『林? 森? 森林?』のクチコミ掲示板

OM-D E-M1X ボディ

  • 「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した、ミラーレス一眼カメラ。写真家向けのプロフェッショナルモデル。
  • 縦位置グリップ一体構造を採用し、安定したホールディング性、高い操作性を実現し、約7.5段分の手ぶれ補正能力も備えている。
  • AFマルチセレクター、オールクロス像面位相差AFセンサーによる快適なAFシステムを装備し、60コマ/秒の高速連写が可能な「プロキャプチャーモード」を搭載。
OM-D E-M1X ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

最安価格(税込):¥300,000 (前週比:+19,001円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 2月22日

店頭参考価格帯:¥300,000 〜 ¥328,530 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:849g OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1X ボディの価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの買取価格
  • OM-D E-M1X ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1X ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1X ボディのレビュー
  • OM-D E-M1X ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1X ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1X ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1X ボディのオークション

OM-D E-M1X ボディオリンパス

最安価格(税込):¥300,000 (前週比:+19,001円↑) 発売日:2019年 2月22日

  • OM-D E-M1X ボディの価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1X ボディの買取価格
  • OM-D E-M1X ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1X ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1X ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1X ボディのレビュー
  • OM-D E-M1X ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1X ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1X ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1X ボディのオークション


「OM-D E-M1X ボディ」のクチコミ掲示板に
OM-D E-M1X ボディを新規書き込みOM-D E-M1X ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ168

返信23

お気に入りに追加

標準

林? 森? 森林?

2019/06/08 15:33(1ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M1X ボディ

クチコミ投稿数:1147件
当機種
当機種
当機種
当機種

こんにちは。


主にコマドリ・オオルリ・ミソサザイ・キビタキ狙いの新規開拓で、標高1400〜1600m辺り
の山歩きを2泊3日で行ってきました。

昔、岩魚釣りで沢探しをしたように、地形図便りに林道・登山道近くに水場がありそうな場所を
目指す辛い歩きでしたが、晴天の新緑風景という最高の出会いがあり、自然大好きな私としては
この景観を持ち帰りたいという思いから、珍しく度々のレンズ交換も苦にならず風景撮りもして
きました。

M1Uで撮っていた時も同じでしたが、コンパクトシステムのm4/3はこのような風景撮りは得意で、
PROレンズであれば隅々まで細やかに描写するところが素晴らしいと改めて思います。


もちろん、鳥もいいものが撮れるようになってきました。
このXを使い始めて3ヵ月強、色々とじっくり実写確認してきましたが、ようやくこの機種のさらなる
良さを感じ始めています。

書込番号:22721424

ナイスクチコミ!39


返信する
クチコミ投稿数:2810件Goodアンサー獲得:75件

2019/06/08 15:41(1ヶ月以上前)

WB間違っていませんか?

書込番号:22721436

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:19549件Goodアンサー獲得:679件

2019/06/08 15:47(1ヶ月以上前)

なんか好き( =^ω^)

書込番号:22721448 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


ちいろさん
クチコミ投稿数:736件Goodアンサー獲得:27件

2019/06/08 16:10(1ヶ月以上前)

この季節は綺麗ですね。
木々と葉の色合い空気感などM1Xの能力もあるでしょうが山を知っている人の撮った絵だと思いました。

書込番号:22721485

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3403件Goodアンサー獲得:144件 縁側-とよさん。の部屋の掲示板とよさん。の部屋 

2019/06/08 16:39(1ヶ月以上前)

あまり写真にコメントしませんが、この感じは良い感じに見えます。

書込番号:22721537 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:135件Goodアンサー獲得:4件

2019/06/08 17:25(1ヶ月以上前)

?これマイクロフォーサーズなのに
フルサイズのD850とかα9と同じ価格帯?
おっどろきー!(゜o゜)

書込番号:22721608 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:64件

2019/06/08 18:01(1ヶ月以上前)

>岩魚くんさん
風景写真での手持ちハイレゾに興味を持っておりますが、E-M1mk2と比べて線が細いように感じます。
お使いになられていて、どのように感じますか?

書込番号:22721672

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1147件

2019/06/08 20:28(1ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

>ヤッチマッタマンさん

カメラ内WBはオート、現像時自分好みに少し寄せているかも
しれません。



>松永弾正さん
 
ありがとうございます。
普段は鳥ばかりですが、たまには風景撮りもしないと感性が錆びてしまいます。



>ちいろさん

ご無沙汰しております。
ベテラン山屋ちいろさんの感性に、多少は刺激を与えるような写真になっていたでしょうか。

3枚目は片隅に私の内弟子(妻)を入れてみました。
1:25000の地形図にも載っていない細い沢を見下ろし、水浴びに来る鳥を待っているシーンです。



>とよさん。さん

貴重なお言葉を頂きありがとうございます。



>ブルートランペット@ワトソンさん

発売当初なら未だしも、まだこのようなことを言っている人もいるんですね。
価値観の違いは人それぞれで、押し付けることは出来ません。



>I LOVE m43!さん

いいところを突きましたね。
私もいつかは題材に挙げようと思っていました。

引き続き写真掲載をしますので、参考になさってください。


書込番号:22721992

ナイスクチコミ!22


クチコミ投稿数:135件Goodアンサー獲得:4件

2019/06/08 21:17(1ヶ月以上前)

>岩魚くんさん
まあそうやな

書込番号:22722124 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:64件

2019/06/08 21:30(1ヶ月以上前)

>岩魚くんさん
作例を色々見ていますが、そんな気がしています。

これから夏の日差しで、従来のOM-Dだと線の太めな描写が目立ってしまうことが増える季節ですね。
はっきり・くっきりは好きなんですが、お昼頃の直射日光を受けて濃い影ができる時間帯は、どうも線が太く感じてしまいます。特に40-150mm f2.8で気になります。

E-M1Xで描写の雰囲気が変わったとすれば、購入意欲が増しますし、
オリンパスの今後の機種でも変わるのかなぁと期待しています。

ぜひご検証頂きたいです!

書込番号:22722161

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:11646件Goodアンサー獲得:195件

2019/06/08 22:12(1ヶ月以上前)

>M1Uで撮っていた時も同じでしたが、コンパクトシステムのm4/3はこのような風景撮りは得意で、

つうか、メタボボディとPROレンズの組み合わせだと、APScのミドル機&小三元とさほど変らない
と思う。
M5Mk2とF1,8単焦点で森を撮り歩いたというのなら、圧倒的なアドバンテージが有るが

書込番号:22722275

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:5108件Goodアンサー獲得:72件 縁側-縁側裏モーキンズの掲示板天空の王者達 北海道猛禽族 

2019/06/08 22:52(1ヶ月以上前)

>林?森?森林?

密林(ジャングル)ってのもありますね。
子供の頃は林×4(林林林林が田の形)でジャングルって読むと思ってました。

書込番号:22722384

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1147件

2019/06/09 11:15(1ヶ月以上前)

別機種
別機種
当機種
当機種

>I LOVE m43!さん



>E-M1mk2と比べて線が細いように感じます。

紅葉  M1U+12−40PRO  絞り7.1  ISO200  18.11月11初撮影
白樺  M1X+12−40PRO     7.1     200  19.4月末撮影    
2枚の写真 各々拡大画像を左に掲載。 2点とも手持ちでSSは少し違います。

撮影条件では天候面で、晴天と薄曇りと光量に大きな違いがあります。
湿度面では双方とも低い時期なので見通しは良好だったはずです。

本来ならば、同じ場所・日時・設定での撮影で「線の細さ」を比べたいところなのですが、
これはまたの機会にさせてください。

取りあえず在庫分から撮影距離も含めて同条件に近い2点の写真を見比べてみて
ください。



M1Xを今まで色々な角度から検証してきましたが、使い込むに従って真価が徐々に分かって
きました。真価のなかにはまだ未成熟な部分もありますが、相対的にはかな〜りお気に入りな
カメラという感じでいます。

M1Uと同じセンサーであるM1X。
jpegではかなり画質向上されているようですが、Rawでもいい感じなのは気のせい?でしょうか。
手持ちハイレゾとrawを比べて、本当にハイレゾのほうが良いのか?撮り方が悪いのか?
ちょっと疑問を抱いています。近いうちに、これも本格的に撮り比べしてみるつもりです。

「線の細さ」に対しては、鳥撮りにとっても一番気になるところ。
よく印刷された紙幣を接写して解像度比較するケースがありますが、実戦では全く参考にならないと
思っています。

銅板エッチングで繊細な印刷に見えますが鳥・羽毛の繊細さとは違うし、平面と立体という違いも
あります。それに撮影距離が短ければ、どんなレンズでもそこそこ解像するのは当たり前、対して
野鳥はある程度の距離を取らざるを得ないし、スタジオと野外の光量・影・湿度など条件は全く
違います。




書込番号:22723306

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:1147件

2019/06/10 20:58(1ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ノートリ

通常はこの程度のトリミング

大トリミング 解像度合が判りますか?

コマドリとミソサザイは共にSS1/20 ISO200(S−AF)

こんばんは。


さて、風景撮り分はこの辺で終わり、主目的であったコマドリ・ミソサザイの撮影結果に
写りたいと思います。

コマドリとミソサザイは共に光が余り届かない苔むした岩・沢の辺りに生息しており、
光量不足という悪条件のため今までイマイチ・イマニの結果ばかりでした。

この日はさらに曇り空という悪条件で、ISO200維持するにはSSを1/20まで落とさざるを得ない
手持ち撮影でしたが、意外やコマドリの細かい胸毛を写すことが出来ました。

特に頻繁に囀っているミソサザエは胸を振動させているし、チョコマカ動くはでボケあるいは真っ黒
写真ばかり。
M1UのC−AFではAF精度・追随に難ありだったので、M1Xでも今まで使用しませんでしたが、
今回初チャレンジしてみました。その結果はまた後で・・・

書込番号:22726642

ナイスクチコミ!14


Kodacmanさん
クチコミ投稿数:12件

2019/06/13 08:22(1ヶ月以上前)

>岩魚くんさん


解像もボケの質も良好ですね
OLYMPUSのPROシリーズは本当に画のバランスが良く見栄えを助長させてくれます。
安定の高性能レンズ群ですね。

カメラ本体性能、機能がここまで高まると噂の白レンズも期待値が高まります。

書込番号:22731780 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1147件

2019/06/13 19:28(1ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

ノートリ S−AF SS1/13 ISO200

左画像を大トリミング

C−AF 電子シャッター14連写 SS400 ISO6400

C−AF 電子シャッター 14連写 SS160 ISO2500 大トリミング

こんばんは。


コマドリ・・・前回掲載分はSS1/20、今回はさらに低SSで1/13
       小鳥の中でもより繊細な羽毛、よく解像していると思います。

ミソサザイ・・・M1Uではうまく行かなかったC−AFでの撮影に初チャレンジ。
         テレコン噛ますとf5.6、こういう光の少ない場所ではつくづく明るいレンズが
         欲しくなる。

  3枚目・・・さえずり中のクチバシ・喉元・胸の動きを止めるにはもっとSSを上げたいところ。
        SSを400まで落としてもISO6400、流石にここまでISOが上がるとザラツキ感は目立つ。

  4枚目・・・SS160 ISO2500まで落とせると解像度はグッと良くなる。
        念願であったミソサザイを高解像で撮影達成!

  電子シャッター14コマで連写中に垣間見える撮影画像にて、ものの見事にAFが追随して
  いることが確認出来て気持ちの高ぶりを感じました。



>ブローニングさん

ジャングルの文字 ちょっと笑ってしまいました。
m4/3でも鳥が撮れまっせ!



>Kodacmanさん


>解像もボケの質も良好ですね

無理やり捻くれた感想が多い中、久々に素直な感想をお聞きしました。
このサイト画像ではなくて、HD画像あるいはA4プリントを見ると白樺林の小枝は
細くはっきりクッキリと見えます。








        
         

書込番号:22732840

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1147件

2019/06/15 12:40(1ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

宿泊先のテラスから

沢でコマドリ・ミソサザイを待っている時

沢水に注目!

あららー、初見のアナグマが出てきた

今日は全国的な雨模様、カメラと共にお散歩も出来ず
残念ですね。

これでM1Xによる山に息づく植物・動物・昆虫など色々な撮影結果を
終わりにしたいと思います。

書込番号:22736362

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:695件Goodアンサー獲得:13件

2019/06/15 18:59(1ヶ月以上前)

別機種

SIGMA DP1 Merril

>I LOVE m43!さん

>風景写真での手持ちハイレゾに興味を持っておりますが、E-M1mk2と比べて線が細いように感じます。

「線が細い」というのは「線が太い」の反対だと思いますけど、アサヒカメラの診断室の評価では、
「線が太い」というのは解像度が悪いという意味になります。
1ピクセルレベルの細い線がそのまま画像データ化できるというの事は、進歩だと思います。

これまではSIGMAのFOVEON出なければ不可能だったワケですし…

書込番号:22737182

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1321件Goodアンサー獲得:34件

2019/07/10 10:17

>岩魚さんへ

しばらく間が開きましたが、おしえてください。長年、Nikonで野鳥を撮っています。最近のメインはD500+500/5.6PFです。
→ http://www.woodpecker.me/

様々な面でメリットがあり、野鳥以外はすべてオリンパスに移行しました。E-M1m2とE-M10m3にいくつかのプロレンズなどを組み合わせています。

野鳥もオリにできないかと、Lumix100-400を付けてE-M1m2を使ってみました。次の二点の問題を感じ、いまだ全面オリに踏み切れません。

@:僅かの表示遅れが、たとえば木々の間や雑草の中を飛び回るムシクイ類の撮影に失敗する確率が上がる。ハト以上の大形の野鳥にはほとんど問題がない。

A:静止している野鳥をじっと狙っていると、一定時間後に一旦モニターが暗転する。シャッターを押せば復帰するが、その僅かな時間によって野鳥の動きを見失うことがある。

とくに、@はいまのところ全面オリに移行できない第一の理由です。「少しぐらい失敗したっていいではないか、商売しているわけでもないし」とも思って、揺れ動いている今日この頃です。

M1Xのパンフを見れば見るほど欲しくなります。反応時間が短くなっているらしい表現があるから。フィルム時代の最後はM1(ライカに文句言われてOM1に改称される前のモデル)を使っていたこともあり、オリには格別の思いがあります。E-M1m2も技術がぎっしり詰まった感があって大好きです。

岩魚さんは@Aをどう感じておられますか? 感じておられる場合、対処はいかにされていますか? お教えください。

書込番号:22788528

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1147件

2019/07/11 18:56

当機種
当機種
当機種
当機種

ムシクイ類とはこんな鳥ですよね。暗い沢の上に飛ぶ虫に飛びついていました。

ジョウビタキがムシクイのように飛んでいる虫を捕食していました。

設定C2のケース チョコチョコ半押しし続けてちょい連写の繰り返し

設定C3のケース 囀りの連続のため、低速ながらC−AF連写

>woodpecker.meさん


こんにちは。

HPを見させてもらいました。
体系的分析、論理的思考、流石理工系だなーと感じています。
主に感性だけで動いてきた文系の私とは大いに違いますね。

私は遠くに飛ぶ猛禽用に7DU+428のシステムを一時的に導入したものの、妥協という
言葉を感じさせぬオリンパスの姿勢に惹かれています。

鳥撮りシステムとしてはE−5+150mmf2+2倍テレコンでしたが、2012年にファインダー内臓の
初代M5が発売された時、数年内のミラーレス時代は必ず来ると感じ、レフ機他全て処分しました。

M5のAF、ファインダー(表示遅延、粗さ)で鳥の飛翔を撮るには?から始まり、今まで常に
創意工夫の連続でしたが、視点を変えれば楽しくも有りとミラーレス機の進化を見届けてきました。
これから先も進化は常に続き、レベルという階段を上っても上がっても新たな不満点が
湧いて来ることは間違いないので、多少の不満点があっても創意工夫を楽しむつもりです。


まずは私の設定から

C1:C−AF AFポイント25点 SS優先・1/1600 ISOオートとし、状況に応じてSSはアップダウン
C2:S−AF        s1点   〃   1/400            〃
C3:C−AF         1点   〃     〃             〃
C4:C−AF         9点   〃   1/1600           〃

*C−AFは電子シャッター14コマ/秒  18コマだと現像時の整理が大変!
*S−AFは     〃            2〜3コマの連写に止める


Fnレバー:電源on・off
AEL・AFL:AFリミッター

今のところ、素早く設定を変える必要性ある最小必要限度のシンプル設定のみです。


>@:僅かの表示遅れが、たとえば木々の間や雑草の中を飛び回るムシクイ類の撮影に失敗する確率が上がる。
    ハト以上の大形の野鳥にはほとんど問題がない。

    M1Xでは表示遅れを全く感じていません。素早く小さなカワセミの飛翔もファインダーに捉え続けるのは
    容易く、シャッター音と共に撮れたパラパラ画像でピント確認も出来ます。
    設定C2orC3で対応出来るかと思います。
    特にC2では画質優先のためISO200に出来る低SS(今のところ840mm手持ちで1/13秒まで)で
    対応しています。


>A:静止している野鳥をじっと狙っていると、一定時間後に一旦モニターが暗転する。シャッターを押せば復帰するが、
    その僅かな時間によって野鳥の動きを見失うことがある。

    この事象はスリープ状態になったことだと思いますが、M1mk2では電源復帰に2秒ぐらい掛かりますし、
    フォーカス段階(被写体にロック)になるまではさらに時間を要するので、定期的にシャッターボタン半押し
    続けなければならず精神的に一番疲れました。
   
    M1Xでは即復帰しますので、非常に楽になりました。





    









書込番号:22791053

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1147件

2019/07/11 19:39

当機種

超小型・軽量三脚&一脚

>woodpecker.meさん


カメラ・レンズの小型軽量化に併せて、三脚・一脚も小型軽量化にしました。

今の機材であれば鳥撮り・夜景なども低速SS(撮り手・レンズによって違いますが、2〜3秒ぐらい)も
手持ち撮影可能なので私自身も98%手持ち、いつ飛び出すか分からないカワセミ撮影でも三脚・一脚は
滅多に使いません。

しかしながら10分も手持ち状態でいられず、本腰撮影用のために一新しました。

三脚・一脚はベルボン、雲台はシルイです。

    −参考までー



書込番号:22791128

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1321件Goodアンサー獲得:34件

2019/07/12 20:41

>岩魚さん

とても丁寧で真摯なご回答、大変ありがとうございます。ただ、撮れるか撮れないかという二者選択なら、ミラーレスでも当然撮ることが出来ます。ムシクイなどの最も難しい撮影では差が出てくると感じていますが、そこにどう対処されているかをお聞きしたかったのです。

ずっと岩魚さんの写真を拝見していくと、あきらかに私より上手であると感じます。オリンパスの能力を最大限に発揮させていらっしゃって、その結果すばらしい写真が得られているのでしょう。

M1Xが出た時点でとても欲しくなったのですが、来年の150-400のスペックが出た時点ですべてオリで統一するか否かを決めたいとおもいます。

最近、フルサイズミラーレスの話題が沸騰していますが、自分自身での検証から4/3で十分との感触を得ているのでそこには迷いがありません。友人達と年4−5回の写真展を開催していますが、次回は全部1Phone6(800万画素)でとった風景写真を載せて、画素数神話をある程度壊したいと意気込んでうます。上から目線と感じて、いやな気分になる観客もいそうですが、あえてやってみたいと思います。

岩魚さんには、M1Xで今後もすばらしい野鳥写真を発表してください。それを見ながら来年に向けてオリ統一気力を充実させていきたい(-_-;)

書込番号:22793057

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1147件

2019/07/13 19:01

当機種
別機種
当機種

1万円札に1/10ミリのゲージを載せて撮影

ミソサザイの羽枝はどれだ?分からん

woodpecker.meさんのHP
撮影機材「優れた野鳥写真を撮るには」という項目には以下のようなことが記されていました。

>手元にあるオオセグロカモメの羽の羽脈を顕微鏡で観察したら、おおよそ1mmに30本あった。
  一本が約30μmである。 



このスレの中で奇しくも6/9に私も以下のように関連するコメントを載せていました。

>「線の細さ」に対しては、鳥撮りにとっても一番気になるところ。
  よく印刷された紙幣を接写して解像度比較するケースがありますが、実戦では全く参考にならないと
  思っています。

  銅板エッチングで繊細な印刷に見えますが鳥・羽毛の繊細さとは違うし、平面と立体という違いも
  あります。それに撮影距離が短ければ、どんなレンズでもそこそこ解像するのは当たり前、対して
  野鳥はある程度の距離を取らざるを得ないし、スタジオと野外の光量・影・湿度など条件は全く
  違います。


羽根の構成を調べたら
 羽軸から伸びた細いものが羽枝・小羽枝と言うらしい。そしてこの板状のものを羽弁。
 共同募金・赤い羽根・・・羽弁一枚を固い羽軸を利用して上着に刺しているのである。

恐らくwoodpecker.meさんが言う「羽脈」とはこの羽軸であり、そこから伸びる羽枝一本が
30ミクロンだと解釈する。

そして、この羽枝がはっきりクッキリと撮れることを鳥撮り屋は目指す・・・といったところでは
ないでしょうか。

1マイクロメーター(ミクロン)=1/1000ミリ
羽枝30ミクロンは0.03ミリとなり、1枚目写真の中で一番細かい線(0.1ミリ)よりさらに
細いのである。

1万円札は非常に繊細な絵柄なのですが、こうして0.1ミリゲージと見比べると今までの
印象と違ってきませんか?
鳥の羽はさらに繊細なことが理解できるかと思います。

こんな繊細な鳥の羽を映し出すには機材として高解像レンズは無論のこと、カメラの
センサー自体とそのチューニングも非常に大事なことだと思っています。

高ISO画像でも背景がとても綺麗。この綺麗は曲者で、綺麗と解像はシーソーのようなもので、
現時点での技術レベルでは解像を犠牲にして成り立つものと認識していますが、オリンパスは
流石に光学メーカーで「見てくれ」よりも「真の画像」を追求してくれているようで安心です。




参考(日本人髪の毛は60〜120ミクロン、人間細胞は平均20ミクロン)

書込番号:22795100

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1147件

2019/07/13 19:23

当機種
当機種
当機種
別機種

>woodpecker.meさん


こんなチョコチョコ鳥もありましたので貼っておきます。
設定はC2で、画質優先低ISOで撮っています。

これから飛翔シーンを中心とした新しいスレを立ち上げますので
お立ち寄りください。

書込番号:22795139

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1X ボディ
オリンパス

OM-D E-M1X ボディ

最安価格(税込):¥300,000発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1X ボディをお気に入り製品に追加する <354

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング