『SPモードメールのeml形式でのexport方法』のクチコミ掲示板

dynapocket T-01B docomo

4.1型 有機ELディスプレイ/320万画素CMOSカメラ/QWERTYキーなどを備えた携帯電話

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2010年 6月18日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:docomo OS種類:Windows Mobile 6.5.3 販売時期:2010年夏モデル 画面サイズ:4.1インチ バッテリー容量:1000mAh データ通信サービス:FOMAハイスピード dynapocket T-01B docomoのスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

『SPモードメールのeml形式でのexport方法』 のクチコミ掲示板

RSS


「dynapocket T-01B docomo」のクチコミ掲示板に
dynapocket T-01B docomoを新規書き込みdynapocket T-01B docomoをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

SPモードメールのeml形式でのexport方法

2011/10/09 18:29(1年以上前)


スマートフォン・携帯電話 > 東芝 > dynapocket T-01B docomo

スレ主 feanorさん
クチコミ投稿数:61件

購入以来、ずっとSPモードメールのeml形式でのexport方法を模索していましたが、ようやく実施できました。自分の防備録としてここにメモしておきます。

w-zero3(esと03)ではシャープ製のメーラーが付属し、これがeml export機能を持っておりましたので、保存したい全てのメールをPCのoutlook expressに保存してきました(約1万通ほど)
T-01Bでもこれを続けるつもりで購入しましたが、pocket outlook mail にはexport機能がないため、代替え方法をあれこれ試してみました。
使えなかったツールの情報を書いても仕方がないので、今回実施したもののみを書きます。

まず、SMSメールですが、これはSPBbackupでアーカイブしたメールをPCに移し、SPBbackup unpack tool (SPBがフリーで配布しているwindows softです)で読み込むと、送信/受信メール共にeml形式でexport出来ます

moperaやspモードメールはmpbという拡張子を持つテキストファイルとして展開されます(\windows\messagingのままです)が、ヘッダ部が無かったり、本文が空だったり、文字コードが送信と受信で違ったりでそのまま使えそうにありません。pim.volというルートにあるバイナリファイルがアカウント情報やフォルダー情報などのデータベースとなっているようです。

[送信メール変換]
MMSメールは、smsbackup_wm5_traial.cab (v2.41) を使うと送受信メールともフォルダー情報とセットで、1メール=1txtファイルとして変換できます
ただし、送信メールはヘッダも本文も変換されますが、受信メールはヘッダ部だけで本文は空です。
送信メールのヘッダ部は、
From:
To:
Subject:
2010.08.01 18:43:13:346
2010.08.01 18.55:13.548
Size: 380 Bytes
(本文)
というようになっています。
このまま拡張子をemlに変更してOEにドロップしても、日付情報は消えてしまいます
ヘッダ部のeml形式変換は、Repl-Ace(窓の杜から)というフリーソフトを使いました。
複数テキストファイルの正規表現置換が行えます
使った置換式は
@ Size: .* bytes --> 空
A(行モード) (^201.\...\... ..:..:..:.*?)\n(201.\...\... ..:..:..:.*?)\n --> Date:$1\n
B Date:(201.)\.(..)\.(..) (..):(..):(..):.*?\n --> Date:$3 $2 $1 $4:$5:$6\n
CDate:(..) 01 (201.) -->  Date:$1 Jan $2
(省略)
N Date:(..) 12 (201.) --> Date:$1 Dec $2

置換式の作成に時間がかかりましたが、実際の置換作業は、1000個のファイルで2分程度です。

これで、送信メールのヘッダ部が
From:
To:
Subject:
Date: 1 Aug 2010 18:43:13

(本文)
というeml形式に一括変換できます。
後は拡張子をtxtからemlに変えて、OEにドロップするだけ。

[受信メール変換]
pdxconv.pl というperlスクリプトが公開されているので
http://www.apony.com/mtdiary/archives/2007/07/wzero3pdx.html
これを使いました。zero3(003SH)時代のもののようです。
実行はactiveperlをインストールし、コマンドプロンプトで行います

事前にPCに\windows\messagingを持ってくる必要がありますが、これにはSPBbackup とunpacktool が使えます。
このスクリプトはmpbファイルの受信・送信を自動判別し、日付情報などから受信メールのヘッダを生成し、eml形式に変換してくれます。
ただし、送信メールは文字化けしてしまいますので使えません。
mpbのコピーに時間がかかりますが、変換は1000個のファイルでも1分ほどです。
これもOEにドロップして、送受信ともに移行完了

非常に手間のかかる方法なので、他の人にお勧めする気にはなれません。
自分でスクリプトがかかれば、Repl-Aceのようなソフトは不要になると思います


自分は、T-01Bが満二年になった際にもう一回だけこの作業を行う予定です
早くこの屑スマフォから解放されたいです。
が、PC outlook とローカル同期出来て、フルキーボードとATOKが付いている機種は現時点ではなく、満二年となる来年7月にもなさそうな気もします。

書込番号:13603174

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「東芝 > dynapocket T-01B docomo」の新着クチコミ

この製品の情報を見る

dynapocket T-01B docomo
東芝

dynapocket T-01B docomo

発売日:2010年 6月18日

dynapocket T-01B docomoをお気に入り製品に追加する <79

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング