『湿度戻りで移行先が決まりません。』のクチコミ掲示板

2017年11月 1日 発売

うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]

  • エアコンの風があたりにくい快適気流を実現した「うるさら7」Rシリーズの2018年モデル。無給水で加湿できる「うるおい加湿」機能を備える。
  • 風向上下自動暖房時は、床面から温もりが広がる「垂直気流」により、足元から温かい。暖房の立ち上がりスピードもアップしている(※メーカー比)。
  • 冷房時は、天井に沿って気流をまわし部屋全体を快適にする「サーキュレーション気流」により、温度と湿度を素早く下げる。
最安価格(税込):

¥375,758

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥375,758¥375,758 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

畳数目安:おもに18畳用 暖房対応畳数(目安):暖房18畳まで (15〜18畳) 冷房対応畳数(目安):冷房23畳まで (15〜23畳) 省エネ評価:★★★★★ うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の価格比較
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の店頭購入
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のスペック・仕様
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のレビュー
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のクチコミ
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の画像・動画
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のピックアップリスト
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のオークション

うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]ダイキン

最安価格(税込):¥375,758 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月 1日

  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の価格比較
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の店頭購入
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のスペック・仕様
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のレビュー
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のクチコミ
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]の画像・動画
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のピックアップリスト
  • うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]のオークション

『湿度戻りで移行先が決まりません。』 のクチコミ掲示板

RSS


「うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]」のクチコミ掲示板に
うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]を新規書き込みうるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

エアコン・クーラー > ダイキン > うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]

スレ主 anadanaさん
クチコミ投稿数:172件

本機種ではありません質問させてください。
現在2017モデルのAシリーズ56を量販店で購入して使用しています。
秋口に購入したため冬場は圧倒的な暖房能力に満足していましたが
夏場がどうしても不快。
以前は2006モデルのAシリーズでしたが、「冷房」でスイッチを入れるだけで至って快適でした。
昨年は不審に思いながらも、冷房や除湿冷房、除湿を切り替えたり
温度や他の設定を触りながらなんとか使っていました。

今年の夏は雨が多かったためもあり
室内の湿度が70%台が多く、あまりにも不快でイライラしていたところ
室内機から壁に水漏れらしき痕跡を発見して販売店に相談しました。

販売店経由でダイキンのサービスの方に点検に来ていただいた際に
湿度戻りについても相談したところ
「やっぱり・・・」といったリアクションでしたが対応策を検討することとなりました。

水漏れ自体はドレンも適切で、室内機内部に水漏れの痕跡もなく
再発していないので様子見としています。

後日2018モデル以降は対処法があるような話でしたが
2017モデルは対処法無しとの結論を頂いたため販売店に差し戻していたところ
購入金額の範囲で最新モデルか他社製品に取り換えを提案いただきました。

ダイキンも2020モデルを含む最新モデルも除湿の表現が変わっていませんが
カタログには再熱除湿をイメージさせるイラストも掲載されており
湿度戻りが緩和されているなら再びダイキンでもと思っています。
(自宅全てエアコンはダイキン製を設置しており今まで満足していました)
他の部屋はダイキンの安価なシリーズで問題なく使用しています。
リビングだけは省エネのためAシリーズを使っています。
(設置環境が隠蔽配管のためうるさらではなくAシリーズとしています)
また隠蔽配管のため、何度も脱着したくないので次を失敗したくないという思いもあります。

現在候補として店頭で勧められているものを主体に考えています。
ダイキンは他にも湿度戻りで同様の対応をしているケースがあるため今回はお勧めしないと言われています。

1)日立X56
2)三菱ZW56
3)パナソニックX560(2020モデルのXはダストボックス清掃にも対応し隠蔽配管可となったため)
4)ダイキンAシリーズ56(個人的に最新モデルに望みがあれば)
他は東芝はやや性能が劣るとのことと、富士通ゼネラルXEは室内機の幅が大きいため角設置の場合お勧めできないとのこと。
(長方形の部屋の短辺側右角に設置しており隠蔽配管のため移動できません)

この中で2017モデルのAシリーズより省エネ性能で同等以上なのは
日立とダイキンのため、日立かなと思っています。

個人的に重視しているのは、冷暖房が「普通」に快適であること。
この点絶対的な能力としては現在の2017モデルAシリーズは満足していました。
湿度戻りだけが悔やまれますが、致命的でもあります。
ここ最近も少しだけ暑い時に使用すると、70%〜80%を維持と外気より湿度が高い状態となってしまっています。

稼働時間が長いリビングなので省エネを重視してハイエンド機だが
エコ機能を駆使しなくても十分に省エネ稼働できているためAIやエコ自動機能は期待していない。

フィルター自動掃除などの付加機能は本当は不要。
(と言いつつ日立の氷結清掃機能や手が届きにくいファンの清掃機能は少し期待してしまいます)


なかなか結論は出ないかと思いますが、ご意見いただけますと幸いです。

書込番号:22969061

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:311件Goodアンサー獲得:20件

2019/10/05 14:49

>anadanaさん
ここ最近も少しだけ暑い時に使用すると、70%〜80%を維持と外気より湿度が高い状態となってしまっています。

ちょっと信じ難いな。
梅雨か鍋でも炊いてる部屋やん。
そんな部屋どんなエアコンも対応しきれないのでは?
別で除湿器買う方が良いんじゃないかな。

書込番号:22969122 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


wenge-iroさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3745件Goodアンサー獲得:638件 縁側-◯◯△△の掲示板

2019/10/05 14:57

anadana さん こんばんは。。

選択肢に挙げられた中から
毎年、快適湿度を謳いながら、現実と乖離するような

ダイキンへの買い替えは、止められた方が無難かと
それと、三菱電機も、サーモオフのとき、ファンを停止できず、

湿度戻りを引き起こしてしまう要因がある為
これも避けられた方が良いのかなと

残るは、快適湿度維持のためにも、日立とパナ、
上位モデルからの選択となりそうです。

で、個別に制御の詳細を見て行くと
日立は、何をおいても再熱除湿で右に出るモデルは無いと言っていいでしょう
とても快適そのものです。

ただし、再熱除湿という機能は
梅雨時や秋雨、それに早朝など

比較的低負荷な気象条件のとき有効でして
その他の熱帯夜・真夏日・猛暑日には使いません。

そうした場合、通常は冷房運転が向いています。
でも、日立の冷房では、サーモオフ時、ファンを停止できないため
これも湿度戻りを起こしてしまいますね。

更に、もう一点、短所がありまして
頻繁に温風の吹き出しを止めてしまう
間欠暖房をはじめ、制御に関しては余り良いとは言えません。

一方、パナソニックに温湿度の制御では
低負荷から高負荷の気象条件まで難なく湿度戻りもせず
50%前後と、とても快適な制御を致します。

また、最も特徴的なのが
真冬の暖房でして、外気が低音で、しかも乾燥した天候であれば
ノンストップ暖房も可能です。
ですから、すこぶる暖房に強いを言えるでしょう。

まずは、快適性を求めるには温湿度の制御が何より大事ですよね
ご参考まで。。

書込番号:22969136

Goodアンサーナイスクチコミ!2


REXさん
クチコミ投稿数:1506件Goodアンサー獲得:47件

2019/10/05 20:50

ダイキンは湿度戻りを抑えるドライキープ機能があるけど、それが効かないということは湿度戻りということではなくて、湿度が下がらない状態なのだと思います。
ダイキンの最新型は従来機種より除湿能力が高いけど、それでもうまくいかない人もいます。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001095345/SortID=22764901/#tab
除湿能力が一番高い日立がいいと思います。
パナソニックもダイキンと同じように湿度戻りを抑える機能が付いてるけど、日立のように湿度を下げる能力が際立ってるわけではありません。
三菱も日立と同じ再熱除湿だけど、三菱は時々湿度が下がらないという書き込みがあります。

書込番号:22969873

Goodアンサーナイスクチコミ!3


スレ主 anadanaさん
クチコミ投稿数:172件

2019/10/06 11:44

まず冒頭書き出しが「本機種ではありませんが」でしたm(__)m

コメントありがとうございます。

>かずかずっつさん
建物は大手ハウスメーカーの木造一戸建てです。
最新ではありませんが、気密性は高いと持っています。
室内ではほぼ雨音が聞こえないレベルで住環境の問題ではない認識です。

本エアコン(AN56UAP)を稼働させて室温が下がった後のみが異常な高湿度で
他の部屋での環境、エアコンには全く問題ありません。(ダイキンEシリーズ)
梅雨時など余りに酷い時は除湿器(三菱MJ-P180PX)を併用していましたが半日もかからず満水になってしまいます。
本日も湿度は低いですが、気温が上がってきたのでエアコンを入れてみました。
起動時の湿度は42%でしたが、室温が下がり安定稼働状態に入ると60%を超えてしまっています。
ここで除湿運転に切り替えると50%前半まで下がっています。
(湿度計の数値は精密ではないので目安で考えてください。
空気清浄機の表示湿度と温湿度計の2台併用して大きな差はありません)


>wenge-iroさん
あちこちの湿度戻り関連スレでコメントされているのを拝見しております。
ご指摘の通りの理由で三菱は落選の方向で考えています。
残るは日立とパナですが以下の理由で決め切れずにいます。
家族が寒がりで現状のAN56UAPの絶対的な冷暖房能力には満足しています。
特に暖房は「パワフル」にすると素早く温めてくれるので気に入っています。
このため日立は暖房で不安が残る点が引っかかっております。

パナは隠蔽配管に対応した高機能機が現状Xシリーズのみで
WXシリーズがダストボックス集塵になれば、カタログスペック上の暖房能力も申し分なく候補にと思っています。
Xだと省エネ性能と暖房能力が見劣りしてしまい決めきれません。
(実設置環境でこの差がそんなに体感上有効なのかという話もありますが)


>REXさん
現状ドライキープをONにしていますが、OFF時と大差ない状態です。
19モデル以降は多少改善しているようですが根本解決になっていないようなのと
隠蔽配管のため検証のために何度も脱着したくない事情があり、熱交換器の交換で様子を見るとか
ひとまず新しいモデルに入れ替えてみるという模索も控えたいので悩ましいところです。
個人的に除湿モードはほぼ使っていませんでした。
「冷房」で温度と湿度が快適になればということだけなのですが
再熱除湿であるか否かだけでなく、近年どのメーカーも省エネとの両立するためなのか
実使用環境下での快適さが後回しになっているような気もします。

今のAN56UAPも電源投入後の立ち上がりでの冷暖房、除湿能力や省エネ性能自体は高く満足していますので
湿度戻りの制御だけ何とかすればいいような気もしますが・・・日立の再熱に関する特許など裏の事情があるようですね。

書込番号:22971065

ナイスクチコミ!0


wenge-iroさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3745件Goodアンサー獲得:638件 縁側-◯◯△△の掲示板

2019/10/06 19:20

anadana さん こんばんは。。

過去ログを拝見頂きありがとうございます!

早速ですが、本題へ…
スペック上での数値の受け止め方なのですが
同じグレードでの比較であるなら

0.1や0.2kW違ったからと言って
そんなに注視する必要もないと思います。

何より実働の制御のほうが大切ですから…

それを裏付けるかのように
例えば、日立の暖房能力、仕様上の数値は上位モデルらしく立派

しかし、それに反して、温風も吹き出さない動作
サーモオフにも度々入り、霜取り運転の頻度の多い
(この制御で省エネ性を表すAPFが良いと言えるのかも知れない)

更には、安定時の出力制御において
省エネを促すためためなのか?
出力の絞り込み過ぎによる寒さであったり

サーモオフの間、人が寒く感じないよう
上下のフラップは下を向けたままの送風状態など
にわかに信じがたい制御を行います。

まぁ、日立の良いところは
再熱除湿による快適性とスクロールコンプによる静粛性
この二点に尽きるでしょう
(上の方の理由により省エネ性を示すAPFなどは
注視なさらなくてもいいと思います)

一方、パナソニックでは
おっしゃるように隠蔽配管でも対応できるよう
なりました。

(設定によりダストボックス内に集められた埃を
自ら掃除機等で吸い取る処置も出来ますし
従来通り、埃を外へ自動排出することも可能)

で、この変更は、現在のところXシリーズではありますが
これからプレスリリースされますWXシリーズも
おそらく、この方式を取り入れるのではないでしょうか

次に、暖房能力に関しましては
どのメーカーよりも間違いなくパナソニックの方が上です。
実働上、ノンストップ暖房を可能とするメーカーをお聞きもしないので)

詳しくはこちらで…
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19510965/#tab
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22135626/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=6%2E3kW%82%C6%82%B5%82%DC%82%B5%82%BD#tab

追記
ダイキンの「ドライキープ」をオンにすると
当初、サーモオフ時、ファンを停止で機械的な制御かと思っていましたが

事実は、ファンは停止しないのですよね?
もう一度、確認の為にも教えて頂けないものでしょうか
それに、併せて、おそらくプレミアム冷房という制御がうまく働いていないので
高湿度の制御となっているのでしょうね。

書込番号:22971987

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 anadanaさん
クチコミ投稿数:172件

2019/10/12 18:18

バタバタしていて遅くなりましたm(__)m

すっかり涼しくなってしまったので検証が難しくなっていますが
先日乾燥していましたが暑い日があり冷房を使用しました。

湿度は30%後半で冷房をスタートさせたところ
温度が下がり湿度はほぼそのままとなりました。
その後安定稼働に入るとサーモオフとなりファンは完全に停止していました。
この時点でも湿度は40%前後でした。

5〜10分後再稼働を始めるとぐんぐん湿度が上昇して
50%を超えて60%程度で安定する状況でした。
不快なので除湿運転に切り替えたところ50%程度で落ち着いたので
まあ使えないほどではありませんでした。

また、本日台風による高湿のため稼働させてみたところ
70%近くを維持し不快な状態です。
温度は低いのでサーモオフの時間も長いケースが多いです。

結局外と湿度も変わらないし温度も低いのでOFFにしてしまいました。

ということで、パナWXシリーズの2020モデルが出そろった時点で
日立XかパナWXかで決めるつもりでいます。

書込番号:22983943

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「ダイキン > うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]
ダイキン

うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]

最安価格(税込):¥375,758発売日:2017年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

うるさら7 AN56VRP-C [ベージュ]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びを
サポート!

[エアコン・クーラー]

エアコン・クーラーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング