『本レンズの真価とは?』のクチコミ掲示板

2013年10月31日 発売

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

高い点像再現性と美しいボケ味を実現した大口径単焦点レンズ

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥174,037

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥174,311

ECカレント

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥100,800 (13製品)


価格帯:¥174,037¥222,116 (47店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥210,000

店頭参考価格帯:¥174,037 〜 ¥176,030 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:58mm 最大径x長さ:85x70mm 重量:385g 対応マウント:ニコンFマウント系 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの価格比較
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの買取価格
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのレビュー
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのオークション

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gニコン

最安価格(税込):¥174,037 (前週比:±0 ) 発売日:2013年10月31日

  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの価格比較
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの買取価格
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのレビュー
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのオークション

『本レンズの真価とは?』 のクチコミ掲示板

RSS


「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のクチコミ掲示板に
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを新規書き込みAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ206

返信44

お気に入りに追加

解決済
標準

本レンズの真価とは?

2015/02/06 07:13(1年以上前)


レンズ > ニコン > AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

クチコミ投稿数:31件

皆様はじめまして、初めて投稿させていただきます。
私は本レンズの購入を検討しておりますが、「真価」がどうにも分からず今回の投稿に至りました。
なお、ひととおり過去レスを拝見しておりますが、失礼がありましたらご容赦ください。

さっそく本題でございますが、このレンズの真価(セールスポイント)についてです。
私は次のように理解していますが、皆様のお考えはいかがでしょうか。
(こうであればぜひとも購入したいという願望を多少含んでおります。)
@OPTIA導入により、設計時に諸収差を加味するポイントが圧倒的に多い。
A三次元的ハイファイ理念により、ニッコール史上「最も」立体的な描写が可能である。
BMTF至上主義に対する差別化を図るため、お試し版の意味合いが強い(極めて個性的である)。

自問自答のようになってしまいますが、これには少し疑問が残るのです。
例えば、私が所有している35mmと85mmのf/1.4Gでも十分立体描写に長けており、
当時から佐藤氏は三次元ハイファイ的という用語を用いておりました。
また、これらのレンズは、価格から考えてもOPTIA導入後と比肩できるほどの
細やかな設計がなされているはずではないでしょうか。

そうなると、本レンズはまったく新しいレンズか、他の1.4Gの兄弟的位置付けか。
もし後者だとすると、結局自分にとって標準画角が必要なのかというレンズ選びの
原点に立ち戻ってしまうのです。
かと思えば、PHOTOHITOなどの作例がどんどんレベルアップしているような…
というふうに、どうどう巡りをしている始末です。

・ボディは、フルサイズです。
・撮影用途の割合は、スナップ7:ポートレイト2:風景1です。
・レンズに求める描写は、カリカリ感よりも立体感を重視します。
・露出決定時は、被写界深度よりもエッジを優先する(絞りを開ける)傾向があります。
・私が所有する中望遠以下の単焦点は、
  AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G、
  AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、
  AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、
  AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、
  Ai AF Nikkor 28mm f/2.8D、
  Ai AF Nikkor 35mm f/2D、
  Ai AF Nikkor 50mm f/1.4Dになります。

なんともとりとめのない話になってしまいましたが、皆様のご意見を伺えましたら幸いです。
以上、よろしくお願いいたします。

書込番号:18443834

ナイスクチコミ!7


返信する
BRDさん
クチコミ投稿数:47365件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2015/02/06 07:49(1年以上前)

二個売るさん  おはよう御座います。 「限りなき レンズ沼 への誘惑」  では ?

書込番号:18443893

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:4件

2015/02/06 07:53(1年以上前)

理屈をこねるより、レンズは写真を撮るための道具なんですから、気にいった作例があれば買えばいいし、なければスルーでよいのではないですか。

書込番号:18443898 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!23


MWU3さん
クチコミ投稿数:2944件Goodアンサー獲得:127件

2015/02/06 08:21(1年以上前)

Ai AF Nikkor 50mm f/1.4Dに不満がなければ、慌てて買う必要はないと(ご自分で)思いませんか?

どんな高級品、廉価版であれ…
説明されている描写性能は「能書き」にしか過ぎません
使う(使いこなす)のは、あくまで「本人」の技能・センスが基準
これが、最も重要なスペックです

書込番号:18443946

ナイスクチコミ!13


ヲタ吉さん
クチコミ投稿数:3259件Goodアンサー獲得:36件

2015/02/06 08:29(1年以上前)

俺には50mm F1.8で良いぞ。

書込番号:18443961

ナイスクチコミ!8


1641091さん
クチコミ投稿数:5748件Goodアンサー獲得:302件

2015/02/06 08:49(1年以上前)

>AF-S 35mm f/1.4G、
>AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、

 俗人の私なら、
 欲しくなるラインアップですね。
 

煩悩を打ち消す、
悟りを開く、
買わない理由づけを、
探してしまいます。

ただし、沼にはまれば、
Otus 1.4/55 も待ってますね・・・・・

書込番号:18443997

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2286件Goodアンサー獲得:64件 ちゃびん2のブログ 

2015/02/06 09:00(1年以上前)

二個売るさん、過去レス  そして多くの作例を見ていると思います。

私も同じく見ています。そして、このレンズ良いなぁと心から思ってます。
自分は、このレンズのボケ味の柔らかさと発色の優しさに惹かれます。

何度も買おうか悩みましたが、58mmを使うシチュエーションがほとんど無く、購入に至っていません。

友人から、このレンズで撮った絵を見せてもらう度に、素晴らしいと感激しています。


お持ちのレンズ、画角的にも被ってないので、ボケ味の柔らかさと発色の優しさを求めるなら
逝っても良いかなと思います。 ※60マクロは用途が別と考えました。

書込番号:18444020

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:12896件Goodアンサー獲得:688件

2015/02/06 09:14(1年以上前)

二個売るさん

> AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

実際に試写され、検証しては如何でしょうか?

検証して、満足する結果が出れば、「お買い上げ」ですね。

書込番号:18444047

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:113996件Goodアンサー獲得:3601件 MY ALBUM 

2015/02/06 09:39(1年以上前)

私では画質差を表現できませんので不要ですが、使う人によっては必要かも?

書込番号:18444094

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4907件Goodアンサー獲得:135件 輝峰(きほう)のホームページ 

2015/02/06 10:33(1年以上前)

 ニッコール(二個売る)さん、

 ・うらやましい機材ばかりですね。

 ・私には、よだれが出たとして、とても、この58/1.4G のレンズは高すぎて手が出ません。

 ・この20年近くで、ニコンの、50ミリ付近の単焦点レンズは、
  5本、買ってしまいましたが、
  やはり、それぞれレンズ特有の画質のくせ?があるように感じます。
  つまりそれぞれ個性を持っているように思えます。
 ・実際はその特徴を生かし切れていませんが。

 ・結局、いいレンズはいい。

 ・しかし、使用頻度、利便性などを考えると、
  レンズはいずれかに絞った方が、使う人の、悩み、煩悩が減るように思います。

 ・たとえば、28ミリ前後を1本、50ミリ前後を1本、105ミリ前後を1本、とか。

 ・こころを鬼にしてご決断くださいませ。

 ・でも悩んでいるときが一番楽しい時かも知れませんね。(笑い)
 

書込番号:18444219

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:6027件Goodアンサー獲得:101件

2015/02/06 10:48(1年以上前)

より高い方のレンズを買う時は、、、高いんだから間違いないと信じてます。(汗)

書込番号:18444258

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3684件Goodアンサー獲得:82件

2015/02/06 11:00(1年以上前)

解像度の高さからくる立体感、もありますけども。本レンズは逆で、近接域ではかなり甘いらしいですね。その分ボケは良い、と。

あと、焦点距離+8mm分の長さが、ポートレートでは効くんでしょう。


たしかD750の入門書でしたが、ゲームセンター?でのモデルお姉さんの(横顔)作例は印象的でした。ああいう絵が、本レンズならではなのかな?
どの本だったか、今度確認してみます。


「三次元的ハイファイ理念」については、もちろん結構な事ですけども、ライカやカールツァイスは半世紀以上まえから普通に実行していた気もしないでもないですなw。

書込番号:18444285 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2894件Goodアンサー獲得:226件

2015/02/06 12:32(1年以上前)

レンズは悩みが尽きないですね。
自分はD810が有るんで85mmで悩んでます(笑)

自分は被写体がポートレート95%以上、このレンズは出たとき買ってます。
個人的結論から言うと、割高です。
それでもお布施として出せるかと、58mmが必要かで決めるべきです。

描写は良いですが、価格と描写的になんかほんのちょっと物足りないんです。
標準域ですし、実売10万円強位が妥当だと自分は感じます。
自分的にNikonのレンズとボディの組み合わせは、ボケが固く感じるのですが、このレンズ問題有りません。
ただ描写や画角でちょっとどっち付かず感があり、自分的には選択し辛いになります。
85mmはSONYですが、このレンズで撮れるなら無理してでも撮りますし、このレンジより広角よりなら50mmまたは35mmと行くので、なかなか出番が有りません。
レンズをあまり所有してないか、レンズ沼の人(笑)用な気がします。
後、個人的には重要なんですが、レンズ性能に全く関係ないですが、値段の割りに軽くてプラッキーで安っぽいんですよね〜(禁)
アルミ感丸出しで絞り環も欲しかったな〜(笑)

書込番号:18444489 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:31件

2015/02/06 12:47(1年以上前)

皆様、さっそくのご返信をありがとうございます。
本来でしたら一人ひとりにコメントをすべきところですが、一括にて失礼いたします。
また、私の質問がうまく伝わっていなかったのではと思い、併せて補足いたします。

このたびの質問の趣旨を、敢えて明確に申し上げます。
・皆様にとって本レンズの価値をどこに見いだされますか。
・35mmf/1.4gなどと比べて、描写の違いはどのように異なるとお考えですか。

確かに、実際に試して撮り比べてみるのがベストでしょうが、
距離別・光線別に厳密にテストをするためには、実際に購入して長い月日をかけるしかありません。
それでは本末転倒ですし、そこまで完璧なレンズの使い方を目指しているわけでもありません。
ただ、実際に使い込んでいくうちにスイートスポットが見つかった時の感動はひとしおですよね。
したがいまして、安いレンズを見下しているとかそういう考えはございません。
そもそも、ライカにはノクチルクスがありますから、価格でレンズを選ぶなんて言えません。

さて、私には尊敬する(真似をしたい)写真作家さんが大勢いますが、画家にもいます。
カメラマンがフェルメールの絵画のような写真が撮りたいと考えても不思議ではありませんよね。
絵画は、写真と違ってキャンバス(フィルム)・構図・露出を決定した後にこそ時間がかかります。
私たちは、レンズを選ぶという行為によって、フィルムに描き切るためのすべての筆と絵の具を
1セットのものとして、一瞬にして決定するのだと思います。

だから、例えば同じズミルクス35mmでさえ、球面と非球面で使い分ける人がいると聞けば、
自分も表現の違いを試してみたくなるというものです。
このような掲示板ですので、受け売りでも根拠のない噂でも構わないと私は考えます。
最後に選ぶのは、誰が何と言おうと私自身なのですから。
この質問を通して、新しい発見がありますことを祈って…。

書込番号:18444540

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2894件Goodアンサー獲得:226件

2015/02/06 13:24(1年以上前)

スレ主さん


すいません、答え直します。

@このレンズの価値はサシタルコマフレアが少ないのとボケのなだらかさで、夜間ポートレート用に価値を見てます。
またメインのSONY機に無い画角のレンズなのと、高画素に耐えうる性能(二の次ですが(笑))ですかね。

A35mmはNikonでは、Distagon35mm f1.4を選択しましたので、35Gとはレンタルでの違いの感想ですが、解像度は開放では58mmの方がよく感じます。
またはボケ量は画角が違うので比べませんが、同じf値だと35Gの方が固く感じました。
ですが、かなり細かい話です。

ご参考になれば幸いです。

書込番号:18444652 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


進ゾウさん
クチコミ投稿数:737件Goodアンサー獲得:28件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4GのオーナーAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/06 21:39(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

58mmf/1.4G 作例

58mmf/1.4G 作例

58mmf/1.4G 作例 信じがたい事に絞り開放でこの描写

58mmf/1.4G 作例 ちょっと絞るとビッキビキに解像しまくり

二個売るさん
初めまして。
5814Gを発売直後に入手し、これでマレーシアを中心として東南アジア各地を撮影している者です。
5814Gの真価ですか・・・。

このレンズの真価を一言で申し上げますと「これで撮れる歓び」でしょうか。

私はNikkor以外のレンズの事はまるで知りませんし、光学的な話も分かりません。
ただ単に、ニコンが放った「新型標準レンズ」をカンと勢いで購入し、
目の前に展開されるシーンを撮っているだけに過ぎない者であります。
でも、確かな「歓び」がこのレンズからは感じられますね。

とは言いつつ我ながらアバウトすぎる感じも致しますので、私が考えるこのレンズの特性については
価格コム様のレビュー板(http://review.kakaku.com/review/K0000586667/ReviewCD=659029/#tab
に事細かに挙げさせて頂いておりますので、もしお時間がおありでしたら、そちらをご参照頂ければと思います。

書込番号:18446216

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:31件

2015/02/06 21:45(1年以上前)

機種不明
機種不明

球が球として?(35mm)

ボケのなだらかさが遠近感を生む?

>コージ@流唯のパパさん

せっかくご回答いただきましたのに、ご訂正までさせてしまい申し訳ございません。

私の場合、この画角で夜間の遠景はあまり撮りませんので、サジタルコマフレア抑制の恩恵には
なかなか授かれないのかもしれませんが、技術的にはとても凄いことなのでしょう。
35mmf/1.4gも公式には「コマ収差が小さく…Noct-Nikkorの思想を受け継ぐ描写力」とありますが、
作例を拝見する限りでは、サジタルコマフレアの出方の差は歴然です。

コージ@流唯のパパさんが「ボケのなだらかさ」とおっしゃられたように、
私の疑問を晴らす鍵は、どうもボケの性質・特性を正しく理解することにあるような気がします。
メーカーの広告でも用いる「とろけるボケ」というのは、どういう状態のことを言うのでしょうね。
固い・柔らかい、自然・不自然、芯がある・ない、形が分かる・分からない…。

やもするとピントが立つこととも相反する要素…AF専用?
さしずめ、点が点ならぬ、球が球になる描写といったところなのでしょうか。
(またどうどう巡りが始まりました…)
BRDさんがおっしゃった「限りなき レンズ沼 への誘惑」とはこの仕掛けのことでしょうか。笑

それと、わたしも金属の質感は大好物です!ピントリングまで金属で良いくらいです。
なんでもダウンサイジング、小型軽量がウケる時代のレンズということで、そこは割り切ります。

書込番号:18446243

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:31件

2015/02/06 22:30(1年以上前)

>進ゾウさん

進ゾウさんをはじめ、名だたるレビュアー様からご返信いただけるとは!
とりわ進ゾウさんはf/1.4Gシリーズを複数お持ちということで、並々ならぬ説得力を感じます。
大変ありがとうございます。

進ゾウさんのように中距離以降の描写にも目を配れば付加価値を見いだせるのでしょうが、
私はどうも新評価方法とまで言う「三次元的ハイファイ」に取りつかれているようでして…
実のところ、ボカシかたの本質のような部分を皆様と議論したかったのです。

たしかに、レンズ設計ほど理詰めな話もありませんよね。スルーはしませんけど。
もっと言えば、内容によっては5万円だろうと25万円だろうと欲しければ買います。
もっとも、OPTIAで作ったレンズがコスト的に下がるのかどうかさえ現状では不明ですね。

あまり立体感に拘ると、「飛び出す絵本」でも作ってればいいじゃんと言われそうです。笑

書込番号:18446424

ナイスクチコミ!4


進ゾウさん
クチコミ投稿数:737件Goodアンサー獲得:28件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4GのオーナーAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/07 02:13(1年以上前)

別機種
別機種
当機種
別機種

35mmf/1.4G

85mmf/1.4D

58mmf/1.4G

24mmf/1.4G

二個売るさん
こんばんは。
とんでもございません。
私はそんな大それた人でも何でもない、ただの人であります。

二個売るさんが18446243に挙げていらっしゃる作品は素晴らしいですね。
おおっ!と見入ってしまいました。
私もボケは「大好物」です。ボケには目がないです。
そして、「ボケのなだらかさ」というコメントがありますが、おっしゃる通りと私も感じます。
「なだらかに、自然に、包み込むようにボケてゆく」感じが大好きです。

ここでは目隠し失礼いたしますが、この4枚は私が日常的に使用している4本で、
作例としても特別なものは何もなく、極めて日常的なカットです。
そして、どれも素晴らしいボケ味を持ったレンズと思います。
急激にガチャガチャと崩れていくのではなく、あくまで自然にボケてくれます。
その他のレンズで同じように撮れって言われても、私には自信がないというか、無理です・・・(^^;。


1枚目は3514Gで撮ったものですが、奥に向かってなだらかに崩れてゆきますし、
3514Gでボケが汚くなったのは見た事がないです。
ちなみに、3514Gで夜景撮らせたら5814Gに匹敵するほどの鬼です。
3514Gはノクトの思想を受け継いだ・・・って公式HPに載ってますし、その通りと感じます。

2枚目は絶版となった8514Dですが、これは本当にボケ味の美しいレンズで、最も付き合いが長いレンズになります。
これは、テニスコートの金網すら美しくボカしちゃう、超ボケ仕様です。
5814Gが狙ってあの味を出したのも凄いですが、
20年前に設計された8514Dは奇跡の一本と思っています。

3枚目は5814Gですが、少し離れてわざと絞り開放で撮っています。
何と言いますか、5814Gには「しっとり感」がありますね。
最近夜明け前撮影にハマっているのですが、夜明け前は本当にしっとりと情景を写し込んでくれます。

4枚目は2414Gで、冷やかしで2414Gをニコンセンターで試写したら、
ものの見事に一発で虜になってしまい購入したものです。
24mmとしては反則級のボケ味を持っており、「やべーこのレンズなんだこりゃ!?」って今でも撮る毎にニヤけます。


私はニコン様が提唱する「三次元的ハイファイ」の正確な定義はよく分からないのですが、
どれも「三次元的ハイファイ」と言えるのではないでしょうか?

書込番号:18447148

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:2894件Goodアンサー獲得:226件

2015/02/07 02:51(1年以上前)

スレ主さん


何回もすいません。
ボケについてですが、自分の考えを大雑把に書きます。

自分はポートレートばかりなので、ボケについてかなり拘ってます。
ただ、最近流行りの解像度重視のレンズは、解放でよく言えばボケが強くピント面が浮き出ます(解像します)が、この強いが問題でオータスでさえ背景によりボケが五月蝿く(二選ボケの傾向がでる)なります。
絞るとボケが少なくなるので1〜2段絞れば落ち着きます。
やはりSTFのボケ方が理想に近いですが、この方式は暗くなる、位相差が使えない、同じ条件でボケが少なくなる(弱くなる)欠点があります。
135mm以外で最近FUJIが換算85mmで出しましたがどうなのでしょう。

話を戻しますが、ボケは強調なくなだらかにグラデーションする感じにピント面から薄くなっていくのが理想的で強調があるとエッジ面が遠いのにも関わらず立ってきて五月蝿くなるのは論外ですね。
解像度と相反する所なので、落とし所が難しいですね。
特に広角になると目立ちますしね。

自分はとりあえず、Nikonレンズは24Gと58Gをまず選択してます。
35と85と135はSONYの名玉があるので後回しでf1.8シリーズの20Gと28Gを買おうかと思ってます。

書込番号:18447186 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3684件Goodアンサー獲得:82件

2015/02/07 06:44(1年以上前)

逆に、「良くないボケ味」の見本も挙げさせて頂きます。↓を参考までに。


新宿MAPカメラの「Kashapa」の作例、

Tokina AT-X 11-20 PRO DX
266:短期間で大きく生まれ変わった広角ズーム『Tokina AT-X 11-20 PRO DX』

の上から8枚目など、かなりボケが五月蝿くなっていますね。
個人的にはトキナー好きですし、私の所有する別レンズは気に入ってます。然し、ちゃんとセールス上不利と思われるカットも載せる、MAPカメラの姿勢には賛同致します。


ちなみに先のレスで挙げた、モデルの横顔作例は、「Nikon D750 完全マスターガイド (アサヒオリジナル)」の92ページでした。


58mmだと適度にパースが残るので、ドリーミーになり過ぎないところが良いのかも知れません。画角的にも、絶妙。85mmは、私はちょっと苦手で。
開放のピント合わせの問題と、やや目立つ(らしい)色収差などが無ければ、私も購入検討するんですが;^_^A。なんとか、踏みとどまってますw。



スレ主さまの意図とはズレてしまい、済みません。私にとっても、本レンズはニッコールNO1の注目株でございますので。

書込番号:18447356 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:31件

2015/02/07 14:50(1年以上前)

>進ゾウさん

毎回たくさんの作例をありがとうございます。

4枚とも、実にボケが「なだらか」であり「自然」ですね。
(「とろける」という表現は個人的には馴染みませんが…)
そして、明らかに主役が浮き立っていることが分かります。
きっと、これこそ「三次元的ハイファイ」の真骨頂なのでしょうね。

私の作例もそうですが、被写界深度の範囲に収まっている部分の面積は
画面全体のわずか数パーセント…ニコンもよくご指摘なさったものです。
もちろん、開放付近や近距離で撮れることがエライとは思いませんが、
レンブラントやモネ、フェルメールが現代に蘇ったらきっと…

進ゾウさんの3枚目の作例を拝見しまして、58mmf/1.4Gはやはり良くも悪くも
標準画角なのかなと思いました。寄れば望遠風、引けば広角風。
進ゾウさんの「ニッコール新型標準レンズ、5814Gを残します。」のレビュー、
そしてコージ@流唯のパパさんの「あまり所有していない…用」のご発言が
これ1本で勝負できる懐の深さを物語っていることに気づかされました。

結局のところ、f/1.4Gシリーズは横並びのものと考えて良いのかもしれません。
そうなると、OPTIA渾身の第2段は…ズームレンズに向かうのでしょうかね。
OPTIAで単焦点を設計しなおしてみたらもっと良いのが出来ました!なんて
言われたら、色々な意味でやるせないですからね。

デジタル化・フルサイズ化に伴うコーティング技術・解像力がやっと追いつき、
レンズの味にもハイレベルで注力できるようになったニコンが、将来楽しみです。
私はしょせん素人ですので、レンズ設計の良し悪しを語る資格なんてありませんが、
レンズの味(今回で言えばボケ)を正しく評価できる智恵を身につけておきたいものです。

書込番号:18448759

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:31件

2015/02/07 15:05(1年以上前)

>コージ@流唯のパパさん

かえって、何回もご意見を賜り本当にありがとうございます。

やはり、ピント面の解像力と周囲のボケ味が対局にあるのは現状では否めないようですね。
そういう意味からしますと、1.4シリーズと1.8シリーズもそのように棲み分けられているような
気がしないでもないです。つまり、f/1.8Gは絞って使えと。
私は使ったことがないので身勝手かつ無責任な発言になりましたけど、そう考えなければ
ならないほどf/1.8Gは開放からの解像感がヤバイのです。笑

1641091さんも、輝峰(きほう)さんもおっしゃられておりましたが、
ニッコールのレンズラインナップは本当に悩ましいですね。(もちろん私もニコン党です。)

書込番号:18448802

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:31件

2015/02/07 15:27(1年以上前)

>アダムス13さん

貴重な参考例をありがとうございます。

T社の作例を拝見いたしました。(以下はでっかい独り言だと思ってください。)
8枚目の作例は、まさにおっしゃるとおりだと受け止めさせていただきました。
立体感という意味では、私はその下の9〜10枚目に目がいってしまいました。
20mmのf4.0ですか…ニッコールの16-35mmf/4Gがますます手放せなくなりました。
そもそも、コストパフォーマンスが一番のモノサシになるレンズなのかもしれません。
これほどの解像力を持つレンズがこの値段で買えることがすごいと思います(本音ですよ)。

D750の件、後ほど本屋さんに行ってみたいと思います。

書込番号:18448859

ナイスクチコミ!2


進ゾウさん
クチコミ投稿数:737件Goodアンサー獲得:28件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4GのオーナーAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/08 02:05(1年以上前)

別機種
別機種
当機種
別機種

24mmf/1.4G 玉ボケ

35mmf/1.4G 玉ボケ

58mmf/1.4G 玉ボケ

85mmf/1.4D 玉ボケ

二個売るさん
こんばんは(^^。

しつこくてすみません。
二個売るさんの深い洞察力と考察力に感銘いたしております。
また、ボケは大好きでして、どうしてもボケに食いついてしまう私がいます・・・(^^;。
しかしながら、それぞれのボケの魅力について上手く説明できるほどの文章力が私には無いので、
またもつたない駄作例に頼ってしまって大変申し訳ないのですが、私は「玉ボケ」も大好物です。


1枚目
これは2414Gでの接近+イルミの一例になります。
ニコンセンターで冷やかしで2414Gを接近・絞り開放で撮ったら
私の常識を覆すボケがドカーンと出てきたものですから、もう一発で虜になりました。
これは開放になればなるほど背景のボケが真円に近づきます。
この作例は近接過ぎて少し口径食出ていますが・・・、ちょっと離れると真円になるので、
ポートレートでは積極的に絞り開放を使いたくなる面白いレンズです。


2枚目
これは何をやっても(ボケを含め)素晴らしく良く写る信頼度の高いレンズ、3514Gです。
スナップ・風景・夜景・近接・人物・・・何でも撮れる万能レンズですよね。


3枚目
5814Gの玉ボケでございます。
>58mmf/1.4Gはやはり良くも悪くも標準画角なのかなと思いました。寄れば望遠風、引けば広角風。
まさにその通りと思います。
寄れば簡単に85mm的なポートレートになりますし、
丁度良い距離感で撮りますと標準風に、
そして上手く構図を作れた時は「あれ、これって35mmだったっけ?」と勘違いしてしまう絵にもなります。
よって、「一本だけ残せ!」と言われましたら、5814Gを手元に残す事になると思います。

ちなみに5814Gの開放でイルミを撮りますと派手にレモンになりますが、私はそれも含めて好きです。
F2.8を中心としてプラスマイナス1段位が玉ボケスイートスポットと感じます。


8514D
最も愛着のあるレンズでありますが、私はこれは100%ポートレート用途でしか使っていません。
しかし、ことボケ味に関しましては、私が持っているレンズの中では一番好きです。


>OPTIAで単焦点を設計しなおしてみたらもっと良いのが出来ました!なんて
言われたら、色々な意味でやるせないですからね。
>>単焦点レンズの製品サイクルは非常に長いと思っておりますので、
今後10年は新製品におびえることなく、安心して使えると勝手に考えております。
特に5814Gは単焦点としては「まだ出たばかり」ですし、
これ以上の58mmをすぐにまた出せるかと言われると、流石のニコン様でも難しいかと思います。
安心して行っちゃってくださいませ(勝手に背中押し)。

書込番号:18451178

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:31件

2015/02/08 10:30(1年以上前)

機種不明

>進ゾウさん

しつこいなんてとんでもございません。
むしろ、ご返信いただくのを心待ちにしているぐらいですから!

「OPTIAで単焦点を設計しなおしてみたらもっと良いのが出来ました!」と申しましたのは
既存のf/1.4Gシリーズ(50mmだってあり得ます)に対してでございます。
私の場合、1回で持ち出すレンズはせいぜい1〜2本でして、たいていは35mm+αで出かけます。
正直申し上げますと、本レンズに35mm+85mmを大差で凌がれては都合が悪いのです。笑
ましてやリニューアルなんてされてしまいますと、私の価値観が覆されてしまうような…
とどのつまり、それだけ本レンズの存在が驚異的であり魅力的であるということです。(結論?)

玉ボケにつきましては… 私は食わず嫌いと言いますか、ちょっと苦手です。
これについても、かなり独特な意見かと思いますので程よく聞き流してくださいませ。汗
当然ながら、少しでも絞ったときの玉ボケは、絞り羽根が形成する縁取りの形状に従います。
円形絞りの玉ボケは「まるっぽい」のであって、中途半端にエッジが立つのが気になるのです。
それを円と考えるかどうかは、レンズや絞り値よりも個人の基準によるところが大きいと思います。

だから、私が玉ボケを積極的に取り入れるときは、いさぎよく開放(口径食上等!)にします。
現に昨年、レモン形状による方向性をもった玉ボケでお絵かきしたような作品を展示に加えました。笑
これならカッコイイ表現といえる、という自己満足にしかすぎないマイルールですので悪しからず…
決して円形絞りが嫌いなのではなく、逆に光学的にはボケのなだらかさに一役買っていると思われます。

進ゾウさんの熱意に応えたくて… オートニッコール55mm(金属鏡筒!)を引っ張り出してみました。
レトロな六角形絞り。被写体はPCのキーボードのナンバーロックランプ(フォーカスは最短です)。
ここまで割り切った玉ボケなら、かえって作画に取り入れてみたくなります。立体感はどこへやら…

書込番号:18452021

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:409件Goodアンサー獲得:14件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/08 22:49(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明

58mm f2.5

58mm f1.4

58mm f1.4

二個売るさん
どうもはじめまして!
なかなか興味深いスレッドを立ち上げられましたが、自身には「OPTIA」「三次元的ハイファイ理念」という言葉の定義自体分かっていない馬鹿者ですが、自分の考えを述べます。(^^;

まず、最初、このレンズ、AF-S 58mmf/1.4Gを購入した動機は、その当時、
AF-S 24mm f/1.4G ED
AF-S 35mm f/1.4G
AF-S 85mm f/1.4G
を主に使っていた為にAF-S 58mmf/1.4Gが販売された時に「f/1.4Gシリーズ」が追加されたという事で買った次第で、
メーカーが謳ったいる”夜景撮影時、絞り開放でも点光源が○くなる、つまりはサジタルコマフレアーを極力抑えた、ノクト、ニッコールの系譜を引き継ぐ”とか”風景撮影でも絞り開放時でも周辺の収差が抑えられている””中心部の被写体をボケとかで引き立てる”とかあまり意識せずに、あくまでも「f/1.4Gシリーズ」の一本という捉え方でした。(^^;

ですから、”AF-S 58mmf/1.4Gの真価とはどうだ?”と聞かれて、明確には答えられません。(^^;自身もこのレンズ58mmf/1.4Gを使いだして、一年以上経ちますが、他のf/1.4Gシリーズの三本と比較して、そんなに際立った性能があるとは思えないです。(^^;

このレンズの”立つ位置”として(自分なりに考えたら)ほぼ、画角的に近いAF-S 50mmf/1.4Gと製品として差別化を図ること為には、どうしてもウリが必要で、そこへ点像再現性に優れている、被写体を際立たせるという事を主眼に置いたのは間違いないのではないかなぁと感じます。(^.^)

このレンズ、実際に手にして夜間時のイルミネーションでのスナップとか試みましも確かに絞り開放時から、点像再現性は優れていると思います。(ただ、中心部は確かに○になっていますが、周辺に行けば行くほど、サジタルな面は出てきます。)ボケ自体も中心部からなだらかにアウトフォーカスへ移行するというイメージがあります。絞り込めば、解像感の高い画像も得れます。

ですが、従来のAF-S 35mm f/1.4G,AF-S 85mm f/1.4Gを完全に凌駕しているとは言い難いとは感じています。^^;
AF-S 58mmf/1.4Gを使ったときにAF-S 35mm f/1.4Gでの夜間撮影時の点像再現性も素晴らしかったというのが分かりましたし、AF-S 85mm f/1.4Gの絞った時の解像感が素晴らしかったというのが再認識出来たと実感しています。(^.^)

「三次元的ハイファイ」って意味が理解できていないですが、AF-S 35mm f/1.4G,AF-S 85mm f/1.4Gでも「奥行き感のある、立体的な像は再現」できると思います。(^^;

書込番号:18455190

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:31件

2015/02/09 02:30(1年以上前)

>nukegonzouさん

作例を交えての貴重なご意見ありがとうございます。

とても冷静なご意見、不思議と身にしみます…笑
おっしゃるとおり、メーカーが「独創的な」と公言するあたりからも、
本レンズにはなにか特別な「ウリ」があるのではと思ってました。
点像再現性は、もしかすると我々の要求以上にニコンが心血を注いでいる部分
なのかもしれません。これが他のf/1.4Gと比較してはじめて見えてくるような…


本スレのはじめのほうに説明は「能書き」にしか過ぎないと書かれた方がおられましたが、
それに踊らされたとしても、行間を読み解こうと努力しても、それで良いではありませんか。
本レンズには、開発者の信念に裏打ちされた「能書き」や「ウリ」が必ずあると思います。

そして、「理屈をこねるより…気にいった作例があれば買えばいい」と言われた方と
「ナイス!」に投票された多数の方々… 良い商品ならば自信をもって勧めてください!
無責任な言動は、ご自身の意見をもって投稿された方々に対しても大変失礼だと思います。

スレとしての「解決」がみえてきたので、あえてこのタイミングで皆様に申し上げますが、
私はのっけから以上のことを気に病んでしまい、このスレをずいぶんと取っ付きにくいものに
仕立てあげてしまったと反省しております。もっと自由に皆様のお話が聞きたいのです。
なにも、傑作が見たいわけでも、他者を批判したいわけでもございません。
我々は仮にも美の表現者です。私が知りたいのはスキルではなく信条です。

大げさな言い方かもしれませんが、ニッコールの新提案に応えられるスレにしたいです。
MTFで計測できない「何か」を測ることができるのは、今のところ我々の感性だけですから!
我々ニコンユーザーだけでも、レンズの新しい表現を楽しむ眼を養おうではありませんか。
これだけ有名なレビューサイト、メーカーの○○さんも見てるかもしれませんよ〜笑

書込番号:18455761

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:301件Goodアンサー獲得:13件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4GのオーナーAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/09 23:17(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

35/1.4Gの夜景です。

35/1.4による近接撮影です。

二個売るさん

こんばんは。興味深いスレなので参加させてください。自分は1.4シリーズですと35/1.4Gの使用頻度が一番多いです。当該レンズは58oという焦点距離(距離感)が自分には中々なじめず50o前後のレンズは50/1.4Gで当該レンズはお蔵入り状態です。

私の場合単焦点は焦点距離とボケの二つを重要視しています。他に1.4シリーズは85/1.4Dを所有していますが、85/1.4D、35/1.4Gの2つは本当にボケが綺麗いだと思いますね。いわゆる「三次元的ハイファイ」レンズの定義に当てはまると思います。とあるニコンのプロユーザーの方が「ニコンはボケをデザインしている」という発言をセミナーでされていましたがボケのデザインはこれに当てはまるのではないでしょうか。

近年カメラが高画素化しているのと同時にレンズにも解像度が求められてきました。これに伴い開放での解像度がもてはやされ、開放からシャープに写る=良いレンズのような記事が雑誌などでも多く見ることが出来ます。自分も解像度や開放からシャープなレンズは好きですし、万人受けするのは間違いないと思います。ニコンでも1.8シリーズは全体的に解像度が高く、開放からシャープに写るレンズが多いですね。失敗が少ない写真を撮ることが可能と言えます。逆に1.4シリーズは開放ではシャープさはほどほどに抑えて、柔らかい表現やなだらかなボケ味を持たせたりと、撮影者の意図をより反映させやすい仕様にしていると思います。いわゆる絞りによるボケのコントロールですね。三次元的ハイファイはこの絞りのボケコントロールに加えて、被写体との距離感によるボケと解像感をコントロールすることで主題を引き立たせ3次元で見ている人間の目に近い2次元の表現を可能にしていると思います。その位当り前だし知っているという声もあると思いますが、あたりまえなことを認識し自分でコントロールすることほど難しいことはないと考えます。

最近開発されたニコンの1.4シリーズ単焦点レンズ(24/1.4、35/1.4、85/1.4)は、OPTIAが導入される前からこのことを意識して設計開発されていると思います。(85/1.4Dは意図的かはわかりませんが20年前の設計でこれが出来ていることがスゴイ!)そう考えるとこの58/1.4は前述の3つのレンズの兄弟レンズの位置づけかつ、OPTIA導入でより理想に近づけ、点像再現性をより高めたレンズと言えると思います。ですので、このニコンの最近の開発の概念に賛同でき、58oという焦点距離を自分のものとして使いこなせるのであればこのレンズは正に「買い」のレンズになるのではないでしょうか。
写真は解像度やシャープさだけではなく人間の目に近い3次元を2次元で表現するというニコンの開発担当者の方の言葉に自分は唸らされました。

最後に自分は35oが最も好きかつ体に馴染んでいる焦点距離なので35/1.4Gの稼働が一番多いです。35/1.4Gの最近の作例をUPします。

書込番号:18458766

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:31件

2015/02/10 05:52(1年以上前)

機種不明

ワイド端にて(16-35mmf/4G)

>HLナイコンさん

このスレにご関心をお持ちくださり、誠にありがとうございます。
なんか、スレを立てるのは展示をやる感覚に似ています。
実にいろいろな人が通りすぎてゆかれるのでしょう。

さてさて、意図はともかくとしてましても、f/1.4Gシリーズについては
ボケが最重視されていることは間違いないと言えそうです。
撮影用途によっては絞って使う人だって大勢いるのに…、です。
かつては「レンズはF8が一番良いんだよ〜」なんて人がよくいらっしゃいましたが、
至近距離〜中距離での需要が高まってきているのでしょうか?

時代は、まさに「絞れば隅々まで解像」は朝飯前、さらには「開放から使える」が第一声。
その真意は、「絞って使うために開放から使える」のか、「開放で使うために…」なのか。
はたまた「開放で使うために開放から使えるレンズは絞っても使える(違いが出る)」なのか!
被写体との距離によって多彩な写りをするf/1.4Gは、言わば「被写体距離ズームレンズ」!!
それが焦点距離も多数取り揃えています、なのですから贅沢な悩みになってしまいましたね。笑


勝手ながら、ここからはちょっとだけ話を広げさせていただきます。
私はもっぱら趣味で写真をやっておりまして、着地点は「展示」と決めております。
お金にならなくても、記録に残らなくても、ただ自己を主張したいという動機に他なりません。
しかし、展示を見てくださったからには「主題(メッセージ)」と「臨場感」が心に残るよう
日頃から最大限の努力をしているつもりです。

「臨場感」… 私にとってのそれは、「より広く」「より手前に」です。

このスレではレンズの話だけをいたしますが、私は少し前に「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」が
手放せないでいると書きました。くしくもかのホロゴンとズミルクスをつなぐ焦点距離、加えてVR
搭載ということで、電撃が走り飛びついたのを思い出します。スナップの教科書のようなレンズです。

ところが、このレンズは逆光耐性以外ではあまり良い評判を聞きませんね。
豪華なレンズ構成の割に甘い開放描写… ん?どこかで聞いたようなフレーズ…
そうです、このレンズにも「三次元的ハイファイ」の片鱗を見ることができるのです!(多分…)

ではなぜ手放したいのか。それは、1個買うために2個売る(ニッコール)からです!笑

書込番号:18459304

ナイスクチコミ!3


進ゾウさん
クチコミ投稿数:737件Goodアンサー獲得:28件 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4GのオーナーAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの満足度5

2015/02/10 20:32(1年以上前)

別機種
機種不明

2414G 開放で使える余力があるからこそ、F4で既にこの描写

35mmF2D 円形絞りでないだけに、美しい光芒が出現

二個売るさん
こんばんは。
すみません。他でバタバタしていて返信が遅れてしまいました・・・(^^;。

nukegonzouさんの
>あくまでも「f/1.4Gシリーズ」の一本という捉え方でした
というのは凄くよく分かります。
例えば「2018G」「2818G」「3518G」「5018G」「8518G」をコンプリートとか、
「2414G」「3514G」「5814G」「8514G」を、もしくは大三元をコンプリートする。
と言った買い方も、すごく理にかなった方法だと考えます。
ニコン様がこれらを絶妙な刻みでシリーズをラインナップをしているのには理由がありますよね。

また、通常は「ある目的をもって、それに合うレンズを購入する」かと思いますが、
私の場合は「ビビッとくるレンズを買ったら、それに合った被写体を探して撮りに行く」感じです。
2414G,3514G,5814Gなんかはその最たるもので、勢い買ったからには、夜景を撮りに行ってみよう!という感じです。
例えば、8514Gを手に入れたからには、ポートレート撮影会に参加してみよう!とかです。
つまり、「被写体ありきのレンズ選び」ではなくて、「レンズありきの被写体選び」です。

そういった意味では、もしニコン様が何か別のF1.4レンズを出して頂けるのであれば、
何はともあれそれを買ってみて、それに合った被写体を探して、それを撮りに行く事になると思います。
一見無謀ですが、これは自分の撮影対象を広げてくれる買い方だと思っています。
1枚目なんかは、この夜景を撮りに行くというよりも、2414Gのパワーを引き出してみたくて撮りに行ったものです。
私の場合、撮影の動機が逆の事が多いんですよね・・・(^^;。


<玉ボケ>
話を少し戻しまして、二個売るさんのブレないお考えに感銘いたしております。
私は円形絞りレンズの玉ボケが好きですが、円形絞りで気に入らないところが一つだけありまして、
それは夜景撮影時の光芒です。
そして、私が使ってきたレンズの中では「AiAF 35mmf/2D」が最も美しい光芒を持つレンズです。
絞り込んだ時の光芒の美しさだけで見たら「3514G」よりも「AiAF 35mmf/2D」の方が美しいですね。
「AiAF 35mmf/2D」は「AiAF 50mmf/1.4D」と合わせてマレーシア人の知り合いに譲ってしまいましたが、
手放したことを今でも悔やんでいる一本です。(買い直ししたい)
ただし、「AiAF 35mmf/2D」や「AiAF 50mmf/1.4D」の開放付近の夜景描写は見れたものではありませんので、
絞り込んで使うのが私の中での条件でした。
2枚目の作例は、「AiAF 35mmf/2D」で撮影したお気に入りのカットです。
この時代のレンズの光芒は本当に美しいと感じます。


<「絞れば隅々まで解像」は朝飯前、さらには「開放から使える」が第一声。
その真意は、「絞って使うために開放から使える」のか、「開放で使うために…」>

私の理解では「開放で使える」というのは「そのレンズが持つ余力」と考えています。
F1.4の開放から使えるレンズは絞り込むことによって、
まるで大排気量車のアクセルを踏み込んだかのごとく、怒涛のパワーを発揮します。
1枚目の作例は2414Gのちょっと絞ったF4になりますが、こりゃすげぇレンズだなと・・・。
普通のレンズならばF8位までは絞りたいと思うかもしれませんが、
2414Gには十分な余力がありますのでF4でこの絵を出してきてくれます。
また、日没直後にたった10分しか出現しない「碧い空」を切り撮るためには、
短いシャッターで切れると言う事は、倍の枚数を撮れるといった利点もあります。

3514Gも5814GもF2.8程度からすでに怒涛のパワーを発揮しはじめますが、
これはまさにF1.4で開放から使える余裕・余力から来るものと考えています。
よって、F1.4Gシリーズは開放から使えますが、「本撮り」では開放で撮ることはないですね。


<85/1.4D>
HLナイコンさん
このレンズの魅力は凄いですよね。私も同感であります。
最近、ニコンセンターにて「8518G」と自身の「8514D」の両方を同一被写体のF2.8で撮り比べてみましたが、
ぱっと見では違いが分からない程「8518G」は非常に良くできている秀逸なレンズですが、
原板から大画面で並べ比べてみますと、やっぱり違いますね・・・(^^;。
ボケのなだらかさと、顔や肩の輪郭に発生する収差の塩加減が8514Dは上を行っています。
これが20年前の設計されたレンズだとは、驚くほかありません。
つい最近8514Dが遂に絶版となってしまったのが惜しまれますが、時代の流れ。致し方なしです。

書込番号:18461515

Goodアンサーナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:713件Goodアンサー獲得:6件

2015/02/12 00:22(1年以上前)

京セラ プラナー100mmF2.0のハイライトの伸びは異常です。

書込番号:18466603

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:31件

2015/02/12 06:22(1年以上前)

>進ゾウさん

毎度ありがとうございます。

「レンズありきの被写体選び」… 羨ましいレンズの愉しみ方ですね。
コンプリートとまではなかなかいかないまでも、自分なりのお気に入りを見つけて
そのレンズの美味しいトコロを探して活かす… 私にとっても理想の姿であります。

「24mm f/1.4G」… 作例を拝見しましてもまさにビビっとくるにふさわしいレンズ。
やもすると名作ズームの陰に隠れて後回しにされてしまいがちな存在かもしれませんが、
私にとっての新しい選択肢になりそうな予感さえし始めております。悩ましい!

58mmに限らず、良いレンズは良い、と素直に思えるまさに「余力」「パワ−」を感じます。
私の場合、開放付近のほうが印象的に撮れることが多く、NDフィルターを使ってでも
開放付近を使うことが多いので、その「余力」こそが最大の魅力に感じます。

玉ボケ(光芒)… この時期の朝の陽射しはまだまだ眩しくて、つい直視しますと
私の眼(瞳孔)には無数の柔かな光芒が見え、円形9枚絞りのそれに感じることがあります。
なので、光芒となると円形絞りのほうが自然に見えて好きだったりします。汗
逆に「綺麗な光芒」は写真にあって絵画にないような特有の表現、これも一興ですね!


>STORM RAD5さん

投稿ありがとうございます。

デジタルカメラ自体、ハイライトの伸びのなさには多くのシーンで苦慮してしまいます。
ついついシャドウの粘りを重視した絵作りに逃げてしまう自分がおります。汗
往年の銘玉はイメージセンサーの前ではどのような写りをするのでしょうね!

書込番号:18466983

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:713件Goodアンサー獲得:6件

2015/02/13 13:47(1年以上前)

イメージセンサーの写りも考慮したコシナ プラナー100mmF2.0ZF2(コシナ アポランサー125mmF2.5SLに似てる)を試写したことがあります。 恐ろしいキレとヌケ、やや2線ボケ傾向で、このボケがイヤで購入は見送りました。

書込番号:18471607

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:31件

2015/02/14 06:56(1年以上前)

本スレをご覧いただきご投稿くださいました皆様、誠にありがとうございました。
ちょうど一週間が経ちましたので、ここでいったん仕切らせていただきます。
皆様からのご意見にもとづいて、私なりに本レンズを再評価いたしました。
引き続き、ご意見やまとめに対する加除修正などを賜れましたら幸いです。


○「f/1.4G」シリーズの意義と「58mm f/1.4G」の真価についてのまとめ

 「三次元的ハイファイなレンズ」がいつから定義付けされたかは定かではないが、とりわけ「レンズの味」に特化して設計されたものとしては、現在4種類(24mm・35mm・58mm・85mm)が用意されている。なかでも本レンズ(58mm)は、諸収差測定装置「OPTIA」の運用開始とともに開発されたことにより、あらゆる絞り値・繰出し量において諸収差が徹底的に制御されている点で、現時点でニコン(佐藤氏)が考えられうる最も理想的なレンズということになる。帰するところ、このことこそが本レンズの真価であった。

 本レンズの真価はまさに「遠距離における解像力」と「近距離におけるボケ味」を高次元でバランスさせたことであり、絞り値や繰出し量の変化に伴う描写の違いを容易に愉しむことができるレンズであると言える。このことは、従来の評価方法に一石を投じただけでなく、我々(特に私のような素人)に表現の幅を備えてさせてくれた。しかし、決して従来の表現方法や過去の名作が駆逐されることがない点には留意したい。写真表現とは、レンズの味だけで行われるものではないからである。

 こうして整理すると、本レンズと他の「f/1.4G」シリーズの違いについても見えてくる。同じ「三次元的ハイファイなレンズ」でありながら、なぜ後発の本レンズがその皮切りであるかのように登場したのか。それは、ニコンが解像力至上主義の市場に驚異を抱き始めたからに違いない。各社がこぞってレンズの高解像化やカメラの高画素化を進めるあまりに、我々の価値観が良からぬ方向に向いていることに気づいたのだ。つまり、「三次元的ハイファイなレンズ」はニコンの「変わらぬ主張そのもの」なのだと思う。

書込番号:18473969

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4113件Goodアンサー獲得:82件 きままにスナップbyGasGas-PRO 

2015/03/02 19:08(1年以上前)

道具というものは評価して楽しむものではないでしょうね。
まずは購入して使って見ることがトライアンドエラーのスタートでしょう。
料理も理屈ばかり並べていても、食べてみて味わって見て初めてわかりますね。
道具の良し悪しも、結局自分のセンスと技量どまりまでしか、道具のポテンシャルは引き出せません
レンズもカメラも、そんなものでしょうかね。
Otus 1.4/55 も純正の5814Gもノクト5812sもオートニッコル5814もフォクとレンダーノクトーン5814も手元にありますが、撮影環境と被写体の色に応じて、本能的に使い分けておりますね。

書込番号:18535872

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:31件

2015/03/03 22:53(1年以上前)

>GasGas PROさん

私のスレを気に留めてくださり、誠にありがとうございます。
貴殿のホームページやレビューを拝見させていただき、
膨大な数のカメラ・レンズのコメントは大変参考になりました。
とても楽しそうに道具を評価されているお姿には敬服いたします。

『Otus 1.4/55 も純正の5814Gもノクト5812sもオートニッコル5814も
フォクトレンダーノクトーン5814も』お持ちとのこと、すごいですね〜!
そんなにいっぱい鞄に入れて撮影環境と被写体の色で本能的に使い分けていたら
『撮りたいものの、撮りたい瞬間を記録できたかどうか?』不安になりませんか。
私のような未熟者には、道具のポテンシャルを引き出す前に心が折れそうです。

いくら美食家でも大食い・早食いは体に悪いですよ。(筋トレスナップも控えめに!)

書込番号:18540575

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:173件Goodアンサー獲得:2件

2015/03/06 23:10(1年以上前)

自分、大三元とナノクリ1.4Gをコンプリートしているアマチュア写真好きですが、
24,35,58,85と並べてみると、それぞれ微妙に個性的に作ってあるのが面白く感じます。

58はやっぱりとても特徴的なボケですよね。開放付近で撮影したときに、合焦面から徐々に
ずれていくところのぼわっとしたボケの広がり方が他のレンズには無い特徴だと思います。
ある面内にある被写体に角度を持って撮影すると、少しPCレンズでティルトしたような
感じの絵が撮れたりします。ただそれをどのように作品に効果的に使うかは慣れが必要
かもしれません。ボケが綺麗だからとやたらと開放で撮影していて後でPCのディスプレイで
見てみたら、何を写しているんだかわからないような作例を多発したことがありました(笑)

自分は撮影対象的に58mmの画角が丁度ピッタリのシチュエーションがあるので、結構
使いでがあります。24と58の2本をセットで持ち出すことが最近は多いです。どちらも
このレンズでないと写せない世界観を持っているのが好きです。
 

書込番号:18550304

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:31件

2015/03/07 01:51(1年以上前)

>おっぴぃさん

書き込みをいただき、誠にありがとうございます。
持っている方のご意見は本当に説得力があるので、とても助かります。

ちょうどこのスレを立てたあたりから本商品の価格が下がり始め、
まるで私の物欲に呼応するかのように毎日変動する価格を見ては、
淡い期待ばかり抱いてる日々を過ごしております。笑

多彩なボケ味で描く「ボケのアート」とでも言ったところでしょうか。
ときおり二線ボケのご愛嬌も見せるらしく、何か生き物のようです。
キャッシュバックキャンペーンが終わるまでには決心いたしますよ!

書込番号:18550738

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:170件

2015/03/07 14:21(1年以上前)

ワシも、Dfにこのレンズをと密かに狙っております。
金策もまだ!腕? もっとまだじゃが!
(ボディも、まだ……)
意思あれば、何時かは叶う!物欲は生きる糧となる!! 生きていれば何時かは叶う!

書込番号:18552242 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:31件

2015/03/09 01:58(1年以上前)

>真田 信繁幸村さん

書き込みありがとうございます。

Dfですと600グラム級のレンズでさえ重心が前がかりになるので、
重量的には本レンズがベストバランスといえるかもしれません。
画質も文句なしですから…まさに「腕」でしか言い訳できませんね!

それでも良い機材を使いたいと思うのは、単に見栄(物欲)ではなく、
「ご自身の作品・被写体を愛すればこそ」のことだと思います。
少なくとも私の姿勢はそうであり続けたいと考えております。

書込番号:18558884

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:465件Goodアンサー獲得:3件

2015/03/24 13:30(1年以上前)

ニコンとは思えない柔らかな前後ボケが近距離(0.5-1.5m位)で発生する素晴らしいレンズです。 新品購入され、楽しんでください(f2.8くらいで)。

書込番号:18611009

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:298件Goodアンサー獲得:19件 insutagram 

2015/03/26 23:35(1年以上前)

機種不明
機種不明

スレ主さんのお話を色々聞けば、このレンズ購入したら十分楽しまれると感じます。
僕は購入してから特徴のある描写性に少々振り回されまして、
今巷では解像度重視傾向が良い評価に繋がる中、それとはチョと掛離れた表現とでも云うか?
被写体をふわっと浮き立たせる不思議なレンズなのですが、
被写体やその大きさ距離その時のApertureなど様々な条件が揃うと凄く感動出来る。
反面、そうでは無いと優等生で結論付けてしまいがちな普通の写りでどこか物足りない、、、
色々と試行錯誤しながら自分の納得いくsituationを知るまで難しいけど楽しい!そんなレンズに感じてます。

今まで使用して然程勉強は進んでいませんが、開放無限遠の描写は独特で驚きます。
逆に被写体までの距離が最短撮影距離から2mほどまでは色々なApertureを試しながら
色々と写してみない事には全くもってこのレンズを理解するに遠い感触です。

数値的な優劣だけでは写真表現は語れず。
そう言うスタイルの方なら信じて扱えるレンズと思います。

僕の被写体は猫さんだけなので参考には成らないと思いますが、
開放での描写、撮影距離1.8mほどの晴天下 
それと輝度差の激しい陰に入った場所での撮影距離2mほどの物を添付致します。
晴天下は言わずもがなですが、輝度差の激しい場所での明暗はスムーズな表現をすると感じます。

失礼致します<(_ _)>

書込番号:18619370

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1604件Goodアンサー獲得:40件

2015/03/27 03:21(1年以上前)

老婆心ながら。

>本レンズはまったく新しいレンズか、他の1.4Gの兄弟的位置付けか。

僕は、1.4Gシリーズは2414G、5814G、8514Gを愛用しています。
35mmは使用頻度が低いので3518Gに買い替えDXの5300の標準にしています。

結論、581.4Gは1.4Gシリーズの兄弟ではなく新しいレンズだと思います。
ただし5014Gのような妙ちくりんな像流れも、5018Gのような硬質な二線ボケも無い綺麗なボケで、標準域で代わりは無いと思います。色乗りも抜群です。

個人的好みで言えば、1.4G3兄弟たちのキレとボケの両立が好きです。
したがって僕の中でニッコールベスト1位の座は、変わらず8518Gです。

ただ本レンズは小型軽量で取り回しはよく常用向きだと思います。
DXで87mmf1.4相当というのも、FXで85mmf1.4の小型版として秀逸。

書込番号:18619701

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:465件Goodアンサー獲得:3件

2015/03/28 21:14(1年以上前)

猫のアトボケはイマイチ。 やっぱりSONYゾナー 135mmF1.8が最高峰のアトボケです。

書込番号:18625283

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「ニコン > AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
ニコン

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

最安価格(税込):¥174,037発売日:2013年10月31日 価格.comの安さの理由は?

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gをお気に入り製品に追加する <881

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング