『この機種に関し質問です』のクチコミ掲示板

2018年10月下旬 発売

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

フラッグシップモデル「AVENTAGEセパレートシリーズ」の11.2ch AVプリアンプ(ブラック)

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥291,312

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥291,312¥323,680 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:AVプリアンプ 消費電力:65W 幅x高さx奥行:435x193x474mm AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥291,312 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月下旬

  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

『この機種に関し質問です』 のクチコミ掲示板

RSS


「AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]」のクチコミ掲示板に
AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]を新規書き込みAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ23

返信16

お気に入りに追加

標準

この機種に関し質問です

2020/08/04 10:17(1ヶ月以上前)


その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

クチコミ投稿数:637件

現在はCA-X5000を使っています。ソフトのほとんどはクラシック音楽系です。
7.1CHにしてパワーアンプは別途フライングモールのものを並べています。スピーカーの調整は手動でパラメトリックイコライザーで行っています。
2CHのCD等のソフトはRecital/Operaモードで聴いています。
さて、今のところ特に不満はないのですが、新しい機種が気になります。マニュアル等を読んでも詳細がいまいち不明なので、以下教えてください。

1.私は音重視ですが「音」に関して何か進化は見られるのでしょうか?
2.前述のようにスピーカーは手動でパラメトリックイコライザーを使っていますが、その機能は同じですか?
3.最も大きな違いは何でしょうか?

書込番号:23578240

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:2029件Goodアンサー獲得:376件

2020/08/04 10:55(1ヶ月以上前)

>ととべいさん

『1.私は音重視ですが「音」に関して何か進化は見られるのでしょうか?』

個人的な考えですが、おそらく音質に関する技術的なイノベーション(レコードからCDの様な)は発生していない
のであまり変わっていないのだろうなと思っています。

『2.前述のようにスピーカーは手動でパラメトリックイコライザーを使っていますが、その機能は同じですか?』
CX-A5000との比較していませんが、パラメトリックイコライザー機能はあるので同じではないかと。

CX-A5200のパラメトリックイコライザー項目
設定値
中心周波数: 15.6Hz 〜 16.0kHz(サブウーファーは 15.6Hz 〜 250.0Hz)
Q ファクター:0.500 〜 10.08
ゲイン: -20.0dB 〜 +6.0dB(0.5dB 単位)

『3.最も大きな違いは何でしょうか?』

私が思うにストリーミングサービス対応 以下はメーカーWebページより抜粋

音楽配信サービス「Amazon Music」や「Deezer HiFi」、IPサイマルラジオ配信サービス「radiko」に対応したほか、
音楽配信サービス「Spotify」のストリーミング聴取も「Spotify Connect」機能を利用して便利に楽しめます。
また、インターネットラジオは世界中の厳選された局をセレクトしたairable.radioをサポートしています。

書込番号:23578316

ナイスクチコミ!2


kockysさん
クチコミ投稿数:7680件Goodアンサー獲得:887件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/08/04 11:16(1ヶ月以上前)

>ととべいさん
AVプリですので音響的な進化はあっても音質的な進化はあまり変わらない気がします。
ポイントはDAC が 
ESS SABRE32 ES9016

ES9026PRO
に変わった&設計変更がどう効いているかだと思います。
HPから読み取れるのはそこですよね。



書込番号:23578350

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1966件Goodアンサー獲得:592件

2020/08/04 12:24(1ヶ月以上前)

>ととべいさん
こんにちは。

CX-A5000からCX-A5100への変更点は、ヤマハのQ&Aが参考になるかもしれません。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/7508/
【CX-A5000/CX-A5100】両モデルの違いは?
バランス出力端子の回路部を除いて、すべて設計し直しています。
まず電子ボリュームデバイスを今回からAVENTAGE一体型と共にローム社との共同開発品へ変更しましたので、それに合わせてアナログのプリアンプ部を一新しました。また、電源部を3回路分離から4回路分離構成にすることでアナログトランスをオーディオ系専用電源としました。ネットワークモジュールもDSDを含めて高音質再生可能なジッター低減クロック搭載の新ヤマハモジュールにグレードアップしています。あとHDCP2.2対応、HDR対応などで映像系も一新しています。
また、デバイス変更や各種最新フォーマット対応で全面刷新するチャンスを活かし、前作のCX-A5000の開発を通じて得られた新しい音質改善手法を含めて細かな部分まで徹底的に追い込んでいます。

CX-A5100とCX-A5200の違いについてのQ&Aは見当たりませんが、各媒体での開発者インタビューなども含めた紹介記事が参考になるかもしれません。
PHILE WEB セパレート型AVアンプの到達点がここに。ヤマハ「CX-A5200/MX-A5200」の進化を探る
https://www.phileweb.com/review/article/201812/10/3252.html
Stereo Sound Online 【速攻レビュー付!】ヤマハ、フラッグシップセパレートAVアンプ「CX-A5200」、「MX-A5200」を10月より順次発売
https://online.stereosound.co.jp/_ct/17203175
AV Watch 驚異のエネルギーとシームレスな空間再現。ヤマハA5200×ニンジャバットマン
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/torii/1166009.html

書込番号:23578464

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:637件

2020/08/04 16:11(1ヶ月以上前)

皆さま早速のレスありがとううございました。

>古いもの大好きさん
パラメトリック機能は同じなのですね。
ただ、5000の方は30Hzからですから、最低周波数がオクターブ広がってますね。
音楽配信の対応というのは現状動向に合わせたと言う事でしょうか。

>kockysさん
DACが変わったのはHPからわかりました。その影響はいかほどでしょうかね。

>DELTA PLUSさん
アナログ部も結構変えたんですね、私の耳でわかるか不明ですが、「進化」でしょうか。その他の情報も参考になりました。

書込番号:23578858

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:976件Goodアンサー獲得:147件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/08/05 12:13(1ヶ月以上前)

スピーカー環境は5.1chにサラウンドバックバックを追加した7.1chなのでしょうか?  それともフロントもしくはリアにエフェクトスピーカーを付けられた7.1chでしょうかね?

私は長らくヤマハからは離れていたのですが昨年CX-A5200を導入いたしました。  ヤマハはD.D(AC3)開始時より使っていて 時代の最先端に対しいち早く対応を果たし またCINEMA-DSPは家庭用としては 良い感じにサラウンドを美味しく効かせてくれていたので気に入って何世代も使っていました。   ところがこの「自家薬籠中の物」と言えるCINEMA-DSPの数の多さに閉口して仕舞い もう少しストレートにサラウンドを楽しみたいと言う欲求に他社を選択していた時期がありました。 

もちろんですがヤマハは最新機種であろうと この「自家薬籠中の物」は健在です。  ところがA5200世代から大きく変化が起きています。  それが『AI』です。  私の様な年代の者には敬遠したくなるようなAIですが これが非常に巧く働いています。  CINEMA-DSPは音楽用・映画用と多くの処理を持ち 今まではユーザーがお好きな物を選択して!となっていました。  それを現世代からはAI即ち『自動』となりました。 実にこの働きが立派で初期設定だけ正確に行っていれば とても良い結果を引き出してくれています。

私は映画のみですが7.2.4の環境を整えています。 7.2は従来からあるサラウンドバックのある7.2です。 4は天井に2組を付けています。 A5000では対応していませんが A5100から対応している DolbyTureHDAtmosやdts:Xへの対応の為です。  これらの対応に対しヤマハは最後発になって仕舞いましたが それはCINEMA-DSPとの併用でDolby社、DTS社との協議に手間取ったモノと思われます。 これらはソフトで3D音場を目指したものですが ヤマハは昔から行っているモノであり 従来から7.1や9.1を構築してるユーザーに対し スピーカーの位置は変えずともatmosや:xに対応させるための処理に時間を費やしソフト側とも協議を繰り返していたモノと思います。

そして5200ではAIを使い よりCINEMA-DSPとの融和性に長けたモデルに仕上がりました。 

私はお勧めしますよ! お使いのスピーカーが何なのか分かりませんが 是非7.1.4を構築されてみて下さい。  肝心な事は 適切なスピーカーのセッティング位置と その位置データーの正確なインプットです。  A5200はトップに付けたスピーカーの位置を三次元的に記憶しています。 従来は距離だけだったものが高さも測定しています。 距離と高さですから位置の角度も計算されます。  atmosや:xのソフト以外でも 三次元音場は得意で よりスピーカーの位置を正確に掴んでいる事で可能としています。  より自然なサラウンド感が味わえますよ。 

音量や音色は自動でも良い感じに合わせてくれますが 最後は自分の耳を頼りに調整して下さい。    電気的な調整で合わせるより 先ずは左右対称・シンメトリーなセッティングを心掛けて スピーカーのなるべく同じ様な物を揃える事が 完成度の高さを上げる要因です。

書込番号:23580379

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:637件

2020/08/06 14:19(1ヶ月以上前)

>黄金のピラミッドさん

うちではフロントプレゼンスを2台加え7.1chにしています。
ところで、このsuround AI というのがよくわかりませんでした。
いかなるソフトもAIでそれらしくサラウンドに変換してくれるというものなんですか?
例えば、私は映画よりもクラシック系の音楽ソフトを楽しんでいるのですが、その辺の音楽もそれらしくしてくれる、と言う事なのでしょうか?

書込番号:23582506

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:976件Goodアンサー獲得:147件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/08/17 10:17(1ヶ月以上前)

ととべいさん

クラシック音楽系は どの様なソフトを楽しまれていますでしょうか?

マルチチャンネルのBDなどのソフトですか?  それとも2chのCDとあかでしょうか?

BDだと 5.1chや7.1chがあると思います。  それをストレートで再生しても良いですが ヤマハですからCINEMA-DSPで美味しく視聴すると言うのも 楽しみ方だだと思います。

従来機では サラウンドモードは任意にご自身で指定されていますよね。  音楽系だと**ホールとか 色々とある筈ですね。

AIはそれを自動化した様なものです。 自動と言っても そこらの安モノとは全く違い ヤマハの財産とAI即ち人工知能による計算で 「良い塩梅」を考えてくれます。  私の中では過去最高の「自然さ」で再現してくれています。 

まぁ- その前提には スピーカーの配置や その状況データを正確にアンプに教え込む必要があります。  そのデーターが計算の基礎ですのでね。


ヤマハ流の 家庭でもホールの様な再生音がお好きなら AIは是非チャレンジして下さい。  セッティングや調整は楽ではありませんが きっと結果は楽しむ事が出来るはずですよ。

書込番号:23605043

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:637件

2020/08/18 18:25(1ヶ月以上前)

>黄金のピラミッドさん

情報ありがとうございました。
ソフトはほぼすべてクラシックで、オーケストラ、室内楽、器楽曲、オペラなど。媒体は数で言えば2CHのCDが圧倒的に多いです。これをAVアンプのオペラ/リサイタルモードで7.1CHに変換しきいています。 いろいろ試しましたが、私にはこれが一番しっくりしました。(コンサートホールのシミュレーションでは7.1にはなりません)  
オリジナルのマルチでは、BD、SACDのマルチと最近はダウンロードしたものも楽しんでいます。クラシック系は5.0CHになっているものも多いです。
一度AIでどうなるか聴いてみたいですね。

書込番号:23607422

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2954件Goodアンサー獲得:53件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/08/18 21:08(1ヶ月以上前)

CX-A5100 → CX-A5200 で明確な音質向上があるので、CX-A5000からなら音質向上は確実だと思います。

CX-A5100の2ch再生は、アナログ入力なら何とか、デジタル入力ではちょっと聞く気になれませんでした。
マルチ再生でも音が軽いです。

CX-A5200になって、2chデジタル入力でも十分に聞けるようになりました。マルチ再生でもCX-A5100 に比べて
音に芯の強さと厚味があります。


書込番号:23607724

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2299件Goodアンサー獲得:219件

2020/08/25 14:51

ととべいさん、こんにちは

>1「音」に関して何か進化は見られるか?
>2手動パラメトリックイコライザー機能は同じか?
>3.最も大きな違いは何か?

1.音の抜け、透明度が別物に向上、ピュア2ch並み
2.さして変わらず
3.AIサラウンドでシーンごとに最適なDSPがかかる。
音質は2chピュア並みなので、音場補正とサラウンドの情報量で2chピュアを大幅凌駕。

CX-A5200プリは20万円ちょっとですが、改善効果は全部のアンプグレードアップ以上に感じるかもしれません。

書込番号:23621481 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:637件

2020/08/30 22:49

>あいによしさん
>ふえやっこだいさん

情報ありがとうございます!
そうですか、音は別物ですか・・・・ 大して変わらないと言ってほしかった(笑)
給付金がまだあるので、これをつぎ込もうか・・・

書込番号:23632495

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2954件Goodアンサー獲得:53件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/08/31 09:54

>ととべいさん

個人的には、来年末(ひょっとすると今年末)?に出ると予想されるCX-A5300を待った方が良いと思います。
さらなるハードの物量と、ソフトのAIサラウンドの熟成が予想されます。




書込番号:23633032

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2299件Goodアンサー獲得:219件

2020/08/31 10:39

ととべいさん、ふえやっこだいさん、こんにちは

ととべいさん

>音は別物ですか・大して変わらないと言ってほしかった(笑)

うちはパイオニアから買い換えでマランツ予定でしたが、ヤマハの新型情報があり聞き比べでヤマハにしました。音のよさでパイオニアを使ってましたが、ヤマハのDSPはやはり面白いし、コスパもいいです。

書込番号:22797046

年末セール時期だったので昔使っていたヤマハZ-9を下取りに出したら、思ってたよりいい値段がついて、追金20万円ちょっと、大幅安く済んだので、16chチャンデバを注文中です。

オクだと1つ前の中古が15〜20万円、2つ前が10〜13万円?、5年位で買い換えとすると、出費はかなり抑えられるのでは?

ふえやっこだいさん、お久しぶりです

>ひょっとすると今年末?に出ると予想されるCX-A5300

来年じゃないでしょうか?

・5200値崩れなく、モデル継続に見える。
・9月で海外サイトに新型情報がなさそう。
・たぶんコロナで生産立ち上げどころではない。







書込番号:23633106 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2954件Goodアンサー獲得:53件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/08/31 12:45

>あいによしさん

まあ来年でしょうね。長く使えるプロジェクター990RAとプレーヤーUB9000(nebtune予定)が揃ったので、
来年のCX-A5300導入予定です。

将来的には、マランツのAV8805後継とAVプリ2台体制っていうのも考えてます。力強いパイオニアの
AVアンプの音、好きですよ。リビングで使ってます。

書込番号:23633314

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2299件Goodアンサー獲得:219件

2020/09/01 01:51

ふえやっこだいさん、こんばんは


>まあ来年でしょうね。
>990RAとUB9000が揃ったので、
>来年のCX-A5300導入予定です。

映像派で準備着々ですね、5300はデザイン、型番一新で、シャーシの強度を上げて、マランツに対抗し8K対応、DSPに音の密度を上げたモードを入れ、AIサラウンドは更に磨きをかけ、3D測定の精度向上とかで出てくると予想します。
うちは1機種飛びに更新なのでアンプは5300の次予定ですが大幅向上ならがまんできないかも

>力強いパイオニアのAVアンプの音、好きですよ。リビングで使ってます。

パイオニアは残念でした、代わりにソニーが上位クラスへ再参入だとうれしいのですが。

書込番号:23634622 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2954件Goodアンサー獲得:53件 AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオーナーAVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の満足度5

2020/09/01 10:37

>あいによしさん

パイオニアはもう無理なんでしょうかね。あのパンチの効いた音がなくなるのはもったいないです。

マランツのAV8805は、BGMの艶と声に感情がしっかり乗っていてさすがだなと。これはCX-A5200は
到底及ばない。旭化成のDACの特徴と巨大なトロイダルトランス(ヤマハはEIトランス)とHDAMなどの
マランツのチューンが効いてますね。

ただし音場の広さと迫力はCX-A5200が圧倒していました。

ソニーは安価なAVアンプで聞きましたが、昔のイメージとはまったく異なり2ESから出てくる音は非常に
繊細でナチュラルな音でした。高級品を作ったらどんな音になるのだろうと思いました。


書込番号:23635032

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥291,312発売日:2018年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング