『高画素機の必要性』のクチコミ掲示板

2019年 3月23日 発売

LUMIX DC-S1R ボディ

  • 4K60p動画記録に対応したフルサイズミラーレス一眼カメラ。35mmフルサイズイメージセンサー・画像処理エンジンにより、高精細で立体感あふれる表現が可能。
  • 手ブレ補正技術「Dual I.S.」搭載により、暗所や望遠時など、これまで三脚などが必要とされた場面でも、手持ちでの撮影が可能になっている。
  • XQDとSDメモリーカードのダブルスロット、3軸チルト液晶を搭載。ライカのLマウントを採用し、ライカ・シグマのLマウント規格の交換レンズに対応。
LUMIX DC-S1R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥405,800

(前週比:-1,198円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥197,900 (1製品)


価格帯:¥405,800¥459,239 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥405,800 〜 ¥406,998 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:5044万画素(総画素)/4730万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:898g LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-S1R ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1R ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1R ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1R ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1R ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1R ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1R ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1R ボディのオークション

LUMIX DC-S1R ボディパナソニック

最安価格(税込):¥405,800 (前週比:-1,198円↓) 発売日:2019年 3月23日

  • LUMIX DC-S1R ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1R ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1R ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1R ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1R ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1R ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1R ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1R ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1R ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1R ボディのオークション


「LUMIX DC-S1R ボディ」のクチコミ掲示板に
LUMIX DC-S1R ボディを新規書き込みLUMIX DC-S1R ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ58

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

高画素機の必要性

2020/12/04 09:11(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-S1R ボディ

クチコミ投稿数:66件

現在lumix s5とSIGMA fpでLマウントを運用しています。
s5に機能的に不満は無いのですが、グリップが浅く感じPROレンズとでは非常に持ちにくく感じています。

今回s1シリーズもアップデートでAFなどが改善したという事で、 s1かs1rに戻ろうかと思っているのですが、今まで高画素機を所有したことが無いので高画素機のメリットがよく分かっていません。

よく言われる、ブレやピントにシビアと言うのもシャッタースピードが上げられる撮影ではあまり関係ないのかな?と思ったり、解像度も魅力的、ただ容量が大きいので運用が大変?みたいな事は一般論として見かけますが、実際みなさんはどう言う意図で使用されてますでしょうか?

ちなみに、自分はポートレートが9割で夜景などが1割です。

書込番号:23828252 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:8499件Goodアンサー獲得:550件

2020/12/04 09:55(1年以上前)

使用はないですが、画素数も不満はない状況になっているように思います。次は何かというと、素子の有するダイナミックレンジの拡大化とさらなるノイズの低減化ではないかと思います。夜間から始まって昼間での対応力が大きく向上すれば、信号処理も妙な加工もしなくて済むからより優れた描写も可能かもしれないですね。

一眼カメラもこんなデザインが斬新だという革命機が登場なんて時代が来たらいいですね。

書込番号:23828304

ナイスクチコミ!3


狩野さん
クチコミ投稿数:4269件Goodアンサー獲得:225件

2020/12/04 11:30(1年以上前)

今となっては高画素カメラと云えるかどうか分かりませんが,EOS 5DsR を愛用中.

 目的は,写真展などでA0程度の大きさまでプリントしても写真に破綻が来ないようにするため.現実に2000万画素だとA0にプリントするダメかというとこれは写真の絵柄によりますね.パンフォーパスで撮った写真では,画素数の差が分り易くなる事が多く,何度かその写真の展示を止めたことがあります.

 写真の評価は,撮ってらからでないと分からないので,高画素カメラが適した素晴らしい光景に出会った時,後悔しないように5DsRを持ち歩く事が多いですね.スナップ写真などではシャッターシャンスの短い瞬間を撮りたいので,5DsRをあまり持ち出しません.まあ,そんな感じでカメラを使い分けでいます.

書込番号:23828434

ナイスクチコミ!3


hiderimaさん
クチコミ投稿数:4383件Goodアンサー獲得:114件

2020/12/04 12:44(1年以上前)

>ラ・ブイットさん

高画素を使ってる人に聞くと、拡大しても解像しているのが判るので戻れないと言いますが
ポートレートなど撮ると、肌の毛穴まで撮れるのでお肌のレタッチが大変と言っとりました、
なら、高画素機を使わなければいいと思うのですが、やめられないと言ってました。

という私は、まだ1,200万画素でポートレートとってます。

書込番号:23828541

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:13278件Goodアンサー獲得:2137件

2020/12/04 19:21(1年以上前)

>ラ・ブイットさん

 鑑賞方法とか印刷サイズによると思ってます。

 私個人としては、自宅のプリンタでA3印刷までなので2000万画素あれば十分だと思ってます。これまで撮影されていて、もっと細かく解像して欲しいとか、より大きく引き伸ばしたとか思うのでなければ、データ量が大きくなって、PCの負荷も大きくなる可能性のある高画素機をあえて購入する必要は無いと思います。

書込番号:23829163

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4315件Goodアンサー獲得:120件

2020/12/04 23:01(1年以上前)

必要性と言われてもべつに実用上の目的があって撮影している訳じゃないので、結局面白いから使うとしか言えませんね。ただし今のテクノロジーであれば、レンズ性能・メディア価格・プロセッサー速度・高感度・手振れ補正など多くの面からフルサイズ4700万程度は楽にクリア出来るため、まったく身構える必要性はないです。早めに買うことを勧めます。連写しまくったデータを全部保存とか、無駄なことをしなきゃ容量も心配ありません。

あとポートレートの肌レタッチも、RAWからの現像を考えると基本的には低画素機より楽になります。逆に思っている方は、現像プロセスでなにかしら理解が不正確なだけでしょう。

書込番号:23829659 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2987件Goodアンサー獲得:44件

2020/12/05 05:48(1年以上前)

ルミックスのカメラは使用したことが無いので解りませんが、高画素機のメリットを生かすのはレンズ次第だと思います。カメラだけの高性能はメリットが無いですね。

未だ画素数云々を語る方が居るのは驚きですが、最近の高画素、高解像度の写真は面白味が無く見ていて疲れます。被写体にもよるのでしょうが、本当に必要なんですかね。この辺りのスペックは数字で表されるので、販促にはなるのでしょうが、我々ユーザーが賢くならなければ、つまらないカメラばかりが生まれそうです。

書込番号:23829946

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:40702件Goodアンサー獲得:7009件

2020/12/05 08:59(1年以上前)

ラ・ブイットさん こんにちは

高画素の必要性ですが 大きくプリントするのでしたら 高画素の方が有利ですし 部分的にトリミングする時も有利になると思います。

実際 月などを撮影する場合 コンデジと比べた時同じ焦点距離でも コンデジの方が面積当たりの画素数が多い為 同じ大きさに拡大した時 コンデジの方が綺麗に撮れます。

でも 高画素になるほど 画像データーが大きくパソコンに負担がかかりますし 保存するのにも容量が大きくなってしまいますので 大きくプリントしたり トリミングすることが多いのではないのでしたら 高画素は必要ない気がします。

書込番号:23830090

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4315件Goodアンサー獲得:120件

2020/12/05 09:23(1年以上前)

> 未だ画素数云々を語る方が居るのは驚きですが、最近の高画素、高解像度の写真は面白味が無く見ていて疲れます。

見ていて疲れるという以前に、あなた自身のアンテナが疲れているから偏った情報しか受け取れていないんだと思います。べつに1600だろうが4700だろうが撮り方の根本が変わるわけではないので。低解像度のカメラに変えた途端に面白いアイデアが湧いてくるなら皆そっちを使いますよね。
そもそも人様の作例で判断する必要性がない話で、みきちゃんくんさんが自分なりに面白みのあると思う写真のアイデアが浮かばないなら他人の作例を見て面白いわけないでしょう。

その辺、勘違いしている人が価格には多いですね。まあデータ量とパソコンの速度低下とカメラ価格の問題はあるから、6000万は当面要らないと思ってます。


書込番号:23830118 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1347件Goodアンサー獲得:61件

2020/12/05 10:15(1年以上前)

プロはやはり表現の幅が広がる「高画素機を好む」みたいです。

実際に私がファンでフォローしてるプロ写真家達は
SNS用写真も3600万画素から4200万画素機のフルサイズ機を好んで使ってる傾向です。
使い勝手が悪いのか最新中版機メインとして使ってるプロは私がフォローしてる中にはいません(笑)

私も一時期フル3600万画素機を使ってましたが、
後発で同社フルサイズ並(以上)の高感度耐性持つAPS−C2400万画素機が発売されたので
今はそれを気に入って使ってます♪

RAWで表現の幅を求めるなら圧倒的に高画素機が有利だと思います。が
高画素に耐えうるレンズはかなり高価なので運用コストはかなり高いしPCへの負担も相当です。

結局はトータルバランスで各々判断するしかないかと…。


書込番号:23830198

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8499件Goodアンサー獲得:550件

2020/12/05 10:17(1年以上前)

フィルムカメラは、2500万画素級の画素数相当だと言われているので、不思議なことではないです。8Kも3500万画素で事足りるし。

人の目はここまでの解像度はないですけどね。撮像子も基準のダイナミックレンジの何倍あるか表示にした方が具体的で良いのではないかといいう気がしますけどね。意外と低い値で愕然としてしまうから避けているのかも ???

C MOSセンサーもいずれ違う形のセンサーに変わる時代が来るかもね。

書込番号:23830203

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4315件Goodアンサー獲得:120件

2020/12/05 11:24(1年以上前)

一応書いておくと、デジタルのカリカリした高解像度の写真で目が疲れるみたいなのは、実際は解像度というより絵のテイストで疲れるんですよ。
だから、シャープや明瞭度落として粒子入れて、トーンの付け方や発色もフィルム調にして、、、って事を本質的にやれば、パッと見てのカリカリ感は全く無いんです。つまり階調重視の絵に変えて、でも拡大したら、産毛やまつ毛なんかも実は繊細に写ってますよって話で。
その辺は撮影者が自分で決めることなんで、そういうRAWのスキルが全く無くて高画素が苦手という場合、2400万であってもきほんは高解像の写真になるから目が疲れる事に大差はないと思います。

書込番号:23830313 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:19726件Goodアンサー獲得:1044件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2020/12/05 13:18(1年以上前)

機種不明

書込番号:18309975(老人力2さん 2014年12月27日 15:15)によるグラフ

>デジタルのカリカリした高解像度の写真で目が疲れるみたいなのは、実際は解像度というより絵のテイストで疲れるんですよ。

書込番号:18309975(老人力2さん 2014年12月27日 15:15)
の画像(グラフ)※をアップさせてもらいましたが、
水色の部分など「水増し部分(嵩上げ部分)」が鮮鋭に「感じさせる」ための役割が大きいようです。

本来の光学的に得られた画像では、水色の部分など「水増し部分(嵩上げ部分)」がありません。

※似たようなグラフは「SFR 空間周波数」などで検索すると見つかると思いますが、老人力2さんの書込番号:18309975のグラフが特に解りやすいと思います。
(元々は、光学LPFに関するレスの説明用グラフ)



>ラ・ブイットさん

グラフの右側ほど高周波=高解像部分になりますが、このような領域は、ヒトの視覚においての知覚感度が鈍いので、
グラフの左側(低周波側=低解像側)に「水増し部分(嵩上げ部分)」が集中することになります。

同じサイズの撮像素子のカメラで、1000万画素であろうが4000万画素超えであろうが、
ヒトの視覚においての知覚感度が敏感なところ→鮮鋭に「感じる」部分(低周波側=低解像側)はどちらも含んでいて、共通しています。


なお、上記では【鮮鋭に「感じる」】などと表現しましたが、
多くの場合の【解像「感」】も同じような意味合いになります。
(もちろん、ヒトそれぞれの内心の細かい違いはありますが)

書込番号:23830520 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:19726件Goodアンサー獲得:1044件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2020/12/05 13:36(1年以上前)


書き方が悪かったですが、「水色の部分」だけではありません。

「水色の部分」の下側の「本来の特性部分」よりも「水増し(嵩上げ)」になっている部分です。

特に、低めの周波数で「盛り上がっている曲線」がありますが、
それはミラーレスやデジイチも含む多々のデジカメも同様です。
(図書館などで アサヒカメラの「ニューフェイス診断室」のデジカメ回を参照)

書込番号:23830550 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:66件

2020/12/05 19:05(1年以上前)

皆様、沢山のコメントありがとうございます。

中にはかなり踏み込んだ領域の話もでて、大変勉強になるのですが、自分なりの解釈といたしまして

・パンフォーカスの写真を大きくプリントするなら必要
・トリミングに有利
・高画素機だからと言ってファイル全部読み込まなければ負荷も大してかからない
・RAW現像が前提
・システム全体で大きくなる

などでしょうか。

やはりネットで一般的に言われているような事以外に、実際に運用されておられる方の考察は大変参考になりました。
ありがとうございます。

実際、70-200のテレ端でダンサーを撮影したりする事が多く、トリミングしたいなと思う事、EXテレコンでも解像度を維持したいと思っている自分はS1Rがいいのかも知れません。
まぁ、そもそもAF-C連写6コマで動体を撮るのか?って言われそうですが、、、

どうしても、他社のカメラのデザインが受け入れられなくて。

書込番号:23831210 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-S1R ボディ
パナソニック

LUMIX DC-S1R ボディ

最安価格(税込):¥405,800発売日:2019年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-S1R ボディをお気に入り製品に追加する <209

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月12日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング