『バランス接続とは?』のクチコミ掲示板

2019年 7月11日 発売

IE 400 PRO

  • プロ向けのインイヤー型モニタリングイヤホン。TrueResponseテクノロジーが周波数帯域全体をカバーし、クロスオーバー調整や位相差を発生させない。
  • ひずみがないため音響のストレス要因を低減し、高い音圧レベルや騒がしい環境でも、自然なまま聞き分けられる。
  • 改良を加えた7mmドライバーにより、クリアで低歪な再現を実現。取り外し可能なケーブルを採用している。
IE 400 PRO 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

最安価格(税込):

¥41,210 CLEAR[CLEAR]

(前週比:-80円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥44,280 CLEAR[CLEAR]

MHフレンズ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥41,210¥49,500 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥44,550 〜 ¥49,500 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜19kHz IE 400 PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • IE 400 PROの価格比較
  • IE 400 PROの店頭購入
  • IE 400 PROのスペック・仕様
  • IE 400 PROのレビュー
  • IE 400 PROのクチコミ
  • IE 400 PROの画像・動画
  • IE 400 PROのピックアップリスト
  • IE 400 PROのオークション

IE 400 PROゼンハイザー

最安価格(税込):¥41,210 [CLEAR] (前週比:-80円↓) 発売日:2019年 7月11日

  • IE 400 PROの価格比較
  • IE 400 PROの店頭購入
  • IE 400 PROのスペック・仕様
  • IE 400 PROのレビュー
  • IE 400 PROのクチコミ
  • IE 400 PROの画像・動画
  • IE 400 PROのピックアップリスト
  • IE 400 PROのオークション


「IE 400 PRO」のクチコミ掲示板に
IE 400 PROを新規書き込みIE 400 PROをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信4

お気に入りに追加

解決済
標準

バランス接続とは?

2020/08/04 07:12(1ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > ゼンハイザー > IE 400 PRO

クチコミ投稿数:9件

イヤフォンを初めて購入する初心者です。

お教え頂きたいのですが、バランス接続とは何でしょうか?
また、このイヤフォン(IE 400 PRO)に使用するとしたら、どのような物を使用すると効果がありますでしょうか?
高音のアップを期待しております。

アンプは、 S.M.S.L M500 DAC 「ES9038PRO」内蔵を使用しています。

よろしくお願いいたします。

書込番号:23577957

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:2059件Goodアンサー獲得:383件

2020/08/04 07:54(1ヶ月以上前)

>セイジ53さん

『お教え頂きたいのですが、バランス接続とは何でしょうか?』

一般的にイヤホンの振動子(スピーカーユニットも同様) は、プラスとマイナスの電極で駆動しています。
アンバランス接続は、右のプラスと左のプラス そしてマイナスは右と左を共用し3本のケーブルです。

それに比べバランスはマイナスを共用しません。
それぞれ右のプラス/マイナス 左のプラス/マイナス となり4本のケーブルとなります。

なのでイヤホン自身もバランス対応 4本ケーブル仕様でイヤホンプラグが4極 となります。
IE 400 PRO のプラグは3極プラグ…黒い絶縁樹脂で3分割なのでアンバランス対応です。
これをバランス対応にする為には改造が必要となります。
改造品はメーカー保証受けられません。

当然ヘッドフォンアンプもバランス対応が必要です。
あるヘッドフォンアンプは、右用イヤホンジャック/左用イヤホンジャック と1っのイヤホンに対し
2つあるものもあり、もしくは4極プラグ対応等になってます。
なのでS.M.S.L M500 DAC 「ES9038PRO」もそのままではバランス接続できません。

『また、このイヤフォン(IE 400 PRO)に使用するとしたら、どのような物を使用すると効果がありますでしょうか?
高音のアップを期待しております。』

マイナス電極を共用しない事による音質アップを目的とされていますので高音のアップも期待できるかもしれません。

詳しくはこちらもご参照下さい。
https://e-earphone.blog/?p=1300328

最後にバランス仕様でアンプ+イヤホンを新規にそろえる必要及びバランス対応製品は
おしなべて高額なのでハードルが高い事は承知おきください。

書込番号:23578021

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1910件Goodアンサー獲得:206件

2020/08/04 08:01(1ヶ月以上前)

>セイジ53さん
こんにちは

バランス接続
コネクターが4極になっており、すべての極回路にアンプが構成されているものです。

アンバランス接続
コネクタが3極になっており、プラス極のみにアンプが構成されており、マイナスは共通で
アンプ回路は構成されていません。

一般的にはアンバランスが主流です。

それぞれ専用のアンプ、ヘッドフォンが必要です。

書込番号:23578029

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2059件Goodアンサー獲得:383件

2020/08/04 08:16(1ヶ月以上前)

>セイジ53さん

追伸です。

「S.M.S.L M500 DAC 「ES9038PRO」もそのままではバランス接続できません。」

一応DACアナログ出力にバランス出力がありましたので、ヘッドフォン出力も結線改造すれば…
とも思いましたが、ヘッドフォンアンプ回路がバランス仕様とも限りませんので訂正します。
おそらくバランスヘッドフォンアンプとしては使用出来ないと思います。

一例ですが、バランスヘッドフォンアンプとしてはLUXMAN P-750uとかになります。
メーカーWebページを見て頂くと、バランス対応ヘッドフォンアンプがどういうものなのかが判りやすいです。

https://www.luxman.co.jp/product/p-750u

書込番号:23578051

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:200件Goodアンサー獲得:40件

2020/08/04 23:33(1ヶ月以上前)

>セイジ53さん

電気を通すためには行きと帰りの2本の電線が必要です。
アンバランス接続は行きは右・左別の線を使うが、帰りは共通の線を使います。(なので3本の線)
バランス接続は行き・帰りを左右別々の線を使います。(4本の線)

なぜ、左右別にするかというと、チャンネル間のセパレーション(分離)を良くするためです。(音が混ざらないようにする)
過去にシャープがMDで左右独立のイヤホンを付属させて訴求しましたが、オーディオでのブランド力の弱さからか普及しませんでした。
今、バランスと言われているものは、BTL接続と言って行きの線と帰りの線で逆位相の電気を流します。すると見かけ上の電圧が2倍になって単純計算で電力は4倍になります。(音が大きくなる)
バランス・アンバランス両方持っているDAP/アンプで聞くと同じボリューム位置では音量が大きく違うのが判ります。

原理的にはチャンネルセパレーションが上がって音は良くなるはずです。
ただ、曲によっては音像定位がはっきりし過ぎて? 変に感じることもあります。(ミキサーがどのようなミキシングをしたかに拠るのかと思います。私は音像定位を優先しバランス使用を止めました)
この辺は個人の趣味ですから色々試されたら良いと思います。


書込番号:23579701

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「ゼンハイザー > IE 400 PRO」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

IE 400 PRO
ゼンハイザー

IE 400 PRO

最安価格(税込):¥41,210発売日:2019年 7月11日 価格.comの安さの理由は?

IE 400 PROをお気に入り製品に追加する <69

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月25日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング