『エコタンクとメインテナンスボックスはあるべき構成』のクチコミ掲示板

2019年10月24日 発売

EW-M752T

染料4色/顔料1色/4.3型液晶を採用したエコタンク搭載プリンター

EW-M752T 製品画像

拡大

EW-M752TB [ブラック] EW-M752T [ホワイト]
最安価格(税込):

¥38,200 ホワイト[ホワイト]

(前週比:+220円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥38,200 ホワイト[ホワイト]

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥38,200¥45,701 (61店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥38,200 〜 ¥38,200 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:5760x1440dpi 機能:コピー/スキャナ EW-M752Tのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EW-M752Tの価格比較
  • EW-M752Tの店頭購入
  • EW-M752Tのスペック・仕様
  • EW-M752Tの純正オプション
  • EW-M752Tのレビュー
  • EW-M752Tのクチコミ
  • EW-M752Tの画像・動画
  • EW-M752Tのピックアップリスト
  • EW-M752Tのオークション

EW-M752TEPSON

最安価格(税込):¥38,200 [ホワイト] (前週比:+220円↑) 発売日:2019年10月24日

  • EW-M752Tの価格比較
  • EW-M752Tの店頭購入
  • EW-M752Tのスペック・仕様
  • EW-M752Tの純正オプション
  • EW-M752Tのレビュー
  • EW-M752Tのクチコミ
  • EW-M752Tの画像・動画
  • EW-M752Tのピックアップリスト
  • EW-M752Tのオークション

『エコタンクとメインテナンスボックスはあるべき構成』 のクチコミ掲示板

RSS


「EW-M752T」のクチコミ掲示板に
EW-M752Tを新規書き込みEW-M752Tをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信1

お気に入りに追加

標準

プリンタ > EPSON > EW-M752T

長い期間インクカートリッジ式のプリンターを使用してその高価格に辟易していた。
ひどい話プリンター本体とインクカートリッジ一式が同価格レベルになっている。

プリンター本体は格安価格で販売し、消耗品のインクで稼ごうとするビジネスモデルはもう破綻しているのではないか。


互換インクやリサイクルインクが台頭してきて、プリンターメーカーは頻繁にインク型番を変えたり、廃インクパッドをユーザーで交換できなくしたりする。
とてもユーザーフレンドリーではない。

やっと、これが改善されたのがエコタンク式だと思う。 この機種では、従来のインクカートリッジ相当部のタンクにフタがあり、そこにインクを上から差し込むとインクが注入され一杯になるとストップする構造になっている。
初回はインク充填でタンクの残量は60%位になってしまうが、これは最初だけだと思う。

また、廃インク吸収パッドは印刷中に排出される分はメインテナンスボックスで吸収される。 これはユーザーで簡単に交換できるようになっている。

廃インクパッドはこれでなくなったのかと受け取ったが、残念ながら、フチなし印刷をした場合の廃棄インクは以前のようにユーザー交換ができない構成で存在している(こんなことはカタログには書いてなかったよ)。
ここは残念だが救いは、廃インクパッドが一杯になってもフチあり印刷は可能となっている。 これは従来機とは違う。

インク代はインクカートリッジ式に比べて1/5位になるようなので、ランニングコストは安いし、インクの残量が目視できるから安心。

この機種で残念なところは、DVDレーベル印刷ができないこと。 私は年に一度位はDVDレーベル印刷をするから不便になるが、レーベル貼り付けで我慢することにした。

その他用紙のカバーが手動であるとか機能が削がれた部分もある。 

だが、前面の液晶部は大きく、スマホなみに操作できる、また文書の文字はくっきりしているし、印刷の色もよいのでほぼ満足だ。

今は春のキャンペーンで5000円のキャシュバックがあるからお買い得期間でしょう。 

書込番号:23366796

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9548件Goodアンサー獲得:2038件

2020/04/29 16:01(5ヶ月以上前)

さぬきのハイカーさん、こんにちは。

> プリンター本体は格安価格で販売し、消耗品のインクで稼ごうとするビジネスモデルはもう破綻しているのではないか。

破綻はしていないと思いますよ。
ここのランキングを見ても、販売店の店頭で見ても、今でもよく売れているのはインクで儲けるビジネスモデルのプリンターです。

> 互換インクやリサイクルインクが台頭してきて、プリンターメーカーは頻繁にインク型番を変えたり、廃インクパッドをユーザーで交換できなくしたりする。

廃インクパッドをユーザーが交換できるプリンターは、昔は存在しませんでした。
なので互換インクの台頭で、ユーザーが廃インクパッドを交換できなくなったという認識は、間違っているように思います。

書込番号:23368556

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

EW-M752T
EPSON

EW-M752T

最安価格(税込):¥38,200発売日:2019年10月24日 価格.comの安さの理由は?

EW-M752Tをお気に入り製品に追加する <545

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング