『暖かくなってきました。バッテリー温度に注意しましょう。』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > リーフ 2010年モデル

『暖かくなってきました。バッテリー温度に注意しましょう。』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:リーフ 2010年モデル絞り込みを解除する


「リーフ 2010年モデル」のクチコミ掲示板に
リーフ 2010年モデルを新規書き込みリーフ 2010年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ69

返信23

お気に入りに追加

標準

自動車 > 日産 > リーフ 2010年モデル

スレ主 gala-tokyoさん
クチコミ投稿数:38件 リーフ 2010年モデルの満足度5

春が来て、これから暑くなってきます。リチウムイオンバッテリー劣化の最大の要因は温度です。
メーターパネルではバッテリー温度は数値では表示されません。
そこで温度セグメント表示と温度との対応表を作りました。

リーフ温度セグメント対応表
セグメント バッテリー温度

12セグメント 95℃
11セグメント 85℃ ←レッドゾーン(致命的ダメージを受けます)
10セグメント 75℃
9セグメント 65℃
8セグメント 55℃
7セグメント 45℃←これより↑は劣化が急速に進む (やむを得ない場合以外は避ける)
6セグメント 35℃
5セグメント 25℃←最適温度
4セグメント 15℃
3セグメント 5℃
2セグメント -5℃
1セグメント -15℃ ←マイナス10℃以下での急速充電は劣化の原因となります。
0セグメント -25℃

なんとレッドゾーンは80℃以上もあることが判明
バッテリー劣化を防ぐには 7セグメント45℃以下に保つことが極めて重要です。
高速走行では、残容量30%以下での走行は発熱しやすいため、 30%前後になったら80〜90%まで充電して走行するのがベストです。
温度センサーはバッテリーパックの四隅にあり、モジュールの中の温度を測定しているわけではありません。
モジュール内は表示温度よりさらに高温となっていることが予想されます。

書込番号:18659535

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:206件Goodアンサー獲得:6件

2015/04/08 03:33(1年以上前)

すみません
LEAFには乗ってません。今はPHEVに乗ってます。
LiBの充電はセグメントを意識して充電しないと夏場は劣化するような記事ですが
PHEVだろうがMievだろうが一緒でしょうか?
 いつも自宅で100%充電して乗ってますが劣化を早めますか?

書込番号:18659711

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:3378件Goodアンサー獲得:84件

2015/04/08 08:33(1年以上前)

ここまで気にするようならハイブリッドにでも乗り換えたほうが良いよ・・・・・(笑)

書込番号:18660029

ナイスクチコミ!4


kakyさん
クチコミ投稿数:2433件Goodアンサー獲得:8件

2015/04/08 10:20(1年以上前)

21世紀の電動師さん

バッテリーの性能だけでいえばSCiBを使用しているi-MiEV Mがいいと思います。
数年後どうなっているかはわかりませんが。

書込番号:18660238

ナイスクチコミ!4


ASZ33さん
クチコミ投稿数:209件Goodアンサー獲得:3件

2015/04/08 10:43(1年以上前)

実際に45℃以下に保つのは至難の業なのではないでしょうか

人の体温が37 度くらいですから手で触ってあったかいくらいがその温度です

ちなみに自販機のホットの温度は52度から58度だそうです

私のVAIOのACアダプターは10分もたたずに

手で触れないくらい熱くなります・・

休日のドライブ中、あったかいんだからぁ〜♪と鼻歌を歌ってる状況で

バッテリーがメルトダウンするくらい熱くなってたら

楽しいドライブが最悪です

書込番号:18660277

ナイスクチコミ!5


too muchさん
クチコミ投稿数:116件

2015/04/08 19:08(1年以上前)

夏場は 急速1回で 温度計7セグメントまで 上がります。 6セグメントになるまで 三時間ほどかかりました。 夏は急速二回は しないほうがいいということでしょうか

書込番号:18661469 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:11件

2015/04/09 11:11(1年以上前)

gala-tokyoさん,興味深いレポートなのですが、これの根拠は何でしょうか?
ネット検索したところ、55℃以上で保管すると劣化が進むというグラフはいくつか見つかったのですが、
http://www.ntt-fsoken.co.jp/research/pdf/2006_hori.pdf
(3〜4ページ)
使用中の温度についての注意は見つかりませんでした。

関係あるのかどうかわかりませんが、保存中のリチウムイオン電池の劣化は、リチウムイオンがリチウム金属として析出するために起き、電池使用時にはこの析出は起きないという記事が見つかりました。
http://www.gs-yuasa.com/gyp/jp/pdf/customer_20140812.pdf

バッテリー温度が上がると亀マークになるので、温度とパッテリーの何かが関係ありそうな気はしますが、始めに示されたような事は、ほんとにあるのでしょうか?

書込番号:18663467

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:63件

2015/04/09 13:13(1年以上前)

興味深い情報有難うございます。
今まで気にもしませんでした。
あまりに高温になったらアラートが出ると思うし、バッテリーが駄目になったらサクッと交換します。
工賃共に70万ぐらいでしたっけ? 
オイル+ガソリン代他を考えたら、二年でお釣りが来ちゃう。

書込番号:18663829

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:650件Goodアンサー獲得:60件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度4

2015/04/09 15:40(1年以上前)

>gala-tokyoさん,興味深いレポートなのですが、これの根拠は何でしょうか?

自分も興味があります。一次資料はなんでしょうか?
部外秘等でなければ、参考までに教えていただきませんか?

バッテリー温度7セグメント以上では、劣化が進行するとのことですが、
ウチのリーフの場合、夏場は、通常で6セグメント、急速充電1回で温度は7セグメントになります。

暑いので、日中は駐車していても、なかなかバッテリー温度は下がらず、気温によっては2回目で8セグメントに行きます。
9セグメントまでは、何回か経験しました。

ちなみに現在、納車されてから1年6ヶ月で走行40000kmを超えていますが、
走行距離のセグメント表示は12セグメントで、まだ欠けていません。
(欠けるのも、時間の問題かとは思いますが…。)

ま、相応にバッテリーは劣化しているのでしょうが、走行可能距離などには大きな影響が出ているようには感じられません。

書込番号:18664202 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:30件

2015/04/28 11:10(1年以上前)

昨年夏、倉敷まで片道800KM走った際、12セグまで行きましたがなんともないです。
昨年6月納車、現在35000KM超えましたがまだ12セグです。

書込番号:18726337

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:604件Goodアンサー獲得:2件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度5

2015/06/02 16:54(1年以上前)

温度6セグで充電開始ですが70%で止めると温度上昇が避けられるらしいのでお試し中です(^^)

書込番号:18832916

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:604件Goodアンサー獲得:2件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度5

2015/06/02 17:17(1年以上前)

7セグにはなりませんでした
走行可能距離が少な目ですがエアコン入れっぱだったので(^^)

書込番号:18832955 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


kuncyanさん
クチコミ投稿数:164件Goodアンサー獲得:2件

2015/06/09 23:37(1年以上前)

今日テストしてみました。後期型リーフで日産ディーラーの50kwhタイプ使用です。
気温は21度と涼しかったのがテストとしては残念。
・19時42分、電池温23.7度、電池温メータ5セグ、残量05.0kwh・22%からのスタートです。
・19時48分、電池温24.4度、電池温メータ5セグ、残量09.2kwh・40%。
・19時51分、電池温25.2度、電池温メータ6セグ、残量10.8kwh・50%。
・19時55分、電池温26.6度、電池温メータ6セグ、残量13.0kwh・60%。
・20時00分、電池温28.2度、電池温メータ6セグ、残量15.2kwh・70%。 この時点で55A
・20時08分、電池温30.2度、電池温メータ6セグ、残量17.4kwh・80%。 この時点で30A
この後、市街地を15分で約7km走行したところ、途中31.3度まで緩やかに上昇して安定しました。

これをみると、
・40-->50%まで3分で1.6kwh入り0.8度上昇。
・50-->60%%まで4分で2.2kwh入り1.4度上昇。
・60-->70%まで5分で1.8kwh入り1.6度上昇。
・70-->80%まで8分で2.2kwh入り2.0度上昇。

22-->70%だと18分で4.5度の上昇。
     10%あたり平均3分45秒。
     10%あたり平均0.9375度上昇。

22-->80%だと26分で6.5度の上昇。
     
70%からの10%では2.0度上昇なので、平均の2倍以上温度上昇します。
70%からの10%では8分掛かっているので、平均の2倍以上時間が掛かります。

そのため、時間効率からも温度からも70%充電を繰り返した方が効率がいいと思います。
ちょっと乱暴な計算ですが、22-->70%を10回繰り返した場合、45度UPで68.7度。10セグメントでギリセーフ。
22-->80%を8.3回繰り返した場合、54度UPで77.7度。11セグメントでレッドゾーン。(^_^;)
もし22-->80%を10回繰り返した場合、65度UPで88.7度。12セグメントまで行きそうですね。

書込番号:18856228

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:306件Goodアンサー獲得:17件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度3

2015/06/14 22:11(1年以上前)

kuncyanさん>
最近バッテリー温度ってどうなってるのか?と思っていたので興味深いデータありがとうございます。

更に質問になってしまうのですが、走行中(60キロ位での巡航時)は温度は上昇していくのでしょうか?また停車時はどの位の時間で何度下がるなど下降のデータなどあれば、教えて頂けないでしょうか?

現在充電中にサーキュレータなどで風を当てたら上昇を抑えれるのかな〜?などと考えています^^;

書込番号:18872159 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:348件Goodアンサー獲得:10件

2015/06/16 17:47(1年以上前)

どなたかのブログか何かで、外気温が高い場合は放置してもあまり温度は下がらないとのこと。

1番効果があるのは、エアコンをガンガンにしてリーフ室内をキンキンに冷やすことだそうです。裏ワザだそうです。

書込番号:18877460

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:306件Goodアンサー獲得:17件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度3

2015/06/18 00:09(1年以上前)

裏ワザ含めどの様に下がるか知りたいのです。
最近だと夜中QC後メモリ6、外気温20℃程度、朝まで放置でもメモリが6のままという事もあったので、
定速走行時も、上がるのか下がるのか等も分かれば助かります。

書込番号:18882197 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:21件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度4

2015/08/07 04:40(1年以上前)

CX−3を3ヶ月で売却し、リーフにのりかえました。馬鹿の極みと書き込まれた還暦のオヤジです。それでもリーフにして良かったと思ってます。
乗り心地も良いし、高速走行も安定している。先日、大阪から輪島までドライブしましたが、ガソリン車と同じように高速走行(130km)
してしまいました。最高速は、150km その後、パワー制限がかかり、充電するのにも時間がかかりました。電池の劣化を早めているとは知りませんでした。納車してまだ1ヶ月。5年、10万キロ走行大丈夫かな?心配になってきました。これからは地球に優しく、リーフにも優しい運転を心掛けます。
何も知らないので、皆さんの情報で勉強して行きます。よろしくお願いします。

書込番号:19031605

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:164件Goodアンサー獲得:2件

2015/08/07 12:01(1年以上前)

今は外気温が35度近いので、バッテリー温度も普段からそれとほぼ同等。
その上で、40〜50kWの急速充電してしまうと、バッテリー温度はすぐに40度を超えてしまいます。個人的な判断でバッテリ温度を40度以下に保ちたいと心がけていますので、この外気温だと60%で充電停止、という運用にしています。
往復100kmの通勤に対し、毎日急速充電を2回(充電時間はそれぞれ8分程度)しています。60%までの充電であればバッテリ温度上昇は2〜3度に抑えられます。

さらに残量60%までの急速充電であれば最大電流一定で充電できますので、充電回数は増えますが充電時間効率としては良いと思って諦めています。残量60%を超えると急速充電器側が電流を間引き始めるので、その分、充電量に対する温度上昇の割合も高くなり、目標の40度以内を達成できなくなります。

>CX−3でCSI出動中さん
パワー制限がかかっているときは、メーター左側のバッテリ温度メータはレッドゾーンだったのでしょうか?

あと、直接関係の無い話ですが、CX-3からリーフに3ヶ月で乗り換えた理由も教えていただければ、、

書込番号:19032251

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:21件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度4

2015/08/08 00:19(1年以上前)

>妖怪くっちゃねさん
パワー制限がかかった時は、レッドゾーン一杯迄来てました。電池に負担がかかっているとも知らず、大阪迄10時間以上かけて帰ってきました。夜になっても、レッドゾーンのまま。翌日は、レッドゾーンのすぐ下。2日経過してやっと6メモリー迄下がりました。これからは、100キロ以下で走る努力をします。(難しいけど)
CX−3を売却した理由は、全くフィーリングが合わなかった事です。今迄、40年間も色々な車に乗ってきて、それなりに満足してきましたが、大枚300万円以上も払って、Lパケを買ったのに、パワーシートもアームレストも自動格納ドアミラーも無い。収納が少ない、リアが狭い。乗り心地が悪い。高速が不安定。(リーフの方が余程安定している) スイッチがダイヤル式で扱いにくい。等々、納車以来ずっと不足を言ってました。アクセラXDLパケにすれば良かったと後悔の日々でした。色々口コミに書いたら、乗り心地が悪けりゃ足回りを変えれば良い。収納は、工夫しろ。売却は、馬鹿の極みと書き込まれました。でも、リーフにして本当に良かったと思ってます。先日、高速道路の充電場所で2年で6万キロも走ってるご婦人に会いました。感動しました。私も長く長距離が走れるようにリーフを大事にして行きます。皆さんヨロシク

書込番号:19033869

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2384件Goodアンサー獲得:89件

2015/08/08 14:04(1年以上前)

リーフを大事にする前に自身の命と他者の命を大事にしてくださいよ。
150km/hとか語言語道断です。

書込番号:19034968

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:21件 リーフ 2010年モデルのオーナーリーフ 2010年モデルの満足度4

2015/08/10 05:17(1年以上前)

>槍騎兵EVOさん
おっしゃる通りです。周りが走るものでツイツイスピードが出てしまいました。安全運転の嫁も120キロ以上簡単に出て安定しているリーフに感激していました。軽四でも140キロ以上で激走していました。が、CX−3は、何故か怖くて高速走行が出来ない。感覚では、速いと思っても100キロそこそこ。130キロ出すのに苦労しました。原因は、よく分からない。ワンボックスや箱バントラックでもそれ程恐怖は感じなかったのに、CX−3は
フラフラする感じが取れず売却になりました。試乗せず、先行予約で購入した私が馬鹿でした。
先日、名古屋迄高速で行きました。充電するたびにバッテリー温度が上昇し、レッドゾーンに行きます。致命的なダメージを受けると書いてあったので、どうしたものか悩んでいるこの頃です。Dの営業に聞いても、レッドゾーンに行く話は聞かないと言ってました。どうしたら良いでしょうか?
アドバイスを頂けたら有難いです。納車1ヶ月で4000キロ以上走行。気持ち良くリーフが走ってくれるのでツイツイあちこち行ってしまいます。
少しセーブしようと思ってます。(出来るかな?)

書込番号:19039462

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:296件Goodアンサー獲得:3件 リーフ 2010年モデルの満足度5

2015/08/10 16:37(1年以上前)

おぉ!凄く走ってますね^^
ガスなら1ヶ月でオイル交換レベルですね〜‼

リーフでかなり節約されますね!
運転楽しんじゃって下さい( ・ε・)

書込番号:19040526 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


PT82さん
クチコミ投稿数:343件Goodアンサー獲得:2件

2015/08/10 18:47(1年以上前)

150q/hも出せば、バッテリーの温度上がって当たり前でしょう。
80q/hで走って下さい。
貴方自身と廻りの車の為にも。

書込番号:19040783

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:164件Goodアンサー獲得:2件

2015/08/10 18:52(1年以上前)

>CX−3でCSI出動中さん
まず、ついついスピードが出てしまう事例として、実際の速度を公言なさるのはやめた方が良いかと思います。いくらみんながやっていることだからといって法令違反ということには変わりません。世の中には事実と建前、と言う物がございます。

バッテリーの温度を上げない工夫ですが、比較的簡単です。
・80km/h巡航(80km/h以上は負荷が高いため、バッテリーの温度も上がりやすくなります)
・充電時間の短縮。いくら巡航距離を伸ばしたいからといって、目一杯30分間充電してしまうと、その分バッテリー温度が上がります。

急速充電すれば、その時間に応じて必ず温度が上がります。でも、80km/h巡航をすれば、少しずつですがバッテリーの温度が下がっていきます。その結果、次の急速充電ポイントまでに、元の温度手前くらいまでは下がっています。

書込番号:19040804

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「日産 > リーフ 2010年モデル」の新着クチコミ

この製品の価格帯を見る

リーフ
日産

リーフ

新車価格帯:273〜456万円

中古車価格帯:35〜280万円

リーフ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <408

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング