『Bレンジ使用時のエンジンの稼働について』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ

『Bレンジ使用時のエンジンの稼働について』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
プリウス 2015年モデル 17262件 新規書き込み 新規書き込み
プリウス 2009年モデル 4960件 新規書き込み 新規書き込み
プリウス 2003年モデル 562件 新規書き込み 新規書き込み
プリウス 1997年モデル 9件 新規書き込み 新規書き込み
プリウス(モデル指定なし) 45725件 新規書き込み 新規書き込み

「プリウス」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
プリウスを新規書き込みプリウスをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信8

お気に入りに追加

標準

Bレンジ使用時のエンジンの稼働について

2021/05/15 19:10(2ヶ月以上前)


自動車 > トヨタ > プリウス

クチコミ投稿数:3件

質問です
(前提条件:車が十分暖気されている、暖房は使用していない、ハイブリットバッテリーも十分に充電されている-半分以上)

55プリウス(後期)Aに乗っています。
前の車は30プリウスSツーリング(前期)に乗っていました。

30プリウスは、通常走行時にBレンジにしていても、走行・信号待ちで停止中等、多くの場面でエンジンがかかっていませんでした。
もちろん、エンジンブレーキ使用中はエンジンがかかります。(Bレンジに入れると強制的にEVマークは消える)

でも、55プリウスだと、Bレンジに入れたときにハイブリッドメーターが「eco」以下にあるとエンジンはかかりませんが、いったんエンジンがかかると、信号待ちでもハイブリッドメーターが「eco」以下にある走行状態でもエンジンがかかりっぱなしの状態です。

50系はそういう仕様になってしまったのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

書込番号:24136986

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:583件Goodアンサー獲得:5件

2021/05/16 14:43(2ヶ月以上前)

Bポジションの扱いが正しくないですね。
なんで通常走行でBポジションを使うのですか?
取り扱い説明書では
Bポジションは
「急な下り坂など、強いエンジンブレーキがひつようなとき」
と記載されて、なお、
「通常はDを使用してください。」と注意書きが
記載されています。
だからイレギュラーな取り扱いに対する
答えはないのじゃない。

ちなみに、PやNからはBには入れられない。
Bでの発進をさせたくないのでしょう。

考えられるのは 補機バッテリーの容量
水温 水温計をつけているけど
予期しないときに50度以下になる時がある。
プリウスが 傾斜や直近の
運転ログから
エンジンブレーキが必要な道と判断している
Bポジションでエンジンブレーキがかかっている時でも
アクセルをちょい踏みするとエンジンは
ストップし、アクセルオフにすると
エンジンがスタートするから
Bポジションでとまると アクセルオフ状態に
なっているのでエンジンブレーキ始動中の
アクセルオフ状態と同じと車は理解しているのじゃない。

いずれにせよ 通常走行で
燃費は悪いわ、エンジン騒音はうるさいわ
重っ苦しい走行フィール、で取り扱い説明書に
反する運転をする意味がわからない。


書込番号:24138527 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3件

2021/05/16 17:56(2ヶ月以上前)

ご回答ありがとうございます。
説明があまりよくなくてすみません。
言いたかったのは

「Bポジションでエンジンブレーキがかかっている時でも
アクセルをちょい踏みするとエンジンは
ストップし、・・・」

の部分です。
おっしゃっているアクセルを踏んでいる状態でもエンジンがかかっている状態なのです。

※Bレンジの使用方法はおっしゃるとおりです。

ありがとうございました

書込番号:24138916

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1520件Goodアンサー獲得:79件

2021/05/16 18:45(2ヶ月以上前)

>新潮文庫さん

まずエンジンブレーキ時はエンジンはかかっていません。(エンジンが回っているだけです)
エンジンブレーキはエンジンが回る負荷(ポンピング力)によって減速する事ですので
エンジン点火はありません(停止するとエンジン点火します)

Bレンジは通常走行では間違いでエネルギー回収率が減るので燃費が悪化するだけです。
Dレンジでは回生ブレーキ(+フットブレーキ)で減速しますが
Bレンジはアクセルオフでエンジンブレーキが掛かり回生ブレーキ力が弱まります。

Dレンジではエンジンブレーキがかからないため回生ブレーキ力が強い。
一方、長い下り坂など電池がフルになってしまうとエンジンブレーキがかからないと
フットブレーキだけに頼ることになりフェードなどの現象の恐れがある。
その時に使われるのがBレンジです

書込番号:24139018

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:583件Goodアンサー獲得:5件

2021/05/16 20:27(2ヶ月以上前)

信号待ちのくだりはなかったこととして

30型でも50型でも Bポジションで
アクセルオフにするとエンジンが停止するとは
限りません。
Dポジションでも 急坂はアクセルオフでも
回生が効かない時や、オフでも加速するような
状況だとエンジンは回ります。

Bポジションでも アクセル弱踏みでも
バッテリーが満杯だったり
くだり加速が大きいと判断されれば
エンジンブレーキが効きますよ。
もしかしたら、かなり思い切って
アクセルオンにすると
車は 運転手はスピードを要求していると
認知し Bポジションを一時的に
停止させるかもしれません。

30型で主に山岳路を好きで走った
7万キロ走行でBポジションでの
エンジンスタートは50型と変わりはありませんでした。
自分の30型での山岳路くだりは
バッテリー満杯を早く解消して
回生を効かせたかったので 出来るだけ
くだり直線でアクセルを弱踏みをする走法だったので
記憶は間違い無いと思います。

ちなみに 50型ではエネルギーモニターで
エンジンへの矢印がない表示でも
エンジンブレーキの回転数は4000回転前後
ということはしょっちゅうあります。
eco表示であってもガソリンが流れていないという表示であって、エンジンブレーキと関係ありません。
eco表示は単にアクセルの踏み具合を示しているだけですから。

書込番号:24139228 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:800件Goodアンサー獲得:45件

2021/05/16 23:33(2ヶ月以上前)

Bレンジはエンジンブレーキを強くするレンジなので
止まっているときは エンジンブレーキは必要ないので
そのときは一時的にBレンジを解除します。
止まっているときエンジンがかかるとしたら、Dレンジでもエンジンがかかる状態にあることです。

Bレンジで発進して、EVモードで走れるアクセルの踏み方だとエンジンはかかりませんが
定速になり滑走(滑空ではない)したくてアクセルオフにすると、そのとき滑走できずにエンジンブレーキがかかってしまいます。
減速するのでそのとき、Bレンジに入れっぱなしであることに気がつきます。
むろん、車の状態によってはアクセルの踏み込みが強くないときもエンジンが回ることがあります。
例として充電、暖気、イレギュラー対処など。


書込番号:24139615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2021/05/17 20:07(2ヶ月以上前)

返信が遅くなり申し訳ありません。
皆様のご回答大変勉強になります。

様々な条件によってエンジンがかかったりかからなかったり(燃料カットも含め)することは理解しました。
また、Bレンジの使用方法についても皆様のおっしゃる通りです。

現状をお伝えするのを一つ忘れていまして、信号待ち等Bレンジでエンジンがかかりっぱなしだと最初にお話ししましたが、
その状態でDレンジにするとエンジンは止まります。(何度も試して100%再現できます)

ただ、皆さんのおっしゃる通り根本的にBレンジの使用方法が間違っておりますので、Dレンジを使用するようにします。
30プリウスの時は、Bレンジにするとアクセルを離したときメーター上の回生量も多く、バッテリーの充電量も多くなったため
そのようにすることが癖になってしまっておりました。30プリウスには11年乗りましたが、ブレーキパッドも残量は半分以上
残っている状態でした。

色々とありがとうございました。

書込番号:24140989

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:583件Goodアンサー獲得:5件

2021/05/18 22:51(2ヶ月以上前)

>新潮文庫さん
どういうことを言っているか THSを理解してください。
https://www.youtube.com/watch?v=W0RZMe0ZoW4

エンジンが回っていないときは 回生は外側の走行用モーターが発電となるため
エンジンによる抑止力がないため 100%回生されます。

エンジンブレーキが動くと エンジンによるスピード抑制が効き
外側の回生が抑制されるので回生発電は減じる。
言葉を換えるとDレンジで坂道を転がる方が回生発電量は増える。

止まっているとき、エネルギーが回らないエンジンブレーキは車軸からの慣性力が0になるので
回ることはできない。

ただ、プリウスにはトラブル回避のための保護回路がある。
Dモードで回生発電量が多すぎると発電を抑制する。

エンジンの回転でいえばまれなケースだけれど システムの加熱制御、水温
バッテリーの状態でエンジンが回る。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000835947/SortID=22639511/
バッテリーが満タンでもエンジンが回るケースはレアに近いところですが
ある程度ある。
取扱説明書には
ハイブリッドシステムが高温のとき
炎天下に駐車したあとや登降坂、高速走行後など
バッテリー量にかかわらずエンジンが回るとある。
Bレンジを多用すると高温になる可能性があるから これかな?

Bポジションで停止時にエンジンブレーキとしてエンジンがが回ることは
THSの仕組み上あり得ないが
考えられるのは、常時Bレンジ走行をしているのなら、止まったときにブレーキを
踏んだままだと、エンジンブレーキが連続していると判断して
ガソリンを投入してもエンジンをかけて、エンジンブレーキを維持しようとしてるかかな?
止まってまでガソリンを使うなど そんな馬鹿な運転する人は希有だろうから憶測でしか答えはないよね。

書込番号:24142970

ナイスクチコミ!0


hagoiさん
クチコミ投稿数:296件Goodアンサー獲得:10件

2021/05/19 00:32(2ヶ月以上前)

トヨタの「B」は、減速時のエンジンブレーキが主目的だと思います。
旧型と比べて停止時にエンジンが止まりにくくなるのは、意味不明だとは思いますが、暖機用との理解で良いのではないでしょうか?

書込番号:24143106

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「トヨタ > プリウス」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:259〜364万円

中古車価格:4〜400万円

プリウスをお気に入り製品に追加する <1184

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/11,681物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング