『鳥の飛び込み撮影時の手ブレ補正は使うべきでしょうか?』のクチコミ掲示板

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥279,910 (前週比:-2,576円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年11月25日

店頭参考価格帯:¥279,913 〜 ¥337,320 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥279,910 (前週比:-2,576円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『鳥の飛び込み撮影時の手ブレ補正は使うべきでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7R III ILCE-7RM3 ボディを新規書き込みα7R III ILCE-7RM3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ40

返信19

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ

スレ主 jmokさん
クチコミ投稿数:40件 α7R III ILCE-7RM3 ボディのオーナーα7R III ILCE-7RM3 ボディの満足度5

最近カワセミの飛び込みの撮影にチャレンジしています。
三脚を使いながら、動き続ける鳥を真ん中に納め続けるためにカメラを動かしながら撮っていますが、この場合手ブレ補正はOnで使い方合ってますか?(止まっている鳥を撮る場合はOffにして切り替える)
がっしりした三脚にビデオ雲台を使い、本カメラとSEL100400GMを使っています。ほぼ400mm固定です。
関係あるか分かりませんが、、SSは1/1000〜1/2000で設定しています。

ご教授の程よろしくお願いいたします。

書込番号:22684075

ナイスクチコミ!1


返信する
狩野さん
クチコミ投稿数:3593件Goodアンサー獲得:178件

2019/05/22 15:23

  キヤノンユーザですが,手ぶれ補正は常時ONで使っています.

  カワセミのダイブを置きピンで撮らないかぎりカメラを振るので,手ぶれ補正もONがよろしいのでは.本件,アマ,プロ限らず何人もカメラマンに聞いたのですが,皆さん手ぶれ補正もON.ただし,カメラをふって鳥を追いかける撮り方は少数派で,多くが置きピンでした.ご参考まで.

書込番号:22684084

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33414件Goodアンサー獲得:5830件

2019/05/22 15:37

jmokさん こんにちは


>がっしりした三脚にビデオ雲台を使い、本カメラとSEL100400GMを使っていま

安定している三脚使っているのでしたら 手振れ補正OFFで良いような気がします

書込番号:22684093

ナイスクチコミ!3


kyonkiさん
クチコミ投稿数:15573件Goodアンサー獲得:1034件 縁側-HONDA S660の掲示板馬写真.com 

2019/05/22 15:55

高速SS使用時は手振れ補正はOffがいいですよ。
メーカーは公表しませんが手振れ補正による微ブレは発生しますから。

書込番号:22684117

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:22件

2019/05/22 15:58

SSは1/1000〜1/2000で設定しています。

⇒そんな高速シャッターなら
手振れ補正
ONでも OFFでも
同じに写ると思います。

書込番号:22684125 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:12705件Goodアンサー獲得:1778件

2019/05/22 16:00

こんにちは♪

う〜〜ん。。。

カメラを振る=「流し撮り」ですので(^^;;;
「理屈」では、手ブレ補正はキャンセルしないとダメですよね??

↑だって、被写体の動きに「シンクロ」させるためにカメラを振ってるワケすから・・・
その「振る」動きを「振動」として補正してしまったら・・・被写体の動きとは「逆」の方向へ補正装置を動かすって事なので。。。

被写体の動きと「シンクロ」しない=被写体が「ブレる」(被写体ブレを起こす)って事を意味します。。。

まあ・・・今時の手ブレ補正は、レンズ内蔵型にせよ、ボディ内蔵型にせよ・・・この「流し撮り」の動きや「三脚」特有の微振動を自動検知して、誤作動を起こさないような制御が行われてますので・・・ON/OFF気にしなくても滅多に誤作動は起きないようになってますけどね(^^;;;

基本「三脚」で使用する場合は「OFF」を推奨していると思います♪
先述のように「誤作動」は、し難くなってるのでONで使っても問題は無いのですけど・・・「ON」にしておくメリットも無いので(^^;;;

手持ちで撮影するなら「ON」です♪
多分α7シリーズの手ブレ補正は、流し撮りを考慮した制御になっているはずですので(^^;;;

ご参考まで♪

書込番号:22684129

ナイスクチコミ!3


kyonkiさん
クチコミ投稿数:15573件Goodアンサー獲得:1034件 縁側-HONDA S660の掲示板馬写真.com 

2019/05/22 16:06

1/1000以上ならOffがいいですよ。
同じじゃないです。

書込番号:22684135

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:87件Goodアンサー獲得:4件

2019/05/22 16:27

>jmokさん

ご質問は「三脚の上で」+「動き続ける鳥を真ん中に納め続けるためにカメラを動かしながら」+「SSは1/1000〜1/2000で設定」なわけですね?ということは、もの凄く速くカメラを振るけれど流し撮りでは無い、被写体は基本バチピン狙いでSSを速くして止めたい、で合ってますか?

それでしたら手ぶれ補正OFFが良いです。

鳥撮りでSEL100400GMで手ぶれ補正ONにした方が良いのは、手持ちでSS〜1/焦点距離(MODE1)、手持ちまたはビデオ雲台上でSS〜1/10秒くらい(これは被写体の飛翔速度に依ります)で流し撮り(MODE2)のときです。

書込番号:22684162

ナイスクチコミ!3


スレ主 jmokさん
クチコミ投稿数:40件 α7R III ILCE-7RM3 ボディのオーナーα7R III ILCE-7RM3 ボディの満足度5

2019/05/22 18:29

>休日常務さん
>kyonkiさん
>#4001さん
>最後の救世主さん
>狩野さん

皆様、早々のご回答ありがとうございます。まとめての返信ですみません。

流し撮りをしたいわけではなく、ダイブで止めた絵を撮りたいのですが、この場合でOn/Off両方ご意見ありますが、Offの方が多勢のようですね。手ぶれ補正Onは、いわゆる手ぶれ的なものにのみ対応、三脚を使ってカメラを振るような場合(かつ1/1000など高速SSの場合)はOffにすべき、と理解しましたが合ってますでしょうか。

今まで実はOnで撮っていて、写真画質を上げられるかもしれない方法が見つかってうれしいです。

狩野様はキャノンユーザとのことで、もしかしたらシステムによってOn/Offどちらにすべきか違うのかなと思いました。

私がよく行くフィールドは、止まり木はだいたい同じでも、そこから4,5箇所色んな所に飛び込むので、、置きピンは難しいです。。
また、飛び込み直後から追って枝に戻るところまでを撮り続けたくて、フレキシブルスポットSを使い、出来るだけ真ん中で捉えるために振って撮っています。距離もあるのでそんなに大きく振っていないつもりです。
三脚と雲台はGitzo4型とザハFSB6を使っています。

書込番号:22684350

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3649件Goodアンサー獲得:305件

2019/05/22 18:45

こんばんは

半押し手振れ補正にて被写体を小さなフォーカスポイントに合わせるために必要であればONにする場合もありかと。

書込番号:22684379 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 jmokさん
クチコミ投稿数:40件 α7R III ILCE-7RM3 ボディのオーナーα7R III ILCE-7RM3 ボディの満足度5

2019/05/22 19:24

>りょうマーチさん
コメントありがとうございます。
りょうマーチさんの言われる「手ブレ補正Onが必要なケース」がどのような状況を言われているのかちょっと分からないのですが。。
もう少し撮り方を補足させていただくと、半押しは使っておらず、親指AFを使っております。また、照準器を使っております。
留まっている間は、カメラは微妙に動いていますが(これが”被写体を小さなポイントに合わせ続ける”ということでしょうか?)、この時点では撮りません。ダイブ開始直後に合わせて、カワセミを真ん中に合わせ続ける感じです。
もしかしたらロックオンAFを使うなど違う撮り方をすべき、また、この時に手ブレ補正Onの必要性が変わる、とかあるかもしれませんが、
話が発散してしまうので、中央に合わせ続ける前提で手ぶれOnが必要かどうかご教授いただけると幸いです。

書込番号:22684458

ナイスクチコミ!1


Laskey775さん
クチコミ投稿数:1503件Goodアンサー獲得:19件 アメブロ 

2019/05/22 19:31

>jmokさん

カワセミ!いいですね。
自分はニコンユーザーですが、三脚使う時は
手振れ補正オフです。

置きピンではヒット確率が下がりますので
頑張ってフォーカスポイントに捉え続けられる様
練習あるのみです。^^;

飛び出し直後から慌ててシャッターを連写する方が
多いですが、ファインダーに捉えながら飛翔コースを
追って、着水手前から半押しでピントを修正して、出来るだけ着水ポイントに近い、もしくはジャスト着水ポイントでフォーカスロックして、シャッターを切り出す方がいいタイミング、ピントを捉えられると思います。

ほんの2秒くらいの中での勝負です。
皆んなが出来る様になる保証は無いですが、自分の
脇で撮ってる超ベテランさんはBORGでMFで
キッチリ撮るので、毎度ビビります。

SSは止めて写すなら、1/1600以上がオススメ。
1/1250でも緩いダイブなら止まりますが、
羽などが少しブレて来ますけど、少し動きのある
写真になっていいかも知れません。

自分は近いシーンは328/2.8は手持ち。手振れ
補正ON。
遠い時は428/2.8か、1.4TC装着でジッツォの
三脚とマンフロットのビデオ雲台使用時はオフ
です。

機材レビューなんかに写真少しあったと思います。
頑張ってください^_^

書込番号:22684479 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:87件Goodアンサー獲得:4件

2019/05/22 21:35

>jmokさん

手ぶれ補正ISSが有効に働くのは手持ち操作でカメラ撮影しているときにありがちな振幅・周期のブレのさいの手持ち撮影で想定されるSSに対してだろう。そういうのでない条件の場合には望ましい安定化効果が得られないことがありうる。ので、そうしたケースでは手ぶれ補正は切っておくのが転ばぬ先の杖である。

というのが自分の推定です。

「推定」と書く意味は、(1) カメラのISSについてそのようにあらわに書いた説明を見たことはない、(2)三脚使用時にはISS を切れ、という記載はSONYα系の説明書きにはある、(3) カメラではないですが仕事で諸々の制御系を扱ったところからは、フィードバック補正というのは大体そういう挙動をするもんであって、適用限界を超えるところではママ放置してはいけない(場合が多い)、ということがあるからです(← 一般論です;カメラのISSの適用限界を具体的に私が知っているわけではありません)。

書込番号:22684807

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3649件Goodアンサー獲得:305件

2019/05/23 00:08

こんばんは

「半押し手振れ補正にて」なので半押し手振れ補正を必要としないのであればスルーしてください。

書込番号:22685168 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:22件

2019/05/23 01:38

手振れは
一回 一回が
ブレ量が違うから
撮影者には同じにしか
判別できない。
と言う事です。

物事を比較するには
同じ条件でなければならない

シャッター速度によって
ON
OFF
してたら
シャッターチャンスは逃すし
撮影リズムには乗れない

書込番号:22685264 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


taka-miyuさん
クチコミ投稿数:280件Goodアンサー獲得:22件

2019/05/23 05:16

>jmokさん

おはようございます!!

結論から申しますと、カメラ本体・レンズ手振れも三脚等固定して使用する場合必ず両方とも「OFF」

にしてくださいね!!

ニコン使用していた時も講師(プロも含みます)、Sony αに移行してαアカデミーの講座でも、

必ず「OFF」・・・理由は重量級の三脚は影響受けにくいですが、通常の三脚では、

不規則な振動しているので、「ON」状態だと余計に悪さするとの理由ですと。

参考になれば幸いです。

書込番号:22685353

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33414件Goodアンサー獲得:5830件

2019/05/23 06:34

jmokさん

>三脚を使ってカメラを振るような場合(かつ1/1000など高速SSの場合)はOffにすべき、と理解しましたが合ってますでしょうか。

しっかりした三脚で 固定されているのでしたら 手振れ補正ONの時 カメラが止まっている状態で動いていると感じてしまい 手振れ補正の誤動作してしまうという誤動作が起きることが有るので OFFの方が良いと思いますし 

横方向のブレをキャンセルする 流し撮りモードが付いたレンズが有りますが 逆の見方をすると 手振れ補正の機能を限定しないと 誤動作してしまう可能性が有ると言う事ですので OFFの方が良いように思います。

書込番号:22685405

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12705件Goodアンサー獲得:1778件

2019/05/23 07:03

おはよーございます♪

>流し撮りをしたいわけではなく・・・
↑はい♪ コレは理解しております(^^;

ただ、スレ主さんのやってることは、手振れ補正機構君にとっては・・・「流し撮り」と同じだってことです(^^;

スレ主さんの撮影方法は、カメラを動かすことで被写体をフレーミングしようとしてるわけですから・・・

ただ・・・前レスで申し上げたように、今時の手振れ補正機構は、誤動作防止になってる場合が多いので・・・
結論としては、スイッチを切り替え忘れて「ON」のまま使用しても・・・なんか問題になる事は少ないと思います。。。

基本は「OFF」です(^^;  ONでメリットになることh無いと思います(^^;

手振れ補正は・・・あくまでも「手ブレ」にしか作用しません。

被写体ブレは防げませんし・・・三脚等の「微振動」等も・・・特別に作用する制御を与えないと防げません(^^;

ご参考まで

書込番号:22685440

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2954件Goodアンサー獲得:127件

2019/05/28 17:18

カワセミダイビングは、三脚を使っても、基本的には、カメラを持って降るので、一脚使用と大差がないので手ぶれ補正は、オンです。
FE100-400の場合は,流し撮りモードの2でもいいです。

オフは、止まっているカワセミをカメラに手をふれないで、レリーズで撮る時です。でも、しっかりとした三脚でないと、シャッター速度により、大地の微振動でブレる可能性があるので、オンの方が結果がいい場合もあるので、一概にいえないです。

一般に言われる手ぶれ補正の誤作動は、かなり低速のシャッター速度でないと、起こりませんので、通常1/2000秒以上ぐらいの高速シャッター速度でカメラを振って撮るカワセミダイビングは、手ぶれ補正は、オンでもオフでも大差があまりない場合が多いです。

書込番号:22697559

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1054件Goodアンサー獲得:26件

2019/06/12 23:01

別機種
別機種
別機種
別機種

jmokさん、こんばんは。

他機種ですが(*`・ω・)ゞ
三脚+雲台に乗せて、手ぶれ補正はoffですね。
勿論、飛び出しから戻るまで追いかけてます。

理由は、offの方がファインダーが見やすいからっす。
α7RVのファインダーなら、変化はないのですかね( ̄∇ ̄*)ゞ

あ、一脚の時も手ぶれ補正はoffですね。
手持ちの時だけONにしています。

書込番号:22731252

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥279,910発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2228

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング