『4.0kw機と5.6kw機の性能差について』のクチコミ掲示板

2017年12月 1日 発売

霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]

  • 温度変化を予測する「先読み運転」に対応したエアコン。多機能な上級シリーズである「Zシリーズ」の2018年度モデル。
  • 1人ひとりの体感温度を予測する「ムーブアイmirA.I.(ミライ)」を搭載。「風あて」「風よけ」で2人同時に快適な風を送る。
  • 天井にたまりがちな暖かい空気を循環させて再利用する「サーキュレーターモード」を搭載。
霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥158,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥158,000¥158,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

畳数目安:おもに18畳用 暖房対応畳数(目安):暖房18畳まで (15〜18畳) 冷房対応畳数(目安):冷房23畳まで (15〜23畳) 省エネ評価:★★★★★ 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の価格比較
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の店頭購入
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のレビュー
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のクチコミ
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の画像・動画
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のピックアップリスト
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のオークション

霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]三菱電機

最安価格(税込):¥158,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月 1日

  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の価格比較
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の店頭購入
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のスペック・仕様
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のレビュー
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のクチコミ
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]の画像・動画
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のピックアップリスト
  • 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]のオークション

『4.0kw機と5.6kw機の性能差について』 のクチコミ掲示板

RSS


「霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]」のクチコミ掲示板に
霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]を新規書き込み霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ49

返信17

お気に入りに追加

標準

4.0kw機と5.6kw機の性能差について

2019/03/14 22:08(7ヶ月以上前)


エアコン・クーラー > 三菱電機 > 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]

クチコミ投稿数:4件

4.0kw機と5.6kw機の冷房copがカタログスペックを見ると圧倒的に4.0kw機が上なのは何故ですか?

4.0kw機の定格出力時のCOP4.17、最大出力5.3kw時は3.93。
5.6kw機の定格出力時のCOP3.26、最大出力6.0時は2.97。
室内機サイズはおそらく全く同じで室外機サイズは5.6kwが一回り大きくなりますが、ラジエーターが大きくなるにも関わらず効率が激減しています。
正確にはわかりませんが、比率を見るに5.6kw機を4.0kw機相当で動かした時でもかなり効率は落ちるのではないかと予想できます。
また、定格と最大出力の差も小さくなり、更に上の6.3kw以上は更に余裕が無くなっているところを見ると、この機種に関しては4.0kw機から上は機体サイズの関係で効率が激減していくのではないかと予想しています。
室外機サイズが大きくなってもコンプレッサーのサイズは同じで、高回転させているということなでしょうか?
もしそうであれば、5.6kw機の方が寿命や劣化も早いのかなと思います。

暖房能力についてはメーカーに問い合わせて、どちらもほぼ同じ能力を風力や運転時間の制御で広い部屋に対応させているだけだと確認しました。
現に暖房COPはほぼ同じであり、APFと違い部屋の広さがCOPにほとんど無関係である事もわかります。
しかし、そうなるとそれはそれで、冷房COPが悪化するのに暖房COPにはあまり影響ないというとも不思議です。

新築戸建で設定温度まで30分での冷房負荷5.6kw、暖房負荷7.5kwの横長21畳のLDKに設置するものを選んでおり、対面式キッチン寄りに2.2kw(Lシリーズ)を設置して2台使いしようかと考えています。
なので、数値的に適切なのは4.0kwですが定格で考えるとジャスト過ぎる感もあり、万一足りないとかキッチン側エアコンが汚れるというリスクを考えると5.6kwなのかなぁと思っています。

ただ、最大負荷が予想されるのは限られた日数時間であり、上記のように定格を超える運転をすれば、4.0と5.6の差は小さくなり、4.0+2.2でも余裕で30分での冷房負荷を超えますし、1時間であれば4.0単独でも定格を少し超える程度で全体をカバー可能で、高効率な4.0でも問題ないのではないかと考えているのですがどうでしょうか?
暖房に関しては、どちらでもほぼ同じ結果になると思います。

メーカーサービスにストレートに聞いてもちょっと曖昧な答えが返ってくるので、冷熱系専門知識のある方などに詳しく教えて欲しいです。

書込番号:22532530 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:1236件Goodアンサー獲得:113件

2019/03/15 01:33(7ヶ月以上前)

もこた君さん、こんばんは

冷熱系専門知識はないですが、21畳を1台だと5.6が無難では?それ以上だと基本料が心配ですが
今は省エネ運転が徹底しているので、冷やす必要なければ電力セーブしますし、小容量のエアコン全力運転の方が電気を食うと聞きます。ぼくは4.5x2の予定で、試しに1台入れたら問題なかったのでそのまま、ペアガラスや遮熱塗料、セルロース吹込み天井で断熱性はよさそうですが、最近の省エネ住宅は更に断熱性がよさそうなので4でも大丈夫な気もします。

書込番号:22532888

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4件

2019/03/15 07:40(7ヶ月以上前)

返信ありがとうございます。

4.5が一台で足りたということですが(詳細はわかりませんが例として出してるということは似た条件でしょうか)、冷房出力が4.5〜5くらいの機種が、現行4.0機と同じ高効率で存在すれば正に良い落とし所なのかなぁとは思います。
(なお配管がすでに施行されてるので2台付くのは決定事項です)

ただ、三菱電気どころか他のメーカーでもその出力帯(いわゆる16畳用)がバッサリ無くて、それも不自然なのです。
予想ですが、上位機種においては、4.0kw機が小型機の限界で、例えば4.5kw機を作るとそこから先は何らかの理由で燃費が急激に悪化し、出力の差の割に燃費が極端に悪い=売れない、という事で差がわかりにくい5.6kwまで飛ばしているのかなと考えています。

書込番号:22533064 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1236件Goodアンサー獲得:113件

2019/03/15 08:01(7ヶ月以上前)

もこた君さん
>配管すでに施行2台付くのは決定事項
うちは、2台分の200Vコンセントまで、余ったほうはオーディオアンプが付いてます。
4.0で様子見て必要なら後で+2.2はいかがでしょうか?エアコンすぐつきますし。
>似た条件でしょうか
通常地域の南向き、密閉性が高いとエアコンの効きは思ってたより、よかったです。

書込番号:22533094 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6306件Goodアンサー獲得:708件

2019/03/15 11:28(7ヶ月以上前)

>もこた君さん

5.6kw機の室外機は、4..0kw機に比べ高さが84mm高いですが、重量は1kgしか増えていません。これはケースの重量増で中身は同じでしょう。

つまり5.6kw機と4..0kw機は中身が同じで制御でコンプレッサーを高回転させて能力を出しています。
従いまして、5.6kw機を4..0kwで動かせば、4..0kw機と同じ消費電力になります。

5.6kw機を選択するメリットはインバータ制御で例えば7.3kwまで出せることで、4..0kw機なら例えば5.6kwしか出せないでしょう。
但しこの時効率は大幅に低下します。

書込番号:22533405

ナイスクチコミ!1


NoriBayさん
クチコミ投稿数:356件Goodアンサー獲得:77件

2019/03/15 12:38(7ヶ月以上前)

>Minerva2000さん

5.6kw機と4.0kw機の室外機を比べると、少なくとも熱交換器のサイズは前者が後者より2割近く大型化しています。
このため、両者の室外機は「中身が同じ」とは呼べないかと思います。

書込番号:22533528

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6306件Goodアンサー獲得:708件

2019/03/15 12:44(7ヶ月以上前)

>NoriBayさん

熱交換器のサイズはどちらで確認されましたか?

書込番号:22533544

ナイスクチコミ!2


NoriBayさん
クチコミ投稿数:356件Goodアンサー獲得:77件

2019/03/15 17:14(7ヶ月以上前)

>Minerva2000さん

室外機の実物を見ると、熱交換器がケース内で高さ方向にほぼ端まで占めていることを、外からでも確認できます。そして寸法的には、三菱が公開している外形寸法図(納入仕様書)にて比較できます。

書込番号:22533949

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6306件Goodアンサー獲得:708件

2019/03/15 17:56(7ヶ月以上前)

>NoriBayさん

価格COMのスペック情報では、

MSZ-ZW4018S 室外機サイズ 幅800x高さ640x奥行285mm 室外機重量 37 kg
MSZ-ZW5618S 室外機サイズ 幅800x高さ714x奥行285mm 室外機重量 38 kg
MSZ-ZW6318S 室外機サイズ 幅800x高さ714x奥行285mm 室外機重量 39 kg

となっており、6.3KW機は4KW機に比較し、ケースで+1kg、熱交換器で+1kg
と考えると、5.6KW機はケースの+1kgのみと考えたのですが。

書込番号:22534004

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2019/03/16 02:32(7ヶ月以上前)

調べに調べてなんとなく結論が出ました。
40と56で効率が大きく落ちる最大の要因は、コンプレッサーのサイズが大きくなる事のようです。
室外機サイズが大きくなると共に冷媒の量が一気に200mlほど増えており、これはコンプレッサーが大きなものに変わった事を示唆しています。
室外機重量と冷媒と効率からの推測ではありますが、22と25、28と36、40、56〜80、90という5グループでコンプレッサーのサイズが変わっていると思われます。(28〜40まで同じの可能性もあります)
当然、同型コンプレッサーを高回転させるたり熱交換器を無理に詰め込んである機種の効率は落ちるわけです。(40だけは室外機サイズが専用なので例外の可能性あり)
また理由は詳しくわかりませんが、コンプレッサーが大型化するに従い、効率は落ちるようです。(エンジンと同様にピストンの自重のせいなどでしょうか)

Minerva2000さんの熱交換器のサイズに関する指摘はある意味では合っていて、40から56に上がり、室外機サイズが大きくなり、コンプレッサーも少し大きくなり、冷媒も少し増えたにもかかわらず僅かに1kgの増量という事は、熱交換器の増加量はほんの僅かか全く無いと予想されます。

本題の40と56の性能差に言及します。

40は、専用に用意された無駄のない室外機と設定で室内機のサイズを最大限に無駄なく発揮できる性能に調整されている。
ただ28〜40は同じコンプレッサーサイズの可能性があり、その場合40は高回転となり、やや寿命などに影響があるかもしれない。

56は、室内機のサイズに対してやや無理が出始めている出力であるため、コンプレッサーの大型化と、僅かに熱交換器の増量が必要になっている。
40の時点で室内機は限界まで使われているため、無駄はあるが大型のものへの変更がされている。
56〜80は同じコンプレッサーであり、56はその中では回転数も少ないので、そのグループ内では寿命が長いかもしれない。

冷房能力そのものは、当たり前ですが56の方が上です。
ただその差は、対応畳数ほどではないですし、消費電力が犠牲になっています。
暖房能力については、どう考えてもほぼ同じです。
だだっ広い部屋で、送風力が少しでも強い方がいいのでなければ、大出力になるほど凄まじい風と騒音がでて不快かと思います。

何となくですが、4.0kw機についてメーカー側が妙に力を入れて製作してあるような雰囲気を感じます。
実際そこで動くかどうかは別にしても静かモードの騒音値が驚異的に低いですし。
フラグシップ機という扱いなのでしょうか。
なので40で足りるならあえて余裕を見て56を選ぶ理由は無いし、80や90を買うならできれば40を2台の方が圧倒的に燃費と静音性に優れていると思います。

とはいえ私自身は、微妙に足りていないのでまだ考え中です(^_^;)
引き続き、専門知識の話でなくてもご意見お待ちしています。

書込番号:22534932 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6306件Goodアンサー獲得:708件

2019/03/16 03:12(7ヶ月以上前)

>もこた君さん
調査、検討ご苦労様でした。
1kgの重量増加がコンプレッサの大型化と冷媒充填量の増加だとしたら、ケースの大型化の重量増加はどこに行ったのでしょうか?
またコンプレッサの大型化と冷媒充填量が増えていれば単位時間当たりの冷媒循環量が増やせるはずですが、暖房能力が増えていないのは何故でしょう?

書込番号:22534948

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:515件Goodアンサー獲得:93件

2019/03/17 09:55(7ヶ月以上前)

あまりに指摘できる点が多いので。困りました。
参考意見だけを一方的に言わせていただいて、書き逃げさせていただきます。

4,0kW機が上ではありません。図を見てください。
大型機になるにしたがって、順当に効率が落ちていくに過ぎません。
前提条件が誤っているので、そのあとの推察もあまり意味をなしていません。
昔あった5.0kW機も中途半端な能力値だったから整理されただけのことで、意図的隠蔽云々など考えられません。
冷房は定格よりも低い出力で運転する時間が長いので、大きいから、小さいから、高回転やら無理やら寿命やら、ほとんど関係してこないため推察は当たっていません。

下記の画像は日本建築学会環境系論文の恐らく無断の流出画像であることを承知の上、御覧ください。
https://i.imgur.com/WXvOkJM.jpg
信条に反するなら見なくてもよいです。私は購入して持っています。
これは三菱電機の昔の機種のCOP値の比較図となります。上から3番目が4.0kW機で4番目が5.6kW機となります。
三菱電機がほぼ同じAPF値のパナ、ダイキン、日立と比較して、暖房に関して著しく定格消費電力が大きい設計をしている。つまり冷房と違って暖房では定格カタログ値の見栄えだけを良くすることを捨てた設計であることがわかります。
また4.0kW機と5.6kW機の暖房を同じ扱いにできるはずがないこともわかります。
エアコンの定格能力値に応じて最適制御点(最高COP値時の出力)は移動しており、定格値とはかけ離れた出力の時が最高効率であるという事実を知ってください。
おれでしCOP値表記が廃止されAPFを実使用上の省エネ値として利用するようになったわけです。
よって、貴殿のような定格時、最大出力時のCOP値による判断は実用上役にたちません。

次に、4.0kW機を選択されて恐らく何も問題ないでしょうが、
簡易計算サイトでは日射による影響、キッチンの熱量も考慮できておらず、その他も大雑把な計算のためあくまで参考程度です。部屋の詳細な条件なくして、何をもって僅かに不足していると判断されていることすら理解できません。

以上で、失礼させていただきます。

書込番号:22537862

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:515件Goodアンサー獲得:93件

2019/03/17 09:56(7ヶ月以上前)

すみません図をはりわすれました。

書込番号:22537866

ナイスクチコミ!2


wenge-iroさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3745件Goodアンサー獲得:638件 縁側-◯◯△△の掲示板

2019/03/17 12:30(7ヶ月以上前)

もこた君さん こんにちは。。

冷房について言えば、COPは気温35℃のとき、定格冷房能力を発揮して
その能力を定格消費電力で割った、言わば、ピンポイントでの
成績係数を表したモノにしか過ぎません。

今では、COPに変わり、気温の変動や刻々と変化する出力をも加味した
APFの数値で比較するのが一般的です。

とはいえ、4.0kWと5.6kWという能力違いの省エネ比較は
APFの数値を持って、部屋の広さという条件の違いにより単に比較などは出来ません。

しかしながら、おっしゃるように
5.6kWより4.0kWのほうが省エネ性は高いのも事実。

そこで、ご自身の環境下において
冷房負荷は5.6kW、暖房負荷は7.5kWであるとのこと
そして、エアコンは一台で済ませるのではなく
二台体制を予定されておられるのであるなら

冷房負荷より大きい能力を必要とする
暖房負荷を優先し、二台の定格暖房の総和が7.5kWを満たす能力選定をすると良いです。

つまり、一方のエアコンの能力を2.2kWと設置予定であるとするのなら
もう一方は、何も5.6kWにせず4.0kWでも十分です。

もしも、2.2kWも低温暖房能力も高い上位モデルを選択したとすると
尚更、一方を5.6kWまで引き上げる必要もないと思います。
しかも、冷房負荷は十二分に満たされている訳ですし…。

次に、4.0kW以上の各能力機において
室外機の重量及び大きさ、そして圧縮機の差異について

実際、非公表の仕様まで情報開示でもされ
解析でもしなければ本当のところは判明しないとは思いますが

私もスレ主さん同様、省エネ性とハード面との関連性について
多少の認識の差はあれ、概ね、そんな感じかなとは思っております。

そして、スレ主さんから文中でも言及されておられるよう
4.0kW以上の能力機をそれぞれ対比すると

正しく、能力的にも力強く
しかも省エネ効率も良いとい観点で言うのなら、最もバランスの取れた能力機は
紛れもなく4.0kWです。

ただ、冷房負荷なり暖房負荷が、定格4.0kW内に収まっているようなら
4.0kWを、もし定格4.0kWを超えているようであれば
省エネ性の数値に固執すること無く、定石通り、その上の5.6kWを選択するのが懸命です。

なぜなら、冷房負荷とは?最大熱負荷の生じる最高気温のとき
蒸せ返るような暑くなった部屋の状態から始動させたとしても
標準的な稼働へと制御する必要な能力だからです。

つまり、算出された冷房負荷を定格能力内に収めさえすれば
最も良い省エネ性をも見込め、設定温度まで到達する時間も不満なく
快適にお過ごしになれる指標と言えるのです。

また、電気用品安全法(PSE法)からの観点からも
「設計上の標準使用期間」を満たす負荷条件として
製品能力に見合った部屋であること、と言及されております。

尚、「設計上の標準使用期間」とは?
運転時間や温湿度など、標準的な使用条件に基づく経年劣化に対して
製造した年から安全上支障なく使用することが出来る標準的な期間を言います。

この条件に基づき製造販売している以上
4.0kWより5.6kWの方が寿命が縮んでしまうとか
余りお考えにならなくても良いものかな?と思っています。

書込番号:22538165

ナイスクチコミ!4


wenge-iroさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3745件Goodアンサー獲得:638件 縁側-◯◯△△の掲示板

2019/03/17 12:56(7ヶ月以上前)

ハ○太郎 さん こんにちは。。

>4.0kW機を選択されて恐らく何も問題ないでしょうが、
>簡易計算サイトでは日射による影響、キッチンの熱量も考慮できておらず、
>その他も大雑把な計算のためあくまで参考程度です。

簡易負荷計算サイトでは、おっしゃるように調理時に発生する熱負荷は考慮していませんが
窓面積と方位の選択は可能なので、日射による影響をも加味しての冷房負荷ですよ。

書込番号:22538227

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:515件Goodアンサー獲得:93件

2019/03/17 17:45(7ヶ月以上前)

>もこた君さん
すみません、ちょっとこの場をお借りします。

>wenge-iroさん

西向きなのに、遮光カーテンなどをして、その影響を減ずるような対策を取るなどすれば、
逆に簡易計算値より低い負荷になることもあるよという意味で書きました。

誤解を招く表現ですみませんでした。

お詫びして訂正します。

書込番号:22538876

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4件

2019/03/18 10:56(7ヶ月以上前)

私自身が建築設計をやっておりまして、冷暖房の負荷計算及び窓の日射遮蔽、キッチンや人間の放熱など考慮した上で余裕を持たせての上記負荷になります。
実際には天井が高かったり、室内壁に大きなガラス窓が入っていて内部での熱移動が大きいなど、普通の高高住宅(と言ってもコスパの関係でそれほど高いレベルではないですが)よりかなり負荷は大きいので、かなり余裕めにしてあります。

顧客に進める時にはそれなりに余裕を持たせたエアコンを勧めますし、効率だの電気代だのはそれ程意識もせず、計算した負荷に対して希望する機種のメーカー公表の定格機を付けます。
今回の条件であれば二台使いでもまず間違いなく56を勧めます。
1台なら63以上でしょうね。
しかし、私自身は冷熱機器の専門知識が乏しく、多少モヤモヤしたものがありました。

自分の家に付けるにあたり深く調べてみると、霧ヶ峰は40と56の間に大きな境目があるように感じて、データ云々ではなく内部構造の専門知識のある方がいれば実際どうなのかお聞きしたかった次第です。
戸建の設計やってるとわかりますが、4.0kwを少し超えたあたりの空調負荷は15〜20畳くらいのリビングの主流になる広さで頻出します。
そこまで0.4刻みで来ているものが1.6kwも飛ばされるとどちらにするべきか割と悩むのでなぜ不自然に空いているのだろうという素直な疑問でした。
無意味と言えば確かに無意味なんですよね。
なんせ4.0kw機で5.0kwはカバーしちゃってますから。

大型機を選んでおけば間違いないだろうというのはかなり浸透しており、やはり通説通り1回り、心配性で2回りも大きいエアコンを欲しがる方も多くいます。
同じ出力の時に同じ全く消費電力ならば大型機でも良いでしょうが、おそらくそうではない。
さらに言えば、その通説はそもそも凄まじい余力のある上位機の4.0kw(霧ヶ峰の場合)までの場合は全く不要なんじゃないかと思いました。
お宅の空調負荷は18畳で冷房3.9なので4.0で足ります、では余裕を見て対応畳数通りの一つ上の5.6機にしましょう、というのはめちゃくちゃ無駄だと思うのですが、電気屋などで吹き込まれてそうなるケースはかなり多いです。
だから、ここから先はハード面でこういう違いがあって効率が激減しますよと説明する根拠が得られればいいなと思っていました。

室内機のサイズが限られている以上、どこかのポイントで効率が急激に低下していく事は間違いありません。
室内機、室外機ともに昔に比べて異様なほど大型化しており、このポイントが大きい方にずれてきている事も推測できるでしょう。
昔の機種の図を付けていただきましたが、2.8まではほぼ同じ効率であり、まさしく一昔前、あるいは近年でもスタンダード機の室内機サイズに対応した図ではないでしょうか。
この図が正に小型機2台の方が大型機1台より省エネと言われる証拠でしょう。
ただ、その図で5.6kw以上はまた効率がそれほど変化しないのも興味深いです。(9.0で回復するのも)
まぁ、56〜80は中身がほとんど同じだから、90で各部が大幅に大型化するからではないかと予想しますが、そのあたりの答えはminervaさんの言う通り構造を理解してなければ出てこないでしょうね。

なお、機種選定はまだ悩んでいます。
キッチン寄りは嫁の強い希望で付けたので、当初の設計にはありませんでした。
当初は深く考えずに全体で63でしたが、キッチン近くに22を付けるなら40でもいいかな、でも汚れるし56の方が安全かなと、そうしたら冷房COPが全然違うので、そこがやたらと気になり始めたという感じです。
電気代がどうこうというより、機械の構造に関してです。
暖房は、やはりどちらでもほとんど同じになると思います。
これは、三菱電機の方でも「仰る通り、全く同じと言って差し支えない差です」とはっきり認めていました。
最大出力もCOPもほとんど変わらないのですから、APFにしても暖房部分はほとんど同じでしょう。
となると、冷房部分はAPFの数値以上の差があるかと思います。

まぁ、いずれにしてもうちは稼働時間が短いため。初期費用を回収できないので、正直どちらでもいいと思います。

実は三菱電機の正にエアコン設計室に勤める知人がいるのですが全く親しくはなく、さすがに機械の中身についていきなり聞けませんので、とりあえずこちらに質問してみました。
過去には、ガスを噴出する所の配管径がどうとか、圧縮機の容量がどうのという明らかに冷熱機器技術者の回答があったものですから。
いずれ機会があれば、三菱電機の知人に聞いてみたいと思います。

今回は、悩み中とは言え4.0kw機が有力で、これで全く問題ないか、実際の電気代がどうなるかとか見たいかなーとは思っています。
ただ、確かに経年劣化もありますよね。
調べてみると年5%も落ちる場合があるそうなので、無視できる数値じゃないです。
そこは気が付きませんでした。
多分大半の設計者はエアコンの経年劣化による効率低下まで考慮していません。
その意味でも一回り上は合理的なのかもしれません。

超長文失礼しました。

書込番号:22540666 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:1236件Goodアンサー獲得:113件

2019/03/18 21:57(7ヶ月以上前)

もこた君さん、こんばんは
ここまで比較データがそろうと
なるほど4が魅力的に見えてきました。

書込番号:22541865 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


「三菱電機 > 霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]
三菱電機

霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]

最安価格(税込):¥158,000発売日:2017年12月 1日 価格.comの安さの理由は?

霧ヶ峰 MSZ-ZW5618S-W [ピュアホワイト]をお気に入り製品に追加する <600

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びを
サポート!

[エアコン・クーラー]

エアコン・クーラーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング