『カメラの「レンズ光学補正」とDPP4』のクチコミ掲示板

2019年 3月14日 発売

EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット

  • 小型・軽量化を実現した「RFマウント」採用のミラーレスカメラ。35mmフルサイズCMOSセンサーと「DIGIC 8」で表現豊かな撮影が可能(限定ゴールドカラー)。
  • 「デュアルピクセルCMOS AF」とRFレンズの駆動制御を最適化したことで、最速0.05秒の高速AFを実現。また、「瞳AF」の機能が向上し、サーボAFに対応する。
  • 広角・単焦点レンズ「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」、EFレンズに装着できるマウントアダプターとエクステンショングリップ(限定ゴールドカラー)が付属。
EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥171,399

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥176,542

アキバ流通

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥159,500 (2製品)


価格帯:¥171,399¥273,350 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥171,400 〜 ¥227,700 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2710万画素(総画素)/2620万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:440g EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】RF35mm F1.8 マクロ IS STM

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの価格比較
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの中古価格比較
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの買取価格
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの店頭購入
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのスペック・仕様
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの純正オプション
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのレビュー
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのクチコミ
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの画像・動画
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのピックアップリスト
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのオークション

EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットCANON

最安価格(税込):¥171,399 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 3月14日

  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの価格比較
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの中古価格比較
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの買取価格
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの店頭購入
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのスペック・仕様
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの純正オプション
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのレビュー
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのクチコミ
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットの画像・動画
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのピックアップリスト
  • EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットのオークション

『カメラの「レンズ光学補正」とDPP4』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット」のクチコミ掲示板に
EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットを新規書き込みEOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ50

返信16

お気に入りに追加

標準

カメラの「レンズ光学補正」とDPP4

2020/04/07 15:22(1ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > CANON > EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット

スレ主 Nervenさん
クチコミ投稿数:8件

皆様の叡智をお願いします。

最近EOSRPとキットのRF35MACROを購入、RF24-240を追加して使い始めました。
カメラの「レンズ光学補正」でDLOなどを補正ありにして使用しています。
通常RAWで撮影してPCでDPP4を使って画像処理をしています。
カメラのファームウエアやDPPP4のバージョンは最新のものにしてあります。

以前からKissや80Dを使っており、PCでDPP4を使って画像処理する際、DLOを適用すると、一定の処理時間を要し、枚数が多いとイライラさせられました。
RPでカメラの「レンズ光学補正」を使用すれば、カメラ内で処理をしてくれて、PCでの処理時間が短縮できるのではと期待していましたが、期待は裏切られ、くるくると処理中マークが回転します。

こういう仕様なのでしょうか、それとも何か別の方法をとればカメラ内で処理して、PCのDPP4にぱっと処理済み画面がでてくる方法はないのでしょうか。

よろしくご教示願います。

それと些細なことですが、カメラの電源を切ると、軽く「ガクッ」という感じがします。
Kissや80Dではなかったことで別にトラブルにになってはいませんが、何なのでしょう。
細かなことが気になるものですから、合わせてよろしくお願いいたします。

書込番号:23326066

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:12010件Goodアンサー獲得:684件

2020/04/07 15:24(1ヶ月以上前)

もしかして、「画像処理をナメている」のでしょうか?
(^^;

書込番号:23326070 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


JTB48さん
クチコミ投稿数:12742件Goodアンサー獲得:1259件

2020/04/07 15:33(1ヶ月以上前)

パソコンの性能を高めるのが一番ですよ。

>それと些細なことですが、カメラの電源を切ると、軽く「ガクッ」という感じがします。

画素センサーを保護するためにシャッターが閉じるためです。剥き出しだと埃や粉じんが付着しやすくなります。

書込番号:23326086

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4440件Goodアンサー獲得:790件

2020/04/07 15:33(1ヶ月以上前)

>Nervenさん
こんにちは。

私は80Dを使っているだけですが。
DLOの一括適用に関しては、待ち時間を見越して実行タイミングを工夫するだけで、特にストレスは感じずにやれています。

クイックチェックで不要写真を除外

対象画像の一括DLO適用

(トイレに行ったり珈琲でも飲んで待つ)

セレクト編集画面で一枚ずつ調整していく

昨年PCを新しくしたら処理速度は上がりましたけど、それでも一括処理で数十枚/数百枚となると数分は待たされますね。
大容量のデータを複雑な補正処理をしていそうなので、仕方ないんじゃないでしょうか。


電源の件は、未所有のためノーコメントですみません。

書込番号:23326087

ナイスクチコミ!2


RS911さん
クチコミ投稿数:109件

2020/04/07 16:01(1ヶ月以上前)

>JTB48さん

>>それと些細なことですが、カメラの電源を切ると、軽く「ガクッ」という感じがします。

>画素センサーを保護するためにシャッターが閉じるためです。剥き出しだと埃や粉じんが付着しやすくなります。

EOS RP には、Rのような保護機能は、無いと思いますが・・・

書込番号:23326123

ナイスクチコミ!5


銅メダル クチコミ投稿数:6551件Goodアンサー獲得:488件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/04/07 17:43(1ヶ月以上前)

シャッターを閉じるのであれば、シャッター音が普通にするのでは?
ガクッと来るのはセンサークリーニングの振動だと思います。

書込番号:23326271 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


HKID2さん
クチコミ投稿数:3件

2020/04/07 17:46(1ヶ月以上前)

>Nervenさん
こんにちは.

RPボディー内でDLO処理の設定をしてあれば,DPPで開いたときはDLO処理後の画像だと思います.
M6(初代)の場合は,DPPでDLO処理をしています.
いずれもRAWファイル形式です.

書込番号:23326278

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:6551件Goodアンサー獲得:488件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/04/07 18:04(1ヶ月以上前)

本題の方ですが、
RAWは無加工データです。
DLOをボディーで設定している場合は、DPPの画面上でDLOを反映させているだけです。JPEGファイルはモニター画面から出力する訳では無いので、RAWデータをその都度DLO処理をしてJPEGファイルにしていると思います。
つまり、DPPで色々調整しても、画面上で変化するだけで、JPEGに書き出す時は、もう一度画面と同じプロセスを踏んでいるのです。
ですから時間がかかる。
これは、処理や現像ソフトの如何を問わず、同じだと思います。

書込番号:23326305 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2275件Goodアンサー獲得:142件

2020/04/07 18:21(1ヶ月以上前)

Nervenさん

Rを使っていますがウチでもDPP4遅いです。
しかし現像時にパソコンのタスクマネージャーを見ますと、一枚づつの現像ではCPUの能力を100%使用していません。
なので現像に関しては、(マシンの能力にもよると思いますが)同時に複数枚現像するようにすると処理時間の短縮になります。

とは言え、プレビュー時のクルクルはどうしようもなく、もうパソコンを買い替えるしかないと思います。

書込番号:23326333

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13180件Goodアンサー獲得:222件

2020/04/07 19:29(1ヶ月以上前)

>EOS RP には、Rのような保護機能は、無いと思いますが・・・

確かにそうだが、ご意見番キャラの人が間違った回答しても殆ど
指摘が入らない。それどころかナイス票が付いたりする。
これがイル○さんとかだと秒速で
「良い加減な事言うな!」
「お前持ってないだろ!」
「運営に削除依頼しました!」
ってツッコミが入る。
ミスリードを招くだけのナイス票表示は、いい加減やめた方が良い。

書込番号:23326433

ナイスクチコミ!9


スレ主 Nervenさん
クチコミ投稿数:8件

2020/04/07 20:37(1ヶ月以上前)

有益なご回答をいただいた皆様ありがとうございます。

付けたしのカメラの「ガクッ」の問題、もう少し試してから質問すべきでした。
私の確認不足のため、RとRPの問題で一部ご回答をいただいた方にご迷惑をおかけしました。

カメラの問題かどうか確認するのが一番と思い、レンズを外してスイッチのON,Offをしたところ、ガクッという感じはなく、見える範囲には何も生じていませんでした(センサークリーニング?のジジというかすかな音のみ)。

カメラの問題ではなく、レンズのどこかが動いているようです。

本題のカメラ内での補正ですが、私はカメラ内でDLOを適応した画像データーが出来上がり、そのデーターがDPP4に送られ、そこからさらに各種加工を加えられればDLOの処理に必要な時間が短縮できて良いと思った次第です。

>HKID2さん
RPボディー内でDLO処理の設定をしてあれば,DPPで開いたときはDLO処理後の画像だと思います。

カメラ内で処理しないでDPP4でDLO処理をした時と同様の時間がかかってDLO処理画後の画像が得られます。つまり、カメラ内で適応しようがしまいが変わりません。
節約できるのは、ボタンをクリックする時間だけです。

>でぶねこ☆さん
RAWは無加工データです。
DLOをボディーで設定している場合は、DPPの画面上でDLOを反映させているだけです。

結局、RAW(生)データーを移行しているだけで、カメラ内で適応させてもDPP4で開けば、DLOが適応されたデーターにはなっておらず、再度ソフト上で処理しているという理解でよろしいでしょうか?
それですと、DPP4を使用する側にとって、カメラ内での処理の適応は何の役に立っているのでしょう。

>でそでそさん
この方法は確かに実行していませんでした。私の疑問は別としてまとめてやれば位枚ずつやるよりストレス減になると思います。
ありがとうございました。

書込番号:23326542

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:6551件Goodアンサー獲得:488件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/04/07 20:48(1ヶ月以上前)

>Nervenさん
>DPP4を使用する側にとって、カメラ内での処理の適応は何の役に立っているのでしょう。

カメラ内での設定は、JPEG撮って出しの為のものだと思います。
コントラストやシャープネスもRAWデータ自体には反映されておらず、純正ソフトで開いたときに、PC画面での表示時に現像ソフトがカメラの設定を加味して表示しているに過ぎません。DLOも同じだと思います。

書込番号:23326561 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2102件Goodアンサー獲得:66件

2020/04/07 20:51(1ヶ月以上前)

DLOはRAW データをJPEGに変換する際に適用されます。
カメラ内でRAWをカメラの専用ハードウェアでDLOを使ってJPEGに変換する。
DPPはパソコンでRAWをDLOを使ってJPEGに変換する。
何もおかしなことは無いです。

書込番号:23326570

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3245件Goodアンサー獲得:462件 Flickr 

2020/04/07 21:18(1ヶ月以上前)

>DLOを適用すると、一定の処理時間を要し、枚数が多いとイライラさせられました。
>期待は裏切られ、くるくると処理中マークが回転します。

何か勘違いをされていませんか?

DLOを含む各種光学補正を『する』にしても、補正を適用したRAWデータを生成するのではなく、
『DPP4では○○補正を適用しろ』という指示を付加しているにすぎません。
(補正を適用したRAWデータを作成してしまうと、DPP4で補正OFFにできなくなってしまいますから…。)
DPP4で処理する指令が付加されているわけですから、表示時間(RAWデータ → 表示用データ作成時間)が長くなるのは
当然のことと思います。

ボディ内光学補正(特にDLO)はRAW撮影時よりもjpg撮影時に有効な機能で、
従来はイチイチDPP4でDLOを適用してから現像して生成していたjpg画像をカメラ内で生成してくれるわけですから、
工程の短縮はかなりなものだと思います。

ただ、RAWのみでの撮影を前提とした場合、DPP4での表示速度が遅いと感じるなら、
ボディ内DLO補正は適用しないで、必要な画像にのみDPP4で適用する方が良いかもしれません。

書込番号:23326628

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:18件Goodアンサー獲得:2件

2020/04/07 21:32(1ヶ月以上前)

カメラの「レンズ光学補正」の処理はJPEG記録の時のみで、RAWでは補正あり・なしの設定が記録されるだけだと思います。

80Dにも「カメラ内RAW現像」機能があり色収差補正までは対応してますが、EOS RPではDLOを適用して現像できます。
DPP4よりは簡易的な処理ですが複数枚の指定もできます。

「ガクッ」は電源を切る時にカメラがフォーカスを無限遠に直している動きでは?
カスタム設定に「電源オフ時のレンズ収納」がONになっていると思います。

もし私のレンズレビューを見て「レンズ光学補正」に期待してカメラを買ってしまったのであれば申し訳ございません(誤解を招くレビューでした)。

書込番号:23326661

ナイスクチコミ!1


スレ主 Nervenさん
クチコミ投稿数:8件

2020/04/08 14:16(1ヶ月以上前)

ご回答をいただいた皆様にお礼申し上げます(質問の意味を理解できなかったと思われる方がありましたが、その方にはお礼のしようがありませんので失礼します)。

以下、私なりのまとめです。

現在のシステムでは、カメラ内の「レンズ光学補正」はDLOを含め、主にその場での現像用(JPEGへの変換など)であり、DPP4へは受け継がれない、ということがわかりました。

これについては、RAWデーターをDPP4で処理するユーザーにとって、カメラ内でDLOなどを適用した可逆データーが作成され、PC上で最終的な加工を加えられると時間短縮になり助かります。
現在の仕様のレベルがわかりました、こういうものだでは思考停止になってしまいます。
Canonさんにそうした連携のあるシステム構築の開発を頑張っていただけられたらと思います。

複数枚の一括処理、早速実行、とても助かりました。
簡単なことに気が付かず、1枚ずつやっていたことが・・・・。
以前、別の記事でRAWからJPEGに変換する際、50枚一度にやるより、25枚ずつ選択してDPP4を2個走らせると時間短縮になると知り、大量の時は役立っています。

PCのスペックは高く、DPP4使用下でCPU,メモリーともかなり余裕があります。
ソフト自体の処理速度の遅さですので、これもCanonさんに頑張ってもらいたいと思います。

カメラの「ガクッ」はレンズのようで、私もはじめ「電源オフ時のレンズ収納」のためかとOffにしてみたのですが、何やら動きます。どうもOnにした時も・・・問題ないので気にしないことにします。
河馬の息継ぎさん、あなたのレビューのためではありませんのでご安心ください。

以上です。
皆様がご指摘いただいた内容と私の理解に若干差があるかもしれませんが、疑問は一応解決しました。
ありがとうございました。

書込番号:23327686

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:18件Goodアンサー獲得:2件

2020/04/08 23:29(1ヶ月以上前)

>Nervenさん
安心しました、ありがとうございます。

RAWデーターにDLOの処理をしたものを、中間ファイル形式として保存するのは技術的に可能だと思います。
でも画質評価を維持しながらカメラのレスポンスを落とさないように設計するにはDIGICの強化とDRAMの大量搭載が必要かと(RAWデーター2個分?)。
たぶんカメラとパソコンの価格を天秤にかける事になるんでしょうね。

書込番号:23328638

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット
CANON

EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット

最安価格(税込):¥171,399発売日:2019年 3月14日 価格.comの安さの理由は?

EOS RP(ゴールド) RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキットをお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:5月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング