォーマンスという点ではアキュフェーズはかなり有利な立ち位置ですが、コスパだけでなくもっと色々な視点でご紹介してみようと思います。
具体的な製品は、次の書き込みまでお待ちくださいね。

書込番号:22395017

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:777件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2019/01/16 13:41(9ヶ月以上前)

コンストラクションとして、バイアンプに関心を持たれたスレ主さんはフルバランス構成のものに惹かれているのではないかと想像します。
そうなると、セパレートアンプではまったく無理なので、プリメインアンプとなるのですが、そうなるとマランツPM-10やデノンPMA-SX1、ヤマハA-S3000、アキュフェーズE-480、ソウルノートA-2、といった国産品からの選択ですね。
コストパフォーマンスという点ではアキュフェーズは抜きん出ていますが、そればかりが選択基準ではありません。私は最近の製品を試聴できておりませんので、これらの音質傾向については、こことは別に質問スレッドを立てて、アドバイスを受けるのが良いと思います。

フルバランスにこだわらないとセパレートアンプも視野に入りますが、昔は300,000円クラスのプリアンプやパワーアンプもけっこうありましたが、現在はピュアオーディオとしてのセパレートアンプにこの価格帯のもので推せるものがなさそうです。

802DやS-1EXは一昔前のハイエンド製品ですので、これらを例にあげられたというのは、中古でかつてのハイエンド製品を導入される方向をご検討なのかもしれませんね。
それでしたら、アンプもスピーカーと同時代のハイエンドを狙うのが、むしろ良いのではと思います。
現行の600,000円クラスが、10年前の100万円クラスに比肩する音質になっているかといえば、多分全然届いていないんじゃないかと思います。現行製品を聴いていないのにそう考える理由は長くなるので割愛しますが、そのように考える人は私以外にも多いのではないかと思います。
でも今回、2005-2010年頃の100万円クラスプリメインアンプや、合わせて100万円超のセパレートアンプの中古価格を調べてみて、中古600,000円はけっこう狭間になる価格帯とわかりました(笑)。
私が予算をつけるなら、400,000-450,000円、あるいは700,000-800,000円くらいで考えると思います。


予算600,000円で私が揃えるなら、というご質問でしたので、個人的に感心したもので、現在でも音質としてさほど見劣りしないと思う製品をご紹介します。まずはプリメインアンプからです。いずれも私が試聴経験があるものから選んでいます。

@ジェフ・ロゥランド Continuum 250 (発売当時990,000円)
上位機に500もありますが、250もパワーは数字以上のものを感じました。ジャンルにとらわれず何でも聴く派でしたら一推しです。クラシックでは楽器や声楽の抑揚の点で今ひとつ物足りないものがありましたが、低域から高域までパワーバランスがとても良かったです。トールボーイやフロア型のスピーカーではかなり美点です。完全バランス回路で、2009年発売です。

ABurmester 051 (発売当時900,000円)
2006年発売で、ちと古いので積極的にはおすすめできませんが、これはクラシック以外でしたらかなり良いです。スピーカーとの相性の良し悪しもほぼありませんし、ロック系やジャズ系に品を与えてくれます。これはブルメスターならではです。ただし完全バランスではないと思います。

BLINDEMANN 882(発売当時1,380,000円)
後継機885もあるのですが、そちらは私は聴いていません。完全バランスで、音色が多彩で軽みと深みの両方を備えたなかなか良い音でした。クラシックでも良いですし、ヴォーカルも良いですし、ジャンルを選ばず使えると思います。ただし、現在取扱代理店がないので、保守の点でおすすめしにくいです。また、2009年発売とはいえ、中古600,000円では入手は難しいかと。802Dを想定すれば、プリメインアンプとしてはベストだと思います。

上記3製品は、コストパフォーマンスとしては中くらいと思います。アンプそのものの魅力というのもかなり加味して選びました。やはり国産機にコスパは敵いません。
しかし、プリメインアンプは国産で100万円クラスはソニーTA-DR1aやテクニカルブレーン製品くらいでしたし、いずれもコスパを考えられた製品ではなかったです。コスパも含めて中古国産にいくならセパレートで考えた方が良さそうです。
セパレートアンプの国産製品ですと、例えばアキュフェーズは型落ち中古でもあんまり価格が下がりません。しかし、現行製品と比べてそんなに音質が落ちるわけでもなく、コストパフォーマンスはトップで、保守メンテナンスの点では古い製品でも安心なので、やはり推しやすいです。
またB&Wやパイオニアのスピーカーとの相性も、良い方に入ると思います。

Cアキュフェーズ C2410プリアンプ + P4100パワーアンプ
多分合わせて60万円を少し超えそうですが、アキュフェーズの型落ち中古から選ぶならこれが最低ラインかと思います。アキュフェーズはプリアンプの方が得意なメーカーで、セパレートで揃えるとき予算の都合でプリとパワーのどちらかのグレードを落とさざるを得ない場合、プリの方を高いグレードにしておいた方が得策です。

Dマランツ SC7S2 + トライゴン TRE50
意表をつく組み合わせかもしれませんが、前に偶然この組み合わせを聴いて感心しました。音としての主役はマランツの方です。どっちも不人気機種(失礼ながら)ですので、中古価格はかなり下がっていて予算内と思います。


個人的な選定ですので、参考度合いは高くないかもしれませんが、幾許かでもお役に立てますように。

書込番号:22397801

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:80件

2019/01/16 14:56(9ヶ月以上前)

>ちちさすさん

こんにちは
お忙しい中こんなに丁寧に教えて頂き感謝いたします。

バイアンプについてですが、自分は常に2台で使用していました。
もちろん最初は1台でそのうち2台です。その度にいつもいい方向に「おおぉ」と言う感情がありました。自分は生かせていると信じておきます(笑)

最近の物もいいですが、新品は値が張るので、少々古いもので大丈夫です。

>コストパフォーマンスという点ではアキュフェーズは抜きん出ています
けっこう高額製品が多いですが、値段以上の価値があるんですね。
自分は7〜8年ぶりにオーディオを復活させたのですが、当時知り合いがアキュフェーズに買い替えてた理由がわかるかもです。

ハイエンド製品にしたい思いはありますが、資金がそこまでは無いので、型落ちやちょっと前の物で作り上げたいなと思っております。
新製品は魅力的ですが、限られた資金で最高のパフォーマンスを上げたいと思っております。


>現行の600,000円クラスが、10年前の100万円クラスに比肩する音質になっているかといえば、多分全然届いていない〜理由は長くなるので割愛します。
割愛していただいて大丈夫ですがちょっと気になりました。

>私が予算をつけるなら、400,000-450,000円、あるいは700,000-800,000円くらいで考えると思います。
安いに越したことは無いですね(笑)
高ければ、もう少し購入時期が後にズレるだけなので大丈夫です。

@ジェフ・ロゥランドからDマランツ SC7S2までありがとうございます。
是非視聴してみたいと思います。
なんの情報もなくお店に行っても的を絞れないのですごく助かります<(_ _)>

問題は解決いたしましたが、
前回も最後にと書いたのに恐縮ですが、
もう一点だけ疑問が増えてしまいました。

フルバランス構成をオススメ頂いたのですが、セパレートとではどう違うのでしょうか?
自分が聞いた感じではセパレートの方がよく聞こえました。
昔PIONEERのA−09プリメインから、marantzのSM-11s1と言うステレオパワーx2にしたときよく聞こえたのですが・・・。
そもそもの価格が違うからですかね?

フルバランス構成のメリット・デメリット
セパレートのメリット・デメリット
教えて頂けるでしょうか?
セパレートは前記述にもある内容が全てでしたら割愛頂いて大丈夫です。
お手数おかけします<(_ _)>

書込番号:22397931

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/01/16 17:58(9ヶ月以上前)

☆ひろ助☆さん こんばんわ

バランス回路についてと

フルバランスアンプというのは、入力から出力まですべて「バランス」で作られているアンプを言います。
さて、このバランスですが

正相信号
GND
逆相信号

この3つの信号を扱う回路をバランス回路と言います。
最終的には、スピーカーの所で「作動合成」することで、正相と逆相に混入したノイズが打ち消されてSNが良くなります。

この、「作動合成」に関しては、どこで行われていても、行われた場所で混入ノイズの打ち消しが行われるので、フルバランスでなくても、信号経路のどこか、増幅回路のどこかをバランス化することには意味があります。

回路の構成としては、アンバランス回路の純粋に2倍の回路規模になっていて、大変贅沢な作りになります。

デジタルオーディオで使われるDACは、本来「作動出力」で出力しています、これは、バランス出力と同義です。
フルバランスシステムは、DACから出てきた「作動出力」=バランス信号を、そのまま受けて、プリ部でもバランスのまま処理・・・・・するんですが、ボリュームのバランス化が難しく、多くの「バランス」システムは、一度ボリュームの手前で「作動合成」をして、ボリュームを通して、その後にバッファで再び正相から逆相信号を作り出して、パワーアンプに渡している場合が多いです。

しかし、それでも、伝送経路をバランス化していることには意味があって、前出の通り、「打ち消し」によるノイズ除去効果があるわけで、バランス化のメリットは充分に享受されています。


パワーアンプのバランス化は、プリまでのバランス化だけでなく、増幅回路がBTL化されますので、そのメリットも生まれます。

BTLとは、ブリッジ トランス レス の略で、トランスを使わないで2ch分のパワーアンプをつないで、1台のハイパワーモノラルパワーアンプとして利用する接続方法です。
スピーカーの+端子側へは、正相の信号がながれていて、スピーカーを押し出す作用があり、−端子側には、逆相の信号がながれているので、スピーカーを引っ張る作用が生まれます。
電源部の能力に影響されるのですが、理想状態では、BTL化することでパワーは4倍(実際には、2倍程度)、スルーレートの向上、GNDラインの安定化によるひずみ率の低下、等のメリットがあります。

もちろん、デメリットも存在して、使いこなし的には、2ch時2Ω出力保証のアンプは、BTL時には4Ωまで・・・・・出力インピーダンスが変わる事が一番のデメリットでしょう。
音的には、多くの場合押し出しが強く、元気で、スピード感がでるのですが、繊細さとか鮮度感は失われる傾向があります。
しかし、ここは、やってみなければわからない世界です。

バランスシステムに関しては

http://www.op316.com/tubes/balanced/index.htm

ここが、一番まともな解説になります。自作アンプ系の話しと、ちょっと難しい回路の話しもでてきますが、ご興味があればご一読ください。(ラックス社のQ&Aにも、BTLについては書いてあります、ラックス、ヤマハは技術的な質問にきちんと誠意をこめて回答をしています)


ちなみに、バランスシステムと、プリ・パワーのセパレートシステムは、まったく別の観念ですから、プリメインアンプでフルバランスシステムと言うこともあれば、セパレートシステムでフルバランスと言うこともあります。
しかしながら、ボリューム素子の問題で、完全フルバランスシステムというのはなかなか無くて、セミフルバランスのことが多いです。

書込番号:22398225

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:777件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2019/01/17 08:56(9ヶ月以上前)

スレ主さん。

どのようにお答えしようか考えていましたら、Foolish-Heartさんが先んじて解説くださってました。私が書くより詳しい内容なのは間違いありません。
私はあんまり専門的に書くつもりではなかったですが、解りやすく簡潔に書くのって難しいです(^^;)
Foolish-Heartさんには私もいろいろ教えていただいて勉強させてもらっておりますので、今回はそれを参考にされてくださいね。

ひとつ付け加えるなら、メーカーページを見ての判断では、ボリュームも含めての完全バランスは、アキュフェーズE-480、マランツPM-10、ソウルノートA2でしょう。
デノンPMA-SX1やヤマハA-S3000は判断つきませんでした。

検討のお時間はたくさん持てるご様子ですので、ひとつひとつ確かめながら進まれてください。
私が示した中古製品は、なかなか試聴の機会がないとは思いますが、もし聴く機会がございまして「ちちさすが美点と感じた部分はこれか」とお判り頂けたらうれしく思います。

書込番号:22399584

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:80件

2019/01/17 15:55(9ヶ月以上前)

>KURO大好きさん

こんにちは。

800diamondの時と同様800D3を鳴らすために作られてるんですね。
メーカーも歌ってますしね。

B&W 805D3 いいですね!
最新のスピーカーに真空管アンプも魅力的だと思います。

>出力はたったの1W程度
あまり詳しくないのであれなんですが、1Wで鳴るのに、なぜ100Wや200Wもスペックがあるのですかね・・・ (・・?

きっと自分が満足できるものが正解だと思います。

ご意見ありがとうございました。

書込番号:22400236

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/17 15:58(9ヶ月以上前)

>Foolish-Heartさん

こんにちは

とても詳しくありがとうございます。
理解するのに難しかった(汗
もっとじっくり読んで学習してみます。
一応何となくは分かりました。

ありがとうございます<(_ _)>

書込番号:22400238

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/17 16:07(9ヶ月以上前)

>ちちさすさん

こんにちは

今回いろんなことを教えて頂きありがとうございます。
とても勉強になり、効率よくグレードアップができそうな気がします。
試聴による直感も大事ですが、ある程度の目標地点を決め、
そこに向けて無駄なくやっていこうと思います。
潤沢に資金があったら迷わずなんでも買ってしまうんですがね(笑)

この度はホントにありがとうございました。

書込番号:22400250

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2019/01/17 16:14(9ヶ月以上前)

ちちさすさんどうも・・・・・

実は、PM-10がどういうアンプなのかを説明しようかと思っていたのですが、これね、ちゃんと構造を説明しようとすると、教科書書くようなもんで、すげー難しい事に気がつきましたw

かつ、セパレートアンプについて書くと、これまた結構難しいのと、一般的なオーディオマニアさん達と、僕ら自作派の考え方の相違がわりとはっきりしちゃう感じで、こちらは別に何も否定・批判しているつもりがなくても、過剰反応する方がどうしても現れるし、それが、スレ主さんにとって必要な知識なのかは僕ですら疑問なので、ちょっと躊躇しています。

PM10は、構成的には、そこそこ考えられたプリアンプ、しかも、電子ボリュームチップを2枚使ってバランス化していて、それに、ncoreから買ってきたパワーアンプ基板をくっつけた、内部セパレート的なプリメインアンプです。
アンプシステムとしてはよくできてはいるんですけど・・・・・・・ここで、実はちょっと技術的な解説が必要なんですよね・・・・・

パワーアンプとはなんぞやからの、パワーアンプがきちんと動作するための条件を書くことになるのですが、めんどうw

ncore500番台は、入力にそれなりの大きさのある信号が無いとうまく動作しません。(入力インピーダンスが低い)
ncoreでも、400番台は、バワー部の前に、「バッファアンプ」=プリ部がついていて、ボリュームを付ければアンプとして普通に使えるのに対して、OEM用の500番基板は、このバッファ部をOEM先が工夫することで、製品個性を出してねという基板です。
なので、マランツは、ここのバッファ部に高性能ディスクリートバッファアンプをあてがった・・・・・・・なので、セパレート思想ではあるのですが、コントラーブルなパワーアンプを作った・・・・・F.C.B.S. なんていうシステムを乗っけてるわけで・・・・とも言えるわけです。

ということで、セパレートアンプってなんぞやって説明は意外に難しいのです。

たぶん、プリアンプって何だろうね、という話しになってくるわけですが・・・・・



書込番号:22400260

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/01/22 21:27(9ヶ月以上前)

>☆ひろ助☆さん
初めまして、オレンジと申します。
既に解決済ですが、ちょうどURLにあった四日市の試聴会にまさに出席しでしたので何か参考になればと思い書き込みさせて頂きます。

結果からいうとBのSC-7S2とMA-9S2の組み合わせの方がAのPM-10の二台組み合わせより音が良かったです。
これは私だけの意見ではなく、会場のみなさん、はてはD&Nの方も仰っられていました。
C、Dはこのイベントでは聴けておりませんが、個人的にはセパレート化すれば音は良くなるとは思ってます。

スレ主様はマランツの音が好きでこの選択であれば、Bかなーと思いますが、そうでなければあえて古くてかなり大きなSC-9S2とMA-9S2でなくでも良いのではないでしょうか。。。
ただ、音が気に入れば@のPM-10でも良いかなと!皆さんが言われる用に駆動力もありますし、スピード感も良いですよね!!

60万の価格帯なら、、、相場はさがりますが個人的な趣味で!
@ Primer I35 (価格コム最安値 443,232)

A Nmode X-PM100(価格コム最安値 457,000)

この機種なら802Dでもならせるかなと。(ギリギリ)

100万まで行けば私なら、ちちさすさんのブルメスターがオススメです。というか、ブルメスターかなり好きな音です。
他にはoctaveがオススメです!

もし本気で802クラスを購入されるなら、やはりプリメインでも試聴が一番大事だと思います。
もし購入されました、結果教えて下さいね〜〜

書込番号:22412484 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:80件

2019/01/23 00:44(8ヶ月以上前)

>オレンジー色さん

こんばんは。
貴重なご意見ありがとうございます!!
実際に視聴された方の意見を聞けれて光栄です<(_ _)>

やっぱり10年程度の差であれば7S2と9S2で定価ベース220万とPM-10プリメイン120万の差は埋めれないようですね。
ヤフオクで7S2の組合せが70万程度、PM-10x2で60万そこそこ。
7S2の組合せに分がありますね。

>60万の価格帯なら、、、相場はさがりますが個人的な趣味で!
@ Primer I35 (価格コム最安値 443,232)
A Nmode X-PM100(価格コム最安値 457,000)

個人的な趣味でもありがとうございます。
是非試聴できればしてきます!

>100万まで行けば私なら、ちちさすさんのブルメスターがオススメです。というか、ブルメスターかなり好きな音です。
他にはoctaveがオススメです!

あまり詳しくなく知らないのですが、オススメであるブルメスター、octaveもなんとか探して試聴してきます。

802クラスは検討しておりますが、もう少し先になりそうです・・・(汗
かしこまりました。
結果ご報告致します!

この度は貴重な意見ありがとうございます。

書込番号:22412927

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:111件 marantz PM-10のオーナーmarantz PM-10の満足度3

2019/01/23 19:11(8ヶ月以上前)

>☆ひろ助☆さん
こんばんは、オレンジです。
早速のレスありがとうございます。


>>やっぱり10年程度の差であれば7S2と9S2で定価ベース220万とPM-10プリメイン120万の差は埋めれないようですね。
>>ヤフオクで7S2の組合せが70万程度、PM-10x2で60万そこそこ。
>>7S2の組合せに分がありますね。

→難しいところですよね!!!
実はわたしは当初MA-9S2のモノラルペアを狙っていましたが、結局はオーディオショップで聴いたSM-10という40年近く前のパワーアンプにしました。
これはPM-10との比較試聴でしたが、個人的には圧倒的にSM-10(販売は中古で5万円です)の方が良かったです。プリアンプはアキュフェーズを使用しました。

なお、場所と重量を気にされないのであれば音質だけで行くとSC-7S2とMA-9S2の方が、断然いいと思います。
ただ、PM-10x2であれば保証期間中のものがヤフオクで出ているので安心感もありますし場所も取らないかと思います。軽いですしね!

いや〜〜〜でも、楽しみですね!802クラスであれば、ワクワク感が半端ないですよね!!
このクラスの機器ですと、アンプを先に買ってスピーカを選ぶのもよし!スピーカーを買ってアンプを選ぶのもよし!
妄想や想像が広がりますね!
この後はきっとプレーヤーで悩むことになると思いますよ(笑)

書込番号:22414343

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件

2019/01/25 00:22(8ヶ月以上前)

>オレンジー色さん

こんばんは

実際聞いてみない分からないもんですよね(汗

へぇ〜そうなんですか!調べてみました。スペックくらいしか分からなかったけど、良さそうなアンプですね!
新しいものがいい、古いものがよくないなんてことはないですね!そうすると新しいものは一体なにが良くなっているんだ?という疑問が生まれてしまうけど(笑 ←PM-10
プリアンプもいいものをお使いで!

場所と重量は気にしないです。
>SC-7S2とMA-9S2の方が、断然いいと思います。
だとやっぱりコンプリートバイアンプ1番かな・・・・。諭吉がなかなか追いつかないですが(涙

ワクワク感もですが、不安もありますね・・・。
自分はアンプが先ですかね!

>妄想や想像が広がりますね!
宝くじみたいなもので夢は広がりますね!

>この後はきっとプレーヤーで悩むことになると思いますよ(笑)
悩みは尽きません・・・。(笑)

書込番号:22417471

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ63

返信24

お気に入りに追加

標準

プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

現在、15年前に購入したSACD DENON DCD−QSA100から、
中古 サンスイα607NRAUで、中古ダイヤトーンDS−3000を鳴らしています。レコードはやはり15年前のDENON DDプレーヤーに、学生時代に購入した、SURE V−15TYPEWで聴きます。
主にクラシックで、ブラームス・マーラーの交響曲やピアノソナタや協奏曲です。あとは60年から70年代の「サンタナ」等懐かしの曲です。

PM−12ももうすぐ発売で、私的に元祖 ハイスピード・高解像度のDS-3000(と思っている)を、最新デジタルアンプで鳴らすとどうなんだろうと興味津々です。サンスイファンで入手したアンプですが、20年ものですので、買い増しを考えています。
よろしくお願いいたします。

書込番号:21937118

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:558件Goodアンサー獲得:123件

2018/07/03 00:01(1年以上前)

>sukabu650 さん

こんばんは。

数ヶ月前、購入機種選定の「ガチ」で、
「PM-10」や同価格帯のアンプを比較試聴しましたが、
個人的な感想ですが、
比較した中では一番フラットで演出感のない音。
スピーカーの性能を引き出す事に徹した黒子的なアンプ。
こんな印象を受けました。スピーカーの持ち味を素直に出したいなら、
良いアンプですが、サンスイのアンプを気に入っているなら、
「物足りない」と感じるかも知れませんね。

私のモニターオーディオ「PL200」も高解像で、
余り色付けや個性の無いスピーカーなので「PM-10」と組むと
薄味どうしで「味気ないか?」と思って候補から外れました。

かと言って、濃すぎるのは困る。「好みの薄化粧」は欲しい...
で、SPEC「RPA-W1ST」を購入しました。パワーアンプですが、
専用ボリュームコントローラーを付けて、プリ無しの直結です。
私の好みとスピーカーとの相性は抜群で気に入っていますが、
プリアンプ程、ボリュームのクオリティが高く無いからか?、
小音量時に音痩せするので、私からは、SPEC「RSA-M5」をお薦めしておきます。

この価格帯のアンプは、クオリティはある程度の水準に達していると感じるので、
「好み」と所有機器との「相性」次第だと思うので、
「A級」・「AB級」・「D級」の方式に捉われずに、色々、比較試聴してみて下さい。

書込番号:21937521

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/03 01:48(1年以上前)

>レオの黄金聖闘士さん
早速情報感謝です。specの音、いいみたいですね。
サンスイファンと言っても30年も前の話で、当時はサンスイ+ダイヤトーンは人気があり、クラシックはともかく音の評判も良かったように記憶しています。で、今のシステムはちと聴き疲れを感じています。
当方田舎暮らしで、近くに視聴できるような店はなく、予算もレコードが聴けて50万以内を考えています。(スピーカーも古いし)またラックも古く、アキュフェーズなど横幅が広いアンプは不可になります。

音ですが、最新の映画館のずしんと響く低音は、年のせいか耳が痛くなり苦手です。
クラシックをメインに、そこそこ楽しめればいいかという位に思っています。

書込番号:21937628

ナイスクチコミ!1


fmnonnoさん
銀メダル クチコミ投稿数:3677件Goodアンサー獲得:273件

2018/07/03 06:56(1年以上前)

>sukabu650さん
こんにちは。サンスイはいろいろ利用してきたものです。DS-3000も試聴したことがあります。AU-111試聴目的に行ったときにたまたまあり、流石大型の4スピーカーの音ですね。AU-111には合わない感でしたが、Aurexのアンプでは良く鳴ってました。

サンスイはAU-α607NRAIIとのことで
綺麗な音系なので、LUXMAN L507クラスでも良いかも。試聴しやすいなら、マランツですかね。
試聴先にはJBLくらいしか箱型のスピーカーはないと
思いますが試聴されてお決めください。

書込番号:21937796 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


fmnonnoさん
銀メダル クチコミ投稿数:3677件Goodアンサー獲得:273件

2018/07/03 18:25(1年以上前)

>sukabu650さん
高い多分一生ものの買い物かもなので、お近くの試聴可能な都市までお出かけしてみましょう。

スピーカーが大型なので音量がどうしても多めになり疲れやすいかも。予算50万円内とのことでこの機会に夜、小音でも良く鳴る小型2ウェイのスピーカーと合わせ購入検討されても良いと思いました。
ヨーロッパ系のならクラシックに合う小型の
スピーカーに多く出会えるかと思います。
最近の号の雑誌にも順位が出てるのもありますので参考になるかと。

書込番号:21938790 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/03 19:26(1年以上前)

>fmnonnoさん
重ねてのコメント、感謝です。
ラックスマンL-507uXIIは、無難な選択として候補にしたいと思います。
もしデジタルアンプはどうも、という場合は、いっそ真空管のLX-380も面白いかなんて、勝手に妄想しています。

デジタルアンプは、DS-3000の苦手な低音も問題なく再生するようで興味を持ったのです。
30年も前のスピーカーです。中高音は綺麗に鳴っていますが、低音は多分エッジ硬化、ネットワークはコンデンサーの劣化があるでしょうが、1本50キロもあるのでメンテも難しいでしょう。(一番は気力の問題か)
視聴くらいは何とか考えてみます。東京圏か名古屋圏でしょうか、車で行ける候補があればお薦めの店教えてください。
・・・視聴するスピーカーは何にするかが問題ですが、、、。

書込番号:21938907

ナイスクチコミ!1


fmnonnoさん
銀メダル クチコミ投稿数:3677件Goodアンサー獲得:273件

2018/07/03 20:42(1年以上前)

>sukabu650さん
私は埼玉の田舎住まいで、東京まで毎日2時間かけて
通勤してます。先程帰宅しました。

東京ならまず気軽にヨドバシAkibaです。秋葉原駅に隣接なので電車が便利です。広いオーディオコーナーでほぼ揃ってますがひとは多いです。

私は映画だと、さいたま新都心によく行くので
ヨドバシさいたま新都心店も良く試聴に行ってます。
ここかなりひろめのオーディオコーナーがあり
多くの人があまりいないことがありじっくり試聴できるかも。LUXMANもあります。近い箱の3ウェイならJBLとONKYOのが切り替え装置につながってるのですぐ聴けるかと。ヨドバシはマランツやDENONやB&Wのほうが推しのようですけど。
クラシックならB&Wやタンノイのスピーカーは定番かな。予算の範囲で選択ください。805D3とか聴いてしまうと^_^

あと、コンポコーナーのも、ONKYOやパイオニアやJVCなどもちょと聴いてみて下さい。寝室用など
最近のは侮り難しですよ。

書込番号:21939045 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:379件Goodアンサー獲得:51件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2018/07/03 23:44(1年以上前)

sukabu650さん、こんにちは。

アンプの新規導入をお考えの質問に対して、ずれた回答になってしまい申し訳ないのですが、今使われている SHURE のカートリッジを、オーディオテクニカのMCタイプのカートリッジに変えてみてはいかがでしょうか? 音の出方が変わって、新鮮に感じるかもしれません。

的外れな書き込みですので、スルーしてくださって結構です。

書込番号:21939470

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/04 01:28(1年以上前)

皆様からの多様な情報、ひたすら感謝です。
現在のサンスイアンプが使えているので、じっくり構えたいと思っています。
で、同じ県の松本にロイヤルオーディオという店があり、マランツのPM-10やスペックのRSA−G1があり、JBLの4312SE で視聴できるようなので、近々行ってみたいと思います。(スピーカーはJBL4312SEで視聴しようかと )

スペックはphonoの入力はありませんが、トライオードでTRX-EQ6というローコストのフォノイコライザーを出しているので、これを使う手もあるかなと思っています。(LPはレンジはそれなりなので、普通に鳴ればいいかなと)
ソースは、SACDが一番好みです。(ダイナミックレンジが広く、音も自然) 次は70年代以降のLP(録音のいい)・・・レンジはそれなりでも音が自然、CDはポップは気になりませんが、クラシックは音の固さが気になります。

クラシックのLPは結構あるので、アンプを購入以降に、カートリッジは考えたいと思っています。(AT-F7)

書込番号:21939585

ナイスクチコミ!2


fmnonnoさん
銀メダル クチコミ投稿数:3677件Goodアンサー獲得:273件

2018/07/04 07:09(1年以上前)

>sukabu650さん
長野なのですね。試聴楽しみください。

私のDIATONE はDS-600Zの小さな3ウェイしかない
のですがメンテの維持にはポリクリメイトクリアを利用して定期的に磨いてます。
いろいろと聞いて調べたところヤフオク等でDIATONE のエッジの軟化剤として売ってるのはまあまあ使えるようです。
部分的に硬いとこあったのでDS-600用の買ってみて試してみました。確かに柔らかくなった感じで特に悪い影響は感じませんでした。筆でエッジに塗るだけなので簡単です。
DS-3000用も有りましたので
エッジが硬化してるならなら検討してみるのも良いかと思います。

書込番号:21939755 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


kika-inuさん
クチコミ投稿数:908件Goodアンサー獲得:120件

2018/07/04 08:28(1年以上前)

>当方田舎暮らしで、近くに視聴できるような店はなく、予算もレコードが聴けて50万以内を考えています。
>(スピーカーも古いし)またラックも古く、アキュフェーズなど横幅が広いアンプは不可になります。

訳分からん!

それだけの予算があるのなら、幅広アンプが設置可能なラックを買うのが優先順位が高いのでは・・・

いついも思うのだが、ラックにサイズ等の制限があり、それに見合う器機を探す方をよく見受けますが、ラックを買い替えるという選択肢は思い浮かばないのかが不思議!

サイズの制約からその範囲内で選択すると、新品でも中古でも良い器機に巡り合う可能性は低くなります。

書込番号:21939859

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:379件Goodアンサー獲得:51件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2018/07/04 08:49(1年以上前)

>kika-inuさん

訳がわからないのはあなたの方ですね。

人にはそれぞれ事情というものがあるのです。まあ、100万円以下の製品を「玩具」とおっしゃるあなたが、世事に疎いのは仕方ないですね。

書込番号:21939887

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:11件

2018/07/04 10:34(1年以上前)

現在のラックで幅432mmのAU-α607NRAUが収納でき、幅440mmのPM-12を検討できるのでしたら、このラックに入らない幅のメーカーはアキュフェーズくらいで、選択肢を大幅に狭めているわけでもないでしょう。
マッキントッシュやマークレヴィンソンのプリメインも選択内。
それならラックを買い替える必要もなく、買い替えるとしたらアキュフェーズ製品の導入を決めた時くらいとなるでしょう。
ラックは現状で良いと思います。

PM-12はパワー部に潔く他社製セットモジュールを採用してアッセンブルした意欲作ですが、ハイライトはむしろプリ部でしょう。これは最近のマランツ製アンプがみなそうであるように、音質の大半はプリ部がイニシアチブを担っています。

クラスD駆動がダイヤトーンのような重量級振動板でも十分かどうか、一般には意見が分かれるところです。
クラスDの駆動力は凄いと言う人もいれば、大音量時に音が薄く感じると言う人もいます。
個人的には、スレ主様がAU-α607NRAUのパワーで満足されているなら、クラスDのPM-12は良い買い物になる見込みが高そうです。

Marantz Musical Premium Phono EQと名付けられた内蔵フォノアンプは、AU-α607NRAUのフォノアンプと大差ないと予想いたします。
フォノについては大きな拘りをお持ちでないと見受けましたが、アナログ再生で何か大きな進歩を感じたいのでしたら、カートリッジ交換が最も効果が高いでしょう。
ダイヤトーンのスピーカー、サンスイのアンプ、デノンのADプレーヤーの組み合わせですと、以前ならフェーズメーションのP3、イケダの9CVなど比較的安価なお薦めもあったのですが、現行品は昨今のアナログブームのためかどれも高額になりました。
現行品で10万円以下、オーケストラメインでしたら、オーディオテクニカAT-OC9Vならハズレにはならないかと思います。

書込番号:21940055 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1215件Goodアンサー獲得:48件 縁側-超絶適当の掲示板

2018/07/04 15:37(1年以上前)

レオさんが
>「A級」・「AB級」・「D級」の方式に捉われずに、色々、比較試聴してみて下さい。

と書いていますが、正にその通りだとおもいます。

真空管アンプとD級に関しては、何か特別なモノという感覚を持つ人がいるのですが、アンプはアンプですw

ちなみに、真空管アンプでも「シングル動作」というシンプルな構成では、動作級はA級になり、「プッシュプル」という構成になるとAB級になります。

等級と素子にも相関関係はありません。

D級アンプも、いろいろなメーカーから、いろいろなD級アンプチップ・モジュールが出ていて、D級だからと言ってみな同じなのかといえばちがうわけです。

D級アンプは駆動力があるという話しがありますが、これは、「電源効率が良い」「リニアリティが高い」「スルーレートも早い」というD級の特徴をとらえたものですが、メロン超えさんの「大音量時に音が薄く感じる」は、設計の問題であって、D級の特徴でもなんでもありません。

同じ素子、同じ増幅級、同じ・・・・・・・・をつかっても、作り手が違えば音が違うのがオーディオです。

D級アンプについては、なかなかまとめた情報ってのがなく、日本語の書籍では

http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/30/30391.htm

これぐらいしかありませんが(これも、もともとはCQ出版のトラ技に書かれたコラムをまとめたものです)、もし興味があればご一読ください。理系的な本でもありますが、筆者がかなり頑張っていて、読みやすくなっていますので、アンプというのものを理解するにもすごく役に立つ本です。
すくなくても、オーディオ専門誌を定期購読するよりは、全然良いでしょう。

書込番号:21940547

ナイスクチコミ!4


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/05 01:10(1年以上前)

>fmnonnoさん
ポリクリメイトクリアの情報、感謝です。じっくり検討してみます。

皆さんからの多くの情報、ありがたいです。
オーディオルームはなく、10畳の部屋で寝室を兼ねています。セットは短い方に置くのでテレビもあり幅がギリギリなんです。この部屋ですので、AU-α607NRAUでパワーにに不足はありません。
で、アンプの(低音)駆動力ですが、アナログアンプだと(大口径)ウーハーからの逆起電力の影響が大きいので、重量級のアンプが必要。真空管は出力トランスでその影響を回避できる。デジタルアンプは接続されるスピーカーのインピーダンスにかかわらず周波数特性が変化しないので、結果的に駆動力がある。くらいの認識です。
PM-10は、ダンピングファクター50、定格出力 200W + 200W(8Ω・400W + 400W(4Ω からも駆動力は間違いないかと。
ただ音色は聞いてみないと分かりませんし、視聴してもDS-3000はお店にないので、が問題です。
ネットのレビューからの印象では、マランツのPM-10は固めでクール、スペックのRSA−G1は柔らかめで温かいような。DS-3000は固めなので、クラシックを考えるとスペックの方が合うような気がします。
ですが、部屋を考えるとトーンコントロールはあった方がいいし、マランツならレコードもそのまま聴けるしと、、、。

書込番号:21941690

ナイスクチコミ!1


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/05 01:19(1年以上前)

訂正。ダンピングファクターは500です。

書込番号:21941698

ナイスクチコミ!1


z2010さん
クチコミ投稿数:318件Goodアンサー獲得:32件

2018/07/05 09:55(1年以上前)

SPECのデジタルアンプは使っていますが 良いと思います。
古い大きいスピーカーでも重苦しさ無く 軽々駆動します。
特にサンスイのアンプを聴いているスレ主さんが聴いた場合、”目から鱗” いや、”耳から鱗” の印象を受けるかもしれません。
好みは人それぞれなのでなんとも言えませんが。


積極的に貸し出しをしているので 実際に鳴らしてみるのがはっきりわかって良いでしょう。
尚、デジタルアンプはスイッチング電源が相性が良いように思います、スイッチング電源のモデルを選ぶと良いかと思います、SPECは良質のスイッチング電源を搭載したモデルがあります。
ユーザーの欲目かもしれませんがね。

書込番号:21942201

ナイスクチコミ!2


fmnonnoさん
銀メダル クチコミ投稿数:3677件Goodアンサー獲得:273件

2018/07/06 18:05(1年以上前)

>sukabu650さん
クレポリメイトはメンテの綺麗に保てるツールで、
カチカチのエッジだとあまり役だたないかも。
エッジ軟化剤の方が効くようです。

ダンピングファクターの話でましたが、最近のアンプ
あまり記載されなくなりましたね。
確かサンスイのは150だったかとα607MosPとかも持ってたので。

書込番号:21945354 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/07 01:22(1年以上前)

>fmnonnoさん
エッジの軟化剤、情報 重ねて感謝です。ダンピングファクターで、よくよく比べると、ラックに入らないアキュフェーズE−370は
k400(50Hz)で、実行出力100w(8Ω)、150w(4Ω)・・・20から20kHzです。
PM−10は、ダンピングファクター500(20から20KHz)で、実行出力200w(8Ω)、400w(4Ω)・・・1kHz
多分、問題となる低域の駆動力は、低い周波数が問題でしょうから、アキュフェーズは意味のある特性を表示し、
しかも実行出力も20から20kHzで表示していて凄いと思います。実質的に駆動力は同等と解釈しました。


>z2010さん やはりいいですか。
逆にスペックは、所謂スペックを詳しく出していませんが、きっと音色に自信があるのでしょう。こればかりは数字で表せませんね。私的な利点は、密閉しているので埃が入らない。私のように寝室兼用でも問題なし。
出来る範囲で視聴したり、雑誌なども参考に、高い買い物ですからじっくり選びたいと思います。


書込番号:21946238

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:481件Goodアンサー獲得:38件

2018/07/07 11:08(1年以上前)

sukabu650さん こんにちわ〜

DS-3000お使いですか・・良いスピーカーですよね

私も プロに DS-2000HRの ウーハー・エッジ 軟化処理を やってもらって 使用してます(私のプロフィール 参照ください)

大変 実績の ある修理屋さんで 良心的です(リーズナブルだし お勧めです) (あちこち 探したんですが) (ウーハーユニットだけ 自分で 外して宅急便する)
ネットワークについても プロならではの 貴重なご意見も ありまして それに従いました(結局 そのまま) (いろいろ 気になることを ご相談したら 有益かと 思います・・親切ですよ)

http://yoshida-speaker-repair.server-shared.com/#

アンプですが ぜひとも 真空管アンプ・・と言いたいとこですが こればっかりは お聴きになる ジャンル・お好みなど
人それぞれですので 限りなく試聴しか ないのかも知れませんね

経験を たくさんお持ちと 推察しますので 釈迦に・・なんとかですが 長時間の 試聴を お勧めします
アンプと スピーカーが なじむと まったく 印象が変化するのを よく経験しますので 短時間の試聴での 判定は 大変かも・・ですよね

デジタル・アンプは タンノイとか 古いタイプのスピーカーなど 相性が良い・・とは 聞いています(腰を落ち着けて 聴いたことは まだありません スミマセン)
DS-3000などにも 良いのかも・・です 第一候補で 試聴されたら いかがでしょうかね?

書込番号:21946895

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/07 14:15(1年以上前)

>デジデジマンさん
スピーカーの修理工房が軽井沢近辺にあるとは知りませんでした。感謝です。
アンプ購入後、こちらを検討してみたいです。

デジタルアンプが気に入らない場合、憧れの真空管アンプLX-380にしようと現時点では思っています。
プリ トランジスタ+パワー真空管ですが、その後のコストを考えると妥当かと。メンテもラックスマンなら安心ですし。
パワーは20w 6Ωですが、DS-3000は能率 90&#13256;なので個人使用なら問題ないと考えています。

書込番号:21947231

ナイスクチコミ!2


達夫さん
クチコミ投稿数:2714件Goodアンサー獲得:106件 縁側-魁!!ランニング塾の掲示板

2018/07/07 14:36(1年以上前)

※オヤイデのブログから拝借

こんにちは。お疲れ様です。
新旧の組み合わせ、楽しみですね。
強力なDクラスアンプといいますとエヌモードを連想しますが、フォノイコ、トーンコントロールの利便性を踏まえますとマランツの最新のプリメインは魅力的ですね。
ラック収納ですが絶対条件ではなく、"平置き"でも良いかと思いますね。
ケーブルの取り替え、背面の埃除去、放熱・振動関連など独立した配置によって相互干渉の影響を軽減するメリットもありますから。

書込番号:21947279 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/07 23:32(1年以上前)

>達夫さん
直に床置き出来ればいいのですが、長さが足りないんですよ。

オーディオ、中学生から興味あったんですが、ほどほどが常の私でした。高校生の時は、(浅丘ルリ子のポスターが強烈! 山水)
叔父さんが自作のモノ、アルテックのスピーカーユニットを使ったスピーカーと真空管アンプを強引に借りてきて、FMラジオやオープンリールの録音機から、イヤホーンジャックで繋いで聴いていました。アンプの出力トランスはタンゴだったと記憶しています。

PM−10はプリメインで、フォノイコ、トーンコントロールの利便性を備えたデジタルアンプ。音色が気に入ればこれが一番の候補です。ほどほどという意味で。(重すぎない)
学生時代に無理して購入したDIATONE DS-26Bをずっと聴いてきたのですが、15年前飯田市のオーディオ店にDS−3000の中古販売をネットで見て、衝動買いしました。
プレイヤーは、ソニーの安いベルトドライブを購入、オーディオ店に頼んで、フィディリティーリサーチのトーンアームに付け替えてもらい、15年前まで使用していました。

音は人にとってとても重要で、例えばホラー映画を音なしでみても、ちっとも怖くないです。ほどほどに心地よい音で、懐かしの好きな曲やクラシックを聴くと、とっても心休まります。

書込番号:21948419

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:481件Goodアンサー獲得:38件

2018/07/08 07:34(1年以上前)

@

A

B

C 作業中です

sukabu650さん おはようございます

余計な おせっかいかも・・ですが 参考までに 写真 アップ しときますね

@ 乾電池を エッジにのせると 処理前で このくらい凹みました

A 処理後の 凹み具合は このくらい

B 作業中です

C 作業中です

書込番号:21948786

ナイスクチコミ!3


スレ主 sukabu650さん
クチコミ投稿数:626件

2018/07/08 22:55(1年以上前)

>デジデジマンさん
貴重な写真、大感謝です。
試しに指で押してみると、そんなに力を入れなくても凹み、ウーハー全体も少し動きます。50キロのスピーカーを横にして乾電池を乗せる元気はありませんが、単一の重さでは2番の写真のようには凹まないような気がします。

2年ほど前、お店で普通の? スピーカーケーブルを購入。左右で1万円はしなかったかと。繋いでみると低高音ともにレンジが広がりました。あまり信用していなかったけど、確かに音が変わると理解しました。
ビートルズの曲(CD)でもイメージがちょっと変わって、より楽しく聴けます。

書込番号:21950721

ナイスクチコミ!2




ナイスクチコミ8

返信2

お気に入りに追加

標準

AS藤沢店で421000円です。

2017/12/19 21:16(1年以上前)


プリメインアンプ > マランツ > marantz PM-10

クチコミ投稿数:169件

【ショップ名】
オーディオスクエア藤沢店
【価格】
421000円
【確認日時】
2017年12月19日(火)21:06
【その他・コメント】
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/

フロントパネルに僅かな傷があるため、特価品です。
自分も今のアンプがI-03ではなく、I-05だったら、飛び付いていた事でしょう。
奇しくも四年半前、I-03を買った時の金額と殆ど同じです。

皆さん、オーディオ専門店は「高い」と思っていませんか?
そんな事はありません。
殆どの商品は、価格コムの最安値くらいの値段で買えます。
時折、こういうとんでもなく安い物も出ます。

書込番号:21445283

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:169件

2017/12/29 23:46(1年以上前)

昨日(12月28日)に藤沢行ったら、もうありませんでした。
店員さんに聞いたら、ブログに載せた翌日に売れてしまったそうです。

ま、そりゃそうだな。

書込番号:21469790

ナイスクチコミ!3


mkifqczzさん
クチコミ投稿数:65件Goodアンサー獲得:1件

2019/05/28 19:29(4ヶ月以上前)

>皆さん、オーディオ専門店は「高い」と思っていませんか?

はい、札幌のオーディオ専門店「○AVIN ○阪屋」は、めちゃくちゃ値段が高いです!
殆どの製品で値引きはありません、いくら交渉しても絶対に値引きしてくれないです!
接客態度も最悪で向こうから「何かお探しでしょうか?」とか声をかけてくる事もありません
ただチラチラ客を監視するかのように見てるだけです。
家電量販店のようにポイントも付けてくれません・・・
彼らは内心「値段貼ってあるんだから買うなら早く買え買わないならさっさと帰れ」と思っています
あんな店が潰れないのがとても不思議でなりません。

書込番号:22697819

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「marantz PM-10」のクチコミ掲示板に
marantz PM-10を新規書き込みmarantz PM-10をヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

marantz PM-10
マランツ

marantz PM-10

最安価格(税込):¥535,572発売日:2017年 2月下旬 価格.comの安さの理由は?

marantz PM-10をお気に入り製品に追加する <69

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング