『三脚の選び方』のクチコミ掲示板

2015年 3月19日 発売

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]

  • 取り外し可能な三脚座を採用し、レンズ本体のみでの持ち運びが可能な、デジタル一眼レフカメラ用超望遠ズームレンズ。
  • 加速度センサーを採用した手ブレ補正「OS」機構を搭載し、より精度の高い手ブレ補正を実現している。
  • AFからMFへの切り替えがピントリングの操作だけで可能な「フルタイムマニュアルフォーカス」にくわえ、「マニュアルオーバーライド」も搭載する。
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥116,800

(前週比:+3,540円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥116,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥96,800 (8製品)


価格帯:¥116,800¥155,100 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥150,000

店頭参考価格帯:¥116,820 〜 ¥116,820 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:150〜600mm 最大径x長さ:105x260.1mm 対応マウント:キヤノンEFマウント系 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の価格比較
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の中古価格比較
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の買取価格
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の店頭購入
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のレビュー
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のクチコミ
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の画像・動画
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のオークション

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]シグマ

最安価格(税込):¥116,800 (前週比:+3,540円↑) 発売日:2015年 3月19日

  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の価格比較
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の中古価格比較
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の買取価格
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の店頭購入
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のレビュー
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のクチコミ
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]の画像・動画
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ >   >  150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]

『三脚の選び方』 のクチコミ掲示板

RSS


「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]」のクチコミ掲示板に
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]を新規書き込み150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ58

返信30

お気に入りに追加

解決済
標準

三脚の選び方

2016/06/11 12:40(1年以上前)


レンズ > シグマ > 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]

スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1139件

先日の野鳥撮影で背景にゾーンAFが惑わされる場合が多く、かつ手ぶれ対策のためにシャッター速度を早くして感度が上がってしまったため、三脚、一脚の使用を検討しています。
現在の撮影スタイルは撮影地まで車で移動、現地では散策しながら被写体を探すという感じです。
手持ちの三脚はSLIKのCARBON 723EX III、雲台はVelbonのPHD-550を使用しています。
野鳥撮影やスポーツ撮影に向いた三脚はないでしょうか?
今のところ三脚は現状のものを使用、雲台をビデオ雲台かジンバル雲台かなと考えています。が、選び方がわからずに困っています。定番はどれも高価で手が出ません。低予算ならこれを使え、またはアイデア等ありましたら教えて下さい。予算は出せて2万。できたら1万5千を切るくらいだと嬉しいです。
機材としては現状70Dと本レンズで、将来的には7D系列、下位フルサイズと100-400、価格次第で噂の200-600が上限で単焦点は手が出ません。万一手が出るときに足が不安ならその時に考えようかと。
よろしくお願いします。

書込番号:19947184 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
deps@さん
クチコミ投稿数:414件Goodアンサー獲得:11件

2016/06/11 13:08(1年以上前)

たかみ2さん。
初めまして。
三脚で2万円は思いつかないので一脚で。
私が野鳥撮影で使用している物ですが
一脚はSLIK 一脚 ザ プロポッド 。
雲台はSIRUI プロ2ウェイ雲台 L-10です。
野鳥撮影の場合は一脚の場合、直接取付が安心ですが
上下させるとき不便です。
自由雲台は稼働時に不安定。
L-10は上下稼働だけですので野鳥撮影には便利だと思います。

書込番号:19947233 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:13830件Goodアンサー獲得:762件

2016/06/11 13:16(1年以上前)

>たかみ2さん

150-600Cだと耐加重で6kgぐらいの三脚が必要になります。

ビデオ雲台やジンバル雲台を使うのでしたら、脚はパイプ径32mm径以上を使いましょう。

>> 予算は出せて2万。できたら1万5千を切るくらいだと嬉しいです。

ご予算が足りないので、中古で探されているのでしょうか?

三脚無くても、一脚使い「野鳥撮影やスポーツ撮影」は可能かと思います。

書込番号:19947251

ナイスクチコミ!2


deps@さん
クチコミ投稿数:414件Goodアンサー獲得:11件

2016/06/11 13:22(1年以上前)

申し訳ありません。
三脚は現状で雲台をジンバルかビデオ雲台でと言う
ことですよね^^;
すみませんでした。

書込番号:19947255 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4495件Goodアンサー獲得:430件

2016/06/11 13:25(1年以上前)

こんにちは、たかみ2さん

タムロンの板で同じような質問が出ていました。
予算少なすぎ、中古を探せというレス多数。
たぶん今回も同じレスが来るでしょう。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000678178/SortID=19935004/#tab

今お使いのスリックの自由雲台付いたのを以前使ってましたが、200mmでも使えませんでした。
90mmマクロで使いたいと買ったので当然なのですが、それに600mmは絶対無理。
だから脚も買い替えが必要です。

>定番はどれも高価で手が出ません

この書き込みがあるということは、どういうのが定番かわかっていますね。
脚はジッツオ5型やマンフロット057、雲台はアルカスイス、ウィンバリー、ザハトラーあたり。
予算は0ひとつ足りません。

>将来的には7D系列、下位フルサイズと100-400、価格次第で噂の200-600が上限で

と思ったら、ここに予算があるではありませんか。
これらを我慢して、その予算で三脚・雲台を先に買うのです。
カメラ・レンズは最新の高性能モデルなのに、三脚が安物って方多く見るけど、あれって無知丸出しでかっこ悪いよ。
それがわかれば、カメラ・レンズは古くてもいいと思えるようになる。

>低予算ならこれを使え、またはアイデア等ありましたら教えて下さい

一脚を併用する。
三脚は三脚座、一脚はボディを支えるダブル固定。
当然動き物は撮れない。
でも1万円かからずに安定させられる。
一度やったけど、あまりに面倒で二度とやりたくなくなった。

あるいはカメラを高倍率ズームのコンデジにする。
パワーショットSX410ISなら予算内です。
機材に合わせた三脚が買えないなら、三脚に合わせた機材を買いましょう。
http://kakaku.com/item/K0000741209/

期待した答えでなくて申し訳ない。
こういうパターンが定番でして、三脚掲示板の過去ログにいっぱいあるんですよ。
よかったらのぞいてみてください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=1070/

書込番号:19947263

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1218件Goodアンサー獲得:113件

2016/06/11 14:22(1年以上前)

予算少なすぎます

2万円未満だと、広角レンズで旅行先で記念撮影するのに、ほんと一時的にカメラを載せるだけのレベルの三脚しか買えません

600mm超えのレンズを載せるには確実に予算が足りません

クソ程度の悪い中国ブランドのただパイプ径だけが太い三脚買うか、新品のほっそい脚の三脚買って結局使い物にならないかってレベルです


その予算で買うと確実に遠回りです
せめて予算を5万円くらいになるまでガマンです


三脚は土台です
ちょっと例えは変ですが、車で言うとタイヤです

一眼レフは乗用車クラスです
コンビニ行くだけなら一万五千円の軽自動車用のタイヤでもなんとかなるでしょう
これが記念撮影レベルの三脚です

600mmのレンズって事は、同じ乗用車でもワンボックスカーで高速に乗るようなもんです

タイヤを太くしたいし、中古のノーブランドタイヤなんて嫌でしょう


三脚はね、みんな予算削りたがるんですが本気で撮るなら結構お金かかるもんなんですよ。

書込番号:19947371 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38208件Goodアンサー獲得:6628件

2016/06/11 16:12(1年以上前)

たかみ2さん こんにちは

>雲台をビデオ雲台かジンバル雲台かなと考えています

雲台自体でも 重くなりますので 脚部の強度が必要になり 予算が少ないのでしたら アルミ製の重量級の中古の三脚から選ぶしかないように思います。

中古の中でも ある程度量がある ベルボンマーク7か マーク7辺りでしたら 外装の塗装が弱く 傷が目立つため 安めの価格帯にあると思います。

書込番号:19947599

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1902件

2016/06/11 16:25(1年以上前)

こんにちは♪

すでに皆さんのアドバイスにある通りです(^^;;;

スポーツ撮影では、ほとんど三脚は使用しないと思います。
使うのであれば・・・それは、体力温存のための「レンズ置き」としての意味合いですので(^^;;;
現在の物でも、事足りるかもしれません??

問題は、「野鳥」・・・いわゆる飛び物ですかね??

ハッキリ言えば・・・この手の撮影は・・・お金持ちの道楽だと思います(^^;;;
多分?? 予算のケタが一つ足らないと思います。。。

残念ながら・・・安物の雲台でどーにかなるものではないと思います(^^;;;
安物のビデオ用雲台では、役に立たないと思いますよ。。。

色々と異論はあるかもしれませんが??
何かとつぶしがきいて・・・リーズナブルな価格なのが「ハスキー4段」あたりですかね??
↑多分・・・これが最低ランクというか?? 入門レベルだと思います。

ご参考まで♪

書込番号:19947622

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1163件Goodアンサー獲得:195件

2016/06/11 19:08(1年以上前)

>たかみ2さん

この手のレンズで三脚だと雲台の締結力が問題になるし、余裕がある雲台を付けるとそれ自体が重くなるので
三脚にも強度が問われてきますよね。

その予算だと一脚が良いと思います。

それよりも手ブレ対策はいいとして、測距エリアが広すぎて背景にピントを取られるのは三脚だろうと関係無いですよ。

望遠端で小さな被写体を捉えるのには70Dだと中央一点の測距点で対応するのが無難と感じます。

7DUでもこのレンズの望遠端は、朝夕、曇りで暗い時に端っこの測距点は怪しくなるし、一点で狙うには一脚等が
必要だと思います。

そもそも70メーター先の人間が被写体で7DUでこのレンズを使っても、ゾーンだとしばしば被写体を外しますよ。

書込番号:19948069

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1619件Goodアンサー獲得:191件 よいとこ しれとこ 

2016/06/11 22:33(1年以上前)

別機種

左が1万円ジンバル、右はウインバリーです。

>たかみ2さん

こんにちは、もうお読みかと思いますが下記に私がおこしたスレッドがあります。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=1070/#19752698

ここに1万円ジンバルについて、いろいろ考察があります。
そして私が1万円ジンバルを装着しているのがSLIK 724 FLです。
またこのレンズと1Dxで使用しています。
ご自分で改造するお気持ちがあれば、お勧めできる組み合わせになると思いますが、
無改造ではちょっとお勧めできません。

でもジンバル雲台、少数派ですから増えてほしいんですよね?

書込番号:19948776

ナイスクチコミ!2


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1139件

2016/06/12 00:33(1年以上前)

やはり予算不足ですか。
一脚はSIRUIのP-306を所有していますが使ったことがありません。2way雲台を購入して活用してみようかな?
1万円ジンバルはとても魅力的なのですが、少しハードルが高そうですね。改造済みのものがプラスαで出ていたらぜひとも欲しいです(笑)
てか製造元で改造して出せばいいのに…
今回三脚の導入を考えたのは1点AFができる環境が欲しいからです。現状だとファインダーは常に揺れており、小さな被写体を1点で追尾できません…

書込番号:19949132 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13830件Goodアンサー獲得:762件

2016/06/12 09:47(1年以上前)

>たかみ2さん

>> 一脚はSIRUIのP-306を所有しています

コンパクトで便利でいいのですが、一番細い脚が細いので、ブレ易くなるかと思います。

書込番号:19949775

ナイスクチコミ!0


okiomaさん
クチコミ投稿数:20708件Goodアンサー獲得:1435件

2016/06/12 10:46(1年以上前)

パイプ径が25oですので
雲台とか言う以前に今使用している三脚では心もとないですね。

メーカーの耐荷重表示はあてになりませんので
段数が少なく32o以上のパイプ径のものをまず考える必要があるかと。

予算が少ないからと言って雲台の安いものを購入するとかえって、無駄遣いになるかと。


一脚はどちらかと言うと、機材の重さに対する軽減と思ったほうがよろしいかと。
安いものなら大きくて重いですがマンフロットの681Bが剛性も高くお勧めです。
雲台に関して、私は賛否両論もありますがフリクション付きの自由雲台を使っています。
雲台の特性を知ってそれに対応すれば、特に問題はありません。



ちょっとわからないのが

>背景にゾーンAFが惑わされる場合が多く、かつ手ぶれ対策のためにシャッター速度を早くして感度が上がってしまったため、三脚、一脚の使用を検討しています。

野鳥やスポーツ撮影で、どれほどのシャッタースピードを遅くしてISOの上昇を抑えたいと思っているのですか?
被写体は、動きものではなく、静止しているところを撮るのですか?
手ブレ対策としての考えはともかく、
ISOを下げるためには絞りも関係しますが、
シャッタースピードを遅くした際の被写体ブレでの対応は考えていますか?

書込番号:19949921

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4495件Goodアンサー獲得:430件

2016/06/12 11:08(1年以上前)

過去ログ見てみました。

これは難しい。
ここでもみなさんからMFでとアドバイスされていますが、いまだにAFにこだわっています。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000534201/SortID=19935387/#tab

今回も予想通りに予算不足を指摘されていますが、今度は一脚ですか。
あれは手ブレ補正程度の効果しかないんですけど。
ないよりましだけど、カメラの揺れは止まりません。
厳密にピントを合わせるなら、カメラをしっかり固定しないと。

一脚用雲台は数千円ですから、それなら買ってみては。
それでもうまくいかないというのを体験すればわかるでしょう。
数千円は勉強代と割り切って。

やっぱりダメだとなったら、私が書いたとおり将来の7Dとかの予算で先に三脚と雲台を買いましょう。
7D系か下位フルサイズが13万くらいで、100-400が22万くらいしますから、合わせて35万。
これだけ出せるのだから、満足いくものが買えるでしょう。

三脚に金かけることに抵抗あるんでしょうね。
私自身はカメラよりも高い三脚使っています。
カメラが2,000円で、三脚・雲台が10万なんてこともあります。
高いカメラ買うよりも効果は大きいですから。

書込番号:19949972

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1619件Goodアンサー獲得:191件 よいとこ しれとこ 

2016/06/13 11:27(1年以上前)

機種不明

軽量3脚の場合は、なるべく低く使っています。高さ1M以下

たかみ2さん。
再度失礼します。
たいくつな午後さんご呈示の過去ログ(?)など他のスレッド、読ませていただきました。
たかみ2さんの望むことは、「お金をかけずにカワセミを高精細に撮影したい」ということになりますよね?
それでしたら、
日照が強く、風がない、また暑くない時に、
15メートル以下で1メートルでも近づいて撮影し、
合焦しないなら、機材のせいとあきらめる。
と、私は思います。

被写体が小さくて追いきれないのであれば、3脚で固定してブレは軽減してもピントは来ないような気がします。
できるだけ近距離で、中央1点で被写体を追う練習だけで改善するかもしれません。

おすすめ機材としては、キャリースピードのストラップです。
機材の重さが減るわけではありませんが、腕への負担が激減するのでブレ防止になり合焦率もアップするような気がします。

とりあえず画像は軽量三脚使用時の私の機材です。
ジンバル有志をふやしたいんで、、、

書込番号:19952972

ナイスクチコミ!3


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1139件

2016/06/13 12:55(1年以上前)

何か勘違いしている人がいるようですが、現状カメラやレンズに回せる予算はありません。万一予算が確保できた場合でもここまで投資するだろうという目安です。買うとしたらおそらく7D3の値段が落ち着いた頃になるのではないかと思っています。が、そこまで三脚を待つのもどうかと考えます。
改めて超望遠レンズ用三脚を調べていたところ、ジンバル雲台なら4万5千円ほど、ビデオ雲台で2万円ほどのモデルが出てきました。これらでも力不足でしょうか?
ビデオ雲台のMVH502AHは最大6キロと少し貧弱かな?と思いますが、ジンバル雲台のJr.3デラックス雲台のほうは推奨重量4.5キロ、SIRUIのPH-20は最大重量15キロと現状の機材を載せても余裕がありそうです。
これで必要十分ならばこのクラスの雲台に最大重量4キロの手持ちの三脚で運用、使用に難があるようなら三脚の買い替えを考えてみたいです。

書込番号:19953163 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:374件Goodアンサー獲得:76件 CANON iMAGE GATEWAY 

2016/06/15 00:39(1年以上前)

上を見ればジッツオにザハトラーなど、20万を超える組み合わせがあります。確かに使い勝手には大きな差もありますが、それでなければ使えないという事でもありません。そうは言っても、必要最低限の出費は覚悟しないと仕方ありません。レンズ・ボディ以外の出費はなるべく抑えたいところですが、どこまで出せるかでしょうか。
私はタムロンの150-600ですが、三脚はマンフロットの055CX3(パイプ径29.2mm カーボン3段 耐荷重8kg)にボールカメラレベラー 438を介してマンフロット MVH500AH(耐荷重5kg カウンターバランス2.4kg)を使っています。
他の組み合わせも持っていますが、このレンズ・ボディではこの組み合わせで使っています。以前の機材で使っていたものの流用ですが、ちょっと柔かなと思っています。(LVで拡大したりすると、ずいぶん揺れているのが分かったりします。)
カウンターバランスは効かず、ロックorフリーといった使い方になります。動きものが相手のことが多く、SSもそれほど遅くはしないので何とか使えています。ただ、暗い林の中などで、ISOを下げるのにSSを下げる時などは、ちょっと不安を覚える事もあります。このレンズ用だったら三脚もパイプ径32mm以上、雲台も格上のMVH502AHの方が安心かなと思います。
購入価格は三脚・雲台・レベラーで5万円ちょっとでした。三脚を32mm径・雲台をMVH502AHにすれば10万円弱というところでしょうか。これでも、結構な出費になります。
MVH502AHは積載耐荷重が6kg、カウンターバランスが4kgですので、お使いのレンズ・ボディでも大丈夫だとは思います。ただ失礼ですが、お使いの三脚だとちょっと頼りないですね。更にお使いの三脚の自重が1.77kg(雲台込み?)、MVH502AHの自重が 1.6kgです。相当にトップヘビーになりますので、不安定極まりないです。野鳥の撮影ですから、平坦な場所はほとんどありません。転倒のリスクもかなり高くなると言わざるを得ません。
予算が無ければ何ともなりませんが、あまり安いもので済まそうとするとまた買い替えが必要となり、却って遠回りになったりします。機材本来のポテンシャルも引き出せないかもしれませんね。

書込番号:19957796

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:13830件Goodアンサー獲得:762件

2016/06/15 09:55(1年以上前)

>たかみ2さん

>> ビデオ雲台のMVH502AHは最大6キロと少し貧弱かな?と思いますが、ジンバル雲台のJr.3デラックス雲台のほうは推奨重量4.5キロ、
>> SIRUIのPH-20は最大重量15キロと現状の機材を載せても余裕がありそうです。
>> これで必要十分ならばこのクラスの雲台に最大重量4キロの手持ちの三脚で運用、使用に難があるようなら三脚の買い替えを考えてみたいです。

安心して使える必要な三脚は、雲台の2倍の重量の脚重量以上が必要です。(目安)

1) MVH502AH:1691g = 3382g以上
2) Jr.3デラックス雲台:690g = 1380g以上
3) SIRUI PH-20:1330g = 2660g以上

なので、現在お持ちの「カーボン 723 EX III」では、脚重量が足りないので役不足です。

書込番号:19958374

ナイスクチコミ!1


黒仙人さん
クチコミ投稿数:1796件Goodアンサー獲得:74件

2016/06/15 16:14(1年以上前)

600mm の超望遠となると 32mm 径ないとブレる。
今でもブレないと思うなら 32mm 径に大型の自由雲台を載せたら、
今までどれだけブレていたのか違いを実感できますよ。
それくらい差が出ます。
ちなみにシルイは、リーズナブルな価格帯だけど、
何故か?ヨドですら、あまり置いていないので、
実際、触ってみたら脚は問題ないが、接合部分があまりにも弱過ぎる。
あれはダメだ。。。使えん。
三脚は、バンガードにアルカスイス互換の自由雲台か、
夢のジッツオのどちらかにした方が良いよ。物が全然違うから。
昨年までなら型落ちが半値で売っていたのだけどね。
次は、五年くらい先かな。

書込番号:19959089

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:250件Goodアンサー獲得:6件

2016/06/23 12:33(1年以上前)

当機種

飛び物じゃなくてすみません m(_ _)m

> たかみ2さん

はじめまして、こんにちは。

野鳥撮影における被写体は、動き物(飛び物)でしょうか?
被写体を中央1点で追いやすくする為の投資と考えていいでしょうか?

その場合、三脚の径がいくら太くても、被写体は常に動き回っているため、支え程度にしかなりません。
「脚ロックをきちんと絞めておく」「カメラを装着した状態の三脚から離れない」を遵守すれば、特に問題ないと思います。

予算は限られていますので、その分、被写体を追いやすくするのであれば、
やはり雲台を変更するのが効果的と思います。

予算を考慮すると、カウンターバランスが取れるビデオ雲台はBENRO S6くらいでしょうか。
これは使ったことはありませんが、ホビーズワールドで紹介・販売されているくらいなので、
問題ないと思います。
カウンターバランスが取れなくても、「カメラを装着した状態の三脚から離れない」を遵守すれば、
選択肢は増えると思います。(マンフロットのMVH500AH等)

水平取りは、レベラーを購入するか、三脚座のネジを緩めておくか。
安物レベラーはカメラ+レンズを振り回している際に、ロックが外れたりしますので、
よく事前調査して下さい。

−−−−−−−−−−

80Dに当レンズで手持ち撮影していますが、
USBドックで手振れ補正の聞き具合をカスタマイズするとか、
持ち方・構え方を変えてみるとか、色々工夫・試行錯誤しています。

ある程度、被写体の行動パターンが分かっているときは、
白単+三脚で出撃もしますが、撮影自由度はあきらかに手持ち撮影の方が高いので、
他人と異なる写真を撮りたい場合も、手持ちで出撃したりしますよ。

−−−−−−−−−−

飛び込み等の被写体の動きが早い場合は、
機材よりも、撮影に関するコツの方が重要な気がします。
被写体の行動パターンを調べ、MF or 置きピンでしょうか?

これからも撮影がんばって下さい。

以上です。

PS
飛び物じゃありませんが、何も貼らないのは、つまらないので、
80D+当レンズの手持ち撮影分よりとりあえず1枚出しときます。
えぇ、つまらない写真です・・・(汗)

書込番号:19979279

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4495件Goodアンサー獲得:430件

2016/07/24 10:45(1年以上前)

ナイス票のお知らせが来たので、久しぶりにのぞいてみました。

>何か勘違いしている人がいるようですが、現状カメラやレンズに回せる予算はありません。

たぶん私のことを書いているのでしょう。
私もすぐに買えという意味ではなく、将来的に購入する優先順位が違うと言いたかったのですが。

そして驚いたことに、この書き込みからわずか6日後には、6Dを手に入れている。
予算あるじゃん。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000436357/SortID=19970734/#tab

予算はあるけど、三脚・雲台には使いたくないってことでしょうね。

書込番号:20062726

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1665件Goodアンサー獲得:98件

2016/07/24 11:56(1年以上前)

>>三脚は現状のものを使用、雲台をビデオ雲台かジンバル雲台かなと考えています

脚径の細い三脚は、カメラの向きを変えるときに雲台のフリクションで脚やセンターポールに撓み(たわみ)が起こります。
ビデオ雲台やジンバルを使う場合に三脚の剛性が求められる理由のひとつです。

書込番号:20062904

ナイスクチコミ!0


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1139件

2016/07/25 17:04(1年以上前)

フルサイズ機導入の経緯は超望遠と標準領域が同時期に欲しくなったからです。ちなみに買ったのは撮影日前日です。悩んだ末の購入のため、予算的にかなり無理をしています。
趣味性の下がる撮影で多くのシャッターを切れるようになったので今となっては満足しています。
カワセミの撮影はジツはメインの被写体ではないんですよね。もちろん自然とスポーツが被写体なので、その括りに入ってはいるのですが、カワセミ!カワセミ!カワセミ!というほどではありません。
スタンスとしても地球に根を張って気長に待つのてはなく、あちこち動き回ってカワセミに限らず被写体を探すことが多いです。
カワセミの撮影場所は現在茂っており撮りにくく、それを考えると三脚は目下の問題ではないことから6D購入を優先しました。

書込番号:20066086 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:243件Goodアンサー獲得:14件

2016/07/25 17:20(1年以上前)

機種不明

久しぶりに載せてみました

>たかみ2さん
 こんにちは。すでに関心のないスレかもしれませんが。

 ワッハハハ・・・、お恥ずかしい。
 私なんぞ、ヨンニッパをSLIKマスターVに載せて撮影しておりました・・・。
 そして、まずは雲台を変えてみようか・・・と、Amazonで販売されている安価なジンバル雲台の購入を真剣に考えておりました。

 もっとも私の場合は、冬の季節風吹き荒れる海辺でファインダーゆっさゆっさ〜〜状態を経験して、「やっぱり三脚は重さだよね〜」ということで、VelbonのMark7Bを購入しました。(それでも風が強ければ、揺れますが)

 私は本格的に野鳥撮影に挑戦したことはありませんが、森の中で小さい野鳥を追う・・・って、想像以上に条件は厳しいと思います。感度を上げることによる画質の低下には目をつぶって、まずは1/1000秒。まだまだ、お持ちの機材で試行錯誤されてみては。

書込番号:20066106

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:243件Goodアンサー獲得:14件

2016/07/25 17:24(1年以上前)

 すみません。
 のんびりカキコミしていたら、スレ主がレスされておりました・・・。

書込番号:20066111

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:243件Goodアンサー獲得:14件

2016/07/25 17:26(1年以上前)

 重ね重ね、すみません。

 「スレ主さん」。

書込番号:20066116

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5622件Goodアンサー獲得:79件 縁側-縁側裏モーキンズの掲示板北海道猛禽族 

2016/07/29 23:20(1年以上前)

私はスポーツにスリックのエイブル400DX+ジンバル雲台載せてます。
エイブルは実売17,000円程度で販売されています。
最下段の脚は細くてたわみますが・・・・

現場に着いてからの設置及び撤収に掛る時間は大型三脚の約半分の時間で済みます。
また大型三脚の方は移動の際ヨイショって感じでトロトロと歩いていますが上記のセットですと
小走りでの移動も可です。
基本手持ちで動き回る自分的には重宝しています。

但し、少々頼りないので短時間とは言えカメラを乗せたまま離れる事はNG。
まあ置き台的感覚ですね。
ちなみに・・・重い三脚も持っていますが鳥には持ち出しません。



書込番号:20076711

Goodアンサーナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38208件Goodアンサー獲得:6628件

2016/07/30 09:39(1年以上前)

ごろごろ567さん こんにちは

>私なんぞ、ヨンニッパをSLIKマスターVに載せて撮影しておりました・・・。

脚部も少し心配ですが 脚部よりも マンフロットの雲台の方が 強度的にも心配かも。

書込番号:20077360

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:243件Goodアンサー獲得:14件

2016/07/30 19:17(1年以上前)

別機種

肥薩線・白石駅にて

>もとラボマン 2さん
 お付き合いしてくださり、ありがとうございます。

 それでは、ちょうど1年前の画像を。
  ・・・・・・たしかに、これを「ブレている」と言いますね・・・・。

 はい、
  雲台のねじをどんなに締めても固定できず、最終的なフレーミングは、フードを左手で「エイヤッ!」と抑え込んで撮影しておりました・・・・。
 付属の雲台は、引っ越しのドサクサで捨ててしまったようです。(その頃は、超望遠レンズなぞ使用するつもりは、毛頭なかったのでしょう)

 日本メーカーの2〜3万円台の三脚でも、十二分超望遠撮影に活用できるとは思いますが・・・・・。
 野鳥撮影は、別モノのようですね。

書込番号:20078515

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38208件Goodアンサー獲得:6628件

2016/07/30 20:36(1年以上前)

ごろごろ567さん 返信ありがとうございます

三脚の強度ですが 二つの考えがあり 今回のように長玉振りながら カメラのシャッターボタンでシャッター切る場合は シャッター押す力でブレが発生しやすいので 強度はあるものが必要ですが 

止まっているものの場合 レリーズ使い 場合によってはカメラ本体1脚で固定するなどの使い方すれば 少し強度は弱い三脚でも対応できるので 三脚の選択 目的決めないと難しいですね。

自分も VelbonのMark7B持っていますが 雲台は3Dプロ雲台 229 に変えています。

たかみ2さん 横スレごめんなさい。

書込番号:20078698

ナイスクチコミ!1


スレ主 たかみ2さん
クチコミ投稿数:1139件

2016/08/04 12:57(1年以上前)

検討した結果、三脚の使用頻度はそれほど高くないと思い、今回の導入は諦めました。
皆さん意見ありがとうございます。

書込番号:20090041 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「シグマ > 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]
シグマ

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]

最安価格(税込):¥116,800発売日:2015年 3月19日 価格.comの安さの理由は?

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary [キヤノン用]をお気に入り製品に追加する <1153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング