『過去の機種に比べて糸くず、埃はどこへいっているのだろう?』のクチコミ掲示板

2018年 9月15日 発売

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL

  • 大流量かつ高濃度で洗う「ナイアガラ洗浄」を採用した、ドラム式洗濯乾燥機。
  • 時速約300kmの高速風でシワを伸ばし、アイロンがけの手間を減らす「風アイロン」機能や、簡単シワとり&消臭が可能な「スチームアイロン」コースを搭載。
  • 「自動おそうじ」機能により、洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れを洗い流し、槽を除菌、黒カビを抑える。
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥158,000

(前週比:+3,001円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥158,000¥208,000 (16店舗) メーカー希望小売価格:オープン

洗濯機スタイル:洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 開閉タイプ:左開き 洗濯容量:11kg 乾燥容量:6kg ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL の後に発売された製品ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLとヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110ELを比較する

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110EL

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110EL

最安価格(税込): ¥241,471 発売日:2019年 8月10日

洗濯機スタイル:洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 開閉タイプ:左開き 洗濯容量:11kg 乾燥容量:6kg
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの価格比較
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの店頭購入
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのスペック・仕様
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのレビュー
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのクチコミ
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの画像・動画
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのピックアップリスト
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのオークション

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL日立

最安価格(税込):¥158,000 (前週比:+3,001円↑) 発売日:2018年 9月15日

  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの価格比較
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの店頭購入
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのスペック・仕様
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのレビュー
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのクチコミ
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLの画像・動画
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのピックアップリスト
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLのオークション
クチコミ掲示板 > 家電 >   >  ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL

『過去の機種に比べて糸くず、埃はどこへいっているのだろう?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL」のクチコミ掲示板に
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLを新規書き込みヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信6

お気に入りに追加

標準

洗濯機 > 日立 > ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL

スレ主 Mo'さん
クチコミ投稿数:13件

この機種のドラム式洗濯機をいくつか使いましたが、
今回、乾燥フィルターが真上になっていて背の低い主婦では届きにくく苦戦しています。
なんでこんな場所になったんだろう?
そして、以前の機種より埃が付いていませんが、その埃はどこへ行っているんでしょう?
過去の機種では中の掃除できない場所に埃がたまり、固まり故障の原因になっていました。
こんなに埃が乾燥フィルターについていないということは、奥のユーザーが開けれない所に溜まっているんじゃないかと不安になっています。
また、糸くずフィルターにもひっかかる埃が明らかに減っています。
掃除しにくいとクレームが出ての改善なのでしょうか?糸くずが引っかかりにくい構造になっていますが、
まさかこの構造が故にひっかからず汚水と一緒に流れて行ってないのか不安になります。
洗っている物は変わっていないのに埃が出てくる量が明らかに違う。
買った今、ただちには分からないけど、3年4年5年と使うとトラブルが出てきそうで怖いです。
みなさんはどのように思われますか?

書込番号:22736592

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:5件

2019/06/15 20:45(4ヶ月以上前)

>Mo'さん

我が家はBD-V2100LからBD-SV110CLに買い替えたユーザーです。

>なんでこんな場所になったんだろう?

乾燥フィルター取り付け部の奥のダクトにホコリが溜まるのを少なくするために、ダクトの経路を直線かつ短くするために変更したと思います。BD-V2100Lでは乾燥フィルター奥ダクトの分解清掃を一度行ったことがありますが、直角に曲がった場所などにホコリが溜まっていました。

>そして、以前の機種より埃が付いていませんが、その埃はどこへ行っているんでしょう?

洗濯・乾燥コース後の糸くずやホコリについてBD-V2100LとBD-SV110Cを比較した感想です。
・糸くずフィルター:BD-SV110Cでは糸くずがほとんど溜まりません。
・ドアのガラス面やドアパッキン:付着するホコリの量はあまり変わりません。
・乾燥フィルター:BD-SV110Cではホコリが沢山溜まります。

BD-SV110Bでは乾燥フィルター取り付け部の奥のホコリを掃除機で吸い取るために、付属品としてスイコミノズルがありましたが、BD-SV110Cではスイコミノズルは付属していません。BD-SV110Cでは乾燥効率低下を抑えるため乾燥ダクトを洗浄する機能が追加されています。下記のURLでは「洗濯のたびにシャワーで、乾燥ダクトのホコリを洗い流す。」と説明しています。
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdsv110c/feature03.html

よって、BD-V2100Lでは捕捉されていた糸くずやBD-SV110Cの乾燥ダクトに付着したホコリは排水口に排出されていると想定しています。

>掃除しにくいとクレームが出ての改善なのでしょうか?

メーカーに聞かないと判りません。

>みなさんはどのように思われますか?

乾燥ダクトのホコリにより乾燥効率が低下することを危惧しているのであれば、自動おそうじの機能を使用した方がさらに良いと思います。我が家では自動おそうじの機能は使用していません。BD-V2100Lで乾燥フィルター奥ダクトの分解清掃を行った時、公開されていたブログほどホコリが多く無かったので、我が家の洗濯物の種類では洗濯のたびのシャワーだけでホコリを洗い流してくれることを期待しています。

書込番号:22737429

ナイスクチコミ!3


スレ主 Mo'さん
クチコミ投稿数:13件

2019/06/15 21:15(4ヶ月以上前)

ご返信ありがとうございます。
我が家は乾燥フィルターに引っかかる埃が明らかに激減しているんですよね。
糸くずフィルターの方もほとんど埃がない状態。
前機種でV.R.Iさんがおっしゃる分解しないと掃除できない部分のせいでかなり振り回されたので自動おそうじは付けています。
その時にサポートに問い合わせたら、自動お掃除でないと洗い流せない場所があるらしいとのことなので。
値段も高くなっているので、その分、埃が出にくいように改良されていると素直に思いたいのですが、
前機種でのトラブルが全部、分解しないと掃除できない部分のせいで散々振り回されたので素直に思えず、、、

書込番号:22737520

ナイスクチコミ!4


銀メダル クチコミ投稿数:1834件Goodアンサー獲得:241件

2019/06/15 22:18(4ヶ月以上前)

>Mo'さん

こういうスレは大変参考になります。
私も昔の日立ドラム欠陥商品を使っていました。
改善されているなら、購入対象になります。
ぜひ経年によるトラブル等のご報告お待ちしております。

フィルター場所は、経路を短縮しメンテナンス性を重視したためでは。

自動お掃除機能は使ったほうが良いと感じます。
どれだけの効果があるのか不明ですが・・・・

書込番号:22737711

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3350件Goodアンサー獲得:603件

2019/06/16 17:16(3ヶ月以上前)

Mo'さん  こんにちはわ

乾燥時の冷却方式(除湿)は、空冷・水冷式のどちらに設定されてますか?

工場出荷時は、空冷方式ですが!静止乾燥が設定できるなら空冷方式設定
水冷時の水を利用して冷却水で塵を排出している可能性も(昔の水冷式の様に)
取説 P67でチェックすれば分かることですが、

V.R.Iさんが 言われる様にダクト洗浄が寄与しているのかもしれませんネ!

主観的になりますが、ここ最近ドアなどの塵のカキコミも少なくなってる様な気もします

いらない!気苦労で有るとイイですネ (^^)/

書込番号:22739560

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:5件

2019/06/22 15:04(3ヶ月以上前)

>Mo'さん

>前機種でV.R.Iさんがおっしゃる分解しないと掃除できない部分のせいでかなり振り回されたので自動おそうじは付けています。
>その時にサポートに問い合わせたら、自動お掃除でないと洗い流せない場所があるらしいとのことなので。

我が家でも自動おそうじの機能を使用してみたところ、1回目の洗濯・乾燥コース後に糸くずフィルターで乾燥ダクトのホコリ(BD-V2100Lの乾燥ダクトを分解清掃した経験から判断)を捕捉しました。乾燥ダクトのホコリを洗い流すには、自動おそうじの機能が有効なのを実感しました。
パナソニックは、熱交換器の自動洗浄機能により、長期運転後(当社加速耐久7年相当)の風量低下を従来の約1/5に低減することができたと報告しています。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/ptj/pdf/v6002/p0104.pdf
日立は、乾燥効率低下を抑えるため乾燥ダクトを洗浄する機能が追加されています。
両社とも、乾燥時のホコリによる乾燥効率の低下を低減するためにホコリを洗浄する対策を講じていますが、完全に無くすことは出来ないと言っているのではないでしょうか。
Mo'さん 方で残されている対策は、槽洗浄を定期的(自動おそうじを継続使用している場合は3-4か月に1回)に実施することではないしょうか。
自動おそうじの説明(BD-SV110Cの特長を紹介したWebページより抜粋)
汚れの種類や程度などにより、自動おそうじで汚れが洗い流せない場合があります。また、洗濯機の使用間隔が空くことが多い場合は、自動おそうじで汚れを洗い流せないことがあります。自動おそうじは洗濯槽の汚れを洗い流す機能ですが、より気持ちよくお使いいただくために、適宜、槽洗浄コースとの併用をおすすめします。
槽洗浄コースの説明(取扱説明書より抜粋)
洗濯物への糸くず付着が気になるときも使用してください。この場合は、洗濯槽クリーナーは必要ありません。

自動おそうじは洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れを自動で洗い流し、除菌、黒カビを抑えるのが主な機能で、家族からもニオイなどのクレームもないので我が家では省エネの観点から常時使用するのは抵抗があります。
乾燥ダクトにホコリが詰まると、発泡を検知する現象や乾きが悪くなる現象が発生すると想定しています。
先ずは、3か月毎(注1)に行っている洗濯槽クリーナーを使用した3時間の槽洗浄する頻度を2か月毎に変更します。(注1:我が家の洗濯・乾燥頻度は1日1回なので推奨頻度1-2か月を1.5倍で計算していました。)
2番目は、泡消し運転動作の回数と傾向を把握し、3時間の槽洗浄を使用する頻度を見直していきたいと考えています。
但し、洗剤を入れ過ぎると泡が多量に発生し泡消し運転動作を行うので、乾燥ダクトのホコリによるものかどうか判断が難しいですが。
現在、洗乾運転と洗濯運転の合計回数は約100回、泡消し運転動作の回数は2回です。内1回は、自動おそうじをテストする数日前に床が濡れる水漏れが発生しました。自動おそうじで洗い流した乾燥ダクトのホコリが影響していた可能性もあります。
3番目は、ファイバースコープが安く(約2,000円)なっているので、乾燥ダクトの形状、シャワーの位置、発泡を検知するセンサーの位置、ホコリの付着状況を把握したいと考えています。
最後は、自動おそうじを常時使用することになるかもしれません。(年間 約1,030円の追加コストなので)

洗濯回数、乾燥回数、洗乾回数、泡消し動作回数の呼び出しかたは以下のとおりです。(公開されているあるブログにあったサービスガイドを参照しました。)
@洗濯回数の呼び出しかた
 「洗い」ボタンと「スタート」ボタンを同時に3秒間押し続ける。(イニシャル状態:電源を入れたあと)
 表示例:予約 01.⇒ 84.と繰り返し表示されたら184回である。
A乾燥回数の呼び出しかた
 上記@の操作後、「乾燥(コース)」ボタンを押す。
 洗濯回数と同じ形式で表示します。
B洗乾回数の呼び出しかた
 上記@の操作後、「洗乾」ボタンを押す。
 洗濯回数と同じ形式で表示します。
C泡消し動作回数の呼び出しかた
 上記@の操作後、「乾燥(コース)」ボタンを押す。
 「センサ−システム」ボタンを押す。
 表示例:予約 00 ⇒ 13 と繰り返し表示されたら13回である。

書込番号:22752135

ナイスクチコミ!2


kkuroさん
クチコミ投稿数:321件Goodアンサー獲得:19件

2019/07/15 13:57(3ヶ月以上前)

ウチはBD-V3100Lを10年使用しています
1年ほど前から自分で洗濯機を回すようになったんですが、その時はヒドイ状態でした。。。
幸い新品当初から乾燥の除湿を水冷式にセットしていたので、乾燥ダクト内はほとんどホコリが溜まってませんでした

ドラムを外して内部を一旦キレイにリセットし、毎回、洗乾終了時にドア裏とドアパッキン、ドアパッキンとドラムケースの間のホコリを回収するようにしてから、ドア周りに付くホコリの量がみるみる減っていきました
3日に一回は詰まってピンセットでホコリ掃除しないとダメだった循環ノズル(ドラム中央上の洗浄液を洗濯物にふりかけるノズル この機種はまだナイアガラ洗浄ではありませんでした)も、今はごくたまに洗濯中にちょっとのぞいて詰まりかけの時にピンセット掃除するレベルになりました(1〜2回/月)

最近、レンジフィルター(薄手)の大きいサイズのものを自分で切って糸くずフィルターにセットするようになってから、ドア周りのホコリがほぼほぼ無くなりました(ひとつまみ程度はあります)
毎回フィルターを交換する手間はかかりますが、ピンセットでわずかな隙間からホコリ掃除をする手間を考えるとたいしたことないです

乾燥フィルターは昔も今もほとんどホコリが取れませんね
布の袋とプラスチックメッシュの2重構造でしたが、袋の方は取っ払い、メッシュフィルターのみで運用しています
1週間に1回軽く水洗いする程度です


ですので、洗濯物に付着するホコリの量にもよりますが、新品に近い洗濯機(内部がキレイ)だとクレームの嵐になってる「ビッグドラムのホコリ問題」は起きないのではないかと思います(新型の技術革新の恩恵ももちろんあると思います)
わずかなホコリでも毎回ちゃんと掃除することで、長期間(3年後とか5年後)現状維持できると思います

書込番号:22799353

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL
日立

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CL

最安価格(税込):¥158,000発売日:2018年 9月15日 価格.comの安さの理由は?

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110CLをお気に入り製品に追加する <419

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月11日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング