『寒冷地仕様のメリット、デメリットについて』のクチコミ掲示板

> > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ

『寒冷地仕様のメリット、デメリットについて』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
C-HR 2016年モデル 4247件 新規書き込み 新規書き込み
C-HR(モデル指定なし) 1364件 新規書き込み 新規書き込み

「C-HR」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
C-HRを新規書き込みC-HRをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ226

返信39

お気に入りに追加

解決済
標準

自動車 > トヨタ > C-HR

スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

C-HR購入を検討されているみなさま ご存知の方もいらっしゃると思いますが、まず、寒冷地仕様の情報を書き込みします。長文すみません。

C-HR寒冷地仕様
28,080円(ハイブリッド)
23,760円(ガソリンターボ)
北海道地区は全車標準装備

C-HR寒冷地仕様の装備とメリット (カッコ内は標準仕様)

1. エンジン冷却水のLLC濃度 50%-35度まで (30%-12度まで) 濃度を上げることで、氷点下での凍結の限界が向上。
2. ウィンドシールドデザイアー あり(なし) ワイパーが雪で氷結しないよう、ウィンドシールドガラスのワイパー位置の下を電熱線で温める機能。
3. ウィンドシールドワイパー 寒冷地仕様 (標準) ワイパーを動かす機能を強化し、降雪時の払拭能力を向上。ワイパーモーターが強力になります。
4. リヤフォグランプ あり (なし) 雪や霧などの悪天候時に後続車両からの被視認性を向上。
5. ウォッシャー液レベルウォーニング あり (なし) ウォッシャー液が残りわずかになった時、マルチインフォメーションディスプレイに. 警告メッセージが表示されます。
6. ヒーターリヤダクト あり (なし) 後席への暖房効果を向上。
7. PTCヒーター ハイブリッドにあり (なし) 電気を流すと発熱するPTC素子を使用し、エンジン暖気を待たずに暖房性能を確保。
8. スターター ターボ車1.6kw (ターボ車1.0kw) エンジンの始動性を向上するため、スターターの容量を上げています。

1から8は、ディーラーやメーカーからの情報です。  http://toyota.jp/faq/car/each-model/c-hr/0001.html

9.サブマフラー排気熱回収器 あり(なし) 排気熱をエンジン暖気に利用し、速やかにエンジンを暖めることで暖房の効率化、冬期の燃費悪化抑制に貢献。これは、インターネットからの情報で、実際に装備されているのか不明です。 http://8971.info/news/chr/option

なお、ヒーター付ドアミラー あり(あり)で、全車標準装備のようです。これはディーラーからの情報。

これだけの冬季対応機能が、23千円から29千円で、メーカーオプションで装着できます。私的には安い!?関東地方におり、寒がりですので装着をすでに決めました。Gグレードに標準装備のシートヒーターも良いのですが、とくに今どき2月の朝は、これら寒冷地仕様が使えそうです。

ただし、、、判断材料として上に挙げたメリットばかりでなく、デメリットもあるのでしょうか。気になってしまった。たとえば、これらのオプション装着で車重が重くなる、普段の燃費が悪くなる、など。これらの消耗部品の交換などで維持費がかかる。などなど。

●寒冷地仕様のデメリットは?
●C-HRの寒冷地仕様に、サブマフラー排気熱回収器は含まれているのか。

ご存知の方いらしたら、情報提供を頂けますとありがたく思います。

書込番号:20602907 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!17


返信する
クチコミ投稿数:98件Goodアンサー獲得:1件

2017/01/26 06:06(1年以上前)

>hunyahunyaさん

こんにちは。
貴重な情報ありがとうございます。私も寒冷地仕様にしました。PCTヒーターが欲しかったからです。
初期型のハイブリッド車を買った先輩が、「エンジンを熱源にする暖房以外の即熱効果がある装備は、車種選定の段階から考えておくべし」と言っていたこともあり、シートヒーターはそもそも必須アイテムでした。
C-HRのは座面だけではなく背中まで効くタイプで、3段階調整出来るので試乗車で確認しましたが効果抜群でした。
PTCヒーターに関しては、詳細な説明や効果がはっきりとは判りませんが何せ寒がりですので、付けられるものは付けておこうと思いました。おっしゃる通り大した金額でも無いし後付け出来ないですし。設定があればステアリングヒーターも欲しかったです(笑)。
その他諸々は、そもそも居住地が厳寒地で積雪はあまりないですが凍結が酷いので、あれば便利かなっていう程度です。

当初ヴェゼル購入の予定でしたが、そもそも寒冷地仕様なるものが存在せず、??という感じでした。

どうせなら、LEDライトの融雪装置もセットにして貰ったら訴求効果がもっと上がっただろうにと思いました。

私は、寒冷地仕様を装着するデメリットは取り敢えず感じません。

書込番号:20603186 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:47件Goodアンサー獲得:6件

2017/01/26 08:09(1年以上前)

C-HRには排熱回収機は寒冷地仕様で追加されていません
このサイトはろくに調べもしないで憶測だけて書かれている嘘ばかりなので信用しないようの
http://8971.info/news/chr/option

書込番号:20603355 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:134件Goodアンサー獲得:3件

2017/01/26 08:13(1年以上前)

憶測で申し訳ないですが・・・。
たぶん・・・寒冷地仕様をつけると納車が若干後ろになるのがデメリットではないでしょうか?
私の個人的な勝手な予測ですが、一番納車が早いのはS-T(オプション無)だと思います。(違っていても文句言わないでね?)

オプション無の車両を注文した方が最短で納車されますので・・・。

ハイブリッドを選択された方は冬の暖房性能の為に寒冷地仕様をオプションでつける方が多いようです。

あと、リアフォグがセットになっているので、不必要な場面で点灯(消し忘れ)される方が多くなりそうで・・・それもデメリットですかね?
アレは後続車にもの凄く迷惑なので、C-HR乗りにはマナーを守って使ってほしいと願っています。

書込番号:20603370

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:134件Goodアンサー獲得:3件

2017/01/26 08:47(1年以上前)

>ヴォクシHVさん
このサイトは憶測で書いてるんですね・・・。
勉強になりました。
私もコレは本当だと思ってましたから・・・。

コレ見て寒冷地仕様を付けた人が多そうですよね。

寒冷地仕様に含まれる PTCヒーターって電源をどっから持ってくるんですかね?やっぱりハイブリッドのバッテリーでしょうか?
そうしたら、バッテリー減るのでエンジン回して充電して燃費悪くなったりするんですかね?

どうなんでしょう?

書込番号:20603459

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:47件Goodアンサー獲得:6件

2017/01/26 09:24(1年以上前)

PTCヒーターの電力はもちろんHVシステムからです
燃費はほとんど変わりません
良くなると言う人もいますが現状変わりません
30プリウスは寒冷地仕様で排熱回収機がついたので若干良くなった(といっても0.5とか)です
ヴォクシーHVのノーマル仕様の場合でしがエンジン(水温25度ぐらい)になるまで温風が出ません
PTCヒーターはそれに関係なくすぐに温風が出るといこことだけです
PTCヒーターにすると暖機運転が減るとか言われてますが実際は水温が温まるまでHVでもエンジンはかかったままですのでノーマルモードは水温55度ぐらいになるまでエンジンはかかったままです
55度以上になると止まります

書込番号:20603525 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!17


クチコミ投稿数:4592件Goodアンサー獲得:801件

2017/01/26 09:38(1年以上前)

こんにちは。
トヨタ他車で寒冷地仕様を買っている者です。

他車ながら、寒冷地仕様に乗っていて直接的に感じるのは以下です。

●メリット

- 極寒下のエンジン冷間始動時の暖房立ち上がりが速い。エンジンが冷えているうちから電気暖房が効くので(PTCヒーター)、フロントガラス解氷や室内暖房が冷間エンジン始動から1分かそこらから効き始める。
特に「純正」エンジンスターターと併用すると効果絶大。寒ければフロント・リアDEF機能も連動し強制ONにしてくれるので。

- 降雪が多いときでもワイパーブレードが「氷の塊」になりにくい(フロントシールドデアイサー)、サイドミラーの着雪・着氷を溶かせるので視界確保がしやすい(ヒーテッドミラー)。

-(3列座席車の場合)一番後ろまで暖房が効きやすい(リアエアコン)。

●デメリット

-(ガソリン車のみ?)数年後にバッテリー劣化に伴い交換をしようとすると、交換用バッテリーの値段が高い:大型バッテリー搭載のため、通常仕様車の場合の1.5〜2倍の出費になる覚悟が必要。

・・・と、こんな感じですね。

書込番号:20603554 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:134件Goodアンサー獲得:3件

2017/01/26 09:40(1年以上前)

>ヴォクシHVさん
詳しい情報ありがとうございました。
勉強になりました。

暖気が減らないということは、冬はハイブリッドにとって燃費が悪くなるってことですね。

まぁ〜私はガソリン車を注文しているのであまりハイブリッドの燃費がどうこう言うつもりはないですが、社用車がプリウスでよく乗りますが、乗り始めでエンジンが回っているのは暖機運転のためだったのが分かりました。

書込番号:20603559

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3128件Goodアンサー獲得:111件 縁側-キャプチャーの何となく情報の掲示板

2017/01/26 12:55(1年以上前)

一般論で申し訳ないですが,寒冷地仕様でデメリットになるのは装備の出費が増えるくらいでしょう。
スキーやスノボをする人は都市生活者でも寒冷地仕様にする方が結構多いですし,納期はあまり変わらないと思われます。

メリットの方がデメリットを上回っていると思います。
欧州車はほとんど,国産車でも一部は寒冷地仕様が標準装備であることからもそう考えて良いと思います。

書込番号:20604042

ナイスクチコミ!9


kuoooさん
クチコミ投稿数:15件Goodアンサー獲得:1件

2017/01/26 19:28(1年以上前)

https://toyota.jp/technology/powerunit/hybrid/
トヨタHPより
c−hrも2ZR-FXEエンジン・排気熱回収器ありなのでは?

書込番号:20604890

ナイスクチコミ!5


未那さん
クチコミ投稿数:334件Goodアンサー獲得:5件

2017/01/26 19:52(1年以上前)

プリウスとCH−RのHPにあるハイブリッドシステムを比べてごらん。
CH-Rには、5項目しかなく、排気熱回収機がないのが分かると思うよ。

書込番号:20604942

ナイスクチコミ!4


kuoooさん
クチコミ投稿数:15件Goodアンサー獲得:1件

2017/01/26 20:27(1年以上前)

http://toyota.jp/pages/contents/faq/car/each-model/c-hr/001_p_001/1.pdf

トヨタHPより

失礼しました・・

c−hrには無いですね

書込番号:20605059

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:41件Goodアンサー獲得:3件

2017/01/26 21:19(1年以上前)

私も C-HRに寒冷地仕様を付けましたよ。
理由は 寒冷地仕様無しは リアバンパー真ん中の下に リアホォグランプが付く スペースが 空いていて カッコ悪いし
特に モデリスタのエアロを付けると さらに 空いるスペースが カッコ悪いので リアホォグランプ 欲しさに寒冷地仕様を 付けました。

書込番号:20605218 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/01/26 22:23(1年以上前)

>オヤジのオヤジのムスコさん
「エンジンを熱源にする暖房以外の即熱効果がある装備は、車種選定の段階から考えておくべし」 調べて見るほど、名言と思います。
>ヴォクシHVさん
PTCヒーターの電力の貴重な情報、ありがとうございました!
>たかちん85さん
デメリットの納車遅延、たしかにありそう。
そして、リアフォグランプの必要でないときに消し忘れ、周りの車に大変、迷惑なんですね。寒冷地仕様を装着した自分として、肝に命じます。
>みーくん5963さん
「立ち上がり」「特に「純正」エンジンスターターと併用すると効果絶大」貴重な情報です、ただ純正のスターター、サイズが大きいんですよね。。。
ガソリン車について数年後にバッテリー劣化のことお覚悟必要ですね。私はハイブリッドですので、そこは大丈夫なのかと思いました。
>をーゐゑーさん
デメリットは価格のみかと本スレを立てる時点で私も同感でしたが、ここまで見るとリアフォグランプは気をつけねばと思いました。 寒い欧州は寒冷地仕様、必須なんですね。
>1200 turboさん
なるほど、デザイン面メリットとしてのリアフォグランプ装着という観点、同意できます。

>kuoooさん >未那さん >ヴォクシHVさん
サブマフラー排熱回収器なのですが、、、全車種に標準装備という可能性はないでしょうか。。。
トヨタ3車種の寒冷地仕様の比較表をトヨタから拾ってきました、可能であればあとでアップ試みます。アクアは寒冷地仕様にのみ排熱回収器を搭載、SAIとプリウスは標準仕様、寒冷地仕様ともに、排熱回収器が搭載されている模様です。

書込番号:20605462 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1310件Goodアンサー獲得:75件

2017/01/26 22:24(1年以上前)

排気熱は、プリウスにはハイブリッドシステムに標準で備わってるものや、寒冷地仕様オプションで付くものもあるようですが、C-HRにはないみたいですね。

4駆が付かなかったのと同様、やはり車重の関係から付けなかった?付けられなかった?みたいですね。

書込番号:20605465 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/01/26 23:25(1年以上前)

>ホフマン2号さん
なるほど、作り込んだ車ゆえに、そういうこと有り得そうですね。。。

先程挙げたトヨタ3車種の、標準仕様、寒冷地仕様の比較表です。C-HRは入ってません。

書込番号:20605678 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3959件Goodアンサー獲得:364件

2017/01/26 23:52(1年以上前)

こんばんは、hunyahunyaさん
昔の話なので正確なところはお店に問い合わせていただきたいのですが。

岩手の人が千葉に出稼ぎに来ていました。
もちろん寒冷地仕様車です
それが壊れて修理に出したときに問題が起きました。

部品がなくて、修理にとても時間がかかってしまいました。
千葉には寒冷地仕様車の部品の在庫がまったくなかったんです。
そのため部品が来るまで延々と待たされてしまった。

今はどうなのかはわかりません。
正確なところはディーラーから部品屋さんに問い合わせてもらわないとならないでしょう。
そういうことが実際にあったということは頭に入れておいてください。

書込番号:20605758

ナイスクチコミ!3


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/01/26 23:59(1年以上前)

>たいくつな午後さん
貴重なお話、ありがとうございます!!
部品がないとは。。。昔はともかく、流通が発達している今はどうなのでしょう。在庫数は、この車の今後の販売台数によるのかとも思わなくもない。売れてほしいが、他の方が言うように、みんなが乗り始めたら?ちょっと複雑な気持ちですね。

書込番号:20605779 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:17175件Goodアンサー獲得:1143件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2017/01/27 04:28(1年以上前)

>hunyahunyaさん

> 部品がない

北海道の様にその地域の標準かどうかで状況が異なると思います。
バッテリは大容量でも高いだけで入手困難と言うことは無いとは思います。
で、温暖部で特別指定していた時、バッテリの関連でオルタネータも大容量化していたことで、オルタネータが壊れた時に部品がレアでした。

ハイブリッドの場合にこのあたりがどうかでしょう。

直接的な関係があるかどうかはわかりませんが、、、オルタネータが壊れてしまった(レギュレータのリミッタがかからなくなった)こと自体、それほどメジャーでは無いところ、温暖地域で寒冷地仕様を指定してしまったことによる車両の完成度の低さ?で問題が出た可能性が拭えない様な感がありましたね。。。
寒冷地仕様を指定していなかったら壊れていなかった?(本質的には関係無いとは言えるコジツケのディメリット?)

書込番号:20606012

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2017/01/27 08:47(1年以上前)

ガソリン車で寒冷地仕様をOPで選択するとスターターが大きいものになります。
当然、消費電力が多くなるのでバッテリーが大きいものになっているのですが、夏も冬もエンジン始動時にバッテリーへ高負荷をかけます。それでバッテリー寿命が極端に短くなるわけではないですが。

どなたか仰っているようにバッテリーの交換時の費用は高くつきますので、すぐに乗り換えを考えていない場合は出費は多くなると思われます。

書込番号:20606304

ナイスクチコミ!8


ちいろさん
クチコミ投稿数:736件Goodアンサー獲得:27件

2017/01/27 09:02(1年以上前)

他車乗りですが…

かなり昔ですがトヨタ車や三菱車を乗ってた頃は必ず寒冷地仕様にしてました。
値段の割に付加機能が圧倒的に多いから。
バッテリーが高いとのことですが経験から容量の大きいバッテリーは寿命が長いと感じています。結果的に安く上がると思います。

ちなみにスバル車は基本的に全車「寒冷地仕様」だそうで。(「寒冷地仕様」というのが存在しない?)

書込番号:20606336

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4592件Goodアンサー獲得:801件

2017/01/27 10:11(1年以上前)

>hunyahunyaさん
>たいくつな午後さん

いまどきの部品の入手に関しては特に心配要らないでしょう。
このところの大雪とかみたく、余程の天候不順〜天災で流通に支障が出ない限りは、ですが。

いまや部品の発注は各ディーラー店舗からオンラインでやってますから、
地元の部品供給拠点(部品共販)に在庫があれば即日入手ですし、もし無くても中央の名古屋かその他の地方拠点の何処になら在庫が有るのかはその場で判る仕組み、
その後翌日か中一日かで現物が手に入るようになっています。

新しいクルマだからってそれ専用に部品を一から起こすってのはごく一部、他の大抵は既存他車と共通だったりしますしね。

書込番号:20606464 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


NEGI-JIJIさん
クチコミ投稿数:64件Goodアンサー獲得:9件

2017/01/27 11:09(1年以上前)

>ちいろさん
私も同じです。トヨタ3台は全て寒冷地仕様にしました。追加装備の割安感と後付け不可が決め手です。後席の足元空調は冬場の評判が良いです。雪国でなくても気温が下がる地域はお勧めかと。デメリットは感じたことが無いです。
今回スバルにしましたが、確かに寒冷地仕様はなかったです。トヨタの寒冷地仕様と同等の装備が標準でした。南国では不要で割高感かもです。

書込番号:20606565 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17175件Goodアンサー獲得:1143件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2017/01/27 14:41(1年以上前)

> スバル車は基本的に全車「寒冷地仕様」だそうで。(「寒冷地仕様」というのが存在しない?)

近年のダイハツ系はわかりませんが、軽含み原則AWDの場合で、2WDでは普通仕様だったと思います。

> いまどきの部品の入手に関しては特に心配要らないでしょう。

これ経験によると思いますが、、、上記具体的にはお盆の真っ只中の滝野川SA付近で寒冷地仕様のS13のオルタネータが逝った時には、「バッテリはともかく、これは寒冷地仕様なので今このオルタネータの在庫を持っていない」と言われて、あわやレッカー大移動かということがありました。
(当然北海道ならあったでしょう)
結局、その時来てくれた修理工場の方の機転で、大きいZのを車両のステーを切断して取り付けてくれて、復旧して自走して帰れました。
まさに神対応でした。。。

書込番号:20607021

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2017/01/27 16:30(1年以上前)

オルタネーターの話が出たので・・・

寒冷地仕様のオルタネーターの方が容量が大きいのですが、標準のオルタネーターと比べてエンジントルクに与える影響はほとんどないと思われますが、オルタネーターの容量が大きい分、早くバッテリーを充電できるので、発電させる時間が短くなって、燃費には多少なりとも寒冷地仕様の方が有利?

書込番号:20607230

ナイスクチコミ!4


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/01/28 00:18(1年以上前)

>スピードアートさん >sugar lessさん
>ちいろさん >みーくん5963さん
>NEGI-JIJIさん
貴重な体験や情報の提供をありがとうございます。

以下、私の理解不足なら申し訳ありません。C-HRの寒冷地仕様には、標準オルタネーターから大容量オルタネーターへの交換、標準バッテリーから大容量バッテリーへの交換、は含まれていないようにみえます。もし、そうだとしたらですが、ガソリン車では、寒冷地仕様の高出力スターターによるエンジン起動時の電力消費→標準バッテリーが電力消耗、高負荷→標準オルタネーターに高負荷→バッテリーあがり、バッテリー短命や、オルタネーター故障に繋がる恐れ(デメリット)が生じると考えてよろしいのでしょうか??ちなみに、ハイブリッドの寒冷地仕様では高出力スターターの設定はないので、問題ない??

たしかに、寒冷地仕様に関わる部品の在庫数は、北海道や東北地方の方が多くて、故障時のより早急な部品調達はできそうですね。温暖地での調達はワンテンポ、ツーテンポ遅れるやも。特に、遠隔地へ出張中、旅行中なら、尚更速く修理してもらって、乗って帰りたいのが本望ですね。

書込番号:20608532 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


731さん
クチコミ投稿数:602件Goodアンサー獲得:15件

2017/01/28 04:08(1年以上前)

>hunyahunyaさん
C-HRの寒冷地仕様ですが、バッテリー容量はノーマル仕様と同じです。

なので、バッテリー交換時に費用が嵩む事はありません
http://toyota.jp/pages/contents/faq/car/each-model/c-hr/001_p_001/1.pdf

書込番号:20608717 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!3


731さん
クチコミ投稿数:602件Goodアンサー獲得:15件

2017/01/28 04:44(1年以上前)

>hunyahunyaさん
連コメ失礼します。

ガソリン車のオルタネータもノーマルと同じですね
スターターの容量がアップしていますが、C-HRにはアイドリングストップ機能はないので、バッテリーへの影響は少ないのではないでしょうか?

余談ですが、ガソリン車でアイドリングストップ機能付きの車は一般のバッテリーよりも高価な専用バッテリーが装着される上、寿命も短くなるそうです。

書込番号:20608731 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2017/01/28 15:26(1年以上前)

>hunyahunyaさん
一般的な思い込みで書いていましたが、バッテリーも、オルタネーターも標準と同じようですね。
確認せず書いていましてすみませんでした。

どちらも同じ容量だと消費電力が多い寒冷地仕様の方がバッテリーの寿命は短いでしょうが、極端に短くなるわけではないので、出費が多くなることはないと思います。
また、オルタネーターの発電時間は消費電力が多い寒冷地仕様の方が多くなり、エンジントルクに与える影響も多くなると思いますが、極端に非力なエンジンではないですし、数字に表れるような燃費の低下もないのでは?寿命もそんなに極端に短くなるとは思えませんし。

あらためて寒冷地仕様の装備一覧を見ていて思いましたが、LLC濃度が50%になっているということは、冷却性能が落ちますので、夏場の渋滞などでは標準車に比べてだいぶ消費電力が多くなることが考えられます。
冷却水は必要なければ1度目の交換時期に標準の30%に交換した方がよさそうですよね。

書込番号:20609956

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:17175件Goodアンサー獲得:1143件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2017/01/28 15:36(1年以上前)

スミマセン。その可能性は含めていましたが私も個別に確認しないで書いていました。(汗

ただ、これまでの通説?『寒冷地仕様の場合電装を何がしか強化する』が否定されたカラクリは何なのでしょうね?
それが無いと、オルタネータやバッテリを強化して来た今までがナンセンスってことになりますから。。。
(今後は不要な強化ということ?ないしは全てが寒冷地対応の強化電装?)

書込番号:20609987

ナイスクチコミ!2


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/01/28 21:24(1年以上前)

>731さん >sugar lessさん >スピードアートさん
バッテリーもオルタネーターも標準サイズということですが、C-HRであれば、寒冷地仕様スターターでもそれほど電力浪費や短寿命になることはない、デメリットにならないという推定で、ここはまとめましょうか。あとは、実車の事例待ちですね。

標準仕様でも、C-HRはそれなりに電力関連機能が強化されているものと、考えましょう。この車、結構、重いですからね(笑)。
寒冷地仕様のLLC濃度50%は、標準仕様の30%よりも夏場のクーラーで電力を浪費するかもしれないこと、目からウロコです。

近々のうちに、皆様からご意見頂いたデメリットをとりまとめたいと思います。

排熱回収器は、寒冷地仕様含めて設定がないのか、それとも言わずもがな標準装備なのか、ここは、時間をみてディーラーに聞いてみるかな。。。

書込番号:20611078 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2017/02/04 21:26(1年以上前)

寒冷地では無いですが、30年前から寒冷地仕様しか買っていません。

メリットは売却時に寒冷地の方にも購入対象にして貰えるのが大きいです。

書込番号:20630306 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7件

2017/02/05 22:45(1年以上前)

寒冷地仕様車の得失ですが、よほど燃費にこだわらぬ限り、邪魔物にはならない。
維持費はバッテリー交換時程度。
逆に積雪寒冷地でこれがないと、何よりも寒さが応える…ですね。

トヨタ車に21年乗っていましたが、発電機が大容量のため、ナビ他電装品に不安が全く無し。
なお、発電機は21年で一度もトラブル無しです。

また暖房の利きも立ち上がりが早く、快適です。

またワイパーは雪の重みで負荷がかかりますが、その余裕も大きく交換不要。

唯一の欠点はバッテリーが大きく重くなること。
燃費への悪影響は不明ですが、おおよそ1万円程度高くなる程度であり、電装品の負荷への悪影響や寒いときでも一発始動など、
むしろバッテリーがちいさいと不安ばかりです。

夏場でもエアコンを効かせて渋滞でも不安無し。

それでもかまわないなら別ですが、電装品の安定性を考えれば、バッテリーと発電機大型化含む寒冷地仕様車を回避する理由にはならないと考えます。

書込番号:20633769 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/02/07 00:01(1年以上前)

>エルツと次郎さん
「メリットは売却時に寒冷地の方にも購入対象にして貰える」
貴重なご意見ありがとうございます!
寒冷地仕様を重視する地域がある一方で、そうした地域の方にとっては、必須、ベターと評価できる装備である。。。関東以南でも、冬に車に乗って寒い!と思えたら、寒冷地仕様を付ける価値あり、と考えてよいのではないでしょうか。

>へぼ担当さん
貴重な実感体験を、ありがとうございます。たいへん、参考になりました。どうもメリットの方が、あきらかに、先に皆さんが挙げられた僅かなデメリットを上回りそうですね。

実際、C-HRの寒冷地仕様車は、発電機が大容量、大型バッテリーであるのか、不明です。たぶん、寒冷地仕様装備車と、非装備車のそれらは、同じかもしれません。しかしながら、、、電装品が多い昨今、標準ですでにそれらが大容量、大型かもしれません。あるいはHVが、本念的にそうした装備かもしれませんね。。。
トヨタに聞くしかないかなぁ、こうした情報、hpで公開してくれていると助かるのですが。

メリット、デメリットの整理と、サブマフラー排熱回収器の集約、もうちょっとお時間ください。また、さらに心当たりの情報ありましたら、ぜひお願い致します!

書込番号:20636723 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/02/09 21:24(1年以上前)

C-HRの寒冷地仕様について、以下のように集約しました。寒冷地仕様をお考えの方、ご活用いただければと思います!

C-HR寒冷地仕様
28,080円(ハイブリッド)
23,760円(ガソリンターボ)
北海道地区は全車標準装備

C-HR寒冷地仕様の装備 (カッコ内は標準仕様)

1. エンジン冷却水のLLC濃度 50%-35%まで (30%-12度まで) 
2. ウィンドシールドデザイアー あり(なし)
3. ウィンドシールドワイパー 寒冷地仕様 (標準)
4. リヤフォグランプ あり (なし)
5. ウォッシャー液レベルウォーニング あり (なし)
6. ヒーターリヤダクト あり (なし)
7. PTCヒーター ハイブリッドにあり (なし)
8. スターター ターボ車1.6kw (ターボ車1.0kw)

サブマフラー排熱回収器は、寒冷地仕様には含まれず、かつ標準装備でもありません(ディーラーにも確認済み)。

なお、ヒーター付ドアミラー あり(あり)で、全車標準装備です。


寒冷地仕様のデメリット、メリットについて寄せられた情報は、以下の通りです。

デメリット

● リアフォグランプを消し忘れて、不必要な場面で点灯するとマナー違反に。後続車から見ると眩しくて不快にさせる。消し忘れ要注意。
● 寒冷地仕様のLLC濃度50%は、標準仕様の30%よりも夏場のクーラーで電力を浪費するかもしれない。季節ごとに交換できると良いかも?
● 温暖地域で寒冷地仕様部品が故障した際、地域の在庫量が少ないため、短時間での修理は出来ないかも。
● 納車が若干後ろになるかも?しれない。


メリット
○ エンジンが冷えているうちから電気暖房が効く(PTCヒーター)。フロントガラス解氷や室内暖房が冷間エンジン始動から1分かそこらから効き始める(!!)。燃費に影響なし。
○ 降雪が多いときでもワイパーブレードが「氷の塊」になりにくい(フロントシールドデアイサー)。
○ 一番後ろまで暖房が効きやすい(リアエアコン)。後席の足元空調は評判が良い!
○ リアバンパー真ん中下のリアフォグランプが付くスペースが空いていると、カッコ悪いかも。
○ 売却時に、寒冷地の方にも購入対象にして貰える。
○ ワイパーへの雪の重みの負荷が少なくなり、寿命が伸びるかもしれない。

以上です。

グッドアンサーは迷ったのですが、、、ヴォクシHVさん、みーくん5963さん、731さんとさせて頂きたいと思います。
書き込みしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

書込番号:20644329 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:41件Goodアンサー獲得:3件

2017/02/10 08:07(1年以上前)

寒冷地仕様の デメリットが まだ ありました。

寒冷地仕様すると ウインドシールドデアイサー(雪だまりや 凍結によりワイパーが動かなくなる事の防止を目的にフロントガラスに熱線を配したものです)があるので

飛び石などで フロントガラスが 割れたり ひび割れが あった時に フロントガラスの交換が必要になった時に フロントガラスに熱線が 入ってるので フロントガラスが 高価になります。

書込番号:20645367 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/02/10 20:39(1年以上前)

>1200 turboさん
追加情報ありがとうございます。
なんと、そう言われればそうですね!
車両保険、必要ですね。。。

書込番号:20646852 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2017/02/11 20:43(1年以上前)

LLC濃度はクーラーではなくてエンジンの冷却に影響があります。

濃度が低いほどエンジンの冷却効率が高いので、LLC濃度50%は標準より冷却効率が悪いということになります。
凍結はしにくいのですが・・・
本当の寒冷地でもない限り1度目の車検の時にでも交換する方がいいでしょうね。

普通に走行している時にはいいでしょうけど、夏場など渋滞にはまるとラジエターの熱交換性が悪いのでオーバーヒートすることはさすがにないでしょうが標準よりもファンが回って電力を消費します。

書込番号:20649835

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2017/02/11 21:20(1年以上前)

連続ですみません。

ヒーターリアダクトについてひっかかっていたので調べていたのですが・・・。
実は今の車はヒーターリアダクトが標準で付いているのですが、フロントの風量が少なくてあまりついていてメリットと感じたことがなかったんですよね。(個人的な感想です・・・)

調べた結果、やはり風量は落ちるそうです。ファンが強化されるものもあるらしいので、一概に言えませんが・・・。
また、リアダクトの配管が温まるまでは、ダクトからは冷たい空気が吐き出されるため、逆に足元は寒いそうです。
配管が完全に温まってからの社内全体の温まり方は早いそうですが・・・。

ですので、ちょい乗り(10〜15分)程度では、ヒーターリアダクトがない方がメリットがあるようです。
(ただし外気温にも左右されるので時間は目安です)
また一人で乗る機会が多い方にはヒーターリアダクトのメリットは薄いでしょうね。デメリットにもなるかもしれませんね。


余談ですが・・・エアコンのリアダクトの方がメリットと感じることが多かったですね。

書込番号:20649952

ナイスクチコミ!4


スレ主 hunyahunyaさん
クチコミ投稿数:102件

2017/02/14 00:03(1年以上前)

>sugar lessさん
あっ!クーラーは普通に効くんですね!!
貴重な情報をありがとうございました!

● 冷却水のLLC濃度は、エンジンの冷却に影響する。夏場にエンジンを冷やすとき、寒冷地仕様50%であると標準仕様30%よりも、電力を消費することがデメリット。ファンがより回ってうるさい? 対処法としては、本当の寒冷地でなければ、30%に戻してしまうのも一手。

逆に、50%のLLC濃度は、冬場は30%よりも、ヒーターが強力になるのでしょうか?? 関係ない??

● 冬のヒーターをリアダクトで後部座席に供給すると、4_5人乗らない限りは、前部座席の風量が落ちるかもしれない。デメリット。

この対処法ですが、ヒーターの送風モードを足元以外にしておくことが、苦しいですが、、、有効でしょうか? 
後部座席への供給をオンオフにするボタンとか、ないでしょうかね。。。やはり、一人乗り、二人乗りの機会が多い車と思いますので。

書込番号:20656521 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「トヨタ > C-HR」の新着クチコミ

内容・タイトル 返信数 最終投稿日時
社外テールランプ 6 2019/06/18 22:01:18
Carplayへの対応可否 6 2019/06/16 17:14:57
ありがとう 9 2019/05/21 22:26:36
納車待ちです。 19 2019/03/18 21:05:09
電動パーキングブレーキについて 1 2019/03/04 21:15:47
社外品のエアクリについて 5 2018/11/24 8:32:06
室内が外見より狭く感じます 17 2018/11/19 7:38:40
慣らし運転に付いて・・・ 18 2018/07/26 16:03:14
アルパインナビの雨天時の不具合 5 2018/07/01 21:55:00
どんなクルマと比較されましたか…… 6 2018/05/07 20:57:29

「トヨタ > C-HR」のクチコミを見る(全 1364件)

価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:229〜284万円

中古車価格帯:155〜378万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <265

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング