『いつまで長持ちさせるメンテナンス方法。交換パーツ。』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

『いつまで長持ちさせるメンテナンス方法。交換パーツ。』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル絞り込みを解除する


「レヴォーグ 2014年モデル」のクチコミ掲示板に
レヴォーグ 2014年モデルを新規書き込みレヴォーグ 2014年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ56

返信11

お気に入りに追加

解決済
標準

自動車 > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

スレ主 thebestさん
クチコミ投稿数:80件

皆さまお世話になります。
私は年間4万キロ走行しております。 いつまでも乗り続けたいと思います。
25万キロ30万キロできたらいいなと思っております。

どのようなメンテナンスを日々心がければ実現できるものでしょうか?
エンジンオイル等のベーシックなところはもちろん承知しておりますが、
それ以外のパーツで教えてください。

若干石橋を叩くような慎重なスタンスで臨みたいと思います。
定期的に手入れや交換を施したほうがいいと言うポイントを教えてください。

現状、ベーシックなメンテナンス以外には、カーボナイザーを3万キロごとに行っているのが
こだわりかな。

書込番号:22374555

ナイスクチコミ!11


返信する
クチコミ投稿数:5792件Goodアンサー獲得:419件

2019/01/06 08:26(1年以上前)

デフオイル
ウォーターポンプ(10万キロ程度)
あとはサスペンション交換時にはアッパーマウントも併せて交換することと
ゴム・ブッシュ類かな。

書込番号:22374585

ナイスクチコミ!6


JTB48さん
クチコミ投稿数:14498件Goodアンサー獲得:1487件

2019/01/06 08:36(1年以上前)

定期点検と「急」が付く運転をなるべく避ける、樹脂類のケア(内外装)・塗装の保護、下回りの錆防止、それと適度な間隔(最低一週間に一度位、ホントは毎日)で乗ってあげる事です。

書込番号:22374596

ナイスクチコミ!2


kmfs8824さん
銀メダル クチコミ投稿数:3738件Goodアンサー獲得:1097件

2019/01/06 09:59(1年以上前)

ありきたりな事なのでアドバイスにはなりませんが、消耗品、油脂類、特にエンジンの冷却関係(クーラント、ホース類、ウォーターポンプ、補機ベルトなど)の管理を怠わなければ車は結構長持ちします。

定期点検を行い、下廻りのボールジョイント類のダストブーツや緩衝装置のブッシュ類の早めの交換も然りです(予防整備の面で)。

あと、個人タクシーの実例をみても定期的なメンテナンスだけで距離を走ることに関しては問題ないことは確かです。
https://gazoo.com/article/daily/170506.html

それと、個人的な考えとして油脂類に入れる添加剤なんかは距離を走る車にはあまりお勧めはしません。

書込番号:22374776 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1043件Goodアンサー獲得:74件

2019/01/06 12:10(1年以上前)

計算から行くと6〜7年で25〜30万キロなら全然問題なく乗れるでしよ。

定期的なオイル交換は当たり前として、車検毎の消耗品交換を早目に行なっていれば特別気にする事はないでしょ。

後は日常点検程度ですかね。
たまに、ボンネットを開けて目視にてベルトの状態やエンジン音等に気を付けたらいい。

足回りの経たりや不具合が発生したら早目にD等に見てもらうことでは。

書込番号:22375101 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:9441件Goodアンサー獲得:1740件

2019/01/06 13:27(1年以上前)

今日ディーラーで6か月点検を行ってきました。(私の車ではありませんしレヴォーグでもありませんが、同じスバル車として・・・)
今年の7月に3年目の初車検を迎える車ですが、現在92500kmあまり走行しています。

ディーラーではオイルは5000kmを推奨してきますが、実際には5000〜7500kmの間で交換しています。
デフオイルは4万kmごと。
クーラントはスーパークーラントなので、新車時は22万kmまで無交換でいけると思いました。
ブレーキフルードは車検ごと。
10万kmでスパークプラグとウォーターポンプ、オイルポンプ、フューエルフィルタを交換する予定です。
オルタネーターはいつ交換しようかなと思案中です。

足回りはブッシュ類を含めて交換される方は少ないそうです。(このディーラーでは。30万km走行した方でも。)
ブーツは亀裂が見つかったら交換。

下回りの防錆には車検毎にスリーラスターを塗布する予定です。


さて、ここで問題になるのはCVTフルードの交換ですが、スバルの客相やディーラーと相談した結果、10万kmで交換することになりました。
スバルの客相では無交換で・・・ということを直接聞きましたが、ディーラーでは最長15〜16万kmで車を乗り変えるなら無交換でいく方はいますが、20万〜30万kmを走行することを考えた場合、無交換でいくということは考えにくいということです。
たとえメーカー無交換推奨のCVTFでも、10万kmで交換を行われる方は少なからずいるとのことです。

書込番号:22375298

Goodアンサーナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:9020件Goodアンサー獲得:937件

2019/01/06 18:29(1年以上前)

過走行でしたら、ディーラーに相談して、交換部品を早めに。
多分?ミッション、ダンパーなども定期メンティナンス、交換としていないだろうと思われるので、オーバーホール、交換をお願いする。
各種ゴム製品の交換(マウント、サスペンションなど)
錆・・・融雪剤に縁のある地域でしたら、シーズン開けに洗浄、追加でワックスの塗布のお願い。

添加剤程度で数十年乗れるとは思いません。 無理無駄無しの使い方、定期点検の実施していくかです。

スバル車を20年以上乗っていた方のお話ですと、交換部品のストックが無くなるので、各地の解体屋をまわって、ミッション、デフ、ドライブシャフト、ブレーキ補修パーツの確保。その他小物を確保していたようです。 海外の互換性キットを入手して、配線全部交換もできましたからね。下側の鉄板パネルなども。 

電子制御の塊の時代の車の場合だと有効な手段とも思えませんけどね。 ←ハンダで補修程度の世界では無いですよね。在庫部品終了で廃車コースです。

書込番号:22376033

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:251件Goodアンサー獲得:11件

2019/01/06 18:54(1年以上前)

秘訣は…

アクセル、ブレーキ踏まない、ハンドル切らない。できるだけ。

書込番号:22376113 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:456件Goodアンサー獲得:28件

2019/01/06 19:36(1年以上前)

余談ですが、CVTFを交換した時のこと、
確か交換作業時10L程で良かったのですが、車屋曰く20L単位での購入になるので
20Lで購入されますか?と聞かれました。
ディーラーで交換すればそういう事は起こらないのかもしれませんが、
私は一般の車屋でメンテナンスして貰っているので、こういう事がありました。
その時は、なんとか10L分の価格でのんで貰いました。
確か20L分で45000円ぐらいの価格だったような気がします。

説明書には確かに無交換と書かれていますが、乗りつぶすぐらいに乗るのであれば
40000kmまでに1度は交換しておいた方が良いかもしれないとのことでした。

書込番号:22376235

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:816件Goodアンサー獲得:44件 レヴォーグ 2014年モデルのオーナーレヴォーグ 2014年モデルの満足度5

2019/01/08 06:11(1年以上前)

thebestさん こんにちは
お気に入りの車は長く乗りたいものです。
どれをやれば長持ちするかのアドバイスは難しい。
車のヤレはの走行条件で違う。痛む箇所は違うでしょう。車個々の当たり外れだってあります。
年間走行距離4万km。半年毎2万km毎のディラーでの定期点検で、交換箇所はディラーお勧めで行う。(かなり安全率をみたお勧め交換時期でしょう。)
自分でも定期的にボンネットを開けて覗く。冬用夏用タイヤ交換時には下回りをチェック。(出来れば、ディラーに頼む)
何れにしても、専門家ではない自己点検では限度がある。足繁く、ディラーで見てもらう機会を増やすのが良いと思います。ホームドクターを持つことです。
経年変化は避けられませんが、タクシーの走行郷里を見るに、20万km以上でも実用上問題ないと考えます。

書込番号:22379294

ナイスクチコミ!3


ms1952さん
クチコミ投稿数:928件Goodアンサー獲得:19件

2019/01/19 20:24(1年以上前)

>thebestさん
かなり走られてますね。
メンテナンス(部品交換含む)をきちんとやっていけば相当の距離いけそうに思います。
ただ水平対向エンジンの耐久性がどうかですけどね。(ただしエンジン交換は、無しとして)
私はパジェロロングV6、3.0Lガソリン車で、約10年、25万キロ乗って、まだまだ行けそうでしたが、諸事情で買い換えました。

交換部品は、
1、エンジンオイル5千キロ毎、フィルター1万キロ毎
2、デフオイル(フロント、リヤ、センター)車検毎
3、オートマオイル、エアーフィルター、ファンベルト、冷却水交換、車検毎
4、ショックアブソーバ、9万キロでビルシュに交換。(この1回だけ)
5、オルタネーター、12万キロで1回だけリビルト品に交換(スタータモーターも換えようとしたら大丈夫だってディーラーに断られました)
6、バッテリーは2回交換(、ホームセンターで5,6千円のもの)
7、10万キロ毎にタイミングベルトとウォーターポンプ交換
8、ブレーキパッド3回交換
9、エアコンフィルター2回交換
10、下回りのブッシュ、ステアリングラックブーツ交換(1回)
くらいです、すべて予防交換で、ノ−トラブルでした。
特にビルシュの耐久性は驚異的でした。

パジェロの場合は駆動系や、ボディーが、はんぱなく頑丈でしたが、レヴォーグとか、フォレスターではどうでしょう。
でも、私のフォレスターでも、すでに8万キロ走って何ともないので、たぶん25万キロ行けそうな気はします。

書込番号:22405284

Goodアンサーナイスクチコミ!3


ms1952さん
クチコミ投稿数:928件Goodアンサー獲得:19件

2019/01/22 17:53(1年以上前)

長く乗りたいなら、定期点検を欠かさず受けることと、定期交換部品を規定通り交換すること、くらいしかできることはないかと。
あとは車の持つ耐久性能次第だと思います。

また乗り続ける途中で、駆動系とかエンジンに重大故障が生じて、高額な修理費がかかる時、乗り続けるか、廃車するかの判断を迫られることもあるかも知れません。

パジェロの話で恐縮ですが、パジェロの場合は、たまたまかも知れませんが、エンジンや駆動系がオイル漏れひとつ無くて、25万キロまで絶好調でした。
もし途中で、大きな出費を伴うような故障があったら、乗り続けられなかったかも知れません。

書込番号:22411964

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


「スバル > レヴォーグ 2014年モデル」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

レヴォーグ 2014年モデル
スバル

レヴォーグ 2014年モデル

新車価格:266〜412万円

中古車価格:74〜483万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1347

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (全2モデル/2,331物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング