『1991年製SXシリーズ!』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『1991年製SXシリーズ!』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信11

お気に入りに追加

標準

1991年製SXシリーズ!

2020/05/07 16:58(4ヶ月以上前)


スピーカー

まだ生きてる

小型SPをあれこれ交換して遊みます。一度使ってみたかったSPがあって今回とうとう手にしました。
ビクターのSX-300 。1991年製でした。
SXシリーズは過去に懐かしき大人気SX-3Uから100、500スピリット、700を入れてきた経緯がありますが、
この小型の300は興味を持ちながらも機会を脱して手元におかずじまい。。この度ヤフオクで良いものが
あり、スタンド付の美品を6,500円で購入できました。

元ビクターエンジニアの方が現在クリプトンを立ち上げ、各種新たに作られています。一番末弟のKX0.5が
非常に欲しく、家に入れる機会を考えていました。密閉型、ウーファーがロクハンでなく150oの小型。
小型SP好きとしては泣けるスペック。300は丸々この前身タイプといっても良いと思います。
程度の良いSPにあたったこともあり、修復するような点なく、強いていえば端子位でした。バナナもYも使えない
旧型の端子が標準なので、今時の端子に交換、追ってコンデンサーリフレッシュしてみる予定です。

10時間位通電してみましたが、足りない部分も感じる反面、30年前の古いSPでもここまで聴かせるものかと
いう感想もあります。情報量は今時の例えばB&Wなんかと比較すれば非常に少なく足りないとも言えるかも
しれませんが、当時1本約3万円位で良くこのSPを販売できたな、という印象もあります。
聴いていく内、この300はビクターのSXシリーズというよりもヤマハのNS特に1と似ていると思いました。
ウーファーが紙製(クルトミューラー)なので紙っぽさはあり、ここがビクターと感じさせる美点でもありますが
ハリが出やすい、樹脂系やカーボン類をウーファーに採用する各社の鳴らせ方とは明らかに違います。
低い音まで含めて一番優しい音の出かもしれません。

手持ちの小型クラスに、ベリリウム素材、アルミカーボン素材、シルク素材をツィーターに採用した機械があり、
それぞれ特徴的です。ベリリウムは情報量ではさすがですね。

スタンドに載せて使うタイプとしてややしばらく楽しんでいきたいと考えています。
300はソニーのプリメインA1との組合わせをメインにしていますが、とても柔らかく、立体的に出るのでA1は
このクラスのSPとのマッチングが一番良いように感じます。

書込番号:23387834

ナイスクチコミ!3


返信する
kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:7728件Goodアンサー獲得:893件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/05/07 19:14(4ヶ月以上前)

>はらたいら1000点さん
懐かしいスピーカーですね。
これを見たらドルチェってキーワードが思い浮かんでしまいました。
新しすぎますかね。

書込番号:23388095

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:303件Goodアンサー獲得:14件

2020/05/07 20:32(4ヶ月以上前)

おめでとうございます。
SXシリーズ
たまたま中古店で見つけてずっと前から気になっていました。
半年くらいどなたも購入せず、意を決して購入しました。

SX-3U派手な見た目と違って長い時間聞いていても疲れません。
その後、同じ中古店でSX-500が出ていたので迷わず購入しました。

AVアンプですのでSX-3Uをメインで500をサラウンド用に使っています。
500が若干高域よりなのでSXー3Uのアッテネーターをひと目盛り上げ、
音色を揃えています。
楽しんでください。

書込番号:23388260

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1910件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/07 21:01(4ヶ月以上前)

>はらたいら1000点さん
こんばんは

KX−1を使ってますが。

SXは祖先になるのでしょうか?

SXは、もう30年になるんですね。。

30年前と言えば・・・スワンを使ってました。

書込番号:23388328

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3010件

2020/05/07 21:31(4ヶ月以上前)

皆さんご連絡ありがとうございます。
時勢もありますが、ビクターがSX をやっていた時、一時代といいますか、
一つの大きなメーカーでしたね。サンスイも同様で。
思想や設計に軸があったので、今使ってみても懐かしさだけでなく、
ちゃんとその頃の設定を感じることが出来ます。
500は猛烈に売れたのでまだまだ沢山お持ちの方がいらっしゃいますよね。
100やこの300は少数になっていると思います。とてもキレイで中身も
腐っておらず、良いものが手にはいりました。
音色が面白いです。この頃のSP はおおよそ低域がブーミーになりますが、
小口径と密閉型で緩いながらに締まっています。高域は最新型と遜色ない
位かもしれません。うるさくなくチェロなどとても上手に出すなあと感心してます。
またSP は古いですがアンプやDAC が新しいので、それらで駆動する古いSP という遊びがまた楽しいです。
車体は古めながらエンジンやオイル類を最新型に入れ換えた感じです。
まだまだ動くぞ、といったとこで。
現在スタンドは特製のLS 3/5用を使用し、インシュレーターも柔らかさを出すために
フェルトにしています。ここを金属インシュと重い金属スタンドで代えたらどう変わるか
手持ちで遊んでいくつもりです。固さは出したくないので、木製脚の方が向く予想なの
ですが。
当時を懐かしむ方や、お金を余りかけずにオーディオを進めたいという方にはこんな
中古の活用もオススメしたいと思います。

書込番号:23388401

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3010件

2020/05/07 21:41(4ヶ月以上前)

オルフェーブルターボさん
私は祖先と考えてます。
KXシリーズは正当なる後継者ではないでしょうか。
今のクリプトンも伝統のクルトミユーラーウーファー素材ですから、
鳴り方は近いと思います。高域こそ超高域まで再生出来るツィーター
が搭載されて現代的な性能にブラッシュアップしてますが、締まった
音調はDNA ですね。

書込番号:23388426

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1910件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/07 21:45(4ヶ月以上前)

>はらたいら1000点さん
こんばんは お返事恐縮です。

ついでに

アンプがデンオン(当時は 今はデノン)のPMA−2000Vを組み合わせてます。

私にとっては 面白楽しい音が出てくれてます。

本当はドンシャリシャリ系が好きなんですけどね、、最近は老化で控えております。

書込番号:23388442

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1395件Goodアンサー獲得:65件 縁側-超絶適当の掲示板

2020/05/11 18:58(4ヶ月以上前)

http://www.stereosound.co.jp/review/article/2017/12/31/64011.html

はらたいら1000点さん、みなさんこんにちわ

VictorのSXシリーズは、ナチュラルで今聞いても良いスピーカーがおおいですね。
ちょうど、こんな記事をみつけました。
実際の設計者の「思い出話し」をよみながら、音をきくのもオーディオの楽しさの1つでもあるかなぁとおもっています。

>当時を懐かしむ方や、お金を余りかけずにオーディオを進めたいという方にはこんな中古の活用もオススメしたいと思います。

いいですね、同感です。

そして、上記のインタビューをみながら、エンジニアのこだわりを実際に実機をあけてみてみるなんてのも楽しいですよね。

>今時の端子に交換、追ってコンデンサーリフレッシュしてみる予定です。

こういうところも、クリプトンのスピーカーを参考に、こだわってみるのも楽しいとおもいます。
端子については、ちょっと検索してみたのですが、ハイファイ堂等の写真をみると、バナナはつかえるようなきがするのですが

https://www.hifido.co.jp/sold/13-72348-75512-00.html

もしかしたら、生産時期によって端子がちがうのかもしれませんね。
この写真のタイプは、いまでも同じサイズのモノが手に入るとはおもうのですが・・・・・・・目隠し板を使って、ちょっといい端子にするのもいいですね。

で、リフレッシュやチューン等をするときには、可能な限り元に戻せるようにしておくと設計時の音にもどせるので、コンデンサのリフレッシュや端子の交換も、オリジナルを取り外して、そのままとっておき、あらたに自分で作り直すことをお勧めします。

ネットワークに使う素子の影響はかなり大きく、けっこう楽しめる・・・・・・沼がひろがっていますよw

ちなみに、電解コンデンサはドライアップ等の問題があって交換はしかたないのですが、フィルムコンデンサはなかなか壊れないので、可能ならコンデンサの容量を測って、誤差以内に収まっていたらメンテ的なリフレッシュはしなくてもと思います。

また、メーカーはコストの問題で、1つの容量を1つのコンデンサですませますが、クラフトは「自分のお財布の許す限り」すきな事ができますから、ガツンと値段の高いコンデンサを1つ使って組むのも良いのですが、逆に、あまり癖がなく、安価なコンデンサで容量を稼いで、小さな容量でも特性にすぐれたコンデンサをパラレルでいれて容量を調整するなんてこともできます。

例・・・・1μfを使う場合、1μfの高級コンデンサを1つ使うのではなく、0.68μ+0.33μ+pf単位(0.000以下単位)のコンデンサで構成する。このpfのところに、フィルムコンデンサではなくて、オイルコンデンサや、フィルムコンデンサの中でも特性の良いPPSや銅箔PPSコンデンサ、手に入ればスチロールコンデンサを噛ませると、総体的な特性が改善されます。

コイルが使われている場合には、難しい事は考えずに、製品に使われているコイルと同じ容量のモノで、大きさが大きく重いコイルを使うというのがコツですw

このあたりの話は、非常にマニアックなので、ご興味があればですねw

書込番号:23397559

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3010件

2020/05/11 20:03(4ヶ月以上前)

これは駄目でした

返信頂きありがとうございます。
端子は外してしまいましたがこれです。接点なども酷い程度のものでした。
内部もオーディオハンダで結びました。
コンデンサーはアンプその他年老いたマーティンローガンを入院させて
いるブレーン先生が近所におり、相談しながらやっていきたいと思ってます。
ブレーン先生は元ソニーの技術者のかたでアンプ類のメンテやCDP のメンテ
なんかも安価にやっていただいてます。良いかかりつけ病院です。
古い機械は限界もあり、最新型となど比較も出来ませんが、味というか一部でも良さを
認めてあげながら使っていくと楽しめます。
密閉はやはりバスレフのような低音感は望めませんがA級アンプや真空管で出した時の
密度感の高さは目から鱗ですね。あと300は声がいい。ロクハンでは太く出てしまう
ような感じがなくスッキリさらっと出ます。
箱もそこそこ響きが出ているパーチクル製で木製の良さが有ります。家のSPもみんな
箱がしっかりしたものばかりになってきたので、緩さがいいです。
古ーい車にまた乗ったような感じですかね。

書込番号:23397713

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3010件

2020/05/11 20:27(4ヶ月以上前)

AmazonHD本当ありがたい

AmazonHDで鳴りの良いおねーさんのアルバムみつけました。
古いSP にビタミン剤を。

書込番号:23397791

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1910件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/11 20:40(4ヶ月以上前)

>はらたいら1000点さん
こんばんは

ユッコを 応援 ヨロシク(^○^)/

書込番号:23397836

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3010件

2020/05/11 20:58(4ヶ月以上前)

ユッコはまりましたね
同郷の寺久保エレナちゃんも宜しくです

書込番号:23397897

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング