『D7200レンズ18-300の三脚選びについて』のクチコミ掲示板

2015年 3月19日 発売

D7200 ボディ

  • 2416万画素CMOSセンサーを搭載したニコンDXフォーマット採用の最上位機。
  • 「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用した51点AFシステムにより、AF性能が大きく向上。
  • NFCに対応したWi-Fi機能を内蔵しており、スマートフォンやタブレットを経由して撮影画像をすぐにSNSなどにアップロードできる。
D7200 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥60,000 (31製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2472万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:675g D7200 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D7200 ボディ の後に発売された製品D7200 ボディとD7500 ボディを比較する

D7500 ボディ

D7500 ボディ

最安価格(税込): ¥102,817 発売日:2017年 6月 9日

タイプ:一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:640g
  • D7200 ボディの価格比較
  • D7200 ボディの中古価格比較
  • D7200 ボディの買取価格
  • D7200 ボディの店頭購入
  • D7200 ボディのスペック・仕様
  • D7200 ボディの純正オプション
  • D7200 ボディのレビュー
  • D7200 ボディのクチコミ
  • D7200 ボディの画像・動画
  • D7200 ボディのピックアップリスト
  • D7200 ボディのオークション

D7200 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月19日

  • D7200 ボディの価格比較
  • D7200 ボディの中古価格比較
  • D7200 ボディの買取価格
  • D7200 ボディの店頭購入
  • D7200 ボディのスペック・仕様
  • D7200 ボディの純正オプション
  • D7200 ボディのレビュー
  • D7200 ボディのクチコミ
  • D7200 ボディの画像・動画
  • D7200 ボディのピックアップリスト
  • D7200 ボディのオークション

『D7200レンズ18-300の三脚選びについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「D7200 ボディ」のクチコミ掲示板に
D7200 ボディを新規書き込みD7200 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ41

返信44

お気に入りに追加

標準

初心者 D7200レンズ18-300の三脚選びについて

2015/10/01 21:29(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > ニコン > D7200 ボディ

クチコミ投稿数:101件

以前こちらで質問させていただき、少しづつではありますがマニュアルでも撮影にも挑戦し、少しづつではありますが慣れつつあります。m(__)m
そんな中で、特に望遠を使った時に三脚の必要性を感じました。
知識が無い為、どのよぅな三脚を選んでいいのか分かりません。
予算は20000円くらいと思ってますが、こちらのカメラですとどれくらいの予算が必要でしょうか?
耐荷重がカメラの倍とか3倍くらいの余裕がある方が良い。と言う事くらいしか分かっておりません。
自由雲台とかありますが、どれがいいのかも…
夕陽とか夜景。先日のスーパームーンの撮影がしたいと思っております。
ベルボンとSLIKのカタログは手元にあります。
説明不足かもしれませんが宜しくお願い致しますm(__)m

書込番号:19190922 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:467件Goodアンサー獲得:9件

2015/10/01 21:40(1年以上前)

>かっ跳びRさん

これからさらにカメラにはまっていき、機材が増えていくと思われるの
であれば、三脚は多少いいやつを買ったほうがいいです。

自分は三脚2台目です。しかもサンニッパを購入するかもしれないので、
さらに耐荷重の重いやつも欲しくなっております。

今はベルボンのジオカルマーニュN635という70-200F2.8のレンズまで対応
しているやつを持っているのですが、これで3〜4万円ぐらいでした。
300mmの望遠撮影ならこのくらいはあったほうがいいですが、予算オーバー
ですね。
でもスーパームーンを撮影するならパイプ径は最低でも28mmぐらいの
どっしりしたやつはほしいかな。

予算が限られるのなら、少しランクを落とすことにはなりますが。

雲台は3WAYを基本にして、必要に応じて自由雲台やビデオ雲台を買い足せば
いいと思います。

書込番号:19190954

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/01 21:53(1年以上前)

かっ跳びRさん こんばんは

Geo Carmagne E645M が少し前まで 在庫セールなどで3万台で販売されていたのですが 最近Geo Carmagne E645M II.にモデルチェンジしてしまい 5万円以上になってしまいましたので 今だと購入しにくいと思います。

その為 少し予算オーバーになると思いますが 190プロアルミニウム三脚3段+RC2付3ウェイ雲台キットが 持ち運びやすさ 強度から考えると 良いかも知れません。

190プロアルミニウム三脚3段+RC2付3ウェイ雲台キット
http://kakaku.com/item/K0000636707/

でも 体力が有り もう少し予算出す事出来るのでしたら 055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット の方が安心です

055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット
http://kakaku.com/item/K0000636707/

書込番号:19191000

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9700件Goodアンサー獲得:446件 フジフイルムXユーザー撮影日記 

2015/10/01 21:53(1年以上前)

>かっ跳びRさん

予算2万円ということでしたら
・マンフロット MK294C3-D3RC2 [294カーボン三脚 3段+RC2付き 3ウェイ雲台キット] あたりでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0093KRG2I/
http://www.yodobashi.com/community/product/100000001001606289/review.html

書込番号:19191002

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1780件Goodアンサー獲得:245件

2015/10/01 21:55(1年以上前)

>かっ跳びRさん こんばんは

私もD7200を乗せる三脚(と雲台)色々と検討中です。
重い方が良いのは重々承知していますが、持ち運びを考えると軽い方が良いし・・・
予算も安い方が良いですが、かと言って撮影中に保定出来ないようでは困るし、
色々考えて予算3〜4万円程で探しています。

雲台は自由雲台等も少し検討してみましたが、種類によってはネジを緩めた途端、カメラがかっくんと
傾いてしまう(勿論そうゆう用途で作ってあるからですが)物もあるようなので、最初は先ずしっかり固定できる
3way雲台が良いと思って探しています。

三脚は乗せる重量(レンズ含む)にもよると思いますが、最低限足の径は28mmとかを
勧められる事が多いようです。
私は持ち運びも考えてマンフロットの190に3Way雲台(http://www.manfrotto.jp/190Series)程度の
スペックのものを探していますが、耐荷重を考えるともう少し上の
055(http://www.manfrotto.jp/055series)が良いと思うのですが、何分実際に持ってみたら私にはちょっと重くて…

>婚活七転八起さん がお使いのベルボンのジオカルマーニュには7月頃まではモデルチェンジ前のタイプが
お安く買えたようですが、今は1万円程値上がりしてしまって・・・
お勧め頂く事も多いのですが、少し前なら1万円安く手に入ったと思うと買う気にならなくて(苦笑)。

お互い満足のいく三脚が手に入ると良いですね。

書込番号:19191008

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:101件

2015/10/01 22:01(1年以上前)

ありがとうございますm(__)m
予算の方ですが、私の勝手な希望値段を書かせてもらっただけですので無視して下さいm(__)m
高くても大丈夫です(^^)。
あとお薦めのポイントとか合わせて教えていただけたら参考になります。
宜しくお願い致します。

書込番号:19191027 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


okiomaさん
クチコミ投稿数:21687件Goodアンサー獲得:1484件

2015/10/01 22:02(1年以上前)

使用する機材で変わりますが

18-300oなら
パイク径で25o
出来れば28oですかね。

あとは軽くしたいのか
携帯性はどうなのか
伸ばしや時の長さは使用者の伸長も必要に応じて考慮しないと…
(エレベーターの伸長は考えないで。)
それによっても選択肢が変わります。

雲台に関いては、
自由雲台はコンパクトにできますし、素早く自由な角度に調整できます。
スポーツなど動きものに対しては使いやすいかと。
大きなレンズになるとしっかりしっかり絞めて固定する必要があるかと。
また微調整がやりにくいです。
マクロ撮影などは3ウエイのほうが使いやすいかと。
3ウエイは水平など撮りやすい、棒を緩めてカメラを振ったりできること。


書込番号:19191028

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:101件

2015/10/01 22:19(1年以上前)

>okiomaさん
携帯性は、良くなくても大丈夫です。
軽トラックで行ったり、近場が多いですので(^^)
でも良いに越した事はないです。

書込番号:19191082 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9267件Goodアンサー獲得:1692件 ★★★★★★★ 

2015/10/01 22:25(1年以上前)

こんにちは。

>>特に望遠を使った時に三脚の必要性を感じました。知識が無い為、どのよぅな三脚を選んでいいのか分かりません。

カメラとレンズとで、1キロちょっとですが、望遠側を重視ですと、より剛性感がある脚の最大径28ミリクラスの三脚がいいと思います。

もうこのクラスの定番中の定番で、ベルボンのN635MU、N645MUが、いいと思います。この前、マイナーチェンジされたばかりで、ヨドバシカメラやビッグカメラのお店でも展示機が、展開されていると思います。
一度、ご覧になられたらと思います。
また、N635Mの前機種が在庫でありましたら、お買い得かと思います。

N635M
http://kakaku.com/item/K0000812171/

あと、マンフロットの055シリーズも人気があります。



>>あとお薦めのポイントとか合わせて教えていただけたら参考になります。

N635Mのオススメポイントは。

カーボン製で、アルミ製と比べて、振動吸収性に良いことです。夜間撮影など長秒撮影に有利です。

雲台が、スリーウエイで、3つの方向が、一つ一つの方向が独立して動かせることで、安定的に正確に動かせることです。
自由雲台は、解除してしまうと、全方向が解除になってしまいます。特に重い機材の場合、正確に微調整する場合は、スリーウエイの方がやり易いです。
でも、急いでの、すばやく構図が取り易い利点もあります。

書込番号:19191107

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/01 22:29(1年以上前)

かっ跳びRさん 返信ありがとうございます

>高くても大丈夫です(^^)。

でしたら やはりベルボンのジオ・カルマーニュE635MUやジオ・カルマーニュE645MUが強度と携帯性がよく バランス良い三脚だと思います。

ジオ・カルマーニュE645MU
http://www.velbon.com/jp/catalog/geocarmagnee/geocarmagnee645mii.html

ジオ・カルマーニュE635MU
http://www.velbon.com/jp/catalog/geocarmagnee/geocarmagnee635mii.html

でも 今はモデルチェンジ後のため 5万円以上はすると思います。

後は アルミの為重いのですが 高さもある グランドマスタースポーツ3 や HUSKY(ハスキー) 3段三脚もお勧めです

グランドマスタースポーツ3
http://kakaku.com/item/K0000669574/

HUSKY(ハスキー) 3段三脚
http://kakaku.com/item/10706110447/

後 ある程度上限書かないと 10万オーバーのお勧め三脚がどんどん出てくると思いますよ。

書込番号:19191124

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:7937件Goodアンサー獲得:1723件

2015/10/01 22:29(1年以上前)

三脚は重いほうが安定するという面もありますので

スリック グランドマスター3
http://kakaku.com/item/K0000669573/
だと、 中型三脚ですが、本体重量:3670g、パイプ径28mmで、そこそこ安定すると思います。

価格重視の場合は、前モデルの在庫が残っている店もあるようですので
グランドマスターII
http://kakaku.com/item/10707010096/
にすると、3より1万円位安いのでお得かなと思います。
(重さや安定感は同等です)

ただ、持ち運び時は軽いほうがいい場合は
スリック カーボン 283 FL
http://kakaku.com/item/K0000615826/
だと、アルミより軽いカーボンになっていますので、パイプ径は同じ28mmなのに
本体重量:2,300gと軽くなっています。

書込番号:19191126

ナイスクチコミ!1


Ramone2さん
クチコミ投稿数:1877件Goodアンサー獲得:78件

2015/10/01 22:40(1年以上前)

>かっ跳びRさん
こんばんは。

僕はD7100用に
SLIK プロ 700 DX III N \35,800〜
を使っていますが、
長い距離を持ち軽くわけで無ければ
安い割に剛性も重さも高さもあり、
大変満足しています。
D7200でも望遠や超秒撮影されるなら
想定されるよりも剛性の高い三脚を買う方が
良いかと思います^ ^

書込番号:19191166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:16787件Goodアンサー獲得:1016件

2015/10/01 22:43(1年以上前)

ハワ〜イン♪さん

70-300(A009) or 300/4をお持ちだと思いますので、耐荷重4kgの三脚で十分かと思います。
70-200/2.8を買うのでしたら、耐荷重6kgは必要かと思います。
純正300/2.8を買うのでしたら、耐荷重8kgは必要かと思います。

書込番号:19191172

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:16787件Goodアンサー獲得:1016件

2015/10/01 22:50(1年以上前)

ハワ〜イン♪さん

誤:70-300(A009)
正:70-300(A005)

おっと、次予定は200-500/5.6でしたね。
これを買うのでしたら、耐荷重7kgは必要かと思います。

書込番号:19191198

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1780件Goodアンサー獲得:245件

2015/10/01 23:02(1年以上前)

レンズはこれが一番重いのでしょうか?
予算は考えずに探されるなら、これから購入予定の重いレンズまで含めて耐荷重を考えられた方が良いと思います。

あと身長(アイレベル)は?
皆様がお勧めの三脚なら問題ないと思いますが。


>おかめ@桓武平氏さん
ここは私がスレ主ではありませんので… これくらいにしといて下さいまし。
耐荷重も考えてますが、持ち運べる重さと長さも考えて大体候補絞りました。

書込番号:19191228

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9267件Goodアンサー獲得:1692件 ★★★★★★★ 

2015/10/01 23:27(1年以上前)

追記です。

N635MU、N645MU、のオススメポイントで。

脚の最大径が28ミリクラスで、カーボン製の御陰で、重量が2170gと、アルミ製と比べ、軽いことです。
軽いと、持ち運びの際に、あまり苦にならないかと思います。
重過ぎて、今日は、持って行くの止めることになれば、何のために買われたか解らなくなります。

それと、N635MUには、センターポールの下部にフックが着いていますので、ここに、手荷物など揺れないように、掛ければ、三脚の重心が下がり、安定感が増してきます。風の強い日には、有効な手段です。
こちらのフックは、ベルボンの三脚には、よく着いています。

書込番号:19191312

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1573件Goodアンサー獲得:61件

2015/10/01 23:34(1年以上前)

かっ跳びRさん
こんばんは^o^
自分は1週間前にマンフロットの055を購入しました(≧∇≦)
7D2+70-200 F2.8L IS IIか7D2+シグマ150-600Cを載せるのに055を選びました(笑)
まだ、実践してませんが今週末に友達と鳥さんを撮りに行きますのでワクワクしています^o^

では、良い三脚に巡り合うことを願ってます。

書込番号:19191333 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:34544件Goodアンサー獲得:319件

2015/10/02 01:23(1年以上前)

かっ跳びRさん
見に行った事、あるんかな?!

書込番号:19191612 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:16787件Goodアンサー獲得:1016件

2015/10/02 07:00(1年以上前)

かっ跳びRさん

お持ちの機材では、耐荷重4kgの三脚でも要件を満たします。
まあ、パイプ径を28mmぐらいの三脚が理想かと思います。

カメラ側の三脚穴に合わせるのですが、水平に向けているのでしたら、ぶれづらいですが、
水平より上方向にすると、バランス的にぶれやすくなります。
なので、レンズ側も固定させてあげないとぶれる可能性があります。

あと、ぶれ防止するためにも、ケーブルレリーズがあればベータかと思います。

書込番号:19191827

ナイスクチコミ!0


虎819さん
クチコミ投稿数:3027件Goodアンサー獲得:144件

2015/10/02 07:09(1年以上前)

おはようございます。

一度カメラ店(ビッグカメラ、カメラのキタムラ等)に足を運んで見る、触る、聞く(店員さんに)をされてはいかがですか?

新しい発見があると思います。

現物を触りながら説明等を受けるとさらに良いと思いますよ。

ここの書き込みで皆さんからアドバイスをもらった機種はメモしてお店で確認するのもおススメします。

良い三脚が見つかるといいですね♪

書込番号:19191834

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:2件

2015/10/02 09:35(1年以上前)

まともなトラベル三脚をとりあえず買って
重くて丈夫な三脚は使いながらじっくり選ぶ
って逆転の発想もありですよ

たいていの人は(自分もですが)
とりあえず中型買う
→重い  トラベルも買う
→華奢  大型を買う
そして最初の中型は仕方なく部屋の中で使う
みたいになるので(笑) 1本減らせるかも

書込番号:19192044

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:101件

2015/10/02 16:06(1年以上前)

たくさんのアドバイスありがとうございます。
なかなか直ぐに決めれる物ではありませんが、ベルボンで言うと、635、645クラスを候補に実際にお店に足を運び見て触れて聞いて。
他メーカーの商品もいろいろ見たいと思います。
耐荷重4キロくらいを中古、オークションも含め探してみたいと思います。
同時にレリーズも購入して、早く素敵な写真が撮れるよぅ勉強したいと思っております。
元々この一眼レフは妻の物でありますが、なぜか僕の方がどっぷりとハマリつつあります。
一眼レフを買ってから、数回NHKの地方版ではありますが投稿写真が3度程採用され、またそれが励みになり他の方の写真を見て凄いなぁ。と感じまたもっといい写真を!
てな感じで写真の魅力に浸かっております。
またご教授の方宜しくお願い致しますm(__)m

書込番号:19192907 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/02 16:17(1年以上前)

かっ跳びRさん 返信ありがとうございます

>ベルボンで言うと、635、645クラス

この三脚バランスがよく とても良い三脚ですのでお勧めですが やはり実際に見て決めるのが一番ですので お店で 色々見て 気にいった三脚が見つかるといいですね。

書込番号:19192929

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9267件Goodアンサー獲得:1692件 ★★★★★★★ 

2015/10/02 16:58(1年以上前)

返信、ありがとう御座います。

上記でご紹介しましたN635MU、N645MUの、最初のNは、ナットロックのことで、他にE635MU、E645MUというのもあり、差所のEは、レバーロックのことです。
両方のロック方式が、用意されていますので、お好みの方を、ご検討されたらと思います。
あと、上記でご紹介しましたセンターポール下に取り付けれるフックは、恐らく展示機についていないかもしれませんが、買われると、付属されています。

それと、ジオカルマーニシリーズで、この600シリーズだけ、雲台の取り付け部分で、大ネジ小ネジが切り替えが出来るようになっていまして、あらゆる雲台が、取り付けが出来るようになっています。

脚の最大径28ミリクラスでは、ベルボンの600シリーズは、価格ともにバランスが取れていると思います。


書込番号:19192989

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:16787件Goodアンサー獲得:1016件

2015/10/02 19:50(1年以上前)

かっ跳びRさん

> 数回NHKの地方版ではありますが投稿写真が3度程採用

それは凄いです!!
私は、数年前にNHKの地方の自然のドキュメンタリーニュースに出たことあるけど。
放送日、朝からしつこく流れていて、最後尾を歩いていたので、とても恥ずかしかったです。

書込番号:19193361

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:86件Goodアンサー獲得:4件

2015/10/02 22:43(1年以上前)

YoutubeにSLIkの技術担当者による三脚の選び方と使い方が紹介されています。
三脚のランナップを例に、三脚の選び方(本体および雲台)についての解説があります。
とても参考になると思いますので一度ご覧ください。

三脚の選び方と使い方_01
https://www.youtube.com/watch?v=CAJspCzKyW8&hd=1

三脚の選び方と使い方_02
https://www.youtube.com/watch?v=sXsLlCpdEos&hd=1

三脚の選び方と使い方_03
https://www.youtube.com/watch?v=-7vEB-pOGbU&hd=1

雲台は風景や建物など水平に気を付けなければならない場合、「自由雲台」では水平を出すことが難しく、「スリーウェイ雲台」で水平を出してからカメラを左右に動かすことが容易なので「スリーウェイ雲台」にすべきですね。

書込番号:19193896

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4708件Goodアンサー獲得:459件

2015/10/03 11:36(1年以上前)

かっ跳びRさん、こんにちは。

色々お勧めが来ましたので、私からはお勧め製品は出しません。
これ以上書かれても、かえってわからなくなってしまうでしょう。

私からは勉強機材をお勧めします。
ヨドバシカメラ三脚使い方講座DVDというのがありますので、まずこれを見て勉強されることをお勧めします。
1,540円かかりますが、これで無駄な製品を買わずに済めば元は取れます。
http://www.yodobashi.com/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC-Kenko-%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-%E4%B8%89%E8%84%9A%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E8%AC%9B%E5%BA%A7DVD/pd/100000001001806659/

国産三脚のみカタログを取り寄せていますが、海外製品にも目を向けてください。
イタリアのマンフロットは世界的に定評がありますし、中国のベンロ、シルイ、ヴァンガードなども最近人気です。
価格も安いですし、三脚に関しては日本が一番とは言えません。
つうか、ベルボンはすべて中国製、スリックも主力製品はタイ製で、高価なものか、うんと古いもののみ国産です。
http://www.manfrotto.jp/
http://www.widetrade.jp/item/benro/aboutbenro.html
http://www.sirui-japan.com/
http://www.vanguardworld.jp/nature_jp/#go-binoculars

ここからは選び方の解説を。
耐荷重を気にされていますが、無視していいです。
あれは三脚が壊れない重さでして、ぶれない重さではありません。
計測方法の統一基準がなく、メーカーが変わると比較が出来ません。
そのため重量オーバーでないのにぶれるという書き込みが絶えず、ひっくり返ってしまう場合もあります。
ひっくり返っても三脚は壊れませんが、カメラはたぶん全損でしょう。

ではどこで強度を見るかといいますと、パイプ径で見ます。
太いほど強度がある。
私は20mm、24mm、28mm、32mmと使ってきました。
20mmだと一眼レフは無理。
24mmだと100mm程度までで、200mmは無理。
28mmだと200mmなら余裕だが、300mmはギリギリ。
32mmだと300mmは余裕で、400/5.6もOKでした。
このように太くなるほど余裕を持って使えます。
ただし大きく重く高価になります。

次に高さを見ます。
センターポールを伸ばさずに、カメラが目まで来る高さが最低必要。
雲台付きの場合は身長−20cm、脚のみの場合は身長−30cmが目安です。
これより高い分にはよいが、低いと撮れる写真はすべてローアングルになってしまいます。
撮影場所が下り坂だったり、見上げるアングルだったりすると、高さはさらに必要になります。
これまた高く出来るほど、大きく重く高価になります。

センターポールは微調整のために使うものですので、これを伸ばさないと高さが足りないものはダメです。
安い製品はどれも背が低く、それを補うためにセンターポールが40cmもあったりします。
3本で支えるところを1本にしているのですから、そりゃ安く軽く出来ますけど、強度は言うまでもないですね。

雲台はセットのものを選ぶケースが多いですが、ここでコストダウンが行われているケースがほとんど。
脚に対して弱すぎる雲台が多いです。
操作するのは脚よりも雲台の方が圧倒的に多いのですから、これをケチるべきではありません。
脚と雲台は別メーカーでも付きますので、メーカーをそろえる必要はありません。
これまた強度があるものほど、大きく重く高価になります。

スリーウエイが人気ですが、それって日本だけだとか。
自由雲台だと同じ強度でも軽くて小さく出来ます。
それなりの価格を出せば、開放してもカックンしないし、水辺パンだって出来ますよ。

他にも段数、材質、ローアングル、ロック方式等あるのですが、文字数制限に引っかかるので省略。
紹介したDVDで勉強してください。
プロが説明したほうがよくわかるわ。

こう書いていくと、いいものは大きく重く高価という結論に達しますね。
みなさん安くて軽くてコンパクトを希望しますから、ここで話がまとまらなくなります。
これは初めてカメラを買うときに、コンパクトカメラを買ったのと同じパターン。
それでは満足できなくなって、大きく重く高価な一眼レフを使っているんですよね。

三脚も同様のパターンを辿ります。
大きく違うのは寿命で、カメラは10年使うのは厳しいが、三脚は数十年使うのが普通。
不満があると、その不満が数十年と続いてしまいます。

カメラやレンズで迷って相談すると、
「下位モデルだと上位モデルが気になるが、上位モデルだと下位モデルは気にならない」
「F4レンズはF2.8で撮れないが、F2.8はF4で撮れる」
と説得され、大きく重く高価な機材を選ぶパターンばかり。
三脚や雲台も同様に選んで欲しいのだが、なぜかそうならない。
「安い三脚に高い機材は載せられないが、高い三脚に安い機材は載せられる」
「背が低い三脚は高く出来ないが、背が高い三脚は低く出来る」
「アルミを軽くすることは出来ないが、カーボンを重くすることは出来る」
なんですけどね。

お勧め製品は紹介しないと書いたけど、悪い見本を紹介します。
スリック・エイブル300FXです。
パイプ径27mmとまずまずの太さがあり、それでいて価格は1万円を切る。
カタログには500mm対応なんて書いてある。
http://www.slik.co.jp/pro-series/able/4906752107935.html

よく見ると、悲しいくらいに背が低い。
これじゃ毎回腰を曲げて撮らなきゃならんわ。
雲台も小さすぎ。
これで500mmなんて使えないって。
お店に見に行ったら、まずこいつを見てみると、高い製品の良さがわかるでしょう。
見に行くときはカメラ機材も忘れずに持って行きましょうね。

書込番号:19195220

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:101件

2015/10/03 13:13(1年以上前)

>たいくつな午後さん
丁寧な説明ありがとうございます。
興味を持って読ませて頂きましたm(__)m
いろんな角度からのお話とても参考になります。
自分が撮りたいとする写真の中で、やはりブレない!と言うのが重要だと思っております。
耐荷重に加え、ポールの太さなり継ぎの数なり評判なりそして皆さん諸先輩方のアドバイスであったり(^^)
先ずはいっぱい三脚を展示してあるお店に足を運んでみよぅと思います。
田舎ですのでなかなか無いのですが(T_T)
確かビックカメラさんにいっぱいあった記憶があります。
実物を見て触れて、それでまた悩むよぅでしたら新たな質問をさせて頂くかもせれません。
その時はまた宜しくお願い致します。

書込番号:19195473 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1520件Goodアンサー獲得:90件

2015/10/03 18:49(1年以上前)

こんばんは。

ベルボン ジオカルマーニュN635Mと、同じクラスのマンフロット055CX PRO3(三段カーボン)を所有してました。

どちらもとてもいい三脚ですが、ベルボンのほうには脚に目盛りがプリントしてあったり、各部の動きがスムーズで何かと使いやすいです。
また、クイックシュー付きの雲台とストーンバッグ、ケース、可変式石突きも付属なので、価格的に予算オーバーかもしれませんが、とりあえず追加で買うものはありません。
(ジオカルマーニュはUになり、石突きは可変式から交換式に変わりました)
サポートの対応もとても良く、メールで問い合わせると丁寧に答えてくれます。

一方マンフロットは、良くも悪くもイタリアンジョブ、デザインは秀逸ですが、ぶっちゃけ造りが雑です。
雲台もケースもストーンバッグも可変石突きも別売なので、これらを揃えると結構な出費になります。
まぁ好きな雲台を選べるという楽しみはありますが。

結局、マンフロットは殆ど使わなくなり、ヤフオクで処分してしまいました。

書込番号:19196132 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/03 19:20(1年以上前)

>ベルボンはすべて中国製、スリックも主力製品はタイ製で、高価なものか、うんと古いもののみ国産です

中国メーカーが作る中国製と 日本メーカーが管理する中国製は 区別した方が良いと思いますよ。

書込番号:19196211

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1520件Goodアンサー獲得:90件

2015/10/04 03:59(1年以上前)

大事な事をひとつ…。

三脚に何kg位のものを載せられるか?とカタログスペックが気になると思いますが、メーカーによって耐荷重表記だったり推奨積載荷重表記だったりします。

耐荷重と推奨積載荷重は大きく違います。

カーボン三脚でいうと、ジッツオ2型とマンフロット055、ベルボンのジオカル600番はほぼ同じクラスですが、ジッツオとマンフロットは脚のみの耐荷重表記でそれぞれ18kgと9kg、ベルボンは雲台込みの推奨積載荷重表記で4kgです。

一見ジッツオが群を抜いて頑丈で、ベルボンが圧倒的に弱そうな感じがしますが、ベルボンの推奨積載荷重とは、載せる機材の重さは4kgまでにしてね、という意味で、ジッツオとマンフロットは、これ位の荷重をかけても壊れないよ、という意味です。

数値のみを見て惑わされないようにしましょう。

書込番号:19197388 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4708件Goodアンサー獲得:459件

2015/10/04 10:02(1年以上前)

横レス失礼します。

>もとラボマン 2さん

>中国メーカーが作る中国製と 日本メーカーが管理する中国製は 区別した方が良いと思いますよ。

これ中国人が見たらどう思うでしょう。
思ったとしても、こういう発言は控えるべきでは。

書込番号:19197849

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:101件

2015/10/04 10:51(1年以上前)

聞けば聞くほど悩みますね(?_?)
近いうちに実物を見に行きます。
もし!
皆さんがこのD7200の300ミリを持ってたとしたら、この三脚を買う!
お薦めでは無く、自分ならこれを買います。って商品がありますか?
撮りたい写真は景色。夕陽。月。星空。夜景。車。です(^^)
その商品を選ぶ理由なども合わせて教えて頂けましたら嬉しいです。
宜しくお願い致しますm(__)m

書込番号:19197956 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/04 10:57(1年以上前)

たいくつな午後さん

>これ中国人が見たらどう思うでしょう

中国人の方を批判しているわけではなく 日本製品の考え方中国と考え方が違うので 一緒にして考えない方が良いと思っている事で Gitzoは本社がフランス 生産はイタリアで生産されていてますが GitzoはGitzoですよね

書込番号:19197969

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:1780件Goodアンサー獲得:245件

2015/10/04 11:08(1年以上前)

300mm といっても、サンニッパ約3キロから新サンヨン約800g、他70-300mmとか色々ありますが、
どのレンズ(重量)をお考えでしょうか?

(先日夜景撮りに行って、ずっと昔に買ったベルボンのへぼい三脚で撮ってみたのですが、爆弾低気圧が
去った後で風が強く、20mm単なら三脚をきちんと設置すればなんとか撮れましたが、
軽い(?)サンヨンだとレンズも止めなきゃスローシャッターは難しいと感じました。)

書込番号:19197989

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:101件

2015/10/04 11:15(1年以上前)

>ハワ〜イン♪さん
失礼しましたm(__)m
カメラにセットで付いてた18-300のレンズです。
宜しくお願い致します。

書込番号:19198003 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:16787件Goodアンサー獲得:1016件

2015/10/04 11:49(1年以上前)

かっ跳びRさん

うちの300mmは、シグマの少し古いサンニッパ(重さ;2.4kg)です。
耐荷重7kgに耐えられればいいけど、パイプ径36mmにしています。
雲台込みで5.4kgぐらいの重量のものです。
まあ、ロクヨンまで乗っかるからの気持ちで、購入当時、この三脚にしました。
現実はロクヨンを買っていませんね。

広角から標準レンズでの撮影になりますが、フィルム時代に小樽運河でこの三脚を使ったことあります。
観光客に蹴られても倒れることありませんでした。

気が向いたら、この三脚でシグマサンニッパ+2倍テレコンの構成で月を撮る場合ありますが、
お月様をファインダー中心に合わせるのが難しいです。

書込番号:19198100

ナイスクチコミ!0


1641091さん
クチコミ投稿数:5750件Goodアンサー獲得:302件

2015/10/04 12:06(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

手持ち、D7200、500mm、トリミング

手持ち、D7200、500mm、トリミング、二重露光

夕景? バックは、夕日

>D7200の300ミリを持ってたとしたら

  夜景(風景)以外では、
  ほとんど手持ちです。

夕景、月は手持ちでも撮れます。
特に、満月は明るいので、
SSを速く設定可能なので、手持ちでも可能です。
星野や星座は、三脚が必要ですね。
一般的に望遠レンズの場合は、
カメラ側でなく、レンズ側の三脚座に、
雲台を介して付けることが多いので、
雲台や三脚座・クイックシュー等を
考慮して購入が必要ですね。

望遠系と風景では、
使い分けています。

夜景・風景・・・・ジオ・カルマーニュE645M
望遠用・・・・・・・マンフロット 057カーボン三脚4段ギア付き

ボディにL型プレートを付けて、
クイックシュー代わりにしています。
雲台は、すべてアルカスタイル互換タイプに変更してます。
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130528_601170.html?ref=rss
D7200にも対応すると思います。
私は、安い他のメーカーSUNWAYFOTO(サンウェイフォト) 製の
D7100用を使っています。

画像は、
500mmレンズで、すべて手持ちです。

手持ちでのスーパームーン
マクロ的と夕景?

>特に望遠を使った時に三脚の必要性
>予算は20000円くらいと思ってますが

 望遠系まで視野に入れると、
 厳しい予算だと思います。

書込番号:19198145

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:274件

2015/10/04 16:43(1年以上前)

かっ跳びRさん&みなさん、こんにちは♪

 三脚って種類も予算も色々あり過ぎて、購入しようにも迷ってしまいますよね。 最後には訳が分からなくなってきたりして・・・(^_^;)

 私は現在、三脚を6セット所有し目的に応じて使い分けていますが・・・最初の頃は処分してしまった機材も含め、試行錯誤もいっぱいしてきました。

 しかし、三脚というものは最初の選択さえ間違えなければ、非常に長く使えますので初期投資を回収しやすいとも言えます。 私自身25年ほど前にB&Hで購入したマンフロット055(アルミ製)三脚とアルカスイスB1自由雲台を今でも現役で使用しています。 当時はジッツォの三脚を薦められましたが、高価すぎて買えませんでした(笑) 当時の価格が・・・三脚が$80、自由雲台が$450位だったかと思いますので・・・日割りにすると、1日あたり6円を切る使用料となりますね!
その他の三脚も、10年を超えて使い続けている製品が複数ありますが・・・毎日缶コーヒーでも『買ったつもり貯金』を続ければ、結構高価な三脚でも購入できる資金が貯まりますよ(^^)

 さて、私が三脚を選ぶ場合に重視するポイントは・・・

@.脚のパイプ径・・・カーボンなら27mm以上あると、70-200mmF2.8ズームや300mmF4クラスまでは安心して使えるので汎用性が高い。

A.センターポールを伸さず伸ばさずに、自分の目の高さにカメラのファインダーが来るか?

B.三脚の脚を全て伸ばして立てた時の、ねじれ剛性・・・こればっかりはカタログスペックには決して表れない重要なポイント。三脚を立てて、雲台取り付け部にしっかりと体重をかけながら、横方向にねじってみるとすぐに分かります。 ねじれ剛性が重要な理由は・・・横風が原因のブレに対する強さにつながるからです。 縦ブレ(シャッターブレ)はミラーアップなどの対策をすれば、ある程度は押さえ込むことができますが、横ブレは三脚の性能に頼らざる負えない部分だからです。

C.(参考程度に)耐荷重・・・実際にはメーカー公表値の1/2〜1/3程度しか無いものが多いし、基準がまちまちなので、同メーカー内の製品の比較にしか使えない。


 次に雲台選びのポイントですが・・・私が実際に購入する場合は、手に取ってみて、フィーリングを必ず確かめるようにしています。やはり、人間の手に触れる機会が多いものですから、この辺は重要です。

@ .雲台を固定した時に、構図が変わらないこと。・・・望遠レンズを装着したデジイチで、固定ネジを締める前と、締め込んだ後で撮影すると、すぐに分かります。
 どんなに雲台の工作精度が高くても、この「構図のシフト」が起こるものは絶対にダメ。例え高級雲台でも、この現象が起こるものは多い。

A.自由雲台では、パン(水平方向の動き)が別に独立して操作できること。

B.雲台を固定する時に、ネジの締め込みに対してゆっくりと固定されていくもの・・・雲台の固定がONとOFFでは無く、(機材の重さに応じて)その中間の段階が調節しやすいもの。

C.雲台の動きがスムーズだが、軽すぎないもの。・・・あまり動きが軽すぎる物もコントロールしにくい。

D.自由雲台の場合、「ドラッグコントロール」が付いていると、なお良い。


 それから、店頭でカーボン三脚を試す場合に注意すべき点があります。 それは・・・カーボン三脚は重しをして使用するのが前提ですので、必ず耐荷重の1/3〜1/2程度の重しをしてください。これをしないと、かなりグニャグニャッと感じると思います。

 ところで三脚の話題となると、みなさんの話題は『耐荷重』に終始してしまう場合が多々見受けられます。 しかし、『耐荷重』とは三脚の性能の一側面でしかなく、参考程度にしかならないと私は考えています。

 そもそも、三脚の『耐荷重』の基準とは一体何なのでしょう? 『その荷重までは三脚が壊れない』ということでしょうか? それとも、『その荷重まではブレが許容範囲内』ということでしょうか? では、その『許容範囲』とは? 個人によっても違ってくる筈ですし、メーカーの思想によっても、当然違いますよね!

三脚の『耐荷重』というのがアテにならなくなった理由が、もうひとつあります。 近年の技術革新のおかげで、撮影機材が驚くほど軽量化されているからです。ひと昔前なら、300mmという超望遠域のレンズは軽くても1kg前後はあったものです。しかし現在では、キットレンズの中にも(35mm換算)300mm域まで届くものがザラになってきました。

 昔の1/3、1/4の重量で300mmを優に超えるような長焦点のレンズが続々と出てくるのですから・・・『耐荷重』というのがアテにならなくなったというのも、頷けるでしょ(^-^)/?


字数制限に引っかかった為、分割します(^_^;)

書込番号:19198746

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:274件

2015/10/04 16:44(1年以上前)

続き・・・

 そこで、私が三脚を選ぶ際に基準とするのが、『使用レンズの焦点距離に応じて、三脚のパイプ径を決めていく』というやり方です。

 ただし、APSサイズの撮像素子を持つデジタル一眼では、35mmフルサイズと比較した場合、同じ焦点距離のレンズでも、画角(視野角)が変わってきますよね! 当然、APSサイズの方が、画角(視野角)が狭くなります。すると、三脚の捻れ角が画質に及ぼす影響も大きくなります。

 デジタル一眼では、レンズの焦点距離を35mmフルサイズに換算してから三脚選びをしてくださいねo(^-^)o

パイプ径24mm・・・135mmクラスのレンズ
パイプ径28mm・・・200mmクラスのレンズ
パイプ径32mm・・・300mmクラスのレンズ
パイプ径36mm・・・400mmクラスのレンズ
パイプ径41mm・・・500mmクラスのレンズ

 ・・・という具合に選択すれば良い訳ですが・・・夜景や花火などバルブ撮影をする機会が多かったり、風が強い環境で使用することが多かったりする場合は、上記のリストより1ランク上の三脚を購入されることをお薦めしますo(^-^)o

 それと、風がある場合は、ただバッグを三脚にぶら下げて重しをするのでは無く・・・バッグの紐の長さを調節して、バッグが地面に少し接するようにしないと・・・バッグが風に煽られて、かえってブレが酷くなります。

 パイプ径28mmクラスの三脚を薦める方が多いのは、このクラスが剛性と重量のバランスが良く取れているからだと思います。 私も漠然と『どの三脚を買うべきか』と訊かれれば、このクラスを最初の三脚としてお薦めします。

 しかし・・・ここでは私はあえて、お薦めの製品名は書き込みませんので、ご自分で必要と思われるスペックを元に購入候補を絞り込んでいかれた方が良いと思います。 店頭でのチェックも忘れずにwww(^^♪

>スリーウエイが人気ですが、それって日本だけだとか。

 以前ヨセミテに行った時に他のカメラマンの機材を横目でチェックしましたが、自由雲台ばかりで、3-Way雲台を使っている方はほとんど見掛けませんでしたね。 保守的で合理主義的な考え方のアメリカ人の多数が・・・

>皆さんがこのD7200の300ミリを持ってたとしたら、この三脚を買う!
お薦めでは無く、自分ならこれを買います。って商品がありますか?
撮りたい写真は景色。夕陽。月。星空。夜景。車。です(^^)

 私が風景や夜景を撮影する際にメインとする三脚はパイプ径32mmのカーボン三脚です。 雲台はフリクションコントロール付きの自由雲台を使用しています。

ご相談の機材であれば、28mm径の三脚でも支えることは可能でしょう。 しかし・・・夜景撮影で300mmのレンズを使用する状況は想像しにくいですが、夕景・夜景の撮影時間帯は風が出てくることが多くなります。 少しでも風に対する剛性を上げる為にも、パイプ径が大きな三脚を選びたいです。

また、私が持ち運ぶ機材の総重量から、持ち歩く三脚の重量は3kgまでに抑えたいと思っています。 この様な理由です。

スーパームーンは被写体がかなり明るいので、夜景や星空よりは三脚にとって遥かに難易度が低いと思います。

以上、ご参考まで(^^)/


以下横レス失礼します。

○もとラボマン 2さん

>Gitzoは本社がフランス 生産はイタリアで生産されていてますが GitzoはGitzoですよね

 この話題をこれ以上拡げるつもりはありませんが・・・ジッツォ(フランス)とマンフロット(イタリア)はボーゲン(米国)に買収合併された事により、既にマンフロット三脚の生産設備があったイタリアに生産拠点を統合したに過ぎません。 同じEU域内ですから、技術力や労働賃金にそう大きな違いがあるとも思えません。

 しかし、スリックやベルボンは製造コストの圧縮の為に労働賃金の安い海外に生産拠点を移していますよね。 だからモデル末期には定価の6割引なんていう、とんでもない値引きが出来るのでしょう。 2つの事例は似ているように見えて、理由から全く違うと思いますよ。

 ベルボンの名誉のために付け加えると、製品が故障しても、ベルボンのアフターサービスは良いですけれども・・・

○たいくつな午後さん

 中華ブランドの三脚・雲台は私も使っていますが、価格の割には性能が高いですよね!

 ただ、有名ブランドのコピーという事実が余りに鼻に付く部分もあり、オリジナルで良い製品があれば、そちらの方を使ってあげたいと思う自分自身との葛藤もあります(^_^;)

書込番号:19198749

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/04 17:19(1年以上前)

そらに夢中さん

返信ありがとうございます

>しかし、スリックやベルボンは製造コストの圧縮の為に労働賃金の安い海外に生産拠点を移していますよね

賃金のことを言ってるわけではありません Gitzoはフランス技術者が管理しながら作成していますのでGitzoは Gitzoですし 

ベルボンも中国で作られても 日本技術者が管理していいますので 同じ事だといいたいだけで 生産国が どこでも 開発した国の 技術で作られていると言いたいだけで どこが良いとは書いていませんし

中国メーカーが開発管理する製品と 日本メーカーが管理する中国製は 区別した方が良いと思いますよと書いただけです。

かっ跳びRさん 横スレごめんなさい これで終わりにします。

書込番号:19198823

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4708件Goodアンサー獲得:459件

2015/10/05 00:59(1年以上前)

かっ跳びRさん、ふたたびこんばんは。

>皆さんがこのD7200の300ミリを持ってたとしたら、この三脚を買う!
>お薦めでは無く、自分ならこれを買います。って商品がありますか?

これ難しい質問だわ。
私は3本の三脚を使っていて、10万以上したのもあって、それでも他が気になるんだから。
悩みは尽きないですよ。

一番気になっているのがSIRUI N-3204Xです。
32mm径パイプで180度折畳み機構を持つ唯一の製品。
もろジッツオ・トラベラーのコピーなんだけど、本家は28mm径なんだよね。
http://kakaku.com/item/K0000710346/
http://www.sirui-japan.com/products/n/n-3204x.html

理由はまずパイプ径32mmであること。
18-300なら28mm径で大丈夫だとは思うのだけど、32mm径を体験してしまうと28mmって不安なんですよ。
望遠だけでなく、広角でも32mm径で撮りたいと思ってしまう。
心理的な問題だが、やっぱり安定感がある製品は楽。

2つ目に180度折畳み機構。
これがあるととてもコンパクトに収納できる。
普段はクルマ移動なんだけど、たまに旅行の撮影係を頼まれまして、歩いて回るときに小さい収納サイズは助かる。
180度折畳み機構とはこういうの。
http://www.velbon.com/jp/catalog/ultrek/productsultrek.html

3つ目にセットの雲台が割りと大きいサイズが付いてくる。
180度折畳みの難点は雲台が小型サイズに限られることだが、これはK-30Xという中型サイズが付いてきます。
どこまでのサイズなら折畳めるか試してみて、可能な限り大型の自由雲台を付けたいです。
K-30Xまでしか付かなかったとしても、ボール径44mmなら300mmいけるんじゃないだろうか。
アルカスタイルのクイックリリース、フリクションコントロール、パンノブも付いているし。
ただ、これまたアルカスイスのコピーなんだよね。
アルカスタイルのクイックリリースについては、こちらで詳しく解説されています。
http://atelierjin.com/shop/user_data/sp01_quick.php

4つ目に最低高が125mmととても低く出来る。
ここまで下げられるのって意外とないんですよ。
他だと10cmくらい高くなってしまうのが多い。

やばい、また文字数制限に引っかかりそうだ。
5つ目は余裕ある高さ、6つ目は強くて軽く振動の収まりが早いカーボン製なこと。
7つ目はもちろんこのスペックで5万円台は文句なしに安いこと。

難点は書いたとおり思いっきりパクリであることが恥ずかしいのと、新興企業なので耐久性が未知数なこと。
安く買えたけど、あっという間に壊れてしまったというパターンは多いですからね。
もちろん使ったことない製品ですので、実物はしっかりチェックしますよ。

でももしこれを買っても、今度はセンターポールを自在に動かせる製品が気になる。
こんなの。
http://www.vanguardworld.jp/photo_video_jp/products/tripods/alta-pro-284cb-100.html#go-sectionTop

本当、キリがないですよ。
まあレンズよりかは沼は浅いかな(と思いたい)。

書込番号:19200329

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:41115件Goodアンサー獲得:7056件

2015/10/05 12:32(1年以上前)

かっ跳びRさん こんにちは

ジオ・カルマーニュE645MUなど やっと  価格.comにページが出来ましたので貼っておきます。
脚部のロックなど色々変わったようですね。

でもモデルチェンジ直後の為 在庫セールで3万円中盤で売られていた価格が 元の5万円台に戻ったのは痛いですね。

http://kakaku.com/item/K0000812172/
http://www.velbon.com/jp/catalog/geocarmagnee/geocarmagnee645mii.html

>皆さんがこのD7200の300ミリを持ってたとしたら、この三脚を買う! お薦めでは無く、自分ならこれを買います。って商品がありますか?

これを買うのではなく 300mmF2.8の時ですが 携帯性重視の場合ハスキー3段 自由雲台の時ベルボンマーク7 3WAYの場合 ザ プロフェッショナル  ギア雲台の場合 ベルボン740と 使いたい雲台にあわせ 三脚決めています。

三脚の場合 脚部も重要ですが 雲台のほうも重要で 300mmともなると ロックの正確さも重要で 特に18-300mmのように 三脚座での固定では無く ボディで固定する場合 雲台が弱いとロックする時点で お辞儀してしまい フレミングがずれやすくなります。

後 300mF4や 便利ズームの場合 ベルボンの今は645に変わっていますが その前の640や ハスキーのショート4段などを 使っていますが コンパクトで 持ち運びも便利なので ボロボロになりながらも 使用頻度高いです。

三脚 最初の一台の場合持ち運びも考えて選ぶのが良いと思いますよ 頑丈でも重ければ持ち運び考えると使わなくなる事もありますので。

書込番号:19201098

ナイスクチコミ!0


亀浦さん
クチコミ投稿数:271件Goodアンサー獲得:8件

2015/10/05 21:24(1年以上前)

別機種
別機種
別機種

300mmF4 一脚で撮ったホシゴイ

500mm MFレンズのシステム

ヒガラ

自分の場合ですが(カメラは、D7000かD80):貧乏なので古い!
300mmF4は
一脚 Manfrotto 479B 頂き物なので値段不明
雲台 自由雲台 Kenko FP-100 PRO
歩きながら素早く撮るのに最適です
新しく買っても計2万円で納まるのではと思います
撮影例 ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥)

固定する必要があるとき(35mm,85mm,300mm等)
三脚 Manfrotto 190CLB
雲台 ビデオ雲台 Manfrotto 128RC
ビデオ雲台は、棒一本の操作で
好きな位置に一発で止められるので使いやすいです
計 3〜4万円かと思います

500mm F5.6(kowa)は 写真添付します
三脚 Manfrotto 055CXPRO3
雲台 Manfrotto 503HDV ビデオ雲台です
このビデオ雲台は、棒一本で水準器付いてて、手を離した位置で
ぴたっと止まります。
撮影例 ヒガラ(福島県 富岡町)
計 7〜8万円ではないでしょうか

山に出かける時は、軽さ重視で
三脚+雲台 Fotopro C-3i 合計 3000円位
レンズは18-135、又は、コンデジです

書込番号:19202313

ナイスクチコミ!0


儚G0.06さん
クチコミ投稿数:865件 D7200 ボディの満足度5

2016/12/14 07:59(1年以上前)

最低でもハスキー3段を新品購入しましょう。

書込番号:20481900

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「ニコン > D7200 ボディ」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

D7200 ボディ
ニコン

D7200 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月19日

D7200 ボディをお気に入り製品に追加する <1591

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング