『先進安全装備・ハイブリッド・プレミアムセダンという3つの魅力』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン 2014年モデル

『先進安全装備・ハイブリッド・プレミアムセダンという3つの魅力』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:スカイライン 2014年モデル絞り込みを解除する


「スカイライン 2014年モデル」のクチコミ掲示板に
スカイライン 2014年モデルを新規書き込みスカイライン 2014年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ23

返信6

お気に入りに追加

標準

自動車 > 日産 > スカイライン 2014年モデル

クチコミ投稿数:163件

昨日は試乗で感じた先進安全装備について書きましたが、スカイラインの魅力はそこだけじゃないと思うので
書いておきます。アイドリングストップですが、エンジンがあまりに静か?それともボディの静粛性がすごいのか?
モーターとエンジンの切り替えは市街地走行ではよくわかりませんでした。それほど静かということです。
それと静かなモーター駆動=上質感を感じました。この辺がノートe-powerで受けているのかもしれません。
FRでありながらハイブリッドであることこれが大きな武器となるでしょう。もちろん2000エンジンも否定はしませんが
自動車税も安くなりますし。
そしてもうひとつはプレミアムスポーツセダンであることです。これは50:50に近い重量バランス、
フロントオーバーハングの短いバランスの良いスタイリングプロポーション、そして3シリーズやCクラスに負けない
インテリア、そしてスカイライン+インフィニティ=+技術の日産というブランド力これらを総合してプレミアム
スポーツセダンであることがこのクルマを欧州のプレミアムスポーツセダンと戦えるような魅力と思います。
唯一玉にきずなのはテールランプのデザインです。白いバックランプがどうしても浮いて見えてしまいもうすこし
うまくできなかったのかなぁと思ってしまいます。やはり3シリーズやCクラスの方がランプ周りのデザインクオリティは
いちまい上手ですね。この辺はマツダの方がランプ類のデザインは上手かもしれません。
これら先進安全装備・ハイブリッド・プレミアムスポーツセダンという3つを兼ね備えているのがライバルにない魅力
ではないでしょうか。

書込番号:20716454

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:163件

2017/03/06 22:52(1年以上前)

それともうひとつ忘れてはいけないのが世界初のダイレクトアダプティブステアリングと呼ばれる
ステアバイワイヤ系の技術を実現したステアリングです。これもステアリングを握ってすぐわかる
快適性から感じ取ることができます。長いドライブであればあるほど道が悪ければ悪いほど
恩恵を受けられるような気がします。ただしサーキットやスポーツ走行時には従来のステア技術
だと思うような動きが得られないような場合もあるようですのでその点は注意が必要のようです。

書込番号:20716533

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:15134件Goodアンサー獲得:2968件

2017/03/07 06:34(1年以上前)

今のスカイラインも良い車なんだろうね

でも私の中でのスカイラインはR34で廃盤で、今の車は同姓同名って感じの別ジャンルの車です

今の時代にセダンは売れないからプレミアム路線に行くしかないのは判るんだけどねー!。

書込番号:20717097

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1264件Goodアンサー獲得:92件

2017/03/07 12:08(1年以上前)

>北に住んでいますさん
なんか、同感。

スカイラインって車名じゃなかったら、ど納得の高級車。
もちろん、スレ主さんには異論ありませんよ。
私にとっても(スタイルを除けば)文句の付け所のないスーパーサルーンです。

書込番号:20717673

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:4682件Goodアンサー獲得:148件 Myアルバム 

2017/03/11 13:44(1年以上前)

>50:50に近い重量バランス
前軸、後軸どの辺に各軸の中心があるかによって変わります。ミッドシップならいいですが、
前、後軸より離れた位置に各軸重心位置があればヒフティヒフティでも振り子と同じです。

50:50は、一般のドライバーが攻めるには乗りにくいでしょう。
アンダーからオーバーステアに偏移しにくい6:4ぐらいがいいと思います。GAS搭載量で重量調整もできるし

>サーキットやスポーツ走行時には従来のステア技術だと思うような動きが得られないような場合
ハイブリッドは、アンダーからアクセルオフでオーバに代わるステア特性のようですので、
ダイレクトアダプティブステアリングに関係なくそれなりのコントロールが要求されるだけだと思います。

VDCが介入してくれるので一般道では気にしないでいいと思いますが。

2.0は、入り口から弱アンダーでオフでも超弱アンダーで超弱オーバーステアニアのセッティング
なので荷重移動を極力抑えてタイヤグリップを最大限引き出してやれば、速く安心して曲がる
ことができます。

ハイブリットではないですがオーバーステアはこんな感じだと思います。
ドアンダーの車は、アクセル踏めません(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=LA_Da8ZLwB0

Cセグメントなので、比較対象車が、bmw5、bmw3、メルセデスcですね。m3は別格なので
外してください(笑)。cは、アンダーがきついですのでスパッと切れ込む感覚はありませんが、
車内雰囲気はほぼ同じです。
http://autoc-one.jp/nissan/skyline/report-2024494/

2.0のステア特性の評価はこんな感じです。
http://autoc-one.jp/nissan/skyline/report-1835237/



書込番号:20729222

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:163件

2017/03/31 23:26(1年以上前)

これこれ!これを待っていました!
テールランプがカッコ良くなってこれでようやく死角なし!
早く日本にも導入してほしいです。
あとできれば既存のスカイラインのテールも換装できるといいのですが・・・
http://www.caricos.com/cars/i/infiniti/2018_infiniti_q50/

書込番号:20783163

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:145件Goodアンサー獲得:1件

2017/04/01 09:45(1年以上前)

SPのフロント

お早う御座います
フロントバンバーのスカート部分SPの様にハの字にせんと笑ってる様に見えて口元の締りが無い様に見えるが (T_T;)

書込番号:20784001

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「日産 > スカイライン 2014年モデル」の新着クチコミ

この製品の価格帯を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格帯:435〜562万円

中古車価格帯:80〜468万円

スカイライン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング