『動画撮影 後処理での手ブレ補正(ジャイロスタビライズ)』のクチコミ掲示板

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7C ボディ

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。
α7C ILCE-7C ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

α7C ILCE-7C ボディ [シルバー] α7C ILCE-7C ボディ [ブラック]
最安価格(税込):

¥186,000 シルバー[シルバー]

(前週比:+200円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥192,800 シルバー[シルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥178,900 (12製品)


価格帯:¥186,000¥232,222 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥186,100 〜 ¥206,910 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7C ボディの価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディの店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディの純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディのレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディのクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディの画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディのオークション

α7C ILCE-7C ボディSONY

最安価格(税込):¥186,000 [シルバー] (前週比:+200円↑) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7C ボディの価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの中古価格比較
  • α7C ILCE-7C ボディの買取価格
  • α7C ILCE-7C ボディの店頭購入
  • α7C ILCE-7C ボディのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7C ボディの純正オプション
  • α7C ILCE-7C ボディのレビュー
  • α7C ILCE-7C ボディのクチコミ
  • α7C ILCE-7C ボディの画像・動画
  • α7C ILCE-7C ボディのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7C ボディのオークション

『動画撮影 後処理での手ブレ補正(ジャイロスタビライズ)』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7C ILCE-7C ボディ」のクチコミ掲示板に
α7C ILCE-7C ボディを新規書き込みα7C ILCE-7C ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

デジタル一眼カメラ > SONY > α7C ILCE-7C ボディ

スレ主 pmp2008さん
クチコミ投稿数:280件 α7C ILCE-7C ボディのオーナーα7C ILCE-7C ボディの満足度5

動画撮影の手ブレ補正が、撮影時のカメラの揺れデータを使用して、アプリで後処理できる(クロップはされる)ようです。

動画は撮らないのですけど、ジンバル不要になるなら撮ってみたい気もします。

これどうなんでしょう?

「ジャイロスタビライズ」
https://www.dmaniax.com/2020/09/14/sony-gyro-stabilizer/

「α7C での使用例(20% クロップ)」
1:40 - 3:00 頃
10:45 - 12:00 頃
https://www.youtube.com/watch?v=NuIP_GVd_9w

「アプリ」
Catalyst Browse
https://www.sonycreativesoftware.com/jp/catalystbrowse/compare

書込番号:23717414

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:35件

2020/10/11 17:26(4ヶ月以上前)

どこまで画質を求めるかとかにもよりますが、ボディ内手ブレ補正やジンバルの代わりにはなりませんよ。


電子手ブレ補正やスタビライズはクロップ拡大が必須なんで当然画質が悪くなります。

ジャイロスタビライズはジャイロデータを使ってるとは言え、所詮は後付のスタビライズです。ブレをなくせてもモーションブラーは残ったままです。あまり激しいブレを補正してしまうとその副作用が顕著に現れおかしな動画になってしまいます。

このジャイロデータをPremiereやDivinciに持っていけるならまだ良いですが専用ソフトを介さないといけないのも中途半端なところです。これならキヤノンやフジのようにカメラ内で完結する電子手ブレ補正の方がまだ良いと思いますね。

書込番号:23719681 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:80件

2020/10/11 20:40(4ヶ月以上前)

再生するCatalyst Browes によるブレ補正作例

作例
Catalyst Browes によるブレ補正作例

>pmp2008さん

SONY Creative Softwareの提供するCatalyst Browesを用いて、実際にジャイロスタビライズのテストを行っておりますが、私は大変高く評価しております。

もちろん、ここに回答を寄せられる上級者の方々が映像作品を作成するレベルではジンバルでなければというのは正しいのかも知れませんが、
私の様に、旅行や子供の同行に重く大きいカメラなど持ち歩きたくない、ましてやジンバルなど考えられないという層には、大変すばらしい仕掛けだと思います。

添付の動画は、RX0M2という超小型の1インチコンデジを用いてジンバルなど使用経験のない初心者が普通に歩いて撮影した映像ですが、
(1) オリジナル映像(手振れ補正なし)
(2) Catalyst Browesを用いて、ジャイロスタビライズした映像(自動クロップ)
(3) ジャイロを使わない従来のソフトウェアスタビライザーでブレ補正した映像
の順で示しておきましたので、どの程度なのかご覧ください。

なお、撮影は4Kでしたが、価格コムの動画サイズの制限からHDでアップしています。ブレ補正を見るためのものです。
「画質の劣化ガー」という方には参考にならないと思いますので念のため。

書込番号:23720137

Goodアンサーナイスクチコミ!8


スレ主 pmp2008さん
クチコミ投稿数:280件 α7C ILCE-7C ボディのオーナーα7C ILCE-7C ボディの満足度5

2020/10/11 22:32(4ヶ月以上前)

>道頓堀劇場前さん

>クロップ拡大が必須
例えば4K(3840 x 2160)で撮影して、手ブレ補正のためにく10%クロップしたら画像サイズは 3456 x 1944 になり、
それを 1.11 倍拡大して4K(3840 x 2160)データにするので画質劣化は避けられない、
ということですね。

専用ソフト(Catalyst Browse)で手ブレ補正した後に、別のソフト(PremiereやDivinci)で動画編集となりひと手間かかる
ということですね

>あらあららさん
作例ありがとうございます。RX0M2 は知りませんでした。

私の印象です。
>(1) オリジナル映像(手振れ補正なし)
歩きの一歩一歩での上下動が大きい。水平のふらつきも目立つ

>(2) Catalyst Browesを用いて、ジャイロスタビライズした映像(自動クロップ)
なめらかで、上下動、水平のふらつきは微小。この仕上がりは十分です。

>(3) ジャイロを使わない従来のソフトウェアスタビライザーでブレ補正した映像
上下動が少し残っていて、その上下動の時に画面が崩れ、かなり違和感あります

書込番号:23720394

ナイスクチコミ!1


スレ主 pmp2008さん
クチコミ投稿数:280件 α7C ILCE-7C ボディのオーナーα7C ILCE-7C ボディの満足度5

2020/10/12 11:11(4ヶ月以上前)

皆様、ご回答ありがとうございました。

α7Cでジンバルなしで、手ブレが気にならない動画が撮れると良いなぁ

書込番号:23721100

ナイスクチコミ!1


lssrtさん
クチコミ投稿数:617件Goodアンサー獲得:41件

2020/10/12 14:23(4ヶ月以上前)

いつものCamera Conspiraciesさんの作例です。
削れば削るほどガンガンいけるみたいですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=KGFgJGPFT7E&t=649

クラウドファンディングでジャイロログ機+ソフト補正と
いうのが出たのが2年くらい前だったでしょうか。
メーカーはなかなかこの手のをなかなかやらないなと思って
ましたがソニーがやってくれましたね。

書込番号:23721427

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:35件

2020/10/12 15:27(4ヶ月以上前)

>削れば削るほどガンガンいけるみたいですよ。

その動画は、モーションブラーを不具合をなくすために、シャッタースピードをかなり速くしています。(おそらく1/250以下)
全くモーションブラーがないので、パラパラ漫画のように見えてしまいます。
もちろん、これでOKという方には良い方法だとは思いますが、人工光源があるところではフリッカーに気を使う必要がありますので、1/100(1/125)が限界です。その場合、ここまで激しく動いたものを補正するとモーションブラーの不具合が出ます。
ですので、削れば削れほどガンガンいけるというのは間違いです。


理想的には、太陽光もしくはフリッカーフリー光源下で60p以上のハイフレームレートと8K6Kといった高画素で撮影し、それからモーションブラーを作り出して視聴用の30pに落とし込むというのがベストです。
ただし、60pから30pに変換してキレイなモーションブラーを作り出す方法は限られています。(私はAfterEffectsでやる方法しか知りません。PremiereやDivinciではできないです)
これらが、よりシンプルなワークフローにできれば、ジンバルは不要になるでしょうね。

書込番号:23721536

ナイスクチコミ!1


lssrtさん
クチコミ投稿数:617件Goodアンサー獲得:41件

2020/10/12 16:55(4ヶ月以上前)

>道頓堀劇場前さん
こ指摘はごもっともですが各自の基準次第と思います。

アクションカムの類がこれだけ受け入れられてるご時勢であることを考えると
「動画は撮らないのですけど、ジンバル不要になるなら撮ってみたい」
なんていう人には(後処理が面倒でないなら)100%向いてると僕は思います。

またジンバルは微細なジッターから100%逃れたり、モーターパワーを越えた
補正は難しいわけですが、このような補正方式だとジンバル以上にスタビライズ
できる場合があり特性も全然違います。

ですので結局は妥協点の問題ということになるかと思います。

書込番号:23721655

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:35件

2020/10/12 17:32(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

人それぞれなのは言うまでもありません。


> アクションカムの類がこれだけ受け入れられてるご時勢であることを考えると…

それならカメラ単体で完結する電子手振れ補正の方が良いですよね。定番のGoproなんて非常に強力です。
本格的に撮りたいならジンバル、お手軽なら電子手振れ補正、後から専用ソフトが必要なジャイロスタビライズは誰向き???って話です。


もちろん、本格的な撮影でジンバルや手持ち(ボディ内手振れ補正)の補助としてスタビライズすることは多々あります。
あらあららさんの作例は微妙ですが、Divinciのスタビライズはジャイロデータ使わずとも強力ですからね。
ジャイロデータをPremiereやDivinciでも使えるようになってより強力なスタビライズができるか、先に言ったように、6K60pや8K60pとかが撮れるようになると良い方法かもしれませんけどね。

なので、現時点でこの機能を重宝する人間は少ないだろうな、と思う次第です。

書込番号:23721710

ナイスクチコミ!0


lssrtさん
クチコミ投稿数:617件Goodアンサー獲得:41件

2020/10/12 17:51(4ヶ月以上前)

>道頓堀劇場前さん
> それならカメラ単体で完結する電子手振れ補正の方が良いですよね。

Catalystは通常の電子手ブレ補正よりも正確に補正されるために話題に
なっていると僕は理解していまして、そこらへんの認識が違うみたいですね。

書込番号:23721762

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:300件Goodアンサー獲得:35件

2020/10/12 18:01(4ヶ月以上前)

>lssrtさん

電子手ブレ補正より強力ですよ。
あまり動画を撮られないのか、話が噛み合わないのでここらでやめておきます。笑
まー人それぞれですよ。私はそう思うってだけです。

書込番号:23721774 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


lssrtさん
クチコミ投稿数:617件Goodアンサー獲得:41件

2020/10/13 06:08(4ヶ月以上前)

>道頓堀劇場前さん
> 電子手ブレ補正より強力ですよ。

であれば「電子手振れ補正の方が良い」みたいな無意味な指摘を
割愛していただけると助かります。

後処理補正として補正ミスがないという点にある種の敷居値を越えを
感じる人が今回一番話題にしていて、DaVinci(ですよね?)で十分と
いう人に存在価値がないのは当然と思います。

書込番号:23722743

ナイスクチコミ!2


mastermさん
クチコミ投稿数:3773件Goodアンサー獲得:152件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2020/10/13 15:12(4ヶ月以上前)

ジャイロスタビライズの後処理手ぶれ補正は保険として良いですね
手ぶれで失敗動画は多々ありますが、後でナントカナルならRAW撮影と同じで
後でナントカなるだろうと強気で撮影出来る
後はAFに気をつければいいだけ、新機能に意欲的なSONYらしい選択ですね
GOPRO9のような水平維持も可能なのではと思います
時としてフルサイスは圧倒的な画質を提供します
間接照明の薄暗いホテルパーティのスナップ撮影を出席者にPlayMemorieOnlineで一斉配信したら
女性にとても好評でした。スマホではうまく撮れない一張羅のドレス姿が色鮮やかに撮れてたからw
こんなのもSONYならではです

書込番号:23723473

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7C ボディ
SONY

α7C ILCE-7C ボディ

最安価格(税込):¥186,000発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7C ボディをお気に入り製品に追加する <757

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:3月1日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング