『これからの自動車』 の クチコミ掲示板

 >  > 自動車(本体)

『これからの自動車』 のクチコミ掲示板

RSS


「自動車(本体)」のクチコミ掲示板に
自動車(本体)を新規書き込み自動車(本体)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信166

お気に入りに追加

標準

これからの自動車

2008/09/07 11:23(1年以上前)


自動車

クチコミ投稿数:3件

これからの自動車はとりあえずハイブリッドの時代が来て、遅れてクリーンディーゼルが競合。最終的には燃料電池車になると勝手に予想してるのですがどうでしょうか?(電気自動車は充電時間とかの問題で来ないかな)
ところで燃料電池車に使われる水素なんですが、水素って作るのは簡単にできるのでしょうか?車に補充するのは液体?だとしたらかなり冷たい?あと水素って爆発して危険だから飛行船に使われなくなった(代わりにヘリウム)って聞いた事ある気がするんですが、安全上問題無いのでしょうか?

書込番号:8312944

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1187件

2008/09/07 11:58(1年以上前)

shinsinshinさん

一口にこれからといっても、それが何年後を指すかによって回答は違うかも知れません。
10年以内というスパンであれば、ガソリンハイブリッドは優勢でしょう。そこにクリーンディーゼルが食い込んできて、EVが用途を限定する形で入ってくる。FCEVは量産市販化が進んでいればいい方かも知れません。

今はガソリン車でちょっとした買い物から遠乗りまでこなす時代ですが、自動車社会自体が変化していけばそうしたライフスタイルも変化するかも知れません。
何十年後かには一般ユーザーはマイカーなど持たず、自治体や地域レベルで同じ車をシェアするようなシステムになっている可能性すらあります。
そしてユーザーは用途に応じた車をレンタルするとか。

普段マイカーに乗る機会が1日の間で限られており、ガレージに入れたままの時間の方が長いような使い方であれば、ガレージで充電できるプラグインハイブリッドやEVの需要はあると思います。
休日にしかマイカーを動かさないユーザーの割合を考えると、価格面で魅力的なプライスがつけば需要は伸びるのではないでしょうか。

水素自動車に関しては、液化水素を使うタイプと水素ガスを使うタイプに分かれています。
それぞれ高圧に耐えるボンベに貯蔵していまして、一定の安全基準はクリアしているといわれています。
水素ガスは確かに危険性が高いイメージがありますが、気化したガソリンや軽油も爆発しやすいですから危険性は現行のガソリン車やディーゼル車と大差ないという意見もあるようです。
ただ、燃焼中の水素は目視しにくく、更に燃え広がりやすいので発火後の消化がしにくいという問題はあるかも知れません。

書込番号:8313094

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:615件

2008/09/07 12:15(1年以上前)

10年位はまだガソリン車が主流ではないでしょうか?ハイブリッド車はもうちょっとシェアを伸ばしそうです。

ガソリン高騰のせいかプリウスを以前より見かけるようになりましたが軽自動車等の経済的なクルマと時代錯誤の高性能車はこれからも出続けるでしょうね。

昔のアニメに出てきた透明チューブの中をカプセル(?)が移動するようなシステムが出来ればクルマの概念も変わると思います。

蒸気機関車がいつしか懐かしむモノになったように、クルマ(内燃機関)もそうなっていくんでしょうね。

書込番号:8313165

ナイスクチコミ!0


32N1WHITEさん
クチコミ投稿数:1868件Goodアンサー獲得:93件

2008/09/07 14:23(1年以上前)

ハイブリッド車のモーターでのワープするような加速感と静粛性(ほぼ無音)は、新型GT−Rの加速をしみこませたわたしにも異次元な感じですね。
燃費や静粛性、さらには加速の滑らかさとドンと来るトルクの塊り感・・・今後は、高級車を含めてモーターの動力が主流になってくるでしょうね。
ここしばらくは、ハイブリ(簡易型を含めると)が市場シェアを占める時代が続くでしょう。それから先は、充電型電気自動車や燃料電池車が主流でしょうかね。
水素燃料車については、水素燃料タンクの製造コストに折り合いが付けば実用可能のようですね。

しかし、わたしはガソリンエンジンの鼓動が忘れられないでしょうから、ガソリンがリッター千円になっても、死ぬまで1台はガソリン車を持ち続けると思いますね。

書込番号:8313630

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3022件

2008/09/07 19:13(1年以上前)

しばらくはハイブリでしょうね。
電気自動車もインフラの問題がありまだまだです。

水素は爆発性が高いので取扱い(貯蔵)が当面の課題です。

安全上問題のない自動車はこの世にありません。

書込番号:8314724

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/07 22:10(1年以上前)

大きい自動車の主流はハイブリットでしょうが、二次電池のエネルギー密度が調子よくあがっているので、小型の自動車ではかなり早い時期に電気自動車が一定のシェアを占めると思います。ただし政治のインフラ構築に対する関与で大きく変わると思います。燃料電池は当分厳しいと思います。

書込番号:8315711

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2626件Goodアンサー獲得:265件

2008/09/08 00:04(1年以上前)

電気自動車の最も大きな問題点は発電システムの問題でしょうね。
数十年前には原子力発電は安全で将来主流になるということで電気自動車の開発が進んでいたわけですが、事故が多発して「 原子力発電=安全 」という構図はずっと前に崩れてますし、原子力発電が主流になっていないわけですから電気自動車を動かすにはどうしても化石燃料が必要となっています。
化石燃料での発電はガソリン自動車に比べて熱効率が良いという方もいますが、送電効率や充電効率・放電効率などを考えれば良いとは言えないわけですし、電気自動車が普及すれば発電量が足りなくなる可能性はありますからね。

結局は電気自動車の普及は自然エネルギーでの発電が主流になってからだと感じます。
また、水素を精製するためには電気が必要ですのでこれも同じような感じで、自然エネルギーで発電が出来るようになってからだと思いますね。

残念ながら、これからの自動車はハイブリッドが中心で現状でガソリンエンジンなのをディーゼルエンジンに載せ替える可能性があるくらいですね。

書込番号:8316411

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1917件Goodアンサー獲得:72件

2008/09/08 00:26(1年以上前)

個人的には、巨大地震の震源に近い柏崎原発で致命的な事故に至っていない点で、原発の安全性を感じましたね。

勿論、全く問題が無かったワケではないですし、あの自身を教訓により安全性を高める必要はあるでしょうが、一大コンビナートで同規模の火力発電所が同様の震災にあったとしたら、より大きな被害になっていたんじゃないかとも思ったりします。

慎重である必要はありますが、資源の乏しい日本という国が、これから世界の中で存在感をもって生き残っていくためには、世界中のどこより、安全に高効率に核エネルギーを利用できるようにならないといけないのではないでしょうか。

書込番号:8316547

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1187件

2008/09/08 02:35(1年以上前)

ハイブリッドに限った話にすればガソリン+電気モーターの次はディーゼル+電気モーターかも知れませんが、LPG+電気モーターという方式もあるのではないかと思っています。
LPGエンジンはガソリンエンジンをベースに改良すれば作れますし、場合によってはガソリンとLPGとのバイフューエル仕様も可能です。
LPGタンクを搭載する分だけトランク容量は小さくなりますが、ガソリン+LPG+電気モーターというバイフューエルハイブリッドも不可能ではない筈ですね。

書込番号:8316952

ナイスクチコミ!0


王平さん
クチコミ投稿数:156件 徒然日記 

2008/09/08 18:17(1年以上前)

確か地元に居るときにみたテレビで、鹿児島のベンチャーが水だけで走る車を開発してました。実際にそれで動いていたし、すごいと感動したのを覚えていますが。。。

やはり色々な利権がらみでなかなか商品化には至らないのでしょうか。

書込番号:8319043

ナイスクチコミ!0


GO10さん
クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:4件

2008/09/08 18:50(1年以上前)

当分はハイブリッド車に比重を高めつつ電気自動車に移行でしょうか。補助電力にソーラーとの併用も有りそうですね。
燃料電池車はクリアしなければならない問題も多いし、インフラの構築からも電気自動車の方が現実的ですね。

クリーンディーゼル車は一時的にブームになってもハイブリッド車に淘汰され消えていく気がしますね。

書込番号:8319166

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/08 20:30(1年以上前)

燃料電池車といえば、発電時に発生する水が寒冷地で凍結してしまって使い物にならないって話を聞いたことがありますが、もう解決したんでしょうかね?

それはともかく、水素の安全性に関しては比重が軽くて漏れてもすぐに上に行くんで案外安全って話もあります。車に積むときは水素吸蔵合金を使う事で比較的安全に保管できますしね。ただ、インフラ(水素スタンド)の整備が必要なんで国策として水素でいくと決めてから普及までには10年以上必要でしょう。水素自体は水を電気分解すれば済むんで、短距離はピュアEV、長距離は燃料電池自動車って形になるのかもしれませんが…日本政府がそこまで思い切るとも思えないんでグズグズしてる内にバッテリーが超急速充電(3分で70%とか)出来るようになって、ピュアEVオンリーになるかも。
あと、アルコールから水素を作る燃料改質器ってのも有った気がしますが、最近情報収集してないからどうなってるかは不明。

いずれにしろ、原油自体すぐに枯渇するわけではないから、まだ30年はガソリン・軽油がメインでしょうね。徐々にプラグインハイブリッドカーが増え、短距離用のEVが徐々に増えるってのがこれから10年位の流れでしょう。個人的にはヤマハの電動スクーターが復活してくれたら欲しいなぁと思ったりしますが。
あと、燃料は段階的にバイオ燃料の比率を上げるってのが世界的な流れですね。ただ、アメリカのとうもろこし使ったのは生成するのに出来上がる燃料以上の原油を消費してるって間抜けな話も聞こえてくるので、見直されそうな気がします。油を作る藻ってのも有る様だし、それを使って工場で燃料を作るって時代が来るかもしれませんし、次世代燃料ってのはまだまだ混沌としてますね。

書込番号:8319625

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:69件Goodアンサー獲得:2件

2008/09/08 20:34(1年以上前)

短期的な視野では、
ハイブリッドよりも高効率のガソリン車が存在すれば、ハイブリッドに向かう必要は無いと思います。

クリーンDEも、ここまで燃料費が高騰すれば、税金面などで相当なバックアップが無ければ購入のメリットは”低公害”あたりに限定されます。 ガソリンで事足りるのに、わざわざ割高なDE車を購入するものでしょうか? そういったエゴを捨て去れる人は、そもそも自家用車から公共交通機関にシフトするんじゃないでしょうか。

また、EV車もそのランニングコストのみがクローズアップされて居ますが、イニシャライズコストと消耗品としての電池の価格がネックでしょう。夜間電力の効果的な利用方法&近距離移動手段としては支持しますが・・・
例えば、電池を規格化してリース方式にしてGSならぬESやコンビニなどで満充電された電池に安価に交換するシステムが確立できれば、少々の無理をしても乗り換えます。

こういったお話をする際にありがちなのは地方と都会の格差です。
都会では徒歩圏内に公共交通機関のアクセスポイントが存在する上、頻繁な運行が確保されて居ますが、地方では個人所有の交通機関に頼らなければ何処にも行けない人が殆どです。
こういった地方の交通問題が解決しなければ次代の自動車の燃料を語っても意味が無いような気さえします。
カーシェアリング、公共交通機関への依存、より地球に優しい燃料へのシフト... 地方ではそれらは遠い未来の話か夢物語なんです。

書込番号:8319645

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:115件

2008/09/08 20:43(1年以上前)

原子力自動車なんて最高ですね。ただし事故らない事が前提ですが。

書込番号:8319699

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:422件

2008/09/08 20:45(1年以上前)

そのころまで・・・地球は大丈夫かなぁ?

書込番号:8319710

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1286件Goodアンサー獲得:56件

2008/09/08 21:05(1年以上前)

水素を作るのに現在は化石燃料(LPG、灯油)から
作っていますので、環境(温暖化)に対しては
メリットありません。
(残りの炭化を捨てている)

メリットが出てくるのはなかでんさんが仰っている
いるように自然エネルギーで電気が作れる様に
なってからだと思いますが、インフラの整備、
貯蔵などの問題から燃料電池は限定的な用途に
なるように思います。

書込番号:8319841

ナイスクチコミ!0


1+1=11さん
クチコミ投稿数:275件Goodアンサー獲得:36件 縁側-自動車よもやま話、気になった事の掲示板自動車よもやま話 

2008/09/08 21:37(1年以上前)

水素のインフラはちゃんと考えられています。

屋久島では、水力発電の電力で水を分解し水素を作り出す、二酸化炭素を全く出さない完全循環水素社会に向けた実験が行われていました。

カリフォルニアでは、太陽電池式水素ステーションなる物が実験稼働中で、太陽電池で発電した電気で水を分解し水素を作り出すという、やはり水素を作る過程で全く二酸化炭素出さないシステムです。

もう一つ知る情報としては、二酸化炭素の排出量を減らすシステムとして、天然ガスから水素を作り、水素を燃料とした燃料電池で発電した電力と熱を家庭に供給すると共に、燃料電池車にも水素を供給するという、家庭に設置することを視野に入れたシステムも実験稼働中です。

現状はリース販売のみの燃料電池車も、あと10年もすれば量産体制が整うなどという話もあり、遠い未来の話ではなくなってきているようです。

書込番号:8320068

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3022件

2008/09/08 22:14(1年以上前)

> 水素のインフラ

なるほど。

進まない原因には石油関連の圧力ですかね〜

書込番号:8320342

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22652件Goodアンサー獲得:977件 過去ログです 

2008/09/08 22:21(1年以上前)

水で走る車はできないかなぁとひそかに期待している。

水を電気分解する
水素と酸素に分離する
そこに電気を流す
水素が爆発する
エネルギーとなる
エンジンが回る
排気ガスは、水と二酸化炭素(水は回収して、次の電気分解に回されるでも可)


究極のエコカーになりそうな気がするんだが・・・

書込番号:8320389

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2008/09/08 22:21(1年以上前)

みなさん、返事ありがとうございます。
いろいろ知らない様な新しい技術があるのですね。水だけで走るとは驚きです、水を電気分解→水素→発電なんて感じなんでしょうか?結局水が出てくるのだから循環出来そうな、そんな単純じゃないですよね。
ところで水素燃料出来たとして燃費とかってガソリンと比べてどれくらいなんでしょうね。液体なら冷却していなければいけないし、気体なら高圧。コストかかってあまり安くはなさそうですね。
電気自動車ですが充電時間が本当に3分くらいになればよいですが、無理な様ならバッテリーごと交換してしまうようなシステムもありかなとは考えてました。発電も海に巨大なソーラー発電システムを浮かべる計画があるみたいで結構発電量見込めて低コストの様です。
とりあえずディーゼルのハイブリッドで屋根がソーラーパネル、なんてのが現状現実的かもしれませんね、いくらするんだろ?

書込番号:8320390

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:22652件Goodアンサー獲得:977件 過去ログです 

2008/09/08 22:22(1年以上前)

水の電気分解に
水酸化ナトリウムが必要だった・・・

これに害がなければエコカーになりうる。

電気分解で得られた水素でどのくらいのエネルギーになるのかも問題かもしれない。

書込番号:8320405

ナイスクチコミ!0


めべ〜さん
クチコミ投稿数:40件

2008/09/08 22:46(1年以上前)

ぜんまいとのハイブリッドに1票です。
スタート時にぜんまいに蓄えたエネルギーで一気に加速し
その後内燃機関で巡航できれば、KYな省燃費狙いのちんたら加速も減り
変な渋滞がなくなるかも。

書込番号:8320552

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/08 23:09(1年以上前)

>ぜんまいとのハイブリッドに1票です。
ぜんまいに限らず、巨大なフライホイールやガス圧として車両停止時のエネルギーを溜め込んで、発進時の加速に利用するって話は昔から有りますが…そう言った物理的なエネルギーを溜め込むのはちょっと怖いですね。事故った時に急速にエネルギーを放出しちゃったりすると…ドライバーの命が無いかも。

書込番号:8320723

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/08 23:16(1年以上前)

>排気ガスは、水と二酸化炭素(水は回収して、次の電気分解に回されるでも可)
素朴な疑問。永久機関を言っているわけではないですよね。
水なんてどこにでもありますよ。

水素は、場所によって結構潤沢にあります。苛性ソーダや石油化学コンビナートで副産物として結構大量にできているようですけど、現状では殆ど「水素ならでは」の利用法が無く、単に燃やして発電したりしてます。山口県あたりなんか水素が余って仕方ないようです。マツダが水素自動車に積極的なのは、供給源が近いからなのかな?なんて。
これを適材適所で融通し、水素は転用して自動車に回し、発電燃料は普通の化石燃料を回したりすれば、かなりの自動車を走らせられそうです。
この方法は社会全体としてのエネルギー効率を良くできるかも知れないとか、自動車はCO2排出を抑える代わりにCO2発生源を集中化できるのでCO2の回収をしやすくなるとか、メリットはありそうですが、じゃあ、どのくらいのメリットか?といわれるとよく分からないです。

あとは水素の補充は高圧にせよ貯蔵合金にせよ時間がかかる上に大量にためることが難しいので航続距離が短いなんて問題もあるようで。買い物車には良いかもしれません。
水素・LPG・ガソリンのマルチフュエルにして、近場は水素、長距離はLPG、どっちも供給ができないならガソリンというのができればいいのかな。
一応、この前出たホンダの燃料電池車 FCX CLARITYは171リットルものでっかい高圧タンクを積んで航続距離は620kmと言っていますけど、実際の航続距離は400kmいかないとか、燃料電池なので水素しか使えないとか、不便そうです。(今は仕方ないけど)
それより事故で350気圧、171リットルの水素が詰まったタンクが爆発したらどうなるんだろう??

書込番号:8320787

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/08 23:59(1年以上前)

書くの面倒なんで、過去ログでどうぞ^^;
水で走る車の事もすでに出てます。

夢の扉
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=8247912/
電気自動車
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100410567/SortID=6146220/

書込番号:8321088

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/09 00:49(1年以上前)

燃料電池用の効果的な触媒の金属として、白金(プラチナ)やパラジウムがありますが、世界中の車の燃料電池として採用できるほどの「量」がありません(^^;
したがって世界的な普及は不可能です。

※プラチナの「有史以来」の算出量は、推定5000tにも満たないようで、これは一辺が6m四方の立方体の箱に納まる程度の大きさ、とのことで、ちょっとしたプレハブ倉庫ぐらいの体積しかありません。
含有量も、原鉱石1トンから約3g(小さな結婚指輪1つ分)しか採取できない、とのことです。
http://gold.tanaka.co.jp/first/chisiki/chisiki_04.html

※原鉱石1トンから約3g(小さな結婚指輪1つ分)しか採取できない、ということは、生成に莫大なコストとエネルギーが必要であるわけです。全然「エコ」ではありませんね(^^;

※パラジウムは更に少ないようです。

※エタノールやメタノールの改質(要するに分解)によって水素なり一酸化炭素(燃焼によって二酸化炭素に変わる)を取り出すにも触媒が使われますが、これについて効果的な金属もやはりプラチナやパラジウムです。


さて、現代はまだ石油のほうが安いのですが、枯渇していって採掘コストがあがったり、需要の急増によって急騰したりすれば(もう急騰していますが「序章」でしかないかも?)、かのメタンハイドレートを含め、いろいろなエネルギー源に頼るようになってきます。
中長期では良し悪しや幸か不幸かは別にしても、発電コストから原子力や天然ガスなどによる火力発電が主流になり、電気自動車が増えてきたり(ただし、原材料価格は急騰してしまいます)、コストからLPG車も増えてくることになります。

そう考えるとバイオマスなどからのエタノールの生産と対応車両が、ある程度までは現実的になります。しかし、世界的な食料不足による数百万〜千万人単位の餓死者を無視することと引き換えになります。いわば悪魔の選択かもしれませんが、そこまでいくと日本への食糧供給自体が厳しくなります。

インフラ次第では水素エンジン自動車も増えてくるでしょうが、やはり水素は取り扱いが難しいので水素吸蔵合金を使いたいところです。
しかし、パラジウムは上記の理由でアウト、ニッケルは年間産出量80万tとのことで厳しいものの、パラジウムよりは可能性が高くなります。
http://www.ijinten.com/contents/yougo/nickel.htm

それでも高価ですから、需要逼迫により、水素吸蔵合金タンクが車両本体価格よりも遥かに高いことになるかもしれませんが、「水素脆化」の問題により、それほど長期間使えません(^^;

※燃料電池は上記理由で論外なので水素エンジンを使うことになるでしょうが、2H2+O2→2H2Oの反応は、いわば「爆縮」します。爆発で体積は一旦膨張しますが、瞬時にガスが水になってしまうので、エンジン用の燃料としてはあまりよくありませんし、燃焼温度もかなり高く、エンジン内部の耐久性が問題になるかもしれません。尤も、純酸素を使わずに空気中の酸素を使うので、2H2+O2だけの反応ほどのハードルではないのでしょうけれど(^^;

低温液化ガスタンクを使って水素を車載する可能性はありますが、【-252.6℃】ですので「蒸発」させないと危険です(^^;
滅多に運転しない人にとっては(文字通りのガス欠により)車を発進できずに困ることが出てくると思われます(^^;

※非常用として数km移動用のモーターとバッテリーが搭載される必要性が出るかも?

「蒸発」により、通気の悪いところでは駐車できなくなりますので、地下駐車場は使えなくなると思います(^^; ※爆発限界:下限4.0〜上限75%
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/kagaku/bakugen1.htm

そのため、低温ガスタンクを搭載する車両は、定常的に走行する輸送用のトラックやバスに限定されるかも?
乗用車に搭載されてトンネル事故にでもなると、1〜2tの自動車が巨大な砲弾として撃ち出されるような大惨事も起こりかねないでしょうから、液化ガスタンクの一般乗用車への搭載は、相当の覚悟をする必要がありますし、液化ガスタンクほどではなくても水素吸蔵合金も加熱により水素を放出するので危険です。・・・それを言えばLPGも・・阪神大震災で焦土と化した住宅街では、火災により家庭用LPGタンクが破裂〜引火していたようです・・・


石油も核燃料もほぼ枯渇してくると、「文明自体が衰退」することになり、自動車どころではなくなりますが、そうなる前にできることは効率よりも耐用年数の長い太陽電池の量産と低圧水素ガスタンクの戸別〜地域別の設置です。もちろん戸別〜集合住宅〜施設による分散型発電によって水を電気分解し、都市ガスのように水素を利用することになります。
※このころには電圧の安定したAC電源を得ることすら難しくなっているかもしれません。

それだけのインフラを将来的に整備することができるかどうか、22世紀以降は「子孫と未来のため」の先行投資ができた国だけが、せいぜい昭和中期程度の暮らしをすることができるのかもしれません。

※天然ガスについては、地中奥深くで「自然発生」しているという説もあります。そうであれば、自然発生量以下で利用すれば、結構長く使えるかも? おそらく発生量よりも使うほうが多いのでしょうけれど(TT)

書込番号:8321407

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/09 01:05(1年以上前)

興味深いテーマです。
ハイブリット車は、大型車でないと燃費が良くないですし、小型ガソリン車の方が燃費は、優秀でしょう。
電気自動車は、充電時間と資源(日本に無い)の問題で主流にならないでしょう。
コンデンサによる蓄電装置が実用化すれば道が開けそうですが…
町、工場、病院など特殊用途向きです。
宅急便は、自転車でリヤカーを引いて荷物を運ぶ時代です。
将来は、人力車になるかもしれません。燃料は、水と食料、お金です。

書込番号:8321478

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:530件Goodアンサー獲得:25件

2008/09/09 02:15(1年以上前)

これからの燃料は
インドで、圧縮空気で走れる車を開発中とか?
さとうきび、トウモロコシの植物を原料としたエタノール燃料として走る車とか?
そういえば、水で走る車もあるとか?
いろんな燃料を使う車が、出てきそうです!


書込番号:8321690

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10741件Goodアンサー獲得:147件 縁側-自転車のマナーを考えるの掲示板ぱふっ♪ 

2008/09/09 03:30(1年以上前)

最先端の生体反応エネルギー、つまり・・・
人力。

書込番号:8321804

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/09 21:58(1年以上前)

人力車より牛車の方が良いと思う。いらなくなったらリサイクル(食用に)出来るから。
人力車ではリサイクル出来ないし、実用に耐えなくなっても燃料は供給しなければいけないし。

書込番号:8325108

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10741件Goodアンサー獲得:147件 縁側-自転車のマナーを考えるの掲示板ぱふっ♪ 

2008/09/09 22:34(1年以上前)

牛のゲップは大気汚染につながるみたいですよ。

書込番号:8325384

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/10 00:15(1年以上前)

>>インドで、圧縮空気で走れる車を開発中とか?

これも過去ログで出てますが、フランスのMDI社が開発した物を
インドのタタ社が出資して開発するという…
基本的に4年くらい前から走行可能なのは作られてて、3年前
くらいには日本にも工場とかの建設計画もありました。
自分はアンケートにも答えてましたが、いつのまにかHPも消えて
しまい、どうなったんだろうって思ってました。
でも、単に開発を続けるお金が無かっただけだったみたい…

しかし、空気が燃料って訳でもないんですね…
その空気を圧縮する為の動力を動かす元になるのが、本当の燃料に
なる訳ですから…

書込番号:8326056

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/10 08:23(1年以上前)

水で走る車・・・なんか思い出しました。
6月頃、結構TVなどで紹介されていました。

http://www.genepax.co.jp/index.html

敢えてコメントを書きません。

書込番号:8326961

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/10 10:06(1年以上前)

水を分解するのに必要な物質と純粋を作るのに必要な物質とエネルギーを総合的に
判断しないと水で走る車の善し悪しが判断できません。
燃料電池、二次電池(充電)などの耐久性とかも?
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/07/post_84dc.html
やっぱり、有り余ってる人力が一番よいような。メタボも改善しますし…

書込番号:8327219

ナイスクチコミ!0


uwuさん
クチコミ投稿数:746件

2008/09/10 10:14(1年以上前)

まあ陸上の移動でしたら最悪歩いて移動、通勤を減らし自宅勤務とかで
エネルギー危機は回避できるんでしょうね。 ただ航空機は石油が無くなった
時に電気で飛べるのか知りたいです。  海外旅行はできなくなるかもしれないですね。
航空機の燃料確保のためにガソリン車の販売制限なんか将来起こるかもしれないです。
まあ杞憂に終わればいいですが。

書込番号:8327242

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4211件Goodアンサー獲得:109件

2008/09/10 18:38(1年以上前)

http://www.act.jp/capacitor/index.htm

化学反応による充電ではないので、瞬時?に充電可能?

ガソリンスタンドではなく電気スタンド?

ノートパソコンに搭載を目指してる記事もあったような・・・。

書込番号:8328946

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/10 20:04(1年以上前)

キャパシタの最大の欠点。
コストの問題はしばらく難しいのでは?
プリウスにキャパシタが採用されないのも、それが最大の理由かと…
まだ試作段階の燃料電池車にはキャパシタが惜しみなく搭載されてますが
まだ価格なんてどうでもいい状態でしょうからね…

>>ノートパソコンに搭載を目指してる記事もあったような・・・。
充電1分でVAIO Uなら80分動く キャパシタが見えてきた
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/06/news075.html
VAIO Uよりかなり大きいってさ…

書込番号:8329303

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/10 21:05(1年以上前)

>にこにこkameraさん
ナノゲート・キャパシタ
http://www.jeol.co.jp/jeol/topics/2003/031003.htm
が魅力的です。
→キャパシタの構成物質は、ほとんどが炭とアルミ箔であり、廃棄に伴う環境への影響も著しく少なくなります。

書込番号:8329622

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/10 22:08(1年以上前)

キャパシタで電気自動車用途は、まず無理かと思います。
(技術の進歩以前の問題)

あと、電気自動車や電池や発電などの特許出願とか見ると、マシなものでも「とても産業レベルにならないもの」、「自然法則に反するもの(永久機関ネタ含む)」など、科学以前なのにご丁寧にそれらしい理屈を並べ立てているような出願がたくさん出てきます。
ある意味ではネタの宝庫ですが、惑わされないようにしましょう(^^;

(本題にちょっと戻って)
「費用」を節約したいなら当面はLPGでしょう。タクシーでの使用実績も長いですし(大事故にならない限りは)。
もっとも、LPGスタンドが近くにないと困りますので、行動範囲内のLPGスタンド調査は必須です(^^;

書込番号:8330020

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4211件Goodアンサー獲得:109件

2008/09/11 01:57(1年以上前)

中国、インド、ブラジル、ロシア

これらの国の人々が豊かになれば・・・30年後は?

バイオ燃料は貧しい人に食料がまわらなくなる?

原発はこんなだし・・・事故が起きなきゃ安全だと思ってました。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

書込番号:8331277

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/11 08:15(1年以上前)

地球の夜景

文明の灯りです(^^;
もっとも、人口密度を考慮する必要がありますが。
http://blogs.dion.ne.jp/takatsuki/archives/5034196.html
(元画像)
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap020810.html

人が住んでいても「明るくないところ」は、食料供給では非常に不利になるでしょう。
しかし、「適切な」産児制限をしないと飢餓と貧困の環状サイクルは凄惨になっていきます。
さらにバイオ燃料生産のために食料生産が少なくなると・・・・



書込番号:8331756

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/11 10:03(1年以上前)

>にこにこkameraさん
原子力発電所があると半径200kmくらいの場所に放射能が降りそそぐなんて話しもあります。
もっとも風向きもありますので、静岡県浜岡原子炉が放出する放射能は、風の吹きだまりである東京23区に集まってきます。
また、六カ所村の再処理工場から出る放射能排水は、三陸海岸を汚染した後、千葉県まで流れ太平洋へ散っていきます。
だからといって、原子炉を止めたら、原油高で日本は、やっていけません。人間は、本当に業が深い。
本当は、自然界が許容できる人口、日本なら3000万人くらいが理想です。

書込番号:8332062

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4211件Goodアンサー獲得:109件

2008/09/11 14:19(1年以上前)

>ガラスの目さん
>暗弱狭小画素化反対ですがさん

さっきから何度も下書きを書いては消しての繰り返し。

すみません。

書込番号:8332876

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/11 19:53(1年以上前)

 他の方もふれていますが燃料云々以前にそもそも「自家用車」「自動車」と言う概念自体がどれだけ残るか、ですね。

 ヨーロッパではちょっと面白い事態が起こっています。ダイムラーベンツが関わって産まれた「SMART」と言う2人乗りの小さな車があります。本当に小さくて、日本の軽自動車を半分にしたくらいです(排気量も600cc)。1〜2人しか乗らない車をこのSMARTに乗り換えるように誘導したら渋滞や駐車スペースの問題が軽減したそうです。まあ逆に言えばこうしたシステムを普及させるにはインフラそのものを整備する必要がありますが。
* 「SMART専用駐車スペース」を確保するように法律を定めたそうです。普通の車1台分で2台止められるので用意する方も楽だったとか。

 日本でも昔良くみかけた「オート3輪」を復活させれば良いのに(今でもナンバープレートの“6”はオート3輪用のままだそうですし)。

書込番号:8334024

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/11 21:17(1年以上前)

>ダイムラーベンツが関わって産まれた「SMART」と言う2人乗りの小さな車があります。
>* 「SMART専用駐車スペース」を確保するように法律を定めたそうです。
似た車としては、スズキからツインってのが出てましたが…売れませんでしたね。日本には軽自動車が有るからインパクトが薄いのかも。トヨタのiQ辺りが日本では現実的なのかも知れませんね。
http://www.suzuki.co.jp/release/a/a030122b.htm
http://www.auto-web.co.jp/special/coming_soon/0812_toyota_iq/index.html

いっそのこと、BMW・イセッタやメッサーシュミット・KR200の様なバブルカーが出てくれないかと思ったりしますが…衝突安全性を考えるとミニカー(EV&50cc)位が限度ですかねぇ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC
http://www.takeoka-m.co.jp/

書込番号:8334501

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/11 21:58(1年以上前)

多くの人が同じ思いをされてると思いますが、欲が出てくると
少しでも快適な環境を求めようとする人も多い訳で…
今の自分みたいな生活をみんなしていたら、かなり日本の夏も
涼しくなるかもしれないと思いましたが、そうすると消費が
落ち込んで経済がもっと悪くなってしまいそう…^^;

日本の政治家で少しでも先を見る事が出来る人が増えてくれれば…

スマートですが、海外では日本の軽自動車にあたる車が少ない
ですから、新鮮に映ったんでしょうね…
三菱との提携ですから、iをボアアップして海外に持っていけば
スマートの兄貴分として受け入れられないですかね…
同じ製造元という事で…
ツインですが考え方はいいのですが、さすがにあのデザインは…^^;
安いハイブリッドも実現してましたので、このシステムは第2弾が
アルトなんかで出てくれば、今なら売れるかも。
あとはダイハツのミゼットUなんかも基本的にコンセプトはいいと
思ってます。
こっちはデザインが面白いと思いますので^^

書込番号:8334760

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/11 22:07(1年以上前)

ここまでのレスでマイクロガスタービンが出てこないのが不思議ですね
自宅での充電を基本として、航続距離を伸ばすためのマイクロガスタービン&バッテリのハイブリッドがインフラの構築は一番現実的だと思うのですが

書込番号:8334820

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/11 22:51(1年以上前)

>メッサーシュミット・KR200

私は結構欲しかったり(^^;
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP286JP286&q=%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%20KR200&um=1&sa=N&tab=wi
乗用車に追突されると大きなラグビーボールみたいで悲惨かもしれませんが、それでも(^^;


>マイクロガスタービン

ポータブル電源用のものもあるようですね。

また、以前、ボルボからガスタービン搭載の自動車が出てましたね。市販されたのかどうか知りませんが、後部の水平スリット状の排気口が非常に格好良く、印象的でした(^^;

さて、ガスタービンは最高効率のところで使うにはよいみたいですが、そこから変動させると効率が一気に悪くなったような? そのため、自動車用電源として使う場合、一種のバッファとしても蓄電池の併用が必要になると思います。
軸受やタービン翼の寿命とかメンテナンスとか考えると、一般向けはキツイかも?
そのあたりはどうですか?

書込番号:8335091

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/11 23:11(1年以上前)

>暗弱狭小画素化反対ですがさん

マイクロガスタービンは既に携帯電話に使えるサイズも可能です
当然ながら、その大きさですと軸受けなどの耐久性も半永久的です

熱効率をカバーするために2次バッテリとの併用は必要でしょうね
なんにしても、ロータリーエンジン以上に燃料を選ばないのがインフラ構築を考慮すると魅力的です

書込番号:8335240

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/11 23:51(1年以上前)

大変興味深いですね。>マイクロガスタービン

今のところ、コストと廃熱がネックになるようですが、
>ロータリーエンジン以上に燃料を選ばない
のは大きなメリットですね。

ところで水素も使えるのでしょうか? 先に書きましたように、水素と酸素の燃焼反応により、瞬時に水が生成して体積が(消滅同然に)激減してしまうので、水が液体にならずに蒸気のままでとどまるように、何らかの高温ガスを供給する必要があるのでしょうか?
数基〜十数基のガスタービンを円状に繋げ、一部は排気しながら高温ガスを流すとか? これでは永久機関ネタのオチがありそうですね(^^;

冗談はさておき、私にとって(火力発電用やジェットエンジン以外の)動力用「ガスタービン」に関するで一番古い記憶は、米軍戦車の「M1 エイブラムスに搭載された」という、もう二十数年前の新聞記事の記憶かもしれません(私が十代だったとき(^^;)、その記事にいろいろな燃料が使えることが書いていたと思います。

そこでwikiを見てみると・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/M1%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B9

燃費が悪いようで・・・最高効率のところで使えないから仕方がないようですが・・・それでも触媒用金属の絶対量が足らなすぎる燃料電池よりも、先のある技術かもしれませんね(^^)

書込番号:8335504

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/12 00:54(1年以上前)

> Victoryさん
> スマートですが、海外では日本の軽自動車にあたる車が少ない
> ですから、新鮮に映ったんでしょうね…

 そうでもないです。既にご紹介のバブルカーや原付自動車など、発想が同じものは結構あります。むしろ「バブルカーのリバイバル」的な「懐かしさ」だったのではないでしょうか。それに(昔の)FIAT 500や2CVなどのほとんど軽自動車なものもいろいろありました。VW Poroなんかも本国では900ccバージョンが人気だったようですし。
SMARTにしても普及にあたっては10年計画だったそうですよ。専用駐車場などのインフラ整備が進むまではぱっとしなかったそうです。


> 三菱との提携ですから、iをボアアップして海外に持っていけば
> スマートの兄貴分として受け入れられないですかね…

 実はそれらしき車はあります。「SMART forfour」と言う4人乗り仕様のSMARTです。



> 暗弱狭小画素化反対ですがさん
> ところで水素も使えるのでしょうか? 先に書きましたように、水素と酸素の燃焼反応により、瞬時に水が生成して体積が(消滅同然に)激減してしまうので、水が液体にならずに蒸気のままでとどまるように、何らかの高温ガスを供給する必要があるのでしょうか?

 そんなに簡単に「水」になりますか?エンジン内部はかなり高温(少なくとも100℃以上)でしょうし排気ガス自体かなりの高温ですから「水蒸気」の状態だと思うのですが。例えばLNG(メタンガス)の場合も

 CH4 + 2 -> 2H2O + CO2

 となるのでやはり「ほとんど水」になりそうですがちゃんと走ってますよね?それとも「ガスタービン」固有の現象と言うことなのでしょうか。

書込番号:8335859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/12 01:45(1年以上前)

>水素と酸素の燃焼反応により、瞬時に水が生成して体積が(消滅同然に)激減してしまうので…
実際には水素と酸素を含んだ空気ですから、多量の窒素を含んでる筈だと思うんですけどね。それに燃焼で発生した熱で水は水蒸気になると思うし。

書込番号:8336009

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/12 02:13(1年以上前)

お二方のおっしゃる通り、蒸気の状態を維持できる高温環境であれば危惧の必要はないと思います。

>水素と酸素の燃焼反応により、瞬時に水が生成して体積が(消滅同然に)激減してしまうので…

これは非常に簡単に再現実験できます(かといって家庭内で実験してはいけません(^^;)。
適当な電解液と電極を選べば簡単に水の電気分解ができますが、このときの水素と酸素を「同じ」ところに2〜3cm3程度集めて(溶存している窒素が極めて僅かに混ざりはします)、ある種の方法で着火すれば、一旦膨張(爆発)したあとで見かけ上、気体部分が消失します(意外と未反応部分は少ないようです)。
※2〜3cm3程度であっても、もちろんガラス管を使ってはいけません。
もちろん、上記は始終常温での実験によります。

※簡単な実験ですが、詳しく書くと危ないので(化学系の方などは具体的にわかると思いますけれど)。

書込番号:8336063

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/12 14:32(1年以上前)

盛り上がっていますね。さて、こういうのはどうでしょう。
 完全な電気自動車に化石燃料を用いた出力の小さな発電機を搭載。発電機だけで走行はできないが、走行中・停止中にかかわらず一定の発電を行い二次電池の放電をを補う。二次電池が空になればスタンドや家庭で充電。これにより航続距離の延長と二次電池の搭載量を減らすことが可能。ハイブリットよりシステムは簡単。
 誰でも思いつきそうなのですが、なぜないのでしょうか。だれか教えてください。

書込番号:8337552

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/12 14:44(1年以上前)

もうひとつ提案。
 「瞬間燃費計搭載の義務付け」
たぶん最も安価で簡単な燃費向上策だと思う。
実際自分の車につけたところ、アクセルを踏み込まなくなり、約25%燃費が向上しました。
 ご意見よろしく。

書込番号:8337581

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/12 15:45(1年以上前)

> umm...さん
>  完全な電気自動車に化石燃料を用いた出力の小さな発電機を搭載。発電機だけで走行はできないが、走行中・停止中にかかわらず一定の発電を行い二次電池の放電をを補う。

 実は現在のディーゼル潜水艦は基本的にこの方式です。浮上航行時もディーゼルエンジンで発電機を回してモーターで航行していますし、「ディーゼルエンジンのみ」よりも「バッテリー航行」の方が速度が上です。

 ただ「発電機だけで走行はできない」ようでは使い物にならないでしょう。プリウスにしても基本的にはエンジンのみで走れるわけですし。にも関わらず「エンジン用の給油」も必要になりますから、「二次電池の充電」と二度手間になってしまいます。それなら「それなりの出力のエンジンを回してバッテリー充電と走行両方を行う」方が扱いが楽ですし、更には「基本的な走行部分はエンジンを直接使う」方がもっと効率的です(発電効率は100%ではない)。もっとも「プラグインハイブリッド」はおっしゃるものに近いでしょう。
* 先の潜水艦の場合は「動力源をモーターに一本化したほうが都合が良い」と言うことのようです。

 やはり「給油」は短時間でエネルギー補給が出来るということが大きいですね。F1なんか10秒かからない(笑)。まあこれは極端にしてもバッテリー充電がせめて数分(通常の給油と同程度)で終われば電気自動車も一気に普及するんでしょうが。レンタカー専門の車ならバッテリーを交換式にしておく、と言う手もありそうですが。

書込番号:8337797

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/12 16:18(1年以上前)

>umm...さん 
>誰でも思いつきそうなのですが、なぜないのでしょうか。だれか教えてください。
実際問題として、出先でバッテリーが切れた時に充電が終わるまでずっと待ってられますか?それに、家庭やスタンドで充電できるんであれば発電機&燃料を積む容積の分バッテリーを積んだほうが航続距離が伸びて実用的ではないでしょうか。「だん吉」の様にソーラーパネルを積むなら良いですが、燃料を使った発電機を積むならシリーズ方式のハイブリッドカーにしてしまった方がまだマシだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%BC#.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA.E6.96.B9.E5.BC.8F

そもそもハイブリッドカーがもてはやされてるのは給油すれば直ぐに走れ、ユーザーは通常のガソリン車と同様に使えるからですし。

>レンタカー専門の車ならバッテリーを交換式にしておく、と言う手もありそうですが。
バッテリーの重さ次第ですね。ミニカー(原付)レベルならまだしも、乗用車だと交換するのにフォークリフトかクレーンが必要になるんではないかと。

書込番号:8337906

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/12 19:20(1年以上前)

>乗用車だと交換するのにフォークリフトかクレーンが必要になるんではないかと。
高さを一定に規格化してあれば、台車ですーと入れ替えできるかもしれません。
都市内であれば、昔の都電のように電気を貰うことも考えられます。
高速道路では、大出力エンジン搭載の車に数十台の車を引っ張って貰えるとありがたい。
目的地まで運転が不要になり、楽です。交通規則を守った最適速度で走れば経済的かも?

書込番号:8338565

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/12 19:29(1年以上前)

>umm...さん

大昔、私が初心者だった頃にはアンメーター(エンジンの負圧計?)がついている車に乗っていました。
別に燃費は良くなりませんでしたよ、そもそも運転中にメーターを注視したりしませんから。
ドライバーの性格によるんじゃないでしょうかね?
コストアップになるから私は反対です。

書込番号:8338601

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/12 20:29(1年以上前)

エンジンは発電のみのシリーズ方式のハイブリッドは
モーターや発電機の出力が上がり、電池の充電効率が
上がれば可能性は高いと思います。
ここにも出て来たガスタービンを動力源にする事で
燃焼効率の一番いい状態でタービンを回して発電して
電池に充電、放電しながらのモーター走行が一番効率が
いいと思います。
現状ではディーゼルがコストパフォーマンスがいいと
思いますけど…
このシステムなら250ccくらいのエンジンで発電機を
回してやれば、大体走行可能では?
長時間の高速道路だとつらいかもしれませんが…
電気自動車よりも高価な電池を減らす事が出来、燃料が
あれば長距離走行も可能ですから、有望だと思います。
最初に電気自動車を出してきた所が、グレード分けとか
何かで出してくると予想はしてます。

電池切れの心配をしてる人がいますが、それを防ぐ為の
発電機です。
電気自動車と一緒にされませんよう…

書込番号:8338815

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/12 21:18(1年以上前)

> Victoryさん
> 電池切れの心配をしてる人がいますが、それを防ぐ為の
> 発電機です。
> 電気自動車と一緒にされませんよう…

 だから具体的数値はともかく「発電量」と「消費量」のバランスが問題なんです。プリウスも2代目はエンジンの排気量をUPさせましたね。

 昔私の友人が逆輸入の900ccのバイクに乗っていましたが、なんでも「3,000rpm以上回さないとバッテリーが充電できない」そうです。別に3,000rpm以下では発電していないわけではありません。バイクの消費量に追いつかないのです。ただなにぶん900ccですから少なくとも一般道では2,000rpmも回せば普通に走れるそうで、結果「走れば走るほどバッテリーが減る」とか(笑)。バランスを読み違えるとこういうことになる、と言うことです。
* 同じバイクの国内仕様ではこう言うことはないようです。つまり輸出仕様は「がんがん回す」前提で作られている(だから輸出先では発電量が足りる)のですね。

書込番号:8339060

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/12 21:47(1年以上前)

>このシステムなら250ccくらいのエンジンで発電機を回してやれば、大体走行可能では?
走行パターンによってはエンジンは常時フル回転、直ぐに寿命が来てしまいますよ。

>長時間の高速道路だとつらいかもしれませんが…
結局のところ、この部分でタウンユースはピュアEV、それ以外はハイブリッドって形で住み分けがされるんだろうと思うわけです。で、エンジン寿命を考えれば今のプリウス位の排気量は必要でしょう。パラレル方式、もしくはスプリット方式にする事でモーターもエンジンもバッテリーもそこそこ小さくてすんでるわけですしね。これがシリーズ方式だとモーターもエンジンも高出力なものが必要になります。ガスタービンエンジンを組み合わせれば多少小さく出来ますが…配管系とか結構かさばるんですよね、爆音響かせて走るんなら別ですけど。

書込番号:8339225

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/12 22:18(1年以上前)

>Y/Nさん

3,000回転以下で発電しない(足りないのではなく)レギュレータは存在します
というか、レース用(ホモロゲーションモデルなどです)では良くある設定が3,000rpmです。その回転数に適したパーツが存在しているんです。
お友達のバイクの場合はそうではないでしょうが、車などで小排気量小トルクの場合には有効な手段です。
バイクの場合は気筒レイアウトによっては低回転時のトルクが小さかったりで、レギュレータを制御することもあります
逆に過剰なトルク(低速時のトルク変動なども)を制御するために意図的にレギュレータで負荷をかけることもあります
バランスを読み違えたのではなく、車種選択を間違えた可能性もありますね

>「走れば走るほどバッテリーが減る」とか(笑)

チューニングカーを楽しむ人の一部(私です)なら、走ってもバッテリが減らない=ダサいチューニングですけどね
私の車はアクセルの開度でレギュレータをON/OFFします

書込番号:8339389

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/12 22:34(1年以上前)

>Cinquecentoさん

今時のマイクロガスタービンは静かですよ
現状の製品のままで(車両としての)騒音規制はパスできますから

書込番号:8339503

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/13 00:25(1年以上前)

>>「発電量」と「消費量」のバランス
例として上げてる事はエンジン回転数が変動してて
発電機も最適な回転数で回る訳ではありませんから
効率の悪い時が多いと思います。
低回転すぎても高回転すぎても…
ですからエンジンと発電機のバランスを考えて組み
合わせするようにすれば解決すると考えます。

Cinquecentoさん。
自分はピュアEVのバリエーションとして考えてますので
モーターに関しては問題無しと考えます。
あと車は走り出すと低出力で走るという事は認識されて
いますか?
加速時や登坂時などに出力が必要になりますが、平坦な
道路を走るだけなら660ccもいらないんです。
加速や登坂で必要だから、660ccの出力が軽自動車でも
必要になってきてるんです。
ピュアEVの電池もそれを可能にする為にたくさんの電池を
積んでます。
しかし、平坦な道路を走れるくらいの一定の出力を確保
出来れば、それを補うだけの出力を電池で行えば長距離も
少ない電池で走行可能になると思います。
電池が少ないという事は、EVの価格の多くを占める部分が
少なくなり、低価格で提供出来るようになるという事です。
車は加速ばかりでなく、減速したり静止してたりします。
その時に消費した電力を充電する事も出来ますし…
あと、長距離といえど途中で休憩の為に停車するでしょう
から、その時に発電して充電する事も可能でしょう。
重量に関してもエンジンと燃料を合わせても100kg程度で
収まると思いますので、iMiEVでしたら電池を半分にする
事が出来ればほとんど相殺されるでしょうし…
電池も半分以下にする事も可能かと…

あとエンジン(機械)は定速運転の方が長持ちするんです。
加速減速で回転数や負荷が変化したりする事が、機械に
とっては寿命を縮める原因になります。
しっかり設計すれば、燃費も寿命も驚く程、良くする事が
出来るでしょう。

自分も前から書き込んでますが、自分もなんでやらないのか
不思議なんです…

書込番号:8340219

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 01:17(1年以上前)

1:消費電力(速度維持〜加速)
2:発電(回生電力含む)
3:蓄電
4:過剰電力(主に回生電力からの、蓄電しきれない電力。電車の場合は巨大な抵抗器で熱に

以上の4点について、それぞれ具体的な数値を入れて検討しないと、構想は単なる夢想に終わってしまうように思います。

特に、過剰電力消費用の大型抵抗器が必要になると、特に重量増による燃費悪化につながります。
かといって電池に吸収させるには、これまた大型化・重量増加が必要になります。


ところで、電池ユニットですが、まず「手軽に交換」は重量と大きさの上でも論外のようです。
おそらくリチウムイオンになっても、人力で簡単に交換できない重量と大きさなのでは?
(それ以前に、リチウムイオン搭載で事故になると、PCや携帯での爆発事故とは比べ物にならない事故になるのですが、まだ対策品が実用化には至っていない?)

また、ハイブリッドカーなどは電池の冷却が意外に重要になっているようで、冷却装置との組み合わせも考慮するような仕様になっているようですから、ますます簡単な交換は難しいのかもしれません。

書込番号:8340486

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/13 01:37(1年以上前)

> Victoryさん
> ですからエンジンと発電機のバランスを考えて組み
> 合わせするようにすれば解決すると考えます。

結局ここなんですよ。Victoryさんがどの程度意識されているのかわかりませんが「250ccエンジン」と言う表現が「非常に大雑把」と言う自覚はありますでしょうか?私自身250ccのバイクを何台か乗り継いできましたが、馬力だけでも21〜40psと2倍の差がありました。商品全体を見渡せばもっと幅がありますね(16〜45ps)。これを「250cc」と一口に言われてもどのあたりを指しているのかわかりません。もっと言えば400ccでも28psのエンジンがありますし、125ccでも22psなんてエンジンがありました。
* どのくらいの馬力を出すかでエネルギー効率はかなり変わります。ちなみに40psくらいのエンジンということであれば250ccよりもむしろ660ccのエンジンの方が燃費は良いですね。30psでも400ccの方が有利です。250ccと言う排気量を最も有効に使えるのは恐らく20〜25psくらいでしょう。ただし25psのエンジンで25ps出すのと30psのエンジンで25ps出すのとではまた話が変わってきます。

 更に走行性能の議論の際には排気量や馬力だけではなく「車重」も重要ですよ。例えば軽自動車にしても600kg程度のものもあれば1tを超えるものもあります。これを同列で論じることはできないでしょう。

 と言う事でVictoryさんの考えについては「概論」としては賛成ですが「具体的数値」については納得がいきません。

書込番号:8340575

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/13 02:19(1年以上前)

ここで、そういう重箱の隅をつつくような書込みをされても…^^;

250ccの数字は、とりあえず20馬力くらいの出力があれば
いいのかもと思い書き込みました。
平坦な道路を制限速度で走るには十分な馬力でしょうし…
発電機を介しての走行を考える訳ですから、エンジン出力は
直接の関係は無いですが…
もちろん効率を考えてエンジンの種類を決めるわけですから
250ccくらいという表現をしてるわけですし…
高回転域での定速回転だとロータリーもレシプロより燃費は
いいみたいですし、ガスタービンも燃料の種類の幅が広いし…
安くするならディーゼルも有力でしょうし。

>>走行性能の議論
とりあえず、ピュアEVのバリエーションとしての、一つの
案としての考えですので、基準はベースのEVです。
とりあえず自分の思っている内容であれば、走行距離以外
大して変わらないのではないかと思っていますが…

とりあえず、自分が思ってることですので、これに対して
そこまで細かく突っ込まれると、何も書き込めなくなって
しまいます。
もう少し気楽に書き込みさせてもらえませんか?
素人の意見なんですから「具体的数値」は専門家にしか
解らないでしょうし…

書込番号:8340716

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/13 07:20(1年以上前)

>Victoryさん
>自分も前から書き込んでますが、自分もなんでやらないのか不思議なんです…

>もう少し気楽に書き込みさせてもらえませんか?
>素人の意見なんですから「具体的数値」は専門家にしか解らないでしょうし…
不思議だと言うから皆さん突っ込んでるんよ。と言う事で私も少し…


>あと車は走り出すと低出力で走るという事は認識されていますか?
FIAT500(前は500ccで18hp、今は650ccで24hp)で身をもって体験してますよ。問題はどんな走行パターンを前提にするかって事です。結局の所、高速・山間部をまったく使わないタウンユースと考えて良いんでしょうかね?その場合、1日にどの程度走るんでしょうか。走行距離を考えた時に大半の人は発電機なしでも使えるだろうってのが現在の自動車メーカーの判断だと思います。そもそも燃料代より電気代の方がはるかに安いし、出来る事なら発電機自体使いたくないと思うんですが。
http://response.jp/issue/2008/0713/article111601_1.html
その上で、発電機を載せても走りたいと思うのは山間部や高速を含めた長距離走行する場合だと思いますが…それには対応が難しいですよね。


>走行パターンによってはエンジンは常時フル回転、直ぐに寿命が来てしまいますよ。
>>あとエンジン(機械)は定速運転の方が長持ちするんです。
走行パターンによっては、と書きました。常時回し続けるんであれば回転数を制限し、250cc・10ps程度にしないともたないでしょう。それで十分な発電量が得られれば何とかなるかもしれませんが…

書込番号:8341164

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/13 08:16(1年以上前)

馬力ではなくトルクで計算すべきだと思いますが、それはさておき。
乗用車に使用するならば振動などの快適性も大事かと思います。
並列3気筒か4気筒でバランスシャフト(ここでも発電できますね)付きあたりが振動面では有利かと思います。安価な製品ならば水平対抗2気筒でしょうか?
エンジンを発電用途に限定するとインホイールモーターが使えますね。
トランスミッションは重い部品ですから、無ければ無しで済ませたいものです。
エンジンが定常回転ならば高価な触媒ではなく、サーマルリアクタが使えるのも利点でしょう、マツダやポルシェに技術が残っていればいいのですが

書込番号:8341322

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/13 11:11(1年以上前)

> Victoryさん

 もちろん専門家の議論ではありませんからあまりシビアなことを言ってもしかたないですが、それにしても「ある種の限定的な用途に限られる」ような雰囲気に見えましたので。

 それとこんな事例も知っていたものですから。

 今回の事例に近いものとして「エンジンフォークリフト」があります。これは走行だけでなく荷物のあげおろしにもエンジンパワーを使う(と言うよりこちらがメインでしょうが)関係上エンジンを「常時フル回転で使う」ものですが、かつてトヨタが作っていた550ccバージョン(ダイハツのエンジンを使用)は20psくらいだったんですよ。もちろん乗用車用として30psくらいで使っていたものと基本的には同じはずです。これはトルク特性も勘案してのことだとは思いますが、それにしても常時フル回転を目指すとこのくらいはパワーを落とさないと駄目なんじゃないでしょうか。Cinquecentoさんご指摘の250cc・10psというのも結構いい線だと思います。それでなくてもバイク用と自動車用のエンジンチューンは結構違うようですし。


> ほぃほぃさん
> 馬力ではなくトルクで計算すべきだと思いますが、それはさておき。

 常時フル回転ならば尚更ですが、まあ便宜上と言う事で(^^;。

> 乗用車に使用するならば振動などの快適性も大事かと思います。

 これは私も考えましたが回転数が変わらなければ、並列2気筒でもマウントの工夫などで結構なんとかなるのではないでしょうか。例えば660ccなら2気筒が一番効率が良いそうですし(昔ダイハツが力説していました(笑))。自動車用エンジンは330cc/気筒が一番効率が良いのだそうで、現実的にもダイハツは330cc/気筒(自動車用としては世界最小)のディーゼルエンジンを作っています。

書込番号:8341948

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 13:27(1年以上前)

>素人の意見なんですから「具体的数値」は専門家にしか解らないでしょうし…

従来の技術+α程度かつ従来のコスト+α程度であれば、もうどこかの自動車メーカーがやっていて当然なので、そうでないなら仮定に無理があると考えたほうが良かったのかもしれませんね(^^;
おそらくプリウスの仕様の変遷を追えば、どのあたりがコストも含めて「実用的」なのかが想像できるのかもしれません。

250cc(詳細仕様はさておき)でも、ジワジワと蓄電していけば(よほど登板に負担がかかる場合を除いて)どうにかなるのかもしれませんが、バッテリーを2系統にして、一方は満充電になるまで充電に専念し、他方はもっぱら電力供給に専念するなどの工夫が必要になるのかもしれません。
しかしこの場合、登板走行に耐え得る電動モーターを使うことを含めて、単純にプリウス比で倍にはならず、数倍以上の電池を積まねばならないかも?


さて、トルクや加速時や登板時の話題が出て、より具体的になってきましたね。

250ccどころか、平坦な高速道路なら普通乗用車で100km/hでも50ccぐらいのエンジンでOKといった話がありました(その50ccの仕様までは話に出ていませんが)。
しかし、登坂時や加速時のことを考慮すると、(詳細スペックはさておき)車重1tあたりにつき、自然吸気のガソリンエンジン換算で大雑把に1000cc程度の出力は欲しい、という感じになりませんか? この場合のおよその仕様はどうなるのでしょう?
(走り屋さんなどは別にして)

※ちなみに、車重約1tで自然吸気660ccのパジェロミニを運転したことがありますが、坂道の高速道路で80km/hを出すのは大変でした。夏場でエアコンを入れると、ちょっとキツイ坂では速度が落ちてきますので、ちょっとした登坂時はエアコンを切らねばならず、長い登り坂では暑くなってくるので大変でした(^^:

また、場所によっては傾斜30度ぐらいで距離にして数百mも登る必要があるところもあります。これに耐えうるぐらいでないと、もはや短距離用とでも実用的ではないように思われます。
※トルクについては、電動モーターの場合、発進時から大きなトルクが得られるので、その点は有利ですね。

しかも、一般乗用車のガソリンエンジンの代わりに使うのであれば、アップダウンの激しいところでも、従来同様の走行距離が確保できないと代用の役割を果たしませんので、安易に代用できないことになります。

書込番号:8342519

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/13 14:57(1年以上前)

>Y/Nさん

>例えば660ccなら2気筒が一番効率が良いそうですし(昔ダイハツが力説していました(笑))。

これは自動車のエンジンとしてのパッケージ効率でしょうね。
熱効率ですと1960年代のホンダ2輪レーサーのエンジンがそうだったように気筒あたり25ccではないでしょうか?
ダイハツが330cc/気筒で作ったのは単にガソリンエンジンのブロックその他を流用しただけかと
マウントは消耗部品なので、バランスシャフトなどで対応するのがエコかと思います


>暗弱狭小画素化反対ですがさん

パジェロミニはあまりにも例外的です
大きな前方投影面積、Cd値、4輪駆動によるフリクションロス、太すぎるタイヤによる走行(転がり)抵抗などが普通の車体に比べて悪すぎます

書込番号:8342861

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/13 15:53(1年以上前)

fiat500の18hpだと平坦路で95km/hが限界。東名高速の上り坂では70km/h切ってましたね。60km/h近かったかなぁ…
今乗ってる24hpだと120km/hオーバー、中央道の上りでも80kh/h以上は維持できたんで、車重500kg・エアコン無なら25ps有れば…

書込番号:8343098

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/13 16:05(1年以上前)

> ほぃほぃさん
> 熱効率ですと1960年代のホンダ2輪レーサーのエンジンがそうだったように気筒あたり25ccではないでしょうか?

 いやこれは単に「どれだけパワーを搾り出せるか」であって「ガソリンの持つエネルギーをどれだけパワーに変換できるか」ではないでしょう(つまり“燃費”は考えていない)。


> ダイハツが330cc/気筒で作ったのは単にガソリンエンジンのブロックその他を流用しただけかと

 ではなくて元のガソリンエンジン発表時に「330ccが最高」とぶち上げたのですよ。なんでも330cc未満ではシリンダーの表面積が広くなって熱損失が増える、それ以上ではシリンダー内容積が大きすぎて燃焼にむらが出る(このあたりは今では通用しなさそうですが)だそうです。その証左としてディーゼル&ディーゼルターボエンジンがラインアップに加わったんです。ちなみにディーゼルエンジンはパーツの90%を作り直したとか(全然宣伝していなかった)。
* 最近では400〜500cc/気筒が最適とか言われているようですね。


 そう言えばエアコンを忘れていました。昔聞いた話では軽乗用車で6ps/軽貨物で8psくらい食われるそうです。ル・マン24時間レース出場車両クラスになると30ps持っていかれるそうです(それがもったいないからエアコン無し(><)だとか)。当然これを計算に入れておかないと。私見ですが現在乗っているスズキ エブリィ(50ps/850kg)のエアコンONと昔のタイプのエブリィ(42ps/820kg)のエアコンOFFで同じくらいの走行感覚なのでやはり8ps食われているのかなあ、と思っています。
* 昔の車はエアコンONでは泣きたくなるくらいとろかった。

書込番号:8343149

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 17:15(1年以上前)

自動車用エアコンはだいたい5KWくらい、家庭用でいうと20畳用位の冷房能力を持つようです。炎天下に薄い鉄板で囲まれたところを冷房するにはそのくらい必要なようで。
COP値に関する記述はぱらっと探した限り殆どありませんが、だいぶよろしくなく1.5〜1.2くらいというものを見つけました。
各種機関損失はよう分かりませんけど、まあ計算の都合から(ー_ー; COPの逆数として、トータルでの効率は1、冷房能力=必要な出力と仮定すると、5KWはおよそ6.7馬力に相当しますね。
軽トラは何で軽乗用車より効率が悪いんですかね?

書込番号:8343426

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/13 18:02(1年以上前)

> うーむ。。。さん
> 軽トラは何で軽乗用車より効率が悪いんですかね?

 トラックではなく1BOXを想像してみてください。単純に「室内空間が広い」んです。だからオプションでリアシートの後に取り付ける「透明なカーテン」があります(後方視界を確保しつつ荷物空間を冷やさない)。これを使わないとリアシートはあまり涼しくなりません(^^;。

書込番号:8343641

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/13 21:43(1年以上前)

5KW・・・凄いことですね。

燃費もわるくなりますね。

天井の2層化っていかがなものでしょう。KY?

書込番号:8344752

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 22:13(1年以上前)

天井「も」かと思いますが、そもそも温室みたいなものですから(^^;

南アフリカには「金蒸着」で赤外線反射するガラスを使った列車があったようですが(たぶん十数年以上前の話で現状は知りません(^^;)、自動車でそこまでコスト的にもできませんし、たぶん前面と前面側面は可視光線透過率が結構厳しいものなので、高級車でも全ガラスには無理かもしれません。


>パジェロミニはあまりにも例外的です

たぶん、「約1t」という重さの影響が殆どでは?

・大きな前方投影面積:例示は初代に近い660cc車なので、今ほど角張ってはおりません。ワゴンRなどのほうが大きいです。

・Cd値:(同上車にて)軽のワンボックスに比べると普通車のハッチバック程度かも?

・4輪駆動によるフリクションロス:パートタイムですので通常はFRです。

・太すぎるタイヤによる走行(転がり)抵抗:例示は安いグレードなので、普通車程度かそれ以下の細さでした。基本的に当時のパジェロミニは当時のジムニーと比べると、オフロード車というよりも普通車同然であって、雪国用生活四駆の普通車に近いものです。

ちなみに、そのオーナーがいうには(都市圏での)燃費は7〜9km/ℓ程度(三速ATタイプ)で、とても「軽四ゆえの低燃費」とは遠いものだったようです。

書込番号:8344994

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 22:20(1年以上前)

誤:前面側面は可視光線透過率が結構厳しいものなので

正:前席側面は(たぶん法による)可視光線透過率が結構厳しいものなので

書込番号:8345053

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/13 22:37(1年以上前)

僕、天井にコストかけても元とれるような気がするのですけど。

年間10000キロとして燃費1割悪化するとして1000キロです。
リットル10キロで100リットルで150円とすると。

ちん?15000円なりです。

金だとすぐ天井がなくなってしまいますけど。オープンカーです。
オープンカーもよいですけど、いかがなものでしょうか?
駄目?

書込番号:8345180

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/13 22:40(1年以上前)

あっと、お久しぶりでした。m(__)m

最近の3次元ガラスって凄い設備ですね。

書込番号:8345196

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 22:49(1年以上前)

Y/Nさん、

了解です。「軽貨物」は「軽トラ」じゃなくて「軽バン」ということですか。
でも、今軽乗用車は殆ど1BOXのような気も。。。
断熱材が薄い(?)分、軽乗用より不利っぽい気も。

書込番号:8345266

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 22:56(1年以上前)

ぽちアトムさん

>金だとすぐ天井がなくなってしまいますけど。オープンカーです。
>オープンカーもよいですけど、いかがなものでしょうか?
>駄目?

おっけーっす。
僕、この夏、まだ自分では付けていません。(骨折で車に殆ど乗れなかったからけど) 
今年に限らず、毎年殆ど付けていません。いつも窓全開です。
サーフは両窓、サンルーフに加えて後ろの窓も開くので、全開にすると風が台風のように抜けていきます。
ガソリン節約です。
#というより、エアコンが好きじゃないのと、エアコンを付けるとアレルギーでくしゃみが出ることしばしばなので。

窓を全開にすると空気抵抗はどのくらい悪くなるんだろう?どっちの方が燃費には良いんでしょうか?



書込番号:8345322

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/13 23:04(1年以上前)

うーむ。。。さん こんばんわです。m(__)m

お体だいじょうぶですか。体がいちばん大切です。

僕、ブラックジャックに助けてもらいました。

エアコンは贅沢ですね。日中だけエアコンです。

僕の場所は、扇風機です。ターザン姿です。あああ〜〜〜?

お体大切にしてください。m(__)m

書込番号:8345387

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/13 23:11(1年以上前)

あっと。気になりもどってきました。

サーフ?年代物ですね?

空気抵抗の影響はないような気がしますけど?すばらしい車乗ってですね。

書込番号:8345436

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 23:13(1年以上前)

ぽちアトムさん、ありがとうございます。。。

おかげさまで骨はくっつきました。
でも、筋肉が弱りまくりなので、まだ肩をうまく回せません。
4ヶ月ぶりに自転車に乗ってきました。
30kmしか走ってないのにへろへろです。。。

さっきのコメント、変でした。

>僕、この夏、まだ自分では付けていません。

エアコンを、です。

書込番号:8345449

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 23:21(1年以上前)

エアコンによる燃料消費を気にするよりも「熱中症予防」を優先するとか、
また、ボーっとして危険な運転に至っての事故予防という観点も必要に思います(^^;


>エアコンを付けるとアレルギーでくしゃみが出ることしばしばなので。

・寒冷刺激の場合:薄いマスク着用で済む程度なら実施されては?
 ウチの嫁も寒冷刺激を契機に時々アレルギーが出るのですが、女性は否応なしに口紅の都合でなかなかマスクできないようです(^^;

・車内のカビなどが原因の場合:安くはありませんが、車内のエアコンを季節毎にクリーニングしてもらっては? もっとも、カビアレルギーの場合は年中不快だったりするので、いっそのこと適切な病院で「減感作療法」などを地道にしていくほうがいいかもしれません。

書込番号:8345501

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 23:23(1年以上前)


>サーフ?年代物ですね?

しつれいな!
まだ11年目ですよ! まだまだ新車です。
もう四駆のMT車なんて各社とも絶版にしてしまったので、あと10年乗りたいです。

四駆で2.7Lのガソリンエンジンなのに、リッター12km走ってくれるいい奴です。

書込番号:8345513

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/13 23:32(1年以上前)

>エアコンによる燃料消費を気にするよりも「熱中症予防」を優先するとか、

いえ、燃費は大して気にしてません (^^;

消極的な書き方しましたけど、正確に言うと窓を開けて走るのが好きなんですよ。
窓を開けてりゃ、僕は全然熱中症になんかなりません。なりそうになったこともないです。他の人は知りませんけど。
昔はエアコンなんてありませんでしたし。

書込番号:8345561

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/13 23:58(1年以上前)

これは失礼しました。

まあ、私が子供のときに比べて、夏場の最高温度が上がっていたりしますし、エアコンなしが当たり前の欧州でもエアコンが車や家屋に入ってくるようになっています(これは金銭的な問題ではなくて、昔は無くても済んだけれどもガマンの限度を超えたのでしょう)。

あと、ヒトの野生動物としての寿命は三十数歳〜四十数歳のようです。あながち無視できるものではなく、若いときと違って身体機能が急激に劣化してくることを自覚し予防を講じる対目安になるかも? 「昔は・・・」に拘らないほうがいいかもしれません。
老婆心で申し訳ありませんが(^^;


>しつれいな!
>まだ11年目ですよ! まだまだ新車です。
>もう四駆のMT車なんて各社とも絶版にしてしまったので、あと10年乗りたいです。

ヨンマル系のランクルなどは「10万km超えで慣らし運転終了」とか言われていましたね。
細かいところは別にしても、オフロードなどで酷使しない限りは、適切なメンテを行っていれば、舗装路で20年乗れないわけがない?

書込番号:8345737

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2008/09/14 01:34(1年以上前)

天井とボンネットはソーラーパネル
いつも風邪が吹いてるわけだから、小型の風力発電機を数台取り付ける。
こんな電気自動車どうでしょう?

書込番号:8346240

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/14 12:25(1年以上前)

> クキヨラニリさん
>  天井とボンネットはソーラーパネル

 昔「ソーラーパネルで停車中にエアコンに電力供給」を謳い文句にした製品がありました。それを使えば確かにエアコンに電力を供給してくれるのですが、発電の為にわざわざ真夏の炎天下に車を置かなければならない(^^;という羽目に。まあ走っている時は有効だと思いますが。多少走行距離を伸ばす程度の効果は実際にあるようですし。

書込番号:8347917

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/14 12:33(1年以上前)

僕、ころりんこと昨日寝てしまった。

自然の発電・・・
鉄板で熱発電ができるとよいですね。
車の後頭部?に大きな風車?

僕、いつも無駄なこと書き込んでる・・・

書込番号:8347950

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/14 16:25(1年以上前)

>>小型の風力発電機を数台取り付ける
燃費を上げるためにお金をたくさん使って空気抵抗値(CD値)を
低くしたりしてる車に抵抗を増やす事をしてちゃ…
走行時の騒音も増えるし…

太陽光発電は色素系の太陽光電池が実用化されれば、ボディ全面に
塗布する(貼る)事も可能になるでしょう。
多少はボディ色で効率も変わるでしょうが、現在主流のシリコン系
よりも軽量で柔軟な形状の物が作れ、なにより安く作れるという
利点を生かして早く採用して欲しいと思います。
今よりも発電効率を上げる必要はありますが…

書込番号:8348867

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/14 17:46(1年以上前)

軽自動車の屋根(外側)にソーラパネルは自分で貼り付けられないので、ガイナ
http://www.nissin-sangyo.jp/gaina/index.html
を塗ってみました。涼しくなったような気がしました。
が、天井が「ざらざら」になりました。

書込番号:8349209

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/14 18:07(1年以上前)

おっ。凄いですね。アメリカの方ですか・・・

いま、椅子の上に座ってますが、NASAの自転車のサドルカバーです。

座り心地はよいです。通学車のサドルにはつかなかった・・・

書込番号:8349293

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/14 19:19(1年以上前)

>Y/Nさん

>いやこれは単に「どれだけパワーを搾り出せるか」であって「ガソリンの持つエネルギーをどれだけパワーに変換できるか」ではないでしょう(つまり“燃費”は考えていない)。

これが大間違い。乗用車のエンジンよりも数段燃費はいいです(仕事量に対して)
乗用車のエンジンをレッドゾーン手前で使ったらF1よりずっと燃費は悪いですよ

>ちなみにディーゼルエンジンはパーツの90%を作り直したとか(全然宣伝していなかった)。

ボアピッチまで変えていたらそうでしょうけど、はっきり言ってダイハツの自己満足でしかないエンジンでしたよ。燃費も悪かったし


>暗弱狭小画素化反対ですがさん

>・4輪駆動によるフリクションロス:パートタイムですので通常はFRです。

ですから、2WD時もシャフト(やハブ)が回ってるんですよね。

>・Cd値:(同上車にて)軽のワンボックスに比べると普通車のハッチバック程度かも?

ありえませんね。最低地上高が高いと、平滑ではない車体下部に走行風が巻き込みますから。
スポーツカーがチンスポイラー&サイドスカートを備えているのは伊達ではないです。
タイヤの太さに関しては転がり抵抗の差が問題ですから、ロードタイヤと全天候型タイヤの違いもあるでしょう。後出しされても困りますけど。

書込番号:8349617

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/14 21:10(1年以上前)




あと、何かムキになられているようなので、以下のご返信だけにさせていただこうと思いますが、よろしいでしょうか?


>ですから、2WD時もシャフト(やハブ)が回ってるんですよね。

・・・2WD時もシャフト(やハブ)が回ることで、倍ぐらい悪い燃費のうちの数割分も占めるほどのものですか(^^;?


>>・Cd値:(同上車にて)軽のワンボックスに比べると普通車のハッチバック程度かも?

>ありえませんね。最低地上高が高いと、平滑ではない車体下部に走行風が巻き込みますから。
>スポーツカーがチンスポイラー&サイドスカートを備えているのは伊達ではないです。

・・・せいぜい80km/hぐらいまでなんですが(^^;

空力は、正比例的に効いてくるというよりも、速度と形状等によって決まってくる一定速度を超えるあたりから、指数関数的に悪くなってくるように思われますが、いかがでしょうか?

また、当時のパジェロミニの最低地上高はありきたりのセダンと大差ないです。

件のユーザーと同様の生活圏なんですが、搭乗中の何割かは信号待ちですので、平均時速は20〜40km/hぐらいにまで落ちます。
その範囲での町乗りでは70km/hでも上限に近いぐらいです。

こんな自転車の最高速に毛が生えた程度でも、倍ぐらい悪い燃費のうちの数割分も占めるほどのものですか?


>タイヤの太さに関しては転がり抵抗の差が問題ですから、ロードタイヤと全天候型タイヤの違いもあるでしょう。後出しされても困りますけど。

そのタイヤの差異においても、倍ぐらい悪い燃費のうちの数割分も占めるほどのものですか?


ですから、仕様などは申し上げています。660ccになって最初のころのものだとか、自然吸気の660ccだとか、ジムニーと比べると遥かに一般乗用車に近いことなど。その仕様はパジェロミニの中でも「格好だけ」のものなので(買った方すみません(^^;)、「異様に重いのにターボもない軽四」です。

尤も、当時のパジェロミニを殆どご存知ないかと思いますが、「このようなハズだ」というレッテルを勝手に貼っていませんか?

100km/hを超えるような速度域であれば、何かとごもっともかと思いますが、長らく「切り立った方形」に近しかった電車の方が、空力関係ではよっぽど歩が悪かったと思いますが、消費電力が倍半分の違いがあったのですか?
もちろん新幹線ぐらいになると致命的なほどの違いになるかと思いますが(^^;

何を想像するのかは自由ですが、現実を根拠にした話をしているものと思っていますので(^^;

書込番号:8350190

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/14 21:43(1年以上前)

燃費を良くするのなら、後部座席や助手席の座席をはずせたり、
後部の車体外装(ドア、天井、床板など)をはずせると効果が期待できそう。
もっとも、そんな車ばかり走ってたら怖いかもしれません。

書込番号:8350405

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/14 22:05(1年以上前)


「人はパンのみに生きるに非ず」

「車は燃費の追求だけで足りるものでは非ず」
・・・こんな感じでしょうか(^^;

書込番号:8350558

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/14 22:52(1年以上前)

>暗弱狭小画素化反対ですがさん

予め言っておきます。私は当該モデルを社用車としておよそ3年弱乗り回していました(三菱系の企業と取引がありましたので。現在は三菱iですが)
しかも仕事の機材を積んでいましたので、ひどい時には1.5tはあったかもしれません(ルーフラックに積んでいたので、ルーフが凹みました)

私があげた数点を積み重ねれば数割に達するでしょうね(運転、特にアクセルの踏み方&抜き方に強く依存しますが)

空力を除けば、加減速の多い町乗りの方が影響が大きいです。
タイヤを乗用車の燃費向けタイヤに変えて空気圧を既定値ぎりぎりに上げただけで燃費は3割あがりましたよ、私の運転では。
部下が運転すると1割も変わりませんでしたが

別な車になりますが、ランサーエボリューション(これは自家用車です)でフロントのドライブシャフトを抜いたら燃費が良くなりましたし(タイヤサイズも変えましたけど)

書込番号:8350896

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 11:23(1年以上前)

>風力発電

発電して得られる電力は、風力発電に伴う損失を上回ることはありえませんから、これは付けるだけ無駄になります。


>太陽電池

どこかのHPの一例ですが・・・3kWの出力を得るのに、24〜30m3もの太陽電池の設置が必要になるようです。1m2あたり約0.11kW(1坪あたり約0.37kW)ですが、1.7*4.7mでも7.99m2にしかなりませんが、そんな屋根面積の確保はまず無理なので、約4.5m2で約0.5kWと仮定しましょうか。
それでも、快晴、最適角度(季節要因含む)などの要件を満たしての約0.5kWですから、実質的には約0.1〜0.2kWぐらいにしかならないかもしれません。
あとは減速時の回生電力も併用する必要がありますが、これがどのぐらいになるのか判りません(^^;

となれば、自宅駐車場などで夜間電力などによって殆どの充電を行なっていないと、実用的には走行できないでしょう。
(雨天時や台風による暴雨でも脱着時に漏電事故などが起こらないような対策も必要になります)

駐車場を借りている場合はそのような手段が事実上とれないので、企業の駐車場や自宅駐車場などで充電できる場合を除いては電気自動車を買えないわけで、さらに長距離移動では充電の不安も付きまとうわけですから、現行の販売台数の1/10も売れるかどうかあやしく、その程度の販売規模ではコストダウンも現行自動車並みにはならないので、いくら見かけ上のランニングコストが安くても、初期投資額・電池劣化による電池買換え額・自宅充電のための工事費用を考慮すると、ますます限定的な生産台数になるかもしれませんね(^^;


>ほぃほぃさん

レスありがとうございます。条件を限定した上でお話しを伺えばよいようですね。

>ひどい時には1.5tはあったかもしれません

そのときの燃費はどうだったのでしょうか?
街乗りでは「流れに合わせる」ことも実質的な安全確保の上でも重要なので、燃費への影響がわかっていても燃費に都合よく運転できるわけでもありませんから、できれば乗り手のおよそ平均でお願いします(^^;

ところで、タイヤサイズを変えると「実際の走行距離」への影響はありませんか? メーカーが想定したタイヤ径に対して、回転数から距離を算出していると思いますので。

書込番号:8353449

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/15 13:43(1年以上前)

基本的に自分の書き込んだ発電機も太陽光発電も、走行可能距離を
伸ばす為のものであり、クローズドな状態でず〜っと走行可能に
する為の物として書き込んでる訳ではないという事くらいは認識
されますよう…
どこぞのテレビ局の車も、クローズドで走ってるとも思えませんし…
車両価格を下げる、走行距離を上げるなどの一つのアイディアとして
考えてほしいです…

あと販売台数は、心配される必要は無いでしょう。
必ず欲しいと思う人がいるわけですし、最初は生産台数も多く出来ず
どうしても価格は高くなる…
最初は欲しい人の方が多いでしょう。
でも郵政事業会社で電気自動車を導入していき台数も増えてきますし
充電設備が郵便局に設置され一般にも開放するという事みたいですし…
販売台数はプリウスみたいに最初は少ないでしょうが、今回はそれ
以上に台数は増えます。
あと走る環境は都心部などが中心になるでしょうし…
いらぬ心配だと思います^^

だからピュアEVのグレード分けみたいな形で発電機を装備して
走行可能距離を伸ばしたバージョンが出れば、田舎でも安心して
使いやすくなると考えた訳です。
現状のピュアEVは、160kmくらいが走行可能距離ですが、これが
300kmくらい走れて、電池が少なくなって価格が下がれば販売台数も
増えるでしょうし…
まあピュアEVや電池の生産設備が安定してこなければ、生産台数を
増やすなんて事が出来ないでしょうから、最初は無理でしょうけど…

書込番号:8354087

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 14:21(1年以上前)


2WDと4WDの燃費差ですが。。。

エスクード->サーフとパートタイム四駆を乗り継いでます。
素人の計測で、両車とも4WD走行と2WD走行でおよそ5%の燃費比でしたよ。もちろんこの場合の2WDは4WD機構を積んだ状態でですけど。
パジェロミニに関しては純2WDモデルもあるので10.15モードを参照してみましたが4AT車の2WD/4WDの燃費はそれぞれ15.6/15.0なので、4%の差です。サーフの2WDモデルと4WDモデルの比も似たようなもの。でもこれは4WDの燃費は2WD走行での値かな?そうすると、4WDモデルの4WD走行と2WDモデルの2WD走行の燃費比は単純に言って約9%でしょうか。

これを大きいとみるか小さいとみるかの判断はお任せします。

ただし、

>ですから、2WD時もシャフト(やハブ)が回ってるんですよね。

多くのパートタイム四駆はフリーハブを持っています。エスクードに関しては通常のオートフリーハブですが、2WDに切り替えて2mほど後退するとフリーになって、ドライブシャフト・プロペラシャフトは回りません。パジェロミニも設計は結構古いから似たような構造じゃないでしょうか。
サーフに関してはなんか特殊な構造になっていて、フロントデフのところでロック・フリーを切り替えているようで、ドライブシャフトは常時回転していますがプロペラシャフトは2WD時は回転していないようです。


で、太陽電池の話。
>どこぞのテレビ局の車も、クローズドで走ってるとも思えませんし…

だん吉の詳細はあまり明らかにされていませんが、フル充電に2週間は最低かかると思われるが、それにしては走りすぎるという問題が提起されたことがありました。
それ以来(?)、走行ペースが下がった気がします。最近番組に出てくる頻度は1ヶ月に1回くらいではないでしょうか。それなら番組上は何とかなると思います。実用的にはどうかは微妙ですけど。

しかし、とうとう三重県・滋賀県はすっ飛ばされましたね。ということは岐阜県・長野県・山梨県あたりは言うに及ばず、当初どうするんだろうと思った埼玉県・群馬県・栃木県あたりにも行かないのは確定でしょうか。

書込番号:8354241

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 14:40(1年以上前)

Victoryさん
EVに発電専用のエンジンを積むのもバスで出ていますが、あれは効率のいいディーゼル発電機に大人数かつ長距離走るバスだからコストが成り立っているわけで、乗用車には向いていないと思いますよ。

MiEVの場合100V×15A×14Hで160q分の充電となりますが、
http://www.ympc.co.jp/generator/lineup/inverter/ef2000is/index.html
↑このスペックなら大体妥当なのはここあたりでしょうか。
サイズが527x419x461mm・・・約50センチの立方体ほどの体積で6Lのガソリンを
100V20Aの定格で5時間維持。ざっくばらんに計算すると大体MiEVだと70q分ほど充電できるんですね。(計算適当です)バッテリー切れたから路肩で1時間アイドリングして14q分走れる事と、約50センチの立方体ほどの体積+発電機価格32万+乾燥32Kg+マフラー+エンジンオイル+ガソリンタンク+エンジンマウント+メンテナンスetcと考えるとトータルコスト40万超は確実でシステム効率とコストが見合っていないんじゃないでしょうか。

でしたらEVユーザーから充電インフラの投資を徴収した方がいいと思います。
200V電源なら1時間で20q超は走れますから、5q四方に1、2箇所でも充電箇所があれば大分安心して走れると思いますよ。

書込番号:8354316

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 15:34(1年以上前)

価格32万ではなくて、26万でしたね。訂正いたします。
EV走行しながら発電エンジンを駆動するのも

消費電力>発電能力

である以上、エンジンがあれば長距離走れるというのは少し表現が難しいと思います。

一番効率がいいのは走行中は発電機を回し続ける事になるんでしょうが、上のスペックだと
リッター12q程ですね。これだと動力にもエンジンを使うプリウスやインサイトのほうが遥かに燃費が良くてバッテリーを減らして低価格で作れるんじゃないでしょうか。

技術革新や量産効果でシリーズHVに日の目が当たっても、その頃には充電インフラの拡充や
ピュアEVやパラレルHVの更なる進化で勝ち目が少ないんではないかなと私は思います。

書込番号:8354501

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/15 15:35(1年以上前)

 やはりエンジン出力を直接使った方が発電->モーター方式よりもエネルギー効率が良い、と言うことではないでしょうか。

 なにしろプリウスはものすごく面倒なことをしていますからね。
・ モーターのみ
・ エンジンのみ
・ モーター+エンジン
の3種類の動力を切り替えるだけでも面倒なのに、この切り替え時の「ショック」を消すためにものすごい努力をしています。逆に言えばそこまでしても「モーターとエンジンの併用」に拘ったわけです。

 先の発言でディーゼル潜水艦のことを書きましたが、実はエネルギー効率の面で言うと「ディーゼルエンジン使用時は直接スクリューを回す」方が効率が良いそうです。ただこれをやると「発電出力が小さい」つまりバッテリー充電に時間がかかると言う問題点が発生します。潜水艦の「本分」はあくまでも「バッテリーを用いた水中航行」ですから、そちら優先の為にエネルギー効率を犠牲にした格好ですね。

 ちなみにエンジンベースで一番エネルギー効率を良くする方法としては「排気タービンで発電機を回す」でしょう。コンパウンドみたいなものです。昔いすずあたりがディーゼルエンジンベースで実験車を発表していたと思いますが、やはり「コスト」の問題であきらめたようですね。もっとも今後燃油価格がもっととんでもないことになったら再浮上してくるかもしれませんが。
* 実際には排気効率が落ちるので「すこしだけターボブースト」をかけないとエンジン自体の効率が落ちるとかで、それでコストがかさんでしまうようです。

書込番号:8354505

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 15:58(1年以上前)

>暗弱狭小画素化反対ですがさん

>そのときの燃費はどうだったのでしょうか?
具体的な数値ならば8km/リットル弱くらいでしょうか、積載量が少ない時よりも15%くらい悪いですね。
走行パターンは夜間の国道4号をだらだら走るというのがほとんどです
同じ車両を妻が運転すると町乗りですと30%くらい(夏でエアコン使用時は私より50%くらい悪かった時もあります)燃費が落ちました。
これはブレーキングでABSを動作させる(当該車両のABSはけっこうロック時間が長い)ことが多いので、実走行距離とメーター上の距離がかなりずれたためも数%あるでしょうが(私の妻は私よりもラフな運転をしますから)
タイヤの外径は揃えていましたので、空気圧による変形はタイヤ単品ならともかく充分以上の積載時では事実上無視できる誤差しかないと思われます

※私は流れに乗って運転するタイプではありません。空走(ニュートラル)を多用しますし、後に速い車が来れば左側に寄って抜かせます。

書込番号:8354608

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 17:28(1年以上前)

申し訳ございませんが、ほぃほぃさんの車の知識がどの程度か分かりました。。。

今の車は、ニュートラルでの走行は禁忌です。
ニュートラルで走行すると、エンジンブレーキは効かないは、エンジンの回転が下がりすぎてフットブレーキ使用時のブレーキブースターが効かずに車が止まらないは(ガソリンエンジンではエンジンの負圧を利用)、いまのエンジンは昔と違ってエンジンブレーキで燃料カットなのでニュートラルでは燃費は良くならないはで、メリット無しで危険満載です。
ABSなんて凍結路以外では滅多に働かないのが良識ある人・・・いや、下の中以上の人の運転です。普通の道で頻繁に働かせるような運転する人は下の下、少なくとも運転技術上は下の下の下です。もし車が壊れているのに直さないなら犯罪と同等です。人道上、道徳上、運転する資格が無い人です。

周りの人を危険に巻き込まないために、ニュートラル走行やABSを効かせるような運転は止めてください。
それがいやなら、車と免許を捨ててください。



Y/Nさん、

エンジン直結が効率が良いのは潜水艦だからだと思います。
エンジンの効率性はエンジンをどんな負荷の時どのような回転数で使うかに依存すると思います。潜水艦だと微妙なアクセルワークは少なくて、エンジンの効率の良い回転数、負荷で稼働させられると思います。船もそうだと聞きます。車だって、定速走行の高速道路だとハイブリッドと燃費は変わりません。
自動車はせいぜい5速前後のギアで広い速度域、様々な負荷で走らせる必要があるので、負荷、回転数ともに一定に効率の良いおいしいところを使うことができません。
ですから、本当のところは電動モーター駆動の方が効率は良いと思います。

鉄道の世界での話になりますが、世界的に見るとディーゼル機関車は電気式、エンジンで発電する電気機関車式が主流です。この方が効率が良く、こまめな制御が可能だからだそうです。
日本では液体式(ATみたいなトルコンを使う方式)が主流ですが、これは日本が狭軌のため機関車が小さく複雑な機械を搭載できなかった、軸重を重くできなかった、初期に導入した電気式がことごとくトラブって電気式に慎重になった反面液体式が非常に実績があったという特殊事情が重なった事による特殊な状況なようです。
日本でも最新のディーゼル機関車は電気式になりました。
電気機関車に限らず、気動車も最新式のシリーズ・ハイブリッド式がお目見えして、いま長野県の小海線で営業運転での実証実験中です。今後は全部これになるんじゃないですかね。

乗用車ハイブリッドも、プリウスみたいなハイブリッド専用車以外ではイニシャルコストが高い高価格車から導入が始まっていますが、これもどんどんハイブリッドシステムの簡素化・軽量化・低価格化で下の方に降りてくると思います。

>なにしろプリウスはものすごく面倒なことをしていますからね。

これは殆どソフトウェアですむ話です。
ソフトウェアは開発の時に金がかかりますし、まだ未成熟なので、ソフトウェアとしても現状ではかなり金がかかっていると思います。
でも、広範囲に採用されれば限界費用は只みたいなもんだし、ある程度成熟して車種ごとのカスタマイズが少なくなれば、すごく安価に効率化できます。
そこにモーターなどハードウェアも量産して低価格化できれば、鬼に金棒です。
そんなメリットを自動車業界で一番深く理解しているからこそ、コストの鬼のトヨタがあそこまでハイブリッドにコミットするんだと思います。

トヨタのメリット刈り取りの時期も近くなってきているんではないですかね。
時期プリウスが結構楽しみです。

書込番号:8355036

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2008/09/15 17:33(1年以上前)

これからは人力車か馬車でしょうね。

書込番号:8355065

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 19:48(1年以上前)

>うーむ。。。さん

ずいぶんと早とちりする方ですね。
マニュアルトランスミッションをニュートラルにしても充分な負圧は得られますし、ダブルクラッチを使えばエンジンブレーキも使えます。
ノンサーボの車も乗っていたことがありますから、サーボもいりませんけどね。
ABSを作動させるのは妻ですが、車重1tの車に0.5tの荷物を積んでABSが作動するのは正常な動作でしょう

自ら運転が上手いとは言いませんが、自分に過失割合が生じる事故は起こしたことはないです。

書込番号:8355746

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:521件Goodアンサー獲得:45件

2008/09/15 20:27(1年以上前)

液体や気体の燃料を「注入」する観点を変えれば電気が一般的なエネルギーでありインフラです。ハイブリッドも現時点ではガソリンスタンドというインフラを活用する省エネ製品ですが、パラレル→シリーズとなって行けば、電気をどうまかなうかの問題であり、駆動はモーター、ということになります。その点では燃料電池もモーター駆動ですし回生用のバッテリーを積まないといけない。タービン車もしかり。
 となれば車両側は電池とモーター(駆動用)が最もシンプルです。
 日頃の通勤や買い物は家庭で充電し、遠出の時は「電池スタンド」で電池交換(急ぐとき)や急速充電(サービスエリア等:食事をしながら充電、なんてのを想定)
 路線バスなんかはトロリー方式+誘導充電 でしょうね。
 車両総重量の観点で一番難しいのが長距離トラック、となります(同じ車両総重量のトラックどうしで比較した場合、仕組みが複雑になるecoトラックは車両重量が重くなり、結果として積載量が犠牲になってしまうため)。ecoトラックは車両総重量制限を10〜20%程度緩和する、とかの行政側の知恵も必要でしょう。
 太陽の恵みをどれだけ活かすことができるか。
 太陽光→モーターが理想ですが 太陽光+風力発電等の自然エネルギー →送電/蓄電→車両に供給(充電)→モーター/回生 がシンプルな気がします。 もちろん車両には太陽光発電パネルで外部エネルギー(家庭での充電等)をアシストします。

書込番号:8355967

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2008/09/15 20:35(1年以上前)

風力発電機はいいんじゃないですか?
風さえ吹いていれば駐車場に停めておいても充電できるわけで、
トヨタからだん吉Uとして発売されれば購入したいです。

書込番号:8356007

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 20:59(1年以上前)

僕、欲しい車です。

カーボンのプレス?でよいのでバケツと同じ製作法?
量産効果の拡大。

今年追突されてた車、50cmほど後ろがつぶれてました。
旧型日産キューブです。後席は大丈夫でした。

現在の軽自動車様、幅10cm 長さ15cm のびた車が理想です。
できすぎ君でなくてもよいです。

新しい国民車ができると助かります。もちろん税制優遇です。
排気量は800ccですね。ハイブリッドでもなんでもよいです。
無理でしょうね。

書込番号:8356151

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 21:23(1年以上前)

ほぃほぃさん、

だいたい想像通りのレベルと思われます。

>マニュアルトランスミッションをニュートラルにしても充分な負圧は得られますし、
充分とは何をさして充分といっていますか?
某社のエンジン設計の人によるとブレーキに必要となる負圧を発生させるには1000rpmとしているようです。
まあこれは車によって違うかも知れませんので、深追いしません。


>ダブルクラッチを使えばエンジンブレーキも使えます。
どんなときでもいざというときでもそんなことやっていられますか?
はいというならあなたは嘘つきです。いいえというならいわずもがな。


>ノンサーボの車も乗っていたことがありますから、サーボもいりませんけどね。
ノンサーボの車と、サーボ付きの車でサーボが聞かない状態でブレーキの効きが同じだと思って言ってますか?


>ABSを作動させるのは妻ですが、車重1tの車に0.5tの荷物を積んでABSが作動するのは正常な動作でしょう
異常です。異常とは、自動車とあなたの奥さんの行動両方です。
ABSが働くのは、タイヤがロックしたことを車が検知したときです。大荷物を積むと逆に、ブレーキは効きにくくなるでしょうが、一般にロックはしにくくなるはずです。そこでABSを効かせるのはどんな運転でしょうか?
確かに荷重のかかり方がよほど偏ればロックしやすくなることもあり得ますけど、そんな積み方は危険です。
どうにせよ、ロック=>ABSを稼働させてばかりいるのは異常です。


>ABSを作動させるのは妻ですが、車重1tの車に0.5tの荷物を積んでABSが作動するのは正常な動作でしょう
夫婦揃って危険だと思います。
お願いします。事故を起こす前に自動車から引退して免許と車を手放してください。

書込番号:8356324

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 21:26(1年以上前)


羽根の直径が数メートルに及ぶものなら、そこそこの発電量も期待できるかもしれませんが、そんなものを積んでの「運転」は無理ですね(^^;


さて、
>これはブレーキングでABSを動作させる(当該車両のABSはけっこうロック時間が長い)ことが多いので、
(中略)
>空走(ニュートラル)を多用しますし

驚きました・・・別の方もレスをつけておられますが、もし後続車が「中型以上のトラック」、「ダンプ」、「タンクローリー」であって、後続車のブレーキが間に合わなかったら、「悪気なしの行動に」より、ご自分どころか同乗者、それどころか後続の運転手の人生にまで大きな不幸を与えてしまうことが高確率で発生します。
※後続車のさらに後続車についても

ABSについて、用語を間違っていませんか?
ガンガンガンッと靴の裏を打撃するようにショックが返ってくるあの動作です。私は急に冠水した路面に遭遇して滑りそうになったとき、ついブレーキを強めに踏んで、産まれて初めてABS動作を経験しましたが、それが今までに最初で最後の「ABS経験」です。ABSが動作するのはロック直前ぐらいからと思いますが、それは「急ブレーキ」以外の何ものでもありません。

※それとも三菱車ならば、ちょっと強めのブレーキでもABSが作動するのでしょうか?


>自分に過失割合が生じる事故は起こしたことはないです。
と書かれていますが、後ろを走っている者からすれば「ABSが頻繁に作動するようなブレーキング」は恐怖以外の何ものでもありません。
ご自分どころか同乗者、それどころか後続の運転手の人生にまで大きな不幸を与えてしまう事を防止するためにも、運転の仕方を改善すべきではないでしょうか?
また、燃費よりも「安全」を考慮すべきではないでしょうか?
安全運転は運転者の「義務」であり、それは法的にも道義的にも「義務」であって、燃費を優先することはできないと思います。

※最近の車には「イベントレコーダー」が塔載されており、事故時のスピードやブレーキを踏む強さも記録されるようで、警察の要請があればその記録の開示を拒めません。


なお、「ABS」が誤用でないのであれば、私やうーむ。。。さんにレスするのではなく、警察の交通関係の部署に尋ねてみてください。「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングを批難する愚か者どもがいるけれども、「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングが「安全運転の範囲:であることを、警察の観点からみて賛同していただきたい」と、数箇所に尋ねてみてください。


>うーむ。。。さん
レスありがとうございます。


>多くのパートタイム四駆はフリーハブを持っています。エスクードに関しては通常のオートフリーハブですが、2WDに切り替えて2mほど後退するとフリーになって、ドライブシャフト・プロペラシャフトは回りません。パジェロミニも設計は結構古いから似たような構造じゃないでしょうか。

似たようなものだと思います。知人が手放したのが2000年ごろのことで、私も詳細仕様等は忘れましたし、違っても実質的には大差ないものと思います。

その他、安全運転に関するところなども同意いたします。
腑に落ちないと思った原因がハッキリ致しました(^^;

書込番号:8356347

ナイスクチコミ!0


umm...さん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:3件

2008/09/15 21:33(1年以上前)

ご無沙汰していました。
Victoryさんが電気自動車+小型発電機の件で孤軍奮闘されているのをみてこの板に戻ってきました。
皆さんの考えを見させてもらい、効率、質量、体積などの問題に集約しているようですが、
 重量的にもトランスミッション不要でそれほど重量増にはならないと思うのですが、どうでしょう。
 エネルギー効率は火力発電→送電→変圧→高速充電をするのと自動車に積載して行うのではどちらが効率がよいのでしょうか。繰り返しですが、効率の良い条件での発電機の運転が可能なのでかなり効率的だと思います。
 また、プラグインハイブリットが可能になったとき税金はどうなるのでしょうか、消費税だけでしょうか。発電場所が違うだけなので、電気自動車+小型発電機の場合も灯油発電が許されれば普及すると思われます。
 最終的にバッテリー技術とインフラが確立すれば電気自動車に集約されると思うのですが、それまでは電気自動車+小型発電機は価値があると思います。もしインフラ整備が進まないまま電気自動車が普及すれば、携帯電話用の電池による緊急充電器みたいに灯油車載発電機が出回ったりするのではないでしょうか。

書込番号:8356410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 21:35(1年以上前)



「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングを批難する愚か者どもがいるけれども、「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングが「安全運転の範囲:であることを、警察の観点からみて賛同していただきたい」と、数箇所に尋ねてみてください。




「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングを批難する愚か者どもがいるけれども、「ニュートラル走行を常とし、しかもABSが頻繁に作動するブレ-キングが「安全運転の範囲」であること」を、警察の観点からみて賛同していただきたい」と、数箇所の(警察の交通安全機関)に尋ねてみてください。

書込番号:8356421

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 21:40(1年以上前)

ABS・・・大変、懐かしいです。

はっ、はっ、はくしょん。くしゃみで、部品がたくさん飛んでいきました。

これは、ほんとのことです。これが大事な部品?

やはり電気自動車ですよね。

書込番号:8356454

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 21:41(1年以上前)

>暗弱狭小画素化反対ですがさん

パジェロミニのタイヤの空気圧を規定値ギリギリに上げて、0.5tの荷物を積んで走ってみて下さい。簡単にABSは作動します。
私は速い車がいれば先に行かせると予め書いております。
0.5tの積載(しかもルーフ上)でABSが作動しても大した(後続車のブレーキが間に合わないほどの)減速ではありませんよ
ABSは魔法のアイテムではありませんから、路面との摩擦抵抗以上のグリップを生み出したりはしません。

ちなみに、その状態でも(私には)車両運送法の定める停止距離は維持できます。
積載荷重によって車体の挙動が変化することも知らないようですね。

書込番号:8356464

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 21:51(1年以上前)

ABS考えた人には感謝します。m(__)m

アイスバーンで初めて体験しました。

時速10キロで、3メートルほど進んで無事停まりました。

なぜか、かみあっていない?

書込番号:8356509

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 21:53(1年以上前)

>簡単にABSは作動します。

1.0tの車、しかもホイールベースが短く横幅が狭く背の高い軽自動車の屋根に500kgの荷物を載せる行為は大変危険です。
その証拠に、車のバランスが崩れてABSが働きまくっているのではないですか?
重心がどこにあるんでしょうか?
何度も言いますが、ABSを働かせることは異常です。
人間が車の性能の限界を超えたときに、挙動を立て直すきっかけを与えるためのものです。つまり車の限界を超えているのです。

>積載荷重によって車体の挙動が変化することも知らないようですね。
みな、分かってものを言っています。
挙動が車の限度を超えていて危険だと言っているのです。

これでも納得できないという場合には、残念ながらほぃほぃさんの認知能力に問題が生じていると断定せざるを得ません。病院に行くことをおすすめします。

神様、
ほぃほぃさんが事故を起こしても周りの人に迷惑をかけず本人だけ神の御許にお招きくださいますよう、よろしくお願いします。m(_'_)m

書込番号:8356527

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 22:10(1年以上前)

>うーむ。。。さん

>何度も言いますが、ABSを働かせることは異常です。

これを論理的に説明して下さい。
社用車としてパジェロミニを選択したのは当然未舗装路を走るからであって、積載なしでもABSは作動してしまう(未舗装路及び乾燥した舗装路面ではABSがない方が停止距離は短いのに)んですが?

>人間が車の性能の限界を超えたときに、挙動を立て直すきっかけを与えるためのものです。

申し訳ないけど、そこまでヘタではないです。
ABSはラフにブレーキングしてもステアできるのが(私にとっては)メリットです。

>挙動が車の限度を超えていて危険だと言っているのです。

パジエロミニのルーフに0.5tの積載は法的に問題ないです。
非常に高価な荷物を運んでいましたから、ルーフラック取り付け時に車両運送法に定める試験も行ないました。
運転の下手な部下に運転させたのならばともかく、私が運転する分には何の問題もないですね。
妻に運転させたの区間も他の車両が進入できない閉鎖された区間ですから。
ABSが作動した状況を把握できれば、それに対応した運転をすればいいだけです。

書込番号:8356672

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 22:34(1年以上前)

もう十分説明していると思いますが。
だいたい、あなたの車に対する理解の程度は分かったので、説明したところで理解していただけるとも思えません。

もう一度書きますが、ABSを働かせていると言うことは既にタイヤをロックさせているんですよ。ですから、

>申し訳ないけど、そこまでヘタではないです。

ロックさせていると言うことは下手くそなんですよ。
まあABSが働かせているのはあなたでなくあなたの奥さんらしいですがね。
似たもの夫婦のようで。


>(未舗装路及び乾燥した舗装路面ではABSがない方が停止距離は短いのに)
常識です。より正確に言うと、乾燥していなくても多くの場合でABS無しの方が短く停止できます。とくに10年前の設計のパジェロミニではそうかも知れません。では、どうして停止距離が伸びるか説明できますか?どうしてそんな機構をつけているのですか?

もしかしてタイヤの空気圧を上げすぎていませんか?
荷重に対してグリップが不足してスリップしているのかも知れません。
それはそれで危険です。

書込番号:8356887

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/15 22:36(1年以上前)

>パジェロミニのタイヤの空気圧を規定値ギリギリに上げて、0.5tの荷物を積んで走ってみて下さい。簡単にABSは作動します。

何を言われようと、お断りします。
そもそも犯罪幇助みたいなものです。

警察の交通安全機関へのお伺いを、謹んでお願い致します。

書込番号:8356905

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 22:41(1年以上前)

あと、

>パジエロミニのルーフに0.5tの積載は法的に問題ないです。

一般的に違法です。
軽自動車の最大積載量は350kgと決められています。
まあ、普通自動車登録すればいいですけど。
あなたの車は軽自動車登録ですか?

書込番号:8356943

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 22:51(1年以上前)

>うーむ。。。さん

>ABSを働かせていると言うことは既にタイヤをロックさせているんですよ。

ABSが何の略だがご存じですか?
先に述べたように乾燥した舗装路や砂利道ではロックさせた方が停止距離は短いです。
ロックしてしまうのは未熟ですが、意図的にロックさせるのは運転技術です。
ABSがついていても、緊急時ならばハーフスピンでロックさせることもできます。

>では、どうして停止距離が伸びるか説明できますか?

できますよ。当時の市販車レベルですと
1に機構の簡素化により最適なグリップ状態ではないこと
2にステアするときのためにグリップに余裕を持たせるため

>どうしてそんな機構をつけているのですか?

先に述べました。(私の場合は)ラフなブレーキングと共にステアが切れるからです。楽なことは確かです。

>もしかしてタイヤの空気圧を上げすぎていませんか?

規定値の意味が判りますか?


>暗弱狭小画素化反対ですがさん

あなたがすればいいでしょう。
私は当該の車両で問題ないと警察の上部組織に確認済みですから。


書込番号:8357015

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 23:07(1年以上前)

パジェロミニの屋根に500kgの荷物を載せてドリフトさせる馬鹿を相手にするのは馬鹿なので、もうこれで打ち止めにします。
素晴らしいバランス能力ですね。脳はそのバランスを取るので精一杯、知性を司る部分が圧迫されているように思われます。
ご夫婦で天に召されてください。いったん天に昇ってもまた下りの一方通行の片道切符を渡されそうですけどね。

>もしかしてタイヤの空気圧を上げすぎていませんか?
>規定値の意味が判りますか?

規定値はどうやって決めましたか?
知る限り、乗用車の規定値は幅ではなくピンポイントで決めていますので車重が1.5倍になる状態を想定していません。
タイヤ単体の規定値はあったとしても、あなたの車はバランスが著しく崩れているようです。そんなダイナミックに変化する規定値は誰がどうやって決めているんでしょうか?

なお警察がokといってもそれが合法とは限りません。警察がなにか錯誤をして違法状態を許可してしまった、たとえば最大積載量を超えた積載を許可した場合でも、それが違法であることには変わりありません。まあ起訴不起訴や量刑を決めるときには斟酌するかも知れませんけどね。

書込番号:8357113

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 23:12(1年以上前)

ちょっと気になり実は見ていました。

ひょっとして公道ではないのではと思いました。

テスト車両なのですか?

うーむ。。。さん 

僕、車やさんでないのでよくわからないですけど。

書込番号:8357148

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2626件Goodアンサー獲得:265件

2008/09/15 23:30(1年以上前)

ほぃほぃさん うーむ。。。さん 少しだけ横ヤリを入れさせていただきます

家の軽トラックの最大積載量は350kgですけど・・・
でも、貨物以外の軽自動車は最大積載量はありません。
ほぃほぃさんのパジェロミニは軽自動車であって軽貨物ではないのだと思います。

ただ、ルーフに500kgの荷物を積むのは法的に許されていることでも、それで一般道を走行されるのはやめてもらいたいですね・・・
パジェロミニに500kgの荷物を積めば簡単にABSが効きますと胸を張って答えてしまう姿勢にも疑問ですが、法的に違反ではないといっても車両の大きさを客観的に考えてもらえば過積載状態で走行していることは理解できるはずです。
貨物以外の自動車には確かに法的な積載重量は決められていません、でも軽貨物自動車の積載量が何故350kgと決められているのかと言う理由を少しだけ理解していただいて、それを上回る荷物を積むことの危険性を理解していただきたいモノですね。

横ヤリ申し訳ありませんでした。

書込番号:8357267

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 23:36(1年以上前)

うーむ。。。さん

僕は電気のことはある程度まではわかります。

僕は、こう考えました。
車の屋根に500キロって普通でないと思いました。
ABSが働く、これも普通でない。
高価な機材、これも普通でない。
そして、警察の方の許可もとられてる。これも普通でない。
?となりました。

僕、一般人です。
そう考えると、公道ではないのではないかと思いました。

書込番号:8357304

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/15 23:38(1年以上前)

なかでんさま

ありがとうございました。
ほぃほぃさんは犯罪人じゃなくてお馬鹿さんなんですね。了解です。


ほぃほぃさん、
犯罪人扱いしてすみませんでした。
でも、やっぱり馬鹿です。


ぽちあとむさま

お見苦しいところお見せいたしましてもうしわけございませぬ。。。

>走行パターンは夜間の国道4号をだらだら走るというのがほとんどです
とか
>しかも仕事の機材を積んでいましたので、ひどい時には1.5tはあったかもしれません(ルーフラックに積んでいたので、ルーフが凹みました)

とあるので、車が歪むほどの機材を屋根に積んだ、重心が極めて高い車でとろとろ走っていたと思われます。いい迷惑です。

私有地のダートで勝手に転んで勝手に死ぬだけなら勝手でも、それはそれで地球を汚染するんで、きちんと汚染物質を閉じこめるような措置を講じていなければやはりえんま様にあっち行けと言われるのが必定かと。。




書込番号:8357326

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 23:48(1年以上前)

うーむ。。。さん そんなことないです。m(__)m

もし、僕が若い頃に白バイのお兄ちゃんみたいになってたら、
警部に誘われて入っていたら。

走ってるとこ見たら、逮捕しにいくと思います。

書き込みのながれ見ててなんとなくです。

安全運転がいちばんです。

書込番号:8357384

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/15 23:58(1年以上前)

あとですけど、僕、ほぃほぃさんのファンです。

それとですけど、親戚に車作ってる方が見えます。

だけど、超一流メーカの方ですし、話すのは10年に一度、時候の挨拶だけです。

サーフ、良い車ですね。

安全運転第一です。

書込番号:8357425

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/15 23:58(1年以上前)

>うーむ。。。さん

規定値はタイヤメーカーが指定した物ですよ。
何かとんでもない空気圧を想像していませんか?

>乗用車の規定値は幅ではなくピンポイントで決めていますので車重が1.5倍になる状態を想定していません。

残念ながら装着してあったディーラーオプションのタイヤはバン用です。
はるかに上の車重を想定してあります。
もちろん、タイヤメーカーは(軽自動車の)車種ごとにタイヤを設計・製造したりしませんから、充分に想定された車重です。

>なお警察がokといってもそれが合法とは限りません。

警察ではなく警察の上部組織ですから完璧に合法です。
私は警察とは書いていませんよ。

>なかでんさん

わざわざルーフに積むのは重量バランス故です。
パジェロミニが何台も買えるような機材を積むためにキチンと計算しました。
簡単にABSが効くのは、私の運転スタイルです。

>うーむ。。。さん

屋根が凹む=車体が歪むですか?
重心が極めて高い車って、キチンとテストをして車両運送法に定める基準をパスしているのに「極めて」ですか?
大した知識です事
私は自ら賢いと自惚れることはありませんが、アナタが賢くないことは判りました

書込番号:8357428

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/16 00:01(1年以上前)

過積載+ニュートラル走行+ABS続出ネタは食傷気味になりました(^^;


さて、電気自動車(インド製)について、詳細な記録のあるHPを発見しましたので、各種仮定値の参考にされてはいかがでしょうか?

平均で「0.2Kwh/Km」と書かれています。

http://www.biwa.ne.jp/~y-ishi/myev.htm

以下、上記URLからの引用+コメントです

車名 REVAi
種別 軽自動車
原産国 インド
乗車定員 4人(大2小2)
車両重量 790・・・意外に重いのは主にバッテリーによる?
車両総重量 900
車体寸法 長さ 2,638 幅 1,324 高さ 1,510
動力 電気 ACブラシレスモーター
出力 13Kw
トルク 52Nm
性能 回転半径 3.8m
最高速度 80(128)Km/h・・・どっち?
登坂能力 20度・・・長崎や神戸の垂水や舞子では使えない?
パワーステアリング機能 なし
@連続走行距離 110Km at 60Km/h、80Km・・・どっち?
満充電時 鉛電池・48V/200Ah・・・「鉛」が重さの正体?
充電時間 100V 9時間
      200V 5時間
優遇制度 補助金 48万円(価格の約25%)
軽減取得税適用 通常の1/10
実績燃費 原単位 0.2Kwh/Km ←ここがポイント!?
     金額換算 \1.2/Km
燃費原価 深夜電力\6/Kwh

ご参考まで(^^;

書込番号:8357452

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/16 00:03(1年以上前)

そんなことはないと思いますよ。

僕も車ぶつけられたことあります。

警部がどういったと思います?

年上のものは、もっとやさしい運転の心もたないといけないといわれました。

どうおもわれます。・・・

書込番号:8357462

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/16 00:08(1年以上前)


┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

書込番号:8357486

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/16 00:08(1年以上前)

電気自動車もよいですけど、僕の懐では買えないですね。

とりあえず自転車ですね。

書込番号:8357490

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/16 00:10(1年以上前)

平和になりましたね。

書込番号:8357502

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/16 00:12(1年以上前)

あ、ぽちあとむさまにではございません m(_'_)m

僕もお馬鹿さんなのが分かったので、もうこの辺で本当に撤退します。。。

失礼いたしました〜 (^o^)

書込番号:8357522

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/16 00:15(1年以上前)

> umm...さん
>  エネルギー効率は火力発電→送電→変圧→高速充電をするのと自動車に積載して行うのではどちらが効率がよいのでしょうか。

 エンジン出力で発電してその電力を使うのとエンジン出力をそのまま使うのとどちらが効率が良いのか、と言うことでしょう。ふと思ったのですが鉄道の場合は「使用状況がある程度絞り込める」のが大きいのではないかと思います。考えて見れば基本的に「同じ経路を同じ速度で走る」のですから。同じことを自動車に求めるのはまだ無理、ということではないでしょうか。



 ちょっと調べてみましたが、やはり「軽自動車」の定義として「最大積載量は350kgまで」となっていますね。となるとほぃほぃさんが警察に受けたという「許可」の内容を知りたいです。ちなみに5ナンバー車の最大積載量は「ない」のではなくそもそも「荷物は載せない」前提のようですよ。まあここで言っている「荷物」の定義はなんだろうと言う話にもなりそうですが。
* 長さ制限を越える場合と同じような扱いだったんでしょうか(走行ルートと重量を事前申告しておいた、とか)。

 ところでABSですが、私が乗っている2000年式スズキ エブリィは空荷状態では「やたら効きます」。特に路面が濡れている時など全然急制動ではないのに「ガガガガ」と来るので閉口しています。ただエブリィは空荷の時はそれこそ前後バランスが悪いです。明らかにフロントヘビーです。路面が濡れている場合はアクセルONで簡単に後輪が空転しますから。ちなみに雨天時に重量物を載せて走った経験はないのでABSの効きがどう変わるかは分かりません(^^;。
* ある程度荷物を積んだほうが前後バランスが良くなって走りやすいです。まあ350kg搭載できる仕様なのでその時のバランスを考えているのかもしれませんが。

書込番号:8357537

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2008/09/16 00:16(1年以上前)

いやぁ、そんなことないです。m(__)m

僕の特許、貧乏マークです。(;;)

僕山有り、谷ありです。
お休みなさい。zzz

書込番号:8357543

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4432件

2008/09/16 00:33(1年以上前)

>Y/Nさん

私は一度も警察からと書いていません。
どうも私の書いていない(意図していない)行間を読まれそう(思いこまれそう)なので私も撤退します。

書込番号:8357630

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/16 00:57(1年以上前)

現状、ここに書き込んでるレベルでは、自分も書き込んでる
発電機で充電&走行用のするEVベース車と、ピュアEV車
とでどちらがいいかなんて論じる事はできないでしょう…
もちろんエンジン車とプリウスなどとも…
つまり否定も肯定も出来るレベルではないかと…
とりあえず加減速の多い場面ではモーター、定速回転走行の
場合はエンジンも有効でしょう…
効率に関しては熱変換効率などで計算出来る人はしてるんでは
ないでしょうか?
動力源と発電機に関しても、組み合わせで変わるでしょうから
効率が火力発電に近づける事が出来れば…

とりあえず、現状では一番高価な部品の電池の量を減らす事が
出来れば、発電機を搭載する意義はあると思います。

ちなみに、市販されてる多くの発電機は出力が交流出力ですが
モーターと電池は直流電力ではなかったでしょうか?
余計な変換をしてますので、効率の面で比較するには、そこを
考慮する必要もあると思います…

ちなみにトヨタがエンジン主体のハイブリッドを出したのは
大きな理由は内燃機関を作ってる会社だからだと思います。
それなのに三菱自動車は電気自動車を本気で出す事が出来たのは
グループ会社に三菱電機があるからだと思ってます。
スバルは英断だと思います。
自動車会社が電気自動車にシフトするとなると、大きな転機と
なり、再編もされるかもしれないと思ってます。
電機会社を抱き込むか、抱き込まれるか?

とりあえずキャパシタが安く供給出来るようになって欲しいです。

書込番号:8357739

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1718件Goodアンサー獲得:44件

2008/09/16 01:11(1年以上前)

技術も行政も法体系も分からん、話す価値のない人にはもう返事しませんが、それ以外の人にはお返事します。

Y/Nさん、

軽自動車の積載基準は4人or2人+350kgだそうで。
1人=55kg換算だったかな。2人は110kg換算して、かつ装備を考慮して、車体設計やバネレート設定をしているはず。つまり乗用車は貨物車よりも軽量な状態を前提にしているはずです。
でも乗用と貨物を分けて、前者は定員だけで積載量を定義している以上、現在の法規に500kgの荷物を載せる事を禁止する規定が無いので、認めざるを得なかったという可能性もあります。それが法の趣旨に合致しているかとか安全性に問題がないとかそういうものを担保しうるものでは無いでしょう。車体的にはかなり無理があるので安全なわけはありません。
パジェロミニはモノコックですが、モノコックシャーシは屋根の形状やガラスも含めた全体で車体強度が保たれるので、屋根が変形すると基本的に車体強度が落ちます。以前、後付サンルーフなんか取り付けるときには構造変更申請して強度を計算する必要があったのがそれを示しています。ただ、今は軽微な変更として規制緩和されて構造変更は不要になりましたが。屋根を撤去してコンバーチブル化するときにはその分車体を補強しますので、屋根が撤去された分重量が軽くなっているはずなのに、逆にかなり重くなります。
ですから、500kgの荷物を安全に屋根にのっけるには大がかりな補強やバネレート変更と低重心化が必要です。いくら頭の中が軽い人が運転しても、それとはバランスがとれない・・・どころか、相乗効果で・・・。

>私が乗っている2000年式スズキ エブリィは空荷状態では「やたら効きます」。
軽トラ故、荷物を乗せているときにあわせてブレーキを調整しているんだと思います。リア荷重がなさ過ぎてすぐロックし、ABSが効いているのだと。
乗用車やもうちょっとコストのかかった車であれば、ロード・センシング・プロポーショナル・バルブなど車重にあわせてブレーキを調整する仕組みを備えているので、そう簡単にはABSは効かないと思います。
良識ある人が運転する場合には、空荷の時にはABSが効いても満載の時にはあまり効きません。

書込番号:8357800

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/16 01:57(1年以上前)

>現状では一番高価な部品の電池の量を減らす事が
>出来れば、発電機を搭載する意義はあると思います。

同意します。
ただ、興味深いことに、先の引例のインド車では「鉛バッテリー」6v*8ヶ=48vでした。
これは特例のように意外と安い?

このご時勢で鉛電池は使いにくいので、日本で大々的に市販するにはニッケル水素電池かリチウムイオン電池になるでしょうね。


>市販されてる多くの発電機は出力が交流出力ですが
>モーターと電池は直流電力ではなかったでしょうか?

電池は直流ですが、発電機もモーターはどちらもあります。
ただし、

>余計な変換をしてますので、効率の面で比較するには、そこを
>考慮する必要もあると思います…

制御の柔軟性、例えばインバーターの使用のための直流電源を交流にしているのが普通かもしれません。このあたりのロスは仕方がないですし、太陽電池の低効率に比べれば、目くじらたてるほどでもないと思います。

まあ、直流でも通電と全く同時に動くわけではないので、断続的に直流をブチ込んで速度調整することも夢想的には可能です(^^;
断続通電により直流通電が絶たれているとき、いわくつき?のニュートラル状態にすれば、燃費だけ考えたら加速時や減速時には有効ですね(^^;
(オーディオで「1ビット」という方式がありましたが、ある意味では似たようなものです)
直流を断続するための高速スイッチを機械式電極とすれば、瞬く間に消耗しそうですけど、短距離で短時間のデモ走行だけの非実用的用途なら使えるでしょう(^^;

>トヨタがエンジン主体のハイブリッドを出したのは
>大きな理由は内燃機関を作ってる会社だからだと思います。
>それなのに三菱自動車は電気自動車を本気で出す事が出来たのは
>グループ会社に三菱電機があるからだと思ってます。

それらの理由も大きな要因ですが、一説には事故隠し事件による販売台数の激減によって、膨大な開発費が捻出できなかった、というところもあるようです。

ちなみに、トヨタは松下電器(関連?)との合弁会社?を作っています。電池の会社です。
そこまでやるぐらいなので、かなり本気のようです。


>自動車会社が電気自動車にシフトするとなると、大きな転機と
>なり、再編もされるかもしれないと思ってます。
>電機会社を抱き込むか、抱き込まれるか?

「生産ラインの建造」がコスト的にも大きな問題になると思います。
販売チャンネルの問題や当初から過当競争になるのも経営的にみて大きな障害ですから、自動車業界に真正面から飛び込む可能性は少ないかも?

>とりあえずキャパシタが安く供給出来るようになって欲しいです。

キャパシタは自然放電するので(電池もしますが桁違い)、メインバッテリーとしては毎日欠かさず乗るような場合か、バッファのような(喩えるならPCのメインメモリのような)使い方でしか役に立たないような?

書込番号:8357953

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/16 02:00(1年以上前)

誤 燃費だけ考えたら加速時や減速時には有効ですね(^^;
正 燃費だけ考えたら定速運転や減速時には有効ですね(^^;

書込番号:8357965

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/16 03:36(1年以上前)

もちろんキャパシタ単体でなく、既存電池との組み合わせが前提です。
キャパシタ一体型電池なんてのも特許では出てるみたいですから…
ブレーキなどの回生エネルギーや、急加速時に必要な大電流の
一時的な放出時に使えるように。
出来るだけ安くなってれば効率を上げる為に使えるでしょうし。
今は高くてコストを考えれば使えないでしょうから…
PC用の電池なんてのも、出るような記事がありましたが、全然
気配がありませんし…

書込番号:8358085

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/16 06:59(1年以上前)

電気自動車の電池価格が気になります。
電動自転車のリチウム電池は、28500円です。
2〜3年ごとに車の電池を新品に交換するのにいくらかかるのでしょうか?
燃費が多少良くても無意味なんじゃないでしょうか?

書込番号:8358246

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/16 08:20(1年以上前)

>電気自動車の電池価格が気になります。

初期ぐらいのプリウスで30万円ぐらいと聞いたことがあります。
今はどの程度なんでしょうか?

仮に3年で30万円なら、「月1万円程度節約できるぐらいの距離」を走っていないとコスト的には無駄になります(^^;


なお、キャパシタですが、単セルあたり2〜3Vなので、それより高い電圧に対応するには積層していくようです。
電池と似たような感じですね。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%82%BF+%E3%82%BB%E3%83%AB+%E9%9B%BB%E5%9C%A7&lr=&aq=f&oq=

ちょっと気になるのが下記
>セル電圧のばらつきを抑えて、モジュールを大容量化・長寿命化しています。
http://www.nisshinbo.co.jp/field/chemical/capacitor/index.html

逆にとらえれると、「セル電圧のばらつきあると、モジュールを大容量化・長寿命化し難い」ということなんでしょうね。

書込番号:8358380

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9472件Goodアンサー獲得:945件

2008/09/16 13:11(1年以上前)

>暗弱狭小画素化反対ですがさん
なかなか厳しいですね。最近、電池価格は、1割値上げされています。
充電効率も古くなると劣化するでしょうし、おそらくすべての検証データは公開されていないでしょう。
タクシーでもないかぎり採算は、とれない気がします。それとも無理?

書込番号:8359229

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2008/09/16 16:56(1年以上前)

>初期ぐらいのプリウスで30万円ぐらいと聞いたことがあります。今はどの程度なんでしょうか?
128,000円だそうですよ。バッテリーの保証期間は、5年10万キロらしいです。だから、ランニングコストに含める必用はあまり無さそうです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100110054/SortID=7888160/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%83o%83b%83e%83%8A%81%5B%2D%8E%F5%96%BD
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146965119

書込番号:8359956

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/16 17:09(1年以上前)

 ちなみに現在ほとんどのメーカー製ハイブリッド車のバッテリーは「ニッケル水素」だったんですね。プリウスのプラグインハイブリッドですら「ニッケル水素充電池の容量2倍」だそうです。安いわけです。ただ次期プリウスはリチウムイオンになるそうですが。
* ショップ改造(PHV化など)の場合はリチウムイオンを使うこともあるようです。

 ちなみにニッケル水素充電池は「容積あたり」の容量ではリチウムイオンに負けないそうです。ただ自己放電やメモリー効果などの弱点があり(これらは最近はかなり改善されましたが)、何より「重量あたり」の容量ではリチウムイオンの1.5倍の重量になってしまうとか。これはちと重いですね。ただ回生ブレーキを使えばエネルギーはいくらか回収できるのでトータルではそんなに不利にならないのかもしれませんが。

書込番号:8359995

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/17 00:18(1年以上前)

遂にクチコミトピックスの欄外になりましたね・・・

みなさん、レスありがとうございます(^^)

>ガラスの目さん

はい、資源関係の多くが高騰しているので気になっていました。

>Cinquecentoさん

約13万円ですか! 情報ありがとうございます(^^)
企業努力にしては驚きの価格です。上記の通り資材高騰にも関わらずですから尚更です。


>Y/Nさん

少なくとも次期プリウスまでは、まだしばらくニッケル水素電池になりそうですね。

別件(別板)でリチウムイオン電池を調べていたら、ニッケル水素電池関連も多少知る羽目になりました。
現在、「高価」ということもあるようですが、殆どのリチウムイオン電池内には「有機溶媒」が入っているので、何らかの過熱により破裂〜発火〜爆発事故が時々起こっており(※電池自体の不良や各種保護回路の不良が原因のようです)、交通事故時には無視できないようです。

>* ショップ改造(PHV化など)の場合はリチウムイオンを使うこともあるようです。

上記を鑑みると、ちょっとコワイですね(^^; 安全対策がしっかりしていればいいのでしょうけれど(^^;

なにぶん高額な電池ですので、(知財対策を合法・非合法にすり抜けても)いろいろと「互換」電池が出てくるかもしれませんが、「マトモな性能」であればまだしも、「粗悪・劣悪」であれば、状況によっては大惨事となる可能性があるので要チェックかな?と思っています。

ご参考:「リチウムイオン 事故 爆発 or 発火」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP286JP286&q=%e3%83%aa%e3%83%81%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3+%e4%ba%8b%e6%95%85+%e7%88%86%e7%99%ba+or+%e7%99%ba%e7%81%ab

・・・安全第一ですね(^^;・・・

書込番号:8362460

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/17 23:57(1年以上前)

>Victoryさん 

タイミング良く(?)GMから発表されたハイブリット車:VOLTがシリーズHVなのを見てビックリしました。いやいや。

リチウム電池も日立から提供だとか。デザインも韓国人デザイナーによるものでアメリカ人にも日本人にも受けやすいクルマに仕上がってましたねぇ。
(カムリに似てるような既視感を感じましたが、様はスペックと値段でしょう)
フル充電で62q走れるとか。これだとバッテリー代だけで百万前後しそうですが・・・。

書込番号:8368371

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/18 00:11(1年以上前)

> 暗弱狭小画素化反対ですがさん
 リチウムイオン電池は当初アメリカの航空会社は「爆発物」扱いして機内持込を禁止する、なんてやってましたからね(^^;。

 そもそも電池メーカーは“金属”リチウム電池を実用化したかったんですよ。ただ金属リチウムは「ものすごく不安定」でそれこそ「すぐ爆発」するので仕方なくリチウム“イオン”を使ったんですね。イオン化するとバッテリー容量は数分の一になってしまいますが安定性は増しますから。
* つまり金属リチウム電池の実用化に成功したらリチウムイオン電池の容量を“数倍”にできるわけです。

書込番号:8368493

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/18 00:36(1年以上前)

続レスどうも(^^;

>リチウムイオン電池は当初アメリカの航空会社は「爆発物」扱いして機内持込を禁止する、なんてやってましたからね(^^;。

先に、「リチウム電池」の事故があったようです。
リチウム電池の運搬時(たぶん、それを満載した箱)に、フォークリフトで「刺して」しまい、爆発したことがきっかけのようで、リチウムイオン電池も航空機への持込量の制限が現在進行形となっていて、昔にあったような結構大型のビデオカメラ用なら1個でも(通常は)持ち込みできないようですね。

・・・となると、遥かに大型となる自動車用に至っては、如何に力持ちであっても1個たりとも通常の持込みは出来なくなりますね。
※もちろん持ち込み重量オーバーになるのでリチウム以前の問題になりますけれど。

輸出入は船便か(大陸では)陸路輸送でしょうか。
少なくともリチウムイオン電池500kgを軽四自動車の屋根に積んで、ニュートラル走行しながらABSをかけまくっての陸送はご遠慮願いたい(^^;?

書込番号:8368664

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/09/18 01:42(1年以上前)

たび25Aさん。
VOLTの情報ありがとうございます。
仕様見るとエンジンは1Lのターボエンジン。
馬力は解りませんが、モーターはすごいですね。
最大120kwだと、約163馬力。
パワーは少ないと感じますが、モーターのトルクを考慮
するとすごい加速をしそうな…
200馬力以上のエンジン車クラスの走りを期待したい
ところです。
発電機による走行でもリッター21km/Lとの事。
ちょっと短いな…
しかし、別の記事では約40km/Lみたいだし…
現時点では、どっちでもいいか…^^;

GMはトヨタ方式だと開発が困難だと判断したんですかね…
この車が売れたとしても心臓部が日本のメーカーに握られ
弱体化しそうな…

http://eco-car.onsaito.net/3002007_chevrolet_volt_concept.html
http://www.afpbb.com/article/economy/2163792/1218361

あと検索してて見つけましたが、世界最大のダンプって
電気駆動なんですね…
http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2008052816423905689.html

書込番号:8368989

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6568件Goodアンサー獲得:1件

2008/09/19 00:41(1年以上前)

>世界最大のダンプって電気駆動なんですね…

戦前?のフランス軍などにも「電気戦車」があったようです。
100tぐらいの超重戦車だったと思います。世界最大のダンプが非常に重そうなので、幼少時に子供向け「世界の戦車」?で知ったその超重戦車を探そうとすると・・・他にもあるのがわかって驚きました(^^;

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP286JP286&q=%e9%9b%bb%e6%b0%97%e6%88%a6%e8%bb%8a

書込番号:8374110

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1242件Goodアンサー獲得:185件

2008/09/19 01:39(1年以上前)

大出力に耐えるトランスミッションやトルクコンバーターを開発するのは大変と言う事ですね。
エンジン出力を電気に変換して、電気的にモータを制御する方が効率は悪くても、(ある点からは)信頼性が高かったり、制御しやすかったりといったメリットが出てくるのです。
国内のディーゼル機関車はほとんどがトルクコンバータ+トランスミッションですが、海外の大型ディーゼル機関車は電気式(エンジン+発電機+モータ)ですね。

書込番号:8374376

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2008/09/19 02:00(1年以上前)

 そもそも電気自動車の登場は内燃機関車より前ですよ。

 当初は内燃機関が未発達だったので電気モーターの方が扱いやすかったわけですがその後内燃機関の発達とバッテリー容量の少なさによりあっさり逆転しました。

 一方鉄道の場合は当初は電気機関車は蒸気機関車よりパワーが弱かったのがいつの間にやら逆転しました。

 とまあそのときどきの技術レベルや社会的状況などによっていろいろあります。例えばアメリカ国内の大型トラックにしても昔はディーゼルエンジンだったのが排気ガス規制によりいまやガソリンエンジンに変わりましたし。

書込番号:8374434

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/10/02 00:56(1年以上前)

いすゞがハイブリッドバスとして「シリーズ方式」を採用したのを
出すみたいですね。
将来的には小中型トラックへの搭載も検討してるとの事…
燃費性能もパラレル方式より2割程度高いとか…

この分野は、バッテリの充放電性能が上がればもっと実用化は
進むと思います。

書込番号:8442665

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:1件

2008/10/03 00:38(1年以上前)

話はちょっと変わってホンダがインサイトHVコンセプトの実写を公開しましたね。
価格は200万以下で1.3L+IMA。
今年発売された新型AT搭載大型バイクDN-01といい、こちらもデザインも機能もかっこいい。発売されたら試乗に行こ。

もし、この値段で1.5L超の動力性能と、中型バイク並みに燃費、そしてそこそこの乗り心地を確保しているのなら短期的にはやはりHVが強いでしょうねぇ。
中期的にはEVがちらほら見えてくるでしょう。
シリーズHVはGMのボルトを見守ろうと思います。

書込番号:8446919

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:1件

2008/10/10 00:26(1年以上前)

>シリーズHVはGMのボルトを見守ろうと思います。

といった手前ですが、今回の金融恐慌のあおりで
GMの株価が半世紀ぶりに6ドルまで下落してるそうです。
沈む沈むといわれ続けてきましたが、アメリカはすごい事になりそうです。

となるとボルトはどうなるんだろう。他にシリーズHV出すところは・・・。

書込番号:8478744

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件Goodアンサー獲得:445件

2008/10/10 01:44(1年以上前)

GMがなぜそんなに業績が落ちているか?
それを考えれば簡単です…

書込番号:8479012

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「自動車(本体)」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング